今日のブルー
ALL INDEXINDEXBACKNEXT                          ※ゲバラ漫画出版しました※


 
2006年04月28日(金) ココは地獄の釜の中



行列のできる屋台を目指せ。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月27日(木) ※トム・ヤム・クン!(後)象爆走※

ムエタイムービー、トム・ヤム・クン!後編です。
今度は象さんのこと。
カームは「弟を探している」とオーストラリアまで尋ねて回ります。
協力してくれたタイ人のおまわりさん



「弟ってどんな顔?」

「象」

「ふーん、象に似た顔なんかこの界隈にいたかなあ...」


コレですコレ、おまわりさん。









カームと兄弟同然の子象コーン。
こいつがけっこう根性入った顔してます。
ちびっこに水鉄砲をかけられると
ナニするんでちゅか〜!!とどこまでも追っかけて行く。
そんなやんちゃ子象もママンを密猟者に殺されて
泣いてすがる。
いや、ほんとにすがって鳴いてる。





芸達者な象さんに座布団一枚。
子象は二頭が演じ分けたそうです。
えらくかわいい。特に頭の毛がほわほわしてかわいい。
感情もけっこうそれっぽく見えるのです。
このキッズ象ちゃん。





で、そんな父子家庭子象が
連れ去られたたったひとり(?)のパパン
死んでもうたと知った時!

怒りの子象爆走。
数人がかりで止める。暴れるコーン!
やめろと叫ぶカーム!

そしてあろうことか.....







あたしゃ人間にブン投げられて空飛ぶ象、始めて見ました。
なんぼ子象でも大人数人でやっと止めるくらいの大きさと体重。
それをきれいにブン投げた。

あれだけきれいに吹っ飛ぶ『あり得ないもの』は
カオルちゃん最強伝説のカッパ以来です。
アレ、カッパがきれいに飛んで行きます。
仮面ライダーとかで怪人がやられて吹っ飛ぶじゃないですか。
あのくらい見事に空中を舞って吹っ飛んで行きました。

しかも象。
ぶうんとぶっ飛ばされてくながーいお鼻の象さん。



(漫画にした時点でぶっとばしたのコっぱげネイサンかと思ってたら違った(^^;)

水掛け祭りとかポーヤイ(でか象)大爆走シーンとか
ペキン原人でマンモスが壁ぶっ壊して
爆走するシーンを思い出します。
やっぱ象が出るなら暴れ象が街の中爆走がなくちゃ。

締めはめっちゃかっこいいバトルシーンのさわり。
劇場大画面で観ると気分爽快
(流石にこれはラストのええとこなんで
先に劇場で楽しみたい人は後で見て下さい。
逆にこれ見て観たくなるかもだけど)







ちなみに吹っ飛んだ象ちゃんは本物じゃないと思います(^^;






ほんでキル・ビルで個人的にしびれたバトルシーン(誰だよこんなもん作ったのは)
あり得ないもんがぶんぶん飛ぶ映画くくりってことで(^^;
あっちゅうまに終わります。





                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月26日(水) トム・ヤム・クン! (前編)

本日は映画ネタ。
ネタバレははっきり言ってこの映画にゃあんま、関係ない)
トニー・ジャー主演(マッハ!!!!!!の人ね)で
スタントなし、ワイヤ−なし
CGなし(最低限って事でしょう)
生身の人間が極限まで挑む
ムエタイ壮絶アクションムービー。



で、内容を一言で言うと



















キャッチコピーは

「取り戻したい愛がある。
取り戻したい象がいる」


タイという国は象さんを家族のように大切にします。






大事な家族の象さんポーヤイと『弟』のコーンを
悪いマフィアに連れ去られたカーム。

「僕の象さんを返せー!!!!」

と、ただひたすら悪人をブッ飛ばしまくる。
圧巻は49人連続関節ギメ。キル・ビルのアレとほぼ近いです。
実際キル・ビルもトムヤムもブルース・リーへのオマージュ。
無駄な人間ドラマも恋愛も無しただひたすら


「象さん返せー!!」


正面から(笑)突っ込んでってばっこんばっこん殴り倒しまくる。

ついには殺された象さんのお骨を腕に巻き
怒りの超絶ムエタイレディゴー!!
もう笑い転げるくらいかっこ良かった。
かっこ良すぎると一回りして笑いが出るのです。
しかもナニが凄いってトニー・ジャー!
画面の端からいきなりとんでもない高さで
まっすぐ飛んで来る!



こんな感じ。











ムエタイって肘や膝を使うのが多いと思うんですが
(普通はあぶねーからあまり使わないんでしょか)
膝を叩き込む姿勢でブッ飛んで来る姿はまるで正座。
そのまんま敵の顔面なり後頭部なりに膝をヒットさせます。

多分高いとこから勢いつけて飛んでるんだろうけど
それにしても高さを保ってけっこうな距離ブッ飛んで来るトニー。
凄すぎます。


ネイサン・ジョーンズってプロレスラーが出てたけど
この人先日観たばっかの『スピリット』でも出てたっけ。

ただでさえ鍛え上げた腕と肘でも充分凄いってのに
今度は象さんのお骨を巻いて肘打ち!
象さん死んだショックで放心してるとこに
よせばいいのにナイフ突き刺したおバカマフィア。
目ぇ覚ましちゃったよ(爆)
パワーアップした(おい)カーム大暴れ。
やぶ蛇とはこの事です。

と、まあこんな感じで素晴らしいです。
始まったばっかなので是非劇場へ。



ちなみに始め、この映画のプロットは妹だか恋人を
取り返しに行く、って内容だったそうですが

「妹より象さんの方が皆の共感を得るだろう!」

と急遽、象になったそうです。
タイ、象さん王国。
象取り戻すまで何人死んだかな(笑)

次回は象さん編。
ポーヤイとコーンにスポットを当てます。





                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月25日(火) 指を出さないで下さい

危険
ピヨちゃんの惑星住人



家人試作中。
後日ボーボーブルーなど登場予定。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月24日(月) 毛がボーボー。

『ピヨちゃんの惑星』にてサバイバル開始。

人情よりも出汁。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月21日(金) ふるさとは地球




ティム・バートンの奥さんはお猿さんのヘレナ・ボナム=カーター。
ジャミラはTシャツで。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月20日(木) 木魚とジョニーとカエルちゃん。

先日のカウベルのビデオなんですが。
あれ、アメリカの方から教えてもらいました。
爆笑後、例のカウベルが木魚のようだと言ったところ


「モクギョ?」

「イエース、ジャパニーズウッディパーカッション」

「オウ、コレデスカ?」






「ノー!ノー!ソレチガウネ」

「ホワッツ??」

なんか無茶苦茶な脚色した会話(メールだからしゃべってないし)
ですが気にしない。そんでいろいろ考えて絵で解説。
おもろいビデオのお礼に国際交流。
(国際交流でカウベルかい)

仮にじょにーとしよう。
彼はこれで理解してくれるでしょうか...





ついでだからググりまくってMP3とか探したらあった(^^;
無断リンク避けて貼りませんが般若心経とかMP3で置いてるお寺さんがあるのね。
面白がって流しまくってたら家人にやめれ、と怒られた。


ぽくぽくぽくぽくちーん。


トラディショナル木魚。
(そういや、サウスパークで『あごチンボール』って回があった)


じょにー、アンダスターン?
あたしゃ英語力メチャメチャなので漫画で解説した方が早い(笑)
海外にはスケッチブック持って行かねばならぬようです....

ちなみに後日彼からの返事がコレ。























じょにーさんきゅうっ!




嬉しくなって私も日本を代表して(するな)
画像を進呈(友人のパティちゃんからもらってた奴)









ビビらせました。
ごめんよジョニー。



しかしナインチが去年来た時、大阪で「オォキニ」っつったんですが
誰が教えたんだ...(笑)どこまでわかってたんでしょね。
私のように無茶苦茶教える奴もいるからなあ。





じょにーには日本の夜桜の写真を口直しにあげました。
友人の小雷君、画像提供おおきに(^^)

じゃぱにーずびゅーりほーぶろっさむ、いえい。








ランキング適当に
押したって下さい。







                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月19日(水) カメに願いを

カメくんエピソード2
ブルーは毎晩祈ります。

「今度こそ無事に大きく育ちますように」











何喰わしたんだか言ってみろ。


渋谷壊滅。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月18日(火) 海にはもう帰れない

さよなら友達〜カメくんエピソード1

お空へGO!



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月17日(月) 痛くてもいいの

Hurt &Dead Souls
傷だらけ、時々死亡




Nine Inch NailsとJoy Division。




オマケ






すみません、ナインチネタ続いてもうた。明日は別のやる。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月15日(土) 裸でチェインソー


映画の話。
さっき恐ろしいものを観ました。
なにげに『処刑人』を観てたんですがあまり好きじゃないなあと
流し見してたらいきなり出た。

ウィレム・デフォー。

えっらく気になる存在感...というか怪しさ大爆発とはこのヒトの事だ。
こないだはタイトル忘れたけど敵地に爆撃しにいく
戦闘機パイロットの上司役でとてもかっこ良かったお方。
観るのやめようと思ってたのがやめられなくなった。
(面白くない事はないですがドタバタしててもういいや〜とか思ってた)

で。
デフォー様がどうなっておいでだったかっつーと。




コレ↓






へい、女装でございます。
ヒゲのおっさん、網タイツでブロンドのヅラ。
プリシラ以来の強烈なんがデタ。

(テレンス・スタンプは美しい老女といった気品があったけど
ヒューゴ・ウィーヴィング(ロード・オブ・ザ・リングのエルフの親父)
のインパクトには数日うっとりした。強烈に好きな映画)
ドラッグクィーン映画のプリシラですら
網タイツで股おっぴろげ、「カモーン」はない。



ちなみにテレンスはこんな↓




思わず最後まで観ましたわ、デフォー様。
スパイダーマンにプラトーン、レジェンド・オブ・メキシコでも数多く拝見。

そんでもって一番美人に見えたのが恐ろしい。
思わず家人と手を取り合ってビビりました。
いや、確かに私デフォーの横顔すっげえ美形やと思うんで(おかしい?)
若い頃長髪とかだと去年のサマソニに来てたバックチェリーだっけか
二枚目ロッカーくらいイケてそうな気がします(似てるような)

でも大股広げてあのお年でヘイカモ〜ン見た時は
持ってた湯のみ茶碗持って右往左往。

美形と言えば私の場合クセのある顔が多いかも。
クリスチャン・ベイルもいい。
ロッカーじゃトレント君の若い頃....と思ってるんですが。

んでクリスチャンと言えば『リベリオン』に『アメリカンサイコ』
ガリガリくんの『マシニスト』もラストの顔が良かったし。
その『アメリカンサイコ』見てて右往左往したシーンがひとつ。
これ、アメリカのヤッピー(懐かしい表現だなあ)のスカしまくった生活の
表と裏描いてあるんですがキまくってます。

シリアルキラーの話なんでバイオレンスシーンとかばんばん出るんだけど
ものスゴかったシーンがコレ↓















すッ裸で靴だけ履いたベイルが笑いながらチェインソー持って
女の子追いかけ回してました。
惚れた。(いや惚れたんはリベリオンのガンカタでですが)
端正な顔で体がマッチョ。しかも形状記憶シャツのように痩せて戻して
体張ってるし(涙)死ぬよ。
マトリックスよりリベリオンが好きです。
(マトリックスに使われたラムシュタイン(彼等も今すっぱだかで
尻丸出しのえらい事になってた.....)の曲や
エルフのお父ちゃんは好きだけど)
2丁拳銃でボコって撃ってボコって撃ってジョン・ウー状態。


ああ、2丁拳銃と言えばやはり忘れてはいけないのがデスペラードの
アントニオ・バンデラス!

この人ギターケースの中にナニ入れてるか
わかりません。バンドメンバーに至ってはスカッドミサイルに
火炎放射器仕込んでますから。
こういうのってジャンゴの棺桶ガトリング砲に拝一刀(子連れ狼)の
乳母車にガトリング砲(流石にこの回見た時ゃひっくり返って笑った)
こういう系統を正しく継いだのはやはりロバート・ロドリゲス監督。
バンデラスはこないだエレキギターでミサイル撃ってたぞ。
この人も惚れて追いかけ中。


デスペラードで共演してたスティーブ・ブシェミにタランティーノ(友達らしい)
ダニー・トレホ、サルマ・ハエックも最高。
あとのでジョニー・デップがわけわからん事やってましたが
この人は『ラスベガスをやっつけろ』が素晴らしい。
カトちゃんぺっ、になってます。
もっと昔のものではおケツの穴に物突っ込んで女装して歩いてたり、
股間もみまくってたりこの人も昔から怪しさ大爆発。
カリブの海賊のキャラはラスベガスの時に
もう出来上がってたよ(笑)


そんでバンデラスの2丁拳銃、もしかしたらロドリゲス
天才バカボンのおまわりさん見てやったんじゃないのかと思ってたり...
タランティーノがあんだけ日本の番組見てるからなあ(^^;
アクションとバイオレントものはロドリゲスと
タランティーノがもの凄く好きです。

デスペラードのバンデラス↓(本官さん付き)





今日はこのへんで。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月14日(金) ※もっとカウベルを!!※


今日はコメディネタ(動画)
サタデーナイトライブの音楽コント。


絵の元ネタ(こっちもパロディなんだけど(^^;
ズレて流れる事があるので一度読み込み済んでから見直した方が
笑える度高いかも




原曲はDon't Fear the Reaper  blue oyster cult
カウベル奏者演じるウィル・フェリルとクリストファ・ウォーケンの
暴走っぷり(まあ映像見た方が早い)が爆笑もの。
もうどんどんどんどんカウベルが暴走してく名曲(笑)
よく見るとメンバーがひいい、とわけわからん笑いこらえて
ケンケンみたくなってるし。
腰の振りっぷりと覗いたヘソがセクシー。
ぽちっと押したら見れるです。
(対応しないブラウザの方ごめんね)








                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月13日(木) オニが出た。

だから夜はやめとけ。

飛び道具も使えますから。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月12日(水) 心、打ち明けて

昼間は作動しませんから。

時間厳守のコトよ。
首狩り神父。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月11日(火) 見つめられたら...

今日はちょっとだけ注目されました。


冷めてゲル状になったら
瓶に詰め冷蔵庫で保存。
無添加なので早めに食べましょう。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月10日(月) スキマ埋め小僧捕獲




ブルーはただいま死に中。
管理者も頭に人面疽(たんコブ)こさえて死に中につき
本日はネタもので勘弁してつかあさい。
頭マジで痛いデス。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月08日(土) たまらんアイスやらネタのあれこれ



これの元ネタ漫画はこちら↓

身も心もあたたまるアイス




マムシアイス本当にあります。
私が食べたのは池袋のナンジャタウンにて。
ここにアイスクリームばかり集めたとこがあんだけど
気ぃ狂ったよなアイスがいっぱい混じってた。
勿論大半は美味しそうなものばっかなんですが。

覚えてるモンを上げる。

鯨アイス
イカアイス
ウニアイス
納豆アイス
手羽先アイス
井草アイス
にんにくアイス
真珠アイス(粉のと当たり方式で一粒入ってるものあり)

あっはっはと笑いながら家人と見てたんですが
例のマムシアイスを見た瞬間、コレを喰わねば一生後悔すると
1050円も出して買ってしまった。

ほんでもって家人とふたりで喰ってみた。
人生で一生喰わんでええ味がしました。
家人が一口喰うごとにだんだん機嫌が悪くなっていく。
私は息を止めて丸呑み。何やら粒のようなものが
バニラ系アイスに混じっていた時、半狂乱になるとこだった。
マムシの身かよ!!と泣きそうになりながら口の中で持て余す。



過去似た経験はせがんで買ってもらったヤシの実ジュース。
家人がやめたがええ、と言うのに私はヤシの実のインパクトに
どうしても喰わねば気が済まなかったのだ。
ヤシの実!!南国!!ビバ南の楽園!!
心躍らせてぶっすと突き刺さったストローで一口。

「.............」

いきなり笑いが出た(ブッ壊れ系の)
じゅるると吸い上げた液体を舌で止める。
ダーリンが言った。


「戻すなよ」



私はしばらく歌舞伎町をにこにこ笑いながら
ヤシの実ジュースをくわえて歩いた。
ういういしいカップルが「あっ、あれおいしそう」
と買いに行くのを暖かく見守る。
カモン同志。ビバ道連れ。
結局家人に泣きを入れて捨てたんだった。



今度は捨てるとダーリンの拳が後頭部にヒットする。
舌の上にものスゲー存在感放った固まり持て余して微笑む。
家人もものスゲー低気圧漂わせて私を見ている。
噛みかけて吐くわ、こりゃと急いで飲み込む。
なんか冷蔵庫にいちまんねん入ってたアイスの化石のような
味がする。加えてにんにく臭い。

「うははははは!!」

狂ったように笑いながら喰う。
ばくばく噛まずに息を止めて飲む。なんとか完食。
気のせいだかマムシが憑いたんだかわかんねけど
その日一日全身カッカと燃えてました。
マムシドリンクと思えば1000円も妥当か。


ちなみにね、これマムシ一匹まるまるミキサーで砕いて
アイスで練ったんだそうな。
んで謎の固まりはマムシではなく松の実やアーモンド。
乾燥マムシとかよく売ってるんで粉末状だったんだろうな。

私の脳内じゃ、うねうねのたくったマムちゃんが
ブレインデッドよろしく「うぎゃあああああ」とミキサーに
尻から砕かれてく阿鼻叫喚な地獄図が渦巻いて絵にしよかと
思ったんだけどとりあえずやめとく。
この世のものとは思えないマズいものには、あと
煮えメロンってのもあるんですがこれはまた今度。


マミイアイス実物は
『身も心も温まるアイス』で見れます。




それから4コマの補足。
ハート直撃。ナインインチネイルズの Hurt。
オットセイのように泣く。興味があれば聴いてみてつかあさい。
ジョニー・キャッシュ版のビデオ(マーク・ロマネク)は
滝涙ジョオオオオ。

毛が3本。コレほんとにそういう人が前にいた。
でももっと嫌だったのは足の臭い人が映画のクライマックスで
靴を脱いだ事。うおお、と盛り上がったとこにぷうううんと。
皇帝ペンギン見に行ったときは目の前でゲロ吐いたおばさんがいた。

首狩り神父。ドラキュリア2のジェイソン・スコット・リー。
映画本編そのものは展開が間違っている。
首チョンパ神父がたった数個しかちょんぱしてない。
しかし存在感はブレインデッドのカンフー神父と並んで屈指。
鎌持って夜うろつく神父。この役者はブルース・リーの若い頃を
演じているのでアクションもっとやれたはずなのにもったいない。
私の脳内展開版を4コマでやる予定。

似たような事は「宇宙戦争」でも思った。
私の脳内ではあの宇宙人はETで地球にまた戻って来たんだけど
ドリュー・バリモア(子役の女の子)の成長した姿見て
『地球人もうこらアカン』と絶望、総攻撃開始。

ドリューちゃん、9歳でアル中。えらいコトになってました。
なしてアメリカの愛らしい女の子は皆ビッチ系になってしまうのか。
アゼリン・デビソンにシャルロット・チャーチ(オアシス絶賛)
ウィノナ・ライダー....
このへんの映画ネタもまた今度。





                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月07日(金) 首狩り神父登場

神父さんは忙しい。
対ドラキュラ戦








今日もたくさん救済しました。
心優しい首チョンパ神父の正体は謎。

バタついてきたんで次の日の分も上げてしまう。
未来日記。
なんだかもう4コマ漫画だかなんだかわからなくなりました...



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月06日(木) ハートに刺さる歌


彼はもう3週間人と会話していません。


直撃



文考えるのが面倒臭くなって来た...
投票ボタン↓



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月05日(水) 身も心も温まるアイス

お食べなさい

























全身火照りました。




Web漫画投票ボタン






                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月04日(火) 毛が三本


映画館にて。



ひっこ抜くわけにもいかないし。


わしも気になるって方は
Web漫画ランキング↓に一票よろしゅう。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月03日(月) 本当は心優しい君だから


映画館にて。
彼はもう二週間、人間と会話していません。












美味しそうだと思ったらWeb漫画ランキングに一票投下







                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2006年04月01日(土) ※はじめまして代わりに※


いらっしゃいませ。
ここは管理者まりん(いかげんなハンドルだ)が
平日せっせと更新してく漫画部屋です。
グロというよりバカネタが多くなる予定。
一応キャラ連載方式ですが元ネタわからなくてもいいように作っていきます。
週末は休むけどたまに見た映画や好きな音楽小ネタなど気が向けばアップ。
後でちょいネタにする事もあるので補足も兼ねてたりします。

そんでナインチ。

Nine Inch Nailsの『クロージャー』がもうすぐ出る
(昔国内発売禁止になってた奴)
人肉ミンチやらすっぱだかの女の子がNGだったんでしょうが
どうなることやら。私は輸入ビデオ持ってます。
どちらかと言えば二本目のライブツアーの舞台裏が貴重です。
大暴れするトレントくん。
あんた小学生ですかと突っ込みつつ、好きで繰り返し見る。



このへん(笑)↓(59秒ほどのサンプル映像)



もうトレントも40男。あの変わりっぷりは
ああ、私らは同じ時間を一緒に生きてるんだなと嬉しい。
腹が出ようが太ろうが髪が増減しようが
生身の人間なのねと嬉しい苦笑い。
ちと不安なのはオフィシャルのライブ写真、オーディエンスが
ずらっとゴツイ野郎ばっか並んでるコトです。
今の写真にゴツ〜い男性が「sexy!」なんてコメント書いてたの見て
トレントくん、ドコ行くの〜と呟きながら一生聞いてそうです。
ライブ一度は行きたい。



さっきまで見てたのは『サウスパーク無修正版』
映画では『プリシラ』
このへんの話はまた今度。






                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


bluemarin|Home ※無断転載等はご遠慮下さい※