明日香の日記

2006年11月30日(木) 11月30日

今年は、何故かブーツが履きたくて
…靴屋サンの前を通ると必ず、
ブーツに目がクギ付け(笑)なの。
で、チョット前に『おぉコレは!』
と思うブーツをミッケ!
買っちゃった〜(^o^)。

ふくらはぎの部分が毛糸編みになっていてネ。
今の私の足には、Very good!な
優しいデザインのブーツです♪
母が言っていた…
『高齢者だって、これからの季節、
 お洒落なブーツを履きたいと思っているのよネ〜でも、
 膝の悪い人でも履けそうな造りのブーツが
 探しても・・見つからない…』
なるほど。
運動靴なんかは最近、
とってもお洒落で、機能的にも優れたモノが
たくさ〜ん出てるケド。
ブーツはどうかと言えば…う〜ん、
確かにまだまだ、
未開発な分野なのかもしれないです。

若い子達よりも高齢者の方が、
当然お金を貯めているだろうから(笑)。
『どうせ墓場までは持って行けないや』…って
使ってくれるハズだもんネ(笑)。
希望に合う商品開発が進めば、
ばんばん売れるかもネ!

お気に入りのブーツのおかげ???
打ち合わせに出掛ける時
足取りが軽かったで〜す(^o^)♪



2006年11月29日(水) 11月29日

感染性の胃腸病が、いま、
すごい勢いで流行っているらしい…。
いわゆる胃腸風邪って言われてる
アレですよネ…?
まだ、ワタシの知るところでは、
一名(○助サン)だけなんですが…(~_~;)。
小学校からのお便りによると、
今週の月曜日、
県から“警報”が出されたそうです!
皆さん気をつけて下さいネ〜!!!

この病気は経口感染なので、
手洗い&うがいを、とにかく
怠らずにするコトがポイント!
それでも運の悪い人はうつっちゃうケド(-_-メ)

そうそう。
12月12日はナント久々の
テレビ出演の予定。
NHK名古屋で、昼11時30分から
『さらさらサラダ』という番組があるんですが。
その番組にゲストで出してもらえる!
という話…しかも、キーボードの
弾き語りも、させてもらえるの〜♪
胃腸風邪なんかにかかったら…
う〜ん…笑えないなぁ〜。
よし! コレからは
“うがい魔”になろう!



2006年11月28日(火) 11月28日

ギターってさ、
持ち歩けて、好きな所で
弾き語りが出来ちゃうの、
いいですよね〜♪
ずっと羨ましく
思い続けている。
軽量のキーボード、
誰か開発してくんないかなぁ〜!
昔のスキー板くらいであれば、
肩にかけて歩けるんだけど(笑)。
それかサ、
自転車や木琴が折りたためる…みたいに、
折りたたみ式のキーボードは、どう?
あの、巻き物になった鍵盤は、
携帯するにはGoodですが、
弾き語りするにはチョット…(~_~;)
難しかったりしてサ(苦笑)。
是非、技術系に強い方々に、
お願い申しあげます!
出来れば、鍵盤数は
88鍵で、ヨロシクね〜♪



2006年11月27日(月) 11月27日

今月から保育園に通ってる紀斗。
あの手この手で、保育園での様子を
聞き出すワタシ(笑)。
「のりくん、うれし〜い!っていうコトあった?」
と聞くと「あのねぇ、Y子ちゃんにねぇ、…」
「なになに?」
「ダブルほじほじ!!っていったら
 わらってくれたのがうれしかったの…」
な…何じゃそりゃ?
「Y子ちゃん、のりくんをいじめるからねぇ、
 わらわして あげようっておもって…」
ワケ分からないけど、でも
なんか、良い話を聞いたような気がする。
イジめる女の子が居るのは
聞いて知っていた。
まさかその子を、笑わせようとは。
普通この年齢の子だったら、
し返しをしちゃうんじゃないのかナ…。
ううううう、エライぞ紀斗!
ママは貴方と結婚したい(笑)!



2006年11月26日(日) 11月26日

愛知万博のキャラクター『モリゾーとキッコロ』。
(…もち、知ってますよね ^^ゞ)
そのキャラクターの製作者 アランジ アロンゾの
直営店が札幌にもあるの。

去年はワタシ、まだ札幌だったので、
結構そこで、グッズを買ったりしてサ。
たまたま『モリゾーとキッコロ』のDVDも、
観る機会があったんですが。
BGMが確か、ほとんどPianoだけだった♪
そのシンプルな音色に
感激した記憶があるんですが…。
あ…因みにアランジアロンゾとは、
以下のお二人のコトです。
    ↓  
1991年大阪で斎藤 絹代と余村 洋子の二人で設立。
オリジナル雑貨の製造、販売を中心に、全国規模の展覧会の開催、
キャラクターデザイン、絵本制作等を手がける。

今日は、その直営店で去年、
買った…にもかかわらず(苦笑)、
ずっと放ったらかしになっていた
モリゾーの手作りキットを、
奈央が引っ張り出して作っていた。
小学2年で、よくやるよホント。
気が強いっつうか、親が頼りないっつうか(笑)。
聞けばいいのに、一人で
「分かった!ココはこういう風に…えぇっと…
 うん、やっぱりそうダ!」
などとブツブツ言って、
作り方の紙切れを見ながら、
結局、最後まで自力で完成〜!
パチパチパチ!エライね〜!
頼りにしてるヨ!奈央!(笑)
ワタシが8才の頃なんて、
絶対にこんなの、
一人じゃ作れなかっただろう。
一体どうやったら、
そんな、好奇心のある子に育つの?
…我が子ながら、ホントに
不思議だったりします(~_~;)。



2006年11月25日(土) 桃太郎神社

やりました!
今日ようやく桃太郎神社で、
紀斗の七五三参りを果たすコトが
出来たのでした〜!!!!!
お天気も良くて温かくて、
紅葉もピークで美しく。
ナンテ素敵な一日だったコトか!

以前、雨の日に
杖と傘の両方は無理…と断念して
『来年まで延ばそうか…』
な〜んて自分の無念さをつい、
ココに書いてしまった。
色々と御心配をかけまして…。
或るお方からは、
「階段を、オンブして登りましょうか!?」
とまで言って頂いたの(笑)。
オンブじゃなくて、お姫サマ抱っこなら…、
あ…、そういう問題じゃなくって(苦笑)。
有り難いです…感謝!

初めて入った桃太郎神社の本殿。
ご祈祷の時の“かしわ手”が
とても厳粛に響きわたる。
桃太郎の衣装を着せてもらって、
腰に刀(オモチャですが)。
頭には、日本一のはちまき。
背中にも、日本一の幟(ノボリ)をさして、
めっちゃ可愛いぃ〜!
奈央がひがんでるぅ〜(笑)
北海道神宮でご祈祷した時は、
大勢が待合室でひしめき合って、
ガヤガヤと本殿へ移動。
なんだか、今一つ、有りがたみが薄かった。
一生に1度の七五三。
今日は時期が外れていたコトもあって、
神社を…貸し切りでした(笑)。

階段の登り下りはまだ、
かなりキツかったです(~_~;〜苦笑)
でも、今日に限っては、
行けて良かった!
骨折はサ、
気持ちでねじ伏せよう!!と思っても
無理なんだなぁ(笑)!
以後、そ〜っと過しますので。



2006年11月24日(金) 11月24日

夕食の時、テレビが付いていると
子供達の気が散って、
会話も無くなるので、
パチっと消してしまう。
最近は、奈央も紀斗も慣れたもので、
“あぁそうか、ママはそういう人だった(笑)”…って、
納得して、膨れっ面にならずに
切り替えてくれるようになりました。
m(__)m

大勢居るコトが家族じゃない。
今日一日あったコトや、
思いなんかを会話する。
ただ、それだけで良いんだと思う。
それが、とっても大切なんだと思う…。
家庭で話をしてる子は、
公園に行っても、
友達と会話できるだろう。
でも、会話のない家の子は、
公園でも、誰ともしゃべらず、
ゲームで遊んじゃう(苦笑)。

学校の先生方が、最近よく
悪者にされているけれど…。
先生は友達じゃない。
その上下関係を各家庭できちんと
教えるか教えないかによっても、
ずいぶん先生方の、やり易さって
変わっていくんだろうなぁ…。

無責任な親にならないよう、
気をつけようっと!(^^ゞ
夕食の間くらいはテレビを消して、
今日一日のコトを
聞かせてよ♪



2006年11月23日(木) 11月23日

夕方から夜にかけて、
ピアノの調子を見てもらいました。
事情があって置いてある位置を
移動させたんですが…。
かなり…ゴキゲンナナメな音に
なっちゃったので(笑)。
驚いたのは、その調律師のKさん(女性)。
「ペダルの軋みは、この金属部を
 木に変えたら治ると思うので…」って、
電動ドライバーであっという間に
治してしまったの。
なななななな…ナントまぁ(゚o゚)
ビックリしました。
男性でも、こうは行かないヨ。
調律だけの人だと思ったら、
スゴイなぁ〜☆
しかも、先日の東文化小劇場に
ご夫婦で来てくださっているので、
話も早くて…m(__)m有り難かった。
う〜む。
守られているなぁ〜。
感謝です。

さてさて、今日は本当なら、
名古屋シティマラソンの4kmに
奈央が参加する予定でした。
でも、
私が走るワケではないのですが、
座骨がまだ骨折してるのに、
奈央に付いて、集合場所へ行ったり、
探してお迎えに行ったり…。
会場の中も広いし、犬山からの
行き帰りの移動も大変だし…。
結局、まだ無理だなぁ…と悩んだ末、
数日前に、止めるコトにしたのでした。
奈央、ごめんね〜!!と頭を下げる。
でも、奈央も、ややホッとした表情(苦笑)で、
確かに…4劼癲∩れなかったかも
しれないから(~_~;)。
コレで良かったのかもネ〜☆
来年の犬山シティマラソンは、どうだ?



2006年11月22日(水) 11月22日

今日はラジオの後、
ずっと 行きたい!と思っていた
『世界の時計・オルゴール博物館』へ行ってきました♪
平日の午後…というコトもあったのかなぁ。
ナント!貸切で説明を聞き(ラッキー)、
じっくりと一つ一つの音色が楽しめて
感動の連続でありました〜)^o^(
大きな、古いオルゴールの
上品な細工や装飾、バネ仕掛けを見ていると
大昔に生きていた人々の
豊かな心や、息遣いが感じられる。
チョットした時間旅行だネ!

さて、
オルゴールと言えば、ふと
小樽のオルゴール堂を、
思い浮かべてしまいますが…。
ココは、個人(辻 静夫様)の
コレクションによる“博物館”なので、
大切に集めてこられた“熱意”みたいなモノが
ひしひしと伝わってきます!
…良かったなぁ〜!
また是非、自分のオルゴールを
作りに行きたいと思います。

多くの時計やオルゴールに混じって、
ジョンブロッドウッド&サンという
1800年前半あたりからイギリスに登場した
ピアノメーカーの、グランドピアノが
デ〜ン! と置いてありました!
もう今は、このメーカーは無いんだって…。
お洒落な作り。
象牙の鍵盤。
そして懐かしい響き…♪
同じ型のピアノがショパン・ミュージアムに
置いてあるそうなんですが
「どうぞ、弾いて下さい」と言われ、
「えっ!?触っても良いんですか!!!!!」って、ビックリ(驚)!
そして即興で適当にポロポロリ〜ン♪って弾いたら
「ピアノ、お上手ですねぇ」と
係のお姉さんに誉められました(笑)。
あ…ありがとうございます…。



2006年11月21日(火) 11月21日

今日は、
だ〜れかさんの だ〜れかさんの
たんじょうび〜!!
コホンッ…姉のバースデーでした。
身内ネタでゴメンチャイ(~_~;)

朝の7時に電話して、
母と奈央と私の3人で
受話器に向かって
♪Happy birthday to you〜♪
を歌うめでたい…と言うか
迷惑な家族(苦笑)。
でも、姉も仕事があるので
あまりにも出掛けるギリギリじゃ
マズイだろうし、子供達のお弁当も
作らなきゃならないだろうし、
色々考えた上で、選んだ時間が
ココだった。

姉からの喜びのメールに、
“愛されてる人間は
 強くなれる、頑張れる”
みたいなコトが、書いてあった。
ホントに、私自身も、
愛されているからこそ
今、踏ん張って頑張れるんダ!
と強く感じているので、ふむふむと、
首を縦に何度も振りつつ…
『明日香』の
名付け親(笑)でもある姉上!
これからも、幸せ一杯♪
祈ってます!



2006年11月20日(月) 11月20日

弾き語り…っていう言葉って、
いつ頃から、こう表現されるように
なったんだろうネ。
今日は、葛城ユキさんのライブを
聴きに行ってきたんですが、
途中、ステージに、
熊本の現役競輪選手でもある
仲山 桂という男性が登場〜。
ギターを片手に、その彼が
自作曲を2曲、弾き語りしたの!
もちろん、葛城ユキさんの歌は
すっごく素敵だったんですが、
その「職業は競輪です!」という
仲山さんの弾き語りも、良かった〜♪
世の中、ホントに色んな人が
居ますよネ〜!スゴかったぁ〜!

仲山さんの曲は、
ここ中部地区の有名な競輪選手達も参加して、
『ファイト マネー』というCDとなっています。
その中に、葛城ユキさんの歌う『ファイト マネー』も、
レコーディングされていて(^.^)
そんなこんなで、今日のライブでは
2人の、それぞれの『ファイト マネー』を
聴くコトができたの)^o^(
そのCD、競輪場で売られているようですが、
もしも興味のある方は、
ネットでもダウンロード出来るようなので、
是非、聴いてみて下さいませ。
良い曲だったナ〜。



2006年11月19日(日) 雨だし…

紀斗の七五三、どうしよう?
のんびりしているウチに、
こんな季節になっちゃった(苦笑)。
とにかく私が動けないので
物事全般が、ゆっくりなのダ。
本当ならば、今日、
桃太郎神社へ行くつもりだった。
その七五三。
桃太郎神社では、
桃太郎の衣装を着せてもらい
ご祈祷をして頂けるらしいのダ。
これぞ犬山ならではの七五三!
でも、
あいにくのこんな雨でサ。
しかも祈祷所まで行くのに、
何段もの石の階段をエッチラオッチラ
上っていかなければならない。
傘をさして、あの桃太郎神社の
階段を上るなんて、やっぱり
今の私には出来ない(悲)。
無理だ。
空を見上げ、悶々と時が過ぎ、
とうとう今日を諦めました。

いっそ来年、
満年齢でやった方がいいのかナ…。
ごめんね、紀斗。
でも…七五三って、いつ頃まで
受けつけてくれるのかしら…ネ?



2006年11月18日(土) 11月18日

去年の今頃はまだ、
股関節が、たまらなく痛かった。
しかも、乳癌の検査をしたら
マンモグラフィーだけに留まらず
挙句の果てには細胞の検査まで…。
ホントに、思い返せばナント憂鬱だったコトか!

母に杖を買ってもらい、
手術後は母に車椅子を押してもらって、
なんとも親不孝な、
冴えない娘だよな〜(苦笑)。
しかも股関節の手術は順調だったのに、
関係無い坐骨まで骨折しちゃって。
いやはや、本当に申し訳ない。

だけど母は、幸せそうだ。
こんなに世話を掛けられているのに、
辛いどころか、幸せそうな笑顔しか
見せない人…(^^ゞ
だから…、
余計に、済まな〜く感じちゃう(苦笑)。

いつも心の中では
親孝行したい!と
思っているのだケド(苦笑)。



2006年11月17日(金) 11月17日

母がじぃ〜っと私の顔を見て、
『なんか…目がクボんでる』
…と言って笑った。
そう、久しぶりに左目の瞼が
腫れているので、クボんで見えちゃうの。
中学&高校時代には、
部活動がハードだったせいか、
慢性的に身体が疲労していて
よく目を腫らしていた。
寝る前にミルクを飲んじゃったりすると、
てき面、翌朝には目が腫れぽったくて
わっちゃぁ〜(苦笑)だった。
普段は、私の瞼は、奥二重。
で、目が腫れた時だけ、しっかり二重。
なんだかキレイ!
なので実は、チョット嬉しい…(笑)。

束の間の、二重瞼だぁ〜(^^ゞ
すぐに元通りだネ。



2006年11月16日(木) 11月16日

昨日、ラジオの番組中に
『どんぐりころころ』の3番を歌ったの。
そうしたらさっそく本日、
どこかの保育師さんから
問い合わせがあった〜♪
嬉ちいかもぉ―!!!!
そう…『どんぐりころころ』は、
2番までなら、どこの歌本にも
載っているのですが、
3番があるコトは、あまり
知られてないらしい。
とってもカワイイ歌詞なのに。
私は何故知っているか、というと
母が趣味で通ってる童謡の教室で
たまたま教えていただいたお陰なの。

以下が3番の歌詞です(^O^)

 【どんぐりころころ】
どんぐりころころ ないてたら
なかよし こりすが とんできて
おちばに くるんで おんぶして 
いそいで おやまへ つれてった♪

ラジオのそういったリアクション、
とっても嬉しいです!



2006年11月15日(水) 徳川園

今日は、ラジオ終了後に名古屋の
徳川園というトコロへ行って、
某企業の懇親パーティで
弾き語りをしました。

ご夫婦が揃ってのパーティ。
何だか映画の中のワンシーンみたいで、
皆さん素敵なカップルばかりだったなぁ…。
月日を積み重ねた夫婦の、
温かさや重み、絆、全てが
明るく笑う横顔にも、
なぜか滲み出るモノなんですね。

そんな素晴らしい空間の中で歌え、
スバラシィ“気”をもらえた感じダ♪

歌ったのは30分くらい。
案の定40分やっちゃったケド…(苦笑)
驚くほどしっかりと
耳を傾けて聴いて下さいました。

この手のパーティでは
お酒で酔っ払う人がいたり、
トイレやタバコで席を立つ人がいたり、
テーブル同士で話が絶えなかったり、
聴いてもらえないのが普通…って
思っていたから、今日はビックリ!!
まるで明日香のリサイタル会場か!?(笑)
と思うくらい、皆さんが
真剣に聴いて下さったの。
コッチが逆に恐縮するホドm(__)m
おかげで素直にトークできたし、
歌に集中できました♪

徳川園へ足を踏み入れたのは
今回が初めて。
素敵なところなんですネ〜!!!!!
でも、ゆったり寛ぐには
“お○ね”の面でも、ゆったりしてないと
無理みたいですネ(苦笑)。
仕事だったとは言え、ホント
ひととき、いい時間が持てました。
ありがとうございました。



2006年11月14日(火) 11月14日

トナカイの【答えは メス】ですよん。
クリスマスの時期に、角が生えているのは
メスだから…でした。

さて、
子供の洋服の話なんですが。
95cmの次を探すと、
いきなり100cmなの。
コレって…どうなんだろう。
5cmも長さの違うズボン…って。
何だか不思議じゃないですか〜(~_~;)
靴みたいに16.5cmとかさぁ。
もうちょっと細かく分けてあったら
親切なのになぁ…(苦笑)。

紀斗の身長は、いま102cmくらい。
で、『100cm』と表示されたズボンを
買って履くと、ううむ…長過ぎる〜!
裾を上げなきゃ無理だねぇ〜ってコトになる。
男の子の洋服って、数も少ないし
女の子と比べても、ホント、
探しづらいのよネ〜。

それと、ごく普通のズボンが欲しいのに、
裾に変な調節器具が付いていて、
邪魔くさいし、危ない!…と思う。
仕方なく、女の子の売り場で
シンプルなズボンを必死で探して
買いました。
ミシンでパッパと作れたら
いいのにねぇ〜(^^ゞ



2006年11月13日(月) クイズ

奈央の学校の宿題で、
“動物のクイズ”を、何か考えてくるコト!
というのがあった。
で結局、こんなクイズを考えてみました〜(^.^)
【問題】
  「サンタのソリを引っ張るトナカイはオスかメスか?」

チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ…………(笑)!

答え、知りたいですか(~_~)?

 



2006年11月12日(日) 11月12日

はははっ(^.^)!
掲示板にあったAB型サンの書き込み。
母がAB型なせいでしょうか
そのぉ…ムード? イメージ? 発想? パターン?
とにかく、似てるカンジがして、つい
顔が綻(ホコロ)んだ。
AB型って、許容範囲の広い人、
多くないですか(笑)?
力みが無い…って言うか、
独特な世界を持っていますよネ(^^ゞ

B型はさぁ…。
気まぐれだから、失敗も多い(苦笑)。
うん。
マズイよ。
だから几帳面なA型とは
合わない…って言われちゃうんだナ〜。
でも。
B型はA型の人を愛せるんだけれど、
A型はB型を、時々許せない…って。
そんな話を聞いたコトがある。
どうなんだろう。
どうです?A型サン。
「その通りデス」ナ〜ンテ言われそう(~_~;)
はははっ

でもまぁ先日も書いた通り。
同じO型でも、
奈央と紀斗の違いが、あまりにも
大きいので(苦笑)。
血液型で判断するのは
やっぱり…よしこサンだわネ〜。



2006年11月11日(土) 11月11日

おっ!今日は1が4つだネ。
11/11。
いや…だからどうってコトじゃ(~_~;)…
ありませんが…。

アッチコッチの街並みが、
クリスマス色に染まっている。
もう、そんな季節なんだネ。
X'masのイルミネーションを、
家中に飾りつけているお家もある(゚o゚)!
あまりのキレイさに、この時期になると夜、
わざわざその家の前を通ってしまうほど!

ウチなんて最近じゃぁ、
ツリーも飾っていないなぁ(^^ゞ。
…ん?いやいや、去年は
12月12日から入院していたんダ。
仕方ないか…。
病室のテレビ台のトコロに一応、
クリスマスっぽい雰囲気で、
ディスプレイしたんだっけ。
今年もまた、23日(12月)がライブなので、
どうなるか分からないけれど(苦笑)。
子供達と一緒に遊びながらでも、
手作りのツリー、飾ろっかなぁ。

それにしても、そのご近所のイルミネーションは
めっちゃゴージャスだ!!!
で、今年は奈央がふと一言
「電気代、大変だろうネ…」と呟いて苦笑…でした。



2006年11月10日(金) 『声』は正直者!?

『声』って正直だなぁ…と思う。
いや…『目』の方が正直かな〜?
どちらにしても、つまりは
その人の正体がバレるモノだと思うの。

歌(ヴォーカル)は、
年輪を重ねるごとに深みを増す。
そんな話を若い頃に聞かされて、
(今も若いですケド…~_~;)
言われた当時は、
漠然としか理解できなかった。
でも今は、人の歌を聴いていると、
『声』に嘘が無い人の歌は心地良いし、
『声』に嘘が有る人の歌は、
心に残らないのダ。

いや〜、コワイよね〜(~_~;)
バレバレなんだネ、きっと(苦笑)。
然るべく人が聴いたら、
もぅ全てお見通し…のハズ。

だからこそ、逃げないで歌おう♪
あいだみつをサンの言葉じゃありませんが、
「トマトがトマトである限り、それは本物。
 トマトをメロンにみせようとするから 
 偽者になる」…って。
今の自分のありのままで、
背伸びしないで歌っていこう。
そうすれば、少なくとも
本物でいられる♪
いつかもっと、良い歌が歌えるコトを
夢見ながら…。



2006年11月09日(木) 11月9日

紀斗の爪を切る時、いつも
『おうたを歌ってネ』と催促される。
うん、いいよ、OK!
『♪この指パパ、太っちょパパ〜♪』
と、まずは右手の爪から。
そして左右足の爪まで合わせて計4回。
足の時だけは
『♪この指兄さん、大きくない兄さん♪』
って笑いながら歌う(^.^)。
まさにライブなのかもしれない(苦笑)。

子供の頃は、母がよく童謡を
歌ってくれた…♪
お誕生日のような
特別な日じゃなくとも。
いつも歌がある家だった…。
な〜んにも無くても童謡とか、
一緒に歌ったりしてサ。

今日は何故かふと、
そんな記憶が甦ってじぃ〜ん(+_+)




2006年11月08日(水) 11月8日

今日はラジオの日。

11時10分から、viviwet(ビビエット)という
お二人コンビの方が、ゲストで出てくれたの。
この先、イベントやライブ、CD発売やら、
楽しみなスケジュール満載のお二人♪
毎週金曜日に、栄(名古屋)の三越前で
夜9時頃から路上で歌っているんだってサ〜。
やるねぇ〜(^.^)!

9・11のイベント以来、
名古屋で頑張ってるアーチストと
多く出会えて、楽しいです♪
けっこう皆さんスゴイ!
それぞれに持ち味があり、
積極的に活動している。

やっと復活(?)の道を歩き始めたワタシ。
皆さんから、新鮮な刺激を、
たくさ〜んもらってマス!
ありがたや〜♪
嬉しいナ!!!



2006年11月07日(火) 11月7日

『最近は中学校で、
 自殺が流行ってるんでしょ』
『………』
自殺のニュースが多いので、
とうとう奈央が、こんな
おかしなコトを言い出した。
“流行ってる”…か。
そうかもね…風邪のウイルスのように、
情報の波に乗って
自殺を促すような心理が
次から次へと、
うつっちゃうのかもしれないネ(苦笑)。

今さら、命がどうのこうの…。
そんなコトはもう奈央は、
理解しているだろうから。
一緒に「村を動かした男の子」
というお話を読みながら、
世界のアチコチで、子供達が
生きたくても、
勉強したくても、
それが叶わないような生活を
しているのだヨ…と。
そんな話しをして過しました。



2006年11月06日(月) 11月6日

「ベビーカーには、2人用や3人用があるのに、
 車椅子には2人で乗れるタイプのモノって 
 出てないよネ〜」と
電話の向うで姉が言う。
身体が大きいからなぁ〜。
2人乗りはちと、無理なのかなぁ…。
で…でも、なんで?

つまり、今の母と私の様子を見ていて、
そう思ったらしい(笑)。
母は気丈に頑張っているケド、
膝の痛みや腰の痛みは当然あるワケで…。
ドッチが車椅子を押しても押されても
おかしくない。
見た目的には、ドッコイ ドッコイ(笑)。

でもナ〜。
母と私の、車椅子の2人乗り?(~_~;)
縦位置かなぁ?
横並びかなぁ?
あっ…そういう問題じゃなくって、
お互い、進みたい方角が違ってたら
モメるだろうナ〜。
仲介役のヒトが気の毒だよ。

案外と有ったりして…そういう車椅子。



2006年11月05日(日) 11月5日

紀斗のあくびにつられて、つい
ワタシも ふわぁ〜っと、大あくび。
『フシギ…あくび…って、うつるよネ〜』
と紀斗に言うと、
『うん…しょうだネ。なみだも、うつるよネ』
とポロっと一言…(゚o゚)。
詩…詩人だぁ…(親バカ)。



2006年11月04日(土) 11月4日

今日は名古屋市東文化小劇場で
『Voice Message』というコンサート。
名古屋を中心に活動しているムーンテイルのお二人の
ド迫力のあるステージの後で、
歌わせてもらいました。
久しぶりに照明の入ったステージで
舞台上が、夢のような世界だったナ〜(嬉)。
今…「ぶたいじょう」って打って変換したら
「ブタ異常」って変換されて、
しこたま笑った(余談ですが)アハハ。

大道芸人・加藤みきおさんとのコラボ.は
今回、初めてのコトでした。
デビュー曲「花ぬすびと」や、「た・い・せ・つ」や、
他にも盛り上げていただき、
もぅ…あまりにも素敵で、
歌いながら大感激!!!!!
ホントに、ありがとうございました。
加藤さんも“伝えたいコト”が沢山ある、
そんな方なのだなぁ〜と思います。

いつものコトながら、チョペさんも、
ワタシの歌に集中して合わせてくれ(笑)
包み込むようなドラム&パーカッションを叩いてくれる。
音響のKAZUに任せておけば音の心配は皆無。
K子サンにはステージ周りの全てのコトをお任せ(^.^)。
衣装制作のコンヒロも、今日は手伝いに来てくれて、
物販まで手伝ってくれたり…m(__)m。
デザイン担当のH氏も登場!
そして今日は、プロデューサーに
送ってもらっちゃいました…m(__)m。

ホントに、そのおかげで、
ワタシはステージに集中出来ます。
思い返せば一人でやっていた頃、
こんなに純粋には、歌えなかった。
たくさんの人にご挨拶に回って、
多種多様に渡る打ち合わせをこなし、
お金の話しをしたり営業の話しをしたり…。
で…、
いざ歌おうという段になると、
未熟さも手伝って、
心が切り替えられず
メチャクチャなステージになっちゃうの(苦笑)。
本当に本当に!チームのおかげダ!!!

ありがとうございます!
…お疲れ様でした!



2006年11月03日(金) 低血圧

血圧が低いコトと冷え性って
関係あるのかなぁ。
最近、もう既に手足が冷えて、困ってます。

そういえば妊娠中も、
殆どの妊婦さんの血圧が上がるのに、
異常に低いワタシは、よく計りなおしされたナ。
(時には上が70くらいのコトもあって…)

股関節で入院した時も、
痛み止めの座薬が、その種類によっては
血圧が100(上が)に達しなければ
使えないようで…チョット…
無理を言ったコトがあった(苦笑)。

そもそも“動かない”っていうのも、
大きな要因かもしれないですネ。
身体を使ってバリバリ労働していたら、
食べ物の消化吸収も変わるだろう^/^
低血圧も改善される…かも(^.^)。

早く骨よ治れ!
もっと動けるようになりたい。
はぁ〜。
座っているだけで血の気が引くような
この低血圧のカンジ、あんまり好きじゃないなぁ〜(苦笑)。
いい方法があったら、だれか教えてくれぃ。



2006年11月02日(木) 子ばなれ

あ〜、紀斗の保育園2日目。
今日はいきなり、遠足だった。
にゃは…“遠足”と言っても、
じぇ〜んじぇん遠くない(笑)。
すぐ近所の公園に行って、
お弁当を食べるだけなんだケド(^^ゞ
でも、昨日のブログに書いた
『慣らし保育』のコトですが、
『慣らし保育』の期間が必要なのは
実はワタシの方だったんダ〜ッ!!!???
…というコトにふと、気付きました。
コホンッ。
つい公園まで見に行って、
木陰からじぃ〜っと、
覗いちゃったモンね〜(苦笑)!
他には誰も、来て居ない。
やっぱりアタシ…異常(笑)?
お弁当は、何を一番先に食べるかなぁ?とか、
おしぼりのフタは、上手く開けられたかなぁ?とか、
敷物は自分でたためるかなぁ?とか、
オニギリのラップ、上手く外せるかなぁ〜?とか。
あれこれ…キリがない(苦笑)。
母も同じ気持ちだったらしく
「そろそろ行く?」…って二人一緒に、
何の迷いも無く公園へ行き、
しばらくは飛馬のお姉さん状態でした(苦笑)。

「ねェねェお弁当 一緒に食べようヨ!」
と言っても、
「保育園のお友達やアイ先生と食べるから
 ママたちといっしょには、食べれないの!」
って、ハッキリ断る紀斗クン。
早い巣立ちだこと…(淋)。
こんな風に、離れていくんだネ…、
シュン…。



2006年11月01日(水) 一日目

今日は紀斗の入園一日目。
夜は、ささやかながら、
入園のお祝いをしました。

保育園第1日目。
通常は“慣らし保育”といって
早目に迎えに行くワケなんですが…。
紀斗の場合は何故か?
慣らし保育も無いまま(^.^)
本人が不安がるコトも無く、
実に順調な滑り出しのようです。
と言うか昨日、
奈央の授業参観に行った時も、
小2に負けないくらい真剣な態度で
『さんすう』の授業を聞いてて、
そんな紀斗に、笑えました。
もし当てられでもしたら、本当に
前に出ていって答えを黒板に
書くんじゃないか?って(ムリだけど)。

上にお姉チャンが居る影響って
大きいですよネ〜♪
保育園へ行くコトも、キチンと理解してる。
そこでは、ちゃんと先生の言うことを
聞くんダ…って。
“集団”の中に突然入っても、
物怖じしていない様子だし。
ヨカッタ ヨカッタ !!!
コッチが君を見習いたいヨ(苦笑)。
さぁ、明日も元気に行ってらっしゃ〜い!


 < 過去  INDEX  未来 >


明日香