♪♪夏子の(^▽^)日記♪♪
夏子の日常を皆様と分かち合うページ♪(・。・)

2007年08月31日(金) ドライアイス大会(世界陸上並みの盛り上がり)


今日は、諸事情により、
藤野さんと、あいみちゃんと、わたしとで
ドライアイス大会をした。


大変、たのしかった。


ドライアイスだけで、こんなに遊べるんや。知らんかった(・。・、)



最初は、アイスホッケーをした。
ドライアイスよくすべるの。机の上で。


そして、ドライアイスをふ=っと吹くことをした。

その時かかっていたBGMが賛美の静かなインストで
相乗効果で、まるで北極にいるかのような
神秘的かつ、涼しい雰囲気をかもし出していた。



そのあと、水が入ったコップにドライアイスをいれて
定番である、ぼこぼこ遊びをした。



あいみちゃんがライトアップするための照明を持ってきてくれた。
それでさらに美しくなった。

そうした後、あいみちゃんが、
「なんだか、泡がある」というので
まさかと思って一口飲んでみたら
炭酸水になっていた。

みんなで一口ずつ飲む。


あいみちゃんが、カルピスを持ってきてくれた。
それで、カルピスソーダが出来た。

でも、一口ずつみんなで、また飲んでから
危険なので、捨てた。


こんな事をまた延々と書いてしまった。


ドライアイス、お勧め(^−^)♪
(涼しくなるよ〜♪部屋の温度も下がった気がする)





その後、いろいろな事があったが
時間が来たのでこれで終わりにする。








2007年08月30日(木) たまごアイス

イギリスからシャロンさんがきているので
シャロンさんがステイしている愛ちゃんの家に泊まりに行った。

シャロンさんは、お友達である(・。・)♪

でも、今日はシャロンさんは、世界陸上を見に行ってたので
私は、愛ちゃんとご飯を食べ、楽しくお話をした。

そして、夜にシャロンさんが帰ってきたので
三人で楽しくお話した♪


とても良い日だった。



愛ちゃんが津久野の駅にお迎えに来てくれるまで
空を見たりしていた。
空を見ていると、ほんとにほっとするというか癒される。

そして、私は、鶴が丘の駅のセブンイレブンで買ったたまごアイスを、
鶴が丘の駅のベンチで、電車が来るまでの間、食べようと思ったが
(急に、無性にアイスクリームが食べたくなったので)
電車がすぐに来たので、津久野の駅までかばんにいれておいた。


でも、津久野の駅で待っているとき、食べるのを忘れていた。


これがたまごアイス(・。・)♪

























そしたら溶けてしまった。




でもだいじょうぶ。だってビニール風船の中にアイスが入ってるから。
愛ちゃん家の冷凍庫で再度凍らせた。
しかし完全復帰することはなかった。



たまごアイス要注意である(・。・)




でもおいしかった。








2007年08月29日(水) 癒しについて


キャロル&デュー夫妻が、うちの教会に来て下さって
メッセージを語ってくださった。

テーマは、聖霊に(神様の愛に)満たされることと、
そして、癒しについて。


私たちは、神様の愛に満たされなければ
それがあふれて、流れていかない。

私は満たされているんだろうか(・。・)

客観的に見ないとわからんなあ。
でも、そうであるように
私から、神様の愛と祝福が流れていくように
1日が始まるときに祈っている。



でもうまくいかないなぁと思うときもある。

でもあきらめずに、祈っている。


こないだ癒しについて
励ましを受けたので
これからは出来る限り、内面の癒しや、体の癒し。
機会があるごとに、人々のために祈ったりしたい。

今日もそういう機会があった。
癒された人もいたし、そうでない人もいた。


でも、祈らんかったら、何もおこらない。
だから、神様にゆだねて祈ろうと思う。


私の手を通して、祈りを通して
神様が働かれる事を、信じて(・。・)








2007年08月28日(火) 世界の中心より。。。



















世界陸上もたけなわである(・。・)




今日は、帰り道に、長居公園内にある
スポンサーブースに立ち寄ってみた。
なんだか、活気があって、いるだけで楽しくなった。
キャラクターグッズのお店をのぞいてみたり(買わなかったけど)

大きなスクリーンがあって、競技を放映している。
その前にいろいろ出店があって、
フランクフルトとか、クレープ、ビールとか、焼き鳥とか売ってる。
そして、椅子とテーブルが置いてあって
そこで、たくさんの人々が、おしゃべりしながら
飲んだり食べたりしながら、スクリーンを見つめている。
もう夜の9時半まわってたし、涼しい夜風が心地よい。

なんだか楽しそうだった(・。・)
ビアガーデンってこんな感じかな(行った事ないけど)
ビアガーデンは、なんか、野球観戦って感じがする。


せっかく世界の中心の長居住民なんだし(今だけやけど)
私も、もっと盛り上がりたい(^−^)♪





2007年08月27日(月) 夏の夜の金魚すくい(−−)

私が最近(この夏)はまっているものに
「金魚すくい」がある(・。・)


とは言っても、実際のじゃなくて
パソコンのゲームのだ。


楽天グリーティングカードというのがあって
それのゲームの中にあるものだ。

とても面白いのだが、はまってしまって悩んでいる。


30匹が目標で、もうその目標はだいぶ前にクリアしている。
後は、何匹すくえるかだ。

最近、100匹以上はすくえるようになった。

今日はなんと200匹もすくうことができた。


でもなんだかあほらしくなる。
私の欠点は、こういうゲームみたいなものでも
極めるまでとことん、しつっこくやってしまうことだ。
疲れても、夜更かししてもである。

でも、そのかわり、極めてしまうと、もうどうでもよくなったりする。

でも、この金魚ゲームは、ほんとに金魚すくいをしているみたいで
極めた後も、やってしまっている。


でも今日はさすがに疲れた。
今日は久しぶりに(最近やる時間なかったので)
やったのだが、
もうやめておけばいいのに、しつっこくやってしまった。

そのとなりにあった、おサルのリバーシ(オセロゲーム)
にまで手を出してしまった。

私はとてもオセロが弱い。
だから、なんとかこつをつかめるまで
トライしてしまった。

それで思い切り体力を消耗した。

なんだか、時間がもったいなくて
精神的にも、疲れてしまった。


(・。・)ごくたまにこういうのもあってもいいかもしれないが
やめれるようにお祈りした。


(・。・)この私の習性を、良い方向に生かしたいものである。



PS
もういっこ。卓球のもある(・。・)
それもかなりである。
1番強い相手に勝てるようにまで成長したが
だからなんだというのか。
まあ、卓球したくてフラストレーションのある人にはお勧めかもしれない。









2007年08月26日(日) 我が家からの夜景です



 













我が家からの夜景(^^)







手前にあるのが
ちょうどうちの斜め前に建設中の
高層マンションにかけられている白い布

でも日が落ちてしまえばブルーに見えて
写真にすれば綺麗に見える。何故か。


 
 



2007年08月25日(土) 世界の中心で(・。・)愛を。。。?

世界陸上開幕!!!


朝の5時半、眠い目をこすりながら
母と共に、長居公園へ

朝1番に、男子マラソンがあるのだ。

6時スタートと勘違いして、6時に行ったけど
7時スタートだったんだって。

だから、7時まで公園を歩いたりして
がんばって待っていた。


そしたら来た!!!(・。・)

この写真は先頭集団






誰が誰だかわからないが、とにかく
「がんばれ〜」と
思いきり日本語で応援してしまった。
旗を振って、元気良く。


今、長居はまさに「世界の中心」なのである。
そのことに、ちょっとドキドキしている。


うれしい私なのであった(・。・)♪




















































2007年08月24日(金) ソフトクリームな午後






















ソフトクリームサンデーです(^−^)

教会に行ったらまだ開いてなくて(鍵を持っていくの忘れたの)
近くのカフェに行った。
ココのカフェは白いイメージで、別世界に来たみたいな感じになる。
でも最近は全然来てなかった。

ソフトクリームを食べたのも久しぶりだった。
ソフトクリームサンデーとかいうのを食べたのは
初めてかもしれない。
ソフトクリームは、アイスクリームと違って、
やわらかい(あたりまえやん)
アイスクリームより冷たく感じる。
家でもソフトクリームサンデーを作ってみたい。

でもソフトクリームの機械がないから作れない(−−)

でもいい方法がある(・。・)♪


♪ぴよぴよ特製ソフトクリームの作り方

.ップアイスクリームを買ってくる

▲好廖璽鵑濃廚いり混ぜる

ソフトクリーム状になるまで混ぜる

ぅ汽鵐如爾砲垢訃豺隋△海海ら
別の器に移し、シリアルとか、チョコソースなどをトッピング。
出来上がり


(・。・)いい考えでしょ?♪



そのあと、ハイナイト(イスラエルの祈り会)
めっちゃよかった!
その時のことはまた、日を改めて書くことにしよう
(・。・)←ほんまかいな。






2007年08月23日(木) 聖会最終日

聖会、最終日。

最後のメッセージタイム(・。・)


長い・・・・。
3時間近くあった。

でもすごく良かった(^−^)


ここでは書ききれない(・。・)

また後日編集しようっと。
(といいながら、書いたことってあったっけ?(・。・)



(力つきて、書けないのが現実・・)




2007年08月22日(水) アンテオケ聖会3日目

聖会の昼の部が終わり、
アンテオケの学長の李先生から、個人預言をしていただく時間となった。
ここの学校で、こうやって先生から預言を頂くのは
初めてだったのでドキドキだった。

詳しく書かないけれど、すごく励まされて
すごくうれしかった。



天から10本の指が出ていて、
その指から光が出ているんだって。
それが、暗闇の中にいる人々にふれる(手を置いて祈る)時
その光が入っていって、内面や、体の癒しが起こるんだって。
神様が私を、癒しの働きに用いたいと願っていて下さっていて
多くの人が癒されているのが見えるって。



すごい(・。・)!!!!!!


そういえば、前に祈って下さった方の祈りに似ている。


家に帰って、何回もテープを聴きなおした。


私が私を見ている目は、限界というか、制限があるけど
神様って、私を、どういう風に見ているのか。
それは限りなく、素晴らしいんだという事を
また改めて考えさせられたひとときだった。

私は、私一人のものじゃない。
私を通して神様が働きたいと願っている
その働きは、自分が考えている以上に大きいものなのかもしれない。

その事を思うと、今の自分のあり方というのを
もう一度、吟味するというか、
ちゃんと神様の前に生きていきたいと
もう一度思い直すのであった(・。・)♪
(ちゃらんぽらんでは、いかんのう)













2007年08月21日(火) アンテオケ聖会2日目

聖会二日目。


(・。・)今日のメッセージもめっちゃよかった。

今、私のテーマは「プレイヤーウォーク」
(そのわりにあまり歩いてないが・・・)

だから、そのテーマのメッセージで
(昨日も今日も明日もあさっても)
すごい〜。すごいわ〜と思った。
タイミングが良すぎる。

講師のヘンリーグルーバー先生はそういう先生なのだ。
世界各地を歩いて、呪われた地、実りのない地を
イエスキリストの御名を宣言しながら力強く
プレイヤーウォークをし、
それらの地を、祝福の地、大いなる実りある地へと変革されてきた
すごい方なのだ(・。・)。


なのに、とっても親しみやすくて、面白くて
かわいらしいおじいちゃんなのである。

ヘンリー先生は、時間の感覚がないらしい。
それが唯一の欠点なのだそうだ。
メッセージがすごい脱線していく。
そして、どこまで脱線したかわからない(誰にもわからない。本人さえも)
ぐらい、脱線してから、ふと我にかえって
元の話に戻ってくる。
でも、すべての話しはつながってはいるのだが。

終わったのが10時半ぐらいだった。
遅い。
でも、とてもめぐまれた。





2007年08月20日(月) アンテオケ聖会1日目



キャンプの疲れもまだあったが
アンテオケの聖会が本日から。


(^_^)めぐみだなぁ。


メッセージ聞いているのだが
メッセージすごく長く。
でも面白く。

だが、忍耐力というか、体力の持続が・・・


録音してるからもう一度、メッセージ聞きなおそう・・・(−_−)


今日、私は初めて、山川さんたちの賛美チームのリードでの賛美を体験。
私は、賛美の中に入っていくよりも
「見学」状態になってしまった!
どうやってリードしてるんやろう。
どうやってドラムたたいてんの?
どうやってダンスしてる?
すごい〜みたいな。

特にドラムの自由賛美の時は、じっと見てしまった。
こうやってのびのびドラムをたたいてもいいんや。
こうやってドラムってたたくんや。
わお〜〜みたいな、新鮮な感動があった。
なんかみてるだけで、うまくなった気がする。
(そういう思い込みも大切だ(^−^)←自分に言い聞かせてる)




2007年08月19日(日) キングダムカムキャンプ3日目

キャンプ三日目!

昨日、みんなでゲームして、おしゃべりして
寝ようと思ったらもう2時。
でも、せっかくだから、祈る時間を持とうと思った。

このキャンプには、神様との時間を過ごすための
祈りの部屋がある。

今回一度もその部屋に行ってなかったので
眠たかったけれど、行ってみた。
明日の朝は絶対無理だと思ったから。

祈りの部屋では、静かに音楽が流れていた。

そこで、時々寝そうになりながらも
(寝てる時間もちょっとあった・・・)
祈ったりしていた。

そこにはスケッチブックが置いてあって
それに、神様が語りかけて下さることや
イメージを絵に描いた。

私は何枚かの絵を描いた。
一枚は、脳の中に、たくさん傷や痛みの腫瘍みたいなのがある女の子で
その痛みを、小さい二人の人たちが、ピンセットか何かで
とりのぞこうとしていたり、手をあてて祈っている絵だ。


もう一枚は、神様のハートが与えられて
、そのハートはピンクの透明なガラスみたいな感じ。
そのハートを落っことさないように、大事にかかえている
女の子の絵。その子は神様の心を大事にして、
神様の心とひとつになりたいと願っている。

もう一枚は、女の子の頭に、素敵な王冠がある。
ダイヤモンドや、いろいろな宝石がついている。
色とりどりの花も。
神様の目に女の子は高価で尊い。
ものすごく。


もう一枚。
たくさん小さい人たちがいて、その子たちは
それぞれ、手に、素敵な贈り物をかかえている。
一人は、花束。
一人は、おにぎり二つ
一人は、宝石のつまっている箱
神様から良いものがたくさん与えられているイメージ


そういういろんな絵を描きながら
そして、うとうとしながら
祈ったりしていた。
そしたら、夜明けだった(−。−)


お〜〜寝不足だ〜。

そしたら歌が出てきた。
歌だ!歌だ!
それを書き留める。楽譜ないから
ドミソ(かたかな)で。
それを一人で歌う(その頃は誰も部屋にいなかった)
なかなか気に入った。
へたすると、明日の朝は、もうわけわかんないかもしれない。
(一応、メモはしているが)
ちゃんと思い出せるかもしれない。


ようやく部屋に戻った。

でも、外を見ると、夜明けだ。
朝日が綺麗そうだった。
なので、(もうええわ。寝不足でも。この朝を無駄にしてはいけない)
と思って
カメラを持って外に出た。
わ〜〜きれい。
朝の空気がすがすがしい。
もう眠気も通り過ぎていた。


では写真公開(^▽^)










































































































































そして最期のお片づけ!
バナナがあまっていた。
バナナに群がる人々を激写♪













































楽しいお片づけ♪(^▽^)仲良くなった、福岡のじゅんこさんと♪
後ろで微笑んでポーズをとる、はらっち♪





























































2007年08月18日(土) キングダムカムキャンプ2日目

キャンプ二日目

今日のクライマックスはなんと言っても
夕方からのアウトリーチの時間だった。

写真と共に、追ってみよう(・。・)♪





今から出かけま〜す♪


































 






私たちは、三つのチームに分かれて出発した。
ひとつは「奈良チーム」
ひとつは「アメ村チーム」
もうひとつは「新今宮チーム」

神様に聞いて、どこのチームに参加するかそれぞれ決めて
チームを作った。
私は、どこに行くか迷ったけれど、結局
奈良チームに加わる事になった。

奈良チームは、ゆうこちゃんという
奈良の女の子が、神様から、奈良で開拓しなさいと
語られて、その第一歩のお手伝いをさせて頂くことになった。




私たちは、まず聞き屋をすることにした。









































ギターを持って行ったけれど
となりに、ストリートミュージシャン
(きっぷという名前の)
がいたので、邪魔したらいけないと思って
聞き屋(音楽を聴く)方にまわった。
そうやって彼らの音楽を聴くのも楽しかった。
そして彼らと少し話しをしたりもした。
彼らも今日、ここに初めて来たんだって。





チームのみんなはそれぞれ、いろいろな人々に話しかけたり
共にお祈りしたりしていた。



 






































聞き屋チームは、いろいろな場所に分かれた。
(と言っても二箇所)
これはもう1つの場所。
商店街の中。







 


































来られた人々にお茶をくばったりしている↑↑↑。











私は、この場所でギターを弾いて歌ったらいいんじゃないかと思った。
だから、ちょっと勇気を出して、歌いだした。
そしたら、商店街だからか、ものすごく声が響く。
いいんかいなあ?と思いながらそれでも歌っていた。
声の大きさを調節するぐらい、響いていた。
そしたら、どこからか二人の青年が来て、話しかけてくれた。
一人の韓国から来たアメリカ人はCDはないか?と聞いてくれて
すごく気に入ったと言ってくれた。
音楽を通して、話すきっかけが与えられてうれしかった。
一人の青年は、何でこの曲を作ったのかと質問してくれた。
それで私がいろいろ話すと、彼は小さい頃から
天理教の家庭に育って、天理教なのだと話していた。
でも、私の話・・・イエス様の話にも耳を傾けてくれてうれしかった。











そして、チームのみんなの活躍はすごかった!
話しかけた人々が心を開いて、一緒に祈ったり、涙を流して
話に耳を傾けたり、お友達になってアドレスを交換したり、
神様に聞いて(トレジャーハンティングという)
神様の宝物の人々を探しに行くというのをやったときに
ケイシーさんが話しかけに行った人が、ゆうこちゃんの
お店のお得意さんだったりとか。
この第一歩が次の一歩へとつながっていく。
すごい。

教会開拓ってこうやってやるんやなぁと私がつぶやくと
ケイシーさんは
「いやいや、これ、普通やないで」と笑いながら言っていた。
でも、こういう第一歩があるからこそだよね。
信仰をもって踏み出すと何かが起こるんだね。
考えてみると、アメ村の伝道もこんな風に始まったんだ。
でも、その何年も前から、アメ村の地を、はらっちたちが
祈ってまわっていたという背景もある。

いろんなケースがあるけれど、
神様はいろいろバラエティ豊かなお方。
型にはまらない様々な方法で、神様の愛を伝えることが出来る。
それをまたひとつ、体験出来て幸せだった。
 








宿舎に戻って、ゲーム大会!
(他のチーム(アメ村チームとか)も帰ってきたから、
一緒にゲーム♪)

↓↓↓


































































2007年08月17日(金) キングダムカムキャンプ1日目

キングダムキャンプが始まった!

いろいろな教会の人々がジョイントし、
神様の御国が、それぞれの生活の中に、また心の中に
訪れるように、互いに励ましあい、また、
神様との関係を深めるなどなど
いろいろな目的のキャンプである。

このキャンプで、私は、なんとソングリードを頼まれた。
こないだうちの教会のキャンプで、
生まれてはじめてソングリードをしたと日記に書いたが
その時のリードを頼まれたのと同じ日に、ジェフさんから
メールが来て、ソングリードをお願いされた。

なんだか、神様ってすごいなぁと思った。
すごく神様が私の心の願いを知っていると
また、神様からのうながしなんだと感じて
私は無謀にも引き受けちゃった。

しかも、こういうおおやけのキャンプで。

こないだの教会のキャンプでのソングリードは
分科会の前に2曲だけ、短い時間の賛美だった。
だから、実質上、今日が私の人生の賛美リードデビューとなった。
(私はおおげさだろうか(・。・)


そしてその時が来た。
みんなが祈ってくれたり
それからジェフさんの言葉
「なっちゃんは、賛美する人でしょ?
同じだよ。大丈夫。曲を決めたり、合図をしたり、ちょっと合間に
祈ったり、それぐらいかな。後は普通に賛美してたらいいんだよ」

なんだかすごく安心。
ななちゃんもソングサブで助けてくれた。

ピアノを弾きながら賛美した。
あたたかい雰囲気が会場全体に広がる。
ここにいる人たちは、賛美リードデビューの私を
あたたかく見守ってくれているのだ。
(ジェフさんが最初にその事を説明してくれた)

だからリラックスして出来た。

「なっちゃんらしくすればいいんだよ」と
はらっちも、始まるまえに笑顔で励ましてくれた。

私らしいってなんだろう。
私らしくていいんだな。
そう思った。

だから、自分以上の何かをする必要はなく
それが安心につながった。

何をするにも、その気持ちでやればいいんだな。


そしたら神様が祝福してくださって
ああ、私にも神様が賛美リードという
地境を広げてくださったんだと思ってとても励まされた。

でも、今となっては
賛美リードは今までやってた事の延長というか
同じ事だっただなとも思った。

なんにしても、もっと賛美する人でいたい。
ジェフさんがそう励まして下さったように。






いよいよ始まるよ〜。
受付しているところ♪

























































2007年08月16日(木) あさか山病院

あさか山病院に行って来た。
最近、一ヶ月に一回、コンスタントに行ってる。

顔見知りと言うか、いつも会ってる顔も増えてきた。

みんな、心に病があるけれど、ピュアで
一緒にいると癒される気がする。

でも、どこまでが病と言い切れるんだろうか。
私だって、どこかに癒されないといけないところがあるんだろうし。

この病院に入院されている人々と、
道を歩いている人たちの間になんのへだたりがあるんだろう。

そんな事を考える。

日常生活を、普通に(この普通にという言葉もあいまいだけど)
送れる人々と、そうでない人々の違い?
そのわけかたも、いまいちわからない。


今日は、イエス様がいつも変わらないお方であるという曲と
イエス様音頭を歌った。
そしたら、みんな音頭で、のってくれて
踊ってくれた人もいて、楽しかった。

難しいことは理解できないかもしれないけれど
でも、心で、大切なことは理解できるのではないだろうか。
神様の愛が、彼らの心に届きますように。
いや、もう届いていると思う。
聖霊様、彼らの心を満たしてください。
あなたのご臨在でここの病院をおおってください。




一緒に働きをしている皆さんと。


























































2007年08月15日(水) 終戦記念日

あまりの暑さに、近くのデニーズまで出張して
デボーションをした(−_−)。

この夏を乗り切るのも至難の業だ。

ドリンクバーを注文。
沖縄シークワーサーなど飲みながら涼しいときを過ごす。
(涼しすぎて、長袖の上着を着た。ちょうどいいのも難しい)



今日は終戦記念日だ(・。・)。

この夏は、いろいろ戦争の事とかを
考える機会があった。
何度か、テレビドラマで、戦争の事をテーマにしたものを観たり
原爆について考えたりもした。

うちの母の実家は小倉にある。
原爆はもともと、小倉に落とされるはずであった。

母はその時、疎開していたが
兄弟の多くは小倉にいたので、もし原爆が落とされた時点で
助かっていても、その後で、小倉に兄弟の安否を確かめるために
戻っただろうから、後に残っている放射能などで
被爆していただろう。

そう考えると、今、母がそのような影響なく
生活出来る事は、当たり前の事ではないのだと思う。

でも、その代わりに長崎に原爆が落とされたのだから
長崎の事を考えると胸が痛い。

原爆ひとつで、何十万の人たちの人生が破壊された。
原爆が落とされる前と、後ではまったく違う人生があった。
街も一変してしまった。
そのような物を二度と作るべきじゃないし使用するべきではない。
こんな簡単な事がまだわからないなんて。
まだ、そんな事で議論したりしているなんて。

吉永小百合さんが、反戦の朗読会をされているという
番組も観た。
その中で、うみがめと少年という短編を朗読されていた。
うみがめの卵を戦火から守るために努力していた少年が
おなかがすいて、ひょんなことで割れてしまった卵を
食べてしまい、そのまま海にすいこまれるように
入って行ってしまう。そのような物語だ。

そのような物語を通しても
戦争の悲しさが伝わってくる。
「ひめゆりの塔」という映画も観た。
最期に小さな小さなおにぎりをみんなで食べ、水を飲むシーンがあった。
「ごはんって甘いのね」と言って泣きながら食べている人もいた。


「はだしのゲン」というドラマの中で
家族で一生懸命育てた麦畑の収穫の日に
原爆が落とされ、家族が生きたまま家の下敷きになったまま
焼かれるシーンがあった。

戦争の悲しさ、悲惨さは充分知っているつもりだったけれど
このようなドラマや朗読を聞くことで
また何か私の心に植えられたようで、
それはとても大切な事だったような気がする。


私の誕生日は、ちょうど原爆が落とされてから
終戦記念日までの間に存在する。
誕生日が来るたびに、その事を考える。
悲しみの季節なのかもしれない。
そうとは言い切れないのだろうけれど。






2007年08月14日(火) オフモード

キャンプも終わってほっとした。

今日は、野球をちょっと見たり、お掃除したり
テレビを見たり、聖書の勉強したり、日記を書いたり。

夕方には、教会のお花の水やりに行った。
母も引き連れて(^^”)

その後、すしろうに行って、おすしを食べたり。

なんだか夏休みぽい1日だった。


こないだ、髪の毛を切ってもらった美容院のお兄さんに、
美容院のお仕事の事をいろいろ話してもらったけれど、
とても大変そうだった。
休憩時間もとれないぐらい。
その時、私は、(えらいなあ。すごいなあ)と
思ったが、実際、自分の事となると
休憩がないと生きて行けないし(慣れもあるのだろうが)
脱線ばかりしている。
でも、今日みたいに、オフモードの日もあったら
すごくうれしい!
(毎日がオフモードと言う噂もあるが・・・)

でも、休憩がないって大変だろうな。
私は、何かをやったら休憩せずにいられない。
コーヒーブレイクは生活の一部なのである(−−)
























2007年08月13日(月) 神様の視点で

キャンプ三日目。

今日の朝の集会の分科会というのがあって
(女性男性に分かれる)
私は、人生で初めて、ソングリードをやった。

やり方がわからず、でも、導かれるようにやった。
結果は、(あああ、〇〇は、こうしたらよかったかな)と
いうのが2、3個あった。
しかも、短い時間だったので(2曲だけ)
それでもそういう感じだったけど、でも、何事も経験だろうし
もし向いてなかったら、もう頼まれないだろうし(^^”)
何事もチャレンジだろうなあとは思う。

失敗しないと、成長もないだろうし(なるべく失敗したくないけど)

でも、その時のメッセージが
子供はほめられて育つみたいなテーマで
(いや、子供だけじゃない。人間みんな)
人は、やはり、ほめられたり励まされたりして生きていく。
そしてお互いに親切にすることの大事さ。
90点取っても、よくがんばったねとも言えるし
なんであと10点取れなかったの?とも言える。
どちらの視点で人を見るかはその人次第と言える。

私は、ソングリードの後、
(ああ、〇〇はああしたらよかった)とか考えながら
激しく自分を責める思いになった。
でもそれは私にとって日常茶飯事だから、珍しい事ではなく
たとえ、なにも落ち度がなくても、わけもなく情緒が不安定になったり、
いいところとか、感謝するところより、そういう事で
心がいっぱいになったりする。
でも、それは真実じゃないから、祈りで対抗したり、
なんとか肯定的な気持ちになれるように踏ん張ったりもする。

でも、その時、イエス様がこちらを見て喜んでる気がした。
頭をなでなでして「よくチャレンジした。がんばったね」と
言ってくれた気がしたのだ〜!。
そして、私は、心があったかくなって、うれしくなって
じーんとした。

そして、それでもなおかつ、責める思いがある事にも気がついた。
どうしようかなぁ。。と、その二つの思いの合間にはさまれて
私は考えた。

そして、はっとした事があった。
誰よりも自分を責める自分がいることに。

誰よりも敵は、私自身である事に。

その事に気がついて、私は、心臓が凍るかと思った。


まあ、気がついてはいたのだと思うが、今日は、よりはっきり
そんな自分である事に気がついたのだ。

今日のメッセージのとおり、もっと自分を励ましてあげれる
自分自身の友達である自分でありたいと思った。

でも、叱責する事や、反省する事はちゃんと見つめて
その上で、励ましたり、良いところもちゃんと見つめてあげたい。

そうでないと、このままだと、自分がかわいそうすぎる。

これは自己憐憫とかじゃなく、ほんとにそうだと思った。

でないと、進むべきところでしり込みしたり
そのせいで、祝福が止まってしまったりするからだ。

その後、ケイラー夫人が、私に
「なにか祈ってほしい事はありますか」と聞かれた時
ちょっと考えて、私の口から出た言葉は
「神様が自分を見れるように自分を見ることが出来るように
祈ってください」だった。

この日記を読んでくださっている皆様。
こういう私のためにお祈りください。





大和高原の朝♪






























2007年08月12日(日) お昼休み

キャンプ二日目!

休憩時間の風景

今日、またまた誕生会!
(昨日は、シュークリームだけを食べて、今日はバームクーヘン)
名古屋から、5日が誕生日だった千代美ちゃんが来て
合同誕生会となった。




いろんな人がだんだん増えてきて
部屋の人口密度が増してきて、空気が薄くなって
息苦しいねという意見もあった。

でも楽しい時を過ごせてよかったな♪












バームクーヘンの上に、いろいろ乗っています。不思議です↓↓↓









































ゆったり、くつろいでいます♪

















































楽しそうです♪(パズルに挑戦)












































ああでもない、こうでもない♪











































もう1つ、いいことがあった。
夜の集会が終わった後、星を観にいこう!と
よしこちゃんと、外に出ようとしたが、鍵が閉まっていて出られない。
そこで、部屋の窓から脱出!
夜空を堪能することができた。

さすが☆がたくさん!
そして、なんと、流れ☆も、見ることができた。
生まれて初めてだったので、ものすごくうれしかった。
しかも2個半も。
(半分というのは、ちっちゃい、あれ?いまのもかな?というもの)

そして、山と空の間が、水墨画のように綺麗だった。
でも、真っ暗なので、ちょっと迫力があった。
途中でよしこちゃんが帰ってしまったので
一人でずっと夜空を見て、祈ったりしていた。
高原の風が涼しくて、夜空が綺麗で
でも、真っ暗で少し怖くて。
なかなか良い時だった。
足元で、時々、マンホールから、ザザザ=という
水の流れる音がして、でも、真っ暗だから
そこにマンホールがあるかどうかもはっきりわからず
スリルがあった(^−^”)


外に出る時間があまりなかったけれど
(お昼は暑かったから出なかった)
少しでも大和高原を味わえてうれしかった(^−^)。













2007年08月11日(土) マイバースデー♪

今日は私の誕生日!

ということで、

お家でもお祝い。

そして、教会のキャンプでもお祝い。

ありがとう(^▽^)♪


年を重ねるって感慨深いわ。
今、一個だけ、これからの一年の目標が決まっていて
それは、一年のうち、360日以上は、
プレイヤーウォークをすること。
どこを歩くかは自由。
基準は、自分で、今日は歩いたな♪と思えること(かなり怪しい基準だ)








誕生日ケーキである、いわくつきの「バームクーヘン」と共に記念撮影♪
(バームクーヘンに関しては、語ると長くなるので省略)


































































2007年08月10日(金) パン屋さん

明日は私の誕生日(^▽^)

そこで、ケーキを買いに行った。

いつも御用達の、アトレというパン屋さん。
ここ、お気に入りなの。


ここはパン屋さんだけど、パンがおいしいから
きっとケーキもおいしんじゃないかと思って
家族三人が食べれる大きさのロールケーキを買った。

そしたら、おじさんが、おまけに
サンドイッチをプレゼントしてくれた!

うれしいな(^▽^)


ここのお店は、お友達の尚美ちゃんが
前にアルバイトをしていた。
その時初めて買いにいって、それ以来、たまに
買いに行く。

こないだ、パンをどれにするか
私がものすごく悩んでいるのをみて、
おじさんは、笑っていた。

それで顔を覚えれられたのかな(^−^”)


とにかくおいしいパン屋さんはうれしい。
それに顔見知りになって、しかも親切なパン屋のおじさんがいると
うれしさ倍増(^▽^)♪ 

それにここは全粒粉のパンなんだよ♪







これが、いただいたサンドイッチ♪(^^)






















ひよこも食べに来ました(^▽^)♪






















2007年08月09日(木) 夜の長居公園

最近、まとめてとかじゃなく、こうやって
毎日、日記を書いてると、ほんとに日記らしくていいわ。

それに、その日に書くと楽だし(^−^)

今日は、何日か前に宣言してた「歩く事」を
やっと実践できた。

歩く事は体にいいし、スタイルはよくなるし(なるらしいよ♪)で
一石二鳥(^−^)

それに、祈りながら歩けるので
一石三鳥(^▽^)


でも、今日は、9時を回ってから(夜の)
歩きに行ったので、夜の長居公園であった。
それでも、たくさんの人が歩いている。
たくさんい過ぎるぐらい。
どうしてみんな、こんな時間に長居公園に集まってくるのだ?

9時を過ぎたとはいえ、まだまだ暑かった。
ちょっとは涼しい風が吹いているかなと思ったのだが。

そしたら、横っちょから、なんと
ごきさんが、お出ましになった!
出てきていらんのに〜。
おっとっとと、ごきさんから逃げた。

せみの死骸もいっぱい(−_−)

夜の長居公園も、なかなかスリルがあった(・。・)


そして良く見ると、ミミズの死骸もあった(−〇ー)


途中ぐらいから、すこ〜し涼しくなってきたかなと言う感じだった。
明日の朝、早起きして、早朝の長居公園を歩いてみたい!!!
きっとチトンチッドに満ちあふれ、早朝の涼しい長居公園を
歩けるに違いない!!

そして、さわやかな1日をスタートしたいものである。
(最近、テレビドラマ「どんど晴れ」で1日をスタートしている。
クリスチャンとして(でなくても)なんか違うぞ〜と思う
今日この頃である。(−−)



P.S今日はさすがに「ミミズの写真」は撮るのはやめた。









2007年08月08日(水) ベランダからの景色


















うちのベランダから見た夕焼けというか、夜景(^−^)

こうして見てみるとなかなか、いいもんだな。

最近、携帯のカメラから撮るのが楽しくなっている。


今日はある人との関係と言うか話合いが出来てとてもよかった。
自分の中にあるいろんな思いを表現するのは難しかったりするが
祈ってから話すると、聖霊さまが話させてくださる気がする。
これからも、話しをする必要のある時は、怖がらずに
話しをしてわかりあったり、いろいろ相談してみたり
もっと積極的に人と関われたらいいなぁと思う。




2007年08月07日(火) ピヨちゃんへ














誕生日プレゼントもらった。
うれしいな(^−^)♪

ピヨちゃん
が、本名のようだ(・。・)♪


誕生日は年をとるのが、どうしても恐ろしいのだけど
でも、こういううれしいのがついてくるから
まあ許せるかな(^−^”)



2007年08月06日(月) 暑すぎて

今日は時間があったので、
寝坊してしまった。

その後、「内なる人の変革」という本をぶっとおしで
午後いっぱい読んでいた。

そして疲れた(=_=)

でも内容はすごく良くて、すごい大切な事だった。

自分の部屋で扇風機かけて読みふけっていたから
目や肩がこった気がする。

その後、パソコンを開いて音楽を聴いていたが
YOU TUBEの中にふと
稲川淳二のが出てきて
出来心でふと、ひとつだけ聴いてみようと思って
聴いちゃった!!!(−_−)

それが間違いの元だった。

暑いからちょっとでも涼しい気分になるかな?ぐらいの
のりだったけど、やめたらよかった。
私は、怖い話が苦手なのだ。

題目は「先輩のハト」という話だった。
ハトだから、親しみあるし、どうせそんなに怖くないだろうと
思ったのが間違いだった。

すんごく怖かった。

こういう怖い話に対して心の扉を無用心に空ける事で
悪霊に対しても無用心になる事になる。
幸い、私はイエス様によって守られているが
それでも、最初から良くないとわかっていることに
扉を開けるのは、そういうものに隙を与えることになる。

イエスさま、こういう私を赦して下さい。
そして今日受けたダメージから私を守ってください(・。・)

1番いやなのは、ハトが怖くなったらどうしようと
いう事だ。
いや、ハト自体は大丈夫。
ハトは神さまが作ったものだもの。

どうか、イエスさまの血潮で私を覆ってください。
ハトへの不必要な恐れも取り除いてください。
イエス様の御名によって祈ります。アーメン(・。・)



PS
そういえば、昨年の今頃も(2006 8月22日の日記参照)
ハトの事件で別の意味で恐怖だったなぁという事を
今さっき思い出した・・・(−_−)




2007年08月05日(日) ダンスとかウォーキングとか

今日は普通に礼拝があった。
(普通にってどういうことだ?)

その後、ゆっくりみんなとご飯食べたり
ダンスのレッスンを見学したりした。
子供たちと大人の混合チームだ。
楽しそうだった(^−^)
友人Oさんと一緒に、ドアのとこで、彼らに合わせて踊ってみたりした。

ダンスもなぁ(・。・)
やりたいんだけどなぁ。

でもこうやってちょこちょこ習えてうれしいな(^−^)

コンチが懐かしい(^−^)


その後、ライフに行って、ウォーキングの本を
読んだりしていた。
ウォーキングがいかに体にとって良いかということ。
ウォーキングの中に、健康の要素がつまっている!
すごくチャンレンジを受けた!

でもなあ。
歩くのめんどくさいなぁ(・。・)

でも歩く!(^▽^)




2007年08月04日(土) 頭の音楽スイッチ

今日は、久しぶりにまた、礼拝でドラムをやった。

私は、いつもドラムは、音楽聴くとき、頭の中で練習してる。

そんなんでええんか?(・。・)

目標を作ってみた。
今のとこ、私の楽器は

ピアノ

ギター
ドラム

だ。

だから、一生を通じてどれも、マイペースで勉強して
どれもうまくなる。

これが目標(^▽^)♪


でも、音楽聴くときドラムを聴くと歌が小さくなる
歌を聴くと他の楽器が小さくなる。
その中間に調節すると、どれもが聞こえてきたりする。

そういう風に、自分で調節してる(^−^)
まるでスイッチがどこかについてるみたいだ。


その日の気分で変えてみよう♪




2007年08月03日(金) デカラテ


















今日のアメ村は、人数少なかったけど、
みんなで賛美して祈ってから聞き屋をやった。

私とかっちゃんとなおとさんは、先週コンサートをした
バンコにお礼参り?(ちょと意味違う・・・挨拶しに)
と、コーヒーを飲みに行った。

私は今日はちゃんとコーヒーを飲んだ(^−^)
デカラテという、大きいサイズのを頼んだ。
やっぱり家で作るよりおいしい(当たり前か?)





























聞き屋では、久しぶりにゆうたくんや、まりちゃんがいた。
スケボーチームだ。

私たちは、何チーム?
聞き屋チームかな?(^−^)


今日は行く時、地下鉄のとこで
ノーマイカーのチケットをくれる人がいますようにと
お祈りして行ったら、なんと3枚もおいてあった。
このお祈りをすると、だいたいかなりの確率で
チケットをもらえるという事がわかっている。
地下鉄的には、ありがたくない話なのかもしれないが
私にとってはとてもありがたい。
Thank you Jesus(^−^)



2007年08月02日(木) プレスリーは

You Tubeで音楽を聴くのが常習的になってきているが
こんな素晴らしいのを発見して感動した。


YouTube LEAD ME  GUIDE ME


で検索していただければわかると思う。

エルビスプレスリーが歌っているのを探してね♪

彼はクリスチャンだったようだ。

私は知らなかった。

というより、私が救われた時のメッセージが
プレスリーは、富や名声を手に入れたが、孤独だった。
みたいな話だったんだよ???
でもそういうものより大事なものがある・・・みたいな。

あれはいったいなんだったんだろう。

しかもその時のはなしによると、たしか
プレスリーは自殺したんじゃなかったかな。

でも、実際は、そうじゃないようなことが書いてあるし。

どうなんだろう。

でもこのビデオみるとジーンとするし
プレスリーはたとえ、どんな状態だったにしても
このビデオにあるように
イエス様はいつもプレスリーのそばにいたと思うし
彼をしっかり抱きしめてくださっていたんだと思う。

そして今、プレスリーは、イエス様の元で
安らいでいる。
そう信じるよ(・。・)♪




2007年08月01日(水) 長居公園が日本一であること

テレビでやってたらしいが、
長居公園には、日本中で1番、多くのせみが、いるらしい。


(・。・)おどろきだよね。


しかも。1番鳴き方が激しいんだって。

私も毎年、長居公園を散歩するたびに(夏の時期)
なんで、ここらへんのせみは、こんなに一生懸命
激しく、必死になって、命の限り、うるさく鳴くんだろうねと
思っていたのだった。

でもどこのせみも同じかなとは思ってた。
(いや、それはないけどね。ひぐらしの多い地域は実に優雅だよね)

でも、そういうせみが集まっていて、しかも数が1番多いんだね。


すごいところに住んでるね。私(^−^”)
(うちは長居公園のすぐ前)

でも長居公園はいいところ。
散歩するにも最高。
だから、せみとも仲良く付き合おう♪


こうやって真夜中(現在真夜中)でも
気のせいか、長居公園から、せみの鳴き声が
聞こえてくるような気がするよ。
(気のせいじゃなかったりして(−_−)







 ←(−。−)  INDEX  (−v−)→


ぴよ

My追加