Now and Here
DiaryINDEXpastwill


2006年04月30日(日)


  ツバメが高く低く飛んでます。
既に気の早い子達は 巣作りをも済ませているようです。

金曜日から少し動きすぎたのか、
体調がちょっと思わしくありません(汗
これといった顕著な症状がでているわけではありません。
とりあえず、子供の頃からのものなので
ひどく気にする事はやめてます。

昨日綺麗に晴れた空の下で溝掃除があったわけですが
鏡を見ると、うっすら顔が日焼けしてます。
さすがにSPF50のものを使っていても、
効果時間が長引くわけでないようです(泣

日に焼けて、赤くなってすぐ白くなるような
お利口さんのお肌ならいいのですけれどねー。
いかんせん、このお肌。とんでもなくひねくれモノでして。
赤くなって、黒く変化します(・_・)
色黒の自覚がしっかりありますので
それなりに気を遣っているはずなのですがー
性格が災いして挫折しまくってます。

今年こそ・・・と意気込んでいたのですが
しょっぱなからくじけそうな予感がします(をぃ

そして、筋肉痛・・・
これだけは喜んでいいのかもしれません。
昨日動いた結果の筋肉痛。
次の日の今日。ちゃ〜んとでてます。
この際、日頃のぐうたら生活の反映ということは、
考えないようにして、
身体だけはまだ多少若いということにしておきます(マテ

じーさんが、温泉にて時計を忘れてきました。
過去何度もある話なので、
忘れただけでは あまりびっくりも慌てもしません。

がぁ。
大抵は帰りの道ですぐ気がつくのに
今日に限って、夕方の6時ごろ気がついたようです。

ちょうどお夕飯時の そこそこ気ぜわしい時間帯。
出来れば、あまりそういうときには思い出して欲しくないのが人情です。
いぇ。思い出したとしても
出来れば、ご飯の片づけまで終わってから 話してくれれば
こちらとしても、心穏やかに相手も出来ますし、話も聞けます。

やはり年代的なものなのか、
時計がないとわかると、どうも落ち着きがなくなるようで。
ひとりでワタワタオロオロしてます。

何度もうちのじーさん。時計を忘れてきていますので
受付のお姉さんには 私の携帯番号は教えてあります。
気がついてくれていたのであれば、電話をくれるはず・・・
じーさんには、そう話して納得してもらったのですが。
5分しないうちに忘れて、また同じことの繰り返しになります。

さすがにこちらも気持ちの余裕がなくなって
自然に口調もきつくなってくるのがわかるので
とりあえずは、良くないことですが 聞こえないフリを決行。

結局、ご飯が終わってから、探しに行きましたけれど。
見つかってホッと一息ついて
家に戻ったら、既にじーさん寝てるしぃ〜
次回同じことがあったら、即日で動くことなんて 
絶対にやってやんねぇ〜〜〜(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵





2006年04月29日(土)


  今年もありました。
「溝掃除」とは名ばかりの、川ざらえ(・_・)
週間天気予報では、29日雨が降るなんていってたのに
気象庁の大嘘つきぃ〜〜〜(えーん

溝掃除があって、仕舞い会(打ち上げ)があって、
夕方からは裏のおじぃちゃんの49日法要。
なんだかほぼ一日町内会で 制圧された一日であります。

今年の溝掃除。
去年と違って、蛇の出没が1回で済んだので
蛇が苦手な人にとっては、かなり楽だったようです。

その1回。
なかなか大きなアオダイショウだったんですけれどねー。
身体のラインがとても美しい。
思わず、靴やバッグ辺りに加工したら良さげ〜なんて思っちゃいました。

「蛇は強くないけれど、あれなら皮だけほしいですね〜(笑」
なんて話したら、すごい表情をして顔を見られてしまった(汗
でも、加工したバッグや靴なら 欲しがりそうな感じだったんだけどなー。
見誤ったかもしれなぃ。

 基本的に町内会の行事。
特に人が集まる催し物は苦手です。

まず一つに言葉があまり理解できないから。
「ふとかぁ〜」というのだけは、解ります。
うちのワンコがよく使われる形容詞だから(笑
そぅ。「大きい」ということをあらわしています。

後は、よくわからない。
話の前後で想像するしかありません。
解らない時はもう笑ってごまかすしかなぃ(マテ

二つ目に、とりあえず世間様から見ると、独りもんです。σ(・_・)
いい歳して独りだということで、
それなりにお世話好きの方が、ご心配をしてくださいます。
えぇ。悪気がないだけに、ちょっとね(苦笑

人の意思を無視して 本人がいないところで
勝手に話を進めないで下さい(懇願

大抵は、親を口実にして
適当に笑ってごまかしちゃいますけれどね〜(をぃ
まー。心配をして頂いている間が花なのかもしれません。

でもなー
妥協したり、あせったりして 失敗するのもねぇ(;´д`)トホホ




2006年04月28日(金)


  じーさん。ディサービスにて、お疲れモードで帰ってきました。
さすがに、ワンコの散歩はきつそうなので
自分が行くことにしました。
がぁ 心なしか、うちのワンコ。太ったような気がします。
力も強くなってます。
・・・・こいつはちょっと、ダイエットが必要かもしれなぃ(うーん

じーさん、ワンコはコロコロしている方がいぃといいます。
私的には、少しくらい精悍な感じのするほうが好みです。
ちょっと思案のしどころかもしれません。
ちなみに、サイエンスダイエットをやっているので
カロリーが少なめのバージョンも出ているから、
餌に関しては苦労はしなくて済みそうです。

知り合いの方から誘っていただいて、
ケロッケさんのショーを 観て来ました。
お笑いをナマで観るのは何年ぶりかしら・・・というくらいに久しぶりです。

マナーの全然出来ないサル山のおばさん達には 
少々閉口しましたが 
大口開けて笑えたので、問題なしということにて(笑

思いっきり腹の底から笑うのも
健康に近づく第一歩だって、誰か言ってましたっけ^^
良質の笑いが少ない中で
何も考えずに笑える時間は 貴重かもしれません。

誘ってくれた方は、これから先。
彼女がどんどんBigになって 売れてくれると嬉しいといいますが
何となく、あんまり売れすぎないで 
気さくな感じのままでいてほしいなぁ
なんて勝手なことを感じてしまいます。

Bigになって 売れすぎちゃったら、チケット取るだけでも大変なのに
この田舎でショーをしてくれる機会はほとんどなくなるでしょうから

・・・こんなことを感じてしまう自分は
どこかで器量の狭い人間なのでしょう。
ちょっと自己嫌悪(苦笑
誘ってくださった方のようにおおらかに優しい目で
物事が捉えられるようになりたいものです(・o・)

あ。ケロッケさんのお母さんもいらしてました。
とって〜もモダンなおばぁちゃまでしたよん★
子供が幾つになっても、親は親。
きっと我が子が心配でいらしていたのでしょう。
お疲れ様です。
そう心から頭の下がる思いがしました。

〜 心に残った一言 (。・_・。) 〜

  当たり前に普通に過ごせることを 幸せだと、ありがたいと思う

                  By.コロッケさん

えと。遅くなりましたがケロッケさん
お笑い芸人のコロッケさんの実のお姉さんだそうです。
芸名もコロッケさんより、一歳上の姉だから
”カキクケコ”でコの一つ上だから、
ケロッケとなったということです。




2006年04月27日(木)


  食事介助のスクーリング。
頑張ってお弁当作りましたともさぁ〜p(・∩・)q

     *竹の子の炊き込みご飯
     *だし巻き卵
     *アスパラとエリンギの炒め物
     *小松菜のおひたし
     *竹の子と厚揚げの煮物
     *お漬物

・・・なんのことはなく 
結局お夕飯メニューが少し品数増えただけだったり(汗
それでもまー とりあえずは自分の口に合うということだけは確かでごんすw

で。ウレシハズカシ食事介助(マテw
人から食べさせてもらうことの恥ずかしいこと。恥ずかしいこと。
やっぱりできるだけ、ご飯は自力で摂れるほうがいいですなぁ。
医者に見られることは別として。
人様に口の中を見られるって、かなり恥ずかしく感じられることだって
初めて知りましたわー(ヲィ

自分のペースで、好きなものを好きなだけ食べられる。
自分の意思で食べることができる。
これって、案外気づかなかったけれど 大事なことだったのねぇ。
糖尿や、高血圧の方で、食べる楽しみ云々とはよく聞くけれど。
自分で食べることができなくなった場合も、
食べる楽しみって、かなりの確立で奪われるものかもしれない。

生きているうちで、食べることだけが楽しみというのは
大きな問題があると思う。
でも、幾つかあるうちの楽しみの中には必ず存在していること。
誰だって、口に合って美味しいと感じるものを食べたら
かなり幸せに感じる時あるものねー(*^^*)

最近かなり食が細くなったじーさんも
さすがに同じお弁当を作ってみたら 
ご機嫌よろしく食が進んだようだったし。
そのうち、人の介助が必要になるのだろうけれど
それでもできるだけ最後まで 自分の手でものを食べ、
排泄も自力でオムツをしなくても済む。
そういう方向で いってほしいものです

排泄だけでなく、食べることも、尊厳の最後の領域かもしれません。

バカ話を一つ┌|∵|┘

 スクーリングでは、席は自由です。
がぁ。ヒトの縄張り本能か はたまた防衛本能か。
何も言われなくても、自然と座る席がおのおの決まっています。

私の後ろに、少し年長の男性が陣取ってます。
講座の受講者は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。
その後ろの男性の席の横も、女性です。
しかも若いお嬢さん。清楚な感じのする、あっさり美人さん^^

やはり、自分の娘くらいの年代の方に食べさせてもらうのは
恥ずかしかったのかもしれません。
後ろから呼ばれます。

 自分はしなくてもいいから、隣の女性と貴方達3人でやってほしい。

スクーリングも既に後半です。
かなり皆さん打ち解けて、和気藹々 いい空気になってます。
普通だったらあまりいえないことも、案外いえちゃいます。
 「ダメですよぉ。○○さん。
 若くて綺麗なお嬢さんに、ご飯食べさせてもらうことなんて、
 普通じゃ絶対無いですよー(笑 」

隣からそのお嬢さんがいいノリで言います。
 「そうですよー。この機会逃したら、
 次はボケてよれよれの時ですよー(クスクス 」

いいですなー。私こういうノリの人好きです(・_・)

・・・結局食事介助は、二人一組でやるはずが
4人でゲラゲラ笑いながら自分でご飯を食べる結果となりました(ダメジャン




2006年04月26日(水)


  毎月恒例。大家さん宅にお家賃を持っていってきました。
もちろん、従姉妹のお姉ちゃんも一緒でごんす(・_・)

たまにこの従姉妹と大家さん宅の帰りに喫茶店による。
今夜もその運びとなりました。
珈琲を飲みながら、色々日頃の話に花が咲きます。
大抵は職場の話。嫁姑の話 等々
今日もご多分に漏れず、いつもの通り。

今夜はさすがに苦笑したことが一つ。
お姑さん御夫婦。45歳での再婚らしく、
従姉妹が嫁入りした頃は、まだ5年位しか経っていなかったそうな。
大抵、世間一般では結婚して子供が出来るまでを”新婚”と表現される。

ということは、45で再婚。5年後の50歳でもまだ新婚(汗
本当に、新婚さんでアツアツだったらしぃ。
今でも、私から見たらかなりアツアツのお二人なのだけれど(笑

さすがに20代の彼女から見た時、
50になっても まだ、
べたべたしている義母夫婦はかなり気持ち悪かったという。

・・・・うーん(汗
50前後の不倫カップルで、
コスプレを楽しんでらっしゃる自称Sさんや自称Mさん
そんな醜悪極まりない方々の存在を思えば、
充分にほほえましく可愛く感じるんですけどー(滝汗
さすがに、これは田舎の喫茶店内では話せません(アタリマエ

口直しの話を一つ。

田舎町に住んでいると、
どうしても外にでてもお年を召した方とのご縁ができる。
人それぞれ、色々な立場の方がいらっしゃる。

80歳現役でお商売をされてらっしゃる方。
お元気なお年寄りと話すのは、とても気持ちがいい
先日まで タイに仕入れに行かれていたのに、
GW明けに今度はブータン・チベットまで行かれるそうな。

「英語なんかしゃべれません。手振りと、電卓で充分(笑 」
にっこり笑って言われてしまった。
この方の行動力に脱帽です(・ω・)ノ
自分も、幾つになってもフットワークは軽くありたいものです。

あ。ブータンという国は、
日本円換算で10万円ほど、あちらの通過を持っていないと
入国が許可されないそうです。
外貨獲得の政策の一環なのでしょうけれど、たくましく感じます。

〜 お知らせ ( ̄o ̄;) 〜
  
  えと。性懲りもなくまたまた表紙を作りました。
 今回は 表紙だけで掲示板は無しという方向にて。
 どうぞご贔屓によろしくお願いします<(_ _)>

    あとは野となれ♪ 山となれ♪





2006年04月25日(火)


 黒髪山という所に行って来ました。
こちら、お山といっても標高が600Mもない さほど高くない所。
のはずなのですが、日頃の運動不足のおかげで すばらしく体力を消費してきました。

それでもやっぱり春です。
春の山野草の類はそれなりに花盛り。
ツワブキや、ヤマミツバ等々山菜も いっぱい出ています。

こちらの黒髪山。
山登りや山歩き。植物採集を趣味にしていらっしゃる方々にも人気のスポットらしく、
平日にもかかわらず、自分以外にも人がいました。

私の目的は、山の頂上近くにあるお社だったので
他の人たちとは少し違う道にそれます。
どうやら、こちらのお社のご神体は 山頂上にある奇岩のようで
結界がきちんと張られいていました。
信仰がまだ生きている場所ならではの光景です。
無事、お参りを済ませて下山。こちらは上宮になります。

下山して、少し離れた下宮に向かいます。
下宮はそれなりに落ち着いた静かなたたずまい。
軽くお参りを済ませた後で、社務所を探してお払いの申し込み。
お払いしていただいてきました。

過去に体験してきた神社のお払いと
今回のお払い。
神社の規模の問題や、お払いを受ける人の人数の問題もあるのでしょうけれど
かなり落ち着いていて 時間も少し長く感じるような気がしました。
正座だから余計に長く感じたのかもしれませんけれどねー(^-^;

お払いもしていただいて、
何故か正座をしたまま、神主さんと雑談に花が咲き。
励ましていただいたり、知恵をつけていただいたり。
私のような人間がこちらの神社は、集まりやすいところだそうで。
個人的にとても良いご縁を結んでいただけたような気がします。

これで、しばらく様子を見て、
お神酒をお礼参り方々持ってゆくことが出来ることを祈るばかりです。

 そうそう。こちらのお山。
比較的低い標高の山ですが、植物の数がかなり多いらしいです。
植物は、ご多分に漏れず持ち出し禁止となってますが
そこはやはりマナーを守らない人も存在します。

上宮から下山する時、無残にも根っこから掘り起こされて
道端にうち捨てられているシャガを見つけました。
花もつけていないような まだ若い状態です。

さすがに、このまま打ち捨てておけば枯れてしまいます。
しかし お山一体は聖域に近い場所です。
その神聖な場所で、捨てられていたからといって、拾って家に持ち帰ってもいいのかどうか・・・
迷ったけれども、結局ビニール袋に入れて持ち帰ってきました。
プランターにぎっしり詰め込んで、
それでも入りきらない分は庭の木陰に埋め込んで
・・・無事に根付くといいのですが。

心無い一部の人間の欲で 荒らされてしまうというのも嫌な話です。
あ。もちろん。
持ち帰るのは、神主さんにも一言伝えておきましたよん(。・_・。)ノ




2006年04月24日(月)


  本日のスクーリング。洗髪でやしたぁ〜(笑
人の髪の毛洗うのは嫌いじゃない。
でも知らない人の頭は気を使う^^;

しかも乾くのが早いから〜という理由で
ショートカットの女性もしくは、男性が練習台にになった。
運がいいのか悪いのか。
自分のグループは練習台は全て男性という(汗

ただねー若い子が多いから
なぜか洗髪をしてもらっている横で
禿話題に花を咲かせちゃいました(ヲィw
かなり気にしている子もいて、案外可愛かったな〜(ぐふふ

えと 洗髪とは言っても、入浴介助の一環ということ。
基本的には入浴に関することだった。
なので、福祉用具の説明も多々してもらったのだけれど〜

シャワー椅子というものが出てきた。
文字通りシャワーする時や、身体を洗うときに腰掛けてもらう椅子の事を指す。
教室においてあったものは、座る面には穴は開いてませんでした。
先生の説明によると、底に大きな穴が開いているものもあるそうな。

そこで単純お馬鹿σ(・_・)
「スケベ椅子」なるものを想像してしまった(汗
大抵思ったことはボソボソと口に出して言ってしまうのだけれど、
さすがにこれだけはいえませんでした(アタリマエ

でも結局のところ 用途が洗うかどうするかの差であって、
使い方というのかな。それは同じこと。
下から手を回して〜(以下自粛
なんだか普段はそれなりにまじめ〜なはずのスクーリングが
今夜は少し怪しげな方向に思考がいっちゃってました(マテw

次回は食事介助。
お弁当を持っていかなきゃいけないらしぃ。
しかも、オニギリやサンドイッチは不可。
さてさて。お弁当作らないとまずいのだけれどー
久しぶりすぎて、かなり面倒臭ぃ話にしか感じられなぃやぁ〜(コラッ




2006年04月23日(日)


  昨日と打って変わって、今日は何とかお天気。
温かいから気分も少しはずんでる^^

じーさんがいない時に チョコチョコ使うお店の一つに小さなうどん屋さんがある。
どうもこの辺りのそこそこ名の知れたお店の出店らしい。
そこのお姐さんが教えてくれた定食屋さんに顔を出してみた。

いつもは温泉に行くのに、じーさん 風邪気味だから行きたくないなんて言う。
結局温泉は行かず、それでも外にはでたいらしぃ。
お昼は外食に決定。
たまには違うお店を開拓するのも面白かろうと、気まぐれを起こしてくれた。

で。行ってみたのだけれど〜^^;
どういう人でも 得手不得手というものがあるのでしょうなぁ。
なんて結論(うーん
ただね〜 お値段が比較的お安く設定してある所。
注文したものが悪かったのかもしれないしー
一人でも入れそうな雰囲気のお店だったから もう一回challengeしてみるつもりー(⌒^⌒)b 

お魚が美味しいところなら、大歓迎ー(ニコニコ

あー。もし当たりでも、次回からはじーさんは連れてゆかないことは決定\(;゜∇゜)/
お酒好きのじーさん。
病気をしてから、原則としてアルコールは医者から禁止されている。
それなのにお店に入ったとたんに、呑みたくなるところだったから(・・b

禁止されているからといって、全くアルコール無しの生活なんぞノンベに出来るわけがない(苦笑
なので、忘れた頃に少し呑む機会を作るようにしている。

がぁ。ボケの入っている人間の事。
前回は何時呑んだのかなんて、当人は覚えてなんかいやしない。
本人の中では何時だって、
「俺は病気してから 酒は一滴も呑ませて貰えない」
そんなふうなのだから 困ったもんで(汗

件のお店。暖簾をくぐってお店に入ると
焼き魚のいい香りがぷぅ〜んと匂ってくる。
酒好きには そりゃたまらないニオイ。
呑むな。と言うほうがご無体ですがな(笑

本日も結局2合ばかり呑んでしまったけれど。
頭の血管が切れるんじゃないかって、心配してしまう。
綺麗に太い血管が破れてくれれば、本人もあっという間に昇天するから
平和だと思う。
中途半端に破れでもしたら、ある意味当人たまりませんぜぃ。
意識がしっかりしているのに、体が動かない
自分で自分の事が何も出来ない悔しさ。もどかしさは想像を絶するものがありまふ。

そんなことを本人どう考えているのか
呑んでしまえば ノンベなんてどうでも良くなるのが通常。
目先の事しか見えなくなる。
それなら、いっそのこと誘惑は少ない方がよろし^^

出来るならば、あまりひどくボケず
生活動作の自立もある程度できるまま歳を重ねて欲しいものです
もしそれが無理だというのなら、
本人がなるべく きつくない方向でいけばいぃ。

医学が進歩しても 福祉が広まったとしても
結局の所、人間歳をとって悪戯に寿命を延ばしているだけで
蛇の生殺し状態を長引かせているにしか過ぎないような気がしてならないから(・・




2006年04月22日(土)


  雨降りさんです。お日様が出ないので多少は冷えるはずですが〜
多少なんて言ってらんなぃくらい寒い。
4月下旬だというのに、上着の心配をまだしなきゃいけないって
どーゆぅことでしょ(くすん

先日 レンタルしてきたCDを聞き始めておりまふ。
今回はちょっと若作りして、新譜を中心に借りてきたので
結構冒険モノが多いかな。

レンタルショップに行くと、結構歳くったよなぁ
なんてふと感じてしまう。
だからといって、演歌路線一直線かといえば、そうでもなく。
実は演歌は全く聴かなかったりする(汗
何となく湿気が多そうで苦手なんだもん^^;

実際 世間様では”中年”とか”おじさん、おばさん”なんていわれる年代だから
お付き合いとかの関係上、
聴かないと話題的に困ることもあるのだけどねぇ(うーん
幾つになったって、好きなものは好きだし。嫌いなものは嫌いなのよー(・_・)
これだけはしょうがない(マテw

で、今回は新人さんなのかなぁ(をぃ
アンジェラ・アキさんという女性のシングルが 結構当たったかなぁ^^
久保田利伸さんのは、まだ聴いてないけれど
この人のは過去外れたことがないので、安心(ぐふふ

あとは、レゲェのオムニバス〜
これは夏に向けての準備かなぁ(ニコニコ
やっぱりくそ暑くて お日様がまぶしい時のドライブ時にはレゲェですぜぃ(・ε・)/

昨日の日記にも書いたけれど。
工藤慎太郎さんの”シェフ”これがなかったのが残念(クスン
レンタルショップ。もう一箇所会員になっておこうかなぁ。
近くには一軒しかないから、2軒目はちょいと思案のしどころ(あぅ




2006年04月21日(金)


  『一般幹部候補学生』  『一般曹候補学生』

普通のサラリーマンであれば、あまり見かけない言葉かもしれない。
本屋さんにて、この文字を見つけて ギョッとした。

うん。ぺーぺーの自衛官が 昇進してゆくのに受けなければいけない試験対策の本。
しかも表紙は 演習中であろう。迷彩柄の戦闘服を着ている自衛官の姿(汗
まさかこんなものが 普通の本屋さんに平積みで並んでいるとは思わなかった。
これって、私の認識が甘いってことかしらん???

それにしても、公務員試験の対策本が並んでいる横に 自衛官の・・・
というのもちょっと複雑な感じがする。
平和ボケしすぎているような気がせんでもないかな〜(うーん

個人的には、戦闘服なんぞ日常では 見たくはありません(==
本の中味は、なんてことはない。
高校生レベルの一般教養問題集なんだけどね〜(^▽^;)

平積みにするほど売れる本とも思えないんだけど。
ちょっと不思議かな。

需要の少なそうな本をいっぱい仕入れるよりも、
工藤慎太郎って人の”シェフ”ってCDを並べてくれぃ
・・・こぅ素直に思ったわよ``r(^^;)




2006年04月20日(木)


  風さえなければ、とても温かな一日だったと思う。
風強すぎ(ブツブツ

スクーリングにて。
本日のお題は 「口腔内の清潔」  「薬の服用」

笑った笑った。クスクス笑いじゃなくて、
くっくっく・・・くくく。あはは
こんな感じ(・_・)
笑ったのは、お薬関係での話の時。2つの話。

 ,薬を服用する時間について。
 食前食後・・・これは、大抵の薬がそうだから解り易い。
 食間・・・これが案外ヤッカイ。普通は食後2時間ぐらいしてから服用する。

 でも、先生が過去に遭遇したお年寄りは
 ご飯を食べている最中に、お薬を食べていたそうな。
 ご飯のおかずにお薬も含まれる・・・
 甘いお薬にしても、苦いお薬にしても、おいしくなさそー(^-^;

◆〆遡瑤力叩
 一人目は、おばぁちゃんが坐薬を処方してもらったけれど
 医者も薬剤師も説明はしたはずなのに、上手く伝わらなかったのだろう。
 
 お薬を飲んでも効き目がないと苦情を言われた。
 話をよく聞いてみると、坐薬をお尻に入れずに
 丸ごとお口から摂取されたそうな。
 
  二人目は まだ坐薬自体があまり使われなかった頃の話。
 痛み止めとして処方された アルミに包まれた坐薬。
 あまりの痛さに ちゃんとお尻には入れたけれど、 全く痛みが治まらない。
 収まらないどころか、入れるときも入れた後も、さらに痛みが増している・・・という。
 話を聞いてみたら、お薬をアルミの包装紙から出さずに
 その形に鋏で切って、そのままいれたそうな。
 ・・・・そりゃ痛いはずよねぇ。…c(゜^ ゜ ;)ウーン
 それを出す時は、更なる痛みが襲ったんでしょうなぁ(。・m・)クスクス

どちらの話もあんなごついものをどうやって・・・なんて思ったけれど、
案外、”こんなものなのだろう。”とか 説明してくれた(処方してくれた)相手を
きっちり信じ込んでいたら、ためらいながらもできちゃうんだろう。
ためらいすらしなかったかもしれない(うーん

医療従事者も、家族も責任は重大だよ。こりゃ(汗

人事だから、笑えるいくつかの事例(マテw
やったであろう人々は 真剣にやったこと。
それでも後日談として聞くと、どうしても笑い話にしかならない。
きっと、ご家族の方もご本人も、苦笑いとともにいい思い出になっているのだろうしねぇ。

私にだって、そんな話。いっぱーぃ。いっぱーぃありますもん<( ̄^ ̄;)>




2006年04月19日(水)


  ほむ。久しぶりに書いてます。
パソ、一年ほどメンテナンスをせずに放置していたら、
さすがに色々ガタがきていたようです。

点検をしてくれた彼。いわく。
「この状態で、3Dのゲームがなぜできるんだ???」

どうやらグラフィック関係のドライバーがほとんど消失していたらしぃ(汗
グラフィックだけでなく、他のものすらなかったらしいので
正常に動いていること事態が 不思議そのものだったのかもしれない。

それでもまぁ、なんとか無事なおって今手元にあるわけで(笑
これで、ゲームも快適にできるというものです♪
ただ、やっぱりパソのメンテナンスは半年に一度ほど
ちゃんとやっておくと、案外長持ちするという話だから。

今から半年後・・・・
というと、うーん。10月ごろかな。
またメンテナンスに正しく出すことに致しますー。

今回。パソの管理には散々クレームをつけられてしまったけれど。
ディスククリーンアップと、デフラグだけは、
忘れた頃にかけていたので、それだけはよかったらしぃ(ニコニコ
この習慣がついていて、ホッと一安心。

今回結局、留守にしていた間から、予想外のパソ触れない期間。
思いっきりメールがたまっていて うんざり。
でも、ちゃんと見なくちゃまずいメールもあったわけで。
あぁ。お返事メールとご報告メールも出さないとまずいのもあったわ(大汗

今から正しくだしてきますーε=ε=ε=ε=\(;´□`)/





2006年04月12日(水)


  ほむ。外出先からでごんす(・・
高速を走っていると、既にフジの花が咲き始めてました。
またぞろ花粉症が ひどくなってきてます。
これで新緑の頃がピークとなります(うるうる

ご縁が無い時っていうのは、どうやらとことんないようで
そんな話を2つほど。


 他所の御宅に、手土産を持って伺う時に使うお店の一つに和菓子屋があります。
じーさんが通っている病院のすぐ近くなのですが、
ここの季節モノがこれまた ンマィ。
じーさんもお気に入り。(⌒-⌒)ニコニコ...

昨日、久しぶりに我が家用にと
草もちとイチゴ大福等々見繕ってきたのだけれど。
明日(今日)出かけるときに、やはり手土産で持って行きたくなった。

確か相手は 草もちに桜餅は大好物だったはず・・・

何度も遣っているお店ではあるけれど、さすがに商店街の一角にある個人商店。

   何時から開店しているのか、
   何時になったら 商品が出揃うのか

さっぱり解らない。
行くのはいつも気まぐれで、大抵いくつかの商品は売れ切れている。

   聞くと朝7時半には既にお店は開いているらしぃ。
   9時ごろには既に商品は出揃うという。

・・・ふむ それなら、朝じーさんを送り出して
自分も出かける準備を特急で片付けて
急いで急いでやれば 多少の遠回りだけれどなんとなかるかな
自分の頭の中でしゅみれーしょんが出来上がっていた(をぃ

でー今日。その通りに動いて、家を10時半ごろにはでて、
最寄のインターを昼前には出る予定だったのに。
やっぱり予定は未定。思いっきり予定は敗れ去りました。

   草もちは既に売り切れてなく。
   桜餅は一つだけ。
   あるのはイチゴ大福がぎょ〜さん・・・

イチゴ大福も美味しいからうれしいんだけどねー
 
   塩漬け葉っぱのついた、つぶつぶ桜餅〜
   蓬の香りが濃厚な草もち〜〜 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

・・・悔しかったので、一口羊羹をひろってきますた(ぶー

ほんとに、ここのお店の季節のお饅頭
なかなか充分手に入りにくくって・・・(ブツブツ
ご縁がない時って、本当にだめなようですなぁ(´・ω・`)


 天珠のブレスレットを二つほどオークションにて、落としている。
出品者の方は、ある程度お馴染みになっている方。

なれた頃が一番ミスが出やすい・・・
これはどうも色々なことにいえる事の様で(エヘヘ

ついこの間、入金予定日を連絡する話だったのが
うっかり連絡せずに、事後報告となってしまった。
今回も、やっぱり連絡しそびれて、入金してしまった(オバカ

ただ、今日から家を留守にするので
さすがにその旨を伝えて 発送するのを遅らせてもらわないと
非常にヤバイ話になる。(汗

で。メールしたのだけれど。したのよー。したのよぉ。
返信メール見て 笑ってしまった。
「入金を確認したので、すぐ発送しました」
謝罪の言葉とともに書かれてる恐い一言・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

タイミングってあるのね〜(シクシク
普段通りの生活なら、別になんのことはない連絡の行き違いで
笑って済ませられることだけど。
さすがに今回はちと違う。

今回ばかりは、商品の受け渡しを普通郵便にして
送料をケチったことを しっかり後悔しましたともさぁ〜。
これで家に戻って、郵便受けを見たときに
ブツがなかったら これこそ本当に
 
     ご縁がなかったのよぉ〜(泣笑

そぅいぅことなんでしょうなぁ。
お願い。お願いですから。ちゃんとご縁がありますように。
いのるばかりでごんす(-∧-)合掌・・・






2006年04月11日(火)


  この辺りの市長選挙戦が始まってます。
現職の方ともう一人。二人の方が立候補されている模様。

”市町村合併に政治家生命をかけています。”
そうのたまったらしぃ、現職の市長さん。
でもその合併も、ダメになった。

それなのに今回も立候補されるというのは、
よほど心残りのある案件があるんだろう。
かなり苦しい陣営になっていそうだけれど
信念に基づいてやっているのなら、がんばってくれ〜
と、密かにエールを送りたくなってくるのが人情。

でも〜。根っこが不真面目だから
投票に行くかどうかは と〜っても ビミョーσ(^^)

明日から、3日ほど家を留守にする。
パソ本体も持ってゆくから、触れるかな〜
触れるといいのだけれど(うーん
これまた、ビミョー(^^;)

こういうときはさすがに、ノートパソが欲しくなるわぁね。
懸賞にでも、当たんないかなぁ なんて取らぬ狸の皮算用♪
でも籤運が無いから とーてぃ無理っ(笑

     とありあえず、気をつけていってきま〜すっ(o゜◇゜)ノ





2006年04月10日(月)


  春の嵐というのかな。
朝はそうでもなかったのに、昼頃からなかなかいい降り方をしています。
どうやらこの辺り。大雨洪水警報が出ている模様。

ストレスかなー。
スクーリングが終わってから、今夜はファミレスによってご飯。
ピザにパスタに珈琲3杯。
うーん。ダイエットの文字は 私の辞書から完璧に消えつつあるな(マテ

さてさて。
ファミレスで、今夜のスクーリングのレポートも仕上げたのだけれど。
カップルさんの男性の方に、にらまれてしまった(汗
別になーんもした覚えも無いんだけれどねぇ。
強いてあげたら、そのレポートくらぃ?

人の事にらむ前にさー
あんたの目の前にいる女性の 暗いその表情をなんとかしてやれよなぁ
なぁんて思ってしまったけどね^^;
それこそ、大きなお世話だわ(笑
あぁ。食べた量が気になったのかもしれなぃねぇ(うーん

どーせ、一人だしー
かぁいくなぃしー
おばさんだしー
・・・・なぁんて少しふてくされてみる。
しょうもないからすぐ飽きた(オバカ

それでも今夜は少しだけ 拗ね虫でてるっぽぃ_(^^;)ゞ

 @ 良い事もあったので その話を口直しに少し @

先日。ピンク色のオダマキの種をオークションにて、購入していた。
元主人の実家で、ブルーのミヤマオダマキというのに馴染みがあったので
懐かしくて手を出した。

その種が今日届いた。
おまけをつけていただけると、
2日ほど前に出品者の方からメールを頂いていたから
かなり楽しみにしていた。
今日ポストを覗いてその封筒を見つけたとき
思わずニヤリとしてしまったよん。

ワクワクドキドキしながら封を開け。
包みをみて狂喜乱舞(笑
違う色のオダマキの種が数種類入っている〜〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
なんていぃ人なんだぁ(うるうる

今週植えるのは、ちょいと無理があるにしても 来週には可能だと思う(ムフw
その前に、育て方というか、管理の仕方を調べないとまずそぅ。
なんたって、山野草は育てたこと無いんだもん。
張り切って調べるぞぉ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

・・・っと、出品者の方にお礼のメールを送る方が先だったわ(汗
何故にこんなにも抜けてるのか・・・
あぁ。まずは先にお風呂よっ!−=≡ヘ(* - -)ノ

        
    落ち着きのあるしっとりとした 性格がほしぃもんです(ムリw




2006年04月09日(日)


  昨日事故のあったところの畑は、
やはりそれなりに作物はつぶされてました
そして、我が家の方も昨日植えていた数種類の花苗が
既にワンコの被害に遭っています。(-_-メ)

そのワンコに、今朝6時からたたき起こされました。
昨日寝たのが明け方の4時σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ
好きで起きていたのだから、自業自得なんですけれどねー
それでも、もう少し安らかに眠らせていて欲しかった・・・(ぶー

そのワンコ。どうやらじーさんが 外に出ていた為に
構ってくれと吼えていた模様。
朝もはよから、何を考えたのか昨日準備した場所に球根を植え込んでいた。
透かし百合とOT百合そしてサンダーソニア2種。

朝っぱらから、そんなに頑張って身体のほうはきつくないのかしらんねぇ
なんてぼんやり思ってましたが
いくらボケが入っているとは言っても、小さい子供じゃありません。
しら〜ん顔しておきました。

そして、9時ごろじーさんの一言。

「 さて。今日は何処に行く?(ニコニコ 」
                   
はぃ〜〜〜?(汗
どこに行くかといわれましてもねぇ・・・(汗
な〜〜〜〜〜んっも考えておりませんでしたがな( ̄Д ̄;;

結局思いつきで
近くの道路を使うたびに、昔の話がよく出ていた神社に行くことにしました。
そう。個人的にはチョコチョコと顔を出しているいつもの神社です(* ̄▽ ̄*)ノ"
この時季なら、散りかけとはいっても
まだ微妙に桜が残っているはずだし
行けば必ず何がしかの花が、綺麗に咲いています。

案の定。現地に行ってみて、大当たり。
まだ桜が残ってますし。紫蘭がぼちぼち咲き始めてました。
少し変わった椿の花も見ごろでした。
じーさんのほうも、この神社。話をするだけで結局来たことは無かったらしく、
ご機嫌さんで境内をウロウロしています。

せっかく神社に着たのに、お参りもせずに帰るのも失礼な話。
早速手を洗い。口を漱(すす)ぎだすと、じーさんも同じように動き始めました。
そして一言。
「 俺 賽銭持ってない 」

そりゃ財布持ってるの私だもん。
出歩く時にはいつも手ぶらと相場が決まっているじーさんが
お金も持ってるわけ無いじゃんねー
なんて苦笑しながら10円玉を渡して、お参りお参り♪

気分も軽く、眠気も綺麗に飛んで
その足でいつも行く温泉に向かうことができました〜(^ー^)ノ




2006年04月08日(土)


  日中はかなり暖かくなってきました。
既に気の早い人は 半袖Tシャツ姿で歩いているようです。

温かくなってきて、園芸品屋さんに並んでいるポットの種類も
かなり華やいだものになってきました。

去年気まぐれで鉢植えにし、かなり育っていたインパチェンス。
冬を越してもらおうとせっかく家の中に避難させていましたけれど
避難場所が悪かったのか、見事に枯れてしまってます(クスン

同じ場所においていたデンドロは花芽がしっかりついているというのに、
どうやらそれよりも八重咲きのインパチェンスは
気難しい箱入り娘さんだった感じです。

そして今年も凝りもせず、再度八重咲きのインパチェンスにCHALLENGE♪
今年は新色もあわせて、欲張りに欲張って7色(・・ b
しっかり大きく育ってもらおうじゃないですか。
野望だけはしっかり既に大きく育ってます(笑

で。そのインパチェンスを鉢に植え替えている最中。
じーさんは、すかし百合を植えるスペースを作っている最中。
派手な赤い軽自動車が、なかなかいい勢いで走ってゆくのを
目の端で捕らえました。

家の前の道路。
どうも抜け道で使う人がいるようで、朝夕はそこそこの交通量があります。
(そうはいっても、所詮ひなびた田舎町ですので たかが知れてますよw)
家の斜め前がすぐ交差点となってますので、
普通ならスピードを緩めて、徐行するか
もしくは一旦停止される方がほとんどのはずです。

” あの赤 気持ちよく走ってるわねぇ ”

なんて思ってたら、
           どっこ〜んっ★
                   鈍い音が響きます。

(; ̄ー ̄)...ン?
           どっこ〜ん???(汗

顔を上げたら交差点の脇に紅白2台の軽乗用車・・・

「何があったんだ〜?」
           のんびりとじーさんが尋ねてきます。

「んー。さっき走ってた赤の軽が 追突したみたいよー
見事に紅白で2台畑に埋まってるわぁ」

「あそこは 確か田圃だっただろう?」
「え? 畑じゃなかったっけ?」

二人して間の抜けた会話をしている間に、
ご近所さんから わらわら人が集まってきてました

「 あー やっぱり土曜だから人がいたのねぇ。
それにしても、野次馬の多いこと(クスクス 」

笑いながら、作業に戻りました。
ある程度植え終わって、ふと顔を上げた時
そこにいるはずのじーさんがいない・・・
おっかしーなーなんて思ってたら、見慣れた服が交差点付近の人の中に見えます(大汗

・・・・そう。じーさん。野次馬さんになってました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
そして戻ってきて一言。
「裏の家の子供まで 二人とも着てたぞ」

 ヾ(--;)ぉぃぉぃ ヾ(--;)ぉぃぉぃ ヾ(--;)ぉぃぉぃ ヾ(--;)ぉぃぉぃ                    
       あんただって見にいってたんでしょーがっ(苦笑

なんかちょっと父親の知らなかった一面を見て、なんともいえない気分

それでもなぁ。
自分が事故を起こした当事者としたら
あんまり野次馬に集まってもらっても、いい気分しないような気がするんですけどねー(´・ω・`)
まぁ・・・
事故を起こして、レッカー車待ちのときに
畑の持ち主にも何も言わずに、携帯メールしてたような人らしいから
大丈夫なのかもしれん(うーん
それにしても、畑で育っていた作物。かなりダメになったんだろうなぁ(・・;)





2006年04月06日(木)

  習慣となりつつあるスクーリング。
講師の先生も、クラスの人も それなりに顔馴染みになってきました
おかげさんで、バカ話に花が咲きます(ヲィw

”寝たきりの人でも、 生活のリズムや気持ちのメリハリをつける為に
その人の好みに合った服を着替える。身だしなみを整える。”

今夜はそんな話。
ふと、既に他界した母親の事を思い出した。

母が癌になり、闘病している時 
その頃ご縁のあった男性が 母を気遣って見舞ってくれると申し出てくれた。
既に末期がんで先があまり無いというのもあって、
彼なりの配慮をしてくれたのだろう。

その旨を伝えると
「 こんな格好の時には 会いたくない。今度退院したら、会ってあげる。 」
にっこりと即答する我が母親。

自分としても、少なからず彼との将来を考えていたのだから
それなりに会って欲しかった。そして食い下がる。
が・・・敵も然(さ)るもの
「初体面の人と会うのに 寝巻きじゃイヤだ」
同性として、気持ちが解らないわけじゃなかったので
こちらも引くしかなかった

闘病しているから 体が思うように動けなくて、介助が必要だから
だから、どんな格好をしていてもいい。
だから、何も感じない。
これは無神経な人の考え方でしかない。

どんな状況に置かれていても、
羞恥心はあるし、見栄も欲もある。
色気だって おしゃれ心だってもちろんある。

そこに存在しているだけで、それだけで価値のある 尊厳のある人間。
当たり前の事だけど、うっかり忘れてしまいがちなことの一つ。

介護の現場の話を 専門家から聞いて。
過去に体験してきているはずなのに 
既に忘れてしまったことの あまりの多さに気がつく。
私の頭はサルなみなのかもしれなぃ(大汗
ボケるにはまだ早いし。
まだボケるわけにもいかないはずなんだけどねぇ(うーん




2006年04月05日(水)


  久しぶりの熱だし坊主。
春はどうしても、体調がはっきりしませんなぁ
・・・年中通してじゃん。というのは却下します(汗

じーさんとラーメン屋さんに入る。

ここのラーメン。
以前住んでいた所で 懇意にしていたお店の味とかなり似てる。
味はもちろんトンコツ(・・ b
白いスープがピンクになるまで、紅しょうがを入れます。
でも、しょうがは苦手なので、決して口にはしません。
ただの臭い消しです(マテw

やはり親子ということなのか
どうもじーさんと自分。味覚がそれなりに近いようで
以前つれてきたときも、ゴキゲンさんで食べてくれた。
今回も大丈夫かと思ってつれてきたけれど。
きっちり忘れてくれてました(汗
それでも、やっぱり美味しいといって、食べている姿を見てホッと一息。

ちょうど自分たちの前のテーブルに
やはり親子がやってきた。
高校生の女の子と、そのお母さん(・・

親子ですなぁ。よく似てる(笑
それに年頃の女の子は、綺麗で清潔な雰囲気がしていいですな^^
えぇ。しっかりおばさんはいってますよ(汗
自覚してるからいーもーん

まぁ。それでも
もっとおばさん的な見方をすれば、ちょいと辛口かもしれないけれど
女の子を育てる時って、食事のマナーくらいはきちんと躾けないと
非常にみっともなぃなぁ・・・
素で思ったということかな(うーん

お箸の持ち方から、
食べ物を口に入れる仕草
噛む動作・・・
細かいことを上げていけば、キリが無いんだけど
狭い田舎町で一生を過ごすのであれば、問題はそうたいしてないと思う。

田舎はイヤ。といって街中に出たがる子が多い風潮
外に出した時に、思いっきり苦労するのは一目瞭然(・・
親なら、我が子がそういったことで苦い思いをするのは、
あまりいい気分ではなかろう。

なにも、高級レストランでする食事のマナーを教えろというのではなく、
日常の普通のマナーをきちんと身につけさせることが
親として子供に残してやれる財産の一つなんじゃないかなぁ・・
普通にそう思うだけ^^

ま。他所の家の子の事だし。
親にも出来ないことを教えろというのは 酷な話だし。
気づかなければ、平和〜ということかも知れなぃ
外では話せない。ココだけの話(。・_・。)ノ




2006年04月04日(火)


  じーさん。ディサービスにご出勤(・・
そして鬼の居ぬ間の洗濯・・・じゃなく、日常必要なものを買いにショッピングセンターに。

目的は100円均の○イソー♪
時季的に 山歩きの機会が増える
そうなると ショルダーや持つタイプのバッグでは どうも不便

去年は車の中に置いておいたけれど。
キーロックをしないことが多い。
いくら山の中・・・そうはいっても 春の山歩きシーズン。
人が全くいないわけではない。
実際、何組かの人たちと行き遭うこともしばしばあった。

ある意味、キーロックもせずに
鞄を車の中にほかって 出歩くというのも、無用心な話で。
いくら田舎の山の中〜とはいっても、
善良な人ばかりじゃありません(汗

先日。本家に言った時に 聞いた話。
おばぁちゃんが居間でひとりTVを観ていたら、
自分の部屋からなにやら音がする。
何だろうと思って見に行ったら、空き巣さんと出くわしてしまった。
慌てて家を飛び出して、近所の家に逃げた。
幸い、おばぁちゃんにも怪我はなく 被害もなにもなかったそぅな。

この話。
今自分が住んでいる場所よりもさらに、ひなびた町の話。
何代か前を辿れば、ほとんど何処かしら血筋が繋がる集落。
他所の人が来れば、すぐわかってしまうらしぃ(汗

実際私がこちらに来た当初。
本家に出入りしているだけで、
見かけない人が着たみたいだけれど、どなたさん?
そぅ探りが入っていたらしぃ(苦笑

まぁ。そんなところでも物騒な話は転がっているということなので
とりあえず、貴重品は肌身離さずという方向で考えることにしました。
なので、けちな私は100均でウエストポーチ
と考えた次第<( ̄^ ̄)>

目的のウエストポーチをGETして〜
500のペットを持ち歩けるようにした 保冷袋もGETして〜
ご機嫌よくエスカレーターを降りる。
たまに利用するアジアン雑貨のお店が目に入った。

”おー。夏物のワンピース♪ またいいのが入ってるわねぇ(ニコニコ ”
・・・(-_・)ン?
            ”かなり安いじゃーん♪”

ハィ。思いっきり2枚ほど。衝動買いしちゃいましたよ・・・orz
社長さん。お商売上手なんだも〜ん(笑

まぁ、とりあえず、ちょっとしたお出かけ用のワードローブが増えたということでw
じーさんの服も、もう少し増やそっかなぁ・・・(ハヤクシロw




2006年04月03日(月)


  じーさん 朝の一言。
「今日は長崎にいく」

「ん・・・・」
           (*゜・゜)ンッ?
                      「はぁ?(==?」

あぁ。またじーさん
ラジオ情報を聞いての気まぐれが始まったよ(苦笑
こればっかりは、何度言ってもどうしようもなぃ。
頭の回線ショートしかけてるんだから^^;

とりあえず、長崎の何処に行きたいのかきいても、
道を知っているのかときいても
はっきりとした明確な答えも返ってくるわけもなく。
思いつきで むか〜〜〜〜しの記憶と多少連動したものだから
皆目私も見当なんぞつきゃしなぃ(汗

さて、どうしましょう。
思い付きには、やはり思いつきで対抗するしかなぃ(マテw
本家のおばちゃんが この間桜の名所の話をしていたことを思い出した。
確かその中に、長崎にあるところも上がっていたような・・・

早速オンラインで調べて〜
競艇場近くの公園が今日桜祭りをしていることが判明。
あははは なるほどw 
多分、このニュースをじーさんは聞いて その気になったな(ニヤリw

原因がわかれば こちらも何となく気分が良くなるもの。
本家のばーちゃんが またぞろ温泉に行きたい。
そんなことを言ってたのも思い出し。
まーそれなら、全部ひっくるめてジジババ連れて花見にゆきますかー
と、気合を入れて行動開始v(・_・) ブイッ

結局一日仕事だったわ・・・
そしてじーさんの一言
   「思ったよりも遠いんだなぁ。体がきついからもうこんでもいぃ」

はぃ。もちろん。素直に私もむかつきましたともさぁ〜(にっこりw
だぁれがつれてきてやるくぁぁぁぁぁぁ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆






2006年04月02日(日)


  お昼頃に先日のお葬儀を出したお宅のお嫁さんが来訪。
「 ”オチャゴ”を今夜しますから よろしくお願いします(にっこり 」
               ・
               ・
               ・
               ・
こ、言葉の意味がぜんっぜんわっからん 想像もつきゃしねぇ・・・・orz
わけがわからないから、嫌です 知りません
・・・こんなこと言えるわけないし(アタリマエ
とりあえず、「はぃ」とだけ、お返事しておいて〜

隣組の班長さん宅に走った。
自営でお仕事をされてらっしゃる関係で、日曜日といえどお仕事をされてらっしゃる模様。
えぇ。お留守でしたよ(ガーン

途方に暮れつつ、親戚宅にSOSを出した。
で、とりあえず言葉の意味だけ教えてもらった
どうやら、「初七日」ということらしぃ^^;

場所によっても習慣が違うから、具体的には近所に教えて頂くしかなぃ。
ご近所の方・・・うーん うーん んっ?
ジジババばっかじゃん・・・・(大汗
一番聞き易そうな御宅に伺って、とりあえず解決(ほっw

初七日・・・というと、自分の感覚から行くと
どうしてもまだ黒の服を着用。そんなイメージがある。
ただ、親族でも、特別懇意に交流があったわけでもなぃ。
ある意味、希薄な関係で 法要にまで顔を出し
喪服を着てゆくのは、ちょっと問題あるのじゃないかしら?(・_・;
そう思うと、やっぱり考えてしまうわけで。

そして再び先ほどの御宅へGO!
「何度もすぃませーん^^;」
といいながら、知恵をつけてもらう。
とりあえず、地味な服装ならいぃらしぃ。

「んーーーこの格好じゃまずぃですかねぇ?``r(^^;)ポリポリ」
「そりゃ、さすがにジーンズはねぇ(笑」

コロコロと笑われてしまった(^▽^;)
でもさすがに、地味でデニム系じゃなぃボトムっていってもねぇ
・・・あんまり好みじゃないから 思い浮かばねぇ(マテw
それでもまぁ、なんとか持ち合わせていたもので間に合わせて
大きな・・・いぁ致命的な失敗をすることもなく、
何とか乗り切ることが出来た。

ただねー。
”地味”という言葉は、非常に曖昧で感覚的なものだと
つくづく思い知ったわけで。
集まった中で、一番年下の私が一番地味ってどーゆーことでしょ
まぁ、別にいいんだけどねぇ(笑




2006年04月01日(土) 一期一会


  今 気が付いたこと。
今日って、「 April fool 」 だったのねー♪
エスプリの効いたおっされ〜な嘘をつき損ねたわ・・・残念(笑

〜その壱〜

 先日のお葬儀関係で、スクーリングを一つ欠席していた。
それの代替が今日。
ハィ。きっちり忘れてました_(^^;)ゞ
今朝になって、何気に予定表をみてびっくり。
忘れちゃダメじゃんね〜〜〜(苦笑

慌てて準備して。間に合ったので平和ということにて(ほっ
日中のスクーリングって、なんだか夜間の雰囲気とは全然違う。
昼夜関係なく、面子によってもクラスのそれは変わるのだろうね。
それでも土曜日というのが 要因なのかなぁ・・・
どうも看護士や介助者としてお仕事をされてらっしゃる方がほとんどのように感じた。

そぅ。坐学に関してはあまり感じなかった。
今回はベッドメーキングの実技演習時間もあったわけで。
日頃からやっているか、やっていないかによって 自然と差が出てくる。

経験が全く無いことだから当たり前なのだろう
それでも自分の不器用さを再認識してしまう。
不器用さだけではなく、大雑把だということを自覚してしまったわ(汗

それでもまぁ。クラスの雰囲気もかなりざっくばらんで居心地もよかったし。
次回何かでまた代替ということになったら、もう一度同じクラスがいいな・・
なんて思わずニコニコしながら我儘を口にしそうでごんす(マテw

〜その弐〜

 スクーリング会場に向かう途中
先日、ブレスレット(お守り)を収めた神社の前を通った。

ちょうど桜が見ごろな感じ^^
寄ろうかと考えたのだけれど
時計を見るとさすがに 時間的な余裕がなかった(アタリマエ
で、綺麗に忘れてたお間抜けですσ( ̄◇ ̄;)

帰りにまた同じ道を通って、無意識に神社の駐車場に車を入れてました。
こりゃ、やっぱり桜に誘われたかな(ニコニコ
なんて風雅な振りをして言ってみたいけれど、
俗世の垢にまみれすぎていてとても似合いそうにありません・・・orz

ただ、なんともはや 不思議なご縁というものはあるもので
とても素敵な出会いを経験できました^^
気を許して近しい人間に言われれば、頭に血が上って冷静に考えられないことでも
第三者の方の言葉を聞くと、すんなりと素直に聞ける。

5年間かけて、言われてきたことが
先日も同じことを言われて、よくわからないと嘆いていたことが
モヤが晴れるように クリアに考えることができました。

「ヨクイキル」
よい意味にもあまりよくない意味にも取れる言葉だと
教えてもらって初めて知りました。
このご縁は大切にしたいものです。




caya |HomePage エンピツユニオン