*黎明ノォト*

2002年11月30日(土) 。。飛ぶ。。


今日は空を飛びました。

いえ、ね。
空を飛んで行く気分になっただけなんです。

それは同じ方向へ向かう2本の線路が
平行に走っている電車に乗っているときのことでした。
ふたつの電車が同時に隣りを走っていて、
私の乗っている電車の方がほんの少し早くて
ゆるりゆるり、隣を走る電車を追い越していて。

そこでね、ふと。
その追い越す電車を間近に覗き込める様子を
小学生の男の子が一緒にいた大学生のお姉ちゃんに
「コレ、変な感じやなあ…」
って言ったんです。
そうだね、と私も思いました。
変な感じ。おもわず目を逸らしてしまう。

お姉ちゃんもそうだね、と言って。
「すぐに片方が上がって行くよ」と言ったんです。

確かにその平行に走る2本の線路は
途中で片方が下がり、片方が上がり、
方向を違えて行くのですが。
それは私にとって見慣れた光景。

私のそばで話す姉弟の会話のせいで
とても珍しくその様子に注目してしましました。

上がって行くのは、私が乗っていた方の電車。
下がって行くのは、もう一方の電車。

路線が分かたれた瞬間に

ふわ、と。

こちらの電車が浮きあがった感覚。

思わずふわふわふわ…と笑みが浮き上がって来て、
えへ、と口に手を当てて抑えていました。


瞬間、空を飛んだなあ…と幸せなある日。



2002年11月29日(金) 議論

言うまでもなく(?)私は議論好きです。

今日は久し振りの議論。
テンションが高くなります。
たまには楽しいですね。

端から見たら喧嘩にも見えるらしいですが、
本人は至って普通のつもり、
楽しんでいるのですが。



2002年11月23日(土) 「知る」


世の中には、
知らないよりも知っていた方がいいことが、
たくさんある。

法律。
医療。
などなど。

知らないよりも、
知っていた方がいいことが
たくさんある。
知っていた方が、
自分の納得出来る対応ができる
……からだろう。

それは言い換えれば
「みだりに人を信用しない方がいい」
ということでもある。

それはある意味当然で、
ある意味「専門」の重要性を
身失いそうになる現実だ。



2002年11月21日(木) たくさんのひと


 たくさんのひとがだめな時って、あります。
 それが、「知らない人が沢山」がだめだったり、
 「知ってる人沢山」がだめだったり、

 「大勢で一緒に行動する」

 ―――というのが、駄目だったり。



2002年11月18日(月) 継続

 毎日書こう、なんて到底無理な目標はハナっから諦めていました。
 日記の話です。
 毎日書くという連続的な継続性は私にはとても無理なのです。
 1日でも駄目な日があれば、それだけで気が削がれてしまうので、そもそもプライベートの日記でも、「毎日じゃなくて書きたいと思った時に書く雑記」としての位置付けをしています。
 結構、プライベートの日記もこちらの<黎明ノォト>も同じような話題を取り扱っていますが(笑)。

 さて、最近、この<黎明ノォト>を読みなおしていて(私はかなり読み返しをする人間なのです・笑)、すでに1年半の間だらだらと日記を書いていることに気づきました。
 そこで、この日記を借りているエンピツさんサイトに行って、どの程度まで容量がもらえるのかを確かめてみたのですが……。
 全然OKっぽいです。
 かなりの容量を貸して頂けるみたい。
 いっぱい書いたなあ、……と思っていたのですが、大したことないのかもしれません。アンネの日記18冊分の容量を頂けるとか。すごい。

 ……って、実は私、アンネの日記を読んでないんですよね。
 ノンフィクションや手記は好きではないので……。
 小学生の頃には読んでみたい本の高ランクを占めていたのですが、やはりただの好奇心程度だったようで、結局読んでいません。

 ともあれ、<黎明ノォト>を読み返すと、誤字脱字は勿論、意味不明な文章や、伝わり切れていない文章やらがいっぱい存在します。
 けれど、それも含めてその時の真実、として。
 すぐに気づいたもの以外は訂正もせずに放っておこうと思っています。



2002年11月14日(木) 近頃このごろ


私の近況について。
大して書くことを思いつかないので、その場凌ぎに(笑)。

先日、ピアスホールを空けました。
別に始めてのことではなくて、これで計4つめ。
最初は左右に一つづつ。友人に空けてもらいました。
次に左にひとつ加え。自分で空けました。
手がすごく震えて、怖かったです、あれは。
そして今回も左にひとつ追加。
計、右にひとつ、左にみっつのピアスがついています。

だからどう、という訳ではないのですが、
ピアスって癖になります(苦笑)。

今回も自分で空けたのですが、
すでにピアッサーでホールを空けるのは経験済みなのでかなり気楽でした。
「どのあたりにしようかな」と耳に印をつけて、
角度の調節をしている最中に勢い余ったせいで、
いきなり“ばちん”と空いてしまったのには驚きましたが。
ぎりぎり許容範囲のところに命中したのでほっとしました。本当に。

今日はジャケットを買いました。
ダブルのコートが欲しかったのに、あまり気に入るものがなくて。
ジップアップの暖かそうな立て襟ジャケットを購入。

日々、バイクに乗ってそうな雰囲気を持つ格好になりつつあります。

ついでに欲しかったPATRIC & COX(綴り自信なし)のアクセでも
買ってしまおうかな……なんて思ったり思わなかったり。



2002年11月08日(金) コンディション!


現在、コンディションはさまざまです。

睡眠コンディションは何故かとても悪い。
この1週間は平均3時間強。

にもかかわらず肌のコンディションは良さめ。
睡眠が少ないからと手入れを強化しているからのようです。
肌って、手入れをしたら最低限状態をキープできるのですね。
感動。

活動コンディションはずっと良かったのですが……。
今日で少し落下。
泣けます。

あーあ。



2002年11月03日(日) +裏話 (構成編)+


前回の<黎明ノォト>を読み返して、
やっぱり勉強が好きって思えているのは
恵まれたことかもね、と思い直しました。

+         +        +


さて、今回の<黎明ノォト>は「黎明音色屋」構成について。

先日、店前とホールの改装をしました。
私はこのHPを立ち上げるについて、構成(レイアウト)はすべてHTMLをメモ帳に打ち込んで作っています。HPビルダー等のソフトは使っていません。それの存在も知りませんでした。
使うのはHTML辞典なる簡単な冊子一冊。
すでに、HTML構成で打ちこみ型という点で、サイトとしてはかなりレトロな部類に入ってしまう気もしなくはありません(笑)。
今はHTMLより、スタイルシートとか、ジャバとかの方がメジャーだとか何とか(よくは知らないし分かりません)。

フラッシュやダイナミックHTML(?)なるものにはとても興味がありますが、まだ現在は「黎明音色屋」のレトロな造りで私は満足していて、熱心な向上心を持てずにいます。
そのまえに、アニメーションGIFを1度使ってみたいな…というくらい。


一人のネットサーファーとして、私があまり好まないサイトがあります。

―鼎ぁ
 知識不足と低必要性が祟ってか、ISDN、WIN98、IE5.01という古い状態でサイトを見ています。ですから、重いページはかなり時間がかかるので、トップページを開くのにすごく時間のかかるサイトはすぐに立ち去ってしまいます。
 重すぎる画像や、一頁に山ほど画像が並んでいるのも重くて思わずバック。

広告がうるさい
 リンクをクリックする度にポップアップ広告が一番前に出て来るのが一番嫌い(COOLさんだった気がします)。好きなサイトさまなら我慢しますが、それでページが重くなっている始めてのサイトさまからはやはり逃げます。
 もちろん、それはページ内広告でも、重いともう駄目ですね。

8把蠅離ぅ鵐薀ぅ鵐侫譟璽
 そもそも、私が普段から使っているのはB5画面ノートパソコンなのです。
 ですから、%などの固定インラインフレーム(だと思う)にされると小説サイトさまだったら前文が見れずに何がなんだか、という状態になります。

ぅ侫譟璽
 実は、あまりフレームが好きではありません。
 ブラウザのバックを好んで使う人間なので、時折戻りたいところに戻れなくなったりすると苛々してしまうのです。ちゃんと戻れるフレーム構成ページもあって、それは平気。その違いがどこからくるのか私にはさっぱりわかりません。

とまあ、以上4点が一番気になるところです。
ですからそれを外した状態でHP構成をすると、こんなレベルの低い、フレームすら使わないページになってしまう訳です(笑)。

きっと、他の方の環境ではこのHPのお話も読みにくかったりするのでしょう。
特に、テーブルを使って表示しているので、IE6のA4画面で見た時に多少レイアウトがIE5.01のB5画面とは違って凹みます(そして原因がわからず治せない)。


……もうちょっと精進した方が良さそうですね(汗)。


 < 過去  INDEX  未来 >


那音 [MAIL]

My追加