毎日タブン補給する
DiaryINDEXpastwill


2016年02月29日(月) 今日で二月も終わりですな・・・



レオくん、おめでとう〜〜!
やっとオスカーとれたね〜〜!!
・・・と、まるで方向違いの件から入りましたが・・・



気づけば、なんだかんだと更新さぼってましたな。
いや、書く気はあったんです。
書く気はあったんですが、なにを書いたらいいのやら・・・



もちろん「スペシャリスト」はみてまっせ〜。(余談ではありますが、「真田丸」も欠かさず見ております、はい)
矢田亜希子ちゃんがご出演の回は、なんだか胸にせまるものがありましたなあ。



これはきっと褒め言葉じゃないと思うんだけど、亜希子ちゃんからはみどり先生の雰囲気が圧倒的に・・(前半のみ)
だからどうしても(ああ・・)とか思っちゃうんだよねえ・・



ただまあ、対する剛くんがてんで秀夫先生じゃないので(これは褒め言葉)、うるうるしちゃう・・とかはなかったけども・・・
矢田亜希子ちゃんはわたしにはどうしても、みどり先生でしかないのね。
ごめんね。



なんだかんだとあと3回?
これで決着なのかな?
それともシリーズ化とかになって続くのかな?



シリーズ化になったら、少なくともそのお仕事は保証されるからなあ・・なんて、ちょっといじけたことを考えちゃうのも事実。
今まで働き過ぎだったきらいがあるから、少しくらいスケジュールがゆったりするのならそれはそれでいいと思うけど。



ゆったりしすぎちゃって先が見えないなんてのは、ヤだなあ・・・
そういう心配をやっぱりちょこちょこしちゃうなあ・・・



そんな時、「Oggi」の連載を立ち読み。
きっと、今もなにも話せない状況のなかで、なんとか読者に伝えようとしてるんだろうなあ・・って思った。
僕は、僕たちは大丈夫だよ・・って。



なんか、本人たちよりファンのほうが精神的にあやうい感じがしちゃうな。
自分を含めて。



ま、今日で二月も終わり。
明日から三月。
春ですよ。



きっといいことが待ってますよ。
そう信じていこうっと。



ところで、2、3日前に慎吾くんのドラマの情報を聞いてぶったまげた。
なぬ?!
「ポーの一族」を?!!



正直、ごめん。
やめてくれ!と思った。



だって、主役は子供だよ。
永遠に子供のままの美少年だよ。
もっと基本的なこというとイギリス人だよ。



どんだけ、高校生のころ夢中になって読んだことか。
あんなん、イギリス人の中学生がやるったってヤだ!と思うわ、わたし。



おいおいおいおい・・・
慎吾くんは大好きだけど、これはあんまりだ。
勘弁してくれ!とね。
ほんと、ごめん。



でもなんだか。
モチーフにしてるってことなわけね。
・・・あ、そういうことね。



エドガーとかアランとか、メリーベルとかは出てこないのね。
・・・・安心したよ。



しかしまあ・・・
いろいろ考えるね。



まあ、そんな日常です。
今日は「スマスマ」ですな。
見ます、はい。


2016年02月09日(火) 涙のキッス



やだ、ほんとに雪降ってきたよ。
朝はすごく暖かくてお天気がよくて、午後に雪ってマジか〜?なんて思ってたのに。



マジだった。
ようやくこの間の雪がなくなりつつあったのに、もう勘弁してくれ〜。



え、さて〜。
この間息子が「久々に見たくなったから、『任侠ヘルパー』の映画版貸してくれ〜」と行ってきたので「どうぞどうぞ」と貸してやった。



一昨日返してくれた。
「久しぶりに見ておもしろかった。やっぱ剛はうまいね」と母を喜ばす一言を忘れずに。



が、さらにもう一言。
「スペシャリストとは大違い」



どうも息子は宅間くんのキャラがすこぶるお気に召さないようで。
「なんだあれ」といつも言う。
ま、でもドラマは見てるようです、文句言いながら。



「だって宅間くんのキャラがああいう設定だから」とその度なだめるわたくし。
ま、かくいうわたくしも息子ほどじゃないにしろ、SPのころは結構キツかったなあ。



姉小路さんがこの間、「ほんとに冤罪で服役した人の心は、もっと冷たく冷え切って静かに強くなるもの」っていってたけど。
申し訳ないんだけど、SPのころはどうやってもそういう感じがしなかったんだよなあ・・・



どうにもこうにも、かる〜〜いノリのお兄ちゃんにしかみえなくってさ。
まあただただひとえに、わたしの感受性に問題があったのかもしれません、はい。



でも、そんなキャラにわたしも慣れちゃったのか、それとも宅間くんが東京にきてひと皮むけたのか、連ドラになってからはなかなかよい。
好感度アップ。



そしてなによりおもしろい。
毎週おもしろい。
やっぱ、一時間ドラマのほうがあってたのかも。



なので、毎週楽しみになってる。
「真田丸」との2大巨頭。



でもあれだね、「真田丸」はガチの本格時代劇が見たい人には抵抗あるかもね。
わたしはあのくらいの笑いは、許容範囲だけども。



で、昨日は「スマスマ」
シャッフルビストロ。



中居くんの回のころには、いろんな人のいろんな感情が、収まるべきところに収まってくれてればいいなあ。
5人を見て、ちょっとそんなことも思ったりして。



そしてゴロちゃんは剛くん同様、強力な緩衝材なのね。
5人が5人とも、絶対に必要なピースなんだよねえ、と今更ながら改めて思った次第。



まあとにかく、リーダーが今年は踏ん張ると言ったんだから。
わたしらも、心配したり詮索したり深読みしたりしたくなるけど、ここはひとつ踏ん張って。



ナカイの言葉は絶対だ。
・・・長瀬くんのドラマの予告でよく言ってるセリフのパクリ・・・へへ。



昨日の「涙のキッス」の剛くんの(ギターもさることながら)キレイな声にびっくりした。
ちょっとキイが發い鵑犬磴覆いと思ったが、杞憂だった。



歌の前のインタビューのときの表情もよかった。
どんなときでも、ああいう自然な笑顔がつくれる人。
その笑顔でみてるこっちが癒される。



相変わらず最強である。
草なぎ剛。


2016年02月02日(火) ノンストップメドレー



昨日のノンストップメドレー。
一回見たやつだから、ながら見でもいいや・・って思ってましたが。



結局始まったら一瞬も目を離せず、最後まで見入ってしまいましたわさ。
この時期、ありがたい企画だったね(しみじみ)
つくづく、つくづく彼らはかっこいいね。



20周年記念ってことで、いままでの放送からまたみたい企画のリクエストを募ってるってことだね。
そんななかでの第一発ねってことね。



それはわかってるけど、なんかちょっと(まだ通常収録はできないってことなのかしらねえ・・・)と深読みしちゃって、ちょっぴり胸を痛めたり・・・
来週のシャッフルも木村くんのおひげから察するに年内の収録だったのかな・・って思うし・・・



剛くんがインタビューで「時間が解決することもある」って語ってたらしいけど、つまり時間に解決してもらわにゃならんことがあったってことなのねん・・としんみりしたり。



そんな中で、「コップのツヨ子さん」の破壊力に打ちのめされて、先週に続き大爆笑。
いや〜、SMAPに草なぎ剛さんがいて、ほんとによかったね。



メンバーにもファンにも、きっと何とも言えない安らぎと笑顔を与えてくれる人なんだと思うよ。
いまさら何言ってんだ・・とも思うけどね。



わたしはもちろん、剛くんファンなのだけど、最近中居くんファンになってるなあ。
う〜〜ん、今回の騒動で自分がどれほど中居くんに絶大な信頼を持っているかを改めて知っちゃったしね。



極端なこと言うと、SMAPに関しての判断は彼が下した決定で間違いない!っておもうってことだね。
「ナカイがそう言うなら、それが正解だ!」
あ、もちろん当然ながら、わたしがそう思ってるってだけのことだから。



早く生で中居くんの笑顔がみたいなあ。
また五人旅にでも行ってくれないかな。
時間が解決したら。



「スペシャリスト」は毎週見てます。
先々週の宅間くんより、先週の宅間くんのほうが好き。
あんまり子供っぽいと若干(う〜〜む・・)と唸ってしまうの。



それにつけても「真田丸」がおもしろいよん。
大河を楽しみにするなんて、個人的には初めてかも。(っていっても、通年で見てるほうが少ないけども)



剛くん、ドラマとかレギュラー番組とか、お仕事頑張ってね。
寒いけど、みんなの太陽になってね。
いろんな人のね。


そして、剛くんも自分の太陽で癒されてね。
それが人であっても、物であっても。
辛い気持ちを溜め込み過ぎないようにね。



なにもできないけど、とにかく応援してるよ。


あんず |MAIL