限定鼓動

2019年01月08日(火) 待って

5年振りに外出した夜中
私を待っていたかのように
帰宅後すぐ倒れた貴方
悲鳴のような鳴き声と呼吸困難に
必死に酸素を送る
そのまま
そのまま逝かせてやった方が
これ以上 苦しまずに済んだのか
貴方の生を望むのは
もうただ 私のエゴだ
けれど
外に行きたい
ごはんを食べたい
全身で息をして
必死に生きている貴方の鼓動を
どうしても諦められない


 ≪ back  index  


陽 [MAIL]