毎天ミーハー哈哈哈日記

2011年03月28日(月) 4月の香港には行きません

パソコンからエンピツさんにログイン出来ず。エンピツさんは岩手県にあるということで、大丈夫かな、心配。

日記がこんな状況だけど、取り急ぎ携帯サイトから報告。
4月に香港で行われる張學友コンサートには、行かないことにしました。
震災後のこんな状況で、行きたい気持ちにならないため、行ってもぜったい楽しめないと思う。
今は、子供と離れたくないから。
パソコンのenpitu復活したら、細かく書きますけど。



2011年03月26日(土) やっぱりジャッキーー・チェンだ!

実は、私も、ちょっとだけ
「あれ?ジャッキー・チェンは???」って
思ってました。
あれだけ、いつも何かあったら
速攻で世のため人のために行動するのに、
今回はどうしたのだろうと、とても心配しました。
こんな時に何もしないジャッキーって不自然。
ネットユーザーから不満なんて記事もありましたが、
私は不満というか、
ジャッキー自身に何かあったのではないかと、
そちらの方で心配してました。

でも、やっぱりジャッキーでした。
香港でチャリティーイベント
「愛心無国界311燭光晩会」の発起を致しました。

あっ、誤解無きように、
私は別にジャッキーだからとか、
有名人だからとか、
社会的に地位のある人は
必ず義援すべきとか思ってません。
それは、本当に善意だし、
よく誰々が何千万寄付とか記事が出ますけど、
それはそれでありがたいなあと思うけど、
当然とか思ったこともありません。

ただ、ジャッキー・チェンの場合、
本当にいつも手をさしのべてくれるので、
今回は逆に心配したのです。

そして、このイベントに協力してくれる
香港明星の皆さん、ありがとう。
日本語ソングもまだ全部聞いてないけど、
日本のことを思ってくれて、
日本人として嬉しいです。



2011年03月25日(金) 水道水に祈る

東京都が乳児のいる家庭に

500mlペットボトル3本配布。

25日も予定。

良かった。

基準値も下回った。


と、思ったら、

埼玉県川口市と千葉県松戸市の浄水場からも

乳児の暫定基準値を超える

放射性ヨウ素131が検出。


これ以上、でないことを祈りたい気持ちでいっぱいだ。





2011年03月23日(水) ついに水道水

今日、買い物に行ったら、

「純水」販売所(?って言って良いのかな)は、

長蛇の列

飲料コーナーはほとんど売り切れ。

金町の浄水場で

乳児が飲む規制値の2倍を超える放射性ヨウ素が検出。

ついに水道水まできました。


東京都の赤ちゃんのいるご家庭は、

水道水以外のお水を確保出来たのでしょうか。

関係ない大人世帯のみの人達が買い占めなんてしたら、

許しません。


それから、母乳をあげてるママ達も水道水はNGと思う。

妊婦さんも。

東京都は、赤ちゃんのいるご家庭や妊婦さんに

優先的に水道水以外のお水を配布するなどの

措置をとってほしい。


何人かの知ってる赤ちゃんのいるママさん達は、

西に実家や親戚がある方は、

そちらに帰っていきました。

それも一つの手段。


東京以外の方は、

親類友人に東京在住の赤ちゃんがいるご家庭や

妊婦さんがいたら

水道水以外のお水を送ってあげてほしいとも思う。



2011年03月19日(土) 台湾の皆さん、ありがとう!!謝謝!!

台湾のチャリティー番組で義援金21億円

って、日本のニュースで流れたときは

ビックリ!

こういうイベントを行うことは知っていたけど、

まさかこんなにたくさんの義援金。

なんだかもう胸も目頭も熱くなった。

ありがとう、台湾のみなさん。


そういえば、台湾の張學友FCから、

FCメンバーのお見舞いメールが届いた。

これもすごく嬉しかった。

彼女らは彼女らの気持ちで日本会員一人一人に

同じ學友を支持するメンバーとして送っていた。

ありがとう、台湾友友のみなさん。


それから、台湾歌王・周華健も

日本の朋友会&迷たちの安否を

芸能人によくありがちな全体的にメッセージを出すということではなく、

個人的に気にして、代表者に連絡してくれたようだ。

ほんとうに、ありがたい。


かって台湾で地震があったとき、

台風の甚大な被害があったとき、

私はここまで台湾の人達に気持ちを

深く深く持って行ってあげられなかったことが、

今悔やまれる。

今度は必ず、いや、

こういう被災はお互いこれきりない方が良いが

なにか別のことでも力(ちから)になれるときは

台湾には恩返しをしたい。





2011年03月17日(木) 買い占め

買い占めしてる人の

品性と感性を疑う。

こんな時によくそんなことを思いつき

行動できるよ。

被災地の人達のことを思ったら

そんなことしようとも思わない。

しかも、子どもも一緒につれてきて、

いくつも段ボール箱いっぱいに

台車に載せて買ったものを運んでた。

この子どもが大人になったら、

非常時には自分本位で動く人間になるのか。

どうぞ、こういう親や大人の行動が

反面教師になることを祈るばかりだ。

我が家はとりあえず、

モノが売られていないので

今あるモノを節約しながら当面しのぐしかない。

でもそれも被災地を思えば、なんてことはない。





2011年03月15日(火) 思う

今回の地震で思うところが多々あり

こんな時に来月だけど

香港へ行くのもどうなのかと

行きたくない気持ちになっているのが、本音

というか行く必要性すら感じななくなった


20代の頃、

原発の問題には熱心だった自分

こうなる事は予測できていたであろう

あのまま原発問題に取り組んでいた方が良かった

と後悔

その方が、自分の生き方に正直だった気がして

今更思っても仕方ないが


今後どう生きるべきか

もう1度考えたい


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]