$$ 老後に腑抜けにならない有意義な生活を目指し $$


日記の目次へ過去の日記へ



2019年03月21日(木) 細字用硯箱♪

最近、僕は細筆を使うことがほとんどです。
書道教室の方でも細字に力を入れていて、太筆も使うことは使いますが、あんまり…

で。細字用硯箱を入手しました。硯自体も小型で三五度のもの。よく使っていた四五平のものと比べたら大分小さくて軽いです。
色々セットになって9000円ほど。
硯箱にゴムベルトをはめて、携帯もしやすい大きさです♪

(左が四五平、右が三五度)




これを手にして、久しぶりにわくわく!((o(^-^)o))

セットなので、0.7丁のかな用の墨が入っているのは、仕方ない。
説明書によると、鈴鹿墨のようです。早速使ってみましたが、とても墨がよく下りていいものですが、やっぱりかなを書きたくなる墨でした。
そこで、明日行きつけの書道具店で、この硯箱に入る漢字向きの墨(たぶん写経用でいいはず)をひとつ買おうと思ってます。
でかい墨の方が速くすれるから楽ちんで、いくつか買ってあるんですけれどね。墨は古いほどよく、二、三年分は買いだめしてあるのですが、明日買うのは持ち運び用です。



硯箱に入っているのより、少し大きくても大丈夫そうです。
色々揃っている店なので、あるはず。うん、明日楽しみだ。



すらすらと、筆がなめらかで…、やっぱりこの墨はかな用だな。


MAILHomePage