舌の色はピンク
DiaryINDEXpast


2024年05月08日(水) サーバー不調子、妻仕事量緩和、のどの痛み

6時起床。曇ったり降ったり。
朝ルーティンは昨日と同じくちょっと早めに進めた。
弁当は茄子と牛肉の中華炒め。
豆板醤、豆鼓醤、オイスターソースでがっつりした美味さになる。
娘の機嫌が悪くなく、昨日よりはばたつかず、
ちゃんと靴も履かせて8時10分に家を出た。

登園はストレートにこなせた。
今日は妻によるお迎えが17時になると伝え了承してもらった。
8時27分に園を出て、47分に荻窪駅着いて会社へ。

今日はサーバーの不調子で、自分の部署に影響はほぼなかったが、
他の部署で30分ほど仕事がストップしていた。
で、ちょうどその間に、オフィスビルの事情でか、
うちの会社のある2階の女子トイレが使えなくなっていたらしい。
仕事もできない、トイレにも行けない、という状況がちょっと面白かった。

18時退勤後、傘もなく雨に降られながら帰宅。
即座に入浴。
それから保湿着替えして、娘を構いつつ夕飯のうどんをつくり、
3人でいただいた。
いつもよりずっと遅い19時45分という時間だったからか娘はがっついて食べていた。
20時過ぎてから歯磨きとあやしタイム。
妻は寝室ですこし休んでいたが今日は10分ほどで戻ってきた。
娘は間接照明の明暗グラデーションを気に入っている。
今日もキャッキャ笑って横になってチュパチュパしだして、
20時40分に寝室へ。


妻は今日内科へ行ってきたとのこと。
なんということもなかったようだ。
仕事の方は、上司の上司に話が通り、
仕事量がかなり緩和されそうとのこと。よかった。
保育園のお迎えは大変だったらしい。
なにしろ雨なので。
ひいひいへとへとやり遂げたようだ。


漫画描きは1時間ほど。
やるべき雑事が多い。
妻の夜食も作らなきゃだし。
やる気があまり起こらないのはのどの痛みのせいか。
明らかに娘からうつったものだが、なんとなくこれ以上は悪化しない気がする。


23時寝支度、23時半寝室、民話読み聞かせて0時すぎ就寝。


2024年05月07日(火) 雨で大わらわの朝、スバラシイ園長、話通じず

6時起床。雨。
娘の朝食はレトルト弁当にしたがろくに食べず。
が機嫌はいいし、熱も36度台だった。
妻は夜中に冷凍食品を食べたようだ。
今は空腹で眠れない、という状況が発生するらしい。
いつもより急いでルーティンをこなしていき、
相変わらず調子悪そうな妻にも頼れないから娘の相手もして、
ぎりぎりで洗濯物干して弁当作り終えてから抱っこ紐を装着、
おニューの靴には名前をまだ書いてないというから
別の靴履かせるかいやでも時間ないいいやもう今日は雨だし、
と靴履かせずに8時10分に娘とともに家を出た。

道中はご機嫌。
保育園ついてもイイコしてくれてたが、
僕は1歳児クラスへの登園が初めてだから戸惑った。
妻から説明は受けていたが汚れもの入れの場所などミスッてしまった。
しかしシーツはさっと処理できたし、8時27分に園を出れた。

雨の中急ぎ足は大変だがなんとか荻窪駅にも8時49分に到着、
ところが総武線が遅延。
5分遅れの電車に乗ってからもさらにもたつき、
九段下には9時23分到着。
ここでも急ぎ足で会社に向かい、なんとか遅刻せずに済んだ。


12時半に延長スポット保育の電話。
園長先生が電話口に出られて、
妻のつわりがひどければ当面はお迎えが遅くなってもいいという意味のことを
とても感じよく朗らかに伝えてくださった。
しかも話が早い。
妻からも聞いていたがスバラシイひとだ。

退勤後は急いで九段下、中野、荻窪と乗り継いで、
OK寄って急ぎ足で保育園には18時55分に着けた。
娘は僕の顔を見た瞬間に大泣き。
なんでえ。
がその後はおとなしく、抱っこ紐にかかえたら笑顔を向けてくれた。
今日は熱や咳もなく過ごしてくれたようだ。
延長保育絵の間は年長さんが構ってくれていたらしい。ありがたい。

家までも急ぎ足で帰って19時10分帰宅。
妻は風呂だけ沸かしてくれていたが、
やはり気持ち悪いようで寝室へ。
僕は娘を風呂に入れ、あがってから
かつてないほどオムツを嫌がる娘に無理やり履かせ、保湿、着替え。
いないいないばあを見せ、妻に隣についてもらい、
突貫でミートソースパスタ、サラダ、娘のご飯を用意した。
なんとかかんとか夕食を終え、歯磨きにも苦戦、
時間は20時を過ぎていたが、今度は麦茶ボトルで遊びたがる娘に、
この前割ったしそれは許さないぞと諦めさせたら大泣き。
なかなか機嫌を取り戻してくれなかった。
それでも5分泣かせた後あやしてあやして、
20時20分くらいには笑ってくれるようなったから、
そっからはご機嫌に遊んだ。
20時40分に寝付かせた。


妻は会社…というか上司との話し合いが上手いこといかなかったらしい。
頭はいい人だなのだが話が通じない、聞こうとしてくれない、という具合らしい。
パワハラではないが広義のマタハラに該当しそうだとのことで、
働く女性のそういった相談窓口を調べて送ってやった。

義母からの電話も僕が受けた。
保育園登園レクチャーについてだ。
とりあえず僕が行くときは遅刻するかどうかのバタバタ劇なので
来週にでも妻が一緒に行くという手筈に。

漫画作業はちょっとだけ。
23時過ぎ寝支度。23時半寝室。
民話読み聞かせて0時過ぎ就寝。


2024年05月06日(月) 心を鬼に、中央図書館へ、やること多い

6時起床。曇り。
起き上がったのは7時。
やや遅めのルーティンこなして
8時から10分だけ草むしり。
8時半に今日も娘を連れてスーパーへ。
夕飯のために筍千切りを買いたかったので西友のほうへ向かったが
高井戸東店は営業が9時から。
娘を電動自転車に乗せての移動は楽しいから
この際連れまわすかと割り切って、
西荻方面のスーパーへ向かった。
サガミといったか。違うかも。
入ってみると子供用のカゴがあったから娘に持たせてみたら楽しそうにしていた。

9時15分帰宅。
洗濯物干して、今度は大宮前体育館へ繰り出すかと目論んでいたが、
娘が部屋内でも楽しそうにしていたからそのまま付き合った。
が、途中から外へ出たいとごねだす。
くっくを持ってこさせて庭へ。
しばらく遊ばせるつもりだったが窓を触りだしたから強制終了。
やや機嫌悪くなって、泣かせたままの時間も長かった。
わがままによる泣きだけは放っておいてる。
心を鬼にするのだ。

10時半から娘の世話交代して昼飯づくり。
いかそうめんと茄子の天ぷら。
妻はいかそうめんが入らなかった。
美味しいのだが噛むのがタイヘン、ということだった。
食後、妻は寝室へ休みに行き、僕は娘をまたあやしていた。
12時くらいに疲れて寝るかと思われたがそうでもなく、
妻と一緒にあやし始めて、12時半くらいから妻と寝室へ。
寝たのは13時くらいか。
僕は原神やった。
妻は休養。
で家事雑事済ませた後、14時くらいに起きた娘を連れ出し、
水分だけ取らせて自転車載せて荻窪の中央図書館へ出向いた。
これはなかなか楽しかった。
いつも行く最寄りの図書館よりもキッズスペースが広い。
ただキッズスペースの出入り口のすぐそばに階段があるのは怖かった。
40分ほどのびのびさせて、それから隣接している公園で娘にしらす雑炊の弁当を食べさせた。
曇ってはいたが陽射しがないぶん過ごしやすい。
風は涼しく気持ちよかった。
そのまま公園で少し遊ばせて、16時においとま。
やや遠回りを楽しみ、朝いった西友高井戸東店に寄ってから帰宅。
風呂に入れて着替え保湿を済ませて、
妻と一緒にテレビを見てもらい、僕はチンジャオロースをつくった。
すげえつくった。
美味かったぜ。

娘やや発熱。
ぎりぎり37度5分には届いていない。
ただ軽い咳と鼻水が出ているから明日の登園は怪しい。
妻は休めないし娘の面倒も今は見れないから、
必然的に僕は会社を休むこととなる。
ただ一応、まだ登園させる目も残ってはいるから、
1歳児クラスへの登園のさせかたを妻から引き継ぎはした。

20時半に寝付かせた後、僕は漫画作業した。
だが他にやるべきことも多い。
母の日の贈り物について調べたり、
コミティアのWEBカタログの登録など済ませた。
漫画、まだタイトルと登場人物紹介と表紙が未着手だ。
やば。


23時過ぎ寝支度、23時半寝室、民話読み聞かせて0時就寝。


2024年05月05日(日) イヤイヤ期初期、あっちいこ、3人の食卓

7時起床。晴れ。
まあまあ眠れたか。
今朝はもう割り切ってルーティン遅らせた。
娘の機嫌はいつも通り。
咳と鼻水が昨晩は顕著だったがやや収まったか、
熱は36度台後半。
8時に妻を起こして、朝食後また休ませて、
僕は娘を連れてOKに行った。
買い物を順調に済ませて帰宅して、
洗濯物やっつけて、しばらく娘をあやした。
思い通りに事が運べばよく笑い、だめとされれば大泣きする、
自分の意志が明確になってきたイヤイヤ期の初期という感じか。
面倒見は疲れるが楽しくもある。

10時から昼飯のためのミートソース作った。
究極の…とかいう、ひき肉をハンバーグにして焼いて
オリーブオイルで野菜揚げ焼きにするやつ。
10時半を過ぎたころから娘がわめきだし、
妻は調子悪いしでちょっと放っておいたが、
11時の飯どきになっても大泣きでけっこう参った。
妻にだけ食べ始めてもらって、僕は外へ連れ出すなどあやし、
どうにか10分程度で落ち着かせて食べさせ始めると回復してきて、
11時半にはうそみたいな上機嫌に。
楽しく遊んで12時半に寝付かせた。

妻はゲームした後13時くらいから用意しだして美容院へ。
僕は僕で原神やった。
疲れがたまっている。
1時間近くやった。
14時半からおやつを用意。
さつまいもとスイカと鮭おにぎり。
娘は時間かけてほとんどを食べきってくれた。
妻は帰宅後やはりダウン。
僕はなおも娘をあやしていたが、
麦茶のボトルに興味を示した娘が床に落として
ガラス製の容器を割ってしまった。
これまでにも類似の体験はあるが、
今回も娘、固まっていた。
やっちまった、ということはわかるらしい。
で、僕も娘だけ拘束しながら固まっていた。
このまま固まってたらどうするんだろうと見守ってたら、
娘は混乱したのか、僕のあごひげを触った。
わけわからんくて笑った。

16時から大宮前体育館へ。
両親の口振りを真似てか、
「あっち行こ!」
と言ってあらぬ方向へ歩き出す。
今日はそれに付き合い、ある程度は好きにさせた。
キッズルーム到着後は外へ出たい様子だったから、
なるべく日陰を選んで遊ばせた。
風が気持ちい。
最高の5月の陽気と涼気。
バスが通るたびにブーブーと言って見送るため、
バス停付近をウロウロしている時間は長かった。
バス待ちのおばあさんがたから娘は人気だ。
ありがたい。
それから改めて入ったキッズルームではいつもの女の子には会えなかったが、
娘は楽しそうにしていた。
僕との鬼ごっこを求めてきて疲れはした。
でも楽しい。

17時過ぎに帰宅後風呂に入れて、保湿着替えして、
妻の入浴後は交代、僕は夕飯の冷やしゃぶを作った。
3人でご飯を食べれる毎日が嬉しく楽しい。
食後はいつも通りあやして、
いつのまにか向上していた娘の積み木能力にびっくりした。
20時半に寝付かせる際に昨晩と同じく僕も寝室に居残った。
が昨晩とは違い会話なしで寝に行った。
妻は早めに部屋を出たが僕は22時まで寝た。
疲れがたまっている。
ここで休めてよかった。

漫画作業1時間だけして23時半寝支度。
妻は娘用のキッチンセット…5万円する…を見るため
明日吉祥寺に行きたがっていたが
安静にした方がいいということであきらめ。
0時近く寝室、民話読み聞かせて0時過ぎ就寝。


2024年05月04日(土) 産む機械のメンテ、出生前診断、文学について

6時起床。晴れ。
よく眠れた気がする。
娘の機嫌は相変わらず、朝飯もはかどらなかったが、
妻を起こすころにはハイテンションになっていてありがたい。

今朝も娘を連れてOKに行った。
買うもん買って9時帰宅。
洗濯物干してからは掃除。
妻は昨日は横になり続けていたが
タテになっていた方が楽な気がするということで
今日は動いていた。

10時半から娘の離乳食とそうめん、茄子の天ぷらを用意して、
11時に義母を迎えた。
4人で昼食を終えてからはしばらく娘を全員であやし、
12時半ごろから娘はお昼寝。
それから義母が持ってきてくれたケーキを食べ、
義母が妻のサポートをどうしていくかについての話をしていた。
主だっては保育園の送り迎え。
とりあえずはつわりの間が焦点となるが、
来週は僕が頑張るつもりであるし、
義母の立ち回りについてはそれ以降に決めようということになった。
なんであれありがたい。
14時半前に娘のおやつにしらすマヨトーストを用意して、
しばし娘を寝室であやした後、
妻と義母が会話している居間へと連れていったら義母が涙。
大人の話をしているところに、あんまり純粋無垢な小さい生き物が
楽しそうに動き回ってきて、泣けてしまったらしい。
そうでしょう、と妻がマウント取っていたが実の母にするマウントではないとおかしかった。

16時を前に妻はダウン。
寝室で休ませている間は義母と二人で娘をあやし、
それから3人で大宮前体育館へ。
義母の意向でベビーカーで向かったが、
キッズルームでも娘はベビーカーのベルトにご執心で、
全然マット遊びをしてくれず、その上外に出たがってしまったから出した。
そして外で遊ぶやおろしたての靴とシャツを汚した。
しかし当人が楽しそうにしていたからよかった。

17時前に帰宅して、義母はおいとま。
僕は娘を風呂に入れて、保湿着替えを済ませ、
ほどなくして妻も入浴し、出てきてからは体調を持ち直していたようで、
僕は夕飯の調理に入った。
自分ら用に餃子。娘には親子丼。
餃子は味の素の。やっぱ美味いな…
娘に歯磨きさせたあと、あやして横にさせて、
20時15分にはそのまま寝入ったから寝室へ連れて行った。
がやはり置いていくと泣くので妻が居残り…
僕も引き留められる格好で居残った。
そのまま妻と雑談。
楽しいが時間が惜しい。
じゃあ、と部屋を出ようとすると難癖をつけて引き留めようとする。
決め台詞は「産む機械のメンテをしてくれ」だ。
結局21時近くまでだらだらと話をしていた。

出生前診断の話もした。
今回は前回とはもう状況が違う。
娘がいる。
僕はどちらかといえばした方がいいのではという考えだが、
妻はそうでもないようだ。
というのも、診断にはリスクもある。
そのあたりを僕が把握できていなかったので、
とりあえず自分でも調べてみてはどうだろうかと妻はいう。
その通りにするつもりだ。
僕はもともと答えが定まっていない。
妻の方に意志があるのならそちらを優先したい、尊重したいという考えだ。
だがそれはそれで責任を押し付けてしまいかねないから難しい。

で夜散歩した。自転車で。
浜田山へ行き、ついブックオフに寄り、
20分ほどいてしまった。
出てみるともう22時10分前。
のんびり散策もできず、成城石井でソフトクリームを買い、
知らない道を見つけて知らない公園で食べた。
文学についてぼんやり考えた。
映画フランケンシュタインのなかで描かれている夜。
村の男たちが怪物を討伐しにぞろぞろ並んで歩いていく夜。
その夜のかけがえなさに美がある。
その美をひとに伝えるために作品が要される。
そのために要される文学的表現がある。…

知らない道を通れたのはよかった。
知らない道でだけ、「ここ」を感じられる。

妻のリクエストに沿ってマックでポテトを買って帰宅。
妻は僕が勧めたユニコーンオーバーロードをプレイしていた。
超面白いらしい。
ポテトも美味しく食べていた。
カルディで買ってきたレモネードもあたりだったようで、
ずいぶん幸せそうだった。

僕は今夜も漫画作業をあきらめた。
こんなんで大丈夫か?
23時過ぎ寝支度、23時半寝室、民話読み聞かせて0時就寝。


2024年05月03日(金) 娘連れてスーパーへ、幸福な陽気、外出たくさん

5時起床。晴れ。
そっからなんとか眠れないものかと、
うとうとしながら6時半ごろ居間へ。
朝ルーティンはいつも通り。
娘はパン粥を食べきってくれた。
8時に妻を起こして、
今日はもう家事育児全部やるつもりで、
洗濯物干すのと洗い物してる間だけ娘を見てもらい、
その後は寝室で休ませた。
僕は娘を電動自転車でOKストアへ連れて行ってみた。
カートの前でさあどうやって娘を乗せるのかと悩んでいたら
店員さんが教えてくれた。
足をカートに通すからベルトはつけないでもまず大丈夫らしい。
すると娘がベルトの着け外しをしていていいことになる。
それで遊んでいてもらった。
娘同伴の買い物は快適だった。
なにしろ急がないでいい。
いつも一分一秒でも早く帰宅しなければ…という強迫観念があるから、
娘付きであればその気負いがなくて済む。
精神的にすごく楽だった。

帰宅後、再び洗濯物を干し。トイレだけ済ませて、
また娘を連れて今度は図書館へ。
子ども用となっている2階でさんざん歩き回る娘に付き合って、
1時間弱のんびり過ごした。
10時半に帰宅して、今度は昼飯づくり。
焼き鮭を用意して11時に3人で食卓を囲んだ。
テキヤのドキュメンタリーを観ようと思ったが
結局妻の調子が悪いということで寝室で休ませて、
僕は娘の相手をしていたが、12時には昼寝し始めてしまった。

二人ともを寝室で寝かせている間、家事を済ませ、
それから少し休んだ。
眠いのに眠れず。
しかしそれでも20分くらいは寝れたろうか。
小説も…つまらないがすこし読み進めて、
原神も少々プレイした。
外は陽射しが暑く、しかし家のなかは涼しい。
年に何度かっていう気持ちのいい陽気で、とても幸福だった。

14時半から妻はなんとか娘におやつを作り、
それからまた寝室へ。
僕は入れ替わりで15時から娘におやつを食べさせた。
ハチミツを塗ったホットケーキを、
どうしても縁側で食べたいと態度でごねるから応じた。
妻はかなりの嘔吐感に見舞われているようで、
会話もままならないような時間が多かった。
15時半過ぎから、今度は西荻へ出た。
今日三度目の電動自転車。
娘の楽しいのか、楽しそうな叫び声をあげて乗っている。
駅前に自転車を停め、カルディでコームハニーとレモネード、
紀ノ国屋でいぶりがっこ、こちらでもレモネード、
さらにTSUTAYAを物色し、肉屋で肉も買った。
娘とは歩いているだけで楽しい。
なにしろずっと楽しそうにしてくれているから。

17時前に帰宅して、ちょっとあやしてから入浴。
18時過ぎからそろそろと妻が居間に出て来た。
ちょっとはましになったようだ。
18時半から僕は夕飯の支度。
自分らは和風ハンバーグ。
娘には納豆ご飯などを用意して19時から食べた。
食べ終えてから妻はまたダウン。
僕は娘をあやしていたが20時ごろには眠りかけ、
妻がやってきてすこしあやしてから寝付かせた。

妻はまた新たにゲームをしたいという。
いろいろ悩んだ挙句にポーランド発のレトロゲーみたいなホラーゲームを買っていた。
なかなか面白そうだった。
なにより音楽がいい。
隣にいる立場としては音楽の良しあしは重要だ。

漫画描きは1時間。
するべきことをページごとにまとめた。
多いな…


23時半寝支度、民話読み聞かせて0時過ぎ就寝。


2024年05月02日(木) 心拍確認、席の窮屈、妊娠関連の書類、妻上司

6時起床。晴れ。
涼やかできもちのいい朝。
娘の機嫌は悪くなかったがやはりご飯は進まず。
妻は今日は休みをとっているが登園はいつも通り。
掃除機かけて家を出ようとしたところで妻は戻ってきて、
今度は病院に行くという。
挨拶だけかわして入れ替わりで出た。


午前中のうちに妻からLINEが入った。
産婦人科で見てもらったところ、
新たな命の心拍が確認できたらしい。
ただ血の塊…絨毛膜下血腫がみられ、
流産の可能性はまだ普通よりあるとのことだ。
それでも嬉しいことだと思った。
まだ浮かれてはならない、感情表現は慎重にせねばならない。
とりあえず妻には安静にしていてほしい。


昼飯は中華屋に行った。
案内された狭いテーブル席で先客一名が
何故か中央に陣取ってたから奥の客席が死んでいる。
それで手前の席に僕が先客と隣り合う恰好で座らざるを得なかったから互いに狭い。
まだ料理来てないし奥に移動してしまえばいいものを、
なぜかその席に居座ったままだったから窮屈だった。
あほなんかこいつと思った。


今日も仕事ちょっと早く上がれた。
16時40分。
キンコーズにだけ寄って漫画データプリントして、
帰宅は18時。
妻から産婦人科での話を聞き、
まあなんにしても二週間後の次の診察までわからんねという話に落ち着いた。
とりあえず娘を風呂に入れ、出てから飯づくり。
妻のリクエストに沿って焼きそば。
を作ってたのだが最終希望は餃子なのだった、
それを勘違いしていた…が美味しく作れはした。
娘用に作ったナシゴレン風ご飯はあまり食べてくれず。
だが機嫌はよかった。
僕らはついプロフェッショナルの青山剛昌回を見てしまい、
あやすのはややおろそかになった。

20時半に寝付かせて、僕が寝室で付き添ったが、
今日はものの5分で抜け出せた。

妻は義母に電話。
妊娠の報告もしたらしい。
義母は元気なようだ。
今日も6時間ほど友人と過ごしたのだという。
うちの母親はまだそこまでの回復は見せてないから、
義母だけでも回復してくれたことが心から喜ばしい。
それから今日妻が役所で受け取ってきた、
妊娠関連の書類の数々を二人で読み進めていった。
二年ぶりか。
懐かしいもの多数。
母子手帳二冊目に感動した。
このご時世、金銭面ではかなり厚遇されるようだ。
とりあえず出産前に、というか今時点で5万円分のポイントがもらえるのはありがたい。
出産支度としても、第一子にしても、使い道は多くある。

22時まで向き合ったあと、
今のつわりの時期…向こう1か月はつらいものとして、
保育園の送り迎えと、妻の上司への相談について話し合った。
保育園は迎えを遅らすことにした。
とりあえず5月のうちは、16時の迎えを17時から18時にまで遅らせる。
娘はかわいそうではあるが、一ヵ月のことではあるので。
そして僕が帰宅後に風呂に入れる格好となる。
妻の上司への相談についてはかなりいろいろ案を出した。
論理を求める人のようであるのに、
それをわかっているはずの妻から感情の向きが強い相談の仕方が提示されてならないので、
事務的な語り口になるよう修正していった。
強い言葉は使う必要はないが、言葉の意味は強めねばならない。
たとえば、つわりのため会議を離席する可能性がある…については、
つわりによる吐き気やえずきのため会議を離席せざるをえない可能性がある、
に差し替えさせた。
自分の意志ではなく、そうせざるをえないのだと断定した方がいい。
向こうにとっても。

がっつり付き合ったら23時。
今日はもう作業も家事もあきらめた。
23時半寝室。民話読み聞かせて0時過ぎ就寝。


2024年05月01日(水) つかれ、高層階の図書館、17歩

6時半起床。晴れ。
娘の機嫌はとても悪い。
起こして、寝室に連れてきて保湿と着替えするまではよく、
さあご飯たべようか、と声をかけると途端に泣き出す。
無理くり食卓につかせてヨーグルトを一口食べさせれば
ヨーグルトから食べ始めてくれるのが常だったが
今日はその手法も通じず泣きっぱなしぐずりっぱなし。
せっかくのキッズカレーでもあったのだけれど。
3割食べさせたところで食卓離脱。
抱っこひもで家事をして、7時40分に妻を起こしに行くと、
母に会える喜びなのか娘は上機嫌に。
で居間に戻ると今度はテレビ見せろとせがむ。
朝は体力的な問題で妻に余裕が無いから僕は家事のかたわら相手をするが限界がある。
妻は仕事が嫌でしかたないらしく、そこに娘のぐずりがあると、
どうしても感情がコントロール出来ないようだ。
しかし、こんなに私今いっぱいいっぱいなのよ、
と殊更にアピールする悪癖があり、
その全部を受け入れるわけにも行かない。
きりがないし、エスカレートするばかりで、当人がより辛い道を歩むことになる。
というか実際そうなってきてる。
もうちょっと根性見せてもらわないと互いに困る。
今でさえ、やるべきことの多くをこちらがまかない、
配慮し、愚痴らず、小言を抑え、ケアして…
これ以上はやりすぎだ。
やられてる側もどんどんダメになる。
こちらも
「もうつかれた」
となりかねない。

もやがかった気分のまま掃除機かけて家を出た。


弁当は茄子と豚肉の豆板醤炒め。
なんかやたら美味かった。
一緒に入れた豆鼓醤がいい味出してたな。

見込み通りあがりは早かった。
15時にあがれたのだから期待より早い。
千代田図書館にだけ寄った。
2分の回り道で寄れるのに普段は数分惜しさに行けてないんだよな。
あとビルの9階というのはよくない。
これは本当によくない。
図書館という公共施設が街から遠ざかってしまっていてよくない。
マジで。
カード更新してミステリ集だけ借りた。


16時半帰宅。
泣く娘を抱きかかえて妻は泣いていた。
なんの余裕もなさそうだったのでとりあえず娘を受け取って風呂へ。
入浴中に娘は機嫌を取り戻したようで、
保湿と着替えを済ませると、ノリノリで寝室の妻のもとへ駆けて行った。
妻も持ち直したようで笑顔で娘を迎えてくれて、
一応そっからさらに休ませはしたが、途中で仕事に戻っていった。
僕は娘をあやし続け、18時から夕飯の支度も始めた。
ヤンニョムチキン。
モランボンのタレをつかって。
それでも揚げなければならない手間はあるが、
娘のブリ大根をつくりつつも、19時に揃えられた。
3人一緒にご飯。
実に美味かった。

食後、娘をあやし、妻はいったん休ませに行かせて、
娘の歯磨きを終えた後、20時あたりに戻ってきた妻と一緒にあやして、
20時20分には娘はタオルとぬいぐるみをもって寝室に行きたがった。
3人で一緒に寝室行って僕だけ離脱。
30分原神やった。
螺旋更新。初めて召使使ってみた。
なかなか楽しい。

それから妻が17歩やりたいというから付き合った。
今夜は作業したかったのだが、雨がそこそこ降っているから、
麻雀の音で娘を起こしたりせずに済む。
ちょっとだけ、というつもりで初めて、
倍プッシュに次ぐ倍プッシュ、
64倍までふくれた挙句に妻がリーチドラ3のみであがった。


安定の23時寝支度、23時半寝室、民話読み聞かせて0時過ぎ就寝。


2024年04月30日(火) 朝寝坊しても余裕、OK GO

6時50分起床。小雨。
朝寝坊しても対応できるようなってきた。
娘は朝飯を半分残した。
構ってやれば機嫌よく、構わないと機嫌悪くなる。
というか側にいればいいだけのようなのだけれど、
家事がはかどらない。
ただ今朝の弁当は昨日のキーマカレーだから楽。
妻はシーツ抱えての雨天登園を不安がっていたが
運良く雨が止みだしていつも通りの登園ができていた。
僕は掃除機かけて家を出た。


一応はゴールデンウィークだから
会社ちょっとは早いあがりにならんかなと期待したけれども
定時だった。
まあそうよね。
ただ明日はメイデーということで取引先出版社の都合が発生し
定時より早く帰れるかもわからない。


OK寄って19時帰宅。
すぐさま冷やし中華にとりかかる。
娘用に卵をしっかり熱通して、麺も柔らかく煮立てた。
3人一緒にいただいたが、娘はトマトと鶏肉だけ平らげて、
中華麺はお気に召さなかったようだ。
卵はこちらが口へ運ぶと食べてくれた。
きゅうりはノータッチ。
まあ栄養ないからいいけど。

OK GOのMVを妻に見せて、娘に歯磨きさせ、
20時過ぎに消灯。
すると遊ぶのもそこそこに娘はタオルとぬいぐるみもって泣き出してしまった。
なにを要求しているものかわかりづらかったが、
どうやら寝室へ行きたいらしい。
それではと3人一緒に寝室へ行ったが、一人でも部屋を抜けようとすると泣く。
僕は20分ほどいてから抜け出した。
妻が残っている間に入浴。
それから妻も抜け出して、しばらくしてからまた娘は泣きだした。
今度は僕一人で横についていた。
スマホいじるくらいしかできない。
22時にようやく抜け出した。

キーマカレーの残りをチーズ加えてトーストに。
めちゃうまでした。
食べながら漫画作業。
23時寝支度。23時半寝室。
民話読み聞かせて0時就寝。


2024年04月29日(月) キッズルームで気まずい、歯磨きの成功、自転車で芦花公園駅

6時起床。晴れ。
大量の洗濯物をやっつけて、娘に飯食わせて、
8時に妻を起こした。
ベッドのシーツとマットも洗濯した。
ちゃっちゃと草刈りもした。
それをゴミ袋にまとめて収集場へ。
ゴミ箱は久しぶりに日光消毒した。
気持ちがいい。
OK行って帰宅後は妻からとうとう電動自転車の使いかたを教わり、
娘を乗せて公園へ行ってみた。
広い公園なのだがほとんど無人だったから広々遊ばせてやれてよかった。
よごれまくり。
蛇口で水に濡れるのも、まあいいかと許してしまった。
30分ほど見守っていたが飽きない。
公園は涼しく、木漏れ日があでやかで、娘は楽しそうで…
いやはや幸せそのもののような時間だった。

10時半に帰宅してから昼飯の準備。
妻が今しばらく休みたいというから準備は遅れたが、
それでも11時過ぎにはそうめんを食べれた。
娘はろくに食べず。
僕が昨日フォークをなくしてしまったようで、
適した食器がなかったのも一因か。

食後は娘があれしたいこれしたいとぐずりがちだったので
もう妻は外出させた。
僕一人で構ってやると段々大人しくなり、
12時過ぎには寝入ってくれた。
寝室に置いてもそのまま寝てくれた。

今日は休む時間を確保しようというつもりだったから、
こっから14時まで原神したり庭見て涼んだりして、
洗濯物取り込んで、14時過ぎに寝室行ってみると娘が起き出してたから
しばらく寝室で構ってやった。

14時半過ぎに居間に行き、おやつにスイカとしらすご飯、
サツマイモをやった。
途中まで食いたがってなかったが結局食べきって、
15時あたりからまたあやしたり一人で遊ばせたりしつつ、
僕は夕飯のキーマカレーを作った。
15時半過ぎには辛抱きかなくなってきていたから、
あわてて準備して大宮前体育館へ。
キッズルームは貸し切り状態。
20分ほど経って妻が現れた。
マスクに眼鏡、帽子もしていたから僕でも一瞬わからんかったのに、
娘は即座に
 っかーか!
と飛びついていた。
妻は荻窪で買い物をしてきたということで大荷物。
それも歩いて帰ってきたそうで、疲れ果てていた。
15分ほど横になってから妻は帰宅。
僕は娘とそのまま居残っていたが、
このまえのミミちゃんがまた現れてくれた。
髪型も服装も違うから最初わからなかったが、
娘はやはり認識していたようで、駆け寄っていた。
ミミちゃんは娘の名前を聞いてくれて、
教えてやると、その名を呼びながら両手を広げて娘を迎え入れてくれた。
娘も応じて、二人でギュっとしていた。
なんて幸せな光景なのだろう。
しばらく見守っていたが、17時間際になって、職員さんが現れた。
ちょうどミミちゃんはキッズルームを離れていて、
彼女のお父さんが一人横たわっているのを職員さんは見咎めた。
娘さんがあちらにいて…と一応僕は一言添えたが、
お父さん方ここでお休みになってしまうとね、困りますから、
とまぁもっともなことを言って去っていった。
気まずかった。

帰宅後は娘を風呂に入れ、出てから保湿など済ませ、
妻が風呂を出てから交代し、夕飯の準備。
もう夕飯はほとんどキーマカレーだけでいいとわりきって、
サラダだけ用意して、3人で食べた。
キーマカレーは抜群に美味かった。
娘も食べきってくれてよかった。

食後の歯磨きは楽になった。
娘が自ら磨いてくれるし、
 ちょっとお父ちゃんにもさせてくれる?
と許可を求めるようにしたら、仕上げ磨きにも応じてくれるようになった。
食器の片付けも手伝ってくれるし、本当にいい子だ。

娘を寝かしつけた後は洗い物と大量の離乳食ストックに追われたが、
21時過ぎには片付き、自転車で長時間走ってくることにした。
妻の許可を得て家を出て、サンドラッグでおむつだけ買ったら後は自由。
芦花公園駅に行ってみたかったのだが久我山付近は道が入り組んで、
ちっとも目当ての方角へ進めない。
結局なすすべなく北烏山方面へ。
いらいらするが気候はいい。
涼しく、ハゴロモジャスミンの香りがただよう、あまりに気持ちの良い夜。
のたのた走って芦花公園駅へ着いてみると、
まあなるほどいかにも京王電鉄沿いという駅まわり。
なにはさておき個人店が生きているのはスバラシイ。
その勢いで八幡山も行った。
こちらも個人店が生きている。すなわち町が生きている。
いや再開発の魔手が延びてもいるのだが…生きながらえて欲しい。
踏切は長いのだが、なんだかこの沿線の電車には懐かしさを覚える。
幼いころは地上線と無縁だったはずなのだけれど。
どうにもこう昭和っぽいというか笑うセールスマンぽいというか。
わびしいんだよな。

帰り道はしかたなく環八を進む格好になった。
本当にこの環八という道路はバカで、
この道路に関わる街ごと馬鹿になってしまう。
道という道で多大なストレスを浴びた。
それは高井戸でピークに達する。
馬鹿がつくった街。
絶対に何があっても住まない。

いちおう今夜の目標として自販機でジュース買って
どっかで座ってのんびり飲むという時間の過ごし方をしたかったのだが
夜気のなか自転車走るリズム壊したくなくて結局しそびれてしまった。
また今度やるかな。

22時半に帰宅してみると妻が娘用にフェルトを裁縫していた。
正確には娘のぬいぐるみに着せるためのベスト。
ボタンで着脱可能で、最近とみにボタンの着け外しを好んでいる娘のために、
突貫で作ったものらしい。ありがたい。
可愛くできてるし。

今日はとってもいい休日だった。
普通の。
普通の範疇では最上級の。
23時過ぎ寝支度、23時半寝室、
民話読み聞かせて0時就寝。


れどれ |MAIL