MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2022年01月04日(火) 再起動

2022年がスタートして本日から仕事が始まった方も多いだろう。通勤時間帯の交通状況は普段の半分ほどで学校が始まっていないのでスムーズに流れていた。
前職を退職して1年半が過ぎたころに新たな仕事が舞い込んできて本日は久しぶりの「出勤」だった。さすがに初めての就職の時ほどの緊張感や不安感は少ないものの初々しい気持ちはあり、忘れ物をしないか、時間に間に合うかなど新たなルーティンに気を遣った。
幸いにも皆さんが歓迎してくれたので午前中のうちに慣れて午後からは初めての職場ではないような気分になった。とは言え、これまで経験のない職種であり、試行錯誤の毎日だろうから緊張して事に当たらなければならない。
勤務地は、通勤ラッシュが起こる方向と逆で約6劼15分弱で着くので幸いだった。ピンチヒッター的な勤務だからいつまで続くのか不明だが、これまでの怠惰な生活とは違うので心したい。
収まりかけていた新型コロナが、新株と人流のために増えつつある。専門家は2月下旬がピークで一日3万人が感染すると言っていた。6回表が始まる感じだ。「3回目の予防接種、治療薬の服用などこれまでとは異なるデフェンス力を持ち合わせているので楽観はできないが、悲観もすることはない」と言われているが医療現場や学校、事業所はクラスター発生の阻止に余計な労力を使わなければならない。
これまでマスク着用や消毒・殺菌など多くの行動が定着してインフルエンザの発生もみていない。再度気合を入れてウイルスに近づかないことを念頭におかなければならない。


MOTOYAN |MAILHomePage