エイチの日記

2005年01月25日(火) 例えば、類型論に基づいて考えるとしたら。

テスト期間です。
本番は来週の木曜日からですが。

教職の授業で、心理学を勉強していたりするのです。
ユング、フロイト、クレッチマー。
懐かしい名前が並びます。

その中での、シュプランガーのパーソナリティ類型。
「人間は、人生の何に重きを置くかによって、分類することができる」
と、いうものです。
大きく6つに分けられます。
〕論型
経済型
審美型
そゞ儀
ダ治型
社会型
それぞれの特徴は自分でお調べください。

私は、自他共に認める審美型です。
実生活に関心が無く、美に最高の価値を置くそうです。
確かに。
キレイであれば、いいと思います。
その場限りも、好き。
あんまり深く考えずに、表面だけを見ていたいし、
できるだけ何も考えずに馬鹿みたいに生きていきたいし。


 < 過去  INDEX  未来 >


エイチ

My追加