愛なき浜辺に新しい波が打ち寄せる
DiaryINDEXpast


2019年04月22日(月) 2019春ドラの話

毎度のことではありますが、日記の存在をまあまあ忘れていましたっ。でも、メッセージを送ってくれた方がいて、思い出しましたっ。ありがとうっ。もうすぐGWですねっ、長いわーっ。何しよう?何もしません!何はともあれ令和の時代がやってきますね。令和て。絶対攻めだと思うんですよ。名前的に。令和×昭和かな。平成はノンケでいい奴系で。そして今期は結構ドラマ見てるよっ!期待してたやつがあんまり合わなくて、期待してなかったやつが毎週の楽しみになりそうなヨ、カ、ン☆

「きのう何食べた?」
 原作は読んでません。読みたいし読んだら面白いんだろうけど多分逆なんだろうなって思って。何が逆かってもちろんCPが。そんなところに焦点はないしそこは全然重要ではないって分かってる。分かってるんですけどそこに引っかかって楽しめなかったら嫌なんで読んでないし、ドラマも見るつもりなかったんですけど、ドラマだったらどっちが受けとか攻めとか曖昧にされるかもしんない、そもそもリバなんじゃない?と思って見てみたら、一話めからケンジが自分の方が男役とか言うてるやん。やっぱなー。そうだとは思っていたけどドラマではそこは省いてほしかった。引っかかる。でも見ます。話としてはとても面白いし好きです。

「ラジエーションハウス」
 月9です。見ようと思ってたのに見忘れました。残念です。途中から見ようかな?見ませんけど。窪田君は攻めがいいです。

「ミラーツインズ」
 藤ヶ谷君の顔が好きなんで見ることにしました。もちのろん攻め。多分面白くないだろうと思っていたら普通に面白いです。石黒賢や高橋克典等、脇が手堅くて安心して見れます。温水さんが出ててうれしい。渡辺大はうるさい。受け。

「わたし、定時で帰ります」
 私も定時で帰ります。定時でしか帰りません。パートですし。吉高由里子かわいい。向井くんってすごくかっこいいじゃないですか。でも私全く興味がなくて、BL的にも興味がなくて、何でなのかなって思うんですけど、分かりません。一話の時点では話は普通です。

「東京独身男子」
 これもう絶対見ようと思ってて、絶対面白いはずと思ってて、楽しみにして見たんですが、一話の最初の方で既に「?」ってなって、一応なんとか一話は見たんですが、続きが全く気にならなくて、でも、もしもということもあると思い、二話も最初の方は見たけど脱落しました。キャストはめっちゃいいんですけど、なんか全然面白くないんです。面白くないっていうか、合わないだけなんですけど。いかにも面白い感じで画面の中でなんやかんや繰り広げられているんですけど、私はこの茶番にいつまで付き合わされるのか、って気持ちになってきて、好きなはずの高橋一生が好きじゃなくなってしまいそうになる。おもしろかっこいいはずの斎藤工が面白くもかっこよくも見えない。滝藤賢一は違うドラマで見たかった。そして話の続きが全く気にならない。心の底からどうでもいい。といった具合に冷め切ってしまいました。言うまでもなく主観なんで、面白いと感じる人も多いと思います。ただ私には全く合いませんでした。

「あなたの番です」
 サスペンスのはずなのに、笑ってしまいます。別の意味で面白いです。原田知世と田中圭の年の差新婚カップルがかわいすぎる。安藤政信が出ててびっくりうれしい。

「俺のスカートどこ行った?」
 今期最も楽しみにしていたドラマ。古田新太がゲイで女装家の新任教師なんて絶対面白いに決まってる、って思ってて、実際古田新太は素敵だったんですけど、まあそれだけといえばそれだけというか。良々や大倉君出てるし、松下奈緒はすごくよかったんですけど、話が...。突拍子もないキャラが突拍子もないことやってるから、ドキドキハラハラしそうなもんなんですが、全くしないです。紋切り型です。生徒のボーイズも紋切り型なんで、BLしたくてもBLできません。でも頑張って見る。古田新太と良々と大倉君が見たいから頑張って見る。

「インハンド」
 山Pのやつ。全然見るつもりなかったんですけど、菜々緒の美貌が迫力ありすぎていっそ面白いくらいの域に達しているなと思ったので見てみました。軽い気持ちで見始めた。そしたら、これ、今期最高じゃないですか?BL的に。山P、すっかりかっこいい大人の男になっていて、変わり者の天才学者役が板についてる。本当にかっこよくて本当に攻めすぎる。白衣似合いすぎて吐きそう。好き。そんで、がっくんがかわいすぎる。受けすぎる。ナチュラルなSM感が胸をときめかせるよね。妄想が膨らむよね。毎週楽しみです。楽しみなドラマがあると、毎日が潤います。ワーイ。

 というわけで、前回から間が空きましたが、毎日楽しく過ごしていますわい。


DiaryINDEXpast
もぐ |MAILHomePage