さらすな日記
目次過去未来


2003年06月28日(土)

幻想的な光
無数の光がユラユラ揺れて
まるで別世界

虫かごから放たれた蛍が 次々舞っていく
映画「ほたるの墓」のワンシーンが浮かんで
訳も無く胸が痛くなった。


2003年06月27日(金) 歩道にガードレールを!

「打ち上げは盛大に!」これが私達の合言葉。
はやく 打ち上げが出来るように頑張ろう。

今日は やっと子供会の問題を区が取り上げてくれた。
これまでの道のりは凄く、すごく、スゴク長かったような気がしたが
日数を数えたらそんなに経っているわけではない。

いっぱいブツブツ言ってきたけど
今夜は「ありがとうございました」と区長さんに心をこめて言いました。

しかしココからがスタートなのです。


2003年06月25日(水) ダイエット

夕食をちゃんと食べてる時間が無い。
いろいろ考えなくちゃいけないことがある。
行ったり来たり細々動くことがある。

ほほほっ、何もしなくても体重が減ってきたわ。


2003年06月20日(金) 楽になる?

子:「リストカットって楽になるんだって」
親:「いいや 痛いだけや」
子:「違うって みんな言ってるよ、楽になるって」
親:「そんなことない 痛いだけや!」

ネットは現実から離れた世界だと思っていた。
でもネットも現実なんだ。



2003年06月19日(木) 美肌水

【材料】
・尿素     50g
・グリセリン  小さじ1杯(5ml)
・水道水    200ml

1.空き容器に尿素50gと水道水200mlを入れ
 尿素が溶けるまでよく振る。

2.1にグリセリンを小さじ1杯(5ml)加え
 再度よく振る。これで美肌水原液の完成。

【目安となる濃度】
・顔に塗る場合・・・・10倍
   (美肌水原液1に対して水9)
・体に塗る場合・・・・5倍
   (美肌水原液1に対して水4)



匂いも無いし つけるとしっとり。
そして安上がり。
お験しあれ。


2003年06月18日(水) 目標に向かってまっしぐら。

三日後に人に会うことになった。
それまでに体重を1kg減らすと約束してしまった。
だから 頑張る。
万歩計(百均で)も買って 雨の中散歩したし
ちょっとだけ食べるものも控えた。

三日後なら 三日坊主でも丁度良い。
三日で1kg 一日にすると300g。
頑張りますっ!


2003年06月17日(火) 朝一番 心のお掃除

詩集のようなHPを見つけた。
こっそり読んで。


2003年06月16日(月) 血圧を下げる方法

目の前の看護婦さんが
ちょっと若くて、色白だったりして
血圧計を付けるとき ニコニコしながら上目遣いで話してくれて
その上ちょっと胸が大きかったら 
きっと血圧は上昇する。

それがホントはウソか
最近 私を目の前にして計る主人の血圧は下がってきた。


2003年06月15日(日) あなたの心 わたしの心


きれい?(←クリック)



《私の心はボヤキまるけ》
夜6時半から区会があった。
この6時半という時間、ちょっとつらいものがある。
仕事から帰って大慌てで夕飯のしたく。
気づいたらもう時間がない。
この時間を決めたのは きっと男性に違いない…、と内心思いながら
急いで集会場へ。
やっぱり ほとんど男性しか来ていない。

今回の話の内容は
集会場のコピー機を 老人会と子供会は無料にしてきたが
有料にしたらどうか、という会長さんからの提案から始まった。
コピー機のリース料、インク代、用紙代等考えると 有料にしなくて
採算が合わないらしい。(ごもっとも)
一枚10円という金額が出されたが この金額だったらコンビニと変わらんやん。
だったら わざわざ集会場の鍵を副会長さんのところへ借りに行って
コピーなんて面倒なことしないよな。

そもそも なぜココにコピー機を置くことになったのか。
どうして今まで 老人会と子供会は無料で使わせてもらっていたのか。
きっと いろいろ過程があってのことなのだと思うが
そこらは 曖昧なまま有料ということに決まった。

わたしら子供会は「パソコンで打ち出してプリントアウトすれば良いわ」
老人会の人達は「下のコンビに行って領収書もらって来りゃいいわ。」

本当ならみんながココのコピーを使って自治会に還元していく
そのほうが良いとおもうのだけど
あの言い方がね「いいもん、使わないから」って 思わせちゃうのよね。
言葉の使い方って大切よね。

あとは区関連のコピーに限り無料ってこだけど
有料にしてわざわざ鍵を借りにいって どんな人が使うんだ?
今まで 有料で使っていた人の人数も曖昧だったけど
採算合うんだろうか?

…と ここでもぼやいてる。



2003年06月12日(木) 仕事

別にいいんじゃないの 死ぬわけじゃないし 仕事のひとつやふたつ辞めたって…と
友達なら言うんだけど
これが我が子が相手になると ちと違ってくる。
よぉく考えてみて、今行ってるような会社 他に無いよ、
交通費全額負担で 残業もすくなくて お局様がいるわけじゃなし
仕事が暇だから時間をもてあましちゃうっていったって
今辞めたところで これ以上良い条件の会社に入れる保証はないんだからさぁ。
それに 自分から辞めるっていわなくても
そんなに暇なら もしかしたらってこともあるんだし。
もうチョイ、頑張ってみたら?
と 言ってしまう。


2003年06月10日(火) 今日まで知らなかったこと

娘の就職先の住所と電話番号。
娘の目が一重から二重になっていた。
(こういうのをアイプチというらしい。ノリを付けて二重の線を作るらしい)
今までなかった娘の耳に再びピアスが…。
主人の視力が極端に低下したのは白内障のせいだった。


2003年06月07日(土) 終わった

「あぁ 終わった、終わった!」
「ふぅ 終わった、終わった!」
何が終わった?
ドリームジャンボ売出しが終わった!
何度も何度も「終わった 終わった」と言ってしまうこの開放感は何でしょう。

今日から定時の5時で帰宅できる、
そんなささやかな喜び。

あぁ 終わった!終わった!


2003年06月05日(木) 見つけた一言

彼と一緒に地下鉄に乗っていたときだ。
親子の写真とともに、「パパは君で夢をみる」というキャッチコピーの
広告が目についた。
犀川はそれを見て、萌絵にこう言った。
「子供は、あんなパパが大嫌いだ」
萌絵も同感だった。
子供で夢をみる親は、もう「親」という生き物だ。
それは人間の生を放棄している。
ついつい人は、そうした装飾に包まれた安楽感を望むもの。
何故か?
それが楽だから。
子供に夢を託したほうが、自分が夢を実現するよりも楽だからだ。
  
               『有限と微小のパン』(森 博嗣)


2003年06月04日(水) 同じ人間

目に見える障害を持ってる人 目に見えない障害を持ってる人
そういう人を前にしていう言葉
みんな同じ人間なんだから・・・
そのあと続く言葉は何?

もちろん みんな同じ人間だ。
犬でもないし サルでもない。
同じ人間に変わりは無いじゃないか。
わざわざ 口にすることでもない。

なのに なんでわざわざ口にするんだろう。

一体 この「同じ」って何を指すんだろう。
見た目が多くの人と違ってるけど、差別しちゃだめよってこと?

あれから
この言葉を耳にしたり 
自分の口からでると 嫌なきもちになる。
これは 障害を持たない人が口にすることばじゃないような気がした。

これは 障害を持つ人たちが訴える言葉だ。
みんな同じ権利をもつ人間なんだ!と 訴えることばだと思った。


2003年06月01日(日) マディソン郡の橋の心理学(五木博之)の本を読んでて

本の中で「たった四日間だからよかった、と何度も書いてあった。
女性の愛は本物の愛ではない。
なぜなら 自分をよく見せよう、ということばかり考えてる
本物の愛はそういうものではない、とも書いてあった。
あぁ だけど こういう女心わかるよなぁ。

なんの変化も無い毎日
主人と子供の世話に追われるだけの毎日
自分を女性だということも忘れてる毎日
そんなところへ ある日生活感のない男性が現れて
なんとなく 自分に好意的。
うわぁ もしかして私のこと・・・ なぁんて自分が女性だったこと思い出しちゃった。
この時点で 男性の顔をみてるようでみてないし
相手の性格なんて問題じゃない。
自分のほうを向いてくれただけで もう目がハート。
気分はもう青春時代。
恋に恋する純情乙女。
だってだって 私のことを見てくれる男性があらわれたんだもん!
二人の間にあるのもは「愛」なんかじゃない。
あるのは錯覚。
だから 4日間で十分。
これは ちょっとした恋。
素敵な思いでのまま心にしまっておけるわ。
本当の愛だったら あとは苦しみしか残らないわ。

「自分のことを愛してくれた」男性がいたっていう錯覚だけでも生きていけるのよ。

えっ?
主人だって「愛してるよ」といってプロポーズしたって?
そうねぇ でも目の前にいたら「想い出」にならないでしょ。
「想い出」はキレイになっていくものなの。
あなたも 目の前にいなくなったら 「愛しい人」になると思うけど・・・

数年前 このマディソン郡の橋、映画をみたけど
この涙もろい私が泣けなかった。
今なら泣けるかな、「うらやましいぃ〜」って。


ツギハギ |MAILHomePage

My追加