暴かれた真光日本語版
DiaryINDEXpastwill


2005年11月30日(水) 組み手論 真光論 宗教論

組み手論 真光論 宗教論

日記作者註

投稿を抽出した掲示板の性質上、組み手に対するコメントは否定的なもの、厳しいものが
大半を占める。現役組み手でショックを受けそうな人はこの月項目を避けた方が良い。


30●目次
29●1○組み手を語る 
26●2○組み手へ語る
24●3○組み手と語る
22●4○組み手と語ったのち
21●5○辞めた人、辞めない人、辞めさせたい人
20●6○辞めてから
19●7○教団を語る 教義的に
16●8○教団を語る 方向性、システム面
15●9○(批判) 今後の方針を考える
14●10○カルト宗教全般を語る
12●11○(たぶん真っ当な)宗教、宗教のあり方などを語る 
10●番外 奇跡論


2005年11月29日(火) 組み手を語る1

1○組み手を語る


     ・思考停止など
     ・マインドコントロールなど
     ・自己中心的など
     ・無責任など
     ・いわゆる「神向き」のあり方、現状など
     ・実例
     ・教団にいつづける自分の考えを幾許か述べたいと思います。
     ・組み手掲示板を覗いて




思考停止など

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

273 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/25 09:26
真実の掲示板を見てると...立教者が容認してきたであろう周囲のキナ臭さ
が、立教者そのものの資質をあからさまにしてるね。あきれたモンだわ。

自分がどこまでも理性を働かせて、疑うべきものを疑い、批判するべきものを
批判しながら、自分で責任を負って行動する姿勢を捨てて、集団や集団のイデ
オロギーに同一化すること。これ、つまり自己放棄です。
何が正しいか、どうすればいいのかといったことを自分で考えるのをやめて、
誰かあるいは何か自分より大きい(と思われる)存在に任せると、とても気が
楽になって、一種のエクスタシー体験が待ってる。
こんなもんが神秘体験というなら、ハイそれまで。
無私の心で献身すると献身する相手が正しかろうと間違っていようと、
きわめて魅力的で、ほとんど抵抗しがたいほどの快感や安心感が心の中
から湧いてくる。なにしろ、人任せにすることで、迷い、葛藤といった
ものがすべて避けられるのだから、気持ちがスッキリするに決まってる。
「神様がいることがわかった」...よくダラダラと言えるものだ(笑)


275 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/25 11:45
>273
概ね同意。
信仰をモチベートさせるのに『オカルト体験』が
必然というのはたしかにおかしいですね。
日常で起きうることを『法』として説くのは健全だけれど
起こらないことを起こそうと努力させるのは、端的に言えば
不健全な業だと思います。


276 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/26 19:20
>275
「奇跡の起こらない既成宗教は駄目だ」という教えだったっけ。
「神の意に沿っていない」とか「霊力がなくなっている」と
いって(もうよく覚えていない)。
辞めてからキリスト教の奇跡認定の厳しさとか、
神道系(?)の「奇跡に目を眩まされないように」という戒めを知った。
なーんにも知らなくて「奇跡の頻出する崇教」と思い上がっていたんだな。


278 名前:三河武士 ◆buZ4u1Nc 投稿日:02/03/01 10:24
>>273 概ね同意します。

組み手の中で奇跡が起こる=自分にも起こり得ると思うようになる。自分を忘れ
て教団に尽くす。まわりが「頑張っているね」と励ます。ますます頑張る。これ
でサイクルにはまっていく。真光隊であればそのままレールにのって眞我台(訓
練部)に行ってしまう人もある。
よく考えると、本当に自分の純粋な信仰心から神を崇めているのか?ただ教団や
隊組織に属することで。一般社会での劣等感を癒しているだけ、自分本位で助か
りたいから縋る思いで奇跡の起きることを願っていないか?奇跡が起きないから、
真光誌や他人の体験談で疑似体験して喜んだりしていないか?
奇跡を安売りすると、こんな結果になるんだ、と道場や隊組織において実感する。
「利他愛」を傘に、貴方の為を思っているんだ、という輩もいるが、大抵自分の
都合、幹部や隊長の手前。なんて人の方が大半だな。自分もその仲間か・・・。



■■■ 真光関係者集合!!(9)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html

370 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/10/13 12:02
そもそも、立教者自身の経歴を隠していたり、意味不明の養女(二代目)との関係や
繋がりや経緯などが、まるで明らかにされていなかった。
それだけでも、既にこの教団を信じられない要素です。

こういう不信を招くような事実が明らかになった今も、知らぬ存ぜん、無視してますが、
教団の「裏」を明かせない「嘘がある」と言っているようなもの。

本当に清廉潔白なら、全てを明かせばいいではないですか?
組み手に対して「裏・表のある人間はダメ」という限り、その手本を見せるべき。
まあ、、、見せられるはずもないでしょうけど。

組み手もそうだよ。
裏と表の顔が違いすぎる。
悪口・噂・いじめ・ねたみ・恨み・そしりでいっぱい。
これが、綺麗に見える教団の裏の顔。

言っておきますが、これは悪口ではない。事実を言っているまでです。
騙されないで欲しいです。
(一時の怪しげな奇跡を見せられて)こんな嘘八百な教団に騙されて、無駄な人生を送らないで欲しいと、心から願うから書いています。
教団の中で苦しみながら、感謝感謝と不幸を乗り越えるよりも(いつまでも不幸はついてくるので一生乗り越えられないけど)
他力本願はやめて、自分の人生の全てを自分の力で乗り越えてほしいです。
魔力に縋ったりせず、苦しみも悲しみも、生も死も、あるがままに・・・。
その方が、よほど人間らしく生きられます。

「幸せになりたい」…これが執着です。
執着がありすぎて「他力」に縋れば、他力に利用されるだけの人生になってしまいます。
くれぐれも、魔力の奴隷になりませんように・・・。



■■■ 真光関係者集合!!(13)■■■
http://mimizun.com/2chlog/psy/etc.2ch.net/psy/oyster/1046/1046307303.html

523 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/29 23:21
人はウソをつくが物はウソをつかない。
たった一つの物証が全ての証言を覆す。

光玉の勲章がニセモノのインチキであることは、
全ての真光教団がニセモノでインチキであることを物語っている。


525 名前:元準隊 投稿日:03/03/30 00:05
推理小説でありがちな、自分が疑われないようにするために
下手な工作をして帰って自分が真犯人であることを証明してしまう
ものだが真光にもそれと同じことが感じられるな。

下手に権威付けしようとしたサントデニス勲章とか。
今はネットがあるんだから調べようと思えばすぐ調べられるし
金のために勲章作ってるとこもあるって知ってるからね。
そういう知識なり知恵なりあるやつは真光の嘘に気づいて
逃げていく。

まともな人間も真光のヤバさを感じて逃げていく。
その残りもんしか真光にいないんだからカルト呼ばわりされる
人間しか残らなくても不思議ではないな。



■■■ 真光関係者集合!!(24)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070943495/

953 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/01/08 21:09
>>952
洗脳された組み手は、み教え、手かざしあっての自分、社会奉仕よりご奉仕、世間の会合
より真光の道場、奉納し、手かざし、利他愛、人救いが大切と・・・。
組み手と話してもつまらない。なぜなら、自分自身の考えがなく、自己主張もなく、ある
のはただひたすら教え主(救い主)様がこう言った、教えではこうなんだ、という思考停止
の盲信的な言葉ばかりだから。


954 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/01/08 21:10
>>953
同意。ただ付け加えるなら「正しく絶対」だと信じ込んでいるのは教えだけで
なく「その教えに帰依している自分(の価値観)」でもあるのだと思う。
従って、教えの否定は自己否定につながるのでこうも激しく荒らす。
そうは言っても、ここまで粘着なキティ組み手は珍しいね。
或いは教団に頼まれて、批判的なスレを潰そうとしているということも可能性
としては十分ある。



彼女を脱会させる方法を教えて下さい
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3760/1183864818/

157 :名無しさん:2008/11/09(日) 22:11:11 ID:.2W48rjU0
>>156
>自分だけが真光を好きなら好きで結構だけど
>なぜ他の人を巻き込もうとするのか?と強く疑問です。

真光では「自分の家族さえ導けないのは、それほど家族に愛がない証拠だ」と言われるからです。
家族を導くのは組み手としての第一の使命と教えられており
他人に対しても同様で、一人でも多く神の道に導く(救う)のが組み手の使命だから
嫌がられても(前世からのザイエが消えるから)感謝感謝と勧誘に躍起になるわけです。

教えなど知らない人にとっては、大きなお世話、大迷惑なだけですが…
それを何とも思わないような組み手の言動は、全て教えの洗脳によるものです。

普通の人にとっては「迷惑な言動(=お導きや勧誘)」でも、
組み手は教団から、それを「愛」と教えられるのですから、
一般人とはマ逆の思考と言動になっていくのも当然でしょう。

盲信者には「教え」が全てなのです。

組み手は、まず神を疑うことを「罪」と教えられます。、
更には御加護を頂きながら真光を辞める者は、神を利用した「神盗人」と表現され
これまた「大罪」といった刷り込みをされ、恐怖心を植え付けられます。
こうして組み手は、神や教えを疑うこと・真光を辞めることも出来ない心理状態にされる仕組みになっているのです。

そもそも教えや真光にどこまでもハマっていく人は
その人の根底に「依存度の高い人・虚栄心の強い人・恐怖心の強い人」が多いと感じます。
この世で一番力を持つ「神から愛されること=(救われること)」を望み
人を救うことで「崇高で神聖な自分」になっていくことに憧れ
都合の悪いことは避けて神依存の近道をし、あらゆる恐怖から逃れたい。
そんなところが深層の本音ではないかと思われます。

結局、幻想の中に生きることを選び
現実に向き合えない、とても弱い人達なのだと思います。
保障など何もないのに、信じきることでしか自分を支えられないというか。



■■■ 真光関係者集合!!(43)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152665901/

547 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/08/05(土) 15:16:25 ID:tKHjq+fO
私は、教祖(光玉)の経歴詐称に騙されていたこと
教え主が教祖の愛人だったことなどに不信感を抱いてやめると決めましたが
そのまま世話係に伝えたとき、世話係は何と言ったと思います?

「だからなんだというの?全て神様の決めたことでしょ」と返事が返ってきました。

「ああそうなのか、神様が決めたのなら、どんな悪事も見過ごせるし
 下手したら、命令されたらどんな悪事もするのだな」…と心の底から怖い教団だと感じました。



■■■ 真光関係者集合!!(33)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101090075/

491 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/23 13:19:44 ID:2KmFUMlz
>>487

>ここのスレを読めば、教団に不信感を抱きそうだが、私が体験してる具合だと、
>いろんな御守護体験があり今までにない感動もありましたよ。

事実か否かの根源的な問題はさておき、宗教におけるご利益体験は、
信者みずからのありがたい体験になるのだから、その教えに対する疑い
の心情を一掃するし、一掃しようと努力する結果を招くことになる。
実践宗教とよく呼ばれるこういった宗教の類は、××くんのように、
理性や道理とはまったく無関係な妄信者をたくさん生み出していると思う。
まともな議論ができない・・・
これは信仰という特殊な環境がテーマとして取り上げているからではなく、
妄信的感情を土台のうえに教義を詰め込まされているので、まともな議論が
できないのだと思う。

(※日記作者×化)



■■■ 真光関係者集合!!(28)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079832814/

212 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/03/27 15:08
「教えと人は別」・「自分対神様」・「万教帰一」・
「病院行きは否定しない、医学と十字を組む」・
「幹部やベテラン組み手で手かざしで亡くなったのは、魂の曇りが深かったから」・
「ここは日本だ、真光がカルト指定はフランスでのことだ」

真光批判に対する組み手の反論でそのパターンをいくつか見てきた。そのムチャクチャ
な屁理屈だけで笑えるのだけど、わからないのは、批判にはそう答えたところで、人を
騙すより難しいのは、自分を騙すことだよね?

神経綸を教団の都合で書き換えるもんな、教義に忠実な組み手は初代の啓示に基づく教え
を信仰する気にはなれないんじゃないの?
真光批判に対して、上記のような逃げ口上をするってことは、真光をインチキと認めてる
ようなもんで、そのへんの矛盾の落としどころを、組み手自身はどこに設定してるのだろう。
不思議だ。



マインドコントロールなど

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

179 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/30(土) 01:53

いつもにこにこ作り笑顔浮かべている自分。
ストレスばかりなのに、怪奇サイトみたいにおどろおどろしい世界
なのに明るく楽しいんだと互いに思い込まされている。
拠点で、にこにこ、元気にするふりが習慣になってしまった。
本心はこのスレッドのような荒んでいるんだ。
体もボロボロになっているのにどんどんキレイになっていると
思い込まされている。



世界真光文明教団(真光関係者集合!)  九州男児編
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991361333.html

568 名前:元真光準隊 投稿日:2001/07/02(月) 21:21
2世組み手は悲惨だよ。生まれた時から、いや生まれる前から手かざし。
その後も偏った教育を受け「勉強しなさい」と同じレベルで「おきよめを
受けなさい」「み祭りにでなさい」「ご奉仕を……」
同じく二世同士やその母親たちと交流会イベント(クリスマス会や勉強会)など。
ただの集まりだけなら悪影響もないだろうがお参りや祝詞など宗教臭さは否めない。
いつしか神の話を人前でするのはタブーと知り、人前では髪の話は避け
良くも悪くも「自分は人とは違う」と感じ、真光隊を勧められる。そしてますます
内輪にこもる半ヒッキー状態……いいや間違った考えをしているのは世の中だ!
科学は怖い、茶髪はフクロウの霊が……いまに見てろよ浮き世のものども
私は正しいことを知っている。私は救われる……私は神を知っている。
享楽的な、哀れなる未組み手とは違うのだよ!!

――こんな感じっスかね。
私は落ちこぼれたり、現実に適応できない人間の方がまじめに活動して
信じ込んでいると思います。私がそうでしたから。
真光隊も女子はともかく男子はコミケ会場が似合いそうな人多かったです。
ちょっちキモい人多かったYO!



★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

340 名前: 三河武士 投稿日: 2001/07/14(土) 00:17

結局、手かざしで射幸心を煽った後に、み教えと想念転換という理由で恐怖心を
植え付けていく。離れたときの戒告の恐怖のあまり、その心配する波長が強いあ
まりに不幸がおこり、戒告が起きた!と恐れおののき、ずるずると悪循環にはま
っていく。また、考えられるべき言い訳は先にいっておいて、火の洗礼が起きな
いことも、御経綸が変わった、み意が変わったといえば、大抵の組み手はたちま
ちに内に納得してしまう。人を操るスキルには長けていると思います。また、霊
障が自分を縛っている、という幻想があるから、ご霊さんの所為にして、自分が
招いた因果を反省しない連中が多い。なにか、生活をしていく上での倫理にかけ
てしまっている人が多い。そういう人がお導きに走るので、ますます被害を増や
していく結果になってしまう。なんだかなぁ〜、疲れました



■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

200 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/14 22:52

>195 >196
そうなんだよね。真光やってて恐ろしかったのは、そういうところだったよ。

人の災厄や苦労を見ても、それがたとえ人の死であっても、「曇りが深かったから」
「ミソギだから」と同情もしないで終わってしまう。いいことがあったら一緒に喜ぶと
いうのはあったと思うが、それも「ご守護だね」というセリフがついてくる。
すべて、神様と教えを中心に物事をとっていくんだよね。感情ではなく、
教えに基づいて判断している。

なんていうか、人と気持ちを共有する力が欠けていくという気がしたよ。
この能力は人としての社会性、人格の成長において不可欠なものなんだが。

本部の偉い人が講話にきたとき、その辺のことを嘆いていたけど、そういう風に
考えるようになっていく教えなんだから、あれこれ言っても無理だろう。


211 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/16 13:48

>200 続き
現役当時の感情についてもう少し書いておく。

ご神業を続けていくと、感情が平板になっていくという感じがした。
何があっても「感謝感謝」だから、感情の起伏がなくなっていくんだよね。
朝、目が覚めたら命をいただいていることに感謝。それはいいさ。
腕が動く、足が動く、目が見える、耳が聞こえるで感謝。ごもっとも。
食事の時に感謝。それはそうだ。

なんだけど、初級研修で言われる
「満員電車で足を踏まれたら感謝。濁毒を出していただいたのです」
この辺からあやしくなってくるかな。
「足を踏まれても感謝。これができている人はどれくらいいるのでしょう?」
なんて現役中にも言われるわけだが。一時が万事この調子になるからね。
嫌なことがあれば、これもミソギハラヒで感謝だし。

怒ったら毒素が発生するし、悩んでも陰の気になって曇りを積むそうだから、
うすっぺらな空元気でも感謝してないといけないんだよね。

泥棒が入ったら、感謝。先祖からの罪穢をミソイでいただいた。財的罪穢を
とっていただいた。盗まれた分と同じだけ御奉納しなさい。初代がそう言ってる。
この辺をマジで受け取るようになってくると、相当嵌まってきているわけだ。
やがて、人の災難もミソギで済ませるようになっていくんだね。

災難という形の清算が来ないように御神業をしてそっちで清まれっていう教えな
わけだから、何かあったら曇り消しが足りないの神大愛のミソギだの。
この辺のことはさんざんガイシュツか。


2005年11月28日(月) 組み手を語る2

崇教真光のしつこい勧誘で…
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127955214/

112 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/10/21(金) 12:53:00 ID:rFjG0i9M
真光は、肩こりが治るといって勧誘してきます。お金も掛からないし、家で手かざしをするからそんなに怖くないよ。
他の人の家に遊びに行っている感覚だから大丈夫だよ。

皆普通の人だし〜私も普通の人でしょう。
確かに、その人は関西に居そうな普通の人にしか見えない印象の方でした。
猫なで声がうざったかった。始めは普通の人と変わらない他愛無い話をしながら私の私生活を探って、お誘いの理由
を考えて様々な、勧誘方法を取って繰る、とてもしつこかった。危なく勧誘に乗る処でした。

初級研修受講のとき、その人の車の中で眠りかかっている振りをしながら、その人の
携帯で話している、その様子を聞いていました。出来るだけ、普通に見える人を集めてね。
その人意外は、理由つけてパスだからね。気をつけてね。初めは意味がわかりませんでした。
その場所に来てみて解かりました。

マインドコントロールされて無いような人の中に、マインドコントロールされているような人が混ざっていましたので、
何年居るのですか?と聞いてみたら、2年〜数十年の人でした。
マインドコントロールされている人の目の玉の動きが少ない。
上の空のような目。目に曇りがある。魚の腐ったような目。逝ったような目。

例えれば、貴乃花、桜田順子、ビデオを見たら脱会前後の目付きは、必ずしも違います。
言い様のない雰囲気だったのは、よく覚えている。
そこも、言い様の無い雰囲気でした。帰りにその人の眼鏡の奥の目を覗き込むと明らかに、
その目は、上記のような目でした。
宗教団体の中に居るから混ざっているのが解からないのでしょうね.お御霊を貰う前に
止めて良かったです。
職場でもその人は、ウザイ。傍から離れて欲しい、【キチガイ】宗教だ。
多くの人々を被害者にしている。



自己中心的など

■■■ 真光関係者集合!!(24)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070943495/

249 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/12/15 22:34
ていうか、他の宗教とかでもそうだけど、そういうのやってる人達って
結局何かにすがりつきたいだけでしょ??
辛いときにすがれるモノがあると人間は楽になるじゃん。
一生懸命祈って祈って、これで自分は大丈夫だって安心感を得たいだけなんじゃないの??

端から見てるとみっともないよ。ただの精神的に弱い人の集まり。

後は、自分の居場所がない人がそういう団体紹介されて、たまたま行って
ちやほやされたら入りたくなるもんだよ。

年寄りや、主婦や、いじめられてる学生とかが熱心になりやすい。
後、仕事定年になったとたん熱心に通い出した人もみたことある。

所詮人間なんて、どんだけ神様神様言って拝んでいようが、自分が一番大切なんだけ。
信仰心なんてのもぜんぶ、自分のためなんだって。



■■■ 真光関係者集合!!(28)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079832814/

484 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/10 19:00
>>480
 多分>>473のことを言っているんだな。俺は473だけど組み手の友達に
 研修を誘われた経験があるんだ。
 そいつは付き合いが長いダチには研修を誘ったこと無いし、真光の話
 もしない。
 でも、俺には言ってきたんだよな。しかも初対面で。その時に気付い
 た訳よ。俺は研修(入信)を受けさせる為だけに知合ったんだと。
 だから473に記載されていることを言ったらそれっきり。
 
 本当に愛している人をしつこく研修に誘って嫌われたら嫌だろう。
 いつまでも愛している人と付き合いを続けたければ真光の話は自然
 と少なくなり、影ながら愛する人に手かざしをするだろう。
 つまり、破局を迎える組み手と未組み手のカップルは組み手が
 未組み手のことを心の底から愛して無い訳。
 本当に好き・愛しているなら組み手・未組み手なんて関係ないぜ。
 組み手・未組み手のカップルや夫婦でも上手く関係が築けている
 所もあるだろう。そう言う所は無理に研修や道場参拝を進めて無い
 所だと思う。それか、未組み手が我慢しているか。ただ、いつまで
 も未組み手のまま道場へ行くことは出来ないから研修を受けるか、
 あるいは未組み手だけ道場に行かなくなるか。

 こういう中途半端な考えの組み手が多いから真光は叩かれるんだよ。



パクリ教団?トンデモ教団?お笑い真光を語ろう
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161036554/

152 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/12/15(金) 11:15:27 ID:Xr4Q0peE
真光って口ばっかりなんだよね。
正法とか偉そうに語るくせに教団行事のバスなんかでお年寄り優先にする事
すらできないんだから。 み祭りの日の高山線は酷いよ〜。
傍若無人のおばさん信者に占領されるんだから。
神様の御用だなんて平気で言うんだから呆れますよね。



無責任など

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

62 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/01/31 22:29
◆腹立たしい態度
私は「手かざし宗教」(世界・崇教)が嫌いだ。組み手(信者)がほとんど
自分一人の考えで霊障に仕立て上げていく。幸不幸の因果というのは多くの情報と
洞察で明らかになっていくもので、他人が勝手に決めて良いものではない。
組み手のえらそうな態度が腹立たしく感じるのだが、いかがなものか。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1011286009/l50



■■■ 真光関係者集合!!(10)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1037/10376/1037673567.html

276 名前:元準隊 投稿日:02/12/04 19:21
>>274
なぜか真光は「一人の恥は組織の恥」っていう概念が
ないんだよね。同人女でさえ、同じアニメのファンが不祥事を
起こしたら代わりに謝るというのに。

そーゆー社会常識がないところが駄目。

都合の悪いときは「私は関係ない」「真光はそういう指導を
していない」「それはその人の問題」
ロボット真光はいつも同じ回答しかしない。



■■■ 真光関係者集合!!(25)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073525060/

989 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/06 23:09
84 名前:前スレ789 04/02/06 18:18
そもそも教義が崩壊している状態で手かざしの奇跡を謳っても愚かしいだけだ。
なぜなら真光の業とはス神の経綸成就のための手段として降ろされているもの
であり、肝心の経綸という教義が崩壊している以上、真光の業の必要性など
最初から存在しないのである。

組み手が教義よりも実践と体験を求めるのは、この事実を無視しているからに
他ならず、大いなる矛盾を抱えている状態なのだ。そのような状態であれば、
これほど批判が噴出するのも当然のことだろう。

組み手は体験主義を唱える前に、体験の目的である経綸という根本の教えが
崩壊している事実をよくよく考えるべきだ。ここを無視して手をかざして、体験
すれば真理が分かるなどと他人を導くのは、無責任極まりない。



!!真光幹部神組み手参集!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145941517/

925 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/11/14(金) 01:37:34 ID:rcUx/Au+
何でも霊のせいにしてるから、こいつらには「反省」ってないよね。
何か都合が悪いことがあると、自分は常に正しくて、人が悪いって
思ってるからね。

下座なんて言ってるだけで、全然実践しようなんて思ってないね。

くだらない団体だね。



★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

45 名前: ホンネ 投稿日: 2001/06/09(土) 01:46

・良くないといわれてても、平気で喫煙、肉食をしまくる組み手
・良くないといわれてても、エロ話し大好きな組み手
・万教帰一といいながら、他教を見下している組み手
・神の愛にすぐ慣れる組み手
・神の自由に溺れる組み手
・裁きあうのが大好きな組み手
・下座、下座といって傲慢になる組み手
・入信前は親切だけど、入信したら冷たくなる組み手
・まずい事は神の御守護のせいにしたがる組み手
・上には逆らえず不満ばっかり言っている組み手
・御神書はおろか、神や宗教をろくに勉強したがらない組み手
・初代救い主の太っ腹な人物像を真似したがるワナビーな組み手
 etc...


50 名前: 極微実相@名無しさん 投稿日: 2001/06/09(土) 02:35

>>45
つけたすと、これは止めるべき。

・霊障、火の洗礼ネタで煽る。
・教え主を神の代理人として拝ませる。
・中級、上級研修へのお導きのノルマ。
・真光隊への強引な勧誘。

ほかにもあるだろ。
できれば真光隊は軍隊式の内容も見直すべきでは?



いわゆる「神向き」のあり方、現状など

崇教真光についての情報を待つ!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962630262.html

89 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 20:54

真光の人は薬のまないから、子供にものませません。
子供が苦しもうとも、手かざしするのです。それが本当の信仰です。
「お母さん苦しいよ」って言っても絶対薬のませません。手かざし
だけが信仰です。
その教えを守れないのは本当の真光信者ではありません。
たとえ子供が死んでも、教えは教えです。


90 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 21:42

んなこたない>89
詳しくないが薬に関しては薬毒といい
飲み過ぎないようにという家庭の医学レベルだと記憶してる


91 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 21:43

交通事故の瀕死の患者もてかざしで治します!!


92 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 23:24

90>へ
それは本当の信仰ではありません。
家庭の医学レベルの事象をわざわざ教えとして説くとと自体
ナンセンスです。薬は絶対飲まない。これが本当の信仰です。
都合の良いときのんだりのまなかったりするから、いけないのです。
矛盾です。一番いけないことです。だから偽物だと攻撃されるのです。
のまないと言う教えが信仰です。

食品に含まれる薬物(添加物、農薬、etc...)も立派な薬物です。
もちろん、たばこもです。完全な薬物です。悪薬であり劇薬です。
私ははほとんど食べるものがないです。自家栽培の精進料理を食べてます。


91>瀕死の方だけと限定するといけません。あれには良いが、これに
は駄目となると、嘘になります。あらゆる事に有効であるとしなければ
手かざし自体が、怪しまれます。信者の方でなくとも持ち合わせている
力ならば、べつに信者を名乗る必要性もありません。
信者ならば修行してますからあらゆる事に適応出来る人でなければなりません。
それが信者の信者たる所以です。


93 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/24(月) 23:53

92の者です。追伸。
自分の恐怖や精神的弱さ及び精神病等を信仰という崇高な理念によって
カムフラージュするのは良くありません。信仰という皮を被った脆弱な
人間ではいけません。強い人間でなくてはいけません。
強い人間が信仰を望むのです。弱い人間が信仰を望むと、信仰を逆手に
とって強さを演出します。これは、自分の弱点をさらに増強させるだけで
意味がありません。また、自己抑制のブレーキが弱い人間も信仰を求めて
はなりません。そのような人達は、従順な気持ちで医師の診察を受け、薬
を処方してもらった方が賢明です。自分を偽ってはいけません。
そのような人は他人に手かざしをしてその人を治癒まで導けません。
宗教の枠の中にいてのし上がろうとか、楽な暮らしを求めようとするのも、
言語道断です。これらの人達は、信者ではなく、ただの悪魔です。
信仰とは関係ない所の営業成績や、金のやりくりに終始している、低俗な
悪魔です。
出来ないことを出来ると嘘を付いてはいけません。
他人に無理強いして信仰を押しつけてはなりません。
来る者は拒まず、去る者は追うでは宗教でなく、暴力団組織と同じです。
来たくない者を引っ張り、去る者に復讐すると言うのも同じです。
最低限の社会ルールは身につけておかないといけません。
理性を失った行きすぎた言動は、その人の欲深さであります。
他人から自分の性欲を悟られるような行動は慎まなければなりません。
それを、信仰に利用してはなりません。



実例

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

336 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/13(金) 18:55

みなさんみなさん、織田無道やアンビリバボーの霊能者は
きわめて真光的ですよね。
見ていて可笑しいもん。
さて、高校野球真っ盛り。
そこで一つ。
MD−−−−−−−−−−−−−付いてます。
もとい。
某県立高校の野球部監督が手かざし好きで
部員に手かざししたら、震えが止まらなくなり、道場まで連れて行って
も止まらなくて、大変な騒ぎになったと言う話です。
震えと言うのは霊動のことを言うのでしょうが、高野連もよく考えてください。
こんな不良カルト監督の下で野球なんか出来ません。
第一、生徒の安全が保証されませんよ。怪我や事故が霊障であり前世が
どうのこうの言われてもどうしようもありもせん。
それに、努力して何かを勝ち取る尊さを真光は排除してますから、
霊の仕業や曇りとか何とか..?それを清めないと駄目論..。
さらに生徒をビーグル犬扱いしてますよ、このカルト監督。
生徒に対し魂のおふざけお遊びをしたところで、いったい何になる?
こんな監督くびにしろ。試合中に「火の洗礼」とやらが起きたらどうする。
え...?。素晴らしいってか?
手かざしして霊動が起きて当たり前だってか?
これだから親子総真光は困る。常識が欠如してるのを武器に
真光無神経と真光無頓着を売り物にしてる。
彼らは常識人の当たり前を異様に感じるんだ。
また、常識人が感じる異様さは真光にとっては常識なのだ。
この糞カルト監督をどうにかして高野連に知らせて、
常識で判断してもらいたいんだ。もちろん真光の常識でなく
常識人の常識だ。

真剣に体を張って子供を守れない教師が、やれ手かざしだ
やれ霊障だと言っても世間の大部分を占める常識のある普通人は
この糞カルト監督を赦さない。
でも真光の連中は挙ってこの糞カルト監督を赦すだろう。
赦すどころか、歓喜と尊敬を持ってこの糞カルト監督を迎えるだろう。


337 名前: 元真光準隊 投稿日: 2001/07/13(金) 19:08

世間の常識は真光の非常識って明言してるぐらいですもん。
常識を破ってナンボですわ。
なんか思春期の厨房が難しい単語にかぶれてとりあえず
世間の常識に反抗して自己陶酔にふけるようなアレ。



【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10250/1025091854.html

306 名前: 49 投稿日: 02/12/23 22:58

>>296
一回だけ、といいつつ再度書きこむのも
気が引けるが、「組み手」さんは誰かと違って
話し合いが成立するようなので書き込みます。

>色々な意見を聞くと、どうも、真光に対して「恨み」を持っているように見えます。
>どうして、そこまでするのでしょうか?

少なくとも私は、書き込むことによって
真光および真光信仰者によって傷つけられた、
心のリハビリを行っていると考えています。

(うろ覚えスマソですが、)ACの治療法のひとつに、
親に対して自分が受けた痛みをブチまけて、分かってもらうというのが
ありますが、それに似ているのではないかと思います。
でもいくら真光信者とはいえ赤の他人に面と向かって
ぶちまけたらそれは犯罪でしょ?だからネットなのです。
ましてここは2ch、ある程度は乱暴な表現も許容内ですから。

私の例で一番インパクトあったものを晒すと、
(もともと私は10歳で親に強引に入信させられたわけですが)
私は酒乱の中級真光信者の父に高校時代、「お御霊をつけていない」
それだけで寝ているところにマウントとられてパンチを何発も食らいました。
不意を食らったわけですから抵抗するどころか、
最初何が起こったのかさえわからなかったですがね。

そんな、酔っ払いながら「真光」を語る人間に罵倒や暴力を受ける状況を
10年間受けたとしたら、どうなると思いますか?

悪いのは親であって真光じゃない、なんて誰かさんは言いそうですがね。
私に言わせれば、真光のせいでヴァカ親がもっとタチが悪くなってしまった、
ということです。


315 名前: 49 投稿日: 02/12/23 23:50

早い・・・(汗
あ、レスありがとうございます。

>>真光のせいでヴァカ親がもっとタチが悪くなってしまった
>でも、なんでそう言うふうに思うようになったのでしょうか?

真光批判の一つに「選民思想」が挙げられているのは
ご存知かと思います。
それに思い切り染まってしまったんです。
簡単な例:
父「俺はこれだけ御神業をやってる、だから俺は主の神様の
言いたいことがよくわかるんだ!」
俺「そんなの酔っ払っていうことなのか?!(疑問と怒)」
父「なんだと!お前はろくに道場にも行かないくせに!
お前に主の神様の何が分かるというんだ(何故か涙)!!」
そして殴ろうとする父、逃げる俺、てな感じが毎晩。

信仰という刃物を手にした基地外。


316 名前: 49 投稿日: 02/12/24 00:02

酒のないときには暴力はふるいません。が、ちょっと変でしたね。
軍隊主義(自衛隊にいたので)でマザコンでプライドが高い。
右入ってる真光の思想はかなり受け入れやすかったと思われます。
教育勅語を嬉々として額縁に入れて高い所に飾っておく父。

ACと違ってこの場合分かってもらうことは多分無いだろうとも思います。
赤の他人だし。ぶちまけること自体が目的になってて、
それで少しでも癒されるということですね・・・。

正しいとか間違ってるよりは、(もちろん「真光」なぞ信じてはいないのだが)
現に真光と真光関係者(親をこうとしか思えない)に
傷つけられたという事実の方が私にとっては「重い」です。

どう考えてもここに書く内容じゃないですね。
すみません。レスということで勘弁してください。
ただ私が組み手だった22年間、ご守護と思われることは、誇張ではなく、
ただの一度も無かったです。霊動も1回も出なかったです


319 名前: 49 投稿日: 02/12/24 00:26

補足すると、母は毎日のように道場通いだったので、今で言う
「ネグレクト(怠惰行為)」に近い状況でした。これも子供の時は違う意味で辛かった。

>今は神組み手ではないのですよね?イヤなら辞めちゃいましょう(笑)。
ええ、先日辞めました。
そのキッカケを与えてくれたネットには感謝しています。
これこそ「お仕組み」かもしれません。ではこの辺で。



■■■ 真光関係者集合!!(44)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156380830/

680 名前:取りあえず匿名 投稿日:2006/12/09(土) 00:40:04 ID:vklA/EXr
>>650
この教団の、阿漕な過程を知る者だけに発せられる言葉であることを
ご理解下さい。

2000年の境における、あのえげつなさは陰を潜めましたが、
教団の組織、体質は旧態依然です。組み手の拡大と、家庭に優先しての
教団活動の推奨は、えげつなさを極めています。
私怨ではなく、実体験であることをご理解下さい。


2005年11月27日(日) 組み手を語る3

教団にいつづける自分の考えを幾許か述べたいと思います。

■■■ 真光関係者集合!!(15)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052700743/
http://mimizun.com/2chlog/psy/etc.2ch.net/psy/oyster/1052/1052700743.html

175 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 11:49
>>167
今回は、擁護的な発言になるかもしれませんが、聞いてください。
教団にいつづける自分の考えを幾許か述べたいと思います。

教祖の経歴詐称に疑いをもっても、尚組み手でありつづける理由。これは大きく
3つに分けられるのではないかと思います。

1つ目は、教祖の詐称を知り、動揺するが「教祖も人であって神ではないから間
違いは起こし得る」と考え、「御神業の究極は自分対神なんだ」と結論付け、そ
の問題に決着をつけてしまうケース。
2つ目は、教祖の詐称を知ることによって動揺するが、すでに教団内の人脈に利
害関係が出来上がってしまい、抜けるに抜けられなく已む無く留まる、若しくは
逆にそれらを自分のために利用するために留まるケース。
3つ目は、端から神も教祖も信じず、己のためだけに教団を利用しているケース。

以上です。端から、盲信的で詐称の事実を疑わない、事実と認めない多くの現役
組み手の意見はこのケースからは除外されます。


176 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 11:51
>>175は>>166宛てでした。スマソ。

で、続けます。

1つ目が最も多いケースでは無いかと考えます。自分が心底信じてきたものを根
底から覆されることは堪えがたい精神的苦痛です。これを自分に受け入れるのは
非常に困難であり、精神異常を来します。だから「臭いものには蓋」ではないの
ですが、自分が信じている神様に関しては間違いがないと確信するように自我を
宥めるのです。そうしないと、今まで信じてきたものはなんだったのか?という
虚脱感に苛まれてしまうからです。
結局、それから目をそむけるためには、神様が起こす奇跡は本物であり、真光の
神様は本当にすばらしい神様だ!という解釈に帰着するしかないのです。そうし
ていると自分は幸せであり、それが故に、神を信じ、神を裏切るもの達の罪をお
詫びすることで神に尽くし(言い換えれば、そういう人のために祈っている、詫
びている自分たちに誇りを持つことが出来るわけです、心の奥底で)少しでも、
多くの人類に我々が崇める本当の神の存在を知ってもらいたいと痛切に思うよう
になるわけです。組み手からすれば、それこそ使命であり、また在家の人々に対
して言えば「真吼え(布教)」は小さな親切になるのです。(小さな親切、大き
なお世話という社会の概念は働きません。社会感覚が麻痺してますから。)
救い主を信奉していた場合はもう少し事情が深刻です。真光隊はとくに「総裁」
として頂いている人であるわけですから、信じてきた人物、否、現人神であった
とも言える人物が経歴詐称をしていたとなれば大変なことです。「何を信じてい
いのか全く分からない」状態になりかねません。(真光隊の教育は、大きく一般
組み手のそれとは異なる部分があります。もっと先鋭的といいましょうか、右傾
化しているといいましょうか、少々解釈が荒っぽく軍国的です。天皇が神であっ
た旧国軍のように、総裁が神であるかのような部分があるのは否定できません)


177 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 11:52
つづきです。

2つ目は、私のような場合です。私は、まず1つ目のような状況になり、これら
を合理化して2つ目に移行したタイプです。私は心底神様・総裁を信じていたの
で、1回人間として壊れました。躁鬱状態になって病院にも通いました。8番の
お浄めで直ることはありませんでした。SSRIを服用するようになって、躁鬱は次
第になくなっていきました。こういった経緯があって、現在落ち着きを取り戻し
ましたところです。次に、道場での姿勢が変わりました。一族郎党真光(分裂し
てからは崇教側につきました)ですから自分だけ抜けたところで、相変わらず真
光はずっと傍に付いて回るわけです。それに組み手同士の真光抜きでの付き合い
もあります。(崇教の場合、真光抜きの付き合いをするなとは言われていません)
そこで、教団のことは一切信用しない。毎月のご教示も戯言だと思ってまともに
聞き入れない(聞いている振りはする)。ご奉納もしない(月の霊線保持だけは
しないと五月蝿いので奉納する)。ただ、人の付き合いだけは残す。といったと
ころです。もちろん、彼らと話せば神向き的な話しかしない場合が殆どですが、
それはそれでいいのです。彼らが信じているものをわざわざ自分から突き崩す必
要はありません。「信じるものは救われる」というように、信じていた方がいい
面も多々あります。
だから、再三言うのです。信じて居たければ、ここ(2ch)に二度と来るなと。
ここは、組み手を辞めた、若しくは辞めようとしている、つまり真光が不要と思
える人たちの救いになるべき場であって、社会復帰へのリハビリの場であればい
いのです。教団による救いを求めたければ、道場(センター)など教団関連施設
にいけば良い訳ですから。


178 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 11:54
3つ目は、単純に自分の利害に直結する人。
例えば政治家なんかがその顕著な例でしょう。


179 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 12:16
>>169
> 君は批判派の鋭い質問や指摘からはいつも逃げている。

ちょっと、擁護が続くみたいになりますが、口を挟みます。もし、あなたが以前
組み手であって、現在それを脱した人間であったらご容赦ください。真光に一度
も属していないと言う前提で話させていただきます。
信じている組み手側の立場から言われると、批判派の言っている罵詈雑言が理解
できません。何の謂れがあって叩かれているのか理解できません。教え主が経歴
を詐称していたと言う事実も降って湧いたような話なので理解できません。故に
批判派の言葉が鋭い指摘や質問があったとしても、それが理解できない故に世間
から見て鋭い突っ込みも、鈍ら刀のようにしか思えません。「世の中の人は愈、
霊障が厳しくなって大変だ」としか思えないからです。


180 :三河武士 ◆V7buZ4u1Nc :03/05/15 12:16
> やっぱり君達は自分がどういう人間か考えようとしないんだね。

考えています。自分たちは正法実践者である。来るべき霊文明の先駆者である。
罪深い今世人(いまよびと)を救わせて頂かなければならない。会社で叱責され
るのも、この上司に過去世酷い行いを自分がしたからだ。お客様に叱責されるの
も過去世酷い行いを自分がしたからだ。生活がうまく行かないのも、過去世の過
ちだ。お詫びが足りないのだ。感謝が足りないのだ。という風に考えているので
す。組み手の中で言えば真摯で謙虚な考えなんです。何かをそれからサトろうと
していくわけです。だから「考えようとしない」と言ったところで、いや考えて
いる。それなのに、批判派はこちらの話を聞こうとしないのは何故なんだ?と思
うわけです。
批判派や一般人の立場としては、世間一般の常識に立ち返って、照らし合わせて
ものごとを考えて見よ!
と言っているのですが、なんせ、真光の常識は世間の非常識。でも、これからの
世の中は真光の常識が常識となっていくのだ。と初級研修で刷り込まれますから、
そんなことは見えていません。だから、何時まで経っても平行線なのです。「ス
カラー波の害」を信じ込んでいる「千乃正法」のことはおかしいと思っているの
に、自分達が信じ込んでいる「霊障」は真実だと思っているわけですから、同じ
土俵に乗らないのです。信じている間は何を言っても無駄なわけです。本当は真
光の常識は何時まで経っても世間の非常識だと気づいて欲しいのですが、これら
は邪神邪霊の造言魔語だと言って退けられるのがオチなんですね。



組み手掲示板を覗いて

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html
759、878、879、 881

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html
496、497、498 、503

■■■ 真光関係者集合!!(37)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119319264/
465

■■■ 真光関係者集合!!(46)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178238211/
292、293、294


2005年11月26日(土) 組み手へ語る1

2○組み手へ語る


     ・攻撃性にもの申す
     ・その宗教から発してる問題に対する自問は無しですか?
     ・真光現役信者さんは、手かざしの存在意義や霊的意義をどう捉えていますか?
     ・真の信仰者であるなら、教義を深く深く掘り下げて知ろうとするはずだ。
     ・ネットが嘘だらけだという根拠はどこにあるのだろうか?
     ・無責任さという「自己愛」こそ、この教団の一番悪い面であろう
     ・肝に銘じてください。
     ・自己改革できない人達の集まりじゃないのか。
     ・宗教の幸福=ドグマに隷属して楽すること。
     ・そんなに奇跡が欲しいですか?
     ・もったいないと思う。
     ・君たちはただの集金人です。
     ・神の愛とはそんなにけち臭いものなのか。
     ・信仰すればするほど苦しくなる真光って、本当の信仰なんでしょうか?
     ・浅ましい「御利益」と「脅迫」しかお前らが宗教を信仰する理由はないのか
     ・冷静に人間ウォッチングすればわかります
     ・全ては自己責任で、真光側 は一切の責任を負わないことをお忘れなく。
     ・宗教団体の問題点について(荻野誠人)




攻撃性にもの申す

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

556 名前:被害者 投稿日:2001/02/14(水) 22:53
この宗教はおかしいと思う。
正しいと思ったら、それを押しつけてくる。
世の中には、いろんな考え方があってあるときには正しいことがいくつもある。
何でもかんでも自分たちの思い通りにならないと思う。
宗教は、みんなが幸せになれるように努力するのが本来だと思うけど、
自分たちの考え方のみが正しくて、それに従わない人には攻撃するという
精神は、宗教活動として、あっているのですか?


558 名前:質問 投稿日:2001/02/15(木) 22:59
現役真光信者に質問。
自分が正しいと思ったら、相手の気持ちやその後のこと、周りの人の気持ち
も考えずに、その道を突き進むことが正しい教えなのですか?
真光の教えは、
「自分の考えだけが正しい、だから周りのことを考えず突っ走れ」
ということですか?
手をかざしてるだけなら、害はないのですが、強引な勧誘や
実生活においてわがままとしか言いようのない強情さを発揮していると、
非常に害のある宗教のように思えてきて、逆に入信する気持ちが無くなった。
詳しいことは知りませんが、みんながみんなこんな感じの
強情でわがままな人の集団ですか?



■■■ 真光関係者集合!!(41)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146544302/

335 :名無しさん@3周年 :2006/05/14(日) 14:32:30 ID:N8j+KSRU
>>190>>193>>201
じゃあ、お答えしましょう。

>>166
プラシーボ効果ですな。一種の集団催眠。手をかざされてる方も、手をかざしている
方も、催眠にかかっていて、藁にもすがる心境だろうから、「奇跡」が起きる。催眠
術で治る病気も、結構多いんですよ。

>>167
いつの時代でも、終末論って言うのはあるんですよ。具体的に何年何月何日に人類は
滅びるとは書いていないでしょう。19世紀末、ハレー彗星の接近で、人類は滅びる
という言い伝えがまことしやかにささやかれてましたが、20世紀も、21世紀も、
人類は無事に生き延びています。

>>168
説明する気力もなし。56億7000万年後? お釈迦様ってそんなに古代の人間だ
ったの?「釈迦:生没年は仏教研究上未決であり、一説に前463年 - 前383年、前560
年 - 前480年等)は、仏教の開祖。」と、ネットに書いてあった。岡田光玉が現れる
のは時期尚早では?

>>175
感情論に走り過ぎ。無対立愛和の精神はどこに行っちゃったんでしょう?
組み手なら、教えを守ろうね。なんか、すごい殺伐としたスレになっているよ。
感情ではなく、事実を列記してくれよ。


336 :名無しさん@3周年 :2006/05/14(日) 14:33:24 ID:N8j+KSRU
続く。

>>176
読みづらい文章を書いちゃったから、責められてるんだね。気の毒に・・・。
あいにく、批判者は、霊障人間ではなく、心に血の通った、人間であり、自分のよう
に真光に騙されて、誤った道に進むことを阻止しよう人という、愛情を持っている人
たちですよ。
擁護派の方がよほど、汚い言霊を使ってると思うんですけどねぇ・・・。
どうでしょう?
いくら忍耐強い批判者でも、あまり汚い言葉を吐かれれば、切れますよ。

>>177
人間も馬鹿じゃないですよ。環境問題については、散々議論されているし、環境に優
しい暮らしを提唱する企業も多いです。あなた達のように、道場にこもって、手かざ
しして、人を救った気になっている閉鎖的組織と違って、具体的に動いています。
そういった人たちこそが、神様に選ばれた人ではないでしょうか?
もちろん彼らは、自分が選ばれた人間などと、不遜な考えはせず、ただ、目の前の困
った人たちを救うことを、生きがいにしています。

以上が、答えです。



その宗教から発してる問題に対する自問は無しですか?

■■■ 真光関係者集合!!(43)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152665901/

358 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/07/28(金) 00:49:58 ID:uS0jGDad
霊が実在するとかしないとか、科学だとか科学でないとかは、どーでもいい。
本来世界平和を目指すはずの、その「教えそのもの」が問題アリアリなのです。

家庭や社会に影響を及ぼし、酷い場合は家庭崩壊や職場を辞める原因になったり
盲信による医療拒否で起こっている実害は無視で、
その宗教から発してる問題に対する自問は無しですか?

だからこんなインチキ宗教は「百害あって一利なし」と言われる。
少なくとも、真光を知ってる社会全体はそう思ってるよ。
盲信者がなんと言おうと。



真光現役信者さんは、手かざしの存在意義や霊的意義をどう捉えていますか?

■■■ 真光関係者集合!!(36)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113960124/

402 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/05/13(金) 03:30:04 ID:DhoKJSIL
教団発足当時、手かざしで、壊れた時計が動いたとか、壊れた
エンジンが動いたとか、道場の前に、手かざした蜜柑と手かざしし
ない蜜柑を並べ、手かざしした蜜柑の方が早く腐っていると、これ
見よがしに置いてありましたね。

時計の部品や蜜柑にも霊細胞があるのでしょうか?

最近疑問に思うのですが。この世の物事には必ず原因があって
結果が生じますね。この道理(自然の摂理・因果応報)を無視した
ものが奇跡で、原因の無いところに、いきなり結果が生じるという、
非常識な子供騙しの俗信的発想だと思います。

それに、手かざしで霊障や不幸の原因を解消したはず人たちが、教団
の跡目争いで分裂するなど、正直言って、崇教(宗教を超えた超宗教
)が手かざしで何がしたいのか分かりません。

真光現役信者さんは、手かざしの存在意義や霊的意義をどう捉えてい
ますか?



真の信仰者であるなら、教義を深く深く掘り下げて知ろうとするはずだ。

■■■ 真光関係者集合!!(22)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067044223/

998 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/11/21 00:38
組み手諸氏に言いたいのは、仮にも信仰者と言うなら、
教義の根幹を作っている竹内文書くらい読めと言うことだ。
そして、この竹内文書がどういう経緯で作られるにいたったのか、
当時の時代背景なども調べれば、さらにこの古文献もどきが
いかにいい加減なものであったかが明確になってくるだろう。

竹内文書は戦中、陸軍士官の間でもてはやされた歴史がある、
そして、岡田光玉氏に陸軍士官であった経歴が存在し、
真光の教義の柱である神経綸が竹内文書の内容で構成されているのだから、
客観的な視点で岡田光玉という人物がどういう思想の人物であったかも
はっきりとし、欧州で危険視される真光の本質が見えてくるだろう


999 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/11/21 00:47
ここまで書いても組み手は教義の真偽を調査しようとはしないかもしれない。
真光は手かざしと勧誘さえしていれば、あとの小難しい部分は軽視しても
問題ないという運営を行なっているからだ。
これは脆弱な教義から目を背けさせ、汗を流させることで満足させるという狙いが見える。

「考えるより行動しろ」とは思考停止の命令なのである。
真の信仰者であるなら、教義を深く深く掘り下げて知ろうとするはずだ。
この時大事なのは、主観を捨てることである。
人は信じたい時に信じたいものを信じたいように信じる傾向にある。
真光の教義は正しいはずだという希望的思い込みがあると
おかしな点も無理矢理にこじつけて正しいものだと捉えがちだ。
教義を調査するならば、未組み手などの第三者にも立ち会って貰うと良いだろう。
客観的な視点にさらすことが重要だ。



★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

130 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/24(日) 13:29

真光から手かざしや霊動を抜いたらどうなるか?

教えを見てみると、
・火の洗礼(終末の危機を煽る)
・選民思想(自分達だけが正しい、選ばれたとする考え)
・教団絶対視(教団のすることが神の意志であり、信者に服従を迫る)
・霊や先祖のタタリ(恐怖をそそる)
・布教重視(布教できなければ信仰にならないと説く)
・洗脳(いままでの人生観を否定して教団の考え=自分の考えとする)

手かざしを差し引いてみると教えの本質が見えてきます。
ものみの塔や統一原理と同様に信者を奴隷にするための教えです。
手かざしというインパクトによって教えの異常さが覆い隠されて
います。「おかしい」と思っても「手かざしは本物だから教団も
本物。おかしいと思うのは濁毒、邪霊、メーソンの仕業だ」などと
考えてしまうのです。
 ここでも度々、組手の人が「死んでから真実が判る」などと
口にします。「真光の教えに従順でないと死後地獄へ落ちる」と
インプットされているのです。オウムの人達が警察の強制捜査に
対して「お前達は地獄へ落ちる」と叫んでいたのを思い出します。

手かざしのヒーリングとか霊動などは真光以外でも行われています。
宗教でなくても霊動を起こすことはできます。外国製のヒーリング
「オーラ療法」でも霊動を起こすそうです。「凄いのを見た」なんて
私に言ってきた人がいました。仏教(日蓮系)でもこういうのをやって
いる人がいます。特別なことではないんです。
一度、手かざしとか、死後の裁きとかを差し引いて冷静に教団の
姿を見つめてみてください。そうすれば、なにもかもわかると思います。



ネットが嘘だらけだという根拠はどこにあるのだろうか?

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10250/1025091854.html

365 名前: - 投稿日: 02/12/25 12:08

>>361
>ネット上で流れている情報は信憑性が少ないというのが私の考えです。
そのネットが嘘だらけだという根拠はどこにあるのだろうか?
そして教団に信憑性があるというなら何をもって信憑性があると言えるのか。
経歴詐称の教祖やその弟子でございとふんぞり返る者が言うことは信憑性があるのか。
手かざしの奇跡に信憑性が?御み霊なんてなくても君達のいう奇跡などいくらでも起きると言うのに。
本当に「暴かれた真光」や「光玉の勲章はインチキ勲章」に信憑性がないというなら
あそこに書かれていることをひとつひとつ論破しないと、ただの負け惜しみに聞こえる。
>>364で言っているように宗教法人という法律で守られているから苦情は聞かないなどと言う組織は最低だよ
利他愛があるというなら私達の疑問に答える利他愛があって良いだろう?
それができないのは探られると痛いからだ。こんな教団を神が守護しているはずがない。
奉納が減り伸び悩んでいる現実を見れば、神に見捨てられていると言わざるを得ないな
神の奇跡とやらを御み霊無しに起こせる私から言わせればね


366 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/25 12:09

不特定多数とは言っても、教団や道場の内情を知っ
ているのは、元組み手でなければ解らないことだよ。
それを、ネットだから信憑性がないと一概に決めつ付
けるのはどうしたものかな。

それこそ、教団の言われるままに、教団に対して悪意
を持っている人たちが、陰謀で教団を潰しにかかって
いるのだ、彼らは悪霊の霊団なんだと思っては
いないかな?

救われたという体験談がある一方で、被害を受けたという
人たちがいるのはこのスレを見たことで理解できたよね。
この中には、裁判にする事は出来ず泣き寝入りするしか
ない、被害も沢山あることに気付かないかな?
真光のおかげで、死なないまでも、家庭が壊れたり、人間
関係が壊れた事は裁判にはなりにくい。でも被害は被害
なんだよ。

人の心を救うはずの宗教団体が裁判に訴えられなかったから
といって、立派な信仰といえるかな?すばらしい宗教と言えるかな?
教団は、そういった被害を受けてしまった人たちを無視していいの
かな?それは、天地創造の神を祀り、人を導く宗教団体としては
いささか無責任じゃないのかな。

考えてみよう。



無責任さという「自己愛」こそ、この教団の一番悪い面であろう

崇教真光専門
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117729485/

398 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/08/17(水) 21:24:54 ID:sTIvAqb0
>>390
よく「神様対自分」といいますが、真光自体が教団という形をとっている以上、組織である訳ですよね。
ということは、「神様対自分」であると同時に「人対自分」も必然的に存在し、「人を見る」ということを回避するのは不可能だと思います。
実際、教団自体が「愛和」だの「一体化」だの「人向き」的なことはよくいってることですし。。。

確かにあなたの考えは、極論としては正しく、嘘も真も手かざししてみて体験し個々に判断すべきと思います。

しかし、人間ってそこまで強いものでしょうか?

弱いが故に組織という集団によって助け合いお互いを補完しあっているのではないでしょうか?

「神様対自分」と「手かざし」だけで話が片付くのであれば教団という組織自体必要性がないものでしょうし、道場もは単なる拠点であればよいでしょう。

不完全であるが故に「組織」という補完しあう”場”が必要であり、その”場”を運営していくにおいて「人対自分」が発生するのではないでしょうか?
そして、不完全な「人対人」の集まりだからこそ、そこに様々な軋轢が生じ、様々な「悩み」や場合によっては「悪想念」が発生するのでは無いでしょうか?

それに対し安易に「手かざし」だの「神鍛え」だのと「み教え」的な言葉(あえて言霊でなく言葉としました)で相手のことも考えず片付けてしまう無責任さは辞めて頂きたい。
それこそ「偽善」であり己を良く見せたいという「自己愛」、悪い言い方をすれば「親切の押し売り」である。

この無責任さという「自己愛」こそ、この教団の一番悪い面であろう。




マジレスすいません・・・



肝に銘じてください。

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

512 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/12/17(日) 18:23
真光の皆様、あなた方が00万人いようとも、名も知れぬたった一人の、
老いぼれ町医者の溜め息にも及びません。
肝に銘じてください。
世界にはワクチンが無くて死ぬ子供がたくさんいます。
その子達は前世で悪業を働いて現世で罰が当たった子供達なのか....。
はたまた、世界の端々までに真光信者が及ばないせいなのか...。
いやいや、医者が足りないところが世界にはたくさんなるからです。
あなた方ですら、ブリブリと糞をたれ、食物をほう張る一匹の動物だ。
この世に生まれたならば、学業に追われ、仕事に追われ、家事に追われ...
大変でしょう。
皆様方、どうぞ御幹部さん達に良いクリスマスと良いお年がくるように、
飯の種を集めてやってください。

難解で空疎な問答よりも、どう生きるかだ。
リストラされて年越しも出来ないような人達がたくさんいます。
募金でも集めて救ってやってはどうか...。


513 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/12/17(日) 18:25

誤字脱字があります。



自己改革できない人達の集まりじゃないのか。

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

571 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/02/27(火) 22:24
気で家庭不和が治るかな、借金返済出来るかな。
真光に入った人は病気とかお金とか不和が原因でしょ。
病気はともかく、お金は不摂生、不和は口でしょ。
欲に駆られ、出しゃばりあちこち不平不満ばかり言ってる人達です。
そう言う人達が手かざしで立ち直ったのですか。
益々、横暴、暴言、強欲が激しくなってるのではないでしょうか。
つまり、自己改革できないマヌケ...本当は厄介者に等しい人達の
集まりじゃないのか。
奇跡を売り物にするのではなく、欲を売り物にすればいいのです。
手かざししても心の醜さが治らない人達がいっぱいいます。
借金返済出来なかった人達がいっぱいいます。
何故、人に迷惑をかけるなと言う基本的なことを教えないのですか。
働いて貯蓄して節制する事を説かないのですか。
それが基本じゃないでしょうか。
それ以上のことを絶対するなと説けばいいのです。
すばらしい教えじゃないですか。普通のことが出来ないから
大変なのでしょうね。
宇宙とか神とかはどうでもいいです。
病気は医者に行って治します。
借金してる人を見つけたらお金をあげればいいじゃないですか。
手かざしよりもずっと効き目がありますよ。これ本当です。
あなた方知らないかもしれんが、借金にはてかざしより現金です。
人を救うのだったらそうすればいいじゃないか。自己犠牲は美しいですよ。
どうして苦しんでる人達を引っ張り込んで、吸い取るのですか。
何故、気分にむらがあるようなへんてこな人達が、手かざしを振りかざして
得意になって威張ってるのですか。お金をあげればいいじゃないですか。
教団から救済費と言う名目で一千万円位もらい受け、困ってる人達にあげればいい。
そのときは是非私にも下さい。
自己犠牲っていいですよ。手かざしよりもいいです。


2005年11月25日(金) 組み手へ語る2

宗教の幸福=ドグマに隷属して楽すること。

■■■ 真光関係者集合!!(21)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064692089/

660 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/12 22:37
宗教の幸福=ドグマに隷属して楽すること。


661 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/12 22:55
>>660
全くその通りだな。
自分の頭で考えるより、与えられた事を忠実にこなす方が、楽だからな。
仕事のトラブルも、友達が教えを信用してくれない事も、家事と神事を
両立できない事も、みんな霊障だもんね。
仕事を持って、子供もいる主婦には酷だよなぁ。
これ以上、何を努力しろって言うの?
そんな風に叫びたくなるのが、普通の反応だよ。
それが原因で、真光から遠のく。
遠のく方が幸せなんだよ。
ところが、遠のかせないように足かせはめるのが、真光だよな。
本当は一番にリストラすべきが真光。
真光さえ辞めれば、自由もゆとりも出てくるというものを・・・。
辞めさせないための、作られた不幸現象、不幸予言。
これらで人の当たり前にあるはずの幸せをあきらめさせていくのがお得
意なんだよな。
あの頃言いたくて言えなかった事。
おなかに子供がいて、臨月でありながら、なおも働きたがり、おまけに
教団のご奉仕を熱心にやっていた。
まあ、すぐに辞めちゃった人だから真意はわからないけど、身重な体に
鞭打って、神事にまで手を伸ばすなよ。
しかもそいつ、かわいくない性格で、人の妻になって出産することが、
どんなにえらい事なのか、説教しやがった。
その前におとなしく家で養生してろよ。
そんなに無理する事がそんなにえらい事なのかよ。
胎教に悪いだけだろうが。



そんなに奇跡が欲しいですか?

■■■ 真光関係者集合!!(30)■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088169744/

397 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/07/21 00:36 ID:/vqUWCsL
ところで、1999年。大天変地異が起きて、世の中がひっくり返るって
教えがあったんだけど、天地はひっくり返らなかったじゃん。
あれだけ脅しておいて、教祖のおかげで大天変地異が起こらなかったなんて、
ちょっと都合よくない?
みんなびびって必死になってたじゃん。あの騒ぎはどこに行ったの?
教祖のおかげとか言われてもぴんと来ないんだよね。
だって、真光って、相対的にはマイナーな宗教だし、あの程度の信者数で
天変地異を逃れたっていうのも、ちょっと都合が良過ぎ。
もう間に合わないとか、霊障100パーセントだとか言っておいて、実際には
何も起こらなかったじゃない。
この時点で、だまされたと思うのがノーマルな解釈だよね。
それなのに今でも信じている人がいるというのが不思議だ。
そんなに奇跡が欲しいですか? そんなに自分だけ特別だと思いますか?
結局最後まで残ったのは、自分だけが楽していい思いをしたい我利我利亡者
だけじゃないの?
お金なら、給料なら、真光なんてやらないで、どこかのカルチャーセンター
に行って、自分の技術を磨くほうが、給料アップにとっては一番いい方法
なんじゃないの?
真光は、単なる現実逃避。
真光に逃げないで、スキルアップを目指すのが、本当の社会人っていうもの
でしょう。
違いますか? なんか間違ってますか?
実際にいい給料をもらいたかったら、自分のスキルアップが先ですよ。
なんか文句ありますか?
結婚も出来ない。とはいえ仕事の上でも生き残っていけない。
そんなかわいそうな人々を生み出すだけですよ。真光なんて。



もったいないと思う。

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

572 名前:ピエール 投稿日:2001/02/27(火) 23:59
大衆にとっては、宗教とは欲得であり、欲が満たされれば、幸せになれば、
それは功徳となってしまう。だが、人生を真剣に生きている者はそうは思わない。
なぜなら、苦しみとはその人自身だからだ。この人の考え方に間違いがあるときに
苦しみが生じるのを知っているからだ。で、俺には、本来苦しみによって、
自分自身を向き合うチャンスを宗教に逃げることで、みすみす逃している気がする。
俺は断言するが、不幸とは「自分を良く見せたい」この無意識の渇望、その1点に
全て集約される。こんな簡単なことに気づき、それを自分に気づかせることで、
心の苦しみはかなり減ずることが出来るのだ。
もったいないと思う。宗教によって心の成長を阻害される姿をみるのは…。
創価といい、宗教とは、もはや欲得の産物でしかないのか?


600 名前:ピエール 投稿日:2001/03/19(月) 01:04
1>
真光の人に誘われた人がいて、その人いわく「えー宗教。俺やだよ!」
バカ、何言ってんだ、宗教じゃないよ、スウ教だよ」←これ実話。
どうでもいいけど、気功をかじった者にとっては、手かざし的なもの
で宗教をつくろうなんざ、ちゃんちゃら可笑しい。あのねー、実体験も
出来るだろうし、精神も安定するだろうけど、あれは気功だから、
奇跡でもなんでもない。まぁ、害はないから、あってもかまわん宗教だと思うがな。
奇跡や欲得。この形でしか、絶対に普通の人は精神的な道に入れない。
この門そのものを否定することはワシにはできない。ただ言っておくと、
幼稚園レベルじゃないかな?


611 名前:ピエール 投稿日:2001/03/20(火) 00:37
つまり、人生において免疫がない状態で、宗教と出会い、
それに感染してしまったというわけだ。この場合、本人の耐性によって、
その病原菌は悪玉にもなり、善玉にもなると考えられる。
俺のような、免疫のあるものにとっては、いかに愚かな教えだろうが、
善玉に変えてしまうがな。といっても、俺えの影響力は皆無に等しいが。
どうも、宗教を一部の人たちはたいそうなものと考えているが、
実は、オタク文化のアニメやゲームと同一のカテゴリに過ぎない。
つまり、宗教に長けた者というのはオタクということだ。が、それを
実生活に利用しているもの、宗教に使われているのではなく、
使う者にとっては、宗教は学校のようなものに昇華される。心しておくことは
学校とは、学び終えたら卒業せねばならない。そして、実社会に出なけりゃいけないということだ。
まぁ、宗教に主体性を奪われるとしたら、その人はそれまで、悲しいことだが
宗教に興味を持つ資格などびた一文も存在しなかったということだ。
ある神秘学者が言っていたが、宗教に興味を持つ者は、日常生活の覇者に
ならなければならない。が、宗教の世界の価値観に逃げた。人生に逃げた
者にとっては、それを死守せねばならんものになっちまう。
そうなったら、その人にとって宗教とは糞ほどの価値をうしなってしまうとワシ思う。



君たちはただの集金人です。

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

607 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/03/19(月) 21:31
宗教と言う名を語ってるのが悔しい。奇跡を謳ってるのも悔しい。
奇跡とは切断された指がにょきにょき生えてくるようなことを言う。
腫瘍が無くなったとか言うのは良くある話。
私も経験済み。別に宗教に入ってませんし、祈りもしませんでしたし。
レントゲン見たら医者が無くなってると言いました。薬も飲みませんでした。
君たちはただの集金人です。嘘と羞恥を厚顔無恥に売りつけるセールスです。
喰い者にされてるのはお可愛そうなお寒いお人達です。その中からセールスマン
及びセールスレディが誕生します。ガン細胞みたいです。
あなた方こそ駆逐される存在じゃないかな。
お互い手かざしして駆逐してください。



神の愛とはそんなにけち臭いものなのか。

■■■ 真光関係者集合!!(32)■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096677377/

722 名前:694 投稿日:04/11/11 01:05:59 ID:PMWE1KOF
>ある一組み手さん
「彼女」と言う呼び方に勘違いをされたかもしれないが、
私も女であり、彼女とは友達である。(一応最初に友達、と断ったつもりでいたが・・・)
大した問題ではないが一応訂正はさせてもらいます。

最初に断っておくが、先に述べたように私は無宗教の人間である。
とりあえず「神」と言う言葉を使うが、キリスト教でも神教でもない。
ここで言う神は統括的な意味を持つと考えていただきたい。

私は信仰に重要なこととは許されることであると思っている。
自分を許し、満たされた気持ちになることが出来て、初めて他人に対する愛は生まれると考えている。
自分の心が満たされていないのに、他人を満たそうと考える事は難しい。
私が真光に対して疑問をもっているのは、
先に借金を払えと言わんばかりにご神業や奉納に励むことをまず課せられることにある。
許される前にそれが来るのである。しかも前世の罪まで持ち出してきて、である。
神の愛とはそんなにけち臭いものなのか。
来るもの全てに許しと愛があって、それを感じることができた時、
初めてその人は自分を許し、自分を満たし、神への感謝の念も生まれると言うものではないのか。
罪を許してもらう為に禊ぎだお神業だ奉納だ、と必要となってしまうのなら神など必要ない。
まず無償の許しがあって初めて人は自分の罪と向き合い、贖罪できるものではないのか。
そして自らの贖罪を引き出すことが更なる許しに繋がるのではないのか。

また、奇跡は自分で広めるものではなく、勝手に広まっていくもの。
真実は他人を説得して納得させるものではなく、自然と人の心に入り込むものであろう。
なぜわざわざ布教する必要がある?
救いを求める人はそれこそ、神の導きによって自分にあった宗教に出会うはずだ。
なぜ布教をすることに価値を見出すのか。
これは真光だけでなく必死に布教しようとする宗教全般に言えることだが。

長いのでいったん切ります。読みづらくてすみません。


723 名前:694 投稿日:04/11/11 01:07:02 ID:PMWE1KOF
続きです。

ついでに言えば私は全ての宗教に存在する「献金」「お布施」に疑問を持っている。
それはあくまで宗教団体を維持するに当って必要なお金なのであって、
神が欲するものではないであろう。
ならばあくまで団体保持料としてのお金を、収支決算報告書の提示と共に徴収すればいいではないか。
お金を支払うことを、神への信仰の証のように扱うのが私にはどうも納得が行かないのだ。
既に出ている意見ではあるが、高山にきんぴか御殿を建てるぐらいなら、
もっと救われるべき人たちに寄付するほうがよっぽど神の意に添うのではないか?
私には神の意を測るべくもないが、きんぴか御殿を欲するような神ならば
それは神などではないのではないか。そんな成金趣味で現金なものに人を救う力などあるのかと思ってしまう。

あと、705で尿道結石が排出された、奇跡だ、とおっしゃるが。
てかざしをしたから石が出た、と言う証明はできないのである。
もちろんてかざしをしなくても石が出た、と言う証明も出来ない。
だからこの事例を奇跡の材料として持ってくること自体が詭弁になりうる。
最初から奇跡を疑ってかかれば全ていんちきになる、とおっしゃるが、
最初から奇跡を信じてかかれば、これまた全て奇跡になってしまうのですよ。
だからこのような事象を盾にとって「真光は本物だ」と述べたところで何の意味もないと思うのです。



信仰すればするほど苦しくなる真光って、本当の信仰なんでしょうか?

■■■ 真光関係者集合!!(33)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101090075/

230 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/08 16:25:44 ID:N35LlmSu
信仰すればするほど苦しくなる真光って、本当の信仰なんでしょうか?

確かに、宇宙最高神を崇めて社会善導運動を行っている面ではまともかもしれません。
しかし、霊障だ霊削ぎだ清浄化だと、何年組み手やっていても次々にいろんなことが起こります。
真光教団に本当に救済力があるなら、特定の人だけではなく組み手誰もが現世で救われるはずです。
そういうことを冷静に考え、私は真光と絶縁しました。
丸2ヶ月『御み霊』を掛けていませんが、不幸現象はなにも起こりませんでした。
むしろ、『御み霊御無礼』を気にしなくていい生活が、こんなに幸せなのかと思います。

真光の教義は、一見まともに見える道徳的な面も多いのですが、総じて深めれば深めるほどわけが
わからなくなっていきます。
そして、霊障だの濁毒だのに影響されっぱなしの主体性を欠く人間として生きることになります。

総合的に考えて、真光はおかしいです。



浅ましい「御利益」と「脅迫」しかお前らが宗教を信仰する理由はないのか

■■■ 真光関係者集合!!(12)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10438/1043888440.html

222 名前:元準隊 投稿日:03/02/04 00:02
今更ながら気づいたんだが真光信者からは「幸せ」という
言葉が出ない。真光をしていて安らぐ落ち着くという言葉もない。
レスからも幸せな空気が感じられない。

出てくるのは教団の言い分そのまま。「信者にならないと不幸になる、
魂ごと消滅、裁き、洗礼」そういう死の恐怖を感じさせる脅迫ばかり。

何かいいことがあったかと思えばコジツケだらけの奇跡体験とか、
医学科学知識がない人間しかひっかからないようなことばかり。

浅ましい「御利益」と「脅迫」しかお前らが宗教を信仰する理由は
ないのかと小一時間問いつめたい。


(※↑スレ12でこの話題続く・・・・)



冷静に人間ウォッチングすればわかります

★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎(3)★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070888397/

301 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/11 23:55
手かざしの奇跡に魅せられて、本当にがんばってました。
でも、誰一人、幸福そうな顔をした人が一人もいないことでした。
中には、ニコニコ陽光子でがんばってる人もいましたよ。
でも、役付きの人になればなるほど、「変」なんです。

初級研修受けたての人くらいしか、幸福そうな人がいないです。
それは、何を意味するかといえば、がんばって役が付いた人ほど、
確実に「不幸」になってるんですよ。うわべは穏やかでも、発する
言葉や態度に出てます。

冷静に人間ウォッチングすればわかります。それと、御教えなんかも、
とっくに終焉を迎えています。現代にマッチしないのです、言葉尻を
変えるだけで、基本はなんにも変わってない、21世紀は行き残れませ
ん。盲信している組み手さんは、早く紛い物に気づくべきです。



全ては自己責任で、真光側 は一切の責任を負わないことをお忘れなく。

■■■ 真光関係者集合!!(43)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152665901/

283 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/07/24(月) 20:21:12 ID:BjJQ95LF
>>282
何も遠慮はする必要がない。疑問がわかないのなら、そのまま信仰していれば
よい。
ただ、後で泣いても、誰も助けてくれないことと、全ては自己責任で、真光側
は一切の責任を負わないことをお忘れなく。
我々批判派は、信じる自由を尊重するが、脱会する自由もまた、尊重する。
体験談や、人の話などにより、真光はいんちきだと気付いてしまった人たちが、
無償の愛で、悪い組織には関わらない方がいいと、忠告しているだけ。
批判派の言う通りにするのも、反発するのも、本人の自由。
批判派は、だた淡々と、真光に対する疑問を提示しているだけ。
信じる信じないは、あなたの自由。
むしろ、信じ続けて、ある日バーンと壁にぶち当たって悩んだ方が、人間とし
ては、成長するんじゃないの?
真光を信じたいなら、とことん信じればいい。が、繰り返し言う。何が起きて
も、教団は一切責任を取らないということを・・・。



宗教団体の問題点について(荻野誠人)

!!真光幹部神組み手参集!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145941517/

802 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 01:34:39 ID:Qw8UcyCq
真光の幹部の方に是非に目を通していただきたいです【重要】

宗教団体の問題点について(荻野誠人)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3820/religion.html

その宗教の信者はその主張に知らず知らず影響される。傲慢が芽生えてきて、他宗の信者や無宗教者や世間の人々を見下すようになる。
私自身がそうなった。「うちの神様は最高位ですから」などと優越感を感じながら偉そうに言ったものだ。謙虚を説く宗教も多いが、
それはその宗教の神や信者だけに向けられた謙虚であったり、心のどこかに自分が一番だという満足を隠した謙虚であったりする。
露骨に他宗を馬鹿にする教団幹部もいる。そのような態度は当然周囲に摩擦や争いをもたらす。しかも、世間はその宗教が一番だと認めてはくれず、
どの宗教も自分が一番だと称しているので、余計に対抗心を燃やすことになる。世界各地の宗教戦争もこういうところに重大な一因があると思う。
 傲慢な気持ちは、同じ信仰の仲間にも向けられずにはいないだろう。世間を見下す気持ちが即座に仲間を尊重する気持ちに切り替わるはずもない。
仲間であっても、不熱心な者や能力のない者に対しては冷たい目が向けられるだろう。
こういった傲慢さは元々人の心に潜んでいる。しかし、その人が世界最高と主張する宗教の信者にならなかったら、外に現れることはなかったかもしれない。


2005年11月24日(木) 組み手と語る1

3○組み手と語る


     ・ダブルスタンダードですな
     ・ディベートの参考にするといい
     ・目に見えない世界について少し話そう
     ・現実を見ろ
     ・さて反論したまえ
     ・信仰心って何?
     ・はっきり一貫性を持つべきですね




ダブルスタンダードですな

世界真光文明教団(真光関係者集合!)  九州男児編
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991361333.html

358 名前:元真光隊 投稿日:2001/06/19(火) 01:20
ああやだね。
本当に真光の人間は都合のいいときに都合のいい方のものさしではかる
のだから。ダブルスタンダードですな。
真光のすばらしさを謳いつつ(あの人がやってる宗教ならやってみたいと
思わせるようなひとになろう!)
都合の悪いときは
「人を見るな、私たちは神を信じるべきで人を信じるのではありません」
「たまたまあなたのあった幹部はよくないかもしれませんが……」
こんな言い訳が社会で通用するかよ。これ一つとっても社会性のなさが
浮き彫りになるってもんさね。

店員の態度が悪いってクレームつけて「お客様は店員を買うわけでは
ありません。商品のみを評価してください」て云われたらどうよ?
普通は社員一人がおかしなことをしたら会社全体の評価が落ちる。
そのことを理解しないのはカルト(宗教とは区別する)にはまっている人間だけだ。

あとaさんはカルト臭しますね。自分じゃ分からないので今云っても全然
無駄だと思いますが。

>命がけで信仰すると言う事は、犯罪を犯して良いと言う事と
>全然違いますよ。信仰者をバカにしてませんか?

この発言一つとっても妙に被害妄想ただようし、誰もそんなこと
ゆうてないやんなぁ。

>宗教に入って救われるとする考えは古いと言う事です。
宗教は人を救うためにあるんですよ。救いを求めるのはそんなに悪いことか?
救われない人間が誰を救える? 満たされない人間は満たされない人間を
再生産するだけですよ。

>しかも、犯罪と信仰の区別もつかない人は、する資格も無いです。
そう思うのはあなたの勝手ですが現実じゃないね。喩え資格はなくてもやる人は
やる。むしろあなたの云うところの「区別の付かない人」の方が入信する確率の
方が高いですね。まともに人生送れていたら普通は宗教に頼りませんから。

>犯罪を犯せば捕まると言うのは当たり前の事です。

その当たり前の境界線を見えなくしてしまうのがカルトです。



ディベートの参考にするといい

■■■ 真光関係者集合!!(8)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10264/1026448127.html

656 名前: 光玉の勲章はインチキ勲章 投稿日: 02/08/13 11:54

真実板で積極的に書き込んでいる匿名氏の発言は、実に冷静で素晴らしい。
一連のスレを読んで今後のディベートの参考にするといいと思う。
マイコン組み手に対する対応として模範的だ。

いわゆるリアルな視点で真光に対する疑問を再構成してぶつけている。「真光問答」を題材として、
自分自身が納得するかどうかではなく、み役者として新組み手の質問に答えることが出来ず、幹部
に聞いてもろくな答えが返ってこない。先輩組み手に聞いても神向きになれとか適当にはぐらかされ
るか、思考停止を求められる。これではオウムなどと同じではないか、そういう疑問を持たない信者の
姿勢ががオウムの犯罪を誘発してしまったのではないのかといった構成。

>お導きの仕方を少し教わりましたが,「自分もよくわからないけれども、
>一緒に試してみませんか。」という誘い方があるようですが、無責任な
>誘い方だと思います。私にはできません。人様の時間、金銭、労力を
>使わせてしまうのですから。

責任ある社会人として当然の対応であると思います。こういったごく普通の感覚を組み手は失ってい
るし、そうなるように真光の教えは作られている。そういう普通の感覚で批判された時の組み手の反
応の酷さ、非論理的で感情論に陥っている。足下の崩れかかった自分の信仰を「自らを騙してまで」
何でもありの擁護をして守ろうとする。そして最後には「疑問があるなら幹部に聞け」というが幹部も似
たような誤魔化ししかしない事が解っている。結局「神事だから人間には解らない」と逃げ込むしかない。

そこでこれが「いかがわしい宗教」なんだということが判断できるかどうか。マイコン組み手が長い時
間をかけて思考停止されてしまったように。「思考開始」してもらうには根気よく、真光の組み手になって
「一般の人の知り得ない神理を知っているのだ」という根拠のない自尊心を少しずつ崩していく作業を
要求される。それこそ教団に都合のいい屁理屈ではない、本当の「利他愛」が必要だ。

http://bbs9.otd.co.jp/914873/bbs_plain

匿名氏の発言は2122以降


657 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/13 13:02

>656
「真実板」じゃなくて「統一板」ね。念のため。


658 名前: 光玉の勲章はインチキ勲章 投稿日: 02/08/13 13:08

>>657
スマソ


(※日記作者 「統一板」こと「陽光子の統一真光BBS」アドレス変更 http://otd9.jbbs.livedoor.jp/mahikari/bbs_plain)



目に見えない世界について少し話そう

■■■ 真光関係者集合!!(16)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1037/10376/1037673567.html ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054513992/

734 名前:takasugi 投稿日:03/06/25 19:21
>>元準隊
あなたの書きこみを見ていると、目に見える物しか信用しないように思えます。
真光は目に見えない世界を重点にした信仰ですので、その目に見えない世界で
起きた事が現界へ伝わってくるのです。
こんな事を言うと、「目に見えない世界などどうにも言える」と批判されるかも
しれませんが・・。
では私達はなぜそんな事が信じれるのかというと、たとえば体の悪い人をお浄めしたら
同じように体の悪い人の霊が就いていることがあって、その霊が抜けたとたんに
体の調子が良くなったとか、胃の悪い人が先祖供養したら胃が健康になったなど
そのような現象は何度も見てきたからだよ。
だから現界の人があらゆる事で苦しんでいるというのは大抵そのような
ことが原因なんです。
真光の教えで言ってることはそのまんま当てはまるんですよ。
だから信じれるんです。


745 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/06/25 23:46
>>734
このようなレスしかつけられないこと自体が真光の思考の貧しさ、
現実逃避っぷりを示している。

「このすばらしさが分からないのはアイツの頭が悪い。自分は
高貴ゆえによさが分かり他者は下賎であるがゆえに解しない」
これは閉鎖的なオタク的思考そのものだ。

前も書いたんだが過去ログくらい読んでくれないか。礼儀と常識と
会話能力のないところは動物愛誤とそっくりだよ。そのうちテロでも
するんじゃないか。

個人的に信じているものは一般市民と変わらない。
しかし神や霊が実在するかと聞かれれば「存在は証明されていない」
と答える(科学が進んでそれらが検出できるようになれば話は別だ)。
神が存在するという事実はない。しかし私はそれらを信じ、敬意を
払う。夜中に怪談を読んでトイレにいけなくなることもよくある。

「事実があるかどうか」については客観的に判断すべきことだ。
あるかないかのどちらかであり、あるという証拠が認められた
場合にのみ存在が証明される。
「信じるかどうか」は感情的な問題だ。この二つの区別がつかない
のが真光信者。


746 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/06/25 23:46
私は目に見えるものを信用するのではない。客観的に立証されえる
ものを信用する。磁力は目に見えないが鉄を引き寄せればそれが
磁石だとわかる。温度は目に見えないが温度計やサーモグラフィーで
計ることができる。時速は目に見えないが時間と距離が分かれば出せる。
ウィルスは肉眼では目に見えないが顕微鏡では見える。
これらは誰が見ても理解できるものであり人によって変わることはない。

あなたが真光を信じるのは別に勝手だ。私には何の関係もないことだ。
ただし「真光への信仰」はあなた一人の思い込みにすぎない。
「真光はすばらしい」というのはあなた一人の頭の中での真実であり
客観的な事実ではない。「真光がすばらしい」が客観的な事実であれば
被害者も批判派も存在することとは矛盾している。
(数が置ければいいというものではないが)普通の人間はそのことを
おかしいと思うだろう。

もし何も知らない人間が真光の真偽を問うならば批判派擁護派双方の
意見をよく聞き、双方の言い分の事実認定、言い分が論理的で客観的か
を確認するべきであろう。
真光の被害が少なくないことは事実である。
そして擁護派が批判派の質問に答えられず矛盾・疑問点を解消できない
以上、信仰心を捧げるに値しないという結論を下すのが適切であろう。
これはおおかたのコンセンサスを得られる結論だと思う。


747 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/06/25 23:48
奇跡に関してはもう何度も書いたと思うがね。
「真光との関連性が証明されていない」の一言で終わる。
あなたが信じるのは勝手だが事実と証明できてもいないのに
奇跡を売り物にして信者獲得し、金銭・時間・労働力を奪うことは
明らかな詐欺行為だ。

金はあるんだし手かざしの効果を科学的に立証する実験を
行うことは不可能ではない。しかし真光はあえてそれをしない。
そのこと一つとっても「真光はインチキ」と公言しているのに等しい。

だいたい胃なんて神経性のものなんだから先祖供養して気が晴れたら
治っても別段不思議でもなんでもない。
奇跡のガイドラインがくだらなさすぎるんだよ。アンビリーバボー見てるほうが
よほど面白いね。

>>「就く」
なぜ同じ誤字なのかなあ。文明はこの字をあてるんだろうか。

よく長文レスをつけるがそれに対する反論をもらったことがない。
沈黙=反論できない。ということはこちらの言い分が正当だと
認めたと判断される。

(※2005年11月10日と重複して収録)


748 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/06/26 00:18
夢の出来事と事実を区別する意志が欠如しているひとたち。
これが擁護派。


755 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/06/26 12:38
>>754
「解らない」と言う事が判る事が「無知の自覚」であって人間にとっては一つの真理の筈なんだけどねぇ。
探求もここから始まるし仮説も容認されるわけだけど、真光の世界では「解らない」筈の事が「解ってしまう」事に価値を置いている。
「解らない」筈の事を「解った」として説明しても矛盾や妄想を招くだけなんだから批判されるのは必然なんだし、「解ってしまう」時点で既に間違だと言う事に気付けないんだねぇ。


795 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/06/27 00:36
>>759
目に見えない世界について少し話そう。
私の管理下にある掲示板に先日脱退報告が書き込まれた。
半年程度の活動で主だった成果はこれだけだ。
私はたったこれだけだなんて思わない。

何も変わらないなんてことはない。
ユダヤのことわざで「一人の人間を救える人間は世界を救える」
というのがある。今まさに目の前にある課題をどうするかだ。

見る人間は多くても書き込む人間は少ない。
ロムの1%以下ぐらいしか書き込む人間はいないと思う。
その書き込まない人々もそれぞれの生活があり、考えがある。
ひょっとしたら誰かに相談したり、ディスプレイに手かざししていたり
するかもしれない。疑問と信仰心の狭間に苦しむ人間も多かろう。

そういった発言しない人々の存在を私は想像している。
たった一件の脱退報告だった。
その向こうに何千件の書き込まれなかった事実があるだろう?


808 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/06/27 06:08
>>734
> 目に見えない世界を重点にした信仰
そうでしょうか?霊主心従体属の教えはありますが、あなたの主観で信仰を主張
するのは独り善がりではありませんか?すでに思い込みになっていませんか?信
仰を主張する場合、謙虚にならなければ伝わらないでしょう。あなたの主張の仕
方では上段に構えていて、読む人を不快にさせてしまいます。これでは支持され
なくても仕方ありません。

> そんな事が信じれるのかというと
信じられる、信じられない、を問答しているのではないでしょう。客観的事実を
積み重ねた上で、現在の結論として真光は信じるに価しない教団だと言っている
だけです。それは、教祖の経歴詐称や、インチキ勲章による空っぽな権威付け、
などの動かぬ証拠から結論付けられたことです。また、体験というのは客観的事
実になりません。主観が絶対に入ります。知らないうちに話を誇張する原因にも
なります。また、体験は正しい情報を錯誤することもあります。その錯誤が積み
重なることで妄信的になる危険性を秘めています。


809 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/06/27 06:09
> 胃の悪い人が先祖供養したら胃が健康になったなど (中略) 何度も見てきた
本当に見てきたのですか?何時、何処で、誰が?はっきり示せますか?
教団の初級研修会では、これらの話を聴く事が出来ます。先祖供養の場合は、大
学の先生の話が例として取り上げられます。それを、自分がさも見てきたように、
自分の体験として錯誤して取り入れてませんか?多くの組み手は体験談を聞くこ
とで、自分もその現場に立ち会ったかのように思い込んでしまうわけです。教団
からも、組み手におきたことは全組み手に対しておきた奇跡だとご教示などで言
われていますから尚のことそうなりやすいのです。
しかし、過去ログで私は体験談、ご守護談の誇張や幹部による修正があることを
自分の体験から伝えました。読まれているご守護談全てが現実に起こりえたあり
のままであることは、数少ないと考えられます。


810 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/06/27 06:09
> 真光の教えで言ってることはそのまんま当てはまるんですよ。
あてはまっている、というよりも自分でこじつけていませんか?信じ込もうと自
分を無意識に説得している作業をしていませんか?
おそらく、そうしていても気づかないと思います。いや、気づきたくないから目
を向けないのです。客観的に見た場合、自分が教団に所属してきたものは何だっ
たかを見つめ直さなければならないからです。それは、組み手にとっては痛いこ
とですのでわざわざそんなことはしません。また、それが出来るのであれば、私
は真光を信じているんです!批判派の心無い言葉に憤慨しているのです!という
思考回路には到りません。
だから、前にも言ったんです。信じて痛ければ、2chには来るなと。あなたたち
のように真光を信じていたい作業を繰り返す人間には、その回路を破壊するだけ
の場所だから、そういうのです。統一板でもどこでも居心地のいいところに居た
方が、精神衛生にはよろしいと思うのです。


2005年11月23日(水) 組み手と語る2

現実を見ろ
 
952 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/07/01 17:05
>>946
真光をやっていくと、世の中のいろんな行き詰まりの原因がわからなくなる。
企業の倒産などは原因を探っていくと経営方針が逆法であった思い込み、自らの
経営責任を認めないとか、医療では薬の投与による死亡原因も医者が体に悪いと
承知で投与していると信じ切っていたり、9.11NYテロも資本主義即ち物質
一辺倒=逆法の崩壊だったりと思っているが、資本主義は教団で言うと火のみ働
きなのを完全に忘れ去っていたり、と、かならずそれらを引き起こすのは逆法と
言ってはばからず、現実を厳しく見つめようとしない。
真光の人は正しいこと、間違っていることの判断がつかない人が増えてると聞く
が、これは神組み手がそれまでの教団の常識だと思いこんでいる部分がありそれ
を実践してるから真実が歪曲されて見えてくるのである。
だから、真光をやっていくと正法という名の洗脳をうけるから正しい、間違いの
判断がつかなくなるようになってくるのである。


953 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/07/01 17:06
>>946
一口に原因を言い切れないことが世の中には多く、様々な要素が重なって事象と
いうものは引き起こされます。それを「逆法」の一言で切って捨てても一般の人
には伝わりません。
企業の倒産は、バブル期の過剰投資によるものから、現在のデフレを起因とする
消費の冷え込みで販売不振となったり、放漫経営が原因であったりと様々です。
これらを立て直そうと、日本中は今必死です。行き詰まった原因を探って、解決
していこうという努力の最中です。
医療も体に悪いと承知で投薬するのではありません。そういう場合はマスメディ
アが事件として扱います。ただでさえ医療ミスに過敏になっている状況ですから、
世間様は。ただ、臨床試験の場合は別です。マウス実験だけでは効果が解らない
クスリもあります。そういった新薬は投薬される本人の同意を得て投与されるの
です。そのためにも、インフォームドコンセントがあるのです。
9.11は資本主義の崩壊ではありません。米国一国主義への反発です。乱暴な言い
方をすると、ネオコン(キリスト教原理主義)とアルカイダ(イスラム教原理主
義)の対立、つまり宗教の対立です。資本主義云々というのであれば、日本が狙
われてもなんらおかしくありません。また、教団では共産主義を水のみ働きとし、
資本主義を火のみ働きとしています。資本主義が崩壊するのは火の世が崩壊する
ことにもなり、教団の教えと撞着します。


954 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/07/01 17:06
946へのツッコミは以上として、現状の真光について感じていることを記述して
おきます。
一部、妄信的な神組み手は、真光原理主義となっていると考えられます。そして、
道場によく通っている組み手さんにそのタイプが非常に多いと見受けられるので
す。「霊主万歳!」「霊主こそが正しい神の道」「物主は逆法、即ち間違い」
「物主は邪霊の囁き」という思考がすでに原理主義になっていることに殆ど誰も
気が付きません。白か黒か?正義か悪か?日本人が持っている中庸という思考が
出来ない人々となっているのです。
また、原理主義となっているものを象徴しているものを持っている真光教団もあ
ります。崇教の真光隊がまさにそれです。その組織が旧日本軍の編成を模してい
ることから「右派」であることは確実です。中には極右的な思考をする隊員も多
くいます。(大抵は成績優秀と隊内で評価される隊員があてはまります)


955 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/07/01 17:06
また、共産主義は「水のみ働き」としながら、教団の中身はかなり共産主義的で
す。神組み手皆が歓喜の笑顔をした写真を掲示したり、喜びの声(体験談)を掲
載したり、幸せになっている様子を演出すること自体が共産主義に近い匂いを感
じさせます。現に、東欧の某国人の友人は、みんなが笑顔でいる所や笑顔で歌っ
ているところを見て、非常に共産主義臭い、日本らしくないと言っていました。
共産圏で生きてきた人間にはそう映るのですから、教団が共産的と言っても言い
すぎにはならないでしょう。資本主義は「火のみ働き」と言いながら、詳しいこ
とは置いておき「物主は逆法」資本主義でモノの溢れた現代は逆法に染まってい
るとしてしまうあたりにも矛盾を感じます。

崇教の場合は、真光隊の存在が軍国的で尚、悪いです。まるで、北朝鮮の入植地
のようにも思えます。「総裁(教え主)マンセー!」は「将軍様マンセー!」と
どう違うのか、現役隊員にはよくよく考えてもらいたいのです。「総裁が日々我
々人類(神組み手)の罪を神様にお詫びくださっているおかげだ!」というのと、
「偉大なる将軍様のおかげだ!」と言うのと、何処が異なるのでしょう?
暴走すれば、先鋭化する危険を崇教真光は常に孕んでいるのです。そのことを、
組み手の皆さんは隊員は気づいているのでしょうか?


990 名前:三河武士 ◆V7buZ4u1Nc 投稿日:03/07/02 18:59
>>966
何度も言っているような。元々批判派は元組み手か、現組み手で
あるわけだしねぇ。不毛の繰り返しはやめたほうがいいでしょう。
> ここでごたく並べてる暇があったら
あなたこそ、そう主張するなら外で恢弘活動をしてきたらどうでしょう?
ここで反論を展開するよりも、余程、真光の神のみ役に役立ち足る
組み手でいられると思います。


995 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/07/02 19:24
>.966
まっとうな人間なら、真光と何らかのかかわりを持たなければ
ならなくなったときに、自分なりに調べるだろうしここがヒットする
確率は高い。

御託並べてるだけなんてとんでもない。
たくさんの人がここを読んでいる
そして真光やめた人間が確実にいる。
個人のノートに書き込んでいるんじゃないんだよ。
これを読むのは実在する生きた人間だ。

現実を見ろ。



さて反論したまえ

■■■ 真光関係者集合!!(13)■■■
http://mimizun.com/2chlog/psy/etc.2ch.net/psy/oyster/1046/1046307303.html

688 名前:元準隊 投稿日:03/04/06 16:54
>>684
つぶしにかかってるわけではない。つぷされる程度のモノしか
持ち合わせていないだけだ。他人のせいにするな。
君たちは都合の悪いことは全部他人のせいにしている。
宗教抜きにしてこういう人間は嫌いだ。

宗教の専門家でもない、批判派はただの一般人だ。
そんな人間たちにでさえ見透かされる。矛盾をつかれる。
それだけの存在でしかないのだ。真光は。

だいたい私が反論したら勝手に逃げたのは君たちだ。
つぶされたんじゃないだろう。勝手に逃げたんだ。

それに理論でないなら「思いこみ」でしかない(宗教は元々そういうモノだ。
思いこみだという自覚があるなら勧誘するときに
まるで理論があるかのような、事実であるかのような、
まるで神が存在するかのような勧誘の仕方はやめたまえ。
それは詐欺師というモノだ。

思いこみだという自覚があるならプラシーボの神と紹介しろ。

さて反論したまえ。それとも勝手につぶれるか?


689 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/04/06 23:49
>>688に颯爽と同意。



信仰心って何?

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

491 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/11/15(水) 11:33
>RCくん

信仰心って何?
月並祭ちゃんと行って神様にお祈りしてるのが信仰心?
本部におまつりに行くのが信仰心?
毎日神様に感謝するのが信仰心?
手かざしやって人を救うのが信仰心?
教団の為に尽くすのが神様のため?信仰心?

それ誰が決めたの?神様がそう言ったの?君はその声を聞いたの?
全部独りよがりにすぎないんじゃないの?
神様の声って多分誰も聞けないんだと思うよ。

全部、人間の思いこみに過ぎないんじゃない?
キリストだって仏だって俺は神の声を聞けていたとは思ってないよ。

ただ宗教というものは神という絶対的存在を創造することにより、
人間の弱さを補完してくれる役割を担っているだけだと思う。
つまり、困った時とかに心の支えとなったり、
また悪いことをしようとなったときに良心に働きかける役割を
自ら作り出した「神」という存在が担うわけだ。
だからよく「神は自分と共にある」というんじゃないかな。
神は自分の心の中の良心の部分のような気がするよ。
どうかな?こんな考えは?


492 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/11/15(水) 11:34
続きを書こうか、

奇跡とか霊が乗り移った現象とかを持ち出して神の存在を肯定しようとするのであれば、

奇跡は信仰心(自己暗示)によって自分人間本来の自然治癒能力を最大限にまで
高めた結果、病気が治ったと言える。これはよく小動物に見られる現象だ。
動物だって風邪を引いたり病気をするだろ?だけど彼らは自分が本来持っている
自然治癒という力で病気を治す訳だ。小動物は本能でそれが備わってるのだが、
人間には残念ながら理性というものが邪魔をして本能的に備わっている自然治癒能力が
完全に発揮されない。それを「手かざし」や「祈り」を使い人間の心の
メンタル的な部分に働きかけることにより、理性の扉を外し
本能を最大限に発揮させるようにする。
それにより、大病が治ったと言える。この療法で必要なのは疑いを持たない揺るぎない
信念であるので、新興宗教的な暗示がもっとも適している。

また、スレを読むとそれと関連して霊動という現象が真光にはあるそうだが、
霊動は手かざしをすると起こるそうだ。
手かざしが理性の扉を開け、本能を丸出しにするものであるとすれば、
霊動が頻繁に起こりうる人はおそらく日常生活で何らかの心配、不安を持っている人
に頻発するだろう。上のリンクにあったどこかの真光HPに掲載されていた
信者がひっくり返っている写真を見たところ、
ヒステリーの症例であると言える。ヒステリー患者にはあのような、けいれん、
体が反り返る等の症状が多々見られる。他にも瞳孔が開く、発汗したり、涙が出るという
症状も併発することが多い。
そして本人はその症状が出ている間の記憶というものはほとんどない(正確にはあるのだが)。
それにより、理性、大脳によって制御されていた本能の部分が現れることにより、
それまで抱えていた、不安等におけるストレスが
発散される。ヒステリー患者の完全な治療法というものは遺伝等によるものもあるので
なかなか難しいが、落ち着いた精神状態を保つことだ第一と言える。
そのためには嘘でもはったりでもいいから宗教に身体を埋めても構わない気がする。
宗教は精神的快楽を与え、人の心を安定化させる働きを持つことは分かっているからだ。
ただ、どうせなら良心的な宗教を信仰することをお勧めしたい。
脅迫、恐怖心を煽るような宗教団体の中では、落ち着いた精神状態を
保つことは難しいからだ。ヒステリー患者には全てを許し、何もかもを許す
キリスト教などをお勧めしたい。ただ、カトリック的禁欲主義などは行きすぎると
ストレスの元となるので、程々にするべきである。



はっきり一貫性を持つべきですね

■■■ 真光関係者集合!!(31)■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093396854/

58 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/08/29 23:38 ID:sdJIJJJb
>>54
あなたの信条はご立派です。その通り信仰は一人一人の心の問題
であると言うのが大方の人の考えだと思います。
しかし、真光でははっきりと信仰は心の問題だけではないとしています。
教団の言うことを聞いて成果を出すことが信仰=神向きと教えてます。
私もそうやって自己批判をさせられ、教団に服従することを要求されました。
貴方は真光を擁護していますが、その考え方自体が間違った神向きです。
間違った神向きしてる者は救われないはずです。

神と人は1対1の関係を持っているとか、人間が必要とする神の名には
基本的には関係無いとか言うのでしたら我々が真光を間違っていると
非難しようが、脱会しようともそれも神の道です。神は宗教などに
全く関係ないという教え「神との対話」もあります。それも神の道の
一つであるはずです。
都合のよいときだけ利他愛とか心の問題だとか修行だとか奇麗事を言う
のはやめてください。
はっきり一貫性を持つべきですね。ご奉仕、ご奉納、お導きをどれだけ
したか?その成果が神向きの全てだ、馬鹿になって手をかざせ、幹部の
言うことだけを信じろ、服従して結果をださないとハルマゲドンで
死滅するぞ・・と。

>>55
私も空けましたよ。何も起こりません。
あなたも試してみたら?



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(2009年12月11日追加)

■■■ 真光関係者集合!!(45)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170810127/
719以降スレッド終了まで組み手の家族と現役組み手の噛み合わない対話有り。


2005年11月22日(火) 組み手と語ったのち

4○組み手と語ったのち


○論争後の感想など



■■■ 真光関係者集合!!(15)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052700743/

113 名前:211 投稿日:03/05/14 09:42
しかしながら、ここにいる現組み手の諸氏の書き込みから読める神向き姿勢を見て、
近頃なるほどと納得する部分もあります。
なんというか、、、み教えの捉え方があまりにも表層的にすぎるというか、
自分が、み教えをないがしろにしている事実に気づいていない不思議、というか。

今回の性に対する意見にもそれは顕著にあらわれています。
組み手であれば、性に対する戒律の意義、その重要性と対する己のスタンスでもって、
いくらでも反論可能だと思うのですが、かえってみ教えに抵触するような、
己の性体験を得々と語る組み手が出る始末。

おそらく彼らは批判派の言葉に対して聞く耳を持たないように、
み教えについても、まったく同じように「自分にとって都合の悪い部分」には「聞く耳持たない」のでしょうね。

それでは、批判派と話がかみ合わないのも、致し方ないかもしれないな、と。



■■■ 真光関係者集合!!(26)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075945694/

488 :名無しさん@3周年 :04/02/11 23:52
組み手さんが、教団をかばい、批判に怯え、苦しい言い訳を繰り返して
いる今の姿、正に生き地獄を見るもいです。

残念ながら、組み手さん中で今後ご自身を取り戻すことのできる方はほんの僅かで
しょうね。自分が信じかけていたものがインチキと認めたとき、その価値を失って
しまう、この事実を認める勇気、そして冷静に事実を見極める知性。
それをもてる方は本当に稀なのだと思います。



■■■ 真光関係者集合!!(33)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101090075/

210 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/07 16:04:30 ID:LJpTC85k
一新興宗教の魔光が、医学や科学を持ち込み、素人判断し信者に教えとして説く行為は、とても危険な行為です。
物理学を始めとして、どの自然科学も、実験や観測などのデータを対象に”定量的解析”を行なうのが基本とな
ります。その時、重要な事は”データーの再現性”です。

これは同一人が繰り返し行なっただけでは信用されません。(ただし、日常的な科学実験はその実験者を信用する
ことで成り立っており、他の研究者があえて追試するのはかなり画期的な発見の場合のみです)

再現性の無い、或いは、”信用出来ないデータを基”に議論すのは最も避けなければならないことです。

これは、手かざし効果にも言えることですが、魔光信者はこの事を理解しようとしないのです。
だから、議論が進まないまま、33スレになっても平行線なのです。



■■■ 真光関係者集合!!(50)■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188007289/

744 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/18(木) 03:37:38 ID:TZG9Ffxd
しかしここの信者は何故 ご利益があるだの守られているだの言うのでしょうか。
聞かない日はありませんよ。
そんなに欲しい欲しいのでしょうか。
そして入信すれば超能力?がもらえるとか言いますが
要らないですよ。
信仰ってそういうものですか?

心を落ち着けて自分の汚れを清めるのがすべてだと思いますよ?

供養もいいですけど 釈迦はそれ否定していますし。
否定する理由があるから否定したのですし。
そういう一見尊い霊的なものごとに関わると そういう妄想に振り回されて
だんだんおかしくなるのでは?
そして教祖を盲目に崇拝すれば いつしか操られるのでは?

教祖は操るために いろんな霊的なものに染めて行って そして尊いことを言うのでしょうか。
本当に尊いですよね。 表向きは。

宗教って 心を落ち着けて自分の汚れを清めるのがすべてだと思いますけどね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(9)http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html  889、913-915、917-918、928
(11)http://life.2ch.net/psy/kako/1040/10406/1040694113.html 586-587
(24)http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070943495/ 891-893、951
(27)http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077411299/ 218-220
(49)http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186275962/ 714、942


2005年11月21日(月) 辞めた人、辞めない人、辞めさせたい人

5○辞めた人、辞めない人、辞めさせたい人


     ・辞めた人
     ・辞めない人
     ・辞めさせたい人




辞めた人

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

612 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/03/20(火) 00:40
>605さんへ。
私も母の影響で、入信しました。小学3年生から中学2年まで信仰していました。

なぜ、辞めたか?
それは、人間が神の子であれば、どうして自分の中に醜い感情や欲望が湧いて来る
のだろうか?と思ったからです。どのように理解しても、その感情は私だけでなく
他人にも悪影響を与えるものであると、その時は真剣に思いました。
それで、真光の教義自体に疑問を持つようになり、しまいには「おみたま」を
焼き捨ててしまったわけであります。
私を悩ました感情はどのようなものか、ということは、ご想像におまかせいたします。
今では、本当にやめてよかったと思います。入信仕立ての頃は、真光じたいが
初めて目にする宗教団体だったものですから、それなりに興味もあり、おもしろい
と思いました。しかし、疑いを持つようになり、真光をやめて改めて思い知らされた
事は、私の物の見方が、同年代の友人と比べてみて、かなり片寄った見方になって
しまっていたことです。今、思ってみてもゾッとします。
若いうちは、思春期の頃は特に、真光みたいなものに触れる事は、しないほうが
いいと思うのです。それよりも、もっと大事な大切な事を見落としてしまい、人生の
一番大切な時期を過ごしてしまう事になると思うからです。
私は、あなたの考え方はすごく自然で健康的なものに見えます。

ただ、なぜ、あなたのお母様が真光みたいなものに入信されたのか、そこを
話し合われてみてはいかがでしょうか?そうすることが、お母様を真光から
やめさせる一歩になると思います。

新興宗教から家族を守るのは、結局のところ家族の思いやり、お互いを本当に
思いやる事に尽きると思います。

あなたの健康的な物の見方、優しさ、正しいと思う事を相手を気遣いつつ、
実行する勇気こそが、本当に真の神様に通じるものであると私は信じております。

あなたとあなたのご家族が幸せでありますように。


615 名前:612です 投稿日:2001/03/20(火) 01:39
宗教をやらなくても、立派に社会に貢献し、家庭を大事にしている人は
沢山いらっしゃいます。

605さん。あなたは間違ってはいません。お母様が弱い人であるとおっしゃ
られていましたが、あなたは強く、優しく、明るい人間にこれからの努力次第で
いくらでも可能なのです。それは、新興宗教に入信しなくても出来る事なのですよね。

「おみたま」を道場にお返しになられても、神様が罰をあてるなんてことは
絶対にありませんよ。ご安心ください。

宗教なんてやらなくても、強く明るく思いやり溢れる人、仕事や勉強や自分の
やりたい事に一所懸命になれる人、そのような人は「神様」と口だけで言ってる
人よりも、よっぽど神様が喜ばれる人であり、本当に宗教の精神そのものを
表している人であると思います。私もそういう人間になれるように努力していき
たいと思います。

私のつたない意見でよければ、出来る限り書き込みさせていただきます。
こちらこそよろしくお願いいたします。



■■■ 真光関係者集合!!(9)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html

422 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/10/15 12:45
>>421
そういわれてみると、元・組み手で「自分からオカシイとおもって辞めた」
人、「最初からハマらなかった」人というのは、論理的思考を
持った人がおおいわけよ。これって、文面から簡単に読み取れるような
ものではなくて(論理的っぽい文章というのは誰にでも書ける)、
「思考の仕方」の違いなのね。感情的・感覚的人間は
論理性を育てないとカルトにはまる。これからの時代はますます、そう。


423 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/10/15 16:25
過ちに気づく人は、おそらく理屈ではなく、逆に、本来持っている「人としての当たり前の感覚(常識)」と「善悪を判断できる」からだと思う。
そして一番大切なのものを知ってるから。それは「人の愛というもの」・・・。

教団全体に欠けているのはそれだと思う。なぜなら、教団及び組み手は「お導きが愛」だと思っているから。
これが本当の利他愛だと勘違いしているから、おかしくなる。人はお導きでは誰も救われない。

病人は病が癒えれば救われる。
貧しい人はお金が入れば救われる。これが働くしかない。お金はどこからも降ってこない。
争い事は、自分の力で収めていけば救われる。それは社会でも同じ。訓練しながら学習していくもの。
災い…これを逃れられるかどうかは個々の運命。これを神様が救ってくれるものではない。
(組み手でも組み手でなくても災いは避けられない。ただ組み手は「一切感謝・ミゾギ」)という言葉で騙されて救われているような「気分」になるだけ。)

しかし「救われたい」・・・その裏に隠されてるのは「幸せになりたい」「永久に天国に住みたい」という欲望です。大きな自我欲です。
誰もがそれを、奥底に隠しながら信仰している。

ほとんどの人は「お導きをして救われたい」そう思ってお導きしているはずだ。その次に来るのが相手の幸せ。そんなものでしょう。
人は「ご褒美」があるから働くもの。何も得られないなら、誰も信仰するわけがない。
自分の心の底を覗けば本心はわかるはず。「幸せになりたい」…そう願ってるだけ。
だから真光も「ご利益信仰」なんです。みんな何らかのご利益が欲しくてたまらない。他力本願もいいところです。

小さな奇跡を拠り所に、本当は自分の健康や幸せのために信仰しているだけ。「神に許されい」と思って頑張っているだけ。
そういう欲望が強すぎるから、欲望の強い怪しげなものに取り込まれるんだ。
私は「お導き以外」のことで、本当に困っている人に、心から心底・本当に親切にしてくれる人を、崇教真光の中では見たことがない。
愛がない・冷たい霊団だ…と強く感じた。自分の姿もわからない・強欲な偽善者ばかりだ。



■■■ 真光関係者集合!!(28)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079832814/

125 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/03/24 12:44
>124
崇教ですが、組み手の先輩達が褒めちぎった光記念館に行ったとき、
確かにちょっと変わってて、広くて清掃も行き届いていて面白いとは思いましたが、
金ピカの教祖像を見て「これは違う」と感じましたね。

ス神の像がないのは、偶像のみを拝むことになってしまい、それはいけないからだ、という説明があったのに、
岡田教祖の像はあんなにも大きく、しかも金色に塗られている(あるいは金箔が貼られている)。
天の蔵に積むと信じて金を差し出しても、出来上がるのはコレかと思うと全てが色あせて見えました。
他にも思うところがあって、私は組み手をやめましたけどね。



辞めない人

■■■ 真光関係者集合!!(26)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075945694/

388 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/10 21:30
>>386
××が、盲信している間は何言っても無理。日頃から熱心に勉強会に出たり、
み教えをよく読んでいると次第に矛盾に気付いてくる。逆に、み教えを読み
もしないで手かざしばかりしてる人は、気付かない。
世の中の常識と照らし合わせてあまりに教団にとって都合のいい事ばかり言
ってる。教え主絶対だと思ってる。それはやはり可笑しい。

岡田光玉の勲章が偽者でインチキ、教えが救世教のパクリ、光玉が神示の10
年前から手かざしを実践していた、従って御聖言は偽書、等々、こういう事実
を教団は隠蔽してる。

そのこと自体が既に「真光持ってインチキ」と言えるのだが、それを組み手に
ぶつけても拒否反応を起こす事の方が多い。教団を批判する文書など邪霊の作
った物と思いこまされているからだ。それだけマインドコントロールは恐ろしい。

日常生活の中で真光の教えがいかに常識を外しているか、時間をかけて真光では
、本当は救われていない事実を自ら理解するしかない。

(※日記作者×化)



手かざし宗教(真光)のインチキを語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154694443/

935 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/04/19(木) 23:24:21 ID:Ho5kpnsK
組み手が、ダブルバインドに気づけない限り
真光スパイラルから抜け出せない



辞めさせたい人

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

636 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/04/04(水) 18:29
>>635
辞めさせようとするのならば、どうしてそこに入信したのか、
なにか不満や悩みがあったのか、入信の理由を話し合わなきゃ
いけないと思います。無理やり脱会させても、本人の悩みが
解決されないと、またどっかのカルトに入信すると思います。

無理やりやめさせようとしたり、本人を責めるだけじゃ何も解決
しないと思います。


732 名前:元真光隊 投稿日:2001/04/30(月) 04:12
>>ろんぱすさん
押し売りしないって云ってもそういう信仰というのは消えない。
現に私は、堂々と手かざしするバカ一名と寝ている間にやる
人がいる。どっちにしてもキショ。


>何故ならなんだか面白くなってきたのです。
面白いうちはいいんだけどたまに「こいつは本物だっ」
という人間がいるのでそのときは背筋が凍ると思います。
人間話せば分かるってのはウソだ。

あと本格的に興味があるなら岩波書店の
「オウムをやめた私たち」が良書だ。どこの宗教も一緒だなって
思ったよ。信者の心理も分かるし。

お金の件だけど、入信の研修のお金が一万五〜六千円くらい。
お清め御礼が道場参拝するごとに、私は二百円入れていた。
霊配線保持が毎月500円。あとは自由にお布施します。
人によっては「今月も無事に過ごさせていただきました」と
云う意味で毎月いくらか納めている人もいました。
初代教祖は「神様には給料の半分。少なくとも三分の一
は納めましょう」とか云ってたし。

新興宗教にはまる原因の一つとして、自分で頭を使わなくて
いいっていうのがある。何がいいことか悪いことか解いてくれる
し、新興宗教は自分で考える力を失わせるように出来ている。
「消費者がバカな方が儲かる」のと一緒。
今の世の中は何がよくて悪いのかわからんってのもあるね。
特に真光隊なんかご奉仕したり訓練したりで「やること」が
与えられるし。それは「よいこと」なんだから。楽な生き方ですよ。



★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

491 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/26(木) 18:56

>>483
洗脳を解くのって、難しいですよね。
燃えてるときは何言ってもきかないけど、
本人が疑問を持ち始めたときがチャンス。
組み手をやったことのある人が一番力になれるかも?
真光の世界観は、素直であればあるほど信者を苦しめるはず。
身体の中に霊がとりついてるとか、終末論で恐怖心を煽ることを言いながら、
一方で「陽の人になれ」というダブルスタンダード。
いいことは神様のお仕組みで、本人が一生懸命神向きしてるから。
悪いことはミソギハライか清浄化か霊が邪魔してることになって、
どっちにしても「神様に感謝」か「本人が悪い」の選択肢しかない。
やっぱまずいよ、これ。カルトでしょ?



■■■ 真光関係者集合!!(8)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10264/1026448127.html

212 名前:元準隊員 投稿日:02/07/25 08:59
>209
難しいねぇ。まず宗教に入ることと病気のことを分離して
考えさせるべきなんだけどなあ。
宗教と病気がイコールになっているんで
「宗教に入らない」=「病気が治らなくてもいい」からさらに
飛躍して「あたしなんか死ねってことね」になるのです。

基本的に教祖の痴態や教義の矛盾などを指摘しては
いけません。ぐっとこらえて。ただアンチサイトで情報
を仕入れることは無駄にはならないと思います。

「宗教に入ることと病気が治ることに何の関係があるのか」
「どういう理屈でなおるのか」
「入信して100%治る保障があるなら入ってやる」
「同じ病気の人が何人いて何人が治って何人が悪化
して何人が変化なしか調べろ」
ご守護談には奇跡(奇跡ってのはめったに起こらない
から奇跡という)しか載らないけれどそれはごく一部
の話であることをよく説明して、そんな治るのか
治らないのかわからない博打みたいなことより病院
のほうがいいと。ただ部位が部位なので特別にとらえ
がちなのは仕方のないことです。婦人病というのは
意外に多く宇多田ヒカルのかかった卵巣ノウシュ
などは五人に一人がかかると言われています。
理論的に話すことよりも相手に言いたいだけ
言わせてとにかくすっきりさせるほうが先決。
反論はせず同情を示すこと。やさしく話しかけ、
意見をおしつけず「〜ではないの?」と自分で考
えさせるようにすること。
病気がなおるよりむずかしいかもしれませんが
幸運を祈る。



真光の内部から…
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3760/1210497571/59

59:内部の実態を知る者 :2009/09/04(金) 14:12:56 ID:GxAXTyu6o

もし、その団体を内部から破壊しようとなると、根絶とは行かないと思うし、団体での活動を生き甲斐にしている人には大きなお世話になる。だから、まずは家族・周囲の
みんなから誘われて仕方なく義務的に活動している若い人を救い出すことが妥当と考えられる。つづいては、寂しがりやで不特定多数の交流を求めて活動している人も多い。
そんな彼らには信仰心よりも、出会い、つながりを広げようとする欲求の方が強い。だから、欲求の矛先をその団体に求めるのではなく、社会に向けて求めた方がより安全で
建設的なことをわかってもらえれば、比較的簡単に離れられることが予想出来る。内部からの破壊は、まずこの辺りから地道にやることが効果的と考えられる。



親の宗教を強制されておかしくなった人の集まるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1100383552/

188 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/12/16 04:38:50 ID:6bb5gas4
> 人間それぞれが決して同じではないように、
> その人その人の行き着く「真理」ってのもまた同じではないのではないかと。

本当にそう思う。
真理なんて無数にあって、わたしはそのうちの一つか二つを既に持っているかも知れない。
百や二百をどこかで目にしたかも知れない。
それはあなたも同様…

261 名前:優しい名無しさん 投稿日:05/01/21 23:57:45 ID:W+g6SYFF
特定の教団や宗派に属しちゃうと、その教義が強迫的になって、病んじゃうんだろうな。

その教義自体、層化のように俗社会的な計算の働いた独善的なものだったりするし、キリスト教だって本当の理念は素晴らしいんだろうが、
当時の時代の慣習や風俗などと現在では隔たりがあるから、それを考慮にいれずイエスの言った事をそのまま字面だけで解釈すると、
真意から逆にはなれて苦しめる元となる。

俺は宗教と無縁で成長して、大人になってからいろんな宗教関連の本を読むようになったから、特定の教義から距離をとれて、ぎゃくに神の存在や宗教的真理もあるんだろうなぁ、と思うようになった。

でも、子供ができても、特定の宗教には近づけない。


262 名前:優しい名無しさん 投稿日:05/01/22 00:07:12 ID:YTZsxZ46
なぜかっていうと、宗教的な心っていうのは、死がある以上誰でもが持つものであり、答えは自分で悩まなきゃでない。

で、先人が悩んで到達した真理が様々な宗教のもとなんだろうけど、時代を経るにつれ、教義だけが表面化して、それにとらわれる事によって逆に苦しみの元になる。

だから、生きるヒントというか、生死の問題に突き当たった人が、その問題解決の手立てとして、先人の宗教的境地を学ぶ事は、けっして悪いことじゃないと思うけど、
盲目的に教義に従って幸せになろうというのは、単に根本的問題の棚上げにすぎず、人生を教義に従うポイント制のゲームに置き換えただけに過ぎない。

そのポイント制のゲームに巻き込まれた家族はやっぱりメンタルなところで傷を負ってしまうこともあるだろうな。


263 名前:261=262 投稿日:05/01/22 00:07:45 ID:YTZsxZ46
IDかわってるな、、。

280 名前:優しい名無しさん 投稿日:05/01/27 08:23:57 ID:IWoxyc5G
不自然な宗教から脱する為に一番効果的なのは、とにもかくにも「疑う」事ではないかと。つまり、「〜なのはなぜなんだ?」と。
世間的には「信じる」事は良い事で、「疑う」事は良くない事とされるが、俺は全くそうとは思わない。
完全に自己流の考えだが、「疑う」という行為には際限がなく、「信じる」という事はその「疑い」を中止する、という事ではないか。
言い換えれば「信じる」=「思考停止」。そりゃあ誰かの考えた教義に頼ってれば「疑う」しんどさからは解放されて楽でしょう。
例えば、円周率。これは既存の答えを疑えば疑う程際限なく小数点以下の数字が増えていきますよね?
しかし、「円周率は3でいいんだよ」という教義を信じてしまえば、円周率の答えは3のまま。なるほど、こりゃ楽だ。
しかし、そうやって出した答えは結局は真理とは別のもの。もし3でまかり通れば、今住んでいる地球の形すら成立しなくなる。
それに気付いた時、その矛盾にどう対処するか?
「えっ、だとしたら本当の円周率ってのは何なんだ?えぇと…」と疑い真理に近づこうとするか、
「そんなのシラネーヨ、とにかく円周率は3なんだから…たぶん」と疑う心を呑み込もうとするか、でしょう。
ここですよ。おかしな真理を信じる事を止めさせるツボは。
一つの「なぜ?」は頑なに信じる心を食い荒らすガン細胞になるんですよ。
とにかく1つでも「そういえば〜なのはなぜだろうか…?」と思わせたら、徹底的にそこを突いて問いを続ける。
「わからない」とか「どうでもいい」とか思考停止を決してさせない。それが更に他の事にまで「なぜ?」を転移させて、信仰心の死に至らせる。

これ、一歩間違えば精神的な廃人になりかねない荒療治だけどね…。でも愛情で繋がる家族にならやる価値はあるかと。


281 名前:優しい名無しさん 投稿日:05/01/27 09:22:15 ID:I8BKQs/d
>>280
それ相手がやってる宗教選ばないと刺されそう・・・
悪魔が乗り移ったとかなんとか言われて。


282 名前:優しい名無しさん 投稿日:05/01/27 18:54:58 ID:F9/l7lRZ
>>280
俺も「疑う」という行為は人間が生きる上で重要だとは思う。
ただ、鬱の人の場合マイナス方向に思考がいくから、
「疑う」をことを突き詰めていくと、「生きる=正しい」を
疑いだしたりして危ないのよね。


2005年11月20日(日) 辞めてから

6○辞めてから


     ・自ら考え、自分の足で行動し、より強く成長していこうとしない限り、人間は幸せにはなれないと私は思います。
     ・最後まで残ってた良心が、そのことでブレーキをかけていてくれたわけだ。
     ・やってしまったことは的外れだったけど、その時の気持ちや思いまでは否定しないでいようよ。
     ・あとは笑い飛ばすしか、ない
     ・真光からの本当の開放




自ら考え、自分の足で行動し、より強く成長していこうとしない限り、人間は幸せにはなれないと私は思います。

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

106 名前: 人誅人 投稿日: 2001/06/17(日) 06:15

私自身、以前は「真光隊」で活動していた人間なんです。
いまだに神の実在がどうのこうのと言っている人たちの気が知れません。
今から40年近くも前に立ち上がった教義など、現代の科学はそれを既に超えているのです。
その当時はさぞや立派な「教え」だったのでしょうが、今の世の中には全く通用しないのです。
いったいいつまで思考を放棄し続けるのですか?
もっと現実的なことに目を向けてみてくださいよ。
「手かざし」なんかよりもやるべきことは、いっぱいあるはずですよ。
神に祈っているだけで救われるのなら、こんなに楽なことはないですよ。
私はこの教団を盲信するあまり、現実的なことが理解できなくなって苦しんでいる人たちを大勢見てきました。
もちろんそれが全てではないとは思います。
実際「救われた」と思っている人たちも中にはいます。
ですが、今こうして外側から教団を見ていると、この教団の力の無さがはっきりと見てとれます。
現実を一生懸命生きることと、教団の中で必死に奉仕に努めることの違いは何ですか?
よくよく考えてみれば、現実を生きているほうが楽しいですし、人間としてよりよく成長していけるものだと思います。
他人の幸せを願うのならば、「手かざし」なんかに頼ってないで、日頃からボランティア活動などに参加すればいいのです。
宗教にすがりつく人間の心理というものは、本人を著しく脆弱なものにしてしまいます。
自ら考え、自分の足で行動し、より強く成長していこうとしない限り、人間は幸せにはなれないと私は思います。



最後まで残ってた良心が、そのことでブレーキをかけていてくれたわけだ。

■■■ 真光関係者集合!!(13)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046307303/

130 名前:名無しさん@3周年 :03/03/09 04:12
真光に拘ってた頃は、何とか問題だらけの真光が良くなるように
まずは一人一人が気をつけていこう、とか考えていたが。
土台である教義が腐ってて、それを伝える人も嘘を付いていて。
方便とは言わさんよ?絶対嘘があってはならない筈の
「教義」周りが「う・そ」なんだから…
そんなわけで見限ったが、そうすると、今まで無理して自分に納得させてた、
あるいは思考停止させていた部分に考えが行くようになった。
止まっていた時が動き出したんだよ。
と同時に、神向きしながらもずっと感じていた気持ちの悪さの理由が何となくわかった。
主に疑問を感じることが「悪」だとされる部分かな。
それから、他人にガンガン入信を勧めるよう求められるのに、何か躊躇われた理由。
この教団・教義について、自分は何も考えず、調べず、知りもしていなかった。
そんなものを他人に勧めるなんて、無責任もいいとこだよ。
最後まで残ってた良心が、そのことでブレーキをかけていてくれたわけだ。



やってしまったことは的外れだったけど、その時の気持ちや思いまでは否定しないでいようよ。

■■■ 真光関係者集合!!(6)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10180/1018074522.html

272 名前: 264 投稿日: 02/04/17 23:03

>>264
お導きした相手の話だけど。

私が導いた人はみんな、始めたきっかけもやめた理由もばらばらだったんだよね。
その辺はお導き親なので把握している。それで、誰もやめたことで自分自身を責めては
いないだろうって思えるのでほっとしている。みんな真光のおかしさに気づいて
やめたり、教えにあきれてやめていったからさ。

私がやめてから、その面々に手紙でも出そうかと思ったけど、できなかった。
とんでもないことに巻き込んで申し訳なかったと謝りたかったんだけど、
今更蒸し返して向こうに嫌な思いをさせたくなかった。そして、もしも責められ
たらと思って、怯えたんだ。
みんな、幸せに暮らしているといいなと思ってる。それしかできない。

友達でこうだから、家族を導いたら、もっと気が重いだろうと思う。

ただ・・さ、264。264が家族をお導きしたのは、家族の幸せを思ってのことだろ?
家族の幸せと救われを祈ってしたんだよな、おそらく。やってしまったことは的外れ
だったけど、その時の気持ちや思いまでは否定しないでいようよ。先のことはまた、
改めて考えることにして。



あとは笑い飛ばすしか、ない

■■■ 真光関係者集合!!(12)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10438/1043888440.html

10 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/01/30 13:15

...アトランティス大陸とムー大陸はかつて、水爆をも用いた大規模で悲惨な戦争をしました。(以下略)
1985年6月6日、飛騨高山の総本山における月始祭(毎月の神祭り)で、一万人(!)の参拝者の前で、録音テープから流された岡田光玉氏の教えの一部。

真光誌(現崇教真光誌)に掲載されたこれを読んだときにはびっくり仰天した。
一昔前のSF小説じゃあるまいし、そんな馬鹿な、荒唐無稽な・・・と。
だけど(この「だけど」が曲者)救い主様のおっしゃることだから事実なんだろうな・・頭イテー・・。
真吼えには、とても言えない。変人と思われる、でも事実なんだろうな・・はぁぁタメイキ。
ほかの組み手やみ役者に問いただしたり、意見交換をしたりは、とてもできなかった。相手の反応が怖かった。
真顔で「救い主様がおっしゃっているのですから(そうなのです)」といわれても怖いし、
無言でにらまれても怖い。(つまり、信じたくないが否定を口にするわけにいかないので困って無言になる。
さらに相反する思考のため、ストレスで表情が険しくなる)
そうこうするうちに、日々の御神業の忙しさに紛れて忘れていった。
忘れるなよ、もっと考えろよって感じだ。しかし、「素直はス直、スの神に直く」「逆法の大ヒックリ返し」
「教えを疑うのは邪霊の働き」などと吹き込まれているから、頭で変だと思っていても否定しにくい、
否定的な思考はしにくいのだよ。たまに、ごくたまーに頭に浮かんで思い出しては首をかしげていたと思う。


11 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/01/30 13:16

上の続き。
そういえば、盲信から覚めるきっかけになったことのひとつはこれだった。
非信者の友達と話していて、話題がたまたま古代の地形、大陸のことになったのだよ。なんとなく、
「古代大陸ね。ムーとかアトランティス?」といったら、友達が何気なく「ムーもアトランティスも地理学的に
否定されてるよ」といった。ヘ?と思った。ムー、アトランティスが否定されれば、真光の根本は崩れる。
このスレを読んでる人はご存知だろうが、真光隊のカゴメの紋章はムーの紋章でもあるのだから。
ほかにも疑問点はいろいろあったし、頭を冷やすきっかけのひとつになった。

私が組み手をやめてから判明したことだが、友達は真光がカルトだと知っていて、私の目を覚ますには
どうすればいいのかと考えて、ネットや本で勉強していたそうだ。
「ムーはない」っていう言葉も、事情を知った上で考えさせるために投げたひとことだったらしい。
正直すまんかった、心配かけた。ありがとう。


12 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/01/30 13:30

>>11
「なーんだ、嘘だったのかあ」と一度分かれば、それまでの「苦々しい
ハテナマーク」(w
もすっきり解決するんだよね。あとは笑い飛ばすしか、ない



真光からの本当の解放

【SV】☆世界真光文明教団☆【手かざし】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043833647/

258 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/02 02:13
>>232
なんにつけ他人と協調して、何かをしようとするのは難しいですね。
特に、何かで傷ついてる人は、それでいっぱいいっぱいになってしまうから。
そのような状態なのに、真光に対する批判を「被害者の会」という
具体的な行動にうつそうとした脱会者さんたちのことを、私は尊敬します。
でも、つらいのなら、そんなこと止めてしまっても良いと思う。
せっかく真光から逃れられたのに、被害者の会などの組織活動で苦しむのでは、
真光を止めた意味がないと思うのです。

熱心な組み手だった脱会者は、マインドコントロールからの脱却を図るのに、
真光を自分の中で徹底的に解体し、否定する必要があると思います。
でないと、魂に食い込んだ「戒告への畏れ」に一生つきまとわれることになる。
それが嫌さに教団に戻る脱会者もいるでしょう。
でもそれは、ある意味致し方ない事とも思えます。
真光のマインドコントロールは、それだけ巧妙で強烈です。
初代は、とても頭の良い人だったと思います。
おそらく人間に対する洞察にも長けていたでしょう。
その初代を核に、真光と言う組織を作り上げていた海千山千の幹部たちという
人材も侮れません。
今でこそ、衰退の色が見えるものの、かつては(嵩教を含めれば)
何十万人という信者を獲得できていた組織です。
いまだに何億、何十億というお金を動かすことのできる組織です。
入信し、一時期でもその中にとりこまれてしまえたような人間が、
脱会したからといって、いきなり向こうにまわして戦えるような、
なまやさしい組織ではないと思います。


259 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/02 02:13
だから、私は2ちゃんの存在意義はなかなか侮れないものがあると思っています。
解体・否定の作業をするのに、これほどうってつけな場所はありません。
自分の個人情報をもらすことなく、疑問や不安を口に出せ、
同じようにマイコンで苦しんでいる人や批判派の書きこみと、
それに対する現役組み手の支離滅裂だが自分も組み手だったらそのように
発言するに違いないという書きこみも読める。

そうしているうちに、真光の教えはマインドコントロールに他ならないということが見えてくる。
見えてきたら、次に真光は、インチキだということが納得できてくる。
インチキだということになったら、戒告の存在の信憑性もないわけですから、
何も畏れる必要はないということが実感されてくる。
真光からの本当の開放です。
…時間はかかるかもしれませんが、この方法がいちばん色んな意味でやさしいのではないかと思います。


2005年11月19日(土) 教団を語る 教義的に1

7○教団を語る 教義的に


     ・「健・和・富」になれる!・・・なんて、嘘もいいところ
     ・啓示宗教
     ・ある書き込みでの批判派の指摘。
     ・「教え主」を絶対と同時に「人物信仰」を否定
     ・御経倫、終末予言
     ・その本質は自虐思想だってことに気が付かないかな。
     ・ご利益信仰の是非論としてモデルケースになる宗教 
     ・二枚舌と危険性の高さ
     ・『選び子』もへったくれもありません 
     ・何も宗教観がなく始めた方には危険なところ
     ・組手は神様対自分とか言うけどさ〜  完全なる偽善
     ・誤った見解にもとづく宗教であることを世間に晒してる
     ・第三世界を舐めているとしか言いようがない。
     ・日本人とその他で線引き。ころころ教えを変える
     ・なんとも変な教え
     ・妥当性がなく、ただ感覚のみにうったえる宗教
     ・神示自体が人間の創作物である可能性を示唆する重要な証拠の一つとなりうるでしょう。
     ・初代の教え“五色人説”も改訂しはじめた
     ・寄せ集め宗教
     ・草加板でこんなのひろって来た。 真光用語に変換しても何ら違和感なし。




「健・和・富」になれる!・・・なんて、嘘もいいところ

■■■ 真光関係者集合!!(9)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html

367 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/10/13 11:09
嘘もいいところ。入信する前は、たしか手かざしをして霊障解消して「健・和・富」になれる!・・・なんて、宣伝文句あるけど、実際に何十年やっても手かざししててもみ役持ってても
長々と縋ってる人って、必ず家庭では何か問題を抱えてる。たとえば、子供の病気や引きこもりや、夫婦間の仲が悪かったり、いろいろ。だからなお更頑張る。けど・・・それって一生やるつもり?
現世で「健・和・富」になれなければ、なんにもならないのでは???その為に入信したんじゃなかったの?(そもそもの教えがそうなんだからさあ。)

だけど知らぬ間に、悪いことはミソギだの、感謝だの…って言われつつ、不幸(ミソギ)を餌に引き止められてるのに気づかないのだろうか???
末代まで永久に信仰続けるのが目標らしいけど、いつになったら最初に言われた「三大幸福」が待っているのだろうか?と疑問に思った頃は、とうに洗脳されてて、
いつも「感謝感謝」と言いつつ、実は苦しんでいる・・・。へんなの。
そういう人は、格好の餌だよねん。幸せになりたくてよく働くし、よくご奉納するし。(苦笑

それに一番最初にご守護貰った人は可哀想。だって、それを盾に一生「報恩感謝」とか言われて、ご奉公(奴隷)するわけだから。
もしもご守護(奇跡?)貰って止めたりしたら、今度は「神盗人」とか言われて、逆に「大罪人」だと言われる。どっちにしても奇跡を貰った人は止められないし、止めても罪人扱いは可哀想。
その奇跡も、いたって都合の言い言い訳が用意されている。「与えられる奇跡と見せられる奇跡」だってさ…。紛らわしい。
奇跡貰って一生飼い犬になるよりも、どうせなら100万払って自由の身でいたい。後腐れがなくてよいでしょう。



啓示宗教

【SV】☆世界真光文明教団☆【手かざし】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043833647/

549 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/06 09:58
>手かざし受けると馬鹿になるのか?

ある意味正解。真光の教えは、スの神の価値観に問答無用で従えということだから、
(その価値観に対する疑問の呈示も許されていない。ご聖言によると、
理屈、理論、論理的思考は人間の浅知恵ということになっている)
自分の頭では考えないバカか、思考停止することを覚えた者のみが残れる。


550 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/06 10:59
>549

いわゆる「啓示宗教」のひとつですね。そこに人間の一切の「理性」判断を
拒否する。

しかし、「ス神の価値観に問答無用で従え」という主張は、まあ妥当なもの
と認めるにしても、その「ご聖言」が本当にス神からの啓示であるという
保証は何もない。実際には、その弱点の隠れ蓑にするために「啓示宗教」
が悪用されているのでしょうね。

この欺瞞構造は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、あらゆる「啓示宗教」
に共通です。啓示がス神からのものか、それとも悪魔からのものか、誰に
も証明できない。ふたつにひとつの、バクチ宗教です。


551 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/06 11:36
私は、ひとりひとりの顔かたちが異なるのと同じように、
多様なる価値観が混在するということは、人間存在そのもののデフォで、
であるからこそ価値観の統一を根底に置く教義そのものをあやしげな、
インチキ臭いものだと感じずにはいられません。
↑この考えには致命的な矛盾があるのですけれども、その矛盾をも
内包しての価値観の混在(同一人物の中ですら、価値観というものは
統一されたものではないということ)ということで(w


552 名前:550 投稿日:03/03/06 11:56
>>551

>その矛盾をも 内包しての価値観の混在(同一人物の中ですら、価値観というものは
>統一されたものではないということ)ということで

自分とは何者か、自分でもわかっていないのに、現に自分はそこに
「存在している」という矛盾ですね。

河童が、動物事典をひっくり返して、自分に当てはまる動物が見つか
らないので、自分の正体がわからず困っている。ところが、動物事典
を捨てて、淵へ飛び込んでみれば、水の中の機動性のすばらしさ、
水との一体感、そういうものを通じて「自分」を感じることができる。

啓示宗教は、「これは絶対正しいから、理屈抜きだ」と動物事典を
渡すようなものです。こんなものでは「自分」の正体などわからない。



ある書き込みでの批判派の指摘。

■■■ 真光関係者集合!!(44)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156380830/

660 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/12/06(水) 23:49:01 ID:HY4/bLKa
ある書き込みでの批判派の指摘です。

1 パクリが悪いんじゃない。パクリなのにオリジナルだと詐称するのが悪いのだ。
救世教から分派したならそうと公言すればそれでいいんだよ。公言していれば
誰もつっこんだりしないよ。  
それを隠して「自分が元祖」と嘘をいうことが問題なの。
   
2 言いたいのは真光は手かざしを最初に始めたと嘘を言い続けている
インチキ宗教だってこと。
 ....真光の嘘はどう説明するんだ?   
初研でははっきりと「手かざしを人類で初めて許されたのが真光だ」と教えているじゃないか? 
教祖は在家(宗教の素人)出身だとも ...
しかし、教祖は真光以前に手かざしをする宗教の幹部だった。 
それを追求した人に「教団は嘘を言った」。

真光信者は、次の書き込みでも、一般的な宗教で光玉及びその真光を守ろうとします。

どんな宗教でも、その前に成立している宗教が土台になって教義を構築しているわけである。
キリスト教はユダヤ教を、イスラム教はユダヤ教やキリスト教を、仏教はヒンズー教というよ
うに必ず基になるものがある。そして、教祖がそれを土台にして、自分の悟りや啓示と新たな
視点を加えて構築していくのである。   
                       「古神道の行法と科学」山田雅晴著     
    
宗教は土台にある教えがあって、自分の解釈を加えて作るもんなんだよ。
そう言った意味でパクリは真光批判にならない。 
  
真光信者はここでも「光玉の経歴隠蔽・不正直という本質的問題」から話を
そらそうとしています。光玉の行為を擁護しようとして、宗教学的解説を持ち出し、

真光の教えは、『神から与えられたもの』ではなく、「光玉がすでにあった教えを土台
にして、光玉自身の解釈を加えて作ったもの、と認めているのと同じことになります。


661 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/12/06(水) 23:56:02 ID:HY4/bLKa
批判者側の見解の一部を紹介しておきます。 

a パクリを認めるのであれば、真光は既成宗教と同じであると宣言しているのですよ。宗教でなく崇教でなかったのかしら。
 
b とうとう、開き直って真光はパクリ教と認めましたね。教団は次のように説いていますよ。

「真光の業は、イエスや釈迦にしか許されていなかった。その真光の業を地上代行者岡田光玉にも許された。」
しかし、×××さんは、真光の業は救世教の浄霊のパクリだと認めたのですよ。この意味は、
おわかりですね。あなたは、教団の言うことを否定したのです。   
--------------------------------------------------------------------------------------
    
真光の業や教えは神から特別に自分に与えられたものである、と光玉は常に主張します。
『御聖言』の序文を参考に見てみましょう。あらゆる機会に、他者(人や既成の宗教)が介在しない、
『神』と自分との特別の関係を強調しています。例をあげてみます。

2頁 本聖言集に収められた、かずかずの御聖言もまた、...御使いの神を通して天地創造の主神から
私に賜わった啓示であった。
3頁 それらの御聖言の内容は、私の夢にだに想像し得なかった驚くべきもののみであった。
3頁 そこには史上いかなる聖雄聖者にもいまだお伝えいただけなかった、広大深遠にして幾億万年にわたる、神のご
経綸上の仕組みがここ二、三千年前に比すると一段と明らかにされていたのである。..

4頁 これらの御聖言は、このようにして神が私に与え給うた切々の啓示であり、教義、教理の源泉となってきた...
5頁 本書には....重大なみ仕組み上のみ教えが述べられている。..これまでの人類界には知らされていなかった、
天界の秘めごと、秘義の公開でもある。

5頁 超太古からの神仕組みの秘めごとであり、既往五大宗教にも片鱗以外は一切伝えられていないはずなのである。
8頁 人類史上初めて明らかにされた神界の秘義

光玉の主張は、神が自分を選んで、『業』とともに、これまで秘密にされていたことを人類で自分に初めて明かしたのである、
というものですから、「パクリ」元などないはずです。


663 名前:661 投稿日:2006/12/07(木) 00:11:03 ID:OexhJj+l
つづき
「史上いかなる聖雄聖者にもいまだお伝えいただけなかった神の仕組み」
「既往五大宗教にも片鱗以外は一切伝えられていないはず」
「人類史上初めて明らかにされ た神界の秘義」等といった表現が意味するのは、光玉の教義、
教えのほとんどがー甘く見ても相当部分がーこれまでの人類には明かされていなかった、
知らされていなかった事柄、つまり、目新しいことで、『オリジナル』であるはずです。

にもかかわらず、光玉の教義・教えの相当部分が、以前に所属していた救世教か ら『業』ととも
に盗用したもので、それに真の道、生長の家、大本等の教えがブレンドされたものであったなら、
華やかな言葉を使って、真光の業も教えも神が人類で自分に初めて明かしたものである、と強調する
光玉の主張には現実味がないということになります。


(※日記作者×化)



■■■ 真光関係者集合!!(22)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067044223/

443 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/11/05 01:06
>>441
コピペに反論しても仕方ないが、組み手で見ている人もいると思うから一応やっとく。

真光が教義を盗用(パクリ)していると非難される理由は、
真光があきらかに救世教・真の道・天津教の教義を
使用しているにも拘わらず、完全オリジナルと言っている点。
オリジナルでないものをオリジナルというから盗用だと非難される。
素直に救世教系の分派であると認めて教義を組み立ててさえいたら
今ほど非難されなかったわけ。


444 名前:443 投稿日:03/11/05 01:11
さらにもうひとつ。

教祖が救世教で10年という彼の人生の7分の1という
期間も在籍し、学んでいたというのに、その親宗教を
真如の教えと切って捨ててしまっている点。

10年間の中には給料を貰うほどのお世話になった事実も
「自分は宗教の素人だった」と主張をすることで覆い隠し、
恩を仇で返している点。

やはり不誠実と考えるのが常識的な判断ではないだろうか?



「教え主」を絶対と同時に「人物信仰」を否定

★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎(5)★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1118029601/

336 名前:間違いだらけ真光教団 投稿日:2005/07/15(金) 18:19:51 ID:s7jX3a9z
寸 教 
随所に、教え主」を絶対にせよ。という旨の文章が出てくるが、同時に「人物信仰」を否定している。

即ち、遠回しに「真光教団」の代表者以外の人物の教えを「水の時代(真光教団の思想ではヒの方を上位、聖とする)
」の仮の教え、すなわち方便とし、自分を絶対と思わせようとしているようにとれるわけだ。
このとき既存宗教を批判する仕方は、二宮尊徳の「夜話」における「神道」「仏教」「儒教」批判の盗用である。
しかし、盗用自体が問題とより、寧ろ、<己の神聖性に利用している点>が可笑しい、かつ、そこで言う
「アヤフヤな教え」とやらが、定義がおかしく…馬鹿な人間がその気になれば、自分と教団外の者をかろんじる
理由に悪用するし、実際にしている。


337 名前:間違いだらけ真光教団 投稿日:2005/07/15(金) 18:23:56 ID:s7jX3a9z
まあ…賢い者、幸せな者、才能に秀でいる者、裕福な者、
なにより自分より能力が上の者を当たり前のように敬えない人間を「敬える」人
間に「変える」ことのできない組織(真光)に…学ぶことなど何も無い、ということさ。

昭和の馬鹿な時代は馬鹿みたいに「平等」に狂っていたから。そーいう時代に立
教した組織はみんな、その馬鹿な時代の続きを繰り広げたがっている…言葉を変
え、仕方を変えてさ。


2005年11月18日(金) 教団を語る 教義的に2

御経倫、終末予言

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

330 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 17:57

 教団を大きくするためにはどうしたらよいか。それにはとてもよい方法がある。

 21世紀になる前に、火の洗礼という大天変地異が来るぞと脅す。そしてこの
教団の拡大こそが人類を救うのだと呼びかける。しかし、正式な出版物の上では、
それ以上具体的なことや時間は限定しない。その詳細も書かない。あとで突っ込
まれないように。

 しかし、幹部には具体的なことをいって煽り立てる。ただし、混乱を起こすから組
み手には秘するようにとの条件をつけて。そうやって選民思想を植え付けて、ます
ます熱狂させる。

 幹部は、一生懸命組み手に訴える。時々耐え切れずに秘密を漏らす。その熱意
が伝わって、一部の組み手は教線拡大に夢中になる。手かざしの奇跡が、組み手
に教えを信じさせ、さらに教線拡大に拍車をかける。おみ霊などなくとも、手かざし
の奇跡はあるし、想念の改善だけで病気が奇跡的に回復することはあるというのに。


331 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/12(木) 17:59

 21世紀が来てしまう。しかし、正式な出版物には、21世紀になる前に人類が滅
びるとは書いておかなかった。しめしめ。それに組み手は人類のバロメーターなの
だから、組み手の想念がよかったから、火の洗礼が回避できたとも言うことができる
。また、火(霊)の洗礼なのだから、霊界で起こった洗礼だと、言い訳することもでき
る。教え主の祈り、救い主の霊界での活動により、回避されたと言うこともできる。

 結果としてわが崇教は、80年代半ばから90年代終わりにかけて、公称40万人
から80万人までになった。まあ上出来と言えるだろう。ピラミッドだの記念館だの、
くだらない建物を建てて遊んだしな。

 すでに21世紀になったとはいえ、社会不安はまだまだたくさんある。富士山が爆
発するかもしれない。大きな隕石が地球に落下するかもしれない。原発が事故を起
こすかもしれない。2126年には、スイフト・タットル彗星が地球に歴史上未曾有の大
接近をする予定だ。6500万年前の恐竜絶滅と同じカタストロフィーが起こらないとは
だれにも断言できない。

 だから、不安を煽り立てる材料は、無数にある。21世紀は来てしまったが、こんど
は上のような数々の不安の2つ3つを利用して脅かせばいい。そうすれば、幹部も組
み手も、思い通りに走り回る。それにこっちには、手かざしがある。目をつぶらせてそ
の前で祈言を唱えれば、少ない割合とはいえ霊動が起きてしまう。その霊動を見せて
ほら霊障だぞと脅せば、周りの無知な人々はたちどころに教えを信じてしまうだろう。

 まだまだ教団は大きくなれる。目標は創○学会の公称1000万人を抜くことだ。



■■■ 真光関係者集合!!(33)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101090075/

241 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/09 13:37:33 ID:s283W/fQ
素朴な疑問、真光問答か書き換わったと聞きました、終末予言は無くなったのしょうか?

真光だけでなく、1999年終末論が話題になってた頃、新興宗教が騒いました。だが、
実際に何も起きなくて21世紀になってしまった、今度は、マヤ暦が担ぎ出されてしまった。
更に、フォトンベルトなるものを結びつけて終末論を煽っている。
そもそも、フォトンベルトなるものが本当に地球に災害をもたらすなら、NASAがすでに、その
存在を公にして発表するだろうに、世間一般ではフォトンベルトの名前すら話題にならない。

2012年が無事に過ぎたら、次は何を終末論の理由付けにするのであろうか。


640 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/28 17:18:41 ID:+5zQMgCH
>>637
手かざし過信による害悪だけじゃないよ!
真光の道場じゃ、1999年に火の洗礼が来るって言ってたよ、人類の80%が死んで、
信者を含む20%だけが助かると盛んに吹聴してたよね。
でも、予言はハズレて見苦しい言い訳にしてよな、教団は責任を取ってないんだよ。

これに懲りずに、今度は、2012年までに、「じわじわと火の洗礼が来る」、と。
信者を惑わせているよね。 これって悪いカルト宗教のやり方じゃないの?


641 名前:640 投稿日:04/12/28 17:25:30 ID:+5zQMgCH
>>637
もう一言!真光は詐欺宗教だと思います。
信者を増やし、集める手口が詐欺商法、悪徳商法とまったく同じだからです。 まず、
他の宗教は、未完全なものであると、他を否定するところから入るやり方は、いかにも
真光が正しい宗教と「思い込ませる」心理テクニックのひとつですよ。
真光開祖、岡田光玉師が、いかにも他の宗教者や、かつてのキリスト、釈迦より上の存在だ
と説くのも、信者にそう思わせて間違いない宗教と「誤認させるための嘘」だと思います。

真光の業はともかく、教えは怪しすぎるというか、疑問に感じる点が多いですね。


642 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/28 17:26:06 ID:WxSeNcC+
>これに懲りずに、今度は、2012年までに「じわじわと火の洗礼が来る」、と。
信者を惑わせているよね。 これって悪いカルト宗教のやり方じゃないの?

それが本当だとすればだけど、典型的カルトの手法だね。
恐怖心を煽り、一層信仰すれば助かる(勧誘、お布施等)との理論。オウムなんかと同じ終末思想。



崇教真光専門
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117729485/

202 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/07/16(土) 15:44:17 ID:ODjg3h/z
>昭和30年代になって初めて、人類に授与され始めた「オミタマ」を首に掛けなければ
>「宇宙最高神の御加護」をいただけないなんておかしな話。
>「それ以前の人類の祖先」は、最高神とつながることができなかったということになる訳ですね。

真光の論理で言えば、人類は破滅寸前まで堕落したので人類に三下り半をつきつけ、
一部の人間だけ残して人類を滅ぼそうというわけである。現代のノアの箱舟であろう。
ノアの箱舟の切符がオミタマだというわけである。つまりそれ以前の人類は当然
見捨てられて地獄の火に焼かれるということだろう。一部の例外者だけ残して全部
滅ぼそうという神の恐怖の裁きなのである。
いかにも有無を言わせぬ宗教的思想である。こういった極端な思想は紀元前の昔から
いつの時代にもあり、とりわけ珍しくはないが一度もそんな予言が実現したことは
ない。こんな教えにすがる気になりますか?

どうせ真偽など判断しようもない宗教の思想なのだから言いたいことを言わせてもらおう。

オミタマが種人になる切符だとして・・その切符が救世教のオヒカリの模倣であり、
またオミタマが教団の分裂でいくつも種類が存在している。どれが本物なのか?

全知全能の神様が種人を集めようとするのに、何故組織的な勧誘が必要なのか?
どうしてお金が必要なのか? 金ぴか御殿がどうして必要なのか?
また、霊波線を維持するのにどうしてお金が必要なのか?
全能の神なのに必要な人材を集めることができないのか?
真光の信者数は公称人数だけでも減少し続けてることがわかる。全能の神の思し召し
は失敗したのか? それとも神一厘のドンデン返しが最後に起きるのかw



その本質は自虐思想だってことに気が付かないかな。 

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

408 名前:名無しさん@一周年 投稿日:01/12/14 14:51
真光のスレって面白いですね。
そもそも自分に降りかかる貧・病・争の原因を神仕組みとか霊障とか
自分から切り離してるっつー思考が笑えるな。
だけどその障害が取り除けなかったら、こんどは自分が悪いって教え
られるんでしょ?
んまあ、全知全能絶対無限の 「カミサマ」 を仕立てておいて、
ギブアンドテイクで施しを受けようとする宗教思想ってのは
結果的に 「カミサマ」 に対する冒涜だと思いますがね(w

ホント頭悪いと思いますよ、真光の信者も。


412 名前:名無しさん@1周年 投稿日:01/12/14 18:34
>408
神とのギブアンドテイクを正当化する理屈があるからね。
曰く、「真光が立教される以前は神の甘チョロ時代であり、
救ってくださいと祈ると救われる、救われ乞食の時代だった」と。
それが、「神の甘チョロ時代が終わり、厳しい時代になる。
神の御用をしないと救われないぞ。祈るだけでは通じない、
宗教プラグマチズム(実践)時代の到来だ」とぶちあげたんだ。

人の魂は再生転生中に穢れに穢れてしまっているので、祈るだけでは
おいそれとは救えない。だから手かざしと人救いで浄まれってね。

祈りを馬鹿にする、見ようによっては(私の宗教知識が少ないので
違っているかもしれないが)キリスト教あたりをけなす、この言い方は
好きじゃなかったな。でも、手かざしの効果で教えも認めざるを得なかった。

救われるために神業という発想も、好きではなかった。純粋に人救いに
向かって神向きしたいなどと思ったものだった。そういいながら、
結局は我が身かわいさの信仰だったかもしれないな。

見事に騙されていた馬鹿の述懐さ。


413 名前:名無しさん@一周年 投稿日:01/12/14 20:43
>>412
再生転生ってインド哲学もどきもあんのか(藁 まっいっかー
ところで、実践しようとなかろうと救われ乞食に変わらないじゃん。
結論からすりゃ現世利益の追求がはっきりイデオロギーになってるよ。
神の御用って意味は何すんのかわからないけど、この手の主張って学ぶ側
は論理矛盾に突き当たらないのかなーと。
平等が平等に行き渡らないこと。平等に生まれてこないことが、
人智を越える結果だととらえるたがるよーだけど、貧・病・争 の因果の
連鎖って全て現世の積み重ねなんだよね。 前世が現世に因果するとか、
絶対神によって仕組まれるって教え方は一見明瞭な答のような気がするけど、
その本質は自虐思想だってことに気が付かないかな。
ようするに、ヨロズ平等でないと気がすまない不幸をもった人達が、
一生懸命スケープゴート見つけようとしてんだろーな。


414 名前:名無しさん@1周年 投稿日:01/12/14 21:03
>ところで、実践しようとなかろうと救われ乞食に変わらないじゃん。
>結論からすりゃ現世利益の追求がはっきりイデオロギーになってるよ。

あったり〜。
「救われたがる信仰は低級信仰ではない。神は人が幸せに
なることを望んでいるのだから人は幸せにならないといけない」と説く。

>この手の主張って学ぶ側は論理矛盾に突き当たらないのかなーと。

突き当たりまくるんだよ。

>その本質は自虐思想だってことに気が付かないかな。

自虐だと思うんだけどね。教え込みで、それが正しいと思い込むんだな。

>ようするに、ヨロズ平等でないと気がすまない不幸をもった人達が、
>一生懸命スケープゴート見つけようとしてんだろーな。

不平等であること、不幸であることの理由付けを求めていると
いいたいのかな。それなら、YESかもしれない。



ご利益信仰の是非論としてモデルケースになる宗教

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

523 名前:名無しさん@1周年 投稿日:01/12/21 12:39
ご利益信仰の是非論としてモデルケースになる宗教ですね、真光は...

しかしその問題以前に、真光のご利益のインチキ性と救われたと錯覚して
しまってる信者さんの連鎖関係に興味があります。



二枚舌と危険性の高さ

■■■ 真光関係者集合!!(49)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186275962/

390 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/10(金) 01:00:29 ID:elR+NS3X
>>389
事故で亡くなった人を皮肉に使うのはよそうぜ。
気の毒だし…。
交通事故に巻き込まれることは、誰にでも起こり得ること。

しかし真光の大祭の帰りの事故ってだけで、真光流にこじ付けしなきゃ
ならなくて、拠点の人は何か気づきなさいとか言われたいり

「組み手だからって助かるとは限らない、慢心はいけない」とか
「神振るいだ」とか「ミソギはミソギ、救いは救い」とかいう

真光の二枚舌、事象の理由付けには本当に本当に反吐が出る。
只でさえ家族や知人は悲しいのに、無駄な追い討ちかける
真光の教えって最低最悪と思うけどね。


391 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/10(金) 01:20:34 ID:elR+NS3X
あと、確かに神様が見守っていて下さるという
安心感から日常生活で注意すべき点が疎かになってしまう
ということもあるから、その意味でも真光って最悪だ。

「神様が見守っていてくださる」宗教一般に言われてること
かもしれないけど、真光は何かにつけて奇跡奇跡・御守護とうるさいから、
間違った安心感を覚えてしまう可能性があるという危険性も高い。終わってる。



『選び子』もへったくれもありません 

真光
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085670543/

607 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/04/11(月) 13:58:31 ID:1eZYFFoO
真光の矛盾

既存組み手や新組み手に『選び子』という選民意識を植え付けておきながら、
一方で教線拡大の文脈では『因縁の魂』を救うために『真吼え』『真配り』を
励行し、手かざしの『業積み』をせよと教えられる。
じゃあ、『因縁の魂』ってどんな魂??
いま目の前にいる人が『因縁の魂』かどうか、一介の組み手が判断できるの?
それとも、現世において親族、友人、同僚等の関係にある人たちがそのまんま
みな『因縁の魂』なんですか?
結局は手当たり次第、誰でもいいからお導きしようという理屈でしょ?

これじゃあ、『選び子』もへったくれもありませんよ。



何も宗教観がなく始めた方には危険なところ

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

491 名前:名無し 投稿日:01/12/20 10:21
真光は言葉が少ないから何も宗教観がなく始めた方には危険なところです。もっと真理を解いてくれるところで勉強された方がいい



組手は神様対自分とか言うけどさ〜  完全なる偽善

崇教真光専門
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117729485/

396 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/08/17(水) 18:21:14 ID:risYrHu2
組手は神様対自分とか言うけどさ〜
神様対自分というのは聖書配布協力会みたいなのを言うんだよ。
彼らは宗教法人も持たず聖書の言葉だけを広めている。
信仰とは聖書に書かれていることを信じるということのみで
どこかの団体に登録することではないと明言している。

長い歴史のあるキリスト教では信仰とは何かを極めた考え方があるね。
信仰して御利益があったとか立派な行為をしたとか発表するのは
キリスト教では偽善ということになるらしい。
真光は 信仰=団体行動=組織の拡大 であり、ありとあらゆる偽善の
巣窟に見えるね。神様対自分なんて偉そうな言葉を言う資格はないね。

組手時代に「西洋人は神様対自分という誤った考えをするので
西洋での布教は大変だ」と聞いたことがあるよ。これが真光の本質さ。
真光の神は教団そのものであり、教団の拡大が神様の意志であり、それに
貢献しない人間は信仰をしているに値しない。逆に貢献さえすればそれで
いいんだよ。神を馬鹿にした完全なる偽善だね。


2005年11月17日(木) 教団を語る 教義的に3

誤った見解にもとづく宗教であることを世間に晒してる

崇教真光専門
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117729485/

761 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/10/17(月) 16:57:24 ID:QEaURlaH
4253 返信 Re:手かざし宗教上級研修受講者に教えを説く!   どんどん 2005/10/16 21:20

>>また、「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」と言うマヤ語や、「サルナート」と「サルナチール」
>> がどう等、聞いたことのない言葉や話ばかりだ。
>>研修の内容が、果たして昭和34年に「神示」で降ろされた「正法」なのか? 
>>と、目を覆いたくなるような恥ずかしい研修内容だ。

>×××
> 恥ずかしいのは道化師氏、君のようだよ。
> 「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」というのは、マヤ語ではないんだよ。
> ヘブライ語なんです。
> 「我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのか」というイエスが言ったと聖書にかかれている事。

まあ、何語でも何でもいいですが、けっきょくのところキリスト教も仏教(サルナートは仏跡のひとつ)
もみんないっしょくたにしてしまうような誤った見解にもとづく宗教であることを世間に晒してるってことで
はないでしょうか。
仏教では人間がブッダ(目覚めた人)をめざすことを理想としてます(成仏)が、キリスト教では、
むしろ逆に、人間が神になろうとすることは神に対する冒涜とされるはずです。
仏は人間であり、神は人間ではありません。
また自己救済という点においても、仏教では、ブッダとなるために人間は<みずからが目覚める>以外に方法が
ないわけですが、一方キリスト教の救いは、自己救済を放棄し、キリストの死による<贖罪>を救いの根拠と
して受け入れる人だけが、救われることになります。
つまり、キリスト教の救いには「信仰」のみが必要なのであって、仏教の「戒律」やら「修行の精神」のような
ものは、律法主義として、むしろ、神の加護である救済から人間を遠ざけるものであると考えられているはずです。

このようにそれぞれの宗教の異なる性質についてはまったく考慮せず、「もとはひとつ」などと無責任な言葉を
好んで使いたがるのが、軽薄な日本の新興宗教の特徴のひとつだと思います。

(※日記作者×化)



第三世界を舐めているとしか言いようがない。

■■■ 真光関係者集合!!(43)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152665901/

603 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/08/08(火) 13:03:38 ID:+YXL+zAI
真光は、第三世界を舐めているとしか言いようがない。刊行物の全般に「無知盲
昧なチンバ文明を神の光で、真の文明に導かなくてはなりません」…という、精
神がかいまみえる。中東は、その「チンバ文明」の役をやらせて、それを「救う
」…などという、自惚れたそれの投影に利用している。

これは、勘の良い人なら気付くだろうけど、ちょっと前のヨーロッパ・キリスト
教世界から見た中東観…植民地支配を正当化したものと変わらない。

真光教団は、必死で自分らをヨーロッパと対等だと思い込んでいるフシがある。
正に、敗戦国のカーゴ・カルトだと考える。



日本人とその他で線引き。ころころ教えを変える

■■■ 真光関係者集合!!(45)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170810127/

437 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/03/13(火) 07:01:23 ID:fCkzGGOn
真光にだけ言える事じゃないんだけど、
教えに出てくるのはすべて人が主体。
この世界だけでなく数えきれない程の
生命を創った存在が神様であるはず。
それなのに他の生き物を見下げる。
神様は慈悲深いはずなのに?
こっからずれてるので祈言集読め言われても
そこを見ると思わず叩付けたくなってしまったりする。
組み手的にはその辺どうですか。


439 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/03/13(火) 22:28:20 ID:ICDydiLc
>>437
その指摘はキリスト教スレで質問してみたらいいと思う。仏教、神道では
人間も動物も同じ生命として扱うけど、キリスト教は違うよ。
キリスト教社会、あるいは西洋文明の根本思想を学ぶ機会になると思う。
人間と動植物ははっきり違うものとして線引きされているんだよ。

話はそれたけど、真光では人間どころか組手、日本人とその他で線引きが
されている。選民優越感妄想宗教だ。これは思想うんぬんの問題ではなく、
信者に「豚もおだてりゃ木に登る」風に持ち上げて搾り取ろうとする
下劣な詐欺商法の手口である。


442 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/03/14(水) 12:58:46 ID:7sayjCCd
>>439
西洋の文化は自然に反する事が基本なので
キリストもそれと同じなのかなと思ってます。

あまりにも人がキリスト教を作ってきたという
感じがあるので質問にいくのはちょっと怖い;

話それますがキリスト教は聖書を大事にして、
教えを長く忠実に伝えようとしています(途中改編されましたが)
それなのにころころ教えを変える真光は
とても優柔不断に感じました。



なんとも変な教え

★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎(5)★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1118029601/

787 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/09(水) 22:27:13 ID:HdtlyBxp
>>785
本来、宗教は人種という肉体的なことには関係ないはず。
宗教は肉体よりも魂を扱う世界であるから。
少なくとも世界宗教になるべきものはそのようなことはない。
人種差別的と思われがちなユダヤ教でさえも「ユダヤ教を信じる者」を
ユダヤ人と定義している。つまり人種は関係ないのである。

世界宗教を唱える真光が肌の色の違いで魂が異なるなどという説を
唱えるなど笑止千万。
真光の教義によると日本人が死後行く霊界は富士山のような高い位置に
あるという。つまり、生前の行いや想念などに関係なく人種によって
行く霊界が異なるというのである。
輪廻転生を認めているので、ここで矛盾が生じてくる。日本人は死後
その高い霊界に行くことができるが次に別な人種に生まれ変わったら
死後、もっと低い霊界に行くことになる。
霊主と言いながらこの地上でどの人種に生まれたかによって霊の世界での
境遇が変わるのである。なんとも変な教えである。



妥当性がなく、ただ感覚のみにうったえる宗教

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

252 名前:名無しさん@1周年 投稿日:01/12/02 09:08
>>250

「万教同根にして帰一すべく..」

インテリ階層が定着しなかった理由の一つに、
この思想が論理的な説明を欠いたまま、現在に
引き継がれているからです。
妥当性がなく、ただ感覚のみにうったえる宗教は
何の創造もありゃしませんよ。



神示自体が人間の創作物である可能性を示唆する重要な証拠の一つとなりうるでしょう。

■■■ 真光関係者集合!!(49)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186275962/

42 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/05(日) 21:30:47 ID:Up4n24w6
(誤字と証拠画像のアドレス不正を修正し再投稿です)

真光を離れて
http://anne987.blogspot.com/

の7/16の更新
http://anne987.blogspot.com/2007/07/mahikaris-biggest-lie.html
に面白いことが書いてありますね。
「御聖言」の初版と第四版で、第四版から追加された神示があるというのです。
それが、このスレでも最も有名な、
「天の時至れるなり。立て。手をかざせ。光玉と名乗れ。厳しき世となるべし」というくだりの、
「手をかざせ」が、初版から第三版までにはなく、第四版から挿入されているということだそうです。

証拠の画像
http://www.geocities.com/anne_9_8/goseigen.html

なお、崇教真光では、御聖言の「著作権保有者」が岡田恵珠氏であるとしていることも興味深いところです。

なぜ、岡田光玉がまだ生存している昭和44年時点の「御聖言」には「手をかざせ」が無く、分裂後の発行と思われる
「崇教真光版」の「御聖言」には「手をかざせ」があるのか。文明教団でも、現在の「御聖言」には、「手をかざせ」
の記述があるとのことなので、崇教、文明共に、なぜ教祖存命時には手をかざせがなく、教祖の死後、しかも分裂後に
どちらの教団にもこの一文が挿入されたのか、この事実の理由を説明する義務があるといえるでしょう。

この指摘は、崇教真光が、神示を都合良く書き換えている、というか、神示自体が人間の創作物である可能性を示唆する
重要な証拠の一つとなりうるでしょう。



初代の教え“五色人説”も改訂しはじめた

手かざし宗教(真光)のインチキを語ろう(実質2)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176308186/

736 名前:〜真光被害者掲示板より〜 投稿日:2007/11/11(日) 15:03:20 ID:9vu1x/Dr
平成19年8月号P27 お代理教示より抜粋
「元一つ」の教えより見れば日本人、米国人、フランス人という区分けもない、
本来的に“神の子”であり“兄弟同胞”なのです。

【批判】初代の教え“五色人説”も改訂しはじめたお代理。
“真光隊の使命”からも消えた“人類発祥、五色人創造の聖地”。
初代光玉の教えを少しづつ末梢していくつもりなんですね。
そんな事したって過去に残した教えは消えたりしない。浅はかなお代理の教示。



寄せ集め宗教

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

608 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/03/16 00:55
なんだかんだ言っても寄せ集め宗教なんだよ・・・真光は。
全く同じ内容なんかある訳ないだろ。
そんな事を書くヤツぁバカだ。(w
教団擁護派の最後の切り札なのか?

だってそうだろ?
全部同じにしたら人集められないじゃないかよ。
内容的に「大体同じ・・・」これなら自分達の主張が通るんだよ。
光玉がいくらバカでも全部同じにはしないだろ?(w
それじゃバレバレだもんな。
んな事を主張するぐらいしか自分達の正当性を強調出来ないのかね。
言葉を違えても同じ意味を持つ教えなんだろう?
詐欺師やいかがわしい通販業者が良く使う手だよ。
カキコされて悔しかったら特許でも取りな。(w



草加板でこんなのひろって来た。 真光用語に変換しても何ら違和感なし。 

●●真光●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154135081/

943 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 17:04:33 ID:evSfZOxQ
草加板でこんなのひろって来た。

 ・信者って書いて儲けって読むんやでって私が言ったら「創価は信者とは言わん。学会員や。」
  と言いました。
 ・脱会することを言いにいくと会館に行きました。数時間後、帰ってきた彼は「脱会すると俺らは
  離婚するらしいわ」と言いました。「少なくとも創価と関って私は間違いなく不幸や。」と結婚白紙か
  創価脱会かを迫り、結局脱会になりましたが。
 ・旦那は「創価に脱会もくそもない。全てが自由の宗教や。」と言います。
 ・そういえば昔、よく「負の力が・・・」とか言ってました。
 ・題目をすると頭がすっとすると言ってました。もともと不真面目学会員だったので、ほとんどすることは
  なかったみたいですが。私が「唱えすぎて頭が酸素足りんくなってぼーとしてるだけやろ?」と
  言ったら「ちょっと違う。」と。
 ・創価の考えを否定してやろうと、創価について聞くと、「俺は勉強が足りひんから答えられんだけ」と
  言ってました。


944 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 18:53:20 ID:evSfZOxQ
真光用語に変換しても何ら違和感なし。 真光とは違うと言いはる真光信者様へ 中身は同じってことで。
 
 ・信者って書いて儲けって読むんやでって私が言ったら「真光は信者とは言わん。組手や。」
  と言いました。
・退会することを言いにいくと道場へ行きました。数時間後、帰ってきた彼は「やめると俺らは
  離婚するらしいわ」と言いました。「少なくとも真光と関って私は間違いなく不幸や。」と
  結婚白紙か真光退会かを迫り、結局退会状態になりましたが。
 ・旦那は「真光は除籍もくそもない。掛け持ち自由の宗教や。」と言います。
 ・そういえば昔、よく「御霊さんの因縁の所為で・・・」とか言ってました。
 ・天津祈り言を唱えると頭がすっとすると言ってました。もともと不真面目組手だったので、
  ほとんどすることはなかったみたいですが。私が「唱えすぎて頭が酸素足りんくなってぼーとしてるだけやろ?」と
  言ったら「ちょっと違う。」と。
 ・真光の考えを否定してやろうと、真光について聞くと、「俺は勉強が足りひんから答えられんだけ」と
  言ってました。


2005年11月16日(水) 教団を語る 方向性、システム面

8○教団を語る 方向性、システム面 


     ・神様にナアナアの教団、自虐意識のストレス
     ・ノイローゼ患者養成所か?
     ・心理的暴力
     ・ただの悪徳商法 精神的な飢餓状態に陥るんだろうな。
     ・人格ではなくお導きのノルマ達成で偉くなる
     ・疑いを持ってる組手、冬眠組手に対処するマニュアル
     ・オウムよりもきっと恐ろしい教団
     ・他人の不幸をネタに勧誘活動
     ・問題は真光が宗教の名を借りたマルチ商法である疑いがあること 
     ・責任の所在が、ハッキリしない




神様にナアナアの教団、自虐意識のストレス

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

19 名前: 導士 投稿日: 2001/06/08(金) 03:07

いろいろとダメな事はあるけれど、
それらをおかしても神様にお詫びしたり、
感謝すれば許されるっていう都合の良い
考えを彼等は持っていて、なんだかよくわかりません。
そうやって堕落していっています。
つまり神様にナアナアの教団です。


20 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/08(金) 10:08

ダメなことが多いけど、全て実行するのは難しい。
できなければお詫びすればよいということは、
戒律を守ったかどうかの結果よりも自分が至らない
罪多き魂だということを自覚させることが目的ではないか?

組手になると自虐的になる。負債を抱えてるような心境だ。
なんとか負債を返そうと奉仕に励まねばならなくなる。
これが真光特有のマインドコントロールだと思う。
自虐意識のストレスは組手同士の裁き合いや後輩組手への
いじめとして噴出する。



ノイローゼ患者養成所か? 

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

870 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/01/19 10:27
ある時、お主枝和人とご奉仕の打ち合わせをした。人手のなさに思わずため息を
ついたら「ため息をつくと曇りを積む」といわれた。驚いて「そうなんですか?」と
聞き返したら「そうだ」といわれた。陰の気だからいけないということだった。
なんだか、おかしいと思った。自然な感情が起こることを、止めるのか?
人は浄まって神性化していったら、いずれは喜びの思いばかりになり、
それが本来あるべき姿という教えはあったが、自然に起こった、今ある感情を
「曇りを積む」といって否定するのはどうかと思った。

それ以前に、心理学の本だった筈だが、こんな話を読んでいた。
海外にクラウン(道化師)の養成学校があり、訓練項目のひとつに「心のなかである
感情を強く起こし、同時にその感情とまったく違う表情をする」というのがある
そうだ。たとえば「心のなかで強烈に怒りの感情を起こし、同時に顔で悲しみの
表情を作る」ということだね。これにより、決まって1学期のうちに何人かは
ノイローゼになってやめていくという。思っていることと違う表情をつくるのは、
心の健康に悪いということだね。

これを知っていたせいもあり、お主枝和人の言葉に「?」となったんだな。
それでも、結構「陽の気でいろ」「嬉しいことがあって喜んで当然、つらい時に
こそ感謝、笑顔」に引きずられて感情面がおかしくなっていたけどさ。
喜怒哀楽は人の感情の基本だろ。どうして感謝、喜び以外のものを否定するんだ。
曇りを積むから? それを口実に人の判断力、批判力を奪っているんじゃないのか。

真光・・・ノイローゼ患者養成所か?


871 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/01/19 23:12
>870
それでも信じて止まない信者がいるんだよね・・・
ここまで事実が明るみに出てもそれらを自分達で打ち消してしまうんだよ。
ご守護だとか説明が付かない事ばかりだとか言ってさ・・・
要はそういう現象が起こる事を知っただけなんだよね。
光玉なんて只のスケベジジィだった訳だしさ。
誰でも出来る事を自分達が調べて独占しようとしただけ。
それを恩着せがましく押し付けて金まで取ってるんだから・・・
真面目な人とか単純な人なんかは簡単に引っ掛かるよ。
現にお導きマニュアルがあるんだからふざけてるよな。
人の弱みに付け込んだ事をやって自分達の金儲けの為にご神業なんて言葉使ってさ。
それを知っても辞められない神経ってやっぱりノイローゼかなり入ってるよ。(w


873 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/01/20 10:54

>871
事実を認めるということは、今まで自分のやってきたことを否定することになり、
だまされていたのを認めることになるので出てきた事実を認めないのだろう・・・
と思っていたのだけど、それだけではないのかもしれないな。
別冊宝島461「救いの正体」で斎藤環氏の対談部分を読んだところなんだが、
「わかってやっている」というケースもあるそうだ。やれやれ。
対談で全てを語るのも難しいだろうから、まあ、参考程度にね。



心理的暴力

崇教真光のしつこい勧誘で…
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127955214/

135 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/10/29(土) 11:39:20 ID:qVBir0Xs
DVや虐待と言うと肉体的暴力をイメージする人が多いが
心理的暴力もこれに含まれる。

真光は心理的な暴力のデパートである。
いや、心理的拷問のデパートと言ってもよいであろう。
入信の前後だけ優しくされるがその後は暴力と闘いにあけくれる日々
を送ることになる。何よりも勧誘のノルマに苦しめられる。
やりたくはないが、家族、友人を導くしかなくなる。当然、家族や
友人との間にひびが入る。まるで、保険の外交員のような苦しみに陥る。

また、幹部や先輩からの精神的いじめ、圧力、ノルマ、次々と押し付け
られる奉仕活動、自由と言いながら精神的に強制される奉納など。

決して真光には入ってはならない。入ったら抜けるのがまた大変である。
抜けてもここの批判派のように長い間心の傷に悩まされることになる。



ただの悪徳商法 精神的な飢餓状態に陥るんだろうな。

世界真光文明教団(真光関係者集合!)  九州男児編
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991361333.html

509 名前:元真光準隊 投稿日:2001/06/25(月) 23:19
「地上天国極楽浄土をこの世に現(げん)ぜん」ですのぅ。
地上を「神界写し絵エデンの園」にするとかなんとか。

原罪思想というとキリスト教ですよねぇ。
真光では神を天の岩戸に押し隠し……ですがよく考えたら神様が
勝手に計画で月の方の神と交代したんだから関係ないんじゃ?
忘れちまったね。まあいいや。

要するに人類として犯した罪というものを背負わせているわけだね。
罪悪感がない人にも「あなたは罪を背負ってます」と云うわけだ。

真に受ける→私は罪人→償わなければ→そこで真光登場

こう書くとただの悪徳商法じゃないか。免罪符を思い出すなあ。
金で罪を消すのって宗教の基本的な稼ぎ方?
そうでなくても罪悪感か某かのもやもやした気持ちというのは
誰でも抱えていると思うのですよ。無価値感だとか。何したら
いいんだろう、このまま無為に日々を過ごして良いのだろうか……
そんな心の隙間に「原罪」という名前を与えてしまうのでは
なかろうか。そしてそのもやもやを解消する手段を真光の
活動だと誤認させているのでしょう。
こういう人の心の隙間を利用している新興宗教はどんどん
のびていくと思います。
心の感情が正常に処理できているうちは引っかかりにくいと思う
けどね……


514 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/26(火) 01:03
>>509

精神的な飢餓状態に陥るんだろうな。
こりゃ完全なイタチごっこになるねぇ。
教団とのかかわりは単に本人の精神状態を
0基点に戻すだけで、その向上は望めないよ。
気の毒だ。



人格ではなくお導きのノルマ達成で偉くなる

■■■ 真光関係者集合!!(22)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067044223/

200 名前:195 投稿日:03/11/02 23:29
>>196
人の発言の揚げ足ではなく、システムの問題だ。
真光では人格ではなくお導きのノルマ達成で偉くなるシステムなんだ。
上に上がった奴は口では謙遜していながらふんぞりかえってる。
自分は偉いとうぬぼれてるんだよ。これは教団のシステムなんだよ。
宗教なら、人格や人徳が一番大事なのに。
ある本山級のお寺を尋ねたとき、かなり偉い坊さんが名も知らぬ俺に
時間を割いて話をしてくれたことがある。メシも食わしてくれた。勧誘
なんかしなかったぞ。記帳さえ求めなかった。
身内がカトリックの病院に入院したとき、シスターの偉い人が我が身のように
親切にしてくれたが、勧誘なんか口にもしなかったぞ。そういう人しか
み役者にはなれないんだよ。それが普通の宗教だろ。
真光はどうだ。偉い奴はVIP待遇で組手はもてなし尽くさなければならない。
ご奉仕のとき、VIP専用の通り道にいたら「どけ!」ときつく怒鳴られた。
なんでこんなに差別されなけりゃなんないんだよ? 下座なんてしてねーじゃねーか? 
口にすることは、いつもお導き、お導き・・人の弱み(病気)に付け込んでまで勧誘する。
真光には勧誘のない善の実践なんてないんだよ。下心を持ったプレイボーイの
甘いささやきと同じなんだよ



疑いを持ってる組手、冬眠組手に対処するマニュアル

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

156 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/27(水) 00:29

疑いを持ってる組手、冬眠組手に対処するマニュアル

・疑いの内容、不満を聞いてうなづく「確かにあなたの言うとおりだ」
・言わせるだけ言わせる。気が楽になるまで・・
・教団や教えに対する疑問、不満にはうなづきながらも「確かにあなたの
 考えは正しい。でも、少し考え方を変えてごらん・・・」と違う考え方
 を示して疑問を拡散させる。
・結論として悪いのは幹部や一部の組手という結論にする。
 「そうなんだ勘違いしてるやつ多いんだよなあ」
 「一緒に悪いところを追求して正していこうよ。」と同志を装う。

冬眠組手は「自分と同じ疑問を持つ人がいたんだ。自分はいじけて冬眠した
けど、この人は前向きに闘ってる。自分はなんて卑しいんだろうか・」
と気持ちが揺らいできたときに
「とにかく、神様に参拝して手かざしに励もうよ。疑問はその後、
 じっくり幹部にぶつけてみよう。」と誘う。

数ヵ月後、この冬眠組手は
「私は一時、想念が離れてました。悪口さえ言ってました。でも
 先輩組手の利他愛によって目が覚めました。こんな私でも神様は
 お救いくださったのだと思います。疑問のことごとくを幹部につきつめていって
 真光が本物であることを実感することができました。」
などと体験発表することになる。

他のスレで九州男児なる人物がこのマニュアル通りに登場しましたが、
私の心はもう濁毒で固まってしまって解けることはありませんでした。



オウムよりもきっと恐ろしい教団

■■■ 真光関係者集合!!(31)■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093396854/

197 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/09/06 10:25 ID:2K9fGXoD
真光は、オウムよりもきっと恐ろしい教団だと思います。オウムのように、
ハデな修行をさせはしないので目立ちませんが、ごく普通の生活のなかで、
確実に人を洗脳し、確実に人を蝕んでいき破壊します。

世間にはその悪質さは気付かれにくい・・オウムは見るからに邪悪だと気付
かれるので、避けることもできますが、真光のように地味で、内部のことが
外に見えないものは怖いです。見えないけれど、実際は恐ろしいところです。
世間には実害のない、無害な宗教に見えるでしょうから。



他人の不幸をネタに勧誘活動

■■■ 真光関係者集合!!(38)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127955214/

924 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/12/21(水) 22:30:06 ID:8k3ZLOZG
真光は、他人の不幸をネタに勧誘活動する、極悪非道なス神様の狂団ってことだな。

過去に、日航機墜落事故、阪神震災、JR尼崎脱線事故、新潟地震など。



問題は真光が宗教の名を借りたマルチ商法である疑いがあること 

■■■ 真光関係者集合!!(34)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104976927/

139 名前:名無しさん@3周年 投稿日:05/01/15 18:50:22 ID:0rjpbeAI
真光の教えが正しいとか間違っているとかはどうでもいい。
宗教は何を信じようが自由だ。純粋な宗教ならば。
問題は真光が宗教の名を借りたマルチ商法である疑いがあること。
コロコロ方針を都合によって変え、絶えずあらゆる口実を使って
いろんなものを買わせる、あるいは寄付を募るやり方は納得できない。
オミタマを落とす度に金を払わせるというやり方も異常である。



責任の所在が、ハッキリしない

■■■ 真光関係者集合!!(38)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127955214/

345 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 18:57:05 ID:T0wCB5Od
真光のおかしな点は、責任の所在が、ハッキリしませんな。

崇教教団本部に、強引でしつこいと、苦情入をれても

「各拠点の裁量に任せていますから」とか

「教え主様の御命令ですから」と言い逃れして、ドロンだ。

下から上げて、認可を只貰うだけなら馬鹿みたいな要求でも
「みんなで上げて、教え主様が認めたから」が、まかり通るんだろうなw


2005年11月15日(火) (批判) 今後の方針を考える

9○(批判) 今後の方針を考える



■■■ 真光関係者集合!!(16)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1037/10376/1037673567.html ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054513992/

835 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/06/27 14:27
常識的に見て見解が一致することが多いだけで批判派に強いて総意があるわけではないと思う。



■■■ 真光関係者集合!!(18)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059354638/

793 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/08/16 11:45
真光であろうとなかろうと、論理、というか理屈が成り立って
いないと生き延びる事が出来ない。
真光の擁護派ってのは、手かざしが効いたから真光を擁護して
いるんだろ?だったら手かざしが効くっていうことを世間に
認知させるしか真光には生き延びる手段はないんだよ。
手かざしが効くからインチキ教義も本物ですってわけには
いかないんだよ。インチキ教義と手かざしを切り離さないと
真光には生き延びる道はないだろうな。これからは
「教義がインチキだから手かざしもどうせ嘘だろう」
ってなってくるぜ?

結論。真光擁護派は、もうインチキ教義をかばい立てる
のはあきらめて、手かざしの有効性だけでやっていく道を選択せよ。

もちろん手かざしも贋物ならいよいよもって真光の未来は無いんだけど
手かざしが本物だって確信くらいはあるんだろ?>擁護派


794 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/08/16 11:51
批判派にも言うけど、教義がインチキだから手かざしも嘘だという
展開はいまいちだと思う。その理屈では手かざしが効いた事のある
人には通らないからだ。まず手かざしとインチキ教義をしっかりと
分けて、インチキ教義をきっちりとつぶしきった方が良い。
そうすると真光のよりどころは手かざしの有効性だけになるが、
批判派は手かざしも贋物で効かないと思っているんだろ?
だったらインチキ教義さえしっかりとつぶしておけば、真光は自然に
崩壊していくだろう。



■■■ 真光関係者集合!!(50)■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188007289/

884 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/11/15(木) 02:33:47 ID:8zzlRTdh
>>878
コピペ文だけどレス

> 「光玉と名乗れ!手をかざせ」と命じ、真光の業は、自分を通
> して初めて人類に許された業であると説いているが、本当の出来事の
> とは到底思えません。

この「本当の出来事とはとうてい思えません」という感想が重要だと思う。

これだけの証拠があると真光が伝えている教祖の歴史は「本当の出来事とはとうてい思えません」
だから、その嘘の歴史をもった真光の業も「本当のものとはとうてい思えません」
もちろん、嘘をついて真光を広めている教団も、「本物とはとうてい思えません」

これが世の中の一般的な人の自然な物の考え方。
組み手によくみられる「なるほど教祖の歴史はどうやら本物ではないようだが私にはそんなの関係無い。それでも真光は本物だと信じる。」
というのは、趣味とか好みというような意味で個人の勝手だが、この考え方を他人様に提示して宗教として信じろということになると、
まったく合理性が無く、一般常識人たちに宗教の教えとして受け入れられることはありえない。
つまり、いまのまま嘘に嘘を重ねて教義を偽装している限り、世の中に広まっていく合理性や必然性は無いということ。

これだけ偽装偽装と社会で叫ばれていて、もっとも高い品格を持たなければいけない宗教団体の偽装が
平気でいられる組み手の心境というのは、まあ、最低でも善人の心とは言えないだろう。


885 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/11/15(木) 02:51:54 ID:8zzlRTdh
合理性と書いたが、「神」とか「霊」とかいった、科学で証明されていない、存在そのものが
非合理と言えるような物を扱う宗教であっても、合理性というものは必要なのだ。

それは難しい話ではなく、「神が世の中を救おうと思った」→「だから真光の業というものを出した」
→「私はそんな活動に共鳴して参加しているのだ」というように、筋が通っているから自分も参加が
できるわけで、自分の行動にもそれなりの筋が出来る。

ところが、「実は立教の歴史が嘘だった」ということになると、それは立教の歴史だけが嘘だった
という小さな話では治まらない。なぜなら、「そもそも、神が世界を救おうとして真光の業を出したという
事自体が本当なのか」ということになるからだ。
(「そもそも本当に神なのか」という話までさかのぼれるかもしれないがここではそこまでは戻らない)
当然そうなると、「じゃあ自分がこの宗教に参加して活動しているのはなんのため?」ということになってしまうのだ。

このスレでよく、岡田光玉氏が借金返済のために教団を作ったというようなことが書かれているが、
真光の業が世の中に出た理由は、実は「神が世界を救おうと思ったから」ということ自体が嘘で、
本当は「借金の返済のため」「自分が教祖という物になってみたかったから」「救世教を首になって
悔しかったから」などという、そんな突拍子もないしょーもない理由で生まれた教団かもしれないのだ。

なぜそんな可能性が生まれるのか。それは語られている歴史が嘘だからだ。

もちろん、目に見えない神が教祖について本当にご神託を下しかどうかというのは、科学的にも
論理的にも証明が出来ることではなく、「信じる」しかないことではあるのだが、その「信じる」という
ことにも、それに値する必要最低限の条件というのがある。

その条件が「最低限、語られた歴史が真実であること」という、当たり前のことなのだ。

「歴史は嘘だが神がかかって世界を救えといったという部分は信じる」というのは、個人の趣味、嗜好というのと
同じレベルで勝手に思ったらいいが、そんな「私だけがおいしいと思う納豆ショートケーキ」のようなものが
世間に受け入れられることはない。頭打ちで終わるだろう。


886 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/11/15(木) 03:14:08 ID:8zzlRTdh
一般人には一般人の合理性がある。それまで宗教だの霊だの手かざしだのに関わったことのない人が、
突然そういう物を目の当たりにすると驚いて一時的には関心を持ち、組み手になることもあるだろうが、
長い目で見るとそれは長くは続かない。根本的にに合理性がないからだ。

一般人の常識的な合理性に基づく判断は

・「真光の歴史は『本当のこととはとうてい思えない』」
・だから、「真光の教祖に世界を救うというご神託があったということも、『とうてい本当のこととは思えない』」
・だから、「そんな真光の業は、少々の効果はあっても、『まあ、そんな大した物ではないだろう』」

ということになるだろう。すべての常識人たちは、その結論に帰着していくだろう。

真光側もこの実情を覆すことはできないから、宗教として長く生きていくためには、「効果があった分だけ信じてください」
という態度に変わっていかざるを得ないだろう。つまり、「私はこのサプリメントを飲んで効果があったから、
これからも飲んでいく」というお客さんと同じようなお客さんをあつめる姿勢に変わっていくのでは。

もちろん真光の業に絶大な効果があるなら、よく効くサプリメントと同じでたくさんのお客さんを集めるだろうし、
実質がたいしたことないならば、たいしたことないだけのお客さんしか集まらない。

真光を批判するこれからのポイントは、「真光の業は本当にはどれぐらいの効果がある物なのか」というところが
重要になっていくと思う。

その意味で、「真光の業の効果」に対する、感情が先に立った非論理的な批判ではなく、合理的な(必ずしも科学的という
意味ではない)批判と検証が必要ではないかと思う。
もし、「実はとても効果がある業」ならば、どんだけ批判して、「世界を救うための業」という大前提が破綻したとしても、
それでも「よく効くサプリにお客がつく」のと同じようにお客はついてしまうだろうからだ。


2005年11月14日(月) カルト宗教全般を語る1

10○カルト宗教全般を語る


     ・ロジカルに説明できなければ、カルトと同じ
     ・「再現性は極めて少なく・・・」のくだり、よくかみしめてください。
     ・お金と、脅し文句のでてくる宗教は邪教と知るべし。
     ・疑うことすら、本意ではなく必罰の対象になる教えなら、 間違いなく危険な組織に席を置いてる
     ・カルト信者の思考・行動
     ・カルトは半永久的にあなたを拘束する
     ・カルトの場合は生かさず殺さず働かせるようにします
     ・カルトにとって一石二鳥の「有益な方法」
     ・目的がない人間が目的を与えられた状態なんだろーか
     ・カルトにはまる理由を考えてみました
     ・聖書はそれをする人を偽預言者という
     ・「オウムをやめた私たち」の感想文
     ・カルトで傷ついた人へ
     ・宗教は理想像を持ちそれを押しつけることが自明になる。人間の多様性を殺してしまう。
     ・確かに一定の思考癖とかあるね

      


ロジカルに説明できなければ、カルトと同じ

■■■ 真光関係者集合!!(4)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10052/1005278922.html

831 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/01/16 13:21
とあるスレよりコピペ

**********
やってみなければわからないという発想は
宗教に関しては大変危険思想だということ
を認識するべきです。その団体に属してい
なくとも、その団体が何をしている団体な
のか?何を目指している団体なのかを属し
ている人がロジカルに説明できなければ、
カルトと同じということです。

やればわかる。やれば幸せになれるという
ことを言う団体は危険な団体とだというこ
とを承知されたほうが良いと思います。

その団体に正しいものがあるならば、
団体に属していない人にも提供する
べきであり、だからこそ、宗教法人
は公益法人同様、税制面などでも、
優遇されているのです。
**********



「再現性は極めて少なく・・・」のくだり、よくかみしめてください。

■■■ 真光関係者集合!!(8)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10264/1026448127.html

303 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/07/29 01:16
某スレからのコピペ。
「再現性は極めて少なく・・・」のくだり、よくかみしめてください。


ですから、霊的に高次元に導通している人物は、極めて自然に物事を成し遂げていくと思います。
 (私もそうなりたいです:笑)
 すさまじい苦難は、あるでしょうが、その乗り越え方が言わばナチュラルである、といった感じです
 これが、現実的、科学的であれ、という意味です。
 霊的で良いから、「この世の人であれ」と。
 ひもつきにはなるな、と。

 ところが、それほどでもない、レベルのものは、竜頭蛇尾の如く、当初は煽ります。
 特別な、選民意識を与える。
 劣等意識を手っ取り早く補償するようなオモチャ(特殊な力など)を与える。
 しかし、それは、ともすれば第三者に害を与え、トラブルの元となるようなもので有り得る。

 当初は、努力を省略しても良い結果が得られるという体験を与える。
 しかし、再現性は極めて少なく、今度は同じことで、同じことをしても、なぜかしくじり奈落のそこへ落ちる。
 低級なものは、こういった性質をもっているように見えます。

 こういった意味で、科学的であれ、合理的であれ、現実的であれと何度も何度も言ってるのです。
 奇異なものを求めるべきではない。
 外面的には、極めて自然であれと。 



お金と、脅し文句のでてくる宗教は邪教と知るべし。

★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎(4)★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104983150/

161 名前:名無しのごんべ 投稿日:05/02/12 21:42:51 ID:tTXIUjNn
お金と、脅し文句のでてくる宗教は邪教と知るべし。
本来の宗教とは生き方を法でもって説くもの。超能力信仰の寿命は短いと知るべし。
法でもって生き方を説く宗教の寿命は3000年。今はこの宗教が寿命を迎えている
時期である。ゆえに混乱があるだけのこと。



疑うことすら、本意ではなく必罰の対象になる教えなら、 間違いなく危険な組織に席を置いてる

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

468 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/12 15:32

疑うことすら、本意ではなく必罰の対象になる教えなら、
間違いなく危険な組織に席を置いてる、とういことを
認識しましょう。

ここもなかなかいいですね。>>463
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/



カルト信者の思考・行動

■■■ 真光関係者集合!!(38)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127955214/

782 名前:幻影夢幻陽炎 投稿日:2005/12/05(月) 17:04:46 ID:kd9E3k7H
カルト教団(真光系)の信者は、多くの批判を知らない筈がない」のに平然と惚ける。
カルト的特徴が吐いて捨てるほどもあるのに、まともそうな部分のみを拾い上げて
「カルトとは言えない」と言う。

勧誘行為を批判すれば、「信者にはいろんな人が居るから、教団は悪くない」と言う。
カルトとは何か? を知らずに、「真光ははカルトではない」と言う。
カルトとは何か? を知ろうとしない。

狂団についての外部の情報を観ないで、議論を蒸し返す。(知らない振りをする/
混乱させる)自分の意見は言うが、相手の意見を聞き流す為、議論が成立しない。
自分の属する教団を吟味しないで、その教団に属することを「是」とする。

ノルマを課すのは教団なのに、自分はマイペースを強調し、「強制されてない感じ」を出す。



カルトは半永久的にあなたを拘束する

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

10 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/03(日) 11:20

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1847/index1.html
のコピペ

「あなたは、他の人が滅多に聞けないような真理を知ってしまった、だから、
あなたはそれを人々に伝える責任がある。そうしないと大変なことが…」
「あなたは今まで、つまらない人生を歩んできた。でも、この教えを知って
あなたは生まれ変わった。それなのにあなたは、またつまらない、
価値のない以前のあなたに戻ろうとするのか…」「この教えを実践しなければ、
終末の闘いに生き残ることができず、未来永劫、地獄の苦しみを味わうだろう…」

このように、その集団と出会う前、出会った後のあなたの姿や状況を故意に
色分けして、あなたが以前の状況に戻れない、戻りたくない気持ちにさせる
ことで、カルトは半永久的にあなたを拘束することになります。



カルトの場合は生かさず殺さず働かせるようにします

■■■ 真光関係者集合!!(21)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064692089/

662 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/13 00:00
宗教には来世での幸福というのがあります。
今苦労しておけば、来世(あの世、次の生まれ変わり)で報われるという
ことです。または子孫が幸せになるというようなものです。
マイホームが欲しいという人がこずかいけずって貯金をしていくような
ものです。マイホームが手に入ることを思い浮かべれば倹約しても苦しさは
紛れるわけです。
真光の場合もまさにそれです。今我慢して頑張っていれば天国文明で永遠に
幸せな生活ができるわけです。でも、保障はされないのです。未だ足りないと
煽られます。更に、頑張らなければ地獄が待っているのです。
当然、こういったものは統一教会などがやってるのと同じくマインドコントロール
の手法に過ぎません。カルトの場合は生かさず殺さず働かせるようにします。
真光の予言だの天国文明など完全にウソであることは明白です。
例えば、21世紀には新世紀文明が出現してるはずなのに、それが起きてません。
東北大の教授の論文が次期エネルギーの発明につながるという教え主の言葉も
完全に破綻しています(学会で無視され、その後音沙汰なしです)
救い主の本には米ソ核戦争の予言が書いてありますが、核戦争の前にソ連が消滅
してしまいました。


663 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/13 00:08
>>662
沢山の予言をして外しまくっているのだな。。


664 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/13 00:58
>>661
「幸福」という価値観を、宗教団体が信者を獲得するための
エサにしてる場合があります。
幸福だけを価値観の物差しとさせれば、ひとを隷属させることは容易でしょうね。
それは>>655さんが仄めかしてるように、幸福という価値観が、物質的に依るもの
であっても、宗教という無形のものであっても同じことが言えると思います。
今の時代、宗教がビジネスであると皮肉られるのはもはや仕方がありませんね。
ドグマという水槽の中に落ち着くか、無智の大海と知りつつも自由に泳ぐこと
を選ぶかで、人の人生は大きく変わるでしょうな。



カルトにとって一石二鳥の「有益な方法」

手かざし宗教(真光)のインチキを語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154694443/

371 名前:遠藤 勝美 投稿日:2006/09/27(水) 04:00:39 ID:vOQccvkq

「ネズミ勧誘」・・・・人に売り込む努力が実は自分の信念を固めていく

布教活動を繰り返す内に、徐々に信者はその動作が「板に付いて」くる。
つまり、行動することにより自らが変革し、「染まって」いくのである。

心理学の常識として、
「自己の信念を他人に売り込む努力ほど、その人の信念を固めるものはない」とされている。
ネズミ勧誘が、いつの間にかその人自身を変革させ、自主的にネズミ勧誘を行うように変わっていく。
こうして、カルトの意図する通りの人間への変容が進んでいく。

ネズミ勧誘で勧誘され、信者になる人など本当にいるのかと思われる向きもあるかも知れないが、
「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」で、
ネズミ勧誘で勧誘される人も相当な数になっている。
信者に対する行動コントロールを利用したマインド・コントロールと、新たな信者獲得ができるネズミ勧誘は、

カルトにとって一石二鳥の「有益な方法」なのである。



目的がない人間が目的を与えられた状態なんだろーか

■■■ 真光関係者集合!!(13)■■■
http://mimizun.com/2chlog/psy/etc.2ch.net/psy/oyster/1046/1046307303.html

136 名前:元準隊 投稿日:03/03/10 15:23
マルチと新興宗教はよく一緒くたにされる。性質が似ているからだ。

購入者(入信者)が新たな顧客を誘い購入・入信を進める基本モデル
が同じ。この自分で勧誘するってところに何か意味があるのでは
ないかと思っている。
目的がない人間が目的を与えられた状態なんだろーかと。



カルトにはまる理由を考えてみました

■■■ 真光関係者集合!!(15)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052700743/

59 名前:元準隊 投稿日:03/05/13 10:31
さてカルトにはまる理由を考えてみました。
世界観です。

真光の基本的な世界観は罪悪感です。キリスト教と同じように
勝手に人類を罪人にしています。弱小カルトの分際でいい度胸です。
こんな宗教に惹かれてしまう人間とはどんな人間でしょう。
もちろん似た世界観を持った人間です。

不幸な人間というのは世界を信じていません。喜びを感じることが
できません。退廃的なものに惹かれます。痛みや苦しみしかリアル
だと感じられないからです。他人を痛めつけないと生きている実感が
しないレベルまで行くと犯罪者になります。

周りから愛情を受けられないと自分の存在に疑問を持ちます。
自分の存在を肯定できません。生きていることに罪悪感を覚えます。
でもそれを具体的に何がどうなって辛いのか、胸の痛みが何なのか
理由は何なのかたいがいの人間は気づいていません。
見つめると自分の惨めさに気づくからです。全神経を注いで原因を
拒否しないといけないのです。さて気づきましたか?

この心理状態は以前書いた信者が信じている状態と同じです。
罪悪感の原因を何か他のものになすりつけると落ち着きます。
原因から目をそらすことができるからです。原因は親との関係
であることが大半です。


60 名前:元準隊 投稿日:03/05/13 10:31
「人間はこれこれの原罪を背負っているのだ」と言われるともう
飛びつかずにはいられません。せっかくのスケープゴートです。
冤罪でも犯人を捕まえたら世間はとりあえず納得してくれるのと同じ。
「私が罪深いのではなく人間すべてが罪深いのだ」と。幸い
同じことを考えてるバカばっかり周りにいます。冤罪集団です。
かといって目を閉じても世界も問題も消えません。
やはり苦しみ続けることになります。何より自分が冤罪したことを
本当は知ってるからです。一つ嘘をついたためにどんどん嘘を重ね
なければならないのです。嘘をついた罪悪感まで加わります。
信じても幸せになれないのはそういうわけです。
信じていないのに「信じている」と信じているのです。しょっちゅう
嘘つきまくりなのです。だから一本キレた人間ばかりなのです。



聖書はそれをする人を偽預言者という

■■■ 真光関係者集合!!(9)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html

909 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/11/17 02:17
キリスト教質問箱にこんなのがあった

953 :名無しさん@1周年 :02/11/17 01:39
>>951 教徒の心理が役に立ったかはしらないが、
新興のカルト宗教って、大抵ノウハウ(?)を聖書から抜粋してるよね。
いや、自分が良く知ってるところは、少なくともそう。みことばをそっくし
頂いて、上手に自分の教団に帰属するようにアレンジしてる。

で、聖書はそれをする人を偽預言者という。地獄でもがきくるしむと・・。
新興宗教の教祖様って、そこだけ読み落とし点のかなあ?といつも思う



「オウムをやめた私たち」の感想文

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

426 名前:私 投稿日:2000/08/25(金) 17:24
オウムをやめた私たち」の感想文です。
オウムは決して特殊ではないと感じました。
修行中に人が死のうが、サリン事件を起こそうが、信者は麻原の教えを都合のいいように解釈して、それらに対して驚かずに平然としている。
いわば宗教による白痴化(怒られそうですが)です。これはどの宗教にも大なり小なりあります。
統一教会は霊感商法で年寄りから金を巻き上げるわけですが、詐欺をする信者には罪の意識はありません。正しいことをするために嘘をつくのはかまわない、と教えこまれているからです。
あるいはいろんなスレッドで教団の批判をされていますが、信者たちはそれをほとんど受け入れようとはしない。いわれない非難としか思わない。
教祖たちがどんな贅沢をしていても、疑問がわく前に無意識にすぐさま合理化して、不満を感じないようにしている。
新興宗教ばかりではありません。本願寺の法主は生き仏と信じられ、法主の入った風呂の湯をきそって飲んだそうです。今はこんなことをする人はさすがにいないでしょうが、しかし生き仏と同じ扱いをする人はいます。
つまり天皇と同じ問題があるのです。
それと、「オウムをやめた私たち」で一番ウーンとうなってしまったのは「魅力」という章です。麻原とは一体どういう人物なのでしょうか。ほんと分からなくなります。ここだけでも立ち読みして下さい。


2005年11月13日(日) カルト宗教全般を語る2

カルトで傷ついた人へ

■■■ 真光関係者集合!!(8)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10264/1026448127.html

475 名前:いち 投稿日:02/08/05 01:54

>>426 :××××さんへ。
あなたが傷ついたのは偶然ではありません。

破壊的カルト宗教は、人の「善意と良心」を逆手に取り繁栄する、「吸血動物」のようなものですから、
「生かさず、殺さず」人の精神に食い込み、行動を支配し、ついにはすべて精神までも支配します。
真光信者の精神は他と比べ、「とくべつ凶暴」みたいです。

「善意と良心」を逆手に取られたあなたの気持ち分かります。(わたしも似た体験してます/体験してない人は分からんかもしれん)

厳しく言わせてもらいます。
現在大学1年生ということですが、あなたはバカ正直な「虎穴に入ったウサギ」です。
カルト宗教は要は、=「善意があるなら金を出せ!」という「ヤクザ」なのですから、
それに対し、「その上をいかなきゃ」ダメな訳です。


476 名前:にい 投稿日:02/08/05 01:56

「善意/正義」の組織のはずなのに、実態は違った。それに対し、あなたは当然反論した。
相手は「善意/正義」を盾にとり、「支配欲という名の本音」を投げ返してきた。その本音は、=偽善であり、
その偽善に対し、あなたの精神は、強い拒絶反応を示した。それは、まともな人間なら当然の反応です。
しかしあなたの中では偽善と善の区別がつかなくなってしまい、善さえも感じられなくなっている。
現在「ショック」だけが心を支配している/偽善はけっして善ではないことを、ちゃんと認識してください。

あなたがまずヤルベキことは、その道場に行って、世話人に対し、「よお久しぶり!老けたね!」とか言うことです。
この世に愛はありますが、カルト宗教にあるのは愛は愛でも「偽りの愛」です。そんなの相手にしてはだめです。
カラ元気でもいいから「絶好調」を見せ付けてやってください。ときにはハッタリも必要。

心療科へ行くことを薦める声もありますが、わたしは「何かを始める」ことを薦めます。

サーフィンもいいけど
個人的には、ハヤリの総合格闘技ジムに通うのを薦めます。人との交流がその心を癒してくれるとおもうからです。

世の中悪い人だけじゃないことを思い出してください。

自分に自信をつけるために、「何かを始めて」ください。


477 名前:さん 投稿日:02/08/05 01:57

生き方、人生観は自分で造るもの。あなたなりのあなたを造るのがあなたの一生の仕事なんです。

カウンセラーに「これからも君の話を理解できる人はいないよ」といわれたそうですが、
それは伝え方が悪かったか、相手が無知=アホだったかです。

強くなって、いずれ自分がどういう精神的搾取を受けたのか、ここに書き込んで笑い飛ばしてください。
とにかくあなたはまだ若いから、どうにでもなるんだから羨ましいかぎり。この件は、いずれ財産となるとわたしは確信します。

参考として
「平気で嘘をつく人たち」 http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/heikide.html


483 名前:××××さんへ 投稿日:02/08/05 19:50
とにかくカルト全般についてこれだけは言えること。
カルトは終末論が大好きです。精神をそのようにして破滅に追いやることで、
人をコントロールできるからです。
カルトでないキリスト教は、「ヨハネの黙示録」を採用していません。
これを採用していたら、確実にそのキリスト教はカルトでしょう。
また、ノストラダムスはとにかく(ノストラダムスを支持するサイトは、
どんどん閉鎖に追い込まれていますが。)真光の教えは、どこに行っても究極は
岡田教なので、ありもしない仏教の終末論があります。
はっきり言って仏教に終末論はありません。
崇教に行こうが、文明に行こうが、他のどこの真光に行こうが、
勝手に岡田が捏造してでっち上げた、仏教における終末論の文献を持ち出されますよ。
輪廻転生は、それだけで苦しみの教えです。
人は輪廻転生を繰り返すことにより、少しずつ天国の門をくぐる。
輪廻転生そのものが苦しみなのだから、その輪廻転生と矛盾する
「終末論の教え:人はその魂をゲヘナの火に焼かれて死ぬ。」
なんて教えは仏教にはありません。神は愛です。
生き代わり死に代わり氏ながら煩悩の苦しみと戦う。それが人間だ。
そこから少しずつ、悟りを開き菩薩の世界に入る。これが仏教です。


484 名前:××××さんへ 投稿日:02/08/05 20:05
あと、カルトでないキリスト教会は、「ヨハネの黙示録」を支持しません。
キリスト教は、イエスキリストの布教の歴史をただ淡々と書いているだけに過ぎない
書物です。旧約聖書とずれる部分が沢山出てきます。
旧約では選民思想を説いていたが、イエスは、誰もが神の愛で救われると言っています。
まあ、私はキリスト教信者ではないので、こういったことに関して、あまりくどくどとは
言いたくありませんが、聖書の記述の全てが正しいわけではないのは事実です。
そして、黙示録についても、「あれはカルトだ。逝ってよし。」というのが、まっとうな見解のようです。
真光は、黙示録をパクったノストラダムスの大予言を支持し、(五島勉の後押しも大きいが。)
ありもしない仏教界の終末論を付け足した人です。
終末論を教義教理としてきた宗教は、信頼性がありませんし、事実、聖書の中にも、これはカルトの歴史かな?
とうがって読んでもいい個所が沢山見られます。(カルトは今に始まったことではありません。)
ヨハネの黙示録は、カルトです。しかし、あえて混然一体として残し続けるのは、
それなりに訳があるのでしょう。とにかく、終末論を支持し、そこに依存して
ありもしない教えまででっち上げるところは怪しいです。
イスラム教には、原罪も輪廻転生もありません。人はただ、アラーの神に使われるだけです。


485 名前:××××さんへ 投稿日:02/08/05 20:18
万教一致を提唱することが土台無理です。
仏教とキリスト教とイスラム教は所詮相容れません。
イスラム教は、ただ、人はアラーの神に使われるだけ。良い役にも悪い役にも。
それはすべてアラーの神様が決めること。それに対して人は不平を言わずに、
悪い役に使われる人とは、徹底的に話し合い、接点を持つ努力をしなさい。
これがイスラムの教えです。
もちろん、終末論なんてありません。アラーの神から見れば、人は、歴史の通過点
でしかありえないのです。
このように宗教にはあらゆる長所・短所があるでしょう。
これらを複合することは、いけないことです。なぜなら、人を思い切り操れることに
つながりますので。
万教一帰。それは、悪者を増長させ、人を破滅に追い込むだけです。
人は、そのときの精神状態によって、どこか都合のいいところだけをかじっているのが
一番幸せなことです。

(※日記作者××化)



宗教は理想像を持ちそれを押しつけることが自明になる。人間の多様性を殺してしまう。

■■■ 真光関係者集合!!(30)■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088169744/

559 名前:タマステ ◆U8DTUADTJQ 投稿日:04/08/01 05:02 ID:yV/bVQ+o
宗教は理想像を持ちそれを押しつけることが自明になる。人間の多様性を
殺してしまう。生物学的にまったく間違っている。
「未来は分からないから色々なタイプの人間や思想を残しておこう」というのが
生物の基本です。しかし宗教信者は電波ですから未来(終末思想とか)が分かる
と信じています。

つまり信者にとっては、予言を信じているので必要とされる人間や思想は確定している
のですからそれ以外の思想の持ち主は無価値であると判断します。同一化と模倣
が当たり前だからそこから外れた人間は排除対象になります。
だから平気で他人を間違っているとか断罪します。そもそも神権と人権は対立
していますから神権を重んじれば自然と人権を軽んじることになってしまいます。
だから人権の発祥地フランスではこういう法律が制定されるのです。
(人権の最重要権利、内心の自由(このカテゴリに信仰の自由がある)は守っている
ことに留意)


560 名前:タマステ ◆U8DTUADTJQ 投稿日:04/08/01 05:03 ID:yV/bVQ+o
多神教より一神教の方が排他の傾向が強くいつまでもキリストとイスラムが争い
続けているのが現実です。信者は人それぞれというものを認めません。
教典に書いてあるからダメなんだとか正常な人間には理解できない理屈を平気で
押しつけます。自分と他人の区別が付かない病気だからです。自分の信仰が
数あるウチの宗教の一つに過ぎないという事実をどうしても認めません。
個や多様性というものを持たずかつそれに違和感を感じない異常な状態だからです。

精神病は多様性を失わせ、ある一定のパターンの考え方や行動を取ってしまうように
変えてしまう病気です。宗教に限りませんが何故か判を押したようにまったく同じ言動
思考パターンの人間の集団がいくつかありこの気持ち悪い現象は何なんだと思って
いましたが単純に頭の病気なだけでした。ある一定の症状を持って判断されるのは
肉体の病気となんら代わりはありません。というか脳(肉体の一部)の病気なんですが。

その病人の受け手は色々ありますが宗教は最たるものでしょう。
宗教で打ち出す思想というのはたいがい電波を呼び集める要素をたくさん持っていますが
教祖もそもそも統合失調症である場合が多いのです。電波思想は電波を呼びよせます。

社会から精神病忌避がなくなり治療を受けるようになればカルト宗教に搾取される
ことも減るでしょうね。


561 名前:タマステ ◆U8DTUADTJQ 投稿日:04/08/01 05:05 ID:yV/bVQ+o
あとカルトリストはあくまでもカルト団体のリストであり、宗教だから
指定されるものではない。またキリスト教団体でも指定されているのは
翻訳サイトにでもかければ分かることだ。



確かに一定の思考癖とかあるね

親の宗教を強制されておかしくなった人の集まるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1100383552/

451 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/07/13(水) 12:38:16 ID:1kKc4qKO
オレの親を見るかぎりにおいては、
精神科・心療内科に行く代わりに宗教やってる感じがあるな。
そして精神科・心療内科に否定的なところがある。
自分はそれらよりもっといい治療法(宗教)を知ってるって感じで。
オレの兄が他の病気で入院した時、精神科の方にも目をつけられて、
親子でカウンセリングしたい、って病院からわざわざ電話迄もらったんだけど、
2〜3回行っただけで意味なしと決め付けてやめてしまった。


おかげで今や兄は我が家の立派なお荷物。
そして母はメンヘラで休職中のオレにも、
「あんたは病気じゃない」
「精神科が何をしてくれるか」
とのたまってくれるよ。


452 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/07/13(水) 13:48:37 ID:1zzIcFhs
親が原因と医者に見抜かれてたんだね
お兄さん今からでも1人ででも治療受けた方が良いような希ガス
一回しか生きられないのに親のせいで人生棒に振るのもったいなす


530 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/11/28(月) 22:23:27 ID:1/vqKwUg
あー確かに一定の思考癖とかあるね。

ある1パターン。
・自己解決出来ないことは信仰先で信仰の都合に基づいて悪と善に分けさせる。
・本人が納得するまで悪はころころ鞍替え。(マインドコントロール中)
・信仰に則って改善したと思えるようにまで献金と儀式が続く。
・これは素晴らしいからと子供に好意で強制→子供あぼーん

終末論がある→永遠に改善はない、ひたすら祈らなければならない。

これだけだとあれなので…
私は現在某神社にてアルバイト中。
あれだけ宗教系で参ってるのに因果なこっちゃ。
しかし、日本の土着宗教でお正月などは女子学生も経験するところ。
中は普通の会社でした。


531 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/11/29(火) 01:54:24 ID:MVy5gJTJ
宗教は心の隙間に付け込んでくる。まじめで、極端な性格の人がハマり込むとヤヴァイ


2005年11月12日(土) (たぶん真っ当な)宗教、宗教のあり方などを語る1

11○(たぶん真っ当な)宗教、宗教のあり方などを語る


・自然治癒能力
・宗教の根本は”ごっこ”である
・信仰を持つ前の段階 入念な真偽の確認を怠ってはいけない
・ある偉大な聖者の残した言葉
・他者を肯定することが結局自分を肯定する最も賢い選択
・だいたい宗教・信仰って自分自身を見つめ直す為のもの
・問題は何を信じるかではなく、これまで何を為してきたか
・ある人の書き溜めていた文の内の一つ
・仏教から言うと
・織田信長の時代 日本の農民たちの宗教観
・「バチ」論
・天国と地獄の話(有名な話かも知れないけど・・・)




自然治癒能力

■■■ 真光関係者集合!!(3)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/997/997456582.html

933 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/11/24 11:09

手当、手かざしは誰にでも備わっている自然治癒能力です。
それを知らぬ無知な人が多すぎるから、宗教とか、自称超能力者が現れて、
セミナーとか、講習会とか、会費とか取って金儲けしています。
金を取っているところ、組織を作っているところ、HPで自己宣伝している
ところは、みな皆にせものです。
本物は、黙って人を治し、自分を治しているだけです。



宗教の根本は”ごっこ”である

■■■ 真光関係者集合!!(9)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10321/1032131885.html

421 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/10/15 12:26
宗教の根本は”ごっこ”である。
祭壇の決まり行事を国民や地球規模で統一することはけっこうだが・・・
ただそれだけのことなのである。

まだ論理認知の届かない世界に対して
私達は漠然とした不安を覚えるゆえに
その盲点(虚)をついて、デーモン信仰が産まれる。

虚に対しては理解認識(莫大な経験値、実験の積み重ね、徹頭徹尾の論理的推測)で立ち向かう以外
歩み寄る方法はないのだ。



信仰を持つ前の段階 入念な真偽の確認を怠ってはいけない

世界真光文明教団(真光関係者集合!)  九州男児編
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991361333.html

236 名前:名無しさん@一周年 投稿日:2001/06/14(木) 12:24
宗教ってのは、生活の中に信仰を置くのではなく、
信仰の中に生活があるというのが本来の姿なんだよ。
出会いのきっかけはなんであれ、最後は全身全霊を
注ぎ込まなければならない...
だから一歩間違えれば大変危険な選択を強いられるわけで、
それをチョイスするにあたっては入念なリサーチが必要だったわけ。
「こういうもの」をやめられない人はマジで危険な状態にあると俺は
おもうね。


304 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/16(土) 12:39
>>302

何を信じようが自由かもしれないが、
一方でホンモノを見極めようとする努力は
惜しんじゃいけないと思うね。
それが宗教であればなおさらでね、
街頭で声を掛けられてそのまま入信した
とか、親の宗教がそれだったからとか、
そういうモチベーションの低さは
信仰する以前にクリアしなけりゃなら
ない問題だからね。


306 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/16(土) 13:33
>>305

そう。入念な真偽の確認を怠ってはいけないということ。
信仰するより労を要するだろうし、人によっちゃ、その期間が
今後の信仰生活より長い年月を必要とするかもしれない。
これは宗教というものに身をおくための、人間としての最低限
の義務だと俺は思うよ。


317 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/16(土) 23:16
>>307

最終的に、信仰というものは我執を取り払う作業であって
「疑いの無い状態」もしくはそれを目差すことを言うんだ。
宗教を選ぶとき、ほんとうにそれに値いするかどうか、それがニセモノか
ホンモノか、とことん見極めなくてよいのか、ということを言ってるんだ。
間違ったもの選んだ為に、その身を亡ぼしてしまうであろうことくらい、
きみだって解かるだろ?


322 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/17(日) 12:15
>>320

なんだかきみは、俺の言ってることが解かってるのか
解かってないのか、よく解からんね(笑

まず、きみは「信仰」という言葉を取り違えてるぞ。

>自分自信がやってみない事には、
>自分自信で判断する事は出来ない。
>そういう姿勢そのものが、信仰の世界

これは信仰の世界とは言わない。
「やってみないことには解からない」状況は
信仰とは言えず、いまだ迷走世界にいることを指す。
何度も言うが、信仰とは没我して信順・随順する世界だよ。
没我して随順する以上、めあてとするものに対して慎重に徹底的な確認
を取るべきであって、それにはおのれの五官をフルに使い、智慧を使う
べきだと俺は言いたいのよ。
裏を返せば自分を守るということにおいて、そういう前段努力と慎重さを
欠くような安易な入信、"犬も歩けば棒に当たる"的な入信のしかたを
してはいけない、っちゅうことだ。


325 名前:名無しさん 投稿日:2001/06/18(月) 01:07
>>323

俺が言ってるのは、信仰を持つ前の段階のことだ。
信仰を持ったら最後、突っ走るしるしかないんだ。
しかし、全ての宗教が同等をもってその信仰の方角が正しい、
と言いがたいのはきみにだって理解できるだろ。

きみ自身、その坊さんの話を引き合いに出すなら、
これにならって話そう。。
人生に対しプラスアルファを宗教に期待するという
考え方がある。生活の為の補強材や調味料としての信仰。
生活の中に信仰を持つという捉え方だ。。
これは人間を樹木にたとえるなら、外見の枝を立派にし、
なんとかきれいな花を咲かせよう、という考え方だ。
悪いとは言わないが、しかし、本当の宗教というのはそんなもんじゃない。
枝葉や果実の以前に、人間という存在の根幹もしくは樹木そのものを問うの
が宗教なんだよ。
つまり、信仰は生活の中にあるものではなく、信仰の中に生活があるんだ。
だから信仰というのはあった方がいいというなまやさしいものではなく、
きみがAという宗教を選び信仰(没我)したら最後、それを体現しなければ
ならない原則や義務が同時に伴うわけだよ。((これは出家主義-在家主義の話とは違う))
それだけむちゃくちゃな前提を要求される「宗教」、一歩間違えたら
社会から糾弾制裁されるやもしれない社会行動を隆起させる「宗教」というもの
を選ぶ局面で、個人の能力差は別においてその信仰の方向が間違っているかいない
かの判断に最大限の努力を払うべきだと言ってるんだよ。。
俺が指した「信仰の真偽を問え」というのはそういう意味だ。
その上で正しいと判断すれば没我し信仰するしかない。



ある偉大な聖者の残した言葉

■■■ 真光関係者集合!!(44)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156380830/

934 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/02/01(木) 18:43:59 ID:zczPwJSP

ttp://space.geocities.jp/mindmanipulate/syuukyou.html
にこんなん ありました。

840 :名無しさん@3周年 :04/02/01 15:44

○神占がよくあたりたりとて、すぐに神と信ずるなかれ。
○一時病が治りたりとてすぐにこれを神と信ずるなかれ。
○悪魔は人の心を読みて、人を驚かせ恐れしむることあり。
○病を一時救いてその人の心を奪い、後に悪魔の仲間へ誘わんとすることあり。
○悪しき霊は悪しき姿にて現れず。必ず善の仮面をかぶりて来たり、偽りの善をなし偽りの誠を立つるものなり。
○心浅く愚かなるものは、心の眼なきゆえに悪魔を善神と見あやまりて神にそむくことあり。

これはある偉大な聖者の残した言葉です。
○○○さんの体験していることは、もしかしたら「低級霊の幻惑」かもしれません。

不可思議な事象を盲目的に信じるのではなく、気をつけたうえにも気を付けて、
人生を踏み誤ることの無い様に検証しましょう。



他者を肯定することが結局自分を肯定する最も賢い選択

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

562 名前:光明 投稿日:2001/02/16(金) 14:06
一つの宗教で全てを救う、ということ自体、間違っていると思うのです。
「うちが最高だ」と主張すればするほど、他の宗教を信じている人たちは
いい気分ではありません。これからは、宗教団体同士がお互いに認め合い、
共存していく事が必要であると思います。私はどの団体にも所属していませんが。


563 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/02/17(土) 00:17
光明さんの言うとおり。自分を肯定するためには、他者を否定しなければならない。
それは影なくして光は存在しないのと同じ原理。
だが、自分を肯定することなど考える必要なんて全くない。
他者を肯定すること。それが結局自分を肯定する最も賢い選択なのです。
そこで、聞きたいのですが、私気功を学んでいるんですが、
手かざしは気功と全く同じです。それで宗教をつくり、奇跡を売り物とするのはどうかと思いますよ。
気功教室なら、日本中に五万とあるから、宗教よりもそっちに行ったほうが上達が早いはずです。



だいたい宗教・信仰って自分自身を見つめ直す為のもの

■■■ 真光関係者集合!!(33)■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101090075/

658 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/29 02:09:42 ID:TUdhHI66
だいたい宗教・信仰って自分自身を見つめ直す為のものだから、
信仰する事によって何か特別な奇跡が起こるとか、辞めたら罰があたるとか
勧誘ノルマがどうとか言ってる事自体がおかしいんだけどね。
信仰って誰かに勧誘されてやる様なものじゃないと思うし。



問題は何を信じるかではなく、これまで何を為してきたか

■■■ 真光関係者集合!!(27)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077411299/

56 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/23 01:17
終戦後に大衆が新興宗教に向かった理由は、貧・病・争だったけど、
科学の発達やある程度の生活レベルが確保された今でも、けっきょく
大衆は同じもの求めてるんだなーと。
隣の垣根がよく見えるなら、あんたのところの垣根もよくしてあげる
みたいな物質的な競争心を煽らせる宗教が竹の子のように増殖する最大の理由は、
皆がもってるブランド品を下げて安心してるバカ女の蔓延り方に象徴するような、
日本人の精神的風土にあるように思えて仕方がない昨今、、、、


57 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/23 09:02
宗教家とか信心深い人は霊的に程度が高いという考えが、人間を長い間迷わせてき
たようです。あなたの人間性、それがすべての鍵です。

祭壇の前にひれ伏し、神への忠誠を誓い選ばれし者の一人になったと信じて
いる人よりも、唯物論者や無神論者、合理主義者、不可知論者といった、
宗教とは無縁の人の方がはるかに霊格が高いというケースがいくらでもある
のです。

問題は何を信じるかではなく、これまで何を為してきたかです。
そうでないと神の公正が根本から崩れます。



ある人の書き溜めていた文の内の一つ

■■■ 真光関係者集合!!(16)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1037/10376/1037673567.html ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054513992/

81 名前:シーちゃん 投稿日:03/06/03 23:55
あ、そうそう、私が真実板に記載しようと思って、書き溜めていた文の内の一つが、未だ残っていました。
折角ですから、下記に記載しますから、私の遺稿として読んでやって下さい。其れでは皆さんお元気で。

少し長いので分割して記載します。

宗教とは

私はクリスチャンでは無いし、日本の文化の独自性を保持するためにも、私自身は広がりは好ましいとは思っておりません。
しかし、此は私の、極、個人的な考えに過ぎません。作家の司馬遼太郎氏は戦後、物書きに成る前には、宗教新聞の記者を
一時期されていたそうです、その意味でも宗教に対する造詣も深く、興味深い記述も多数見られまれ、「八人との対談」の中で
科学者の西澤潤一先生との会話の中の一節ですが、なかなか面白いので記載してみます。

「私はヨーロッパのプロテスタントの理想像は、江戸期の武士的なものの理想像とすこしばかり似ているような気がしています。
ともかくも、十六世紀ぐらいから新教では教会や神父さんを通さずに神様とじか取り引きするようになった。部屋の中で一人いても、
個人個人が垂直に神様とじかに取り引きをしているから、独りでいるからといっていい加減なことをしているわけにいかなくなり、
自律的になって行く。それで個人ができあがっていく。それだけでなくて、ものを考える個人になる。

次に続けます


82 名前:シーちゃん 投稿日:03/06/03 23:58
それまでカトリックの時代は、たとえば当時のスペイン人のように、聖書は教会がもっていて、人々は読んでいない。
ところがプロテスタントは自分が聖書を買ってきて、それを読んで、「聖書に書いてあるから、きちっとしましょう」
ということになる。それで十六世紀、十七世紀、十八世紀のイギリスが興ったと思うんです。」


この中で、面白いのが、神との直取引と言う所です。間に教会や神父と言う、仲介者が入れば、其れに頼り切り、
自らの意志で考え無いと言う事です。
此を排除したのがプロテスタントで、其れにより、個の確立と、科学の発展と、ヨーロパの先進性を取得し、
彼ら住民の文化性を維持し、彼らに取っては大きな役割を果たしている事は間違いないでしょう。
只、私には宗教のドグマが個人の自由な考えを阻害せず、科学の発展に反しない当たりが、不思議で、
理解しにくいですが、機会が有れば、その当たりを探ってみたいと思います。

此処で終わると、此の板に記載した意味合いが有りませんので、もう少し、続けます。
翻ってこの教団を考えた場合、教会や神父とは、比べようも無い、限りなく神に近い、仲介者(代行者)が
存在しているため、全ては教団の言うがまま、自らの頭で全く考えず、ものを考えない個人で溢れかえっています。
此からの日本を考えた場合、若い人達の多くがこの教団に関与する事は、欧米の逆で衰退の一途を辿ることになります。


2005年11月11日(金) (たぶん真っ当な)宗教、宗教のあり方などを語る2

仏教から言うと

世界真光文明教団(真光関係者集合)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/962/962797976.html

38 名前:私 投稿日:2000/07/08(土) 10:39
 昔の人は、死んだら霊になる、霊は祟ったり迷ったりして、生者に災いをもたらす、と信じていました。だからよくないことがあると、それは霊のせいだと考えました。
 そこで霊を神としてまつり、慰め鎮めようとしたり、霊よりも強力なものとして仏を求めました。しかし今度は神や仏を恐れるのだから同じことです。
 現代に生きる我々もそうした霊に対する恐れが血となり肉となっており、「よくないこと→霊魂のせい」という刷り込みがなされています。もっともその刷り込みは強い人と弱い人がいます。刷り込みの強い人は何でもないことでも霊のせいにしては一喜一憂しますが、弱い人は気にしません。これは理屈ではないから、いくら霊魂のせいではないと説明しても納得はしないのです。SVさんと霊障のあるなしを話し合っても水掛け論に終わることでしょう。
 私は霊の障りや祟りなど気にしない方が楽に生きていけると思います。楽と言っても、よくないことを霊など他者のせいにせず、自らの責任で引き受けることになるわけだからしんどいことではあります。私はそんな責任感はないから、よくないことがあれば妻のせいにします。
 宗教は本当の安心を与えるものでしょう。霊の恐さを説き、「よくないこと→霊魂のせい」という刷り込みを強める宗教では、不安がつきまとう一時的な安心しかえられないと思います。

付け加えると、柳田国男、折口信夫、五来重の本を読めば、日本人の霊魂観については何となくつかめます。新興宗教の霊魂観は別に目新しいものではないことがよく分かるでしょう。
  

60 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/07/09(日) 17:23
自分の先祖の中で変な死に方をした人がいる場合、自分に霊障が出ると思っている人がいると。

しかし仏教から言うと、ないです、それは。ありません。

だってご先祖様っていうのは、ほとんど四十九日間で他に転生してしまうわけですから、地獄に
生まれ変わったり、餓鬼に生まれ変わったり、動物に生まれ変わったりしてるわけですから、
ありませんね、それは当然。

それでね、じつは霊障体質というのは治すことは簡単なんです。
それはなぜかというと、四無量心を背景とした実践、つまり自己の苦しみを喜びとし、
他の苦しみを哀しみとする実践を行なったならば、簡単に霊体質から逃れられるということです。
だから、言い方を換えるならば、功徳の足りない人は霊体質になったり、魔境に入ったりします。
で、功徳のある人は決して魔境には入らないし、霊体質にもなりません。


331 名前:私 投稿日:2000/07/30(日) 19:30
霊でも前世、地獄など何でもいいが、それの実在を証明することはできないが、実在を否定することもできない。だから原因は前世にあります、と言われても否定できないし、あなたは地獄に堕ちます、と言われても否定できない。
前にも書いたかもしれませんが、問題が解決しない時のインチキ宗教の常套句(言い訳)は、
,發辰箸劼匹なっていたはずだが、この程度ですんでいるんだ。
⊃心や行が足りない(つまりお金をもっとよこせということ)。
(霊などが)手ごわいのでどうしても時間がかかる。ここでやめたら今までしてきたことがみんな無駄になるし、もっとひどくなる。
あるいはどっちに転んでもいいような論理を使います。
ある新興宗教(手かざしで病気が治ると言っている宗教です)では、妊婦が手かざしを受けて安産なら「お浄めのおかげ」、流産なら「災いをもたらすような子なので、神様の愛で流産させた」、手かざしを受けずに流産したら「その家の家系を絶やそうとする霊の仕業」と言うそうです。
うまい商売ですね。


332 名前:私 投稿日:2000/07/30(日) 19:31
あるおばあちゃんがこんなことを言っていました。
「不思議なことなんぼでもあるんや。明日の天気かてそうやろ。人間の力でどうにもできん。不思議なことはそのままいただいておくしかないんや」
神秘体験もあれこれ言わずにおいておけばよいと思います。それなのにいろんな解釈したり意味づけしたりする。神がどうのこうのとか、霊がどうしたとか。そこで問題が起こる。
昔の人にとって台風や伝染病や干ばつなどは全く突然やってくるどうしようもないものだったわけです。それは神の仕業だとか考え、何とかしてくれと神に祈ったりしました。
現代の我々からすれば無知だったのです。
神秘体験も将来、似たようなものになるかもしれません。我々が霊とか前世で迷い悩んでいることを、我々の子孫が先祖はそんなことで悩んでいたのか、無知だったんだなと思ってくれるようになればと思います。


333 名前:321 投稿日:2000/07/30(日) 21:33
えーとね、因果ということは 運命を受け入れるってことかな。
いやが上にも自分にくっついてきた運命を 嘆かずに前向きに
受け入れて日々を頑張る。明るくネ。
そんで その運命を昇華した時 因縁は消滅する。

因みに それは人にやってもらうものでもなく ましてや
金払って済むなんてことは 言語道断。自分でやること。
自分の因縁なんだから。自分の人生の中でね。

331で言われていることは 確かによく聞く言葉ですね。
私もどうかと思います。あなたの言わんとしている事は
非常によく分かります。
私自身 疑問に感じていることですから。
たかが人間 すべてを見渡せているわけでもないのに。


334 名前:321 投稿日:2000/07/30(日) 22:07
おばあさんが言われたことこそが 一番の極意のような気がします。

あの ところでわたし崇教真光のほうの者なんですけど
いいですかね。なんか同じだからつい 口出しちゃったんですけど。
教義というものの中に いっぱい人の考えや解釈が入り込んで
それがそうと分かっていればいいのだけど 絶対的に正しいなどと
間違いの多い人間であることを忘れてしまったが故に起こる数々の混乱を
嘆いている者です。
どの宗教も 結局これで乱れていってるんじゃないかなあ。

   
348 名前:私 投稿日:2000/07/31(月) 17:14
地獄についてですが、吉野秀雄『やわらかな心』からの引用です。
「さて、昭和十九年に妻のはつ子が四十一歳で死ぬ夜わたしにどんなことを告げたか。まず「自分には死後の世界は信じられない。人間はこの世だけで終わるに違いない。そしてこの世に関するかぎり、自分は幸福であったとあなたに感謝する」といい、つぎに「黙っていてもあなたは子らの面倒をみてくれるに違いないから、いまさら改めて四人の子らをよろしくたのむなどとはおかしくていえない」といい、それから「これから戦争のはげしくなる一方のこの世に生きていかねばならぬあなたや子らは、死んでいく自分よりもはるかにつらいだろう、どうかしっかりやってください」といった。
はつ子は死にぎわに「あの世はないものだ」と冷静にいいきったが、その点についてわたしはどう反応したかというと、あの世がないならば、わたしがあの世をこしらえよう、そこで再び彼女に会うめあてがないとしたら、とてもこの世を生きていけるはずがない。と、わたしはそうおもった。
 お前は否定する、それは正しいであろう、だがそれならば、おれは自力であの世をおし立て、それがたとえ地獄だとしても、その地獄の火を掻き分けて会わずにおかぬ…。」
うらやましい話で、私もこの人と一緒なら地獄へでも行く、というような人と結婚していたらと思います。
『往生要集』に罪人が、
「我いま帰する所なく 孤独にして同伴なし」
と訴えながら無間地獄に堕ちていく場面があります。地獄とは訴えても、泣きわめいても、うめいても、何の甲斐もない所、すなわち孤独です。


349 名前:私 投稿日:2000/07/31(月) 17:34
>331さん
>因縁は消滅する。
言葉じりをとらえるようですが、因縁が消滅する、というのはどういう意味ですか。
細かいことをうるさく言うと思われるでしょうが、言葉の意味をきちんとしないと、詐欺の論理に丸め込まれてしまうことがあります。
因縁の普通の意味は、
種をまく(因)と花が咲く(果)。しかし種をまけば必ず花が咲くわけではない。縁がなければならない。では縁とは何か。太陽の光、水、肥料など、あるいは、学校の宿題だから種をまいた、台風の被害を受けなかった、猫が植木鉢をひっくり返さなかった、などなどです。
ですから私が今ここにいるための縁は無数にあり、縁の全てを知ることなど不可能なわけです。あなたが苦しい目にあっているのはこれこれの悪縁のためだなどと簡単に言えるものではないです。まして過去の因縁をどうこうできるものではありません。
「過去と他人はどうすることもできない」
という言葉は名言だと思いますし、過去と他人を何とかしようと悩むのも事実です。


(※日記作者 ログで「私」氏の他の文も読むこと推奨)



織田信長の時代 日本の農民たちの宗教観

■■■ 真光関係者集合!!(28)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079832814/

80 :名無しさん@3周年 :04/03/22 17:46
織田信長の時代に、日本に来たキリスト教宣教師たちが言っている。
「日本の農民たちは、宗教に関して、無知どころか、とてもわれわれの
手には負えないような、宗教観を持っている。私はこれを切り崩すことが
できない。日本の農民は、イエスキリストの教えを理解することができる。
その理解力は非常に素晴らしい。」

しかし彼らは言う。「仮に私がキリスト教徒になって、そのキリストの御心
によって、私が救われるとすれば、それはとてもありがたいことだ。だか
ら私はキリスト教徒になることはできる。

しかし私の祖父や父はキリスト教徒ではなかった。そしてもう死んでしま
っている。キリスト教徒にとって、異教徒は地獄に落ちる存在ではないの
か。だとすれば私をかわいがってくれた祖父や父は、いまだ異教徒として
地獄の底で苦しんでいることになる。
たとえ私は、自分がキリスト教徒になって一人救われることができるとし
ても、そんなキリスト教の神を絶対に信じることはできない。」と。



「バチ」論

親の宗教を強制されておかしくなった人の集まるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1100383552/

50 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/16 00:01:49 ID:+5J/ZBk1
>>48
「とくしん」(冒涜の「とく」)です

仏教はもともと、「法」を拝むものであって、仏像をおがむのも、その仏像が象徴する意味を
拝むということであり、「仏像そのものに霊的な力がある」というものではありません。

個人的には禅宗、浄土、浄土真宗、キリスト教に興味があって、いろいろ本を読んでいます。
特に浄土宗とキリスト教は構造的によく似ており、興味が尽きないです。

ネットでも、新約聖書のエピソードは検索できるので、読まれては。

ちなみに、旧約聖書の神は、「罰する神」であり、
新約聖書は、その概念を、「許す神、愛する神」に深めたイエスのエピソードで成り立っています。

イエス自身が、神が人に休息する事を定めた「安息日」に病人を手当てしたりするなど、
ユダヤ教の律法を次々破る「冒涜者」だったことがよく判ります。


69 :優しい名無しさん :04/11/16 18:37:01 ID:X99xgDbf
バチとか祟りって概念は、仏教がヒンズー教とかバラモン教とかと混交したり、日本に入って神道のケガレ観念と
混交したりして出来たもの。

で、一番インド土着の宗教の影響が濃く、神道とのかかわりが深いのは密教だが、日蓮のいうような、「法華経信じなきゃ地獄に落ちる(w」
などという仏罰の観念はない。
ケガレ観念も関わる障碍というものもあるが、それは、あくまで、信仰するものを現世利益の方向に向かわせず、大乗のほうに向かわせる方便。

明王部や天部の持っている武器は観音のもっている宝珠や水瓶と同じで、あくまで慈悲の象徴。

仏道を汚した「バチ」のためではなく、信仰者の「煩悩」を切り捨てる、叱咤激励の法具。
その刃はむしろ信仰者のほうに向けられている。
縁無き衆生に、バチなど当てん罠


70 :優しい名無しさん :04/11/16 18:58:57 ID:Qnsk4f8a
当然ながら、釈迦の時代に、「仏罰」などという観念は仏教に無い。
如来や菩薩など悟りの内容の象徴化としての仏の登場はあっても、基本精神として、それは変わらない。

宗教は、形骸化したときに、本質的な概念が失われる。

キリスト教も、愛のためなら、当時の宗教的律法に違反しても、神のバチは当たらない、と説いた。

イスラム教も、当時としては、血縁関係が最大視されていた社会において、信仰で血縁関係のないもの同士
結ばれようという思想は、その寛大さは画期的だった。

しかし、時代が下り、形骸化するにしたがって、キリスト教は十字軍で他宗派を弾圧、イスラム教徒はジハードの名に置いたテロ、
仏教とは他宗派攻撃に走る

層化と日蓮正宗の争いは仏教精神からかけ離れている。

せめて一般市民に迷惑のかからないよう、折伏つーのは止めてくれ


71 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/16 19:02:29 ID:Qnsk4f8a
結論としては、層化も他の宗教も、やめたってバチなんかあたらんからやめてまえ


79 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/17 21:11:48 ID:C93yhrbo
>仏像を叩き壊しても、地蔵の首をもぎ取っても、
>罰は下らないといいたいの?

仏像を叩き壊しても、自象の首をもぎ取っても、バチは当たらない。

仏教はそういう宗教。


80 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/17 21:34:40 ID:FykcxU6t
ある男が、雨の中、仏像を見つけた。
男は、「こんな雨の中、仏像をさらしてはいかん」と靴をかぶせた。

その後、別の男が、「仏像に靴をかぶせるとはいかん」と、靴をどかした。
けっか、仏像は、雨に打たれ崩れてしまった。

だが、その後、男は二人とも、極楽にいったという。
これは、大事なのは、偶像ではなく、法を信じる心だということを示したエピソード。

また、貧者を救うために仏像や経を売った僧のはなしもある。
「仏は人を救う者、このために地獄に落ちるなら本望」と。


仏道を定ぜしめんとするものが、悪意を持って仏像を汚したら、それは、自分の仏性を汚す事になる。
それがはなはだ大きい不利益ということもできよう。

だが、仏道を信じていない者が仏像を壊しても、仏は哀れみからそのものに試練をあたえることはあっても、
「罰」など与えない。


「バチ」「祟り」を気にする人は、
迷信や俗信に振回されて肝心なことを忘れてる気がする。


81 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/17 21:53:07 ID:jpyYQnsS
結論を言うと、自分の無力さに絶望した所から生まれる悪人正機、他力思想の具現化である「念仏」を
形だけパクリ、帰依か地獄かを迫る「題目」は国粋主義や組織主義に結びつきやすい。
それは、仏罰などという恐怖の「ムチ」の思想が含まれるからだ。


そんなもん気にせず、どうどうと辞める方が精神衛生上好ましい。


興味あったら、自分で仏教思想を研究してみるといい。

「仏教哲学者」ではなく、歴史上の「仏教者」が、「バチ」についてなんていってるか。

まあ、「バチ」論はもうこの辺で打ち止め。もう書き込まん。


98 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/11/18 20:04:54 ID:zEBNa788
>>85

>仏が慈悲心に基づいて人に与える試練を、仏罰というんじゃないの?

だからさぁ、層化批判してるってわかってよ
「地獄に落ちる」と脅すのが、「慈悲心に基づいて人に与える試練」か?

まあ本人はそう思って脅すんだろうけど、聖教でもチラッと読めば、
あの他者他宗批判が、慈悲心に基づいてるかどうかわかるだろ?

流れ読んでね?



天国と地獄の話(有名な話かも知れないけど・・・)

親の宗教を強制されておかしくなった人の集まるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1100383552/

133 名前:一次元 投稿日:04/11/23 19:44:12 ID:3NrCgm9B
>>115
その人は、自業自得なんかじゃないと思うよ。

そんな人が増えれば、世の中はもう少しは良くなれる。
ただ、すごくエネルギーの必要な生き方で、
本人に体力あってが、頭のハードの出来が良くないと、キツイだろうけど…
うまく行けば、豊かな人間関係の中で生きられると思う。

それとは反対に、無意識の内に自分の利益を優先する人は
要領が良くて、何故か運がいい。
感性の強い人には見破られるけど、本人が気付いていないので
あまり憎まれないし、物理的には幸せになれるし、経済的成功者になったりする。

ここで大好きな天国と地獄の話を一つ
(有名な話かも知れないけど・・・)

あるところに、天国と地獄がありました。
驚くことに、天国の住人も地獄の住人も全く同じ条件化に置かれています。

両住民は、自分の前に食物の入った壺を置かれていますが、
両手は、後ろ手に縛られ、その手に少し長いスプーンを持たされています。

地獄の住民は、何とか自分の壺から食物を食べようともがいていて、皆飢えています。

天国の住民は何とか他人に食物を食べさせようとして、後ろ手のスプーンで
食物をすくい、他人に食べさせています。そうこうしている人にも誰かが
食物を食べさせてくれます。


2005年11月10日(木) 番外 奇跡論

番外 奇跡論


     ・奇跡や霊的体験などとゆー得体の知れない事でしか証明できないの?
     ・“奇跡”色々
     ・結果論では何とでも言える
     ・「今日偶然起きた良かった事集」
     ・たいしたことでもないのに大袈裟に奇跡だ、神様のおかげだと言っている
     ・ただその確率は普通社会と同じ
     ・単に人の知識で理解できないことが起きたにすぎない。
     ・それをなぜ奇跡という言葉で表現するのか
     ・「真光との関連性が証明されていない」
     ・追跡調査
     ・その先をいつも言わない
     ・キリスト教と奇跡 および聖痕の話
     ・書籍「超常現象をなぜ信じるのか」
     ・「奇跡」とは自分の手で起こすからこそその価値があります。
     ・奇跡よりもっと大事なことがあってそれは「どう生きるか」ってこと




奇跡や霊的体験などとゆー得体の知れない事でしか証明できないの?

★崇教真光って?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989863153.html

1 名前: 組み手B 投稿日: 2001/05/15(火) 02:59

色んな事や色んな思いがあるだろうけど、霊的体験を自分自身で
経験すると、神様と魂の実在って絶対的な物って確信できるし…
そのため手かざしを積むんじゃないの?


3 名前: 組み手の犠牲者 投稿日: 2001/05/16(水) 02:14

神と魂の実在を確信...そのために奇跡や霊的体験などとゆー得体の知れない事でしか証明できないの?、確信できないの?かわいそうだね。そんなことしなくても信じる人は信じるだろうし信じない人は信じないじゃん「奇跡を見てないから信じれないんだろ?」って組み手に言われたけど、そーゆーことじゃないってわかんないんの?



“奇跡”色々

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10250/1025091854.html

72 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/10/03 10:32

新人のとき真配りに行きました。
見通しのきかない交差点でナゼか立ち止まったら、目の前を車が
猛スピードで通過していきました。神様の御用をしているので
ひかれないように守護霊が守って立ち止まらせてくれたと信じ
ました。盲信からさめて、車の音を無意識に聞いて立ち止まった
と気づきました。


132 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/12 00:49

私は普通の人です。
私も昔、知らないうちに右手に金粉が沢山ついていて、びっくりしたことが
あります。左手にも若干ついてました。
さらに服の胸元にも金粉がついていました。
どきどきしました…。
そして、その日つけていた新品のペンダントを小物入れにしまおうとして…。
そのペンダントが不良品だったためにメッキがボロボロだった事が真相でした…。
露店で衝動買いしたんだから、へこむしかないわなぁ…。


136 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/12 11:41

組み手とS会信者とR会信者がいつも連れ立って旅行に行ってました。
あるとき、いつものように旅行の企画が持ち上がりましたが、
なぜか組み手は気が乗らなくて参加しませんでした。参加した
S会信者とR会信者は旅先で事故に巻き込まれて亡くなってしまいました。
真光の神様はすごいですね。この旅行で組み手が死なないように、
行く気にさせないというお仕組みをくださったのです。

これは道場長が月並祭か勉強会で大マジで話してたことです。
こんなご守護談はほかの宗教でも言われますよ。助かったのは
自分とこの信者で助からなかったのはよその信者。
こんなものをマジに受け取ってはいけませんよ。



結果論では何とでも言える

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!

146 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/19 14:23

別に凄くはないだろう。何も起きなかっただけじゃないか
癌や脳卒中で死んでいく組み手に凄い奇跡が起きないのは何でだ?
漏れの友達だってベンツにカマほっておとがめ無しだったことがある
霊が喋ったと言うが、何でその霊の言ってることが正しいと分かる?
逆に考えれば、お前達がお得意の邪霊とやらが真光につなぎ止めるために仕組んだと考えることもできる
結果論では何とでも言えるんだよ。誰もが納得できるような奇跡を出してみなさい



「今日偶然起きた良かった事集」

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!

279 名前: - 投稿日: 02/12/23 17:31

>>277
君の奇跡っていつも「今日偶然起きた良かった事集」って感じだね



たいしたことでもないのに大袈裟に奇跡だ、神様のおかげだと言っている

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!

312 名前: 302 投稿日: 02/12/23 23:11

>>305
漏れがいいたいのは、
普通に暮らしてても奇跡や運がいいことは起こる。
でも真光ではそれを全て神様のおかげだということに結びつけているように
感じるのだが。
たいしたことでもないのに大袈裟に奇跡だ、神様のおかげだと言っているとも思う。



ただその確率は普通社会と同じ 

■■■ 真光関係者集合!!(44)■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156380830/

945 名前:解説 投稿日:2007/02/06(火) 21:18:43 ID:xbNnNNq7
「奇跡」は起きているんですよ実際。
ただその確率は
普通社会と同じなのですが
「真光のおかげだ」と言いクローズアップさせることで
そう思わせてるだけ。
ただ ありえない不思議現象もありますけど
それはマインドコントロールに陥れる ための現象だ
ということですね。
たとえいきなり 金粉が降ってきても 

マインドコントロールに気をつけようね。


946 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/02/06(火) 23:21:16 ID:4AcRTiiM
奇跡というより統計のトリック。
大勢人が居れば、良いことが起きたり、病気が治ったり
偶然が重なって不思議みたいに思えることは必ず誰かが
体験している。そういうのだけを取り上げ、あたかも
あちこちで毎日起きてるかの如く誇張する。
こんなのどこの新興宗教団体もやってるトリック。

もしかしたら、その他にプラシーボ効果による治癒とか、
信仰がもたらすマーフィーの成功法則みたいなのもあるかも
しれない。
その場合、真光でなくても効果はある。



単に人の知識で理解できないことが起きたにすぎない。

■■■ 真光関係者集合!!(14)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050539832/

204 :元準隊 :03/04/23 19:21

>>198
奇跡なんて曖昧なものだ。単に人の知識で理解できないことが
起きたにすぎない。
それに奇跡を売り物にする宗教はおおかたうさんくさい。
手かざしは真光の専売特許ではない。




それをなぜ奇跡という言葉で表現するのか

【奇跡】真光教団・御守護談を語ろう!
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10250/1025091854.html

147 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/19 14:26

ちょっとお伺いさせて下さい。
手かざしして → 病気が治る、事故に遭わない、
これは信者的には当然、とならないの?
なんで、びっくりするような奇跡!なの?
なんでびっくりするの?
神様の言う通りにしてたから治るのが自然な出来事、とはならないの?
感謝するのはわかるんだけど、びっくりするのが不思議なの。
変な質問でゴメンナサイ。知りたいの。


149 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/19 14:48

その人が手かざし受ける事自体、神様がそうしたからじゃないの?
良かったね〜って感動はすると思うんだけど、
びっくり奇跡、っていうのが、どうも違和感が有るの。
「奇跡ー普通では起こり得ない出来事、常識を超えた不思議な出来事」
まだ死ぬ人じゃ無かったから死ななかった、
病気になったんだけど手かざしで治る事になっていた、とはならないの?
神様信じてる人なのに、常識を超えた不思議な出来事、って事になるの?
もしくは「奇跡」の言葉の意味の捕らえ方の違いなのかな。
しつこくてごめんね。


157 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/19 17:01

>>152
知りたいのは、どんな奇跡が起きたかって事じゃ無くて、
それをなぜ奇跡という言葉で表現するのか、なの。

>その人手かざし受けないで病院で治療してたら間違いなく
>3ヶ月で死んでいたと思うよ。

っていうか、手かざしを受ける仕組みになってたのではなくて?
常識を超えた凄い奇跡、の「常識」って?
神を信じていない一般人の常識、は超えたって事?
信じていない人間から見れば、「奇跡」と表現したくなる出来事だと思うんだけど、
信じている人間が奇跡と表現するのは、ドチテ?
これから勧誘(表現悪かったらすいません)する人達にわかりやすく説明するため?
神を信じていてもなお奇跡に値する出来事、って事なのかな。
すべての出来事はそうなる仕組みになってるんじゃないの?
「スの神様!」って叫び、その人は危ないっぽくなるんだけど助かる、
っていう仕組みになってたんじゃなくて?
真光の人でも事故とか病気で死ぬよね。
それはそういう仕組みから逃れられなかったからだよね。
真光やってなくても(やってても)助かる人は助かるよね。
それもそういう仕組みだからだよね?守られるっていう。
あ、もしかして、私はものすごく間違った解釈をしてるのかな?
真光って本来の運命を変えるものなの?それが奇跡なの?
真光に出逢う事はお仕組みじゃないの?

真光の幹部にも同じ疑問を投げかけた事有るんだけど、
君は純粋だからそう感じるんだね、僕らいわゆる一般人には
奇跡と思えてしまう、君は心からの信者なんだね、
という内容の事を言われてお茶を濁された(と感じた)の。


159 名前: 世界真光組み手 投稿日: 02/12/19 17:24

>>157
信じていない人が凄いと思える出来事でも
信じている人からみれば当たり前って感じって事なの?

長年組み手をやってると奇跡が起こっても当たり前って思う事あるけど、
それでは、神様に対して失礼な想いになってしまいます。
奇跡に感動しなければ、だせいの御神業になってしまいますからね。
そういう想いだと奇跡はまず起こりません。
(ただし未組み手や新組み手の場合を除く)
それに奇跡は必ず起きるとも限りません。
手をかざしてみないとわからないんです。奇跡を起こすのは神様ですから。
でも神様の奇跡が起きた時は組み手でも一般の人でも感動は同じはずです。


161 名前: 157 投稿日: 02/12/19 17:54

う〜〜ん、なんとなくわかった様な、わかんないような・・・・
奇跡と言われる出来事を聞けば素直に感動するし感謝するけど、
なんでイチイチ驚けるのかが不思議。
でも言ってる事は間違ってない気がするから、わかった事にします。
あと、こうしてる今も救いを求める誰かに手かざししないのは
なぜですか?
2ちゃんねるに書き込む事も御神業の1つだから?
私の質問に答えてくれて感謝しています。確かに御神業かも。


174 名前: sage 投稿日: 02/12/20 12:42

>>165
つまり、何を持って救われたかという基準はないわけね
だから、どれだけ真剣に頑張ってる組み手でも急死したり不幸に会うわけだ
じゃあ、なんであんたは基準もないのに真光で救われるって確信できるわけ?
救われた人っているの?


177 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/20 14:18

>>176
基準もないのにどうやって救われたと判断できるわけ?
神の御心は分からないんだろ?救われたと判断していいのか?
救われたと言ってる奴が次に会ったら入院してたりするのはなぜ?
それって救われたとは言えないだろ


187 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/20 16:36

>真光の人間イコール(略)わかっているわけではない。

それじゃあ、別に真光をしてもしなくても同じだって自ら言ってるようなもんだよ。
普通に生きていても奇跡的なことを体験する人は沢山いる。
まあ、お金を奪われたり、無意味な時間をロスさせられない分、真光をしないほうが、
はるかに意義ある人生だわな。

>御紳業を(略)説明しろと言う方が無理難題。

催眠術関係のサイト見たことある? 手かざしの原理そっくりだよ。催眠術のことを小一時間お勉強すれば、
いかに真光がインチキかよくわかる。

>真光が嫌いなら去ればよい。出ていく人間を拒む人は殆どいないだろう。確かに、うすらおかしい連中がいることも確かだが。
>熱心な神組み手を攻撃してはいけない。人が何をやっていようと勝手でしょ?

誠意ある元組み手を攻撃してはいけない。それこそ、人が何をやっていようと勝手でしょ?

>でも、しつこい勧誘や興味のない話をしつこくされたりしたら、殴りとばしてよし。見ていてムカツクなどは、なしだが。

ネット上でしつこい勧誘や興味のない話をしつこくするから反論したくなるんだよ。
反論されるのが嫌ならしつこい勧誘や興味のない話を繰り返さなけりゃ良いだろう。



「真光との関連性が証明されていない」

■■■ 真光関係者集合!!(16)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054513992/

747 名前:元準隊 ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/06/25 23:48
奇跡に関してはもう何度も書いたと思うがね。
「真光との関連性が証明されていない」の一言で終わる。
あなたが信じるのは勝手だが事実と証明できてもいないのに
奇跡を売り物にして信者獲得し、金銭・時間・労働力を奪うことは
明らかな詐欺行為だ。

金はあるんだし手かざしの効果を科学的に立証する実験を
行うことは不可能ではない。しかし真光はあえてそれをしない。
そのこと一つとっても「真光はインチキ」と公言しているのに等しい。

だいたい胃なんて神経性のものなんだから先祖供養して気が晴れたら
治っても別段不思議でもなんでもない。
奇跡のガイドラインがくだらなさすぎるんだよ。アンビリーバボー見てるほうが
よほど面白いね。

>>「就く」
なぜ同じ誤字なのかなあ。文明はこの字をあてるんだろうか。

よく長文レスをつけるがそれに対する反論をもらったことがない。
沈黙=反論できない。ということはこちらの言い分が正当だと
認めたと判断される。

(※2005年11月24日と重複して収録)



追跡調査

■■■ 真光関係者集合!!(24)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070943495/

304 名前:名無しさん@3周年 :03/12/18 12:45
昔、ベテラン組み手から聞いた話にこういうのがあった。

「(崇教)真光誌の広報部員は、時々、月始祭等で感謝御礼言上をした組み手の追跡調査を
するそうだが、発表後に真光から離れた人が随分いるらしい」

話してくれた組み手は「月始祭で発表するほどの体験をするということは、それだけ
曇りが深い。御礼言上のあともそれで済んだわけでなく、曇りの深さゆえにまた色々な
ミソギハラヒが起こり、耐えきれなかったのだろう」と言った。

これが組み手の解釈だけど、辞めた者の立場で見ると、一時的に救われた(と錯覚した)
だけで、本質的な救いはないってことのあらわれだろうか。


317 名前:タマステ ◆U8DTUADTJQ :03/12/18 21:39
>>304
>組み手の追跡調査
真光にしてはまともなことしてるなあ。肝心のコメントはアレだが。




その先をいつも言わない

■■■ 真光関係者集合!!(24)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070943495/

622 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/12/27 12:19
>551
神向きのお陰で給料が上がったとまでは言うのだけど、その先をいつも言わないね。
御守護で収入が増えれば、それだけ感謝して御奉納も相応にさせていただくものだろう?
浄まってくれば、自然により多く御奉納をさせていただきたい気持ちになるものだと、
教わっていないか? 神様のお陰で収入が増えた(現実には錯覚だとしても)こと
だけを吹聴し、それに伴って神事への支出も増えることを伏せるのは、感心しないよ。




キリスト教と奇跡 および聖痕の話

■■■ 真光関係者集合!!(23)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069118397/

652 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/12/01 01:13
キリスト教で奇跡を重んじるカトリックでは数多くの奇跡の報告が上がって
きても厳密に調査し、ほとんど奇跡と認められないらしい。
それは奇跡というものを本当に尊重しているからだと思う。
他の要因で起きたものかもしれない、あるいは錯覚かもしれないものは
認めないという立場だ。
それに対して真光は疑わしいものでも何でも奇跡、奇跡と騒ぎたがる。
俺もそうだったが、誇張して報告したりする。期待されるからね。
それは奇跡というものを信者を煽る道具としてしか見てない証拠だと思う。
宗教として低次元であることを示しているね。あるいは目的は別にあると
いうことだろう。

PS.聖母マリア像から血の涙が出たとか騒いでるのはカトリックではないよ。
聖シャーベル修道会というカルトだ。お間違えなく。


700 名前:タマステ ◆U8DTUADTJQ 投稿日:03/12/02 19:34
>>690
結局手をかざしたという記述はないんですね。

カトリックの話が出たからついでに聖痕の話でもするか。
キリストが十字に打ち付けられてときと同じように、手のひらに
丸いアザが出るなどの現象を聖痕という。
しかしのちの研究で手のひらを打ち付けたのでは体重を
支えきれずに十字から落ちてしまうことが分かった。
実際は骨にひっかかるように手首のあたりをうちつけたの
だろうという研究結果が出た。
それが発表にされたのち、聖痕は手首に現れるようになった。

人間の精神は不可解だ。思いこみでアザくらいはできる。
(嘘をついてた人もいるだろうがね)。



書籍「超常現象をなぜ信じるのか」

■■■ 真光関係者集合!!(5)■■■
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10117/1011772654.html

484 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/12 19:24

「超常現象をなぜ信じるのか 思い込みを生む『体験のあやうさ』」(菊池 聡
講談社 ブルーバックス)を読むのもいいかもしれない。誤解のないように言うと、
この本は超常現象を頭ごなしに全面否定しているわけではない。

金粉については、私は気にしないことにしている。
今の科学ではまだ解明できない物理化学の現象なのだろう。
後生の科学者に期待するよ。
知ってるかい。今の航空力学では、熊蜂は飛べないんだってさ。現代工学では
あの体では理論的に飛べないことになっている。しかし、現に熊蜂は飛んでいる。
そういうこともあるので、わからないことは気にしないことだと思う。

黙示録は、これもどうとでも解釈できる内容のものなので、気にしなくていいんじゃ
ないかな。無理に解読しようとするとこじつけになるよ。どうしても気になるなら、
「終末論の正体 人は何によって救われるのか」(小坂井澄 文藝春秋)が
いいかもしれない。黙示録が書かれた頃の歴史的背景を知ることも必要じゃないかな。
私もキリスト教の知識に乏しいので、この程度にしておくね。

(※金粉については 2004年08月11日も参照)


2005年11月09日(水) 番外 奇跡論2

「奇跡」とは自分の手で起こすからこそその価値があります。

■■■ 真光関係者集合!!(22)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067044223/

194 名前:あ ◆7sOeCGAj7E 投稿日:03/11/02 20:52
「奇跡」とは自分の手で起こすからこそその価値があります。
それは絶対に、絶対です。

(自分の手って、手かざしの意味じゃねーからな)



奇跡よりもっと大事なことがあってそれは「どう生きるか」ってこと

★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎(2)★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043797559/

39 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/01/29 16:33
奇跡は信じれば、信じる人にとっては起こっていることなんだろうと思う。
それが傍目から見てどんなに愚かなことでも。

ただし奇跡よりもっと大事なことがあってそれは「どう生きるか」ってこと
なんだよね。奇跡に目も心も奪われて、カンジンなところを忘れて、
奇跡のために嘘をついたり、人を騙したり丸め込んだり、労働させたり、
奉納させたり大切な人をないがしろにしたり・・・
それじゃあ本末転倒だろうと思う。


日記作者