/ 目次 /
悲しみ探知機 2012年03月21日(水)

夕立で光る世界で
君はひとりぼっち
あの黒い雲の方へ行くの
あっちの方が魅力的かい
荒れた君の心を撫でてくれるのは嵐なの

優しさが怖くて
君はいつも逃げるね
不幸でいなくちゃ
君はいつも笑うね

本当に君は不幸なんだね

混沌とした命の群れ
中に埋もれてしまったらもう見えない
誰も見つけてはくれない

君の悲しみを探知できる装置があれば
君が逃げる前に捕まえられるのに

雲間が切れる
君はまたどこかへ行くだろう
太陽が一筋の光を降らせても
雨の匂いが君を呼んでいるのだろう





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home