毎天ミーハー哈哈哈日記

2009年11月20日(金) 韓国映画「ラジオ・スター」

「楽しき人生」と来たら次は「ラジオ・スター」(笑)

私は、アン・ソンギ先生目当てでこの映画を見たのですが、
なんと監督が「楽しき人生」と同じ
イ・ジュニク監督だったんですね。

納得!(笑)
だって、テイストはやはり「いつでも夢を」なんです。
それにこの年齢になっても、
くじけず頑張れるじゃんという気持ちに
やはりさせてくれるのです。
いやあ、素敵な映画にまた出会えて嬉しかったです〜。

しかも、パク・チュンフンが演じてる
1988年歌手王のチェ・ゴンって、
ブルース・スプリングスティーンを彷彿させる
出で立ち&歌い方で
あの頃ブルース・スプリングスティーンに惚れてた私には、
懐かしくってジーンとなってしまいました。

アン・ソンギ先生は、
チェ・ゴンの才能を心底信じ切って、
もう尽くしまくるマネージャーの役なんだけど、
これもアン・ソンギ先生の素の人柄までも感じ取れる演技で
もうアン・ソンギ先生には感動でジーンとなってしまいました。



2009年11月19日(木) 韓国映画「楽しき人生」

2〜3ヶ月前に見たんだけど、感想が今に(笑)。

昨年のシネマートさんで
「韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン」の
予告編が流れたときに、
この映画の存在を知りました。
というか、この時は、キム・ユンソクssi好きだったので、
当時の日記もキム・ユンソクssiのことばかり。
この時は上映日時と都合が合わず、映画館へは行けませんでした。

で、DVDで見ました。
しかも今回は「ファンジニ」で
チャン・グンソクくん落ちしてましたので、
グンソクくんもしかと堪能いたしました。

非常にこの映画のおじさん達と年齢がタメな私には、
「いつでも夢を」的なエネルギーに
グイグイ引き込まれて、
なんだか最後は一緒になってライブに熱くなってました。

それぞれが抱える家庭問題も、
この年齢だからこそ人ごとじゃない思いで
見てしまいましたし、
私も諦めかけていた夢を
もしかしたら実現出来る!?気にもなっちゃいました。
とにかく元気もらって、爽やかな気持ちに満ちる映画でした。

またユンソクssiのさりげない演技が素敵で、
やっぱりこの映画では、
ユンソクssiにキュンでした。

で、この映画のサントラというか、
「活火山」のCDが欲しくなっちゃって、
買おうと思ったら既に品切れ状態。
チャン・グンソクくん人気でしょうか。
でも、しつこく探しました。
釜山の旅行代理店!?で売ってました(通販でですよ)。
即刻、買いましたけど、
韓国モノってソフト販売店以外でも取り扱っていたりして、
面白いなあと思ったりもしました。



2009年11月14日(土) 最近の張學友さん

映画の役になりきるとはいえ、
どうして↓こうなる!?↓
いや、それが學友の良いところ(笑)




本当は↓こんなに格好良いのに↓
なぜか↑こうなる↑






2009年11月13日(金) 「ときめき玉子チャーハン」のジローくんイベント

飛輪海のジローくん、
「ときめき玉子チャーハン」や
「KO One〜終極一班〜」のDVD-BOXに
封入されてる応募はがき送った人全員と、
サイン&握手会だって。

わお、ジローくん、見たい!!

でも、DVD-BOX、16,800円なり〜〜。
ダメだ、買えません。
よって、今回も見れないなあ。

その前は、飛輪海のCD+アルバム計5枚購入で
握手会参加でしたっけ。
これも、ナンだかなあ〜〜と思い、
購入もしませんでした。

というか、ジローくん一番好きファンさんは絶対買ってでも行くよね。
私はジローくんも好きくらいの
中途半端なファンだから
偉そうなことなど何も言えませんが(苦笑)

まあ、純粋にリーズナブルなお値段で
ファンミとかしてくれるのを
じっと待つとしますか。

「トキメキ!玉子チャーハン」DVD発売記念イベント



2009年11月12日(木) 8日…

この日は、
「PAX MUSICA 2009
〜Asian Pops Platinum Live〜」と
キム・ジェウクくんのファンミが
ほぼ同時刻開催。

で、私はキム・ジェウクくんのファンミを選びました。
理由は、
シン・スンフンさんも
イーソンも
レイニーも
ジュライも
生歌聞いて生姿を見たこともあったから、
お初のキム・ジェウクくんに会いたいなと思ったのです。
チケットも買って楽しみにしてたのですが…

涙、8日、ちょっと大きめの仕事が入り、
ファンミに行きたいから仕事休みます!なんて
言えない状況になっちゃって、
急遽、キム・ジェウクくんのファンミに行けなくなりました。
チケットは、キム・ジェウクくんのコミュで売りましたが。
会いたかったな〜(寂し)

でも、次の日、「PAX MUSICA 2009」の
シン・スンフンさんのセットリストを見るも、
ああ、私の好きな歌ばかり歌ってくれてるじゃないですか。
特に「見えない愛」は大好きなので、聞きたかった。

って、どちらにしろキム・ジェウクくんのファンミを選んだ時点で
シン・スンフンさんの歌は聞けない運命だったんだけど。
うう、でもこういうレポ読んじゃうと想いはつのる。
ということで、私の今のBGMはスンフンさんのCDなの。



2009年11月10日(火) イ・ソンギュン ファンミーティング 2009

今一番、生姿を見てみたい韓国スターは、
イ・ソンギュンssiとオ・マンソクssi。

そして、イ・ソンギュンssiに関しては、
ついにその日がやってきました!
11月7日に行われた、
ファンミーティングに行ってきました。

私はイ・ソンギュンssiの静かな佇まいと
優しい笑顔が大好き。
が、ファンミでのイ・ソンギュンssiは
ちょっと違ってました(笑)。
まず、質問に対する答え方の素早さ。
会話に長けてる感じがしました。
静かというか、結構よく喋るし、
頭の回転が速そうな感じもしました。
また、優しい笑顔は勿論そうなのですが、
結構、声を立ててケラケラ笑っておりました。
これは、イメージになかったので、
「ああ、声をたてて笑うんだ」って思っちゃったほど。
だって、作品の中ではいつも静かな優しい笑顔なんだもの。
でも、その新たなる発見も結構魅力的
おかげで、すごく面白くて楽しかったのですよ〜。
おまけに、ファンの皆さんも個性派揃いで、
そこににつっこむ司会者や受け答えするイ・ソンギュンssiの
やりとりのなんと面白かったこと!!
最高でした。
しかも、客席に何度も降りてきてくれたので、
間近に見れる機会にも結構恵まれました。
ああ、やはり笑顔素敵だあ〜〜〜〜〜〜。

最後は握手会でしたが、
こちらから「ありがとう御座いました」と言う前に、
イ・ソンギュンssiから
「ありがとごじゃいました」って言われちゃって、もうキュンです〜。

2週間後、奥様の出産予定日と言うことで
こんな時に日本に来てくれたことも感謝です。
Babyの誕生も、ファンとしては楽しみです〜。


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]