世瞭記...

 

 

思い出とか。 - 2004年12月31日(金)


今日はもう、ものすごい掃除をしました。

気まぐれで極端で完璧主義な私です。( ゚Д゚)マンドクセ

今まで全く掃除なんかしなくて、部屋やばかったですけど。

やるとなったら完璧になるまでやる!

みたいな感じで、家族に

「やめなさい」

とか言われるほど掃除してました。

あれはもう、掃除魔だ。

リビングで

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )あの子病気なんじゃないの?

って言ってるの聞いてしまった(笑)

まぁ自分でも自分について行けない部分はあります(認めるのかよ)



で、もうポイポイ捨てまくったね。

見境えなく。

これは、記憶とか、思い出を捨ててる、或いは捨てたいのかなぁと。

この3年間、沢山のことがあった。

その大半は、この腕や心に傷を造った。

涙を落とさせた。

私はもう、許したいと思う。

忘れるんじゃなくて、許したかった。

でもそれはできないよ。

あまりに沢山のことだったから。

こんな許し方しかできないけど。

忘れさせてほしい。

思い出さないように、させて欲しい。

そっと目を閉じて

また泪が滴るんだけど。




沢山の傷は、

逃げ場をなくして

内側で

吠えて

叫んで

この眼から流れる水になったけど


逃げることすら許さなくて

触れたら壊れてしまいそうだった


だけど

ここまで、

やっとここまで

私を歩かせた。

ここまで来れたんだね。

痛む傷を引き摺って。


だけどまだ、笑えるよ。

君の温度、この手に残ってたよ。

わたしは手を振る。

許されなくても。

たくさんの光の中で、手を振る。

愛しい傷と

思い出と

痛みを。


さようなら。

わすれないで。

ありがとう。




...



 

 

 

 

INDEX
past  will