family mayonnaise

誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない

2021年08月01日(日) 

インターネットに今めちゃくちゃ多い、正義の名の下ならどんな暴挙でも許されるんだと言わんばかりのふるまいをする人たちって、なんか、凄いですよね。あーいう人たちって普段どうやって生きてるんだろう。意外とリアルでは大人しくて目立たないタイプがネットで暴れてる、そんな図式が最近私の脳内で成り立ちつつある。だって身の回りでそんな過激な人に会ったことないもん。なんだかなぁ。と私の中の阿藤快がいつもつぶやくのでありました。やってることがまるで一昔前のマスコミみたい。散々ワイドショーのこと叩いてるけど、あなたたちもそう変わりませんよ…?て言ってやりたい時ある。怖いなあ、怖いなあ。

またネットの悪口から始まる〜

しかし毎日毎日オリンピックしかやっとらんでテレビがつまらんぞ。私はコロナや政治がどうこうとか関係なく、元々オリンピックにそこまで興味がない…。別に開催自体にすっげえ反対も賛成もしてないし、選手の人達の頑張りは報われてほしいなとは思っていますが、この間開会式の日、普通に金曜夜8時にかりそめ天国見るかあ…てチャンネル合わせそうになっちゃって我に返りました。そのくらいのレベルです。すいません。酷すぎん?

子供は夏休みですが私は仕事なので、しかも先週から違う部署の手伝いみたいなのに行かされてまた慣れない環境で頑張らんといかんし、宿題の進捗も気にせなあかんし、で心身ともに疲れすぎて、先週地区のラジオ体操あったの、結局一日も行かせずに終わってしまって…。起きようと思う気持ちはあっても、体が動かんねん。来年こそは頑張ってちゃんとします。

明日から呪術の連載再開するし、映画もあるし、映画といったらFree!の新作も来月やっと公開なるし、好きなことや楽しいことだけ考えていこー!もう誕生日来ても全然嬉しくない年齢やけど、夏は短いから、8月を満喫しなくちゃですわよ。しかし真夏のウォーキングはなかなかの地獄やで。マスクなんてつけておられんぞ?!屋外なんだからもう許してくれ。そんな感じです。

2021年07月04日(日) 

働き始めて2週間ぐらい経ちましたが、前の職場の時より通勤距離も短いし仕事の種類も一個しかないし、正直めちゃくちゃ楽じゃ〜。最近は退勤後に家の近所の公園でウォーキングしてから帰宅して、子供の宿題と連絡物のチェックして、という余裕がある生活です。収入は少なくなるけど、今の私にはこのぐらいが体力と精神のキャパ的に限界なんですわ。しかも保育園時代は行き帰りの送迎もあるし、自分で言うのもなんだがめちゃくちゃ頑張ってたな!そりゃストレスで胃腸炎になったり生理痛がひどなったりするわ。
小学生には送迎の苦労はないけど、勉強とか学校生活の点で少し心配はある。保育園は毎日先生と顔合わせてその日の様子とか聞けたりしたけど、学校とのつながる手段は連絡帳しかなくて、普段の様子もどうなのか全然わからんし。本人が家で話す内容だけが全てって感じでね。あとは来るべき夏休みよ…、保育園から一緒の友達のお母さん、一人だけLINE交換してるんですが、やっぱり祖父母パワーないと長期休みは乗り越えられまへんな!学童は両親共に平日フルタイムみたいな人じゃないと入れてもらえないんだろうし、それも低学年のうちだけだし、祖父母と同居していた家庭の子供(私だ)には何もかもが未知の世界であります。でも近所の核家族の友達、別に学童行ってなかったし、普通に子供達だけで留守番しとったわ。まったく世知辛い世の中じゃわい(老人…)

ウォーキングの時にSpotifyめちゃくちゃお世話になっとるし、プレミアムプラン入りました。お礼の課金いたしております。でもこういうサービスに慣れてしまうと、元々好きなミュージシャンの新譜すらなかなか買わなくなってしまってるので、それだけはなんとかしないといけない。今ただでさえライブできんのに。都市部ではそこそこイベント関連復活してきてるけど、地方に昔のようにツアー回ってきてくれたり、そういうのいつ見られるようになるんだろ。ちょっと不安ですよねえ。
とりあえずkirinjiとバインの新譜だけは買わないと。音楽と人のバイン特集のやつ買ったで!本屋行ってわざわざ取り寄せました(それは発売中の間に買わないのが悪い)ニューヨークの人(芸人の)と声優の斉藤壮馬氏のメッセージになんか感動…。バインも音楽界以外のところにファンそれなりにおるんやなってなんか感慨深いものが。そりゃ25年近くもやってんだから。なんだかんだでその間ずっとメジャーにおれてることが凄いんだよな。偉大です。

2021年06月13日(日) 

ー術廻戦にめちゃくちゃはまりました。
⊃靴靴せ纏が決まりました。

近況報告は以上です。
また間が空いたのでそろそろ日記書きたいなと思ったら、パソコンが調子悪くなるし、呪術作者は体調不良でしばらく休載になるという…。げげ先生…😢まじで大事にしてくれな!!!今のうちに最新話まで追っかけたろか。今ジャンプもアプリで読めるし、15年前(15年?!もっと経ってるかも)のデスノの時みたいに毎週コンビニ行って立ち読みしたついでに余計なお菓子とか買わないで済むし(むしろジャンプを買えよ)

3月末に仕事をやめてから2か月半あまり、そろそろ家にいるのも退屈になってきたので、わたくし、動きます。勤務時間は少し短くなるけど、4月に入学した小学生もすっかり新しい環境に慣れて毎日重たい荷物抱えて登下校しているし、自分も頑張ります。ところで先日運動会あったんですが、高学年の競技種目に領域展開ってワード使われてて、スゲーって思わず笑ってしまったよ。去年は保育園も鬼滅にあやかりまくりだったけど、流行は変化している…。それにしても、小学生って呪術の世界観(設定とか)意味わかってんのか?難しくない?

この間何の気なしにここからはてなダイアリーかはてなブログに切り替えようかなと思って自分のはてなのアカウント見てたら、ブックマーク以外のサービス、12年前の日記と画像で時が止まってて、むしろTwitterてそんな長いことインターネットで覇権取ってるんだなってびっくりした。まあ私みたいなアカウントリセット症候群野郎と違って、ずーっと同じアカウントでやってる人、そんなもんなんだよな。偉いなあ(棒読み)と思ったけど、よくよく考えたらオタク垢の方は7年ぐらいやってた。十分長いな。
はてなのサービス、昔面白いものいっぱいあったけど、そのほとんどがなくなってて、なんか切なくなった。そりゃみんなTwitterに行ってしまったら使わなくなるし、しょうがないんだけど。はてなハイク好きでしたねー。シンプルだけどお絵かきパレット機能ついてたから、私もなんかいろいろ投稿してた気がする。あの頃ぐらいの空気感でインターネットを楽しんでたの、すごくよかったよなぁ…と思ったりします。
定期的に今のインターネットの悪口言いたくなる衝動に駆られるけど、過去を懐かしんでも今さら元には戻れないんだから、変わらずマイペースでやってくしかない。今、久しぶりにまた絵を描きたい気持ちになってきてるので、またデジタルに慣れるところから始めるかな…。

2021年04月30日(金) 

また前回から間が空いた…。言いたいことがあってここに来るのと違って、そろそろなんか書かんとやべーよなの気持ちでパソコンに向き合うと、書くことがまとまらんねん。あ、現状としては3月末で約3年勤めた派遣の仕事の契約を切られて無職になりましたことと、子供が小学校に入学してはや一ヶ月、何とか頑張って登校しております。私も暇で家におるし、今月いっぱいは下校時に学校近くまで迎えに行こうと思ってたんですが、そろそろ本人の方からもう自分ひとりで帰ってこれるから来なくていいとの旨を主張されたので、やめときますね…。有吉的に言うところの「個人の成長」を感じた瞬間。しかしながら、学童にも入れなかったし、もしこの先次の仕事が決まったら長期の休みのことだけが悩みの種となりそう。まあどーにかするしかないんですが。

平日に毎日家におる生活、すごく久しぶりですけど、テレビつーかワイドショー、一瞬見るだけでも頭おかしくなりそう。そりゃ若者じゃなくても離れるわ。ただでさえギスギスした世の中でうんざりなのに。のでなるべく地上波は目に入れないように、今まで忙しくて録画したままHDDを圧迫し続けていたアニメとか、ドラマとかのんびり消化しとります。テレ東のドラマ「共演NG」、めちゃ面白かったです。堀込高樹の手掛けた音楽も良きです。
もう地上波で信用できるのはかりそめ天国だけよ!有吉と夏目ちゃん結婚には正直ここ数年で一番驚きました。怒り新党からの古参としては大変嬉しいニュースでもある。マツコもジム行くとか言い出してるし、私も成長せんとな…。

あとはDMMの電子書籍70%OFFキャンペーンにも乗っかってました。呪術とか金カムとかバナナフィッシュとかBLとか、あとAmazonの欲しいものリストに入れてた気になる書籍、ありとあらゆるのつっこみまくってなんとか100冊選んだんです。それでも2万にも届いてなくて、一体全体どういうカラクリなんだ…。それでも作者の皆さんに少しでもお布施ができるから…、めちゃくちゃありがたいと思ってる(渡鬼)(スガコ先生ついにお亡くなりで悲しい😢)その本たちはまだ全然消化されてねえ…。今やらないとやばい…。

これだけの文章、Spotifyで音楽聴きながらひねり出してたら死ぬほど時間がかかってる。年明けてから仕事辞めるまで、ちょうど年度末で会社の繁忙期な上に入学準備や保育園行事、卒園に向けてのもろもろ、祖母の死など色々ありで、なんか心身ともにかなりきつくて、そんな毎日でもSpotifyから流れる音楽には随分と救われました。もう3か月の無料期間終わったけど、別に広告それほど気にならないからこのままでもいいんじゃねーと思うものの、世の中皆その発想になったら企業的にはやばいんでなかろかとも考える。月に1,000円出せば好きな音楽が聴き放題…なんて、20年前にMD10枚ぐらい収納できるでかいポーチとウォークマン持ち歩いて毎日大学まで2時間ちょっとの通学路往復してた私には想像もつかないことなんだよな。未来のあなたは小さい機械一つさえあれば好きなだけその音楽が聴けるんだぜと教えてやりたいぜ。という感じです。

次の日記が更新される頃には、働いていたいわね…。

2021年01月31日(日) 

先日の大雪もだいぶ溶けてきたところで、子供の小学校入学に向けての準備が忙しくなってまいりました。至れり尽くせりの保育園と違って環境もがらりと変わるし親もサポートとか大変だろうし、不安がいっぱいですが、ここはもう慣れしかないんだから、頑張ります。

久保みねヒャダこじらせナイトのスペシャル、もう正月のスペシャルしかテレビではやってないと思うので毎年それだけは見てるんだけど、今年は3人でハワイ行ってるやつがめちゃくちゃ楽しそうで、本当にこの番組だけはずっと続いてほしいな〜、と思いましたね。たまたま年末年始のAmazonセールで能町さんの結婚の本買ってたので、その勢いで読み始めたら、そっちもとても面白かった。結婚つーか同居の相手が世界一周ホモの旅の人だったのには驚いたが…。そのシリーズ数年前に読んで好きだったので、なんか楽しそうな生活でいいな〜と。

その本読んでた頃は、また謎の胃腸炎らしき不調で病院のお世話になってたのと、母方の祖母が亡くなったのとでバタバタしてた記憶しかない。去年の夏の終わり頃から自宅でほぼ寝たきりになり、母親と一緒に顔を見に行った時が最後でした。シャトレーゼで買ったシンプルな小さいソフトクリームをベッドの上でちびちびと食べていた姿が今も思い出されます。子供がまだ赤ちゃん〜幼児の頃に実家によく泊まりに行ってたので、母の姉妹と祖母も集まって過ごしたりしてたんですが、その頃はあんなに元気だったのに、やっぱり95歳超えると厳しいんやな、と思ったりしました。まあ私はそこまで長生きしたくないですが。今からまだ50年以上生きること考えただけでげんなりするわ。
しかしコロナ禍での葬儀様式はできるだけシンプルに、少人数で、時間をかけずに終わったので、そこだけはいい変化だなと思いましたね。会食がなくなって弁当になったりとか。

全然話変わって、今、うっせえわ、て曲が流行ってるじゃないですか。最近Spotifyでいろいろ音楽聴いてたら若者に人気っぽい今どきの曲もいいのいっぱいあるじゃん、と思うようになったのでうっせえわのことも「そういうのもあるのか」(孤独のグルメ)と思ってるんですけど、さすがに歌詞だけは聞いてて恥ずかしくなる。自分の子供がもうちょっと大きかったらあの曲に感化されてたかと思うとちょっと嫌(笑)そういう親から目線の発想が自分の中から出てくるようになったことも嫌ですが、本当に親なのでしょうがない…。ぴえんだね。