明日香の日記

2006年09月29日(金) 9月29日

東京の、明日のお天気は…?
『曇り時々晴れ』かぁ…。
まさか降らないと思うケド、
ライブの日に雨は…う〜ん、
出来ることなら、晴れて欲しい(~_~;)。
どうかお頼み申しあげます…(手々スリスリ)。

おやすみなさ〜いzzz



2006年09月28日(木) 9月28日

“伝えかた”…って、色々あるケド。
自分のイメージを、人に伝えるって、
そんなに簡単じゃぁ、ないよネ…。
こと音楽となると、
う〜ん、難しいなぁ〜!
頭の中にある<○○なカンジ>っていうのを、
必死に言葉にしようとするが、
どうもダメ(苦笑)。
タイミングや語彙や云いまわしや、
微妙なところで、伝えきれずに、
内心「ま…いいか」と諦めてしまうコトも…。
カッコ悪いな…。
これじゃイケナイんだなぁ。
もっと粘らねば(笑)!
でも最近では、もごもご言っていると
相手の方がアレコレ聞いてくれて、
解決しちゃうコトも多い。
相手にも よるんだネ〜(^.^)
若い頃は、この“意志の伝達”で
ヘトヘトになっていた気がします。
歳をとって良かったワ(強がってる?…苦笑)
今日もリハ、してきました。
10月28日のCot's fieldも
楽しみであります!



2006年09月27日(水) 9月27日

最近、日本地図のパズルで
遊び始めたおかげで、
『東京都』がどこに在るのか
知ってしまった奈央。
「ねぇ、東京でライブするんだって?」って、
とても悲し〜い眼差しで
訊かれました(苦笑)。
“遠〜い感じ”がしちゃったのかな!?
で…、寂し〜くなっちゃったのかな…。
横で戸惑うワタシに、
「ママが行かなくても、CD聴いてもらえば
 いいじゃない!」と訴える奈央(笑)。
そんなにも恋しく想ってくれて、
アリガト…でも、
生の歌とCDとはやっぱり違う。

「奈央チャンは、ママが本を読んであげるん
 じゃなくて、本を読んでくれるCDを
 流しておけば、それでもい〜い?」
と聞いてみた、すると
「いやだヨ…」って即答。
肉声で、歌を聴いて欲しい気持ち、
最後には、納得してくれたようです。
ありがとう…、
ありがとう!



2006年09月26日(火) 9月26日

あまり、父のコトは書かないので、
たまには、チョット父の話を…。
昭和34年の9月26日(今日)、
あの伊勢湾台風の日。
父は、仕事先の知多から
ナント! 自転車に乗って、
母の待つアパート(名古屋)まで
飛んできたそうダ・・・。
はははッ! やるじゃん!

後にも先にも、父に対して
「やるじゃん!」と思ったのは
この一件だけですが…(笑)。



2006年09月25日(月) ポッキン アイス

『ポッキン アイス』…って書いて、
通じるのかしら(笑)。
棒状になったアイスキャンディーで、
凍らせて、真ん中あたりで
ポキンッて折れるようになってるの。
奈央&紀斗は、その
ポッキンアイスが、だ〜い好き!!!!
お風呂から上がると
「ポッキンアイス食べよ―!」と叫びながら
ほぼ毎日、食べる。
冷凍庫を開けて…こういう時だけは
やけに姉弟仲良くって笑えるのだけど…。
そのポッキンアイス。
夏には、どこのお店でも、
安くて種類も豊富だった。
が、しか〜し!
秋分の日が過ぎた今、
ポッキンアイスを置いているお店が減って
探すのが難しくなってきた。
…ウチじゃぁ、まだ充分
需要があるんですが…(笑)。
なんとか、あともう少し
製造&仕入れ、してもらえないかなぁ〜。
と、ココに書いても、
きっと状況は変わらないと思うケド(ハハハッ)。



2006年09月24日(日) 9月24日

『騎馬戦』というのは、きっと
かなり昔から在る競技なんでしょうネ。
騎乗する人とされる人と、
6年生ならでは! の迫力満点の競技。

昨日の運動会で、ワタシは初めて 
その『騎馬戦』のやり直し…を見た。
帽子を取る時に、暴力をふるった…とかで。
でも、6年生の児童達は、
暴力を注意されたコトよりも
“やり直し”というハプニングが
面白かったみたいだネ。
『もう一度、やり直しをします!』
と先生が言われたとたん、うわぁ〜ッ!!!!って、
すごい盛り上がりよう…だった。
ち…ちがう…ってば。
喜ぶべきトコロじゃ、無いんだってば!
暴力を注意されてやり直しになったんだよ…。
厳粛に受け止めるべき場面なのに…。
はぁ…なんだか、ズレてるヨォ…。
___________________

今日は9月30日のリハーサル。
やりたい曲が一杯あって、
こんなギリギリなのに、まだ悩んでおりました(苦笑)。
やっと決定(笑)!よっしゃ〜!!!
なにやら、満員御礼で完売だそうです。
ありがとうございます!
あとはカミナリや大雨や突風が吹かないよう
祈るばかりであります(~_~;)。



2006年09月23日(土) 運動会

あ"〜っ!暑かった!!!!!
誰だ!?“曇りです”な〜んて天気予報を出したのは!
いやいや、天気にたてついちゃダメだよネ。
魔の9/11(9/10)の二の舞にならずに済んで
良かったではないか(苦笑)ははは…。

天気が晴れか? 曇りか?
“過ごしやすさ”だけで言えば、
曇っていた方がいいけれど。
でも、ある先生が
『運動会が終わった後に絵を描かせると
 子供たちは正直だから、曇っていたら
 灰色の曇り空の絵を、描いてしまうのヨ…』
とおっしゃった。
ナルホド…。
それじゃぁ、いくら事実だとは言え、
運動会の絵としては、
なんだか暗いイメージになっちゃうネ。
今日の晴天は、良かった!ってコトだ。
しかし…さすがに今日は、
日焼けしたかも…(苦笑)。
肩から手に向かって、お肌が
グラデーションになっちゃった…(汗)。
9/30のライブまでには、
落ちつくだろうか(苦笑)?

朝早くからお弁当を作って
グランドで、みんな揃って食べたの。
美味しかったなぁ〜!
私の代わりに、三重から駆けつけてくれた姉は、
親子競技の『玉入れ』で
見事なアンダースローを見せてくれました!…But
1個も入らなかったようだケド(笑!)
バラしてゴメン(~_~;)

なんだか一日、長かったな〜。
色々と準備をして下さった皆様、
ありがとうございました。
子供の走る姿を見て、じぃぃん…。
つくづく、普通の親だなぁ(笑)…
と思う。



2006年09月22日(金) 読んで…気持ち良いブログじゃありませんが…

夜の7時半ごろ、
木曽川にかかったライン大橋を
所用で車で渡った…。
うぎゃぁ〜!なんじゃコリャ〜!
蛾…だと思う。
街灯の周りに、まるで
北海道の吹雪を思い起こさせるような
おびただしい量の蛾が
渦巻いて群がっている。
道路にも
風で雪が舞い踊るような感じで
異常な数の、蛾…蛾…蛾…。
ヒッチコックの恐怖映画のイメージだった…。

ねぇ、コレって もしや
何かの“前触れ”だったりするの(苦笑)?
だとしたら一体、
何の“前触れ”だ…!?



2006年09月21日(木) 『汗』

『ママ〜!コレ 見てェ―!』
まだ買ったばかりの、
新しいヘアピンの裏が
ナント、錆びていた!
学校で一日、たっぷり汗をかいて
帰ってくる娘。
ヘアピンは一体、汗の中の
何に負けたのだろう(苦笑)。
う〜ん、ナトリウムかなぁ。

重いランドセルを背負って歩いてくる。
おかえりぃ〜。
この季節、たっぷり汗をかく娘。
帰宅後には真っ先に
顔を洗うよう しつこく言うワタシ。
きっと、顔のお肌も
このヘアピンのように
錆び錆びになっちゃうヨ!
…と脅かす(笑)悪い母親!
それにしても、強烈なのネ、『汗』って。



2006年09月20日(水) 9月20日

夜空がキレイだったなぁ〜今夜は。
日中のお天気も、心地良かった。
そんな、ささやかなコトですが、
なんとも幸せにしてくれる…。
この空の、遠い向うには
色んな国があって。
色んな生活が、そこに有る。
漠然と…だけれど、
今日も平和を祈ります。
それと、感謝します。

明日、ちゃんと生きているか否か。
そこまで危機感があるワケじゃぁ
ないのだけれどね(笑)。

とりあえず、
自然にいつも、そうしてしまうの。
真面目に平和を祈ります。
それと、感謝します。



2006年09月19日(火) 9月19日

ピアノ…またギィギィと
ペダルが音をたてている。
先月、調律してもらった時に
治してもらった…ハズなのになぁ〜。
もう30年以上になるから、
良い状態が、持続しないのかも。
いや…それとも、
ワタシのペダルの踏み方が
よっぽどアグレッシブなのだろうか(苦笑)。
敬老の日だった昨日、
ピアノを弾きながら、ふと
「このピアノも結構な歳だよなぁ〜」と、
なんだか、労わりの気持ちに
包まれた(笑)。
多少のガタが出ようとも、
多くを求めず、優しくそうっと
敬意を払って向き合おう。
ありがとう!ピアノさん!!



2006年09月18日(月) 9月18日

去年の今頃は、まだ札幌で、
股関節の痛みと戦いながら、
必死で子育てをする毎日だった。
かろうじて30分くらいは
pianoを弾くものの
思い返すと、およそ音楽とは
ほど遠い生活を
送っていたなぁ〜(苦笑)。

結婚を否定はしないけれど、
音楽の仕事をするワタシのコトを
やはり、一番受け入れてくれるのは
母なのかなぁ〜と思う。
今回は、ワタシの身体のコト、そして
子供のコトも全てひっくるめて、
ドーンと引き受けてくれた。
そして、ポンッと
背中を押してくれる母。
去年の自分には、まさか1年後に
CDを作ったり、東京でライブしたり、
そんなコトが出来るなんて、
まるで想像できなかったモン。
必死に…ひたすら股関節を
治すコトだけの日々を送る姿しか、
想像出来なかった…。
それが、一体、どういうワケだろう!
本当に、信じがたい現実だぁ…。
それだけでも、
嬉し涙が溢れてきます。
自分を否定されては
生きていけないんだなぁ…と
つくづく感じます。
どんなに強いヒトでも、
きっと、そうだと思う…。

まだまだドン底ですが、
もっと歌も練習して、頑張るネ。
応援してくださる方に、
心から感謝します!
ありがとうございます…。
9月30日のライブ、
自分で言うのも変ですが(笑)
楽しみだなぁ〜(~o~)。



2006年09月17日(日) いまさら…ですが

親しい方から頂いたプレゼント。
日本地図のパズルだった!
子供達はウハウハで(^O^)
大人達は…ドキドキ(苦笑)。
デビュー以降、旅が多かったので、
結構、土地勘はあるつもりだった。
ところが…ワタシ
どうやら 岡山県と広島県を
全く逆の位置で把握していてサ(恥)。
そんなもんダ…。
子供と一緒に、パズルで復習(?)しています。
日本の各県の位置くらい、
知っていたかった…ので。
ありがとう!
とっても、ためになってます(^.^)!!



2006年09月16日(土) く〜るくる

【独楽百景】の影響で
奈央も紀斗も
今日は朝から投げゴマ三昧(笑)!
紀斗の場合は、
何十回も失敗した挙句に
最後には、自分で糸も巻いて
時々は回せるようになった!
初めの頃、ずっと代わりに
巻いてやっていたので、
ワタシの指にも、豆が・・・とほほ。
なんて軟弱な指(苦笑)。
Piano以外、触ったコト無いからサ。
な〜んちゃって(笑)。
奈央はもう、回したコマを
ヒョイっと手の上に乗せる。
「コレが出来なきゃ、日本人じゃないって
 コマ回しのオジサンが言ってたも〜ん!」
なんだかDSやってる時より
楽しそうだヨ(^O^)!



2006年09月15日(金) 大口町 歴史民俗資料館

夕方、奈央が帰宅するのを待って
お隣の、大口町歴史民俗資料館へ
遊びに行って来ました。
前回行った時の『独楽百景』という
企画展が、よほど楽しかったらしく
「また行きたい!」と
子供達からの、申し出だったの。

『独楽百景』は来週月曜日まで。
なので、とりあえず今日も、
独楽で思う存分遊ばせてもらいました!

今日は、常設展も見学(^.^)!
郷土の歴史や出土品なんかが、
とても分かりやすく展示されている。
昔の大口町の民家も再現されていて、
コレがまた、なっかなかイイ感じ!
昔の機織り機やネズミ捕り。
糸車をクルクル回して、紀斗は
「…せんぷうき?」って呟きながら
?????になっていた(笑)。
ツバメの巣まで作ってあったり…(笑)。
いたる所に“昭和○年生まれ”の方々の
コメントなんかも置いてあって。
これも、実際にその時代に生きた人の
生の声が感じられてヨカッタ。

それに…普通ならば
『手を触れないでください』って
書いてありそうなトコロにも、
ほとんど制約が無いの。
「いいよいいよ、自由にどうぞ!」って
逆に、学芸員のK氏に
自由に触ることを勧められた(笑)。

子供も、のびのびしてる。
親も、のんびり見れる。

昔、木津用水を使って
物資の運搬をしていた話は
聞いたコトがあったけれど。
木曽川の石を運ぶのに
実際に使っていた舟を見たのは
今日が初めてでした。
本物の運搬舟…デカかった〜(笑)!
その舟を館内に設置する為に
どうやら、
建物の壁を取り壊して、
それで、中に入れたという(驚)。
近くに住んでいるのに
結構、知らずに通りすぎているコトって
多いモノなんですね。
大口町歴史民俗資料館…。
ココは“生きてる資料館”だなぁ。
また行こせ〜!



2006年09月14日(木) 9月14日

悪いけど、まだ風邪。
喉が痛かったのが、治ってきて
今はかゆいの…ケンッ!ケンッ! て
犬みたいな咳が出る(笑)。
でも、
足の方…股関節や坐骨骨折の方は
すこぶる順調で、ありがたいデス!

さて、今日は奈央に
アンデルセン童話を読んでやった。
「ヒナギク」という、
あまり知られていないお話。
きれいな声で鳴くヒバリを
鳥かごに入れて水もやらずに
捕まえたコトで満足してしまう子供達。
最後にヒバリは死んでしまう。
一番ヒバリの心配をしていたのは
小さなヒナギクの花だった。
そのヒナギクも子供達に摘み取られ
路上に捨てられてしまうのだけど…。

特に意図があって
このお話を選んだワケじゃない。
でも、奈央は何か、
感じ始めたように見えた。

犬山に来て、もうすぐ1年。
大きく成長したなぁと、
端々に感じられて眩しい…。

本を読み終わり、ワタシが
ケンッケンッ!っと咳をすると
心配そうに「大丈夫?」と聞く奈央。
あなた達に、移さないように
気をつけなくっちゃネ(苦笑)。



2006年09月13日(水) 9月13日

今日はラジオの日。
一昨日(9/11)、シャナナFMで
6時間生放送を体験したせいか、
『おみゃ何様だぁ、奥様だぁ』の3時間が
あっという間でした〜(笑)。

それにしても、ふと
「いいんんだろうか、コレで…」と
首をかしげてしまう。
何が…って?
つまり、ラジオの内容のコト。
今日なんて、音楽関係の仲間達が
2組、遊びに来てくれて、
とても盛り上がった!
盛り上がるのはいいんだケド、
本来の『…奥様だぁ〜!』の
“奥様”の部分からは、
かけ離れていたと思う。
愛知北FMの「まちの放送室」という
本来の身近な存在感からも
ハズレていたかもしれない。

ごめんなさいね。
こんなワタシで…(苦笑)

::::::::::::::
:HAPPY BiRTHDAY!K子さん:
::::::::::::::



2006年09月12日(火) 風邪

昨日に続いて、今日は
鼻がぐしゅぐしゅ…(苦笑)。
たまたま蚊に刺されて、
そこにキンカンを塗ろうとした時に
いつもなら、あの強烈な匂いに
顔を背けそうになるのにサ、
今日は 全く匂わない(笑)。
キンカンの口元まで鼻を近づけても、
ぜ〜んぜん匂わないの(~_~;)
イヤだと思っていた匂いが
いざ 匂わない となると、
なんだかそれも 不幸な気分(苦笑)。
あぁ〜早く、キンカンをクンクンしてみた〜い(?)

鼻が利かないとなると、
食べ物も美味しくない…ハズなんだけど
夕食のナント! 美味しかったコトか(笑)。
はははっ、目で食べたモンね〜!
風邪をひいても、食欲が落ちないなんて、
さすが、秋だねェ〜(秋のせいか?)

風邪、皆さんも気をつけてネ〜。




2006年09月11日(月) 平和…

今日は晴れました!(笑)

11時から名古屋シティFMで
「シャナナ スペシャル プログラムSEPTEMBER
 CONCERT 2006」と題して
パーソナリティを務めました。
13時40分からは、私も
名古屋市千種区のイベント会場へ行って
平和を祈りつつ、弾き語り♪♪♪
ステージ終了後は再び局に戻って
生放送再開!(〜17時まで)
実は風邪気味で、本番が終わった後
もぅヘトヘトでした(苦笑)。
数日前から喉が痛くて、
久しぶりにユンケル飲んで(笑)頑張りました。
一応プロなのに…情けないですm(__)m。

それはそうと、
この2日間を通して
名古屋には、こんなにも多くのアーチストが
世界を目指して頑張っているんダ〜!って
ビックリさせられました。
生放送中に、ゲストで出てもらったり
ステージの演奏を聴いたり…。
セプコンを通して、
色んな人と出会えたコトが、
とてもイイ刺激になりました。

ラジオのパーソナリティを一緒にやった
AKIRAさんは、実は昔からの仲間。
今日ずっと一緒に居たから
たぶん…風邪、移ってると思う。
ごめんね〜!AKIRAさん…先に謝るべし(苦笑)

AKIRAさんが作詞
ワタシが作曲した「MISSING」という歌がある。
今日、AKIRAさんは
自分のステージでコレを歌ってくれました。
もち!ピアノ伴奏、させてもらいましたヨン。

FMに「平和なんて、ありえない」と
書かれたFAXが一枚届きました。
なんだか、頷(ウナズ)けちゃう自分の本心。
でも、国のレベルで、
一般市民を巻き込むようなテロだけは
絶対にあってはいけない!
そして、やはり テロに対しては
戦いで報復するのではなく、
話し合いがBETTERじゃないかなぁ…と
思うのであります。
どうでしょうか?



2006年09月10日(日) ザーザーザー

今日はセプテンバーコンサートの初日でした。
10組中、私の出番は9番目だったんですが、
7番目の人が歌ってる頃に
ステージ横に到着した瞬間に
ピカッ!ゴロゴロゴロ〜!ザーッ!…って、
身動き取れないような雷雨。
あははははははははあはは…。

ただ一言、ごめんなさい(笑)。
雨女と言われ続けて24年。
本気で自分のせいだとは思っていないケド
でも、あまりにも雨降りが多いので
とりあえず今日のトコロは、
謝っておこう(苦笑)。

40分ほど中断した後
ステージは再開されたんですが。

明日もまたステージです。
名古屋シティエフエムで組まれた、
特番のパーソナリティも務めます。
平日だし、あまり多くの人に
聴いてもらえないかもしれませんねェ。
でも、頑張って行ってきますね〜!
せめて雨よ、降らないでおくれ(~_~;)



2006年09月09日(土) 同級生

同級生たちと集まると、
「来週、肝臓のCTとるんダ」とか
「目の焦点がズレてきたヨ…老眼かねェ」とか、
今、直面している現実が、
よく似ている(笑)。
だけど、それがなんだかイイ!
もう親を亡くしている人もいたり…、
『そんな歳になってきたんだなぁ〜』と
イヤでも感じさせられる現実(苦笑)。
これくらいの年齢は、
さすがに もう 青くない。
フェロモンも半開くらいだし…(苦笑)。
頭も薄れて…コホンッ…いやゲホゴホ(汗)。
卒業してスグよりも今の方が、
同級生たちと会って、楽しい!
きっと、
私自身も変わったんだろう。
「オマエ、変わらんなぁ〜!」
と言い合いながら、
“変わった”部分も心じゃちゃんと
認めあえている。
みんなで、長生きしようね(笑)!
やっと、これからだもんネ。






2006年09月08日(金)

ぬる〜い風の中にも、
ちゃんと秋は ココにきているね。
たくさん栗を頂いたので
栗御飯にして食べました。
旬の食べ物って、
嬉しい。
感謝の度合いも…何割増か(笑)。
体重も…何割増か(苦笑)。

昔から、
夏が終わって秋へと移り変わる
この季節が好きでした。
どこか切なく胸がキュンとする。

夏でも秋でもない
中庸のこの季節が
何故か“生きてるコト”を
感じさせてくれる気がします。
ま、そんな難しい話じゃなくて(笑)
ただ、好きな季節…
なのであります。



2006年09月07日(木) テレビ

テレビをつけていると なんだか、
突き刺さってくるような言葉が
最近、多くなぁい?
「自殺と見られています…」
「首をしめて殺され…」
「姿をとどめない状態で発見された遺体」
「監禁され暴力をふるわれていた」
「遺体が捨てられていた」
「拉致される」「虐待」
「暴行」「自爆テロ」
「首をつって窒息死」
   ・
   ・
次から次へと、
ニュースの中から飛び出す言葉が
幼い子供達の脳を刺激する。
「刃物で刺す」「子供を突き落とす」
「母親殺害」…はぁ〜。
放送局によっては、
大袈裟な効果音まで流していて、
嫌悪感…?と言うか、
チョット良識を疑うようなカンジ。

だからテレビは子供に見せられない。
テレビ番組全てが
悪いとは言わないけれど、
あまりにも安直に作られすぎている。
そんな気がします。

でも…9月10日朝6時30分
   日本テレビ系列の「新にっぽん探検隊」
   この中で、犬山が出てきて、もしかしたら
   愛知北FMの生放送中のワタシが登場するかもしれません。
            ・・……見てね!(苦笑)
   



2006年09月06日(水) レコーディング

今日は、ラジオの生放送を終えた後、
名古屋市南区のスタジオへ移動。
いなり寿司でした…あっスミマネン…
コレ、お弁当の話(笑)。
だってぇ〜、母が
『(愛知北FMから)名古屋へ行く前に
 ウチに寄ってって』って言うから寄ったら
家の前で待機していて『はいコレ!』…って、
お弁当セット、渡されたんだモン(笑)。
ありがたきシアワセ〜!
ホントに…母のパワーには頭が下がります。
それを持って、スタジオへ。
曲を聴きながらパクパク(^○^)おいちぃ〜。

曲の出来具合ですが、これまた、
3曲ともそれぞれに しゅんごく良い〜!
…と思う。
昨夜、ベースやコーラスも重ねてもらい
今日は、ほぼ完全な状態。
なんとか、多くの方々に
聴いてもらいたらなぁ〜!と
10月1日の発売に向けて
鼻息を荒くしております(フガフガ)。
デビューをしてから今日まで、
自分を見失っていた時期も
あったように思うけれど…。
でも、やっとココへきて、
ぐるっと、昔の自分に戻ったカンジが
しています。
一人じゃ出来ませんでした。
・・……。



2006年09月05日(火) レコーディング

早い!
何が早いかと言うと、
レコーディングの進み具合が…であります。
なんだか、スゴイです!
昨日もそうだった。
サクっとコード合わせをして
チャッチャとギター&ドラムを録音。
小休止後に、さらにアレンジを重ねて…。
今日は私のピアノとボーカル、
それからベースとコーラスも入って…。
間には細かいノイズをカットしていく作業もあり
そういった技術も含めると
信じられないくらい順調に
しかも早く進行しています。
目指す音が、同じ。
そんな仲間と出会えたコトが
もう奇跡にすら思えて…じ〜ん。

今日はウチのお坊ちゃんも
一緒だったけれど。
ずっとソファで寝てました(笑)。
よくまぁ、あの大音量のスピーカーの前で
2時間も熟睡できるモノだなぁ〜。

明日はラジオの後、
またスタジオです。
曲が仕上がっていくのが、
とっても楽しみです!



2006年09月04日(月) レコーディング

今日はレコーディング初日でした。
スタジオに入って音を鳴らし始めると
脳の中の、
普段あまり使っていない部分(笑)が
ピンと立ち、集中。
来てくれたミュージシャンは
話しやすくナチュラルでとても良かった!
音楽をやっていると、
音楽以前に“我”が出て困るコトがしばしば…。
でも、今の仲間達に限っては
それが全く無い。
全面的に信頼できて、
気を張らずに、自分が自分で居られる。
それがどんなに有り難いコトか。

も一つ有り難かったのは
母のお弁当(笑)。
お昼をまたいでのレコーディングだったので
お腹が空いてグーグー。
さ、一緒に食べよう!
『おっ、このシシャモ、うまいっす』
『それ北海道の広尾というトコロのシシャモだよん』
『アンパンマンや食パンマンのポテトが…』
『それ、息子の誕生日会をやった昨日の残りデス(笑)』
ワイワイと、おにぎりやおかずをつつきながら、
とりあえず空腹は満たされる。
出前を取るコトも出来るのだけれど
ワタシ個人的には、
手作りのお弁当の方が有り難い。
母の愛情弁当に感謝!

今回は、ディレクターとの信頼関係も
バッチリなの。
この調子でいけば、きっと
納得いくモノが、出来あがると思います。
TEAM Asqua のメンバーも
時間を作って覗いてくれた(嬉)。
K子さんもワタシの足や体調を察して
テキパキと動いてくれて・・・。
なんだか、すごいチームワーク!

感謝も…ですが、
複数の人間が同じ方向に向かって
“気”を放つパワーって凄いな!!と
感動しております。




2006年09月03日(日) おめでとう…

明日からレコーディング。
紀斗の誕生日(4日)と重なって、
帰りが遅くなるかもしれないので、
今日、お誕生日会!ってコトに(^.^)!

今までなら
ケーキ作りは、ワタシが担当でした。
でも、今回は半分以上…奈央が大活躍!
所々手を出すくらいで、後は娘が作ってくれました。
それにしても…子供って、
ホイップクリーム、好きだよネ〜(苦笑)。
呆れる…まったく。
コラ〜ッ!そんなに舐めたら
クリーム無くなっちゃうでしょが〜!

紀斗は小倉あんが結構好きダ。
なので、彼のケーキの中には
生クリームとアンコを混ぜた
小倉クリームがサンドされたのでした(爆)。
なんだか“名古屋っぽい”よね(笑)。
誰だ〜!「キモい」とか言ってるの!?
いいんんじゃな〜い。
喜んで食べておりましたワ。
アタシ…チョット胸やけが…(苦笑)

4年前は、まだお腹の中にいたんだと思うと
命って不思議です。
ありがたい!です…。
初心に返ります。



2006年09月02日(土) 9月2日

アメリカのネバダ州では、
地下核実験が行われた。
(通産23回目だそうです)

イランのアハマディネジャド大統領は
国民に向かって
『ウラン濃縮実験を重ね、
 核開発がわが国を発展させるのだ〜!』
と演説している。

アメリカがイランを批判しても
説得力、無いでしょが(苦笑)。

このままじゃ、
地球も…長くなさそうダ。
どうしようか。
なんとか、しようよ…。



2006年09月01日(金) 9月1日

今日から九月。
「鉛筆さ…これからは2本、
 自分で削ったら〜?」
せっかく九月になったコトだし…(???)
ナンだかよく分かりませんが(笑)、
とりあえず鉛筆2本渡すと、
面倒臭そうに削り始めた奈央。
で…深〜い溜め息…。
「ん?どうしたの?」
「長かった鉛筆が、こ〜んなに短くなっちゃった」
(見て絶句…)
殆ど新品同様の長さだったのに
半分くらいになっている(ガーン)。

最近、ガーナの子供達の
ドキュメンタリー番組を見て
心を突き動かされたトコロだったもんだからサ。
何だか怒りが込み上げて、
かなりムッとしてしまったの。
でもネ、
ワタシは『あ〜ぁ』と意気消沈しているのに
奈央は全然『あ〜ぁ』とは思っていなくって。
その辺りを、どう言ったらいいのか…。
「あのさ…別に、キレイに削れなくても
 よかったのに。」と…
更に、その先を言おうとしたら、
「じゃぁグチャグチャで良かったんだ」って
間髪いれず、反撃に出られました(苦笑)。
はぁ…強い子だぁ…(悲)。
でも、奈央の性格上、
真っ先にまず「わぁ〜上手に削れたネ!」
と誉めた方が多分、
聞く耳を持ったんだろうナ(苦笑)。
今、冷静に考えるとそう思えるんだケド、
さっきの自分には咄嗟に、
そんな言葉が出てこなかった…。

日常の、ほんの小さなやりとりですが、
母親としての落ちこみ度は
意外と大きいのです…(苦笑)。


 < 過去  INDEX  未来 >


明日香