カシスソーダー薬局...カシスソーダー

 

 

マイホーム - 2005年05月04日(水)

札幌から帰ってきて、そろそろ1ヶ月が過ぎました。
早速なのでが、マイホームを建てようかと思っております。

旦那は35歳、私は28歳、旦那は子供がいたってもういい年です。
私はまだ28歳で仕事もしている身なので、子供なんてまだまだと思っています。

が、旦那の年を考えるとなあ・・・。

とりあえずマイホームだけでも欲しいと思い、今、まさに土地を探しています。

旦那は姫路駐屯地の近く。私は御着駅の近くで考えていますが、なかなかいい土地が見あたりません。

と、そこへ姫路市の分譲地のサバーピア豊富という所を発見しました。

私はのんびりとした田舎チックな所が大好きなので、ゴールデンウィーク明けの抽選会に応募しようと思います。

当たればいいのにな〜。


...

引越して - 2005年04月28日(木)

先月の3月下旬、北海道札幌市から兵庫県姫路市に引越しました。
もともとの地元は兵庫県姫路市だったので、すごく嬉しいです。

やっぱり地元は落ち着けます。

ところで、帰ってきてから色々ありました。

まず帰ってきて早速なのですがマイホーム購入を考えています。
主人の職業は自衛官なので、今後転勤もある様な・・・。

けれども今度は私はついて行くことはしないでしょう。
家族が転勤についていけば、長くて最低4年は帰ってこられないのですが、
旦那だけの単身赴任なら、2年という短い時間で済みます。

それともう一つ帰ってきてから大きな変化がありました。

それは私が働きだした事です。

札幌でも、こちらに戻ってくる1週間前まで働いていたのですが、こちらに帰ってきて札幌から荷物が届いた次の日に仕事が決まったのです。

どうしてそんなに早いのか。

それは私が卒業してから結婚して札幌に行く直前まで働いていた調剤薬局で、働かせ頂く事になったのです。

このご時世でありがたい話です。

社長が私が帰ってきた事を知り声をかけてくださいました。

しかも常勤かパートかを選ばせてくれたり、働く店舗もいくつもあるうちの一番家に近い所の勤務にしてくれたのです。

大変、ありがたく本当嬉しい事で、胸がいっぱいです。

札幌でも調剤薬局で働いていたのですが、やりがいにはもう一つ欠ける様な薬局だった為、半年で辞めてしまいました。

それから色んな面接を受けたのですが、かなり落とされました。
30近く落ちたかな・・・
もともと北海道自体、不景気で仕事もあまりありません。
その上、よそから来た何の資格もない私なんかが面接を受けても相手にもされませんでした。

その後、調剤薬局以外の仕事もしてみたいなーなんていう軽い気持ちで、薬局とは全く違う仕事を引越する直前までしていました。

けれども私の肌にははっきり言って合わないと感じました。と、同時に、私にはやっぱり薬局の仕事が向いているなと、自分で強く感じたのです。


ですので、帰ったらまた仕事は調剤薬局で働こうと決心していました。

札幌の面接でたくさん落とされた事の悔しさ、働きたかったけれど働けなかった事への悔しさ、いろんな悔しさがあったからこそ、またこうやって薬局で働ける事になって、しかも同じ薬局で働かせくれる事になって、私にとってはありがたい事なんです。


約2年弱薬局を離れていてハンデもかなりありますが、その分薬局の大切さを十分に分かる事ができました。

薬局とは別の仕事をしてみた事も、自分にとっては薬局で働くことがこんなに向いてると気付かせてくれたので、2年という時間も決して無駄な時間ではなかったと思います。




...

ウィルスにおかされて・・・ - 2005年03月08日(火)

引越準備もしないといけないし、仕事の仲間がお別れ会してくれるって言うし、MISIAのコンサートもいかないといけないのに・・・なのに私ったら高熱を出し、一週間も寝込んでました。

2月の下旬、仕事が終わりそろそろ帰る準備をしていたら、頭痛が。
脈打つごとに、頭がガンガンまるで金槌(カナヅチ)で殴られた様な痛みがあり、痛すぎて吐き気までしてきました。

日頃から頭痛持ちでこんな事は前にもありました。その時は頭痛薬を持っておらず、吐いたこともあります。なのでそれ以来必ず頭痛薬をお化粧ポーチの中に入れっぱなしにしていました。

けれども飲むタイミングが悪く、薬が効くまでにすでにもう我慢の限界。顔は真っ青になりロッカーの前でうずくまりながら携帯で旦那にSOSの電話をして迎えにきてもらいました。

そのまま病院に行きましたがすでに薬がようやく効いており、病院に着いたらさっきまでの頭のガンガンの痛さがウソのようになっていました。

一応診察して、インフルエンザの検査も陰性で、お薬をもらってそのまま帰路につきました。



それはそれで良かったんです。一週間後のその後なんです。

朝からダルく体調がおかしいなと思いながら、熱を測ってみると、微熱がありました。

「まさか???」

熱があるなんて自分自身、思ってもみませんでしたので、すごくビックリ!


そのまま熱はドンドン上がり、我慢していましたが、また病院に行きました。今度は時間が遅かったので、近くの病院に行きました。

そこでもインフルエンザの検査(2回目)をし、また陰性の反応がで、風邪の様な症状は自分にはなかったのですが、なぜか風邪薬が出て、そのまま帰りました。

けれども、もらった薬では熱なんて全然下がりません。

自分が以前もらったいた薬(ロキソニン)の薬の方があきらかに熱が下がるので、頓服代わりにロキソニンを飲んでいました。

が、やっぱり自分の行きつけの病院で原因な何かを見てもらいたく、一番最初に行った病院に行きました。


朝早く行きましたが激込みです。熱も38度以上ありました。

けれどもそこの先生にも同じ様な風邪薬を出されただけでした。

熱の方もいっこうに下がらず。

次の日には39度6分まで上がり、さすがに自分で自分が心配になり

「このまま死んだら・・・」

なんて身の危険を案じてまたまた病院に行きました


  私 「昨日もらった薬では熱下がんなかったんですけど!!!」

  先生「そうですか、では検査してみましょうか」


って早く最初から検査しろよ〜。私が熱を出しながら足繁く通っておったのにぃ〜


という事で、血液・レントゲン・インフルエンザ(3回目)・尿検査
とフルコースの検査をしてもらいました。

けれども肝臓の値が少し高いだけで、なにも異常はナイとの事。

「おっかしいな〜なんで熱だけあるねん」


結局、点滴をしてもらい、家に帰りましたが点滴でも熱は下がる様子はなくて、ロキソニンを飲み、夕方やっと熱が下がりました。

そのまま4日間、熱と戦いながらずっと家で寝ていました。むなしかったです。だって異常は無いのに熱はあるんですもの。


病名も分からぬまま、薬でしか熱は下がらないし、しかも私は今引越の準備で寝込んでいるヒマはないのに・・・

MISIAのコンサートにも薬で熱を下げ、行きましたが、帰りには熱がまた出てきて、アンコールの時にはすでにグッタリモードでした。つらかったぁ


今日は火曜日ですが、ようやく元気を取り戻しました。

北海道へ来て2堋太ったのですが、この病気で食べられなかった日があったので、痩せました〜このまま痩せていけばイイカナ〜なんて思っています。



...

今日は天国でした。 - 2005年01月31日(月)

今日は仕事が休みでした。


朝からエステ(ピーリング)の予約をしていたのですが、朝外を出るとこの前降った雨が雪をとかしてしまい、そのまま急に寒くなった為解けた雪が氷りになって、道や道路は完全に氷になってしまいました。

ツルツルになった道はとっても危険で歩けません。かなり怖いです。


私は仕方なくおばあさんみたいなへっぴり腰で歩いていたので案の定、バスに間に合わず急遽地下鉄に変更。すすきのでまで地下鉄で行きました。


本当は大通駅で下車するはずだったのですが、地下鉄で来たため時間が大幅に早く着いてしまったのでひとつ手前で降り、地下街を歩きました。

エステに着き、いつもしてもらう顔のマッサージを30分間。すっごい気持ちよくていつの間にかイビキをかいて寝てしまっていました。


そこのエステに行くと、いつも自分のイビキで目が覚めるんです。すぐに自分のイビキで目が覚め、私が「アラ、やだ。私イビキかいてましたよね?」って言うのですがかわいいエステシャンの女の子は「大丈夫ですよ〜」なんて言ってくれます。

普段はイビキなんてめったにかいていないと思うのですが(自分でそう思っているだけかもしれませんが)そこのエステは本当に気持ち良くてついウトウトとしてしまうんです。イビキは気持ち良すぎてでてくるのでしょうか?疲れているから??


マッサージが終わると、いよいよ1剤目のフルーツ酸と言う液を顔にのせて10分間、2剤目のはもっと強烈な酸の液をのせて10分間。

両方ともめちゃめちゃ私にとっては痛いのですが、今日は疲れてたのか、痛いながらも爆睡でした。

最後にデコルテや肩のマッサージをしてくれ、終わった後もまだ寝ていたいって思うくらい気持ち良かった〜


で、ランチしようと思いいつも行く、三越の地下にあるアフターヌーンティーで揚げナスとベーコンのトマトソースパスタ と アイスティー を注文。
パスタはこれしか食べたことがないのですがとっても美味しくお客さんのほとんどがこれを食べています。人気のパスタです。作り方のレシピがあれば教えて欲しいよ〜(*^-^*)


パスタを食べ終わり三越の地下をウロウロしていると、今のシーズンはバレンタインのチョコフェアーの真っ最中。この前北海道のローカテレビで東京の自由が丘ロール屋の催し物が来ていると知り、「インターネットでも見たことあるし食べたいな〜」なんてお店を探すと、ありました!

しかも3日間だけ自由が丘ロール・ショコラロールが限定計150本発売されるんですがまさに今日はその日でした。


最後尾ってプラを持った警備員さんがいるし、整理券を配るのは14時からで、時計に目をやると13時55分!


しめたこれは並ぼうと最後尾に並ぶと 「自由が丘ロール か ショコラロール どちらですか」と聞かれました。
なにも決めていなかった私は「どれが美味しいか?」と聞くとどっちがおいしいとは言いませんでしたが、一人一本ずつしか買えませんし今日で最後ですと言われました。「う〜ん!悩むな〜」と前の人の手を見ると両方のチケットを持っていました。

それを見た私は「両方買います!」と決断。
14時になり案外すぐに整理券をゲットできました!!

けれどもこの整理券を持って15時にお店に行くと買えるというもので、物自体はまだ今のところきておりませんとの事でした。

東京で作って空輸で持ってくるんですかネ〜?それとも北海道のどこかで場所を借りて作っているんですかね?

とりあえず、整理券は貰えたのでそのまま15時予約の美容院へ直行しました。

美容院は札幌のカリスマさんに切って頂きました。

やっぱカリスマだけにそんやそこら辺の美容師さんとは違います!

私って髪が伸びてくるとだんだん髪型が崩れてきてヘンテコになるのですがカリスマさんに切ってもらうと、2か月過ぎてもそんなにはひどくはありません。

切り方もかっこいいです。顔も男前ですがトークも笑顔も素敵です(*^-^*)


しかもマッサージまでしてもらい、気分は極楽でした〜(^O^)♪


帰りにさっきのロールケーキを無事に買える事ができ、札幌駅まで歩いて、組曲のショップで以前お取り寄せしてもらっていた靴を取りにいきました。


今日は、至福のひとときでございました。


↑エンピツ投票ボタン
My追加




...

飲み会で・・・ - 2005年01月30日(日)

昨日は職場のメンバーでの飲み会でした。

幹事が私だったので人数を色々調整していたのですが、
行くって言ってた人が朝からキャンセルされたり、
飲み会に行く直前になって、行かなかいって言いだしたり、
「みんなどっちやねん!!」って言いたくなる位のひどい
人数の入れ替わり様でした。

お店はすすきので。ロビンソンの斜めむかいにある
地下1階の和風なお店屋さん。掘りごたつで、
個室でのお部屋だったので、ゆっくりみんなで話が出来ました。
飲み放題2時間でお料理7品ついて3500円。
とってもリーズナブルなお値段。

しかも2時間過ぎてもまだ話はつきず、結局19時
から始めた飲み会も気づけば22時半。3時間半も
いたのにもかかわらず、店員さんは心優しく私達を
追い出したりしませんでした。


2次会はスナックにて。こぢんまりとしたお店で、
以前私は初めてそこのお店に行った時、そのお店
でゲロッパ星人になってしまったお店です。ゴメン
ナサイ〜28歳の若い娘!?がお見苦しい所を
お見せしちゃいました〜(^^ゞ

あれから1ヶ月たちママさんに昨日久しぶりに
お会いしましたが、「な〜んも、な〜んも」と
心優しいお言葉(*^-^*)北海道の皆さん、ありがとー!

さすがに昨日はそこのスナックではお酒は飲まず。
まっ、1次会のお店でカシスソーダーばかり飲み
ましたからネ〜。

あっ、私カシスソーダー大好きなんです。とり
あえずカシスソーダーばかり飲みます。ビールも
大好きですが去年の年末の飲み会で、記憶がなくなり、
ゲロッパ星人になった時は私は、ビールばっかり
大量に飲んでいました。ビールって結構私には
アルコールがきついです・・・。大好きなんですが飲み
過ぎるとダメですネ〜。

と言うことで、カシスソーダーはお酒って言うより
ジュースみたいな感覚で飲めるし、これで酔っぱらう事
はないので、合コンの時や今日は酔っぱらっちゃダメ!
な時はカシスソーダーを飲みます。

スナックでは知らないおじさんがカウンターに4人いました。
ソファーの席が空いていたのでそこに私達6人が座ると、
そのお店はもうほぼ満席状態です。

カラオケがあるのですが、だれかがカラオケを歌うと
話してるのが聞こえず「えっ?」って何回も聞き直していました。
カウンターに座っていた知らないおじさん(多分1人で
来ていたと思われる)人がよくうちらを見ていました。
なんかよく目があってしまい、「オレのこと好きなのか?」
って間違われる位凄すぎる確率で私と目があっていました。

目が合ってしまった瞬間にいつも私は、しまった!!!
と思ってすぐ目をそらすのですが、無意識のうちに目が合うんです。
電車の中とか喫茶店とかの場所でそういう目が良く
合う人っていませんか?
私はよく人の目をジッと見つめて話するのがクセなんです。
逆にジッと目を見つめられて話されるとこっちが目をついそらしてしまうんですが・・・

で、3次会はカラオケ屋さんビックエコーです。
言うまでもなく気持ち良く歌って騒いで踊って飲みました。
すでに3時半になり「そろそろ帰るべ」(北海道の人は、
ベ とか だべ とか語尾につけちゃいます)



帰ろうとカウンターで会計しに行くと3時半にもかか
わらず今から入ってくるグループもいました。
うちらはノリノリの気分で歌いながら会計していると、
うちらの後に会計する若いグループの子たちが、うちら
の歌声に合わせ相づちしてくれ、いつの間にかお互いに
しゃべっていました。むこうの男の子がノリがよく女の子達
はほほえんでおり、なんかノリノリで「家どこ?」とか
「トラジハイジ踊れるか?」って踊りを披露していました。


じゃーねって別れて、エレベータ待ちしていてでかい声
で話していると、「タバコが飛んできた」って何人かが
気づきました。私は気付かなかったのですがみんなシーン
ってしてしまい私が「上から降ってきたんちゃうん?」って
天井を見ました。「天井からたばこが降ってくるわけないやろー」
と関西弁で答えてくれ、私が「ん?」て後ろを振り返ると・・・


全身白の上下のダボッとした服に白い帽子を被り、
ターバン巻いて頭はボーズ。ヒゲもあったかな〜。
DJ!?ラッパー!?みたいなかっこうです。チンギーみたいな感じ。
いかにも、たち悪そうな怖そうな兄ちゃんがこっちをジッ〜
と見ているではないか!!
うちらうるさかったけどタバコ投げてくるなんてひどいやん!!
なに考えてるねん!!普通の一般人やのにケンカなんて売ってくるなヨ!!


北海道のイメージが私の中では悪くなりました!!もともと
北海道の人のイメージは悪いです。
なぜかと言うと運転のマナーがめちゃくちゃ悪いからです。
初めて越してきた時、ビックリしました。関西から観光できた
友達も「なにあの車!」ってダメだししていました。
歩行者が青の信号で、横断歩道を渡っているのに、
赤の信号で止まらなければいけないはずの車が赤信号を
無視して突っ込んできて、横断歩道を渡っている歩行者に
向かっておもいきり歩行者にクラクションを鳴らし
「車が通るからのけ」って感じで突っ込んでくるんですよ。
しかも札幌駅と大通りの間の街中での出来事です。時計台に近い道路です。


それにこれは私の体験ですが、北海道って押しボタン式
信号機が多いんです。私が歩いている時、信号を渡ろうと
押しボタン式信号機のボタンを押すとちょうどむこうから
来た郵便局の配達員バイクが来たんです。


けれども私が信号のボタンを押したので信号は見事青に
なりそのバイクは赤で引っかかってしまいました。


「あっ!悪かったな〜ゴメンネ」なんて思いながら私が
横断歩道を渡っていると、その郵便局員のバイクが大きな
音でエンジンを何度も何度もふかすのです。私が歩いている
のにもかかわらず早く行けみたいな感じですよね〜。



同様にこれは先日の出来事ですが、朝、自宅のすぐそばの
道路で車がズラっと並んでいました。私は出勤するのに、
その信号のない横断歩道を渡りたかったので車の前を
渡ろうとすると、車も前に進みたかったらしく、けれども
私が横断歩道を歩いているので前に進めませんから、
私が横断歩道を渡っている最中に大きなエンジン音で私に
早く渡れって感じでエンジンふかし、渡り終えると
同時に大きなエンジン音でキュキュ〜って音を出しながら
猛スピードで道路を曲がっておりました。
「歩行者優先やろ!」って思いましたが北海道は車が優先なのです。


越してきた時、道内のバスの運転手さんが平気でお酒を飲んでバスを運転し捕まったニュースを見てビックリしました北海道の人種なのですかね〜


話が変わってしまいましたがこれが北海道の現実です。
たばこを平気で人に投げつけたり、車のマナーの悪さに
な北海道ってなんて所って思いました。

↑エンピツ投票ボタン
My追加




...

札幌雪まつり - 2005年01月28日(金)

もうすぐ札幌雪まつりである。

3年前関西から越してきた私は雪まつりなんて行ったことがなかった。
って言うか、北海道自体私は生まれて高校の時に1度しか来たことがなかったのである。
今では、北海道の言葉も慣れ、雪道も歩ける様になり、除雪だってばっちりな私はすっかり道民っ子になりました。

で、雪まつりの話になりますが、うちの主人が仕事柄雪像を作っているのである。
年明けから、豊平峡という札幌市内の山の方にあるダム湖や、滝野や里塚にある、きれいな雪をワザワザ運び(雪なんてその辺に腐るほどあるのにもかかわらず)遠出してまできれいで真っ白な雪を運んで雪像を作るのである。
今年は雪像を一体へらしたのでトラック約4000台分の雪を運ばなくて済んだそうです。そんなに雪が必要なんですネ〜。

しかも細かい所は手作業です。(あたりまえですが・・・)
雪像の最後の仕上げは、雪が解けない様、また雪が崩れない様、雪像の表面全てに雪に水を少し加えた、シャーベット状の雪をペタペタと表面だけに貼り付けいく作業をするそうです。手袋をはめておりますが(北海道では「手袋をはく」と言います)なにしろ手作業で指や手は凍えるように冷たくなるそうです。そこまでして雪像を造っていくんですね

しかも今年で真駒内会場が閉鎖されます。是非多くの人に、最後になる真駒内会場に見に来てほしいです。


...

バーゲン - 2005年01月02日(日)

人、人、人・・・どこを見渡しても、どこを歩いても、人がすごかった。

デパートの開店前に合わせて、30分位前に着く様に行くと、

車を止めるのに駐車場が大渋滞。

信じられん・・・これじゃデパート開店してまうやん。

と言う事で、またいつものパターン。私はペーパードライバーなので車の運転はもっぱら旦那にお・ま・か・せ。

「私、ここで降りて先デパート見てくるわ〜(*^-^*)」

と旦那に言い残し、私は適当な所に降ろしてもらってデパートに。

お目当ての大丸の開店時間は10時からなので、すでに開いている西武に直行。

旦那のラルフローレンを物色。旦那から電話で

「車とめれたで〜」

とかかってきたので
ちょうど開店した大丸のラルフローレンで待ち合わせ。

すでに旦那はラルフで1枚何かの服を持っとりました(^O^)

会計もまたすごかった。めちゃめちゃな人がならんんでたので、お得意の旦那まかせ。

「私、3階のフロア見てくるから、あんた会計並んで買っときや〜」

クレジットカードだけ渡し、ちと可哀想かなと思いながら 振り向くと女ばかり長い行列のレジに並んでいる所に大きな旦那姿が・・・壁|д・)チラリ

可哀想な事しました?私!

けど私だって見たいんですもの〜

と思った瞬間「3階が私を呼んでいる〜」と勝手に自分で思いながら軽い足どりでフラッと3階フロアへ

インタープラネット・ロートレアモン・ピンダイ・ボイスメール・フラジール・メイソングレイ・アンタイトルと3階ををくまなくみ、メイソングレイのカーキ色のトレンチコート半額品をゲット〜♪1万5千円でした。

ここの服ってラインキレイなんですよね〜お姉系なんですが値段が高い。普通の値段では買うのにちと勇気いるんです。

で、買うと決め(旦那ももうレジが終わり上がって来てました)

「コレ下さ〜い♪」

とお姉系のキレイな店員さんに言うと

店員のキレイなお姉さんさんが、ニッコリと笑顔で

「レジはあちらに並んで下さい」

と、指さした方向が・・・


人が渦を巻いた様な、ちょうじゃの列。


マ、マジで?うそやろ?こんなん並べるかΣ(・д・)ちゅう位、さっきの倍以上の人が並んでるではないか・・・。

すると旦那が

「オレ会計しといたるから、見てきていいよ」

の一言。

あんた、ええ人やな〜あんた、うちの事抱きなはれ〜(笑)

って頭で思いながら、またまた旦那任せ。

私って完全に悪魔?

で、パセオに行きストロベリーフィールズを見たが年末に見に行った時と同じあまりパッとしない品揃え。

その後ロペ・ラコレクション・クィーンズコートをみて、ラコレクションのリューデベーでカシミア100%のベージュのマフラー30%OFFで1万円のをゲット〜♪

やっぱカシミアって暖かい♪
いい物ってやっぱ違いますよね〜。(←って、なんで敬語)

混む前にと、早めのお昼タイム。杵屋でうどんを食べ大通りに直行。

大通りは明日からのバーゲンが多いので、すぐ札幌駅に戻りました。

今度はゆっくり、じっくり、もう一度、よく見ようとまた同じデパートである西武と大丸をくまなく見ました。

西武の1階のジュエリーコーナーで、リボンがワンポイントが付いたかわいいピンクゴールドのブレスレットと、キラキラ光るラインストーンとビーズが付いた可愛いらしいブローチどちらも半額をゲット。(合計6千円)

2階のバーバリーブルーレーベル(ブルレ)で半袖の白のスタンダードなTシャツをゲット〜♪こちらはセールでなく定価で5千円でした。

ブルレってセールしないいんだよネ(怒)

最後にビックカメラに行き、旦那の仕事用のパソコンが欲しいと言うので見るだけ見て、仕事用の時計も欲しいと言うので、G−SHOCK1万6千円(普通の値段でした)を買いました。


G−SHOCKってイメージはデジタルのイメージしかないんですが、今ってアナログも結構でてるんですよね〜

針のG−SHOCKってダサイイメージがあったのですが、お店の店員さんでG−SHOCKマニアの人いわく、これからは針のアナログも出てくると言ってました。

それにデジタルってその時間しか見られないけれど、アナログのいい所は、予定を立てるのに、便利なんですって。言われてみれば、アナログは今から何分後とか、何時間前とか計算しやすいし、その通りですよね〜。

で、結局ソーラー電池だの電波時計などというハイテクな機能のついた針のアナログG−SHOCK時計を購入しました。

最後、パソコンコーナーのパソコンを置くテーブルちゅうんですか?パソコンやプリンターなどがおけるラックコーナーで、前から気になっていたイス
があるんでございます。

その名も、王様のイス。

すっごいいんです。そのコーナーの中でも一番でかく、一番高いイス。イメージは社長が座ってる様なイスをイメージしてもらうといいかも。

けれどその展示品のイスは赤なんです。赤いイスで、でかいイスなので、お店に行ったらすぐ分かると思います。


↑エンピツ投票ボタン
My追加
イスがでかいから、イスに包み込まれてる雰囲気です。クッションって言うのかな〜座りここちさは、柔すぎず堅すぎず、そして極めつけは、ありゃ眠くなるイスですワ〜。あのイスやと普通に寝れます。体の疲れが一気に吹き飛ぶ様な、ええイスですワ。

けどな〜お値段がかなり高い。15万位ですぜ〜。姉さん!!!

うちらみたいな貧乏ヒマなしには、手がでません(←貧乏ヒマなしとは関係ないか〜)旦那の安月給ではなぁ〜・・・。あっ、ゴメン、旦那。(^^ゞ

マッサージチェアーで10万位ですか?それ位のお値段やのに、ただ座るだけの機能しかもってない、ただのイスのくせに15万はなぁ〜・・・。でもネーミングの「王様のイス」ってのに、惹かれるぅ〜

私のパートのお金でなんとか貯めて頑張りましょうかね〜


...

福袋にビックリ - 2005年01月01日(土)

今朝はベットから起きて、すぐ顔を洗いお風呂掃除をし、出掛けました。

正月早々から出掛けるなんて、今日くらいはゆっくり寝てればいいのにと、頭の中で自分自信に訴えかけながらも、足は軽い足どりでした。(笑)

どこへ向かったかって??

それは、初売りバーゲンです。

お目当ては旦那のジャンパー(今時ジャンパーなんて言うのかな〜?)

旦那にはいい物着ていて欲しいと思いノースフェースのお店に行きました。

朝から、札幌は大雪で、昨日積もった雪もあり、お店に着いたのが、開店20分前。

駐車場に車を止め、お店の入り口に行くと、70人位の列がぁ!


私の予定では、もっと早く来るつもりやったのに〜クソーと思いながらも並びました。

まあそれにお目当てのノースフェースは大丈夫だろうと思っていたら、お店が開店したと同時に、みんな走る、走る。

私もいつも間にか、走ってました(笑)なんかプチ闘争心みたいな物がすでにこみ上げ、一人でも抜かしたいって気持ちがこみ上げました。


さ〜てノースフェースは・・・なっ、なっ・・・なんと





ノースフェースに人だかりが・・・・・


なんやなんや?とのぞき込むと、福袋があるではないか!!

私も欲しいと思った時には、一斉にみんなちらばり、黒いノースの福袋は無くなってしまいました。

ってか、ノース福袋あったのかよ〜ダイレクトメールにはそんな事一言も書いてなかったゾ〜(怒)

それに、みんなハイエナのように、たかって大のええ大人が血相変えて福袋の争奪戦とは、一瞬ビックリしましたわ〜はっきし言うて引きました。

けどもし、私もその時買える状態なら、きっとあの中に交じってたでしょうな〜私の事ですから間違いナシ!!

元旦早々みんなやるね〜関心しました。

で、明日はまたまた旦那のラルフローレンと私のはちょっとだけ見る予定です。(福袋は買う予定はないです)

なんか今日の事があったので、明日は負けたくないってまたまた闘争心がフツフツとこみ上げ、朝早く出発する予定なのです(笑)


...

今日も仕事だったヨー - 2004年12月26日(日)

今日も仕事でした〜

朝出勤すると、社員さんから

 「ダスキンあげるよ〜」
とダスキンのお掃除セットをゲット!!

中の見るとゴム手まで付いておりました(^^ゞなかなか親切ですな〜

帰りに、ミスドの半額券(従業員はお給料に半額券を毎月2枚貰える)
があり、ミスドを10コ買いました〜

けどこれって太るんだよねΣ(・д・)

あきらかにここで働いていない時なんて、ミスドなんてあんまし食べなかったのに、ここで働きだしてから、月2回は買ってるんだよナ〜

なんかありがた迷惑な話です・・・


...

メリークリスマス - 2004年12月25日(土)

昨日はクリスマスイブでした。
主人と2人で、札幌の澄川にある江戸っ子へとご飯を食べに行きました。

そこ、近所では美味しくて人気のある食べ物屋さん。いつ行っても結構な混み具合。けれど私達の行った時間帯はちょっと空いていました。

6品コースのサービスセットを頼みましたが、かなりな量で3200円。
内容は甘い味噌がおいしいナス田楽、タコ・ホッキ貝・サバ・なまこが入った酢の物、お刺身にはトロ・タイ・ホタテ・甘エビなど、さらに大きなエビが入った茶碗むし、プリプリのエビが美味しかったサクサクの天ぷら。
最後にはお寿司が3カンついていました〜

うちらは関西から越してきたので、こんなに新鮮で美味しい物なんて北海道に越してくるまで食べた事なかったです。最初ここで刺身なんかを食べたときは感動ものでした。


私は、お腹一杯でお寿司までには手が届かず・・・けれどうちの旦那は私の残しかけていた、茶碗蒸しと酢の物と手つかずのお寿司平らげ、さらには生かき2コとタラバガニの入ったジャンボオムレツまでペロリと食べてしまいました。

私 「あんた〜やめときいや、お腹こわすでー」
旦那「これ位大丈夫や〜」

その後家に帰ってから、旦那はミカン3コにミスドのポップンキノコを食べているのを目撃しました  壁|д・)チラリ

今朝、旦那は下痢と嘔吐で弱っております。
それみた事かと、思いながら

私「あんた〜昨日のんやで、昨日食べ過ぎたんやで」
旦那は死にそうな顔して布団にうずくまっていました。







...




My追加

 

 

 

 

INDEX