さらすな日記
目次過去未来


2011年05月22日(日) みたぞ、ファンの底力

なにごともない平凡な毎日を送っている私に舞い込んだ一枚のチケット。
それが、私にハッピーな一日を届けてくれた。

それは、松平健「アルカポネ」観劇チケット。

あまり期待もしてしていなかったけれど、これがまた面白くて楽しかった。

しかし、それ以上に感動したのが最後のカーテンコール。
会場の明かりが付き、場内アナウンス「本日の公演はこれにて終了…」の声を聞きながら席を立つ観客。
その中に、まだアンコールの拍手を送る人たちあり。
私のまわりはもう空席が目立つ中、ところどころで拍手が聞こえる。
このアンコールの結末をみようと、しばらく席に座っていると、なんと幕が開いた!
もう幕は開かないだろうと思っていたので
開いた時には、どよめき、そして皆、総立ちで拍手を送る。
ファンの思いが届いたのだ。
私は、そこでいたく感動した。

そして再び幕が下り、席を立ち表に出ると、震災募金の声とともに総俳優陣のお見送り。
一人一人の顔を見ながら握手してくれる俳優の方々に感動。
もちろん、松平健さんとも握手しちゃった。

あぁ、感動の一日をありがとう。



目次過去未来 さらすな日記
ツギハギ |MAILHomePage

My追加