■そうだ次郎の日記帳
●日記帳の目次はこちらをクリック!●pastwill


2016年01月26日(火) 私達は、このような政策を強力に進めて頂ける方を応援していきます。

平成28年1月1日
目黒区長選挙に向けた政策 
自由民主党目黒区議団
幹事長 そうだ次郎
政策
[目黒区を 「選ばれ続ける街」へ]
  ○都市型自然災害を「減災」する防災体制の確立
燃えない街へ
  ○公有地・民間活力を活用した保育園設置を強化
待機児童ゼロへ
○女性の輝く街、目黒
女性の活躍支援、家庭教育や育児支援
の強化へ
○区有施設の見直しや行革の継続
長期計画等への戦略的思考へ
○健康長寿社会を実感できる街づくり 
医療 介護 健康の充実へ
○地域コミュニティの再構築
団塊世代への地域への人材活用へ
  ○特区制度を活用した街の魅力向上
公道オープンカフェの設置へ
[夢を掲げ 現実に繋げる 先進性と決断力]
○区民と共に作りあげる東京オリンピック・パラリンピ
ック成功へ
○オリンピック・パラリンピック競技練習会場の誘致と
バリアフリーの促進へ
○海外都市との積極的交流と国際都市目黒へ
○文化、芸術、スポーツの振興、子どもから大人まで実
感できる目黒へ
○区内無電柱化で空の見える街、区内Wifi環境の整備へ
  ○中学生海外派遣による国際人教育の充実へ


2016年01月07日(木) 年頭にあたり

立党の志「政治は国民のため」を原点に
目黒区の未来へ皆様と共に進み・歩みます。
        自由民主党目黒区議団
          幹事長 そうだ 次郎
新年あけましておめでとうございます。昨年4月の統一地方選挙におきまして、自由民主党目黒区議団に対し、力強いご支援をいただき誠にありがとうございました。区議会第一党として広く責任ある立場で行動し、区民の皆様の声を着実に区政に届けてまいります。
 さて、目黒区は、3年間のアクションプログラムで一定の成果は見られましたが、今後も継続的な行財政改革・区有施設の見直し・生活圏域整備計画の見直し・各種基金の積み増し・喫緊の課題でもある待機児童問題・特別養護老人ホーム・社会福祉等、未来に向けて多くの課題が山積しております。スクラップ&ビルドをさらに進め、目に見えるスピード感をもって対応してことが必要だと考えます。
自由民主党目黒区議団は、区内各地で地域に根を張り、しっかりと活動をしている一番身近な議員の集団です。これからも目黒区発展のため、皆様と共に全力で進み・歩んでまいります。


そうだ次郎

My追加