/ 目次 /
午前の夜 2010年11月03日(水)

午前の夜
僕はカーテンの隙間から空を見ます
君の夢が見えないかなんて

午前の夜の空はすぐに色を変えて
午前の朝がやってきます
キラッと光ったと思ったフォグランプは
ぎりぎりいっぱいカーブの先で消えました

君の夢は何色をしてるの

空はだんだんと夜を抜けて
僕の体に入り込もうとしてきます
僕はまだ夜にさえ支配されていないのに
朝は
僕自身を拉致しようとします
カーテンがいくつあっても
僕を見つけてしまうのです

朝靄
かくれんぼう
朝露
霜降りる音

僕は握りしめたカーテンを体に巻きつけます
いつまでも暖まりはしないのです
それでもいくつも
いくつもいくつも巻きつけます

君の夢は暖かければいい
僕は
君の描いた夢の中で生きていければいい
とも思うのです
この午前の夜で





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home