梅子の屋根裏部屋

2019年02月26日(火) 日記:MS

新しいPCに色々カスタマイズをやらかし、前のPCで出来ていたことを全部やれるようになって、たまっていた家計簿を付けて、旅行の写真を少々さわったら、もうやることがない。本当によかったのか?お高い買い物。

エクスプローラーでエクセルのファイルをさわると、(応答なし)になっちゃって『なんだこれ〜』と、とても不便だった。他のファイルは全然平気なのに、WIN10のなかでMSオフィスのファイルがトラブルなんて、作っている人たちはお互い仲が悪いのか?・・・と、思った。

で、ネット検索をビシバシやってみる。どうやら同じ事で悩んでる人たちがたくさんいた。それもずいぶん前からだ。MSは昼寝でもしてるのか?・・・と、思ったけど、世の中には親切な人がいっぱいいて、解決策も示してくれていた。

詳細ウインドウを表示しない・・・。



↑エンピツ投票ボタン(押しても何も変わりません。)

My追加



2019年02月23日(土) 日記:PC

新しいパソコンを買った。10年ぶりの買い替え。ドッグイヤーをしみじみ感じるここ数日だ。世の中こんなに進んでいたのね(遠い目)。注文から2週間、やっと届いた箱は意外に小さく、そしてマジで機械しか入ってなかった。初めてPCを買った時には積み上げると膝くらいまでくるほどのテキストがついてきたし、10年前でも2冊ぐらいあったから、なんかの間違い?と思った。

スイッチオンから4日ほどかかって、やっと私のマシンになった。最近はお仕事も全然ないし、贅沢だったな・・・と反省するけど、やっぱ素直にうれしいぞ。それにしても、Win10のコテコテ感。かゆいところに手が届くが、かゆくないところまで手が届くって感じで、暑苦しい。

スマホも連携させろとか、仲間と語ろうとか、アカウントを作れとか、やたら名前やら住所やらアドレスを打ち込んだ。個人情報って安いな・・・。今までも、ネットに知らず知らず繋がってると、思うことがあったけど、今やPCが勝手に勝手なことをやるんだな・・・という感じがする。

それでもPC屋さんのサポートが今回とてもよかった。



↑エンピツ投票ボタン(押しても何も変わりません。)

My追加



2019年02月13日(水) 日記:医療費

家計簿もちゃんとつけている私は結構節約主婦だ。そのはずだ。およよ・・・な出費が全然無い!・・・なんてことは言わないけど、結構一生懸命節約しているのだ。日々のスーパーでのお買い物はチラシチェックをしっかりやって、もちろん底値買いだ。必要以上のお金は持たず、計算しながら商品を選ぶ毎日。そんな健気な私に襲いかかる容赦ない出費。

それは医療費だ。健康が一番安上がりなことを知っている私は、なるべく病院へ行かないよう、疲れぬよう常に身体に気を遣っているのだ。それでも、年に一度ぐらいは一瞬の隙を狙って、風邪がやってくる。そんなわけで、鼻声がどんどんひどくなって、鼻づまりはしてないのに、酸素が足りないような気がして、午前中耳鼻科に行った。

昼から、右目がコロコロゴロゴロしてきて、眼科に行った。次の日は歯科検診の予約をしていたので、これ以上医療費を出したくなかったけど、行った。ほんの3日程で6000円以上も使った。

これだけ浮かすためにはどうすればいいのか・・・。



↑エンピツ投票ボタン(押しても何も変わりません。)

My追加



2019年02月08日(金) 日記:電話

携帯電話が鳴ると、知らんぷりができないよね。誰からかかってきたか一目でわかるし、出ないかけ直さないってことができるくらい図太い精神は持ち合わせていないし。そんなわけでとっても久しぶりのお友達と、とっても長電話をしてしまった。向こうの電話はカケホーダイ的なものらしく、電話代はとりあえず私が払うわけじゃない。

この年になると、欲しい物は健康だけ・・・みたいな毎日を送っている。毎日そこそこ家事をしていたら時間は過ぎていく。時々孫太郎の顔を見ればそれで幸せ・・・という事は良く分かっているのだが、時間を忘れて又は、家事なんてほったらかして、夢中になれる物を持っている人はとてもまぶしい。

そのまぶしい人であるところのお友達、なんだか懐具合もとてもよさそうだった。今私はちょっとしおたれている。このお友達と話をすると、いつもこんな気分になる。「どーせ」という言葉が心の沼の奥底から浮き上がる。

大事なことはすぐ忘れるが、忘れたいことはなかなか忘れない。



↑エンピツ投票ボタン(押しても何も変わりません。)

My追加



2019年01月24日(木) 日記:海外旅行

ちょっと外国に行っていた。出不精の私は、出かける前はほぼ気が乗らない。飛行機もあまり好きではないし、おうちを留守にするのがとってもいやだ。ちょっとお買い物に行く時でさえ何度も鍵を確かめる。でも、知らない街をうろつくのは好きだ。ちんぷんかんぷんな言葉の中で途方にくれるのも何となく好きだ。

で、いつも帰ってきてからガイドブックを読んだり、ネットを見たりして「ふ〜ん、あれはそういうことだったのか・・・」等と納得している。そして、『これは行く前に勉強すべきだったのでは?』と、いつも思う。予習ができないタイプなんだね、きっと。

そうして行って帰ってきたカンボジアに惚れた。超有名なアンコール遺跡群もさることながら、食事とか、国民性とか、ジャングルとか、小鳥とか、とりとめなく私の好みに合っていた。

ベトナムはそう思わなかったのだが、カンボジアは今すぐまた行きたい。



↑エンピツ投票ボタン(押しても何も変わりません。)

My追加


 < 過去  INDEX  


梅子 [MAIL]

My追加