行ってみた。やってみた。
おやつの最後は甘系で〆る派です→今日のおやつ

2019年05月15日(水) 対象年齢8歳〜41歳の汽車旅w一日散歩きっぷ後編

つづき

スケジュール↓↓

1、札幌駅6時20分発東室蘭行き 8時40分登別駅下車
2、登別散策
3、登別駅13時30発室蘭行き 13時50分東室蘭駅下車
4、東室蘭駅13時55分発長万部行き 15時33分長万部駅着
5、長万部散策
6、長万部駅16時39分発小樽行き 19時50分小樽駅着
7、小樽駅19時56分発新千歳空港行き 20時40分札幌駅下車

……………

3の汽車から4の汽車に乗り継ぎ。
が、うっかり東室蘭駅で降りた後改札を出てしまった。
ヤバイ!乗り継ぎの汽車に乗り遅れる〜と再び改札を通って無事長万部行きに乗車(汗)
ローカル線なので乗り遅れると1時間は待たなきゃならない→その後のスケジュールがうまく回らないのですよ。
ローカル列車のお出かけはお気楽なようでいて、綿密に計画をたてていかないとならないのです。。

4の汽車に乗ったのは、完全に車窓目当て。
長万部まで、ほぼひたすら海沿いを走るの。
ここはなんとしても海側のクロスシートに座りたい!と思ってたのに、上のせいで乗車に間に合わせるのがやっとの状態(^_^;)
やっと座れたのは乗客が減ってきた伊達紋別辺りからだったかなぁ、、。

景色はやっぱり素晴らしいの一言。
海が目の前の駅もあり、ここで降りたい衝動に駆られたけど、それこそ次の汽車がいつ来るのか状態で今回は見送り。
秘境駅と名高い?小幌駅で鉄と思わしき人達が降りて行ったり。
何気に人気の路線なのかも。

長万部での滞在時間は1時間。
汽車で海沿いの景色を見たい!そして行けるだけ遠くへ行きたいというだけの理由で降り立った長万部。
通過したことはあれど、行ったことはなく何気に初長万部。

まずは有名なかなやのかにめしをゲット。
その後は歩いてすぐの海岸へ。
やっぱり海はいいわぁ〜
癒される〜
シーグラス拾ったりしてる内に時間がきてしまい、再び駅へ。
少しだけ時間があったので駅にある観光案内所でまんべくんグッズを見たり、、1時間なんめあっという間。

帰りは函館本線で山を見ながら帰路へ。
先ほど買ったかにめしとお酒で夕食&晩酌。
山々を眺めながら、、あ〜幸せ(* ̄∇ ̄*)

一日散歩きっぷを使うのは初めてだったけど、かなり楽しかったので第二弾も計画中です笑


   カコ  モクジ  


サイトー [メール]

My追加