武ニュースDiary


* このサイトはリンクフリーです。ご連絡はいりません。(下さっても結構です。^_^)
* 引用は、引用であるとわかる書き方なら、必ずしも引用元(ココ)を表示しなくても構いません。
* 携帯からのアドレスは、http://www.enpitu.ne.jp/m/v?id=23473 です。
* 下の検索窓(目次ページにもあり)からキーワードでDiaryの全記事が検索できます。
* バナーは世己さんから頂きました。
* Se inter ni estus samideanoj, kontaktu al mi. Mi elkore atendas vin, antauxdankon!


目次前の記事


2019年06月20日(木) 「風林火山」の公開は?

香港電影の微博に載った情報です。

週、ショウブラザーズの株主大会が行われた。
取締役の楽易玲は映画「風林火山」に触れて、
現在ポストプロダクションの段階にあり、
2020年半ばの公開になるだろうと語った。
楽女史は「非常に素晴らしい」レベルの作品であると絶賛し、
多くの映画祭に出品できるよう望んでいると述べた。
(もう1年待たなくてはいけないということだ。)
@香港電影吧2019.6.19


以下、寄せられたコメントの中から――


2013年に脚本の構想ができたが、キャスティングに長い時間がかかった。
最初は、チョウ・ユンファとアンディ・ラウに主演をオファー、
だが、2人とも断った。
そこで、トニー・レオンとニック・チョン(張家輝)に変更したが、やはり失敗。
レオン・カーファイト金城武が受けて、ようやく顔触れが決まっている。
2017年8月撮影開始、18年3月クランクアップ、CGに1年をかけ、20年、公開。
今日の映画でこんなに心を込めて丁寧に仕上げるものは珍しい。がんばってほしい。(肉酸超人)

次のような見方もあります。


そらく、脚本が(中国)国内での審査を通らなかったので、改訂したのだろう。
かつての「新宿インシデント」と同じだ。
あれは、1年以上かけて修正したが、それでも許可されず、興行収入を稼げなかった。(可爱的全)

(新宿インシデントは2009年香・日合作で、ジャッキー・チェン、竹中直人らが出演)




   BBS   ネタバレDiary  15:50


2019年06月07日(金) 「クロッシング」映画評、朝日新聞に

いよいよ「1」が今日から公開ということで、
新聞に映画評が出ました。
ストーリーに触れていますので(ごく大まかですが)
まっさらで見たい方はご注意ください。

  


ところで、映画広告は載りましたか?


   BBS   ネタバレDiary 20:20


2019年06月05日(水) 「クロッシング」(太平輪)公開 いろいろ

いよいよ公開となりましたので、遅ればせながら関連情報を。

●金城武インタビュー+予告アップ

インタビューは、中国での公開時にアップされたものですが、
日本語字幕付きです。金城武らしさ溢れる受け答えです。

   

●久々に女性週刊誌に登場

掲示板でお知らせいただきました。
発売中の6月4日号「女性自身」に、1ページ、記事と写真が!


   BBS   ネタバレDiary 19:15


2019年04月09日(火) 「風林火山」の公開近づく?

金城武が久々のCM出演で、ということは、
出演映画の公開が近いのかな、と思っていましたが、
今日、微博にあったこの写真を見ると(どういう状況の写真かわかりませんが)、
既にプレス用のパンフレットもできてるみたいに見えるし、
近いうち、公開時期の発表があるかもしれませんね。
英語タイトルは"Sons Of Neon Night"だそうです。

  



   BBS   ネタバレDiary  22:50


2019年04月05日(金) 御茶園BGMは誰の歌?

読者の方からお知らせいただいたので、
見過ごしていた御茶園Facebookのコメント欄を見てみました。

やっぱり、かなりの話題になっていたのですね。
コメントをしている1人、Alex Wengさんという方が、
歌と金城武が手にしているカメラの機種が何かを推測した
これはブログですかね、リンクを貼っています。
こちら

どうやら御茶園から個人的に返答があったらしく、
これはこのCMのために、独自に歌詞をつけ、編曲し、新録音したものだそうで、
近日中に歌詞と関連情報を公開するようです。

Alexさんは、歌手は空気公団の山崎ゆかりかもしれないと言っていますが、
いや、違う、という人もいて、
こういうCMの細部が話題になるところが金城武のCMらしいなという気がします。

というわけで、現在は歌手が誰かはお預け状態です。


   BBS   ネタバレDiary  18:00


2019年04月04日(木) 御茶園CMのBGM

手嶌葵の「願いごと」だそうです。
2007年のアルバム「春の歌集」に収められている歌で、
アイルランド民謡「ロンドン・デリー・エア」(前回曲名間違えたので、訂正しました)の
日本語歌詞版。
ただ、アマゾンで試聴すると、歌い方が微妙に違うような気もしますが、
どうでしょうか?
あと、歌詞が違います。
もしかすると別バージョンがあるのか、あるいはCMのための新しい録音かも。
You Tubeにあります。↓

  


   BBS   ネタバレDiary  18:00


2019年03月29日(金) 御茶園CM放映

発表になりましたね。

これが1分バージョン+メイキング

  

30秒バージョンもあります。

  


実はちょっと心配してたけど、良い感じに仕上がってますね。
歌(ロンドン・デリー・エア)がうまくはまっています。

御茶園のHPと御茶園のFacebook(御茶園特上好茶)にも登場。


   BBS   ネタバレDiary  20:20


2019年03月25日(月) 久々のCM出演

金城武が実に久しぶりでCM出演、と、台湾のりんご日報が報じました。
以下が記事で、このページにはメイキングの動画もありますので、行ってみて下さい。
リンクは記事下の「りんご日報」に貼ります。


   


城武の最新CMが今週金曜日にお目見えする。
御茶園のイメージキャラクターとして、”Stay in Nature”のコンセプトを表現するため、
先日飛行機で6時間、車で4時間かけて、30度の温度差がある、
タイはカンチャナブリの無人の秘境を訪れた。
ちょうど旅行の閑散期だったので、宿泊先のホテルに客はほとんどおらず、
彼にとっては実に前代未聞であるが、
ホテルのプールでの水泳や日光浴を楽しんだ。
食事は毎食、一番シンプルな本場のスープビーフンを注文していた。

スタッフには金馬奨美術デザイン賞受賞のハイ・チョンマンと
衣装・デザインの吳里璐(ドーラ・ン)を招き、
写真撮影は、金城とは何度も仕事をした経験のあるイジマカオル。
今回、日本の新鋭監督後藤匠兵がメガホンをとり、8時間足らずで撮影は完成、
ここまでやってきた時間より短かった。

男神のCM再登場にあたり、広告主のメーカーは3月29日午後6時、
複数の主要テレビ局で放映するほか、
同じ時間帯に、ネット上や、台北と高雄のセブンイレブン、ファミリーマート、
ハイライフ、ワトソンなどの店内でも映像を流す。
少なくとも7000のディスプレイとテレビ、ネットでの同時放映となるだろう。
りんご日報 2019.03.25


御茶園の公式サイトはここだと思われます。
近いうち、金城武の名と映像が登場するのではないでしょうか。

金城武はお茶のCMが多いですね。
しかも、毎回、シンプルな白シャツ姿。

CM出演ということは、「風林火山」公開が遠くないということかしら。
(まだ何の音沙汰もないけれど)



   BBS   ネタバレDiary 21:20


2019年03月21日(木) 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part, 供戞並席仁悄冒闇笋蠏発売開始

BBSでお知らせいただいて、知りました。
6月だからとのんびりして、チェックしておりませんでした〜!

シネマート新宿とシネマート心斎橋で。
数量限定特典として特大ポストカードをプレゼント。
詳しくは配給元ツインの公式HPへ。Facebookも始まってます。

  


さとぶたさん情報によると、フライヤーは昨日の時点でまだ上映館には未着とのこと。
心配な方はご確認を。


p.s. 前回書いた、中国ファンの"忠告"について。
中国公開時は、Part1は観客が目当てに行った太平輪のシーンは出てこず、
国民党軍人の黄暁明(ホアン・シャオミン)の話がほとんどで、
大きく写真の出ている金城武も出演はほんの少し、、
観客の期待を裏切ったことが、2を観る意欲をそぎ、ヒットしなかった理由とのこと。
(前半で太平輪が出てこないのは仕方ないと思いますがね。
先に出してしまったら、2はどうするの。
「レッドクリフ」のときも、1では赤壁が出てこないという声がありましたが、
2部作の宿命ですよね)

それなので、日本の観客が1を観て失望して2を観ないようなことがあったら、
2での金城武の演技は素晴らしいので、本当に残念、
ならば1の出番は2にも出てくるし、2だけ見た方がいいと思う、という心配の気持ちからでした。
でも、日本のファンはまじめだから、話は全部知りたいだろうし、大丈夫でしょうと話しましたが。



   BBS   ネタバレDiary  10:00


2019年03月13日(水) 「太平輪」日本公開

既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
「太平輪」がようやく、日本でも公開されることになりました。
この映画は上下二部作ですが、「1」公開の1週間後に「2」を公開するという、
遅れたからこその、観客にとってはいいペースでの上映となりました。

「The Crossing ザ・クロッシング Part I」6月7日公開
「The Crossing ザ・クロッシング Part II」6月14日公開

上映館はシネマート新宿(東京)、シネマート心斎橋(大阪)の、
やはり、シネマ―ト系列。

詳細はこちらに → 映画com

ただ、中国ではこの映画、興行的には失敗で
(上下に分けたこともその一因かなと思いますが)
ファンの間にも様々な見方があります。
ことに、「1」は金城武の出番は10分ほど、第一面白くないので、
「2」から見た方がいい、と忠告してくださる方も。
(台湾のDVDをご覧になった方は、出番の少ないことはもうご承知と思いますが)

ですが、「1」は、日本人はほとんど馴染みのない、
日本敗戦後の国共内戦の時代を、珍しく国民党を悪者扱いせずに
描いているという点では、珍しい映画だと思います(中国の映画として)。

貴重な日本での出演映画上映ですし、
国共内戦にしても太平輪事件にしても、私たちの素通りしていた歴史に
触れる面白さもあります。
足を運びましょう!


p.s. 金城武扮するイエン・ザークンについて「台湾国籍の日本軍軍医」ごあるのは、うーーむ。
当時、台湾は日本の植民地で、台湾人は日本国籍だったはず。
言いたいことはわかるけど、いかにも不正確。



   BBS   ネタバレDiary 23:30


前の記事あさかぜ |MAIL

My追加