空の青の何処か...あお

 

 

限界 - 2011年08月31日(水)

不意におそってくる感情に呆然とする。


一人で車を運転していると、
隣にあのひとを乗せてみたくなる。
そうして、どこまでだって走っていって。

きれいな夕焼けを見ると、あのひとの隣に行きたくなる。



そうやって、日常のいろんな隙間にあのひとは入り込んでくる。

あのひとと会う非日常とは、なんだか全然違う衝撃を
私にもたらしていく。


昔のあのひとの言葉をおってみる。



そうして、その後は思考が働かなくなって。



本当はいつか、ちゃんと向き合わなくちゃいけない。
それがどのタイミングか分からない。

思えばちゃんとした恋人のように付き合ったことなんて
今までないじゃないか。
今だって、たくさんの制限の中。
自分の気持ちだって見失いそうになる。


今の私の生活をもう少し守りたいと思っていた。
それなのに、早くに限界が来そうな気がして、それがこわい。


そんな風にすら思っているのに
日常の流れがとめられない。

とめられない中で
自分がばらばらになってしまいそうだ。


...



 

 

 

 

INDEX
past  will