ふつうのおんな

2020年10月08日(木) 不確定なもの

子供のころから「雨天順延」というものが嫌いだった。

お天気次第で予定が変わるというのがとてもいやで、小学校の運動会は
「中止の場合は花火があがる」
というのだったので、もしかしたら雨かも?といった場合は何日も前から憂鬱だった。
運動会自体は嫌いじゃなかったのに。
だからお天気が不安な時は早くに目が覚めて母に「花火何時だっけ」と聞いたものだ。

大人になってからもBBQとか野外で何かするときはずっと前から天気を気にしていて
「ちょっとくらいの雨ならタープ借りればいいよね。うん大丈夫。」
と自分に言い聞かせるくらいだ。

映画館など屋外のデートは問題ない
動物園も傘をさしてまわればいい

とにかく「雨だったらできなくなること」が苦手だ。

この根幹にあるのは「白黒つけたい性質」なのだろうと思う。

グレーがとにかく苦手で、オチが見えててあえてグレーを進む場合を除き
身を切ってでも曖昧はハッキリさせたくなる。


「月末の予定はまだ見えないから日が近くなったら考えよう」

スケジュール立てるとき、よくこんな事はあると思うけど
ある日突然これがつらく感じる場合がある。

そういうケースはたいてい、私の中で何かに耐えられなくなってきてる時だ。


私は今なにがつらいのだろうか。

chick me
 < Past  Index  


etsu

My追加