毎天ミーハー哈哈哈日記

2009年08月30日(日) 「グッド・バッド・ウィアード」舞台挨拶

27日に行われた「グッド・バッド・ウィアード」の
舞台挨拶に行ってきました。
午前中、子どもの用事があったので、
見れる時間は14時25分の回のみでしたが、
運良くチケットをゲット出来たので、
いざ六本木TOHOシネマズ へ。

席は後ろの方だったのですが、
それでもチョン・ウソンさんの魅力は
堪能できました。
立ち姿の美しさもさることながら、
洗練された佇まい、
先輩ビョンホンssiへの気配りなど
「イイ男全開」でした。
ああ、生のウソンさん見れて幸せ〜。

ただ残念なことに、
ソン・ガンホさんがスケジュールの都合で
来日できずとのことで、
まあガンホさんの楽しみは次にとっておきましょう。

映画は、東洋版西部劇でしょうか。
なので、ドンパチシーンがふんだんにあって、
しかも刃物も結構出てきて、
もうそういうのに辟易してる私は
この映画、見ていて非常に疲れた。
もっと笑えるのかと思ったらそうでもなかったし。

まあ良かったところは、以下のウソンさんのシーン。
ロープの振りに乗ってドンパチするシーン
馬を駆りながらその上でドンパチするシーン

はい、ドンパチシーンは本当に本当に嫌なんですけど、
でもこのシーンのウソンさん、
メチャメチャ格好良すぎでした。



2009年08月25日(火) チョン・ジュノに惚れるなんて(笑)

初めて、チョン・ジュノさんに興味をもったのは、
映画「公共の敵2」を見たとき。
ううん、興味じゃないな、
すごーーーーーーーーく、
嫌なヤツで、憎っき悪役で、見てるだけで腹たって、
「こんな嫌なヤツはドコのどいつだあ〜〜!?」って
気持ちだった。
以来、チョン・ジュノさんは、
私にとって、バッテンマークの俳優さんとなった。

なのに、なぜ私はチョン・ジュノに惚れたあ????

「ラストスキャンダル」ですわ。
これね、チェ・ジンシルさんの遺作ということ、
ドラマの内容がなんか自分にかぶさってて、
それで見てみようかなと思いました。
共演がチョン・ジュノかい!と思いながら(爆)。

ところが、このドラマのチョン・ジュノさんは、
メチャメチャにお馬鹿で単純で優しくて格好良くって、
もうたちまち惚れちゃいましたよ。
このドラマ、よろしすぎます、チョン・ジュノさん。

ということで、今、私のPCの壁紙は↓これだあ↓






2009年08月22日(土) 香港行ってきました〜

17日〜21日まで、香港に子どもと行ってきました。
2年ぶりの香港。
懐かしい気持ちでいっぱい。

子どもと一緒なので、子どもを中心とした観光でした。

海洋公園、
香港ディズニーランド、
ビクトリア・ピーク、
アバディーンのジャンボ、
深圳の民族村など行ってきました。

でも、明星がらみで行くのと違って、
今回は子どもと一緒ということもあって、
私自身、別の視点で冷静に香港を見て感じることが出来ました。
特にマイナス部分の香港を体験できて、
ある意味良かったです。
子どもにはカルチャーショックな場面も相当あったようで、
「香港はもういいや、次はまた台湾行きたい」と言う始末(笑)。

私的には、
ディズニーランドがゴミで散らかってるのが、
ちょっと許せませんでした。

でも、外国の中で、
やっぱり愛着があるのは香港ですけどね。



2009年08月16日(日) 「DREAMGIRLS(KOREAN CAST)」のCD

マンちゃんことオ・マンソクさんが、
カーティス役で出演したミュージカル「DREAMGIRLS」のCDを
購入しました。
キム・スンウさんとのダブルキャストなので、
半々の収録曲数ですが、
それでもマンちゃんの歌を聴けるなんて、
もう幸せ〜〜〜〜。
実は先日、イ・ボムスさんファンの方から、
「マンちゃんの生舞台、生歌聴いたら、
涙するほど感動モノらしい」とそんな話を聞いて
マンちゃんの生舞台を見たい!想いはつのりはじめてるの。
でもなあ、韓国まで行くのは状況が今は無理。
そのうちかなあ。

そうそう、今、
マンちゃん主演ドラマ「王と私」を見てるんだけど、
このドラマのマンちゃんは、あまり萌えない(苦笑)。
内侍(ねし・宦官)の役だからかな!?
でも、このドラマの内侍(ねし・宦官)って、
すごーくみんな男らしいの、男気にあふれているキャラが多いの。
朝廷の大臣達の方が、女々しくて、ずるがしこいくらい。

まあ、マンちゃんには萌えなくても、
ドラマは面白いので見続けてます。
大河ドラマなので、まだまだ先は長いけど。




2009年08月05日(水) 8月の行きたい

8月の後半ですが、
行きたい韓国モノ3つあります。

でも1つは、すごい競争率高そう、無理と思う(苦笑)
映画「グッド・バッド・ウィアード」の舞台挨拶プレミア。
キム・ジウン監督 チョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・ガンホが登壇予定。
生チョン・ウソン見たい!!
生ソン・ガンホ見たい!!
でも、イ・ビョンホンファンが相手では、
チケット取れるなんてことは、
奇跡に近いですよね。
ビョンビョン、ファンミで東京ドーム満席に出来る方ですモノ。
がんばってみますけど。

それから、シン・ヘソンのコンサート。
29日に東京JCBホールで行われるということで、
今、チケット捜索中(笑)。

そして、ピ(レイン)のコンサート。
これは、チケット購入できると思うので、行きます〜。

そうだ、8月1日に
パク・ヨンハの日本デビュー5周年イベントもあったけど、これは都合つかずで、行けませんでした。


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]