MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpast


2021年10月21日(木) 季節が変わる

今週から急に冷え込んで秋になったが、今日は雨も降り、冬になったような一日だった。雨雲で十六夜の月も見えず、今夜がピークといわれるオリオン座流星群も見えない。
夏場は頻繁に冷蔵庫を開いて水分補給をしていたが、今日は冷蔵庫よりも湯沸かしポットに手が行くようになった。街の自販機も赤い表示が増えてホット飲料が主流になった。
5月以来の湯船にお湯をためて入浴も始まった。賢いエコキュートが突然の多量の給湯でびっくりしたことだろう。直近2週間分の給湯状況をみて必要分だけ沸かすシステムだから、数か月ぶりにパターンを変更してくるに違いない。
新築時からついていた電気温水器が15年で壊れてエコキュートに交換した。電気温水器の約半分の電気代で10年使えば設置代金のもとをとれるから省エネも可能だ。デメリットは夜中にエアコンの室外機よりも大型のファンが回るの騒音となって近所迷惑ではないかと気になる点だけだ。単価の安い深夜電力を使って運転するので仕方がない。
20年を過ぎて外壁と屋根のリフォームをしなければならなくて来月から工事が始まる。業者との打ち合わせで塗りかえる外壁の色を決めなければならなかった。50枚ほどの色見本を渡されて、検討してきたが、なかなか決められない。10年前はグリーンを混ぜた色を塗ってもらった。
周囲との調和や汚れの目立たない色となるとグレーかベージュになってしまう。昨夜から候補に挙げていた色を告げると、偶然にも10年前まで塗られていた色だった。もっと明るい色だったと思っていたが、記憶があいまいなのか色見本と実際は異なるのかでせっかくなら別の色でということになり、「グレーベージュ」に決めた。
外壁と屋根のリフォームは、多額な経費が掛かるのに新車を買うようなわくわく感は全くない。ほぼ「罰ゲーム」に近い。室内のリフォームなら目に見える部分がリニューアルされるので気分も変わるが、外壁の色など変わらなくても構わないし、今の時代に劣化のおそい建築材料はないのだろうかと思うほどだ。


MOTOYAN |MAILHomePage