チャックルの日記
INDEX過去未来


2006年04月10日(月) 行けたぞ!

今朝はちゃんと会社に行けました。よかったぁ(^^)
寝る前の薬が効いたのかな?睡眠時間がよかったのかな?
何がよかったのか分からないけど、まずは一安心。
日曜日は昼間から調子悪かったから昨夜はほんと心配だった。
今日の日中は仕事がつまらないと感じてやばかった(笑)けど、
無事に終わって何より何より。。。


さて、明日はどうかな。先々週は週中でも朝調子崩したから
油断大敵。今夜も穏やかに眠れるように気をつけよう。


2006年04月09日(日) 最近の心境の変化

何の脈略もないのに、ブログ巡りしてたら書きたくなって
最近の心境の変化を書いてみよう。


おばあちゃんが亡くなった時、お通夜とお葬式に参列した。
その間の母とその兄弟姉妹とのやりとりや
私の結婚した従兄弟達を見ていたら、結婚してもいいかな、と
とーとつに思ってきた。しかし。
そんな今でも結婚願望はないからただ結婚するのではなく、
〔四椹劼
⊃討汎欝
してくれる人なら結婚してもいいかな、程度の感じ。
親には散々心配かけたし、この病になってから親と密接に関わるようになって
いつも側に居たいないてあげたいな、という感情が強くなってきている。
そうは言っても自分の人生だから気が進まないのに結婚だなんてごめんです。
だから、上の条件を満たして優しい穏やかな人なら考えてもいい。
なーんて高飛車な心境に変化しております。

こうなると、今の彼は向いていないんだな、私の相手に。
そもそもお姉ちゃんのことがあって久しぶりにメールしたら
最近にしては珍しく返信くれたけど、一言も姉のことには触れてなくて、
「ボチボチやってます。静かに暮らすのが一番」
とだけ。まるで「余計なことは言ってくるな」と暗に拒絶しているみたい。
いくら病の身でまだ休職中だからって、
一言「大丈夫?」とか「元気出して」とかウソでもいいから送っても
罰は当たるまい。それすら出来ない(いや、しない)人だなんて、
今ごろになって見損ないました。ほんと、気付くの遅すぎ。
というか今までは見てみないふりをしていただけ。
いつも私が必要としているときに居ないし力になってくれなかった。
私はいつも彼の力になってきたのに。


話が横道にそれたけど、つまりは少し結婚に対して気持ちが柔軟になったことと、
彼が復職するまでに回復したら別れよう、と決めたこと(今別れを切り出すのは
彼がまだ病の身(私もだけど)だからちょっと気後れがしてしまいます)。
これがここ一ヶ月位の間に起きた心境の変化。


あぁ、今日はいい天気。ぼーっとしているだけで幸せ。
でも明日は雨。しかも月曜日。どーしよ。今から憂うつ
(漢字で出ないよ、“うつ”。なんだ、この父のパソコンは???使いにくい!!!)


2006年04月08日(土) いろんなことがあったよな

何ヶ月ぶりかしら?いろんなことがありましたが、
全部は書ききれないから直近の出来事だけかいつまんで。


3月、月初めにおばあちゃんが亡くなり、通夜とお葬式に出席。
調子が落ちるんじゃないかと心配する親のために先生に相談し、
許可をもらって出席。自分の意志が強かったためか
終始穏やかに過ごして帰ってこれた。
おばあちゃんが入院中お見舞いに行かなかったから、
せめて最後だけはちゃんと送ってあげたかったんだ。


そのおばあちゃんのことが一段落したら今度はお姉ちゃんが
乳がんだとの知らせが。
目の前が真っ暗になったけど、どうやら場所も悪くなく
発見も初期の初期段階でほとんど心配はないらしい。
先週手術して、今はすでに退院もしてなんと車の運転も
しているそうだ。驚いた!ま、一安心です。



姉のことも一段落して、ようやく穏やかに会社生活を送れると思ったのに、
どうしても月曜日がちゃんと起きられないε-(´o`;A

ただでさえも9時出社のところを10時出社にしてもらっているのに、
それすら守れず今週は新年度初日にも関わらず午前半休・・・。
前日の夜までは元気だったのになぁ。
でも、寝る直前から『明日行きたくないな』と思っていたから
起きられなかったのも当然かも。

父には
「日曜日の躁状態と今朝のうつ状態と、差が激しすぎて対応に困るよ!」
と言われてしまうし(;_;)
周囲の人が大変なのはよく分かるけど自分でもどうしようもないんだよな。
気力が出なくて・・・。

それでも父の半分説教を聴いていたら気力が湧いてきて
なんとか午後から行けた。それで良しとしようではないか!


で、火曜日は普段通り行けたけど水曜日は夜中に胃痛を覚えて
病院に寄ってから出社。原因は腸の動きと関係しているらしく、
たいした病気ではなかったみたいでよかった。
夜中に目が覚めたときは胃炎か胃潰瘍か、と不安になったものでした。


あとの二日は何事もなく穏やかに過ごせました。
この一連の生活をみて昨日の診察で先生は
「つまり、週の初めが調子悪くて週末が近付くと元気になる、
ってことじゃない?(笑)」
といともあっさりとご発言。・・・返す言葉もありません(-.-)
ただ、だからそれでいいというわけではなく、その結果朝から活動し易くなる
(朝の憂鬱感が減少する)ように今回から寝る前にもう1錠薬が増えました。
いい傾向ではないけど、今の状態では仕方ない。
いつまでも月曜日休むわけに行かないし。


今月末で仮出社期間が一応終わるけど、延長は可能らしい。
希望は正式出社だけど、残業はあるし仕事も本格化する。
となると月曜日がだめ、なんて言ってられない。みんなに迷惑かけるから。
母も再来週からブラジルに行くから、父の面倒をみなければならないし、
そうなると仮出社状態のほうが楽。まだまだ体調に波はあるしね。
先生はギリギリ次回の診察まで判断を待ちましょうと言う。
今の私を自分以上によく把握し理解してくれている先生が
どう判断を下されるのか、非常に気になる(>_<)


しかしそんな先のことより目指すは次の月曜日をちゃんと起きること。
そのために自分で出来ること・気を付けることは何かな。
早寝すればいいと言うものでもないし、難しい。
何も考えずに寝て朝は親に何が何でも起こしてもらう、とか?
甘えてるなぁ。だめだ!自分でちゃんと起きよう!!


チャックル |MAIL

My追加