huukei

往時目譜近時


 2016年11月11日(金)   朝 asa

朝、散歩に出ると、雨がやんだばかりだったのか、
東の空からの太陽の光を受けながら、
公園の、ひとつの木が、ぱらぱらとそこだけに雨を降らせていた。
きらきらと輝いていて綺麗だった。

一度通り過ぎたが、帰りにまたそこに立ち寄り、
もう一度見たいなと思って木の傍に行ってみたけれど、
その雨はもうやんでいた。

もしかしたらそう珍しいものではないのかもしれないが、
初めて認識した光景だったので、なんだかうっとりして嬉しくなった。


往時目譜近時

watanabe keisuke