■そうだ次郎の日記帳
●日記帳の目次はこちらをクリック!●pastwill


2011年03月31日(木) 街路灯等の消灯(節電の為)

 目黒区では、東北地方太平洋沖地震の影響により、電力供給が低下しているため、節電対策として街路灯や公園灯の一部を消灯する事になりました。

 3月29日(火)から順次進めていくそうです。方法は、約4日間かけて対象の街路灯の電球を外していくとの事でした。
 当面は、下記の通りです。また、交差点は、除き5割程度を消灯します。

〔鄲通り 補助19号線 J篏311号線
な篏18号線  柳通り
κ篏30号線

 各通りの一部ですので詳しくは、目黒区HPで確認してください。
 しかし、防犯上いかがなものかとおもいます。基本的には、交通量の多いエリアと聞いてますが本当に多いところでしょうか? 

 町会によっては、特別警戒として防犯部による臨時夜警を始めた地域もあります。
取りあえず御近隣の方々は、ご確認を!

 もう一つ報告です。
 4月1日から今年7月以降の住区等の利用予約が始まりますが、当初は、区としては夜間利用の中止を検討しておりましたが、自民党などからの要望により、予約は受付ける事になりました。しかし、状況によっては中止の場合がある事を了解してもらうとのことです。

○夜間しか利用できない方々も多い・夏に向けて一番節電をしなければならな い時間帯は、13〜15頃である・13時〜15時の利用中止・区内輪番制でとか、隔日で利用中止など様々な視点で議論をした結果です。今後も利便性を考え検討をいたします。





2011年03月30日(水) 平成23年度第1回定例会が終了しました。

 平成23年度第1回定例会が本日最終日となりました。13:00開議(議会用語だと思います。)平成23年度目黒区一般会計予算に対して自民党を代表して賛成の立場から討論を行いました。要約は、下記の通りです。
 
「東日本巨大地震によるインフラの被害額が16兆円〜25兆円と試算された。原子力発電所の事故や計画停電の影響は含まれていない。生産現場を直撃していて経済全体の被害額が膨らむのは確実である。

 今こそ、日本中の地方自治体も、あらゆる英知を集結して早期の災害復興と被災された多くの方々へのケアや危機管理対策の充実に万全を期すべきである。

 一般財源が過去最大規模の前年度比約100億円余の税収減、景気回復の兆しが見えない中での予算編成であった。

 震災後の本区への影響も計り知れない状況でありゞ杁涅眄対策36事業の見直しも区有施設の見直し及び複合化・外郭団体の見直しや廃止などスクラップ&ビルドを強力により一層進めることによる行財政改革が必要である大震災が東京で発生した時の緊急の対応力アップなど所管の枠組みを越えた取組む必要がある。

 区として適正・効果的な予算配分と防災対策・災害対策にも臨機応変に対応し本予算についても弾力的に運用をしていく必要がある。区民の為の区政運営を強く要望する。」以上です。

 


2011年03月27日(日) 夢・花保育園竣工式

 2年前生活福祉委員会に所属している時に審議をしていた民設民営の保育園が竣工いたしました。

 待機児童ゼロを目指して、区の土地を無償で提供し中町2−46−14(放置自転車集積場付近)に今年4月1日よりオープンします。
 4・5歳は若干名の空きがあるようですが定員120名ほぼ一杯だそうです。

 3階建てで屋上の庭園には、足湯の施設まで完備され、ロフトなど子どもたちの遊び心を十分に満足させられる施設でした。
 
 当時、数社の応募があり慎重な審査と審議の上、社会福祉法人「夢工房」に決まりました。兵庫県を中心に北海道まで18の保育園の運営をしております。

 敷地面積735.33屐ε感撻灰鵐リート造り・建物面積1151.04屬任后また様々工夫がされておりなかなかの保育園です。守屋図書館を旧区役所に向かってすぐです。
 是非、見てください。


2011年03月24日(木) 情報提供

☆ペットボトルの提供についてお知らせい たします。

ー付場所:総合庁舎1階休憩コーナー・ただし、区立保育園・私立保育園・児童福祉員はお迎え時に配布

⊆付時間:午前8時〜午後7時(土日を含 む)

B仂檗平成23年3月23日現在で1歳未満の乳児(平成22年3月24日以降に生まれた乳児)

ぜ付方法:母子手帳で確認550mlペットボトルを6本(入れ物持参)

ゼ知方法:HP・携帯サイト・メルマ ガ・緊急メール・公共施設に掲示・医療機関・薬局


 混乱なくスムーズな引き渡しが出来ているそうです。


☆東京都の救援物資受付の一時中止に関す る情報提供

○3月27日午後4時をもって、救援物資受付 を一時中止する事になりました。目黒区 に対応は下記の通りです。

ゞ茲裡硲个謀圓涼羯澆墨動し3月27日まで で受付を中止する旨掲載する。

▲魁璽襯札鵐拭爾悗量笋す腓錣擦蓮区と しては3月27日までで受付を中止をすると いう対応をする。

6菠3/25号で「受付する」と掲載したが 4/5号で「受付中止」を掲載する。

3/28〜4/5までに持ち込まれた物資は受付 て、めぐろ学校サポートセンター体育館 に保管する。

ナ欖匹靴討い詈資は、都の受付再開に備 えるか、他の活用方法を検討する。



 区民の方々の救援物資等に関する認識はとても高く多くの物資が集まりました。
一丸となって応援して行きましょう。


☆本日、予算委員会終了後に議場にて今期 限りで勇退される先輩議員に対して記念 品贈呈式がありました。ご紹介いたしま す。
○宮沢 信男議員  6期24年(自民党)
○雨宮 正弘議員  5期20年(無所属)
○工藤 はる代議員 3期12年(生活者ネッ ト)
○石橋 ひとし議員 1期4年(公明党)


 みなさんお疲れ様でした。様々な場面で皆さんに御指導を頂き、勉強させた頂きました。これからも大所高所からご教授お願いいたします。





2011年03月21日(月) 義援金報告と報道について

 先週の14日(月)・17日(木)・18日(金)義援金の活動をしていたと報告させて頂きました。3日間で目黒区内7駅トータルは、約2,010,000円でした。各駅で心温まる募金を多くの方々から頂戴いたしました。本当に感謝・感謝です。

 ところで自民党谷垣総裁へ入閣依頼をした菅総理は、一体何を考えているのでしょうか?
 1日も早い復興の為に「阪神大震災」の経験を活かし自民党は、全面協力を約束している。また、「各党・政府震災対策合同会議」で様々な提案をして実現をさせています。

 今は日本の国家的危機であり、与党・野党ではなく一致して、今できる事・未来に向けて想定出来ること・全員の英知を結集して立ち向かうべき国難の時だと思います。谷垣総裁も同じ考えだと思います。

 簡単にそのような申し入れが出来る首相の感覚が理解できない。

 東京消防庁ハイパーレスキュー隊富岡隊長の記者会見を見ました。部下に危険と思われる場所での作業を命じる指揮官としての思いを、ひしひしと感じました。あわせて、隊長として厳しさと心の奥の優しさを持ち合わせたの素晴らしい指揮官なんだろうと思わせる会見でした。

 また、マスコミの放射性物質流出などに関する報道は、風評被害を助長するものであり、近隣の方々や生産者の方々に対して不安を煽るものだと思います。

 後から「数値は、心配ない」・「洗えば大丈夫」などと付け加えても遅い。過度に神経質になる必要はないが風評被害が起きないように政府はもちろんマスコミも正確な、わかりやすい情報の開示と説明を強く求めたいと思います。


2011年03月19日(土) 自民党として

3/19(土)16:30〜18:00まで学芸大学駅・自由が丘駅・ダイエー前で自民党区議会議員と総支部青年部2名で手分けして、義援金募集活動をさせて頂きました。参議院議員佐藤ゆかりさんとボランティアの学生さんも参加して合わせて30人位でした。
 ご報告いたします。三か所合計で391,192円でした。本当に度重なる駅前での募金活動にも関らず、温かな気持ちを有難うございました。皆様のお気持ちを必ず、被災地へ届けさせていただきます。


2011年03月18日(金) 施設の夜間利用等の中止・縮小

区では、国や東京電力からの要請で下記の通り節電を徹底するため夜間利用等について原則、中止・縮小します。

‖仂飮楡漾Εぅ戰鵐氾
 ○区民等が夜間利用している施設
 ○区が主催するイベント・催し物・講座  等

期間
 ○原則、3月18日(金)から4月末まで
 ○イベント等は、当面5月末まで
F睛
 ○施設は、原則夜間利用の中止。土・日  および昼間利用の中止・縮小。
 ○具体的対応は、所管で関係者の意向を  踏まえて検討。
ぜ知方法
  ホームぺ―ジや区報、該当施設におい  て周知。


となりました。御理解の上、節電にご協力をお願いいたします。


   「今、私たちの出来ること」


2011年03月17日(木) 義援金

3月15日に区議会全員で中目黒駅と目黒駅で義援金の募集をした事は、御報告をしましたが本日17日は、議会全体超党派で学芸大学駅・大岡山駅・自由が丘駅にて募金活動を行いました。
 
 予算委員会終了後、速攻で駅に向かい、駅で募金をはじめました。とても寒く手足の指先がしびれるほどでした。しかし、被災して東北地方の方々は、もっと寒い思いをしていると考えるとがんばれました。

 私は、学大駅西口でしたが多くの方々が義援金に参加をして頂き、本当に頭の下がる思いでした。

 あすは、祐天寺・西小山・都立大学です。がんばります!!!

 ところで議会全体で募金活動を計画し、超党派で行動しているのに二人だけ参加をしない方がいました。体調のすぐれない方は、仕方ありませんがもう一は・・・・・
言葉がでません。明日は、参加するのかな〜?
 


2011年03月16日(水) 予算委員会

 実は、大変厳しい財政の中での予算編成について審議する重要な平成23年度予算委員会の2日目なのです。8日間連続で10時〜17:00まで3/25まで続きます。 

 目黒区議会では、総括質疑から始まり、歳入・議会費・総務費・区民生活費・健康福祉費・・・・・と各部署ごとに順次説明を受け、各部署ごとに質疑をします。

 8日間のうち質疑の持ち時間は、質疑応答を含んで議員一人あたり63分です。自分が質問をしたい案件を自分で時間配分をして質疑をします。(なかなか良い答弁が出てこないんです。)


 昨日は、各会派代表の総括質疑があり、今日は、無会派の方々から総括質疑がありました。今日は、総括質疑の続きと歳入・議会費・総務費まで進みました。

 総務費では、東北地方太平洋沖地震の区としての対応について、多くの議員から質疑がありました。しかし、行政の対応の批判ばかりで、今後どうするのか?これを改善してこうしたらどうか?と前向きな質疑がなかなか出てこなかったような気がします。

 地震発生から翌日の朝まで(途中、外出しました。消防団等で)区役所でつぶさに自分の目で見て、肌で感じていた者として、決して職員の方々の対応や動きは悪くはなかったと思います。毛布の搬送や情報収集など一生懸命でした。

 批判するのは、簡単です。財源などを考えずに耳触りの良いことばかり発言しないで、現実としてこれからどうすれば良いかを議員として議論すべきだと感じる2日間でした。

 「現場を見ずして語るな!!」と言いたいです。
 
 最近、愚痴っぽくてすみません。

 平日の10:00〜17:00に是非、予算委員会を傍聴に来てください。
 17日・18日中学校卒業式の為14:00から)・22日・23日・24日・25日(小学校卒業式の為14:00から)


情報提供します。
〆2鵑痢崚賈銘亙太平洋沖地震」の義援 金は、区役所1階地域振興課で受付てい ます。ご協力をお願いいたします。

⇒諭垢紛萋盥垰・イベントが中止傾向の 議論がでております。目黒区HPやこの日 記帳でお知らせを出来る限りさせて頂き ます。
L楾区からの支援物資に対して、気仙沼 市の副市長さんから感謝の電話があった そうです。
し弉萃篥鼎砲んしては、目黒区HPなどを 必ず毎朝確認してください。


2011年03月15日(火) 東北地方太平洋沖地震続報

 3月13日に気仙沼市(目黒区と友好都市の締結してます)と目黒区がやっと連絡がとれました。市長からは、石油ストーブ・毛布・オムツが取りあえず不足していて是非ご協力をお願いしたいとの事でした。
 
 区長より議員団や消防団・区商連等へ物資調達の依頼がありました。
 一日でも早く送りたいとの思いで取りあえず第1陣として14日12:30にトラック協会目黒支部と目黒建設防災連絡協議会のご協力を得て、トラック4台で区役所を出発する事になりました。時間のない中、下記の物資が集まりました。(区の備蓄を含む)
・石油ストーブ     60台以上
・灯油         20ℓ×24個
・毛布         1,400枚
・大人用オムツ     5,000枚
・サバイバルブランケット 1,250個
・マット        200枚
・アルファ米      10,600食
・けんちん汁      1,500食
・ビスケット      5,000食
・水(500ℓ)     9,000本
・東山中学校全員からの応援メッセージ(ホームステイなど学校として大変、お世話になっております。)
区の職員も情報収集の為、5名随行しました。

 本日15日、無事に物資届け17:30過ぎトラブルに遭いながらも目黒区に帰ってきました。出発時の見送りや帰着時には、多くの区職員や議員が集まりました。帰着時には、拍手の中トラックが帰って来た時は涙が出そうになりました。
 
 五本木では、五本木五町会(上町会・北町会・東町会・西町会・中町会)として石油ストーブを3台寄付をさせていただきました。ご協力に感謝いたします。

 情報提供をさせていただきます。
〃弉萃篥鼎蓮△い泙里箸海躊勅靴瞭眤Δ蓮△覆い修Δ任后(電力供給の関係だそうです。)あくまでも予定です。日々刻々と変化します。目黒区のHPを見て確認ください。
¬斉より区立小・中学校においてが食材や輸送燃料不足や計画停電の関係等で5日間から7日間は、給食を中止して、お弁当になるそうです。(全校では、ありません。)







2011年03月14日(月) 東北地方太平洋沖地震義援金

 本日、中目黒駅と目黒駅において、東北地方太平洋沖地震で被災された気仙沼市への募金活動をさせて頂きました。メンバーは、超党派の区議会議員で午後5時半から開始しました。

 一時間ちょっとの中で両駅合わせて71万円余の義援金が集まりました。本当に感謝を申し上げます。
 特に20台の男の子や女の子が積極的に募金をして頂き(他にも多くの年代の方々がご協力を頂きました。)、日本の若い世代の人たちの意識の高さ・日本人の温かさをを感じました。感謝・感謝!!!

 議会として17日と18日にも目黒区内各駅で募金活動を夕方にさせて頂きます。また、19日は自民党として区内の駅等で展開させて頂きます。是非、ご協力の程お願いいたします。

 選挙前のこの時期、どのような活動をするか考えていた時の震災でした。今は、被災された方に対して今、自分が出来ることは、何かを考え行動していきたいと思います。御理解と皆様のご協力をお願いいたします。



 少し腹の立つ事があったので愚痴を聞いて下さい。

 
 今現在、名前入りのタスキをかけたり・個人名入りの旗を立てて義援金募金活動している人間がいます。議員として・議員を目指す人として・人間として、とても恥ずかしく・私は、許せません。皆さんは、どのように思いますか?             、




2011年03月12日(土) 長い一日・長い日記

 昨日、3月11日14:46頃三陸沖・15時15分頃茨城沖に発生した東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方、被災された方、ご家族の方々に対し、心よりお悔やみ申し上げますとともに、お見舞いを申し上げます。そして行方不明の方々に早期に連絡が取れますようお祈りいたします。
 
 少し長くなりますが3月11日(金)の朝からの私の動きと東北地方太平洋沖地震の目黒区の対応状況等をご報告いたします。

少し寒い朝でした。
 午前9:30頃に自民党区議団幹事長よりメールがあり、議会運営委員会の理事会(メンバーは、議運委員長・副委員長・各会派幹事長・議長・副議長であり、議会運営の基本で中心的な会議です。)への代理出席の依頼がありました。一応、自民党目黒区議団副幹事長なんです。これが長い一日の始まりでした。

 午前10:30〜目黒区立目黒本町福祉工房(旧清水市場跡地)の落成式に参加しました。地上6階建・延べ床2582.59屐δ螳は、生活介護施設ー30名・就労継続支援B型施設40名です。目黒通り沿い・東急車庫隣りの黄色い大きな建物です。総工費7億7600万円余でした。
 目黒区は財政が厳しく、緊急財政対策で36事業を見直ししているが、どう見てもバブリー感を感じます。首を傾げざるをえないが区民福祉の向上のため、しっかりと運営をしていくようにチェックをしていかなければと思います。

 午前12:45に区役所へ着いて、13:00からの理事会に参加しました。
 会議終了後、同僚議員と控室で会話をしている最中に、緊急地震警報がTVに出た後、14:46頃東北地方太平洋沖地震が発生、防災訓練の起振車等での体験を遥かに超えた揺れを感じました。デスクの上の資料が崩れ、ロッカーは開き、中から資料等が飛び出てきたりと恐怖を感じました。
 携帯電話が不通なので役所内を確認後、一度五本木の自宅に帰り、娘2人の無事を確認し、消防団員として第六分団本部に火災や応急救護に対応すべく参集しました。

 分団本部の横の壁にひび割れを確認し(若干、壁が剥がれた)立入禁止を表記したり、電車が止まり線路際を歩いて帰宅する方々が絶え間なく続く中、情報収集や道案内などを行いました。

 五本木小学校に入っている工事の方から声を掛けられ、東急電鉄と学校の間の校庭に入る通路に案内をされました。すると土の通路の真ん中に細い地割れが10m位続いていたので校長先生に報告をしました。

 消防署から消防団に対して自宅待機の連絡があり、帰宅をしましたが18:00から別の会合があり、参加をしている途中で目黒区災害対策本部からの緊急参集要請がありました。(上記の理事会メンバーです。)議会として対策本部の報告を受けました。

 被害は、区としては、ほとんどありませんでしたがやはり帰宅困難者の方々への対応に追われてました。約3時間毎に5回(2回目から参加)最後は午前7時前の会議でした。当然役所に泊まりです(議会の控室で1時間半位仮眠しました。)。明るくなればなるほど被害の拡大を目にして自然の脅威を強く感じました。被災した方々やこの地震を体感した子どもたちやお年寄りの方への心のケアがこれからの課題になるのではないでしょうか。帰宅したのは、午前10時頃でした。

 ちなみに私の嫁は、町田市に勤務していて帰宅困難者になりました。友人宅に一時避難をしていましたが、目黒区災害対策本部の会議の合間に東名高速道路開通の報を聞き、午前1時頃に目黒区を出て車で迎えに行ってきました。(往復1時間10分位)

 目黒区内の報告を箇条書きさせて頂きます。
ゞ萋睚欅蕷9園に19名の子どもたちが宿泊(親が帰宅困難等の理由により)

課外授業等(貸切バス)
 下記、中学校は、東京ディズニーランド より
・一中は、午前1時45分目黒到着後帰宅
・七中と八中は、帰路車中にて待機し、午 前3時、 帰路に着く。午前6時頃到着。

・碑小学校は、河口湖からの帰り道、談合 坂SAで待機後、帰路につく。

エレベーター停止が2件

づ篭の倒壊

ゲ箸侶垢数件

Χ荵楡澆悗糧鯑饐況(5:30現在)
 総合庁舎75名・中目黒GT76名・田道ふれあい館80名・中目黒住区40名をはじめ20の住区施設に452名・毛布1100枚
(帰宅困難者と近隣住民)

Ш8紂罹災証明・建築・道路・住宅等の相談については、各所管で対応する。

┘乾濕集は、通常どおり

次回の災害対策本部会議は、3月14日(月曜日)に開催



長くなりましたがお付き合い、有難うございました。






























そうだ次郎

My追加