sumieの日記

2017年11月21日(火) 高津区文化協会会長様

今日午前は秋の文化講座「小黒恵子童謡記念館で歌おう」講座でした。

高津区文化協会主催の秋の文化講座としてスタート。月に1回開講で今日で終了。
最終日の今日は高津区文化協会会長様で長年お世話になっている鈴木穆会長様にお越しいただきまして、小黒恵子さんの生い立ちやどのような歩みから詩人として活躍していったか。記念館のある溝口・諏訪近辺の昔の風景など貴重なお話しをたくさん頂戴しました。

講座のあとは久しぶりに会長様とランチ。
実は鈴木会長は、私が歌っている「母恋し」のCDジャケットタイトルを書で書いて下さった方でもあります。

私の最近の活動、これからチャレンジしていきたいこと、どんなことが文化協会としてできるか。
たくさんお話ししました。

鈴木会長、本当にありがとうございました。いつまでもお元気でいて下さいね。

さて「小黒恵子童謡記念館で歌おう」講座。
来月以降も月に1回の開講が決定しました!

記念館全面協力、文化協会強力サポートをいただき、これからも継続していきます。
川崎に誕生した新しい童謡の聖地として、市民の方々が、そして何よりこどもたちが気軽に集い小黒さんの作品を歌うような形を作っていきたいと思います。

詳細は、桜井純恵オフィシャルホームページ「音楽講座」にあります。ぜひみなさまご参加下さい。


 < 過去  目次  


sumie |Melody forever&ever