けろよんの日記
DiaryINDEXpast


2021年01月31日(日) 政府への批判を不快と思う人達


とあるSNSで、

「よってたかって政府に八つ当たりしている、面倒な場所から
 遠ざかっていました。」 

 という前置きから始まる日記をみました。
 
 未曽有の災害だから、、経験がないから
 「人間誰しも間違いを起こすのが当たり前」だそうです。
 うん、確かにそうだよね。でもちょっと違うんだよなと
 違和感を感じました。

 一方別のSNS、ってもTwitter界隈ですが、
 やはりフォローしている複数の方にそういう意見をみかけます。
 アベノマスクは喜んで使っています。助かりました。
 野党は批判ばかり。云々。

 共通点は、ものすごく頑張り屋さんで真面目で一所懸命な人
 というイメージ。人の何倍も仕事をして人のために寄付とかも
 ばんばんしちゃうタイプ。

  いわゆる自助どころか共助でも持ち出しをするタイプのかたです。
 お一方は、「いつでも○○さんは強いから・・・と割を食う」
 とつぶやいているのを読んだことがあります。
 他の人がぼーっとしてたり動かなかったりしているところ
 その人たちの分も働いてくれるんだろうな。
  そして人のために持ち出しできる人って
 やっぱり強者なんよな。って思う。
 強くて人が良いから取られるばっかりになりやすい。
 
  でも強くて優秀だからそういう自分の環境に感謝もする。
 こんなに頑張っているのに、人に文句ばっかりいう人って
 不快だよな。って思う気持ちもわからなくはない。

(ついでにちょっとルサンチマン発動したら、
  頑張り屋さんで真面目で優秀な人って
  駄目な人のことすっごい見下して馬鹿にしている人がたまにいる。
  そこまであからさまでなくても絶対どこかで優越感感じて
  悦に浸ってるよなーーーーー。
  周囲の出来る人評価にプラスしてそういう報酬もあると思うな)
 

 まあねえ、でもねえ。
 政府、個人とちゃうからな。
 お金も情報も知能も人材も権力もめちゃくちゃあるからな。
 自分とおんなじに考えるのは違うとおもうで。
 政治家の仕事は何かって考えたら全然できてないで。


けろよん |MAIL