後悔日誌
From ND

きのう もくじ
写真サイト 航跡

2022年03月24日(木) 悲色


関内駅から伊勢佐木町に向かう地下通路で音楽が響いていた。
すっかり市民権を得たストリートピアノ。
どことなく、寂しい音色が哀愁を誘っている。

口ずさみたくなる旋律。
階段を登りながら浸っていたら、後ろから大きな声で
「横浜の海も、悲しい色やね」と歌うおっさんがいた。
謎の一体感に嬉しくなって、心の中で、分かってるやんってつぶやいた。


地上に出れば、どの桜の木も二分くらい咲いている。
週末は雨だけど、気温は20度台まで上がるらしい。

春うらら。
いい季節だナァ…。



My追加
MAIL】【HOME