舌の色はピンク
DiaryINDEXpastwill


2008年09月30日(火) 先輩は終始ニコニコ顔

僕「あのー、僕、目覚ましは携帯のアラームなんですけど、
朝って、まぁ、寝ぼけてるじゃないですか、
それで……ちょっとねー恥ずかしい話なんですよ、
今朝、いつもどおりアラーム鳴って、もちろん止めるんですけど
もうホンット眠くて起きれなかったんですね、
で、目ェつむったまま手探りで携帯止めようとして、
そんとき何故か携帯の側面にスイッチがあるような気がして
ずっとその辺を指でいじってたんですよ、
なんですかホラ、ゲームボーイの電源のオンオフみたいな感覚で、
それでイヤーイカンイカンこれゲームボーイじゃないし携帯だし、っつって
ようやく寝ぼけ状態からも脱して、
うん、ゲームボーイではないですもん(笑)
まぁ大変でしたねー、今朝はたいへんでした」
職場の先輩「それ、ビジュアル的にもストーリー的にも全然面白くない話だね」

という会話をする夢を見た。
脂汗まみれで目が覚めた。


2008年09月28日(日) 愛が足りない

ペアリングを買いました。
ジュエリーショップでお互いの名前を刻印するにあたって
店員から用紙を手渡され
ローマ字でファーストネームを記入するわけですが
恋人の用紙をうかがうと僕の名前(清吉)がSEIKCHIになってたので
そりゃあもう勢いよく
「気足りてねえよ!」
とつっこみましたら
斜め後ろにて店員さんの視線が不穏に泳いでおりました。
ペアリング売場で一番口に出しちゃいけない言葉だったやも。
きわめて厄介なカップルだったと思われる。

/

夜は友達カップルも交えてパスタパーティー。
調理時間10分で大満足の品ができあがった。
生まれて初めて葉巻も吸った。
ゴッドファーザーごっこを試みるも
誰も付き合ってくれなかった。

/

充実してるなあ。
遅れてやってきた青春。
似合わないし疲れるけど基本的に青春は好きです。
青春てなんだか狂気めいてるから。


2008年09月25日(木) 家庭外暴力

野球を好きになれない要因は数あれど
もっとも理解不能な点は乱闘に尽きる。
なんかもー、あれってルールで認められてるみたいなとこないですか。
本当に逆上してたら頭部に打撃もかますだろうし
バットだって振り回すところを、
力加減しながら致命傷与えないように暴れるのは
理性じゅうぶんにあるからであって完全にショーなところが冷めてしまう。
まず何より乱闘したら犯罪者扱いにしてやらないの?
ボクシングじゃないのだし人殴っちゃ駄目じゃないの?
でもすいません野球無知すぎて
僕は実際に乱闘の映像を見たこともありません。

冷静になって考えてみるに
乱闘の暴力が犯罪にならないのは単に提訴されないからだとも思える。
選手側もどれだけ出るとこ出たろかーなっても
ファンの視線あるんだろな。
訴えたら小者、みたいな。
野球はたいへんだなあ。
尊敬するほど嫌悪する。


2008年09月24日(水)

暴走族に憧れる少年たちを減らすための妙案として、
まずけったいな呼び名に変えればイメージも変わる一計のもと
暴走族を珍走団と呼ぶ運動が数年前からうごめいているのは知っていた。

その機略の成果は実質はかばかしくないそうだけれど、
最近では嫌煙者が喫煙者を珍煙者呼ばわりする密策が
人知れぬ地下界隈で企てられているらしい。
エーッ 全然違うじゃん!
煙草の煙って煙界のなかでもトップクラスにメジャーな煙じゃん、
全然珍しくないじゃん! なに珍煙て!

だいちコンセプトがぶれてるよなあ、珍走団とはいろいろ話が違うもの。成立してない。
たとえば喫煙者へのエチケットを厳しくする旗色の勢いを
いっそう高めるほうがよほど堂々立ち向かってると思う。
というより、運動はその目標物に正面から向かってないと意味ない、にも関わらず
当該運動はむしろ本題を遠ざけてしまって閉鎖的な嗜虐に留まっているのでは。





「煙に巻いてるのはどっちだ!」で締めたかったけど無理でした。
うまいこといいたかった。
うまいこといってほめてもらいたかった。

/

ここ2ヶ月ほど恋人と2日に1回以上のペースで会ってる現状は
もはや半同棲どころの話ではなく半別居だ。


2008年09月17日(水) HBD

23歳になりました。

有休とって平日のんきに
池袋大塚渋谷青山表参道原宿西荻と練り歩き。
一日中恋人が祝ってくれてたのが
人並にうれしかったです。
こういうことに屁理屈はいらんよね。

友達からの誕生日おめでとうの言葉は全部で2件でした。
人並みにちょっと寂しかったです。
こういうことに屁理屈はいらんよね……。


2008年09月11日(木) 相手の立場になって考えよう

この前垂れ流してたTVに
また飼い犬に服着せてる映像が流されててげんなりした。
これまでも何度もこの不快は味わったし
これからもまた幾度となく味わうだろう未来にため息する。
あの不快感は何なのだろう。
敢えて分析試みるとすると、
ペットと等身大に触れ合いたいなら
オマエが脱げよってところでしょうか。
ペットを人間レベルに背伸びさせるんじゃなくて
飼い主が四つんばいになって這え。そして呻き、鳴き、野性にかえる。
それでいいじゃないか?

そもそもペット飼う気持ちがよくわからないのだ。
飼ったら毎日メシおごるんでしょ。
なにそれ!
そりゃあ子供育ててたって毎日メシはおごることになるけど
子供は養ったら大人になって老後の自分を養ってくれたりもするわけで、
でもペットは自分を養ってくれることはないわけで、
にも関わらず来る日も来る日もおごり続けてやる
その圧倒的な奉仕精神にはただ圧倒されるばかりだ。


2008年09月09日(火) 夏が離れてく

線路をうねり走る電車を上から観察すると、
ある朝なにか気がかりな夢から目覚めたグレゴール・ザムザと
奇妙なほど一致するんだぜ。


2008年09月07日(日) エナジー エナジー エナジー!

友人しんくんのライブを見に行った。
ライブで残念な点はいかんせん歌詞がわからないことで、
一般的な音楽熱狂家とは意見異なってしまうかもだけど
僕は家でひとりCD聴くほうが好きだったりする。
ライブの醍醐味は音が素肌に襲い掛かってくる感覚と臨場感、
帰り道に高揚を引きずれること。
以上を差し引いてもCDのが好きかもしれない。

/

恋人の言葉に乗じて
自分の昔の写真を引っ張り出してみた。
幼いころの自分を見ると笑えるくらい笑顔がない。
それはまさしく笑顔の仕方を知らないような。
どれも頬が引きつって歪んでて不気味だった。
いや、でも、あれは愛くるしいな。
うん。じゅうぶんかわいらしい。
幼児の自分を振り返ると誰しもが自分バカになる法則。

/

あと今日は生まれて初めてスカートをはきました。
ほんとスースーする。あんなん下着丸出しじゃんね。
女子って変態だと思った。


2008年09月04日(木) 雑記

「午前中」はよく聞くけど
「午後中」は聞いたことない。

人類も農耕社会から文明が進むにつれ
一日の生活環も移りゆき
今では太陽をも克服して夜間の活動も至当となった、
にもかかわらず何故に「午後中」はないのだろう。

答えの一つに、「午後中」は「今日中」とイコールになるとする暴論がある。
そうともこれは暴論だ。
「今日中」は現行社会に順じて、
一般的な成人の活動終了時刻にあたるAM0時〜2時くらいまでをも
指してるニュアンスが含まれてると思う。
でも「午前中」はAM11時59分までなのだから、
やはりここは「午後中」によってキッチリPM11時59分までの枠を作って欲しい。

けど「午後中」がない理由はまだ考えられて、
個人的には、その語感の悪さ…が、実は重大な因子を占めてる気がする。
ゴゴチュー。
あまり言いたくないもの。提唱していきたい僕ですら。

/

話は半端に脱線して、
人気飲料「午後の紅茶」ってあるけど、たとえキリンバレッジが
モーニングティーをコンセプトとする「午前の紅茶」を企画したとしても
「午前の紅茶」では売り出さなかっただろう。
語感が悪すぎて。
略称だってゴゴティーの洒脱感に比べてゴゼティーの垢抜けなさはどうだ。

…うん、ゴゼティーはないな。ない。
自分で膨らませておきながら嫌気がさした。


2008年09月02日(火) ふと

なんか怖いセリフ2

「このやろう、鍛えるぞ!」


2008年09月01日(月) ふと

なんか怖いセリフ

「きさま、誤認逮捕するぞ!」


れどれ |MAIL