√B...uk

 

 

選択肢や幅のこと。 - 2019年08月15日(木)

暑い日が続いている。蒸し暑い。
おまけに台風が来ていて、西日本は大変らしい。
関東は、というか自宅付近は影響ほぼ無いが。

台風過ぎたら、夏本格化するのかな。
暑さ、本気出し過ぎでしょ・・。


***


休みが無いという話。

いや、無いと言うと語弊がある。
厳密には、休みが少ない。最低限の休みしかない。
お盆休みの今の時期も、会社の規定の休みは無い。
夏休みはもちろん、年末年始もGWも休みは無い。
もっと言ってしまえば、土日、祝日も無い。
あるのは、月ごとに決められた休日日数だけ。
ただ別に、休むなとは言われていない。
休みたければ、少ない休みの中で自主的に休む。
有休もあるので、それも使って連休にも出来る。
私は、先々月に妻が体調不良になったタイミングで
ドカッと休んでしまったので残り有休が少ない。
たしか多分もう残り4日とか5日とかしか無い。
なので、休もうにもかなり休みにくい。

とまぁここまで書くと(この内容を知人に言うと)
かなりのブラック企業に見えるかもしれないが、
個人的にはそこまで黒くは感じない。
前職は、土日祝の休みこそあったものの、結局は
お客都合で休み返上で勤務していたりもしていたし
毎日終電でろくに家族の時間も取れなかった。
だから今のように、休みこそ少ないかもしれないが
ほぼ残業なしで帰宅して家族と一緒に過ごす時間が
確保できる環境というだけで、有難く感じる。
(なんとも麻痺している気もするけれど・・)

ただ、今回のお盆休みの時期、保育園は休みなので
妻には夏休みを取ってもらった。
妻には子供を連れて私の実家へ行ってもらい、親に
育児をサポートしてもらった。
でも、実家の方もお盆休みということで、やっぱり
親戚への挨拶回りとか迎え盆・送り盆の準備とか、
やるべきことも多くなかなか忙しかったみたいで。
おまけに今回、子供たちの体調も悪くて、どっちか
熱を出して下がったと思ったら、今度はもう片方が
熱出してしまったり、てんやわんやだったらしい。
そんなわけで、今年は普通に私一人出勤して仕事を
していたが、可能な限りこういう時期は休もう。
来年は休めるようにどうにか都合を付けよう。
ああ、年末年始も似たような状況になりそう・・。

とにかく、休み問題。
会社にそこまで愚痴は無いけれどこれは結構切実。
というお話。


***


人生経験とか、人間の幅?とかの話。

大学時代の同級生から久々に連絡が来た。
久々と言うほど久々でもないかもしれないが、
ちょくちょく気まぐれなタイミングで連絡が来る。
こちらからも気まぐれに連絡したりする。
女性だけれど、性別を気にせず交流が続いていて、
数少ない友人のうちの一人。

大学時代、彼女は私と同じ学部だった。
お互い、卒業後の進路の関係でキャリアは違えど、
今は結局、同じ業界で働いている。
とはいえ、競合他社ってわけでもない。
微妙に職種も違うから、仕事内容もよく知らない。
そして彼女は今、ロンドン支社に勤務中とのこと。
たしかに昔から語学に触れていて、それで社内でも
白羽の矢が立ったのだろうなと予想ができる。
しかも羨ましいことに、私が学生時代にずっと
行きたいと言っていた東欧の街を憶えていたらしく
この夏休み期間の今、その街を旅行中とのこと。
綺麗な東欧の街の写真をたくさん送ってくれた。
時差があるので、深夜にメッセージが来る。
羨ましい・・ほんとに。

でも、羨ましい半面、色んな選択肢が今まであって
それを選んで歩いてきたから、お互い今こうした
環境に居るのだなと、しみじみ思ったり。
学生時代は同じ勉強をしていたし、今も同じ業界で
働いているのに、全然お互いの状況は違うわけで。
私は結婚していて子供も居るし、家も買っちゃって
じゃあ今更「海外赴任してね」と言われても困る。
そういう意味だと、彼女は独身だから、今のような
働き方も可能なのかもしれないなと思ったり。

もちろん、家庭を持っていたって、海外に行く人は
居るのだろうけれども。でも自分には出来ないな。
海外で観光名所に行くのもいいけど、それよりも、
スイミングスクールで楽しそうに泳ぐ息子を観たい。
珍しいお酒を飲みたい気持ちもあるが、それより、
ショッピングモールのフードコートで、広い席を
確保できて鉄板のハンバーグを食べる方が良い。
(狭い席だと子供が熱い鉄板を触るのが怖いので、
 うどんとか丼ものとかで妥協せざるを得ない)

全然そんな気は無いけれど、転職サイトを見ていて
ふと目にした求人欄にこんな記載があった。
「※英語ができる方、仕事の幅が広がります」と。
仕事の幅もそうだし、人生の幅も広がりそうだな。
彼女の話を聞いていると、本当にそう思う。
実際、生活の拠点も変わる可能性があるものね。

美味しそうなビールと、綺麗なお城の観光地の
写真を見てそんなことを、ふと思った。


***

もう少し、生活が落ち着いたら、色んな選択肢を
考えてみてもいいのかもなぁ。
でも行動しないってことは、今までの自分の経験上
本気で必要としてはいないってことなんだろうけど。
それ以前に、生活が落ち着くのだろうか・・。

とにかく、今のこの目の前の状況に向き合って。
少しでも楽しめれば、それで良いかな。今は。


***

2019/08/16 03:18


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home