.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、8歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、3歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2009年05月14日(木) .. ◆◇ 三浦方面、マグロと馬で至福の時間♪【2】 - END - ◆◇


※ 続きです。

--------------------------------------------------------
ソレイユの丘

いよいよ一番奥の馬の居る場所へ辿り着き♪
私のテンション↑↑(笑)

厩舎に入ると、馬のおやつのにんじんが1カップ100円で売ってます。



まずはこの子たちから写真を。^^
ジャージ牛の子牛。 可愛い顔をしています。



「おいで」って手を出したら、近づいてきて濡れた鼻先をこすりつけてくる。 ^^
なんて可愛い!!




にんじんを早速買って馬達にあげました。



凄い歯!!(@@ でも可愛いから良し...。(笑)

此処の馬さん達、むやみに噛み付いては来ません。
でもにんじん欲しくて歯茎までむき出しにして嘶く時はアリ...(笑)
じらさないで〜って叫んでる、みんな可愛い食いしん坊。(*´艸`*)



どの子も人馴れしている様で無駄に乱暴な動作は滅多にしないですね
時々にんじん欲しさに嘶いたりドアを蹴ったりしますけど... ^^;
おとなしい可愛い子達ばかりです。

観光に来ているお客さんを見ていても、名前を呼んだりにんじんあげたり。
とても優しい光景です。



彼?は↓椎名桔平さんに似てないですか!!男前〜〜♡
いや、女の子だったらごめんね...(笑)



沢山居た馬達、 にんじんをあげながら鼻先をムニムニと触らせてもらって。
あったかくて柔らかくて... もっと近くでスリスリしたかった。



その中でも1頭の女の子が私の気になる存在に...。
名前は CANDY

こんな可愛くて優しい目をしているんです。



格子の間から顔に触ると静かに目を閉じてくれて....
嫌がるそぶりも無く、格子の側に横を向いて佇んでくれている。

私は、何度も他の馬を見ては此処に戻ってくる。
CANDYは、にんじんを無駄に欲しがることもせず... 静かな子だった。



最後に「CANDY 帰るね!」って小声で何度も話しかけたら...
なんと耳を私の口元まで下ろしてくれたのです。

偶然かもしれないけれど 嬉しくて、手を伸ばして耳にそっと触ってしまいました。
きっと馬は耳に触られるの嫌だと思います。
身体は大きいけれど、とても臆病な動物なのだそうです。

でも彼女、黙って触らせてくれたんです。(CANDY、ありがとね...。)
耳の先まで体温がとても温かかった。



「バイバイ! 又来るね、元気でいるんだよ。」
何度も声をかけて、最後に又 温かいほっぺたを触らせてもらって
名残惜しい帰りの時間。



うーーん、 至福の時間でした♪

又 来たい 。(*^^*)

7:06
--------------------------------------------------------

- END -

--------------------------------------------------------

- 前の日記 -

2009年05月13日(水)  
三浦方面、マグロと馬で至福の時間♪【1】


日記目次&Profile←過去未来→ お気に入りリンク...youtube マイチャンネル


My追加