huukei

往時目譜近時


 2016年11月13日(日)   序文 jyobun

今日より、ホームページを再開したいと思います。
最近になりメールを使い始めて思ったのですが、
僕の現在の交友関係は県外の方々との交流がほとんどなので、
こういった、ブログのようなものをしていなければ、交流するキッカケが何も無いと思いました。
それからやはり、僕もそうであるように、発信されたものから人は何かを受けとめています。
それが日々の精神の糧になる事も少なくないです。
糧になることを意図して発信するわけではありません、勿論その形も良いのだと思います、
ただ僕の性格としては、気ままに行い自然な流れでそうなることがあればおもしろいなと思っています。

そして、人と繋がりたいという気持ちは多分誰もが持っている気持ちなのだと思いますが、
そのキッカケとしてこういった発信する場を持つことは、良い手段なのではないかと思っています。

ツイッターやインスタグラムもおもしろそうだなと思っていますが、
以前も利用していた「エンピツ」に使い勝手や雰囲気などが馴染んでいたので、今回も利用することにしました。
3週間程前から利用し始め、ちょこちょこと載せていました。
更新する頻度は多くないかもしれませんが、時々ここに色々を載せていきたいと思っています。

個人のホームページであるのに大げさに長々と書いてしまいました。
それでは、どうぞ御気楽に、宜しくお願い致します。

watanabe keisuke


簡単な説明…
◇プロフィール
 watanabe keisuke 1982年〜

◇タイトルについて
 以前、殺風景な麦畑 飛行機 回路 というタイトルでHPを作っていました。
 この度、HPを再開することにしました。ですが、今の心境と旧タイトルは合いません。
 しかし折角なので、旧タイトルを削り、ただの 風景 にしました。
 インターネットの中に様々な人たちの心象風景が存在しているように、ここもまたその内のひとつです。

 それから以前は砂時計というタイトルで日記をつけていましたが、これからは砂の粒として、
 時々このウェブのページに乗せていこうと思っています。
 インターネットの中では風は吹いていませんので、乗せた砂が飛ばされてしまうことはありませんが、
 でも、誰かの心に飛ばされてゆくことがあればおもしろいなと思っています。


目次のページに戻る


往時目譜近時

watanabe keisuke