ゆらゆら日記
風に吹かれてゆらゆらと気の向くままに生きていきたいもんです。

2022年11月28日(月) どんな日もあって良し

曇り日。気温のわりに肌寒く感じる。

お天気は下り坂で明日は雨になるようだ。

今度こそ寒波を誘うらしい。本格的な冬になることだろう。


先日処方してもらった薬が効いているらしく

入浴時のふたふた感がすっかり無くなった。

おかげでゆったりと湯船に浸かることが出来る。

薬に頼りたくはなかったが仕方ないことだろう。

けれども病気だとは思いたくない。

ただ少し精神的に不安定になっているのだと思う。

誰にだってそんな「弱さ」があるのではないだろうか。





月末が近くなり事務仕事も忙しくなった。

今日は義父の指導を受けつつ請求書作りをする。

正規の料金表はあるけれどそれでは義父が納得しない。

結果的に大幅な値引きをせざる得なかった。

駄目出しも何度かあり私は頭を抱えるばかりである。


一時間の残業となりくたくたになって帰宅する。

洗濯物が乾いていなかったらしく夫が乾燥機に入れてくれていた。

それを一足早く帰宅した娘がたたんでくれていてとても助かる。

ささやかなことだけれどほっと嬉しくてならない。


夕飯は半額でゲットした塩サバ。予想通りに不評。

ほうれん草の卵とじ。これも不評で誰も食べない。

孫達にはチキンナゲット。これは喜んで食べてくれた。


夕飯のメニューを考えるだけで精一杯だったのだ。

誰一人文句は言わないけれど残されると悲しくなる。

毎日頭を悩ませている私の身にもなって欲しい。


これは愚痴なのだろうか。私も愚痴が言えるようになったのだろうか。


まあどんな日もあって良しと思いたい。

明日のことはまた明日である。


 < 過去  INDEX  


anzu10 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加