√B...uk

 

 

住めば都のこと。 - 2020年02月29日(土)

久々になってしまいましたが、近況です。

結論としては特段大きな変化の無い日々です。

***

ここ1〜2カ月くらいは結構体調が悪くて。
単なる風邪なのか、インフルエンザなのか、
はたまた悪い病気にかかっているのか。
鼻も詰まって頭痛も酷く生きた心地もしない。
寒気や全身の倦怠感はあるのに熱は無くて。
病院に検査してもらってもすぐには良くならず、
解熱鎮痛剤飲んでだましだまし生活していた。

昨今、新型肺炎が世界的に大流行していて、
もしや罹患したのか?と思って病院に行ったが、
熱も咳も無いし、やっぱりそれとは異なる、
何か別の感染症でしょう、との診断。
でもまぁ無理しても仕方ないので、無理せず
自分のペースで毎日を過ごしていたら、この頃は
やっと体調も良くなってきた。本当に良かった。
年明けくらいから本当にずっと辛かったので、
こんな状況が続いたらどうしようかと思った。
でも、ふと昔のメールやら何やら見返していたら
去年の同じ時期に、やっぱり体調崩していた。
もしかしたらこの時期がダメなのかもな。
ちょっと来年は気を付けてみようと思った。

しれっと、新型肺炎の話に触れたけど、後々
見返した時の記録のためにも状況を書いておくと。

新型コロナウイルスとして世界的に流行している。
中国から始まり、世界の各地でじわじわ広まって、
日本でも徐々に感染者は増えている。
現時点の感染者は、世界で8万人くらい居るようで、
日本国内は200人くらい(厳密に言うと国内では
クルーズ船の感染者も居るけどそれは除く)居て、
恐らく潜在的にはもっとたくさん居る模様。
というのも、軽症や無症状で済む人も多いらしく
知らぬ前に人から人へうつることもあるとか。
ただ、重症化する人も死亡したケースもあるので
みんなが戦々恐々としている感じ。
都内では待ち行く人々はほぼほぼマスク着用して、
薬局やドラッグストア、コンビニもマスクは完売。
ネットでは転売屋が莫大な金額に釣り上げる始末。
一昨日かな、政府は小中高の休校要請をした。
3月から学校は休校にしてくださいと。
でも自治体によって対応はまちまちで混乱中。
世間ではリモートワークも推奨されていたり、
満員電車が良くないとかで、時差出勤もされたり。
という感じでもう社会全体が色々と混乱している。

こう書くと何とも大変な状況なんだけれど。
勤め先では、時差勤務を始めようかという感じ。
来週、3月から時差で出勤をする予定で、
希望を聞かれたので、とにかく早い時間にした。
はたして起きられるのだろうか・・。
でも、今の生活で遅く出社して遅く帰ることに
何のメリットも無いので、とにかくこれでいく。
そうすれば、早く退社して子供の迎えに行ける。
きっと朝は辛いだろうが、まぁ仕方ない。

こんな状況でふと思うのは、時差なんてやめて
いっそもう会社みんな休みにしてくれよ・・と。
もちろん、何が何でも稼働しないといけない業種も
あることは分かっているけれど・・。
不要不急の外出控えろとか言われるたびに、
それなら家で仕事させてくれないかなぁと思う。
少なくとも、今の自分の仕事に限って言えば、
わざわざ、電車に乗り、会社に行きデスクにつき、
夕方になるまで会社の椅子に座り、そこからまた
電車に乗って家に帰る、というようなことを
しなくてはならない仕事とは到底思えないので・・。
まぁそれはそういう会社を選んだ自分のせいだな。

愚痴は文句はいいやもう。
つまんないネガティブな話ばっかりなので、
明るい話題、というか、前向きな話も書きます。

近頃、我が家では、夕食後〜入浴するまでの時間で、
リビングでみんなで勉強をする習慣ができている。

息子は、ひらがなやカタカナ、数字の書く練習。
娘は、線のお稽古で、とにかく線を引く、何か書く。
妻は、業務に関連している資格試験の勉強。
私は、その時々に思い付いた勉強。
良い習慣だなぁと思う一方で、自分の勉強って
最近は何をしても興味が持てず、酷いなとも思う。
危機感が無いのかな。今一度気を引き締めねばな。

近況はそんな感じで、正直、毎日忙しいけど、
無理せず、楽しんで生きていこうと思ってます。

***

そういえば、一点。
町内の地域の方たちとの新年会に参加した。

正直、どんな人たちが居るのだろうと、
参加する前は不安で不安で仕方なかったけど。
いざ顔を出してみたら、みんな気さくで優しい
人たちばかりで良かった。ホッとした。
「新参者はそうそう受け入れないよ」という
雰囲気だったらどうしようとか思っていたけど。
というかむしろ「若い人が来てくれて良かった」
ということを言ってもらえて嬉しかった。

実は、私が住んでいる町は若者が減少していて、
町内の方たちもほぼ全員高齢の方だった。
やはり私が最年少だったのだけれど、せっかく
ここに住むことを決めたのだから、将来的にでも
この地域のために、何か町が盛り上がるような
取り組みとかできないものかなぁと思っている。
自分も、それから子供たちも、ここに住んで
良かったと思えるようにしたいなぁ。

正直派手さは無いけれど、段々とこの町のことが
好きになってきている自分が居る。
クルマがあればもちろん便利だし、駅も近いので
電車でも、多少時間かければアクセスも良い。
住めば都ってこういうことかな。

***

結局、わざわざ会社に行かなくて〜という話を
書いたけれど、それも家で出来るなら家で、
あるいは、近所で仕事できるならそれで良いな。
フリーやら独立やら、また少し惹かれている。
それなら、この町で何かした方が良いし。
でも、生活のためには今のお給料くらいは欲しい。
そのためには、かなり頑張らないとだろうなぁ。

ひとまず、チビが小さい今のうちは、安定した
サラリーマン稼業でやらせていただこう。
何ともつまらない結論かもだが、家庭のため、
喜んで守りの姿勢になる。
とはいえクビ切られたら大変なので、何か腕一本、
稼げる準備くらいはしたいけれど、まぁいいや、
そういう話は。今ここでは。


***

2020/02/29 10:44


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home