Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 101回目のプロポーズかよっ!

夜中、グラグラと揺れたので飛び起きた。テレビをつけると福島が震度5強、神奈川は震度3。福島、豪雨で大変なのに・・・というか、もはや震度5強の地震が起きても大ニュース扱いにならないところが、もはや慣れというのは怖いな、これも情報統制かと思いました。そんなこんなで眠れなくなったので起きてると娘さんが起きてきました。いつも早起きさんです。


んで、今日は雨が降りそうなじめっとした天気なので外出を控えましたが、夕食の買い出しに行く際に、娘さんがここぞとばかりに「キックボード乗る!」とキックボードを滑らしながらパパと買い物(もちろん、店内では乗らないよ)をして、サーティーワンアイスクリームがダブルだと31%割引なので購入。パパはエコバッグで重い荷物を持ちながら、娘さんはすいすいすーとキックボードで軽快に帰宅します。

っつか、パパもキックボード欲しくなった。買おうかな。そしたら二人で移動できるしね。平日は会社の通勤で使うよ。まあ、チャリとキックボードの組み合わせ移動でもいいか。娘さんが疲れたらチャリで乗せて帰ることが出来るし。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




昨日、録った「トランスフォーマー・リベンジ」を観てみて、改めて「ああ、やっぱ面白さや完成度は一作目が一番で二作目が二番目で今回が三番目かなあ」と思った。だって、二作目がすごく良く見えるんだもの。

けど、もう一回2Dで観てみたい。3Dは一貫して玩具に見えた。正直、これは俺が失敗した。テレビでもラジオでもネットでも「この作品こそは3Dで観るべき」と宣伝しているが、俺は薦めない。

ってことは、結局今年の期待作品のチョイスはなかなか難しいなあ、という感じ。とにかく「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」にはがっかりさせられた。とはいえ、見どころはあるんですよ。ただ、映画料金の対価に匹敵しない。BD,DVDで個人的にいいと思う(個人的に製作費に比例して観賞回数を重ねるほうでして「タイタニック」は英国、日本と5回観たし)

先日の観賞日記に書き忘れたけどラストは「101回目のプロポーズ」かよっとツッコミを入れるところでした(観れば分かる)



一作目の個人的見どころ(断っておくが私の視点は歪んでいるので、ミリタリ補正ありで)


〜瓦討離妊セプティコン、オートボットがトランスフォームするところ。(特にバンブルビーが初めてトランスフォームするとこ)
▲好灰襯櫂奪匹畔瞳海箸寮鐺でのA−10、AC−130スペクターの活躍。
スタースクリーム=F22の活躍のそれぞれ
ぅスプレイなどの米軍兵器出し惜しみなしの全面協力具合。
ス眤道路上でのボーンクラッシャーとコンボイ司令官の喧嘩
市街戦全般(特にベイブロウヘリコプター=ブラックアウト降下後に右手のプロペラ武器を回したとき、右腕全体が震えるCG職人芸の細かさ(感動))
Д漾璽ン・フォックスのエロさ。


二作目の個人的見どころ
)粗の上海での戦い
∧胴餞和盒母撃沈場面
それでもB1ランサー、CACLなどの米軍全面協力さ。NEST部隊とオートボットの協力体制の成長さ。
ぅ好拭璽好リームの刺青塗装仕様F22
ゥ漾璽ン・フォックス登場時の相変わらずのエロさ


三作目の個人的見どころ
.▲ぅ▲鵐魯ぅ匹肇疋譽奪困寮橘名彳佑廼中に舞いながらスローでトランスフォームする場面(ここは凄い)
▲献腑鵝Ε泪襯灰咼奪舛硫演とフランシス・マクドーマンドがいつになく美人(まるで「コア」のヒラリー・スワンクのように)
フランシス・マクドーマンドとジョン・タトゥーロの共演シーン


と、見どころがトランスフォーマーと関係なくなっているところが残念で仕方がない(笑)

確かにシカゴが壊滅状態になるほどの大規模な撮影とスケールは良かったが、なにせ、対象目標がビルなら「トマホークミサイル」で破壊すりゃいいのに敵戦闘機を破壊している意味の無い戦術。

確かに二作目からの課題である「地球は人類が守れ」ということで兵器の強化や過去の作戦で鍛えられたNEST部隊だが、今回はモモンガで移動などの見せ場がある割に超意味ない(実際にシカゴの街を降下した一発録りらしいけど)

なんか「こいつは受けるだろ」みたいなショックウェーブが操る蛇みたいな巨大ロボットの機械もなんか、キモいだけだったし、ショックウェーブも寡黙で冷徹な悪役で毎回カッコよく登場する割に、●●にやられるし。オートボットを捕虜にするくらい強かったディセプティコン達がコンボイ司令官が来たときに、ぼーっと突っ立ってて一瞬で全滅するし。一体、こいつらの強弱って何なんだろうって疑問が残りながら最後、あんなに橋の上にみんな集まって重さで橋が崩れないか余計な心配までしてしまったり。

しかもポンと出のヒロインに説教されて奮発するメガトロン。これはミーガン・フォックス降板上、仕方がないことだが、辻褄がすごく合わない。


今度は本当にハードで真面目な4作目(もう黒字大確定なので作るでしょう)に期待するしかない。


しかし、今回は人間殺戮シーンもあるので子供は見れないな・・・


人気ブログランキングへ

2011年07月31日(日)



 寝ても覚めてもキックボード

とにかく朝のニュースで驚いた。新潟と福島の記録的豪雨。堤防が決壊するほどの凄い水量。しかし、新潟も古くは新潟地震や中越地震など、災害には慣れている地域。東北民並みに強靭なので被害があまり大きくないようでした(床上浸水している家々は気の毒だが)

ところで、人生で出逢った新潟生まれの人間は恐ろしいほどイイ人ばかりで悪い人が居ないので、これから悪い新潟人と会う事に怯えていたりもする俺(笑)

しかし、会津とはいえ、福島への自然の試練は血も涙もないくらいの天災だなあ・・・。なんとかならんのかなあ。頑張って欲しい。





そんな朝のテレビを観て朝食を食べたあと、娘さんはキックボードが本当に足代わり、お気に入りになったらしく、少しの外出でも乗っていきます。

初めはすごく不安でしたが、もはや軽快に乗りこなし、ブレーキまで覚えてしまうのを見て「本当に好きなのだなあ」と感心しました。

土曜日の午前、ママが病院に行くので車で送って近くのながーい歩道のある通りに車を止めて、車が来ないので危なくないので娘さんにキックボードを走らせた。もはや、走って追いつかなければ追いつけないほど軽快に乗り回しています。凄いな。

その後、病院を終えたママを迎えに行き、夫婦ともどもコンタクトレンズを買いに行き、来るべき豪雨、雷雨に備えて早々に帰った。

パパは昨日の映画鑑賞のおさらいをしようかと思い、丁度テレビでやってた「トランスフォーマー・リベンジ」を観ようかと思ってましたが、やはり土日は娘さんとすやすや一緒に眠りました。「ママも一緒に三人で寝たい」ということで、そのまま眠りました。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





人気ブログランキングへ

2011年07月30日(土)



 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン IMAX3D観賞。うーーーん(汗)

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン IMAX3D」を観賞。


本当は違う映画観る予定だったんですが、「あ、トランスフォーマー3やってんじゃん!」と本作の一作、二作を全く観ていない友人一人を友人と強引に引っ張って観賞(笑)ま、車好きなんだからいいじゃんよ。

製作総指揮のスティーブン・スピルバーグが何故にマイケル・ベイ監督を選んだかというと「車を綺麗に撮るのが上手いから」という理由(車のCM製作の経験があるので車のボディが反射する色合いや周りの景色などにこだわりのある監督)なのが頷けるほど車が美しい映画シリーズだ。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



あらすじは月面着陸のアポロ計画の裏側には実はオプティマス・プライムの師匠でもあるセイチネル・プライムの乗った宇宙船が月の裏側にあって、色々と米国、ソ連がこっそりと隠し持っていたことから事の発端が始まる。相変わらずNESTと共にディセプティコン狩りをおこなうオートボット達と世界を二回も救ったのに無職で求職中のサムが再び事件に巻き込まれる・・・




という、話なんですが、今回は一作、二作と違って「ブラックホーク・ダウン」のようなハードな作品だと聞いていたのにギャグが入っててなんも変わってねーじゃんよ!けど、かなりディセプティコン達が人間を本気で殺すシーンがあるので結構、絶望的な緊張感はある(シカゴが壊滅状態になるほど)


人間ドラマがどーたら、こーたらで正直、これでは酷評をつけた二作目のほうが、まだマシなような気がしました。




ただ、二作目で不満だったトランスフォームのシーンがスローモーションだったり、CMや宣伝でもやってるけどアイアンハイドがドレッズとかいう三台の黒い三連星みたいな三人組の二台と衝突して空中に舞いながらトランスフォームするシーンや、車状態のまま、武器を発射したり、中途半端に車からロボ形態に変わりながら、また車に戻るなど、本来のトランスフォーメイションの場面が良かった。が、これ3Dで観るとバリバリのCGで安っぽくなってしまうので2Dで観た方がいいかも知れません(一作目のバンブルビー初トランスフォーム場面は本物の車が変わっていくようにしか見えなかったほどインパクトはあったと思う)




あと、ネタバレになるが、





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


かなり、絶望的な場面が続く。これでどうすんだよ、状態から一気に冗談みたいな巻き返しに頭がツイていくのが困難なくらいだ。


あと、不満は今回は完全に米軍があまり協力してくれてない。今回はオスプレイ、F22(実機でないCG)トマホークミサイル(実弾でないCG)しか出ない。おいおい。俺の求めるものが何もないではないかい?戦車も戦闘機(一瞬)も出てきやしねー。


しかし、映画マニアにはフランシス・マクドーマンドとレギュラーのジョン・タトゥーロの共演、なんで、ジョン・マルコビッチが!?という驚きのキャスティングで少しは元をとったかなという感じ。あと、パトリック・デンプシーが●役に見えない!どうしても見えない!どうしてもグレイズ・アナトミーや「魔法にかけられて」の人畜無害な優しいオッサンに見えて●役に見えない。すごいミスキャストだと思う。新ヒロインはエロくて冒頭は綺麗で個人的にはOKでした(だんだんブッサイクに見えてくるのが不思議)




最終章にしては物足りない感が大きい。既におもいっきり黒字のようなので、もしかして四作目があるかも知れないが最終章らしく完全な締めな作りになっているので、どうなのかな?


さて、いっきなり最終章を観た友人は「なんだか全く分からなかった。なんで車がロボットになるの?」と素直な感想を。

感想の続き

人気ブログランキングへ

2011年07月29日(金)



 娘さん、初の美容院でカットモデル

娘さんが初めての美容室でカットモデルで髪を切ってもらった。




初めはちょろちょろ顔を動かすと耳を切っちゃったりしないかな、と心配でしたが、とても大人しく座って髪を切っていました。




とても可愛くなりました。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



現在、色々と将来性の方向を考えています。どの道が正しいのか、誤っているのか分かりませんが「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、ここにあらず」いずれは大海になるように進んでいきましょう。


とはいえ、気を張らずに少しはフランクな気分も大事。

映画を観に行くぞー。




人気ブログランキングへ

2011年07月28日(木)



 知らない町を夜歩く

激務多忙が最高潮の状態の現在。




会社代表で連名の香典を持ってお通夜に行く。知らない町。会社が終わってからの出発だったので遅くなった。地図をプリントしておきながら会社に忘れたので、駅前の交番に聞く。とても親切に教えてくれた。セレモニーホールまでの夜道を歩いて散歩した。

元上司ではあるが、今でも交流はある。聞けば亡くなられたお母さんはつい2年前まで自分で全てこなして生活していたという。大往生ともいえる年齢なので驚いた。強い女性だな、と思った。お花が好きだったということで祭壇は本当に美しいお花が一杯で綺麗でした(奮発したそうです)

精進落としを少し食べて少し、仕事の話をしたりした。

帰りがけ、配送便で送ってもらえば良かったんだが人数分の香典返しを貰って駅へ向かう。すごく静かな町だけど華やかな感じで好印象だった。



↑しゃれおつな香典返し。お米とお茶と海苔と鮭ほぐし。思わず惚れたっす(涙)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







人気ブログランキングへ

2011年07月27日(水)



 時間の使い方

仕事でわいわいと色々とあって疲れてきています。公式に何も出てないので将来的に不安です。しかし、ここで辞めるのか、貰うもん貰うまで無駄に時間を過ごして後戻りできない状況にするのか非常に悩んでいます。

そんなときに元上司のお母堂が亡くなられて(一年前から香典の用意するほどの状態だった)通夜が明日ということで明日は東京に行くことになった。有志を募ったが、いかんせん無くなりゆく会社のため、人数も集まらず、トチモチも誘ったが現社員も行く旨を伝えると「パス。行かない」と。



そんな折、娘さんと奥さんの友達親子が、うちのマンションのゲストルームに泊まりがけで遊びにくるというのでパパは家で孤独な時間を過ごしました。色々と考え事や瞑想が出来て良かったです。

本当はゲームとかDVDとかやりたかったんですが、焦りのせいか、瞑想に終始しましたね。年をとると時間の使い方が下手になる。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



なかなか時間がないな。もう七月も終わる。三か月しか時間がない。時間がどうしても足りない。




人気ブログランキングへ

2011年07月26日(火)



 ネットナンパを客観的に見てみて思ったこと

2002年の頃からずっと書いているが、

俺はネットの中で自分から初めて女性にメールを送って口説いたことは一切ない。


はじまりは必ず女性からのメールが全てである。自分からガツガツとメールを送ったことは一度もない。あるとすれば文学的、文章的に称賛メールは1〜3通送ったことはあるが、他はすべて受動(男性へのメールは普通に送るけどね)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





んで、いま、うちの奥さんブログをやらせて気付いたことはキモいオヤジが群がる、群がる。よほどヒマなんだな、と呆れるし、自営業や無職、「今日は会社休んでる」なんていうオヤジが多い。

やっぱオヤジ世代は盛んだな(笑)

というか、働けよ。


というか、それにまた群がってるオバハンの多さ。呆れる。



とはいえ、私の場合、運もそうですが女性運が良かったんでしょうか。みんな美人ばかりで(本当)エンピツ読者のレベルの高さに、ただただ感謝です。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





人気ブログランキングへ

2011年07月25日(月)



 パパと娘さんの物欲の無さは異常


パパは物欲があまりない。服も買わんし、高額な嗜好品も無い。逆に性欲は異常にあるんだけどね。純粋に欲しいものは「とにかく買えない」ということで昔から諦めている節もある。パパが純粋に欲しいのは「F22戦闘機」とか「Mil-24ハインドD型攻撃ヘリ」とか「宇宙船」と億とか兆とかなんでハナから無理。

とはいえ、ぶっちゃけ欲しいものはあるんだよ。PSPとかPS3とか欲しいし、腕時計だって欲しいし(娘さんが赤子の時は傷つけないようにしなかったけど、もうそろそろいいかな?)欲しい服もある(ママは服を買えと言うが、パパの指定する服は高いので却下される。じゃ、言うな!)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





↑ちなみにパパ、生まれて初めて防災頭巾を触った。


しかし、うちの娘さんの物欲の無さも凄い。あまり物を欲しがらない。いわゆる「買って!買って!」と地団駄を踏むものがほとんどない(お菓子、食べ物以外は(笑))


そんな娘さんが珍しく珍しく、先日の土曜日(先日の日記参照)に行った公園で乗ったキックボードが「欲しい」「買って」と珍しく直訴してきた。


これは珍しいし、バランス感覚やアウトドアな遊びなのでパパは賛成しました。しかし、最近、わがままが激しい娘さんに対してママは「いい子を夏休みの一カ月続けたら買ってあげるけど、いい子じゃなきゃ買わない!」と断言。


そこから真面目に家事を手伝ったり、出したものを片づけたり、お勉強したりと殊勝な娘さん。自ら「いい子になります」なる張り紙まで作ってアピール(この間、二時間弱(笑))




しょうがない、娘さんが物を欲しがるのは珍しい、と折れて買いに行くことに。すると目的地の玩具屋さん(ビックカメラなんですけどね)に、義弟家族が。なんたる偶然。娘さんはそっちの方向に行ってパパは箱が壊れたままのキックボードの値下げ交渉へ(笑)大して安くはならなかったが、値下げしてくれたので良かった。キックボード購入


その後、皆でフードコートで食べる。今日は起きるのが遅かったので午前10時の朝食だったので乱れた食生活の日に。


その後、外出していた義母さんとも合流しCPKで皆で食事をとりました。義弟さんが本日、誕生日だということでロウソク付きデザートをもらいました。




駐車場を向かう途中、娘さんはキックボードに御執心。帰ってからもマンションの公園をぐるぐるとキックボードを乗りこなす。というか、完全に乗りこなしているので驚いた。




とっても上手です!!







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加

















ところで、ノルウェーのテロ事件が組織的犯行ではなく、極右派による単独犯ということを知って更に驚いた。単独で爆発型(Distruction,Kaboomの爆発型でなく、殺人鬼は連続型(定期的に連続殺人を犯す)と爆発型(数時間のうちに複数の殺人を犯す)に分類されます)では91人殺害というのは尋常ではない数字だと思います。これはテロではなく単なる殺人者だと思います(FPSゲーム(プレイヤー主観のシューティングゲーム)に傾倒していたらしいので)

よくよく調べると、その背景には欧州を悩ませた移民政策にあります。知りませんでしたがノルウェーはイスラム系移民が台頭し始めて国を乗っ取られている危険性を孕んでいるとのこと。それに対して元のノルウェーを取り戻そうという「大義」に似た理由が今回の事件の引き金になった。


とにかく最初は惨劇となった島が子供ばかりと聞いて卒倒しそうになったが下は16歳から(13歳の子供も居たらしいが)ということで幼児などの犠牲が少なかったことは亡くなった青少年少女達に申し訳ないが複雑な感情がある。

移民問題というのは数々悲劇をもたらす。ドイツではトルコからの移民により労働力が奪われ、大胆にも元々の戸籍を持たないトルコ人を国外退去し、自国民を守った移民政策があった。一方、フランスは移民政策のため暴動が起った。欧州はクルド人やバスク人など未だに国土を失った民族がいるため、移民問題は避けられないのだ。数年前に自由の国アメリカも移民を受け入れない方針をとった矢先に色々と問題が起きた。

さて、日本。欧州には移民を受け入れた故の哀しい実績がありながら移民政策を推進するのか?正直に言えば私は大反対です(とはいえ、日本語は世界中の中でも習得困難な言語で言葉の障壁が、そのまま移民の障壁になっている奇跡的な加護があるが)

人気ブログランキングへ

2011年07月24日(日)



 こんな都会で初めて流れ星を見たよ

うちの田舎は空や空気が綺麗だったのか、結構な頻度でしょっちゅう流れ星を見ていた。中には誰も信じてくれないが、すーっと尾を引いてパーンと弾けとんだ隕石を頭上で見たことがある。後に映画「インディペンデンス・ディ」のラストの空を覆う敵船の破片が大気圏でこなごなに砕ける様そのものと全く同じで驚いたこともある。

ついさっき11時25分。東北東の方角に緑の尾を引く流れ星を見た。初めは色合いから花火かな、と思ったけれどありえない高度だったので流れ星だと思う。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加






娘さんと一緒に眠ったあとに起きた流れ星。

確かに今日は疲れました。パパ友さん、オススメという公営の公園に行ったら泥だらけ必須の公園で娘さんには、とても合わない公園でした。しかし、そこで無料貸し出しの自転車の中にキックボードがあり、それが気にいったようです。

流れ星を観たあと、インターネットとテレビを付けたらノルウェーでテロというニュース。本当に天災、人災ともども世界的な破局に人為的に行われているようで怖いです。今年に入って何があったでしょうか?

天災
日本の東日本大震災(先進国を襲ったマグニチュードは過去最大級)
日本と同じように連続して止まないニュージーランド地震。
チリ火山大規模噴火。それに伴いオーストラリアで飛行機飛行不可。
米国都市部での砂嵐。また、巨大竜巻の異常発生による大被害。
その他もろもろ

人災
東日本大震災の原子力発電所による放射能漏れ。
北アフリカ諸国の反政府運動(現在でも死者の出る破壊活動は続いている)
リビア(カダフィ大佐、勝っちゃったんだろう)
中国とベトナムの一触即発状態。他にもスプラトリー諸島問題。
その他もろもろ


怖いです。

人気ブログランキングへ

2011年07月23日(土)



 辞めた元同僚から「相談がある」と・・・

元同僚トチモチから「相談がある」という本文のメールが来た。その前に面接試験を受けた会社から内定をもらっていくかどうか悩んでいる旨のことは聞いていたのだが、それとは別な問題かも知れないとも思って、他の同僚は誘わず、サシで会った。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


話は簡単だった。行くことにした、と。俺もその前の電話で内定を貰って悩んでいると聞いたとき、

「とりあえず入社しろ。嫌だったら在職しながら再就職活動すればいい。今の日本の労働者人口の五割が非生気労働者で非正社員。しかも年収が300万円以下という異常な状況だ。正社員採用というだけも有難い時代だ。とりあえず、入社しろ」

と諭していた。本人も改めて回りの人間に相談したら俺と同じ意見で「いけ」と。ただ、本人的にはせめて名の知れた中堅の会社に行きたかったということ、年収が約一割ほどダウンすることが最後のひっかかりだったようなので、

「今の日本経済には「会社のブランド、看板」の意味が無くなっている。企業だから給料がいいとは限らない。逆に中小企業、小さい会社でもコア・コンピタンシーのある会社のほうが待遇も良いし安定している。これからの日本経済はぶっちゃけ大企業でも、どうなるか信用できない。無借金経営(らしい)の会社なら安定している証拠。看板なんて考えるな。看板にこだわるような人間はリタイヤした老人とバカな女だけだ。それに賃金ダウンは今のご時世、七五三と言われるほど、良くて七割、普通で五割、悪くて三割。九割ならいいほうだよ」

とアドヴァイスしたら納得してくれたので良かった。本人的にも苦しい一ヵ月半を過ごしたので前に会ったときやメールの内容はキツそうだったが少しは安堵しているようだ。安堵の気持ちは見てとれる。


まあ、確かに俺らの年代の再就職はなかなか厳しいことを彼というフィルターで知った。トチモチも半年くらいは、と覚悟していたので一ヵ月半で決まったことに褒めてやった。

一方、うちのHRのマネージャーはあっさり、次の就職先が決まって突然退社が決まって皆が驚いた。やっぱ決まるのが早い人は、あっさり決まるものなのだな、と感心した。勤務先が都心になるため「服を買わなきゃ」なんて言ってる余裕。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年07月22日(金)



 娘さんの居ない夜






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


ママはここぞとばかりにママ友達と飲みに。パパは毎年のごとく、思わず幼稚園まで行ってしまいました。花火のセッティング前らしく、今回は娘さんに見つからずに済みましたが、娘さんの姿も確認できず。ママのメールでは今年は送り出す際に泣かなかったとのことだったので安心はしていましたが、やはり不安なもの。地震の余震なども多かったので、宿題や残務、嫌な仕事が溜まった状態のまま、少しだけ職務放棄気味な状態で早めに帰りました。最近、早いな。帰りが。


少しでも近くに、と家に帰り、溜まった録画映画などを消化した。「トランスポター3 アンリミテッド」を観たが、評判と違い、なかなか楽しめた。ロバート・ネッパーも出てるので借りてでも観ようかと思ったが評判の悪さでレンタルさえもスルー。放映ということで観てみたが、車から数メートル離れると腕輪が爆発するという設定のため、チャリキを一生懸命こぐジェイソン・ステイサムが脱ぐシーンよりカッコ良かった。しかし、ロバート・ネッパー、いい役者だ。

今回はウクライナが舞台で、危険物質の廃棄問題という、なかなかコアディープな設定で驚いた。ウクライナは天然ガスのパイプラインなどの要所、黒海艦隊の母港セヴァストポリがあるなどロシアの属国的色彩が強い。美人で有名なティモシェンコ大統領が政権を握った際にEU寄りの姿勢をとり、EU加盟の示唆、2008年の北京オリンピックの最中に起きたグルジア紛争の際にも批判的な発言をしたため、2009年1月には天然ガス代を値上げ通告し、供給停止された経緯もある。国土面積も欧州ではロシアに次ぐ二番目の国土を誇り、人口のほとんどがロシア系。グルジア侵攻の際にはロシアと緊張的な状況になった国だ。古くは近代戦の祖と関するクリミア戦争のクリミア半島(クリミア自治共和国というウクライナの属国)第二次世界大戦で戦場になったハリコフ、キエフを有するが、オデッサ、セヴァストポリなどロシア系(ウクライナ語圏ではない)が統括している。

かような背景により、本作品中の悪役であるロバート・ネッパー、そしてエコ・コープ社が何処ぞのもんなのかというのが分かると複雑な外政状態にあるウクライナを舞台にしたあたり、シリーズ中、けっこうメッセージ性の強い作品に仕上がってるな、と思った。


人気ブログランキングへ

2011年07月21日(木)



 授業参観

台風上陸に怯える首都圏の三連休の後なので休暇をとって四連休は気が引けるので午前休にして、娘さんの幼稚園の授業参観に行った。

「パパ、来てくれるの?」
「うん。けど、パパ、時間が無いから二授業分しか観れなくて会社に行かなきゃならないの、ごめんね」
「じゃあ、行く時、ちゃんと●●●に教えて」
「分かった。「行ってくるよ」とちゃんと言うよ」

という約束を朝にして、三人で登園。けっこうパパさん来てたな。やはり、本気度が高いな、パパさん達。けど、みんな進学しないんだよね。公立なんだよね。だから、娘さんも「お友達と一緒に居たい」ということなんで公立に行くんだよね。


授業内容は娘さんハッスルで元気に授業を受けていました。子供の授業参観を観に行くって、何か楽しいですね。嬉しくて、その場に居るだけでも幸せを感じます。

丁度、三時限めの授業が始まる頃に娘さんに、
「じゃあ、パパ、行ってくるね」と。

娘さんは「いってらっしゃい」と。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





人気ブログランキングへ

2011年07月19日(火)



 今までの人生観を全て変えてくれた女性




常々、思う事は世の中には父親になつかない子供も居るということを聞いたりすると、うちの娘さんはパパを慕ってくれて遊んでくれて本当にそれだけで有難いと思います。幸せなんだと思います。

最近、土日や平日は娘さんと一緒に眠っています。抱っこしてると寝るとお互いに暑いし、いまはパパんとこ、冷え冷えのジェルマット仕込んでるので娘さんの身体を冷やさないような位置で寝かせています。

まー、娘さんと一緒に熟睡するのは、とにかく幸せだよ。本当は寝かしつけで後から起きようと思っても、寝ちゃうもの。


遊びでも娘さんと対決ごっこやダンスをしても楽しいし、まだまだパパギャグも娘さんには通じてけらけら笑ってくれます。




だが、しかし、



いつかは来るんだ、思春期。反抗期。


しかし、それは生物学的に仕方のないこと。


そのときが来るまで一緒に仲良くしたいです。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



パパさんママさん、サイドビジネス戦闘開始ざんす。



人気ブログランキングへ

2011年07月18日(月)



 俺が横浜駅西口を愛してるワケ









↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



五番街とビブレとダイヤモンド地下街の魅力は後日、気が向いたら書きましょう(笑)東日本大震災でCIALが閉店してしまったニュースが九州新幹線さくらデビュー(さくらは可哀相。正に3/11デビュー)と共に話題にならなかったのは切ない。




金曜日の夜、一足先に辞めたトチモチと横浜駅西口の例の店で会った。とにかくシャレオツな彼が、とっても綺麗なお中元を家に送ってくれたのでメシに誘った。というか、ここ最近のメールの内容が再就職先の苦労で生気が無かったので心配だった。

とにかく、しゃれおつな彼。甘い者好き同士とはいえ、こんなお中元をくれました。






とろなまドーナツでアイスドーナツのようなもので、娘さんが「わあ!綺麗!」と感銘し、美味しそうに家族全員でいただきました。


んで、例の店。ジョイナスのWIRED CAFEな。トチモチ御用達なんで。その手前のソニプラんとこのベンチで待ち合わせして再会。一ヵ月半ぶりか?けっこう元気そうだった。聞けば先日、初めて面接まで辿り着けたとのこと。良かったと酒を飲まない二人が、メシを食う。色々と話をしていたら「気が向いたら来て。トチモチ来るよ」と声をかけていた同僚の毒舌T嬢も合流。三人で談義をする。

んでだ、T嬢曰く、「やっと東横線跡が遊歩道になったんですよ」と。確かにそんな話を、みなとみらい線が開通した六年前に聞いたことがあったが、やっと出来たとのことで鶴屋町へ移動。途中、美味いラーメン屋ということで「浜寅」を教えてあげて(食えばよかった)最近、とんでもない変態(女装してホテルまで行って相手の男を半殺しにして仮釈放後、同じ事件を繰り返した変態が住んでいて最近、再逮捕された)青木町へ(ちなみに同時刻、一人暮らしの女性を狙った男が帰り討ちにあい、血まみれになって逃げたが警察犬が辿って御用となった事件があった(ぞ))

東横フラワー緑道というのが出来ていた。トンネルは九時頃になると治安のために閉鎖しているという。ムダに白楽んとこまで続いているようだが、ムダだ(笑)

ここらへんは旧東海道の道があり、俺が8年ほど親しみ馴染んでいたところだ。近くには古い有名な某料亭(坂本竜馬のおりょうが働いていたとこ)や、生麦事件で傷ついた外人たちが非難したお寺(領事館)もある歴史深い神奈川区。神奈川県の由来となった神奈川区である。


俺はこの界隈が大好きだ。ある意味、第二の故郷と思っている。


フラワー緑道でくっちゃべって長い時間。T嬢は若いが、立ち話は年齢的に堪える(爆笑)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年07月15日(金)



 横浜駅西口物語

はい。横浜駅西口の鶴屋町と青木町周辺で延々と(以下、自粛)



私の生まれた1970年は大阪万博開催、よど号ハイジャック、そして11月25日には三島由紀夫が世田谷駐屯地で割腹自殺と、激動の年でしたが。当時の物価(一例)は、

コロッケ40円
カレー150円
牛乳25円
そば100円
映画700円
封書15円
ハガキ7円
新聞(1ヶ月)750円
レコード400円 
週刊誌70円

ちなみに1955年の物価(一例)は、

コロッケ5円
カレー100円
牛乳12円50銭
そば30円
映画100円
銭湯15円
封書10円
ハガキ5円
新聞(1ヶ月)330円
レコード300円
週刊誌30円

ですから、結構経済成長が著しい頃だったのでしょう。

昭和の終わり、1988年では、

コロッケ70円
カレー500円
牛乳70円
そば350円
映画1500円
銭湯280円
封書60円
ハガキ40円
新聞(1ヶ月)2800円
レコード1000円
週刊誌240円

高くなったもんですねえ。




デフレスパイラルもここまで来たかと思い、驚愕としている。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



思い起こせばその後の若き日、何度も業者に騙されて中には一万円の出費の果てに訳のわかんねえ動物と自然の映像なんて送られてきた日にゃ殺意を通り越してテロリズムでも起こそうかという思いも(笑)

「大勢の人間に囲まれて、凝視された二人の巨乳が揺れて、ぶつかりあい、乱れあう興奮の内容!」(それとレズっぽい写真)
送られてきた中身 : 相撲中継のビデオ

「若い女性が無我夢中で身体を動かし最後に果てる様は必見!」
(それと当時の有名AV女優の写真)
送られてきた中身 : 女子マラソンの中継のビデオ


これはもう詐欺ではなくてドリフのコントです(笑)
ここまでされちゃ憎めません。笑うしかありません。


うまく当たっても画質が悪かったり、と哀しい思いもした。当時、交際していた女性達は「なんで男は、そんなもんに高い金払って買ってるの!?」と言っておったが「女性も無意識で化粧品買うでしょ?男にとってはこれは化粧品なんだよ」と訳の分からない言い訳でその場をしのいでいた。

まあ、確かに丹念に皮膚を磨く点では一致しているが(下)


しかし、そんななか、私はとんでもない桃源郷を見つけたのである。大阪である。大阪の業者から購入した●●●(当時はカタカナ三文字)は全て完璧なものであった。しかも、アフターサービス、パックまとめ買いによるサービス、俺の好きそうなジャンルの新入荷には電話までくれるという「さすが、なにわのあきんどや!!ほんまもんや!!」と絶賛するほど私に新世界の門を開けてくれた。それでも当時、一本2500円。まとめ買いすると1500円。

それから信用できる業者を見つけることに苦は無かった。やはり聖地は大阪。大阪はほんまに信用できる街やで!!(←なんか関西の人に言わせるとDadは胡散臭い、嘘っぽいと言われる大阪・関西弁)


そして、時代は流れ●●●(この頃は英文字三文字となる)になり、「え、この御方が早くも!?」「あの新作が早くも!?」という正に情報化社会の落とし子のようにラインナップは充実した。今では一本250〜500円。しかも、業者はやっぱり大阪や!!最高の街や!!さすがスピルバーグの「宇宙戦争」であのトライポッドを倒した街やで!!


まあ、今は買ってませんけどね!!


良い時代になった。しかし、画質の保存状態のせいか、あの頃の懐かしいラインナップは完全に死滅している。アナログの寿命の成した業か。あの頃に観たかった作品は中々入手が難しい。


ところで私が25年前に初めて観た「トレ●シー・ローズIN●京」だったかな?愛染京子と共演のやつ。この作品の何が面白いかというと、トレイシー・●ーズの通訳をおばさんがやってるもんだから、

恐らく50近いおばさんの声で

「監督ー、やりたいんでしょー?」

「もー、こんなになってるわー」


これには当時の皆が観賞しながら大爆笑して局地的な流行語になった。なんだか、もう一回観たくなったわ。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



人気ブログランキングへ

2011年07月14日(木)



 四千万円をドブに捨てました(本当)

まー。気にしても始まらん。ネガティブでいたって四千万円は戻ってきません。クビだったらクビで退職金割増で結構!しかし、懲戒クビになったら退職金出ませんなあ(凹)


育児のプレッシャー、家族の時間のプレッシャー、そして、今回の仕事の件でのプレッシャーで毎日、怯えながら机に向かってます(涙)




パパは「攻殻機動隊」のトグサのようにしょげながら、最悪の事態に備えてまだ見ぬ神様へのお願いと、転職、良い仕事が無いか探し始めました。




すると、不謹慎ではあるが、とんでもない仕事を見つけました!

東京精子バンク協会 http://tokyosbank.easy-magic.com/user/

なんと精子を提供すると二万円も貰える!!
おいおいおいおい!!マジかよ、おい!!

そんなに貰えるんだったら、パパ、なんぼでも出しちゃうよお!!


で、HPを開けてみたら・・・



Q.提供の方法はどんな方法がありますか?
A.sexでの提供方法です。

Q.成功率はどれくらいですか?
A.当協会での実績は、年齢などにより個人差はありますが約64%です。

Q.sexでの提供でのメリットは何ですか?
A.当協会データですが、衛生面や精子生存時間なども含めて人工注入よりも直接的な状態で、新鮮かつ人の暖かみのある提供が可能です。



体外受精とかの精子バンクじゃなくて直接なの!?

何処が「バンク」なの!?(汗)

これって女性の子供を欲しがる心を悪用した何かの悪い集団じゃあないのか?おい。

しかも、求人の問い合わせも組織の概要も書いてない。怪しい・・・


ってか、そんなもん調べてるヒマじゃねーだろー、俺!

なに脱線しとんじゃー!(涙)


あー。マジで備えておかなきゃ。しかし、こんなことになるとは・・・神様、お願いします。助けて下さい。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年07月13日(水)



 こんな状況下で仕事で大失敗した・・・

というか、オフィシャルにドキュメントも無かったし、口頭だったし、けど、仕事で大失敗をしてしまった。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



かなりヘコみ中。


人気ブログランキングへ

2011年07月12日(火)



 うさぎドロップ、8月20日公開、これはやべーよ(涙)



しかし、なんでこうもまあ、芦田愛菜ちゃんは可愛そうな境遇の子供の役が上手いのであろうか。けど、「Mother」の高畑淳子、綾野剛も出るんだね。SABU監督なんで期待大。けど、「マルモのおきて」と内容、被ったよなあ。ところで、やはり、りん(芦田愛菜ちゃんがやる役)が大きくなった16歳編は続編としてやるのか?果たして誰がやるんだろうか?

対する松山ケンイチって演技なんでも出来るなあ。この演技のぶつかり合いは「Mother」んときの松雪泰子、田中裕子、芦田愛菜ちゃんの三つ巴に匹敵するほど期待できるんだろうなあ。




実は今年下半期は内緒で劇場公開されたら観に行きたい作品が多い。

「うさぎドロップ」
(泣いちゃうのかなあ・・・)

「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」
(かなり本気で人間を殺しに来るらしいんで)

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
(LOSTのソーヤー(ジョッシュ・ハロウェイ)が出る。サイモン・ペッグが出る。それだけのため(笑))



まあ、実際、そんな暇は無いんですが(涙)何とか時間を作って色々と工夫をしていかなきゃな。土日休日は家族優先になるしね。

たぶん、「映画 スイートプリキュア」は娘さんと一緒に観に行かなきゃあかんと、朝、言われましたので行かなきゃあかん(つらいなあ。娘さんと観に行くのは全然いいのですが、映画の内容が退屈で退屈で大人には)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



人気ブログランキングへ

2011年07月11日(月)



 「マルモのおきて」最終回の録画を頑張って観たよ(涙)

娘さんが「マル・マル・モリ・モリ」の踊りが好きになって芦田愛菜ちゃん解禁になって俺も芦田愛菜ちゃんに貢献しようと思ったが、やっぱ「Mother」のMother鬱がまだ抜けなくて観れなかった!!

どんなに明るい話でも記憶の底から覆いかぶさる「Mother」

だから、最終回も愛菜ちゃんの泣く場面(二回)で自動的に涙腺がうるってきたよ、俺は。


けど、時々、ブツ切れで観てたので話の内容は分かるんだが、かなり高評価だったようですね。哀しくて切ないドローバックを阿部サダヲのコメディリリーフでかなりバランスよく作られていたようで(個人的には「IWGP」の頃のイカれた風俗好きな警察官役が好きだ(笑))


けど、最終回近辺のメインテーマでもある、産みの親か、育ての親か、という論点には考えさせるものがある。

俺的には産みの親で育っても不幸な子供も居るし、育ての親でも血の繋がった家族以上の家族愛を形成する親と子がいるし、どちらがいいとかは、完全に一概に言えない。


スペシャルドラマの存在を知っていたのでラスト近辺でも「おいおい。どうやってここから軌道修正するのよ」と不安になったが「おいおい。それでいいんかよ」みたいな感じのラスト。けど、ムックの正体はパパは番組初めから分かっていたよ。喋る犬なんて意味も無く出すわけがない。消去法でいけば正体は誰の目にも明らかでしょう。けど、それがラストのオチに相乗効果をかけていて凄く作りが上手かった。

マルモの「おきて」ノートの効果的な使われ方も上手かった。


けどさあ、駄目なんだよ。やっぱ「Mother」の記憶があるからさ、芦田愛菜ちゃんを凝視できん(涙)他のバラエティ番組に出てても凝視できん。恐らく、もっと大きくなって外見も大人っぽくなったら彼女を観ても「Mother鬱」が発症しないんだと思いますよ、あたしゃ。

弟役の福ちゃんもすごく可愛かったね。というか、「名前をなくした女神たち」同様、最近の子役ってレベル高くねーか?なんか将来、どんな大人になるんだろうと思うと、まだまだ日本の未来は捨てたもんじゃないね、と思ったりもする。

芦田愛菜ちゃんはさらに「マルモのおきて」と非常に被る映画「うさぎドロップ」の主演も張るしね。すごい子だわ・・・







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




ドラマ 「Mother」& 芦田愛菜ちゃん 関連日記ログ

2011年01月31日(月) また泣かすんかい!?娘さんも嫉妬の芦田愛菜ちゃん史上最年少6歳でドラマ初主演 「Mother」スタッフ再集結!
2010年07月22日(水) Just because you want my loving, It's not enough to just turn me on
2010年06月25日(金) 「Mother鬱」抜けきれず、残酷な天使のテーゼと落とした財布の中身
2010年06月21日(月) ドラマ「Mother」を観終えて考えたこと ネタバレ注意
2010年06月20日(日) ドラマ「Mother」最終回感想 このドラマは映画を超えている
2010年06月19日(土) ドラマ「Mother」最終回までの、あと12時間で167時間の「Mother鬱」から解放される!
2010年06月15日(火) ドラマ「Mother」最終話に皆が望むもの
2010年06月14日(月) ドラマ「Mother」第10話を観て もはやどんなエンディングでも受け入れてしまいそうなくらい涙
2010年06月11日(金) ドラマ「Mother」 最終回 あらすじ 予想
2010年06月08日(火) Mother 第9話を観て 涙一粒の安堵 ネタバレ注意
2010年06月06日(日) 167時間ごとの哀しみ
2010年06月02日(水) 翌日まで、この涙を引きずるとは・・・Mother 第8話
2010年06月01日(火) Mother第8話を観て なんぼ泣かせりゃ気が済むんだ、この神ドラマ!
2010年05月26日(水) Mother第7話 このドラマは一場面一場面完璧すぎる(汗)
2010年05月19日(水) Mother第六話を観て、泣きました
2010年05月15日(土) Turn on / Turn off list ドラマ「Mother」風
2010年05月14日(金) 負の思考×議論≠正の答え
2010年05月13日(木) 繰り返し、紡がれてゆく螺旋
2010年05月11日(火) ドラマ「Mother」第3話、第4話を観て
2010年04月20日(火) 「 Mother」第二話を観て
2010年04月14日(水) 「見ないようにすること」の難しさ:ドラマ「Mother」を観て

人気ブログランキングへ

2011年07月10日(日)



 使い分ける女




先日、Privateによる娘さんの七夕の短冊は「AKB48になりたい」という夢でしたが、幼稚園での短冊は「幼稚園の先生になりたい」とのこと。

理由を聞くと「ママは●●●に怒るけど、先生は怒らない。●●●は子供達に怒らない先生になりたい」とのこと。それを聞いてて涙が出てきそうな純真さを感じた。







土曜日は園のイベントがあったので午前中からお出掛け。娘さんは暑いなか、はしゃぎまわっています。義弟夫婦も来ていたので流れで、その夜の夕飯の買い物にショッピングモールへ。甥っ子が走る、走る。おかげでパパも疲れた。その後、実家で御食事会に。

日曜日はバルコニーガーデンにアブラムシが繁殖してきたので無農薬殺虫剤を買いにお出掛けついでにママのショッピング。ついでに足が痛くなったので各国を旅した古いサンダルの代わりにクロックスもどきのサンダルを買う。990円。これで足が痛くない。ついでに暑がりのパパのために布団に敷く冷却シートを購入。これが意外と冷えて、夜中に、この暑がりのパパが扇風機を止めるほど・・・おすすめ。


しかし、父親というのは土日というのは休めませんなあ。







トマトはセシウム摂取率が高くないので食べられそう(初回一個は責任を持ってパパが食べた)けど、今年のゴーヤは食用には使えないような気がするなあ(雨の当たる場所に位置してるし)


というか、今年は暑いですね。猛暑ですよ。そんなときに日本国中節電推奨。皮肉だー。俺、思うんだけどピーク時以外の夜中は電気使ってよくね?街灯が暗くて治安が悪くなりそうな気がする。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








人気ブログランキングへ

2011年07月09日(土)



 五色の たんざく わたしがかいた おほしさま きらきら 空から見てる

先日、マンションで子供達が七夕の短冊に願いを書いて笹にぶらさげるイベントがあった。パパはそのころ、バルバルバルコニーの殺虫処理に追われていたので、その場に居なかったので見てみた。




娘さんの短冊。

いやー。パパ、大反対ですね(笑)なるんだったら、ガガ様クラスのスーパースターになってもらいたいですね(レディー・ガガはすっぴんが超美人)AKB48だかAK47(アフトマト・カラシニコフ突撃銃)だか分かりませんが、レベルの低い将来性のビジョンも無いような芸能人になってほしくない(元AKBのAV女優とか、いろいろ黒い話を聞くと怖いですわ)

では、他のも見てみよう。




っつか、AKBすげえなあ、人気。だが、「永久不滅」「永久不減」になっているのが微笑ましい。確かにAKB48の人数減らしたら48じゃ、無くなるもんね、深いな。まあ、確かに、この前、会社の近くでロケってた板野友美は可愛いと思う。けど、今回一位になった子は可愛いか?あれ以上のレベル、横浜にゃ沢山いるぞー。




切実〜〜〜(涙)察するに「大がねも……」で間違うあたり、かなり切羽詰まった経済状態なのだろうか?(勝手にオヤジ妄想)ウサギの絵は「ウサギは番で飼えないほど、年中、発情している」という意味で考えると、やはりかなりのレベルで切羽詰まってムシャクシャしている心理が伺える(勝手なオヤジ妄想)




その心意気、大事よ……精進してね。




甘酸っぺーーーー。「好きな人と両想いになれますように」なんて思い、俺は何年前に何処かに置き忘れてしまったのだろうか。また、「ペットショップやさんになれますように」ということは「ペットショップ屋」といいうフランチャイズビジネスを幼いときから見据えているという経済感覚は脱帽に値する。


最後に通勤前の俺の膝を折らせた一枚。




あなた、何キロなんですか!?(汗)








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








人気ブログランキングへ

2011年07月05日(火)



 我が家の電気料金

我が家はオール電化なのでガス料金が無いです。エコキュートでお湯を沸かしてます。つまり、電気料金の中にガス料金も入っているという考えがオール電化である。

まあ、パパは暑がりなので浴槽のときは奥さんと娘さんが使った残り湯が冷えても冬でも水風呂で全然OKですし、夏場に至ってはシャワーもほぼ水という致命的な水温でお風呂に入ってます(暑いお湯に入ると身体が暑くなる)

そんなパパのエコ効果がありながらも、夜中は夫婦してパソコンでパチパチやってるので、先月と今月の電気料金には驚いた。確かに節電は意識しているが、パソコン使ってたり、録り溜めた韓国ドラマの消化などでテレビは付けっぱなしだし、節電しているのかどうか分かりませんが。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



確か、前のマンションときは電気料金、ガス料金で月2万円くらい吹っ飛んでた覚えがあるのですが……


まあ、その代わりオール電化もリスクはありまして、ライフラインが一本という危険性もあり(とはいえ、災害時、最も最初に復旧するのは電気だが)エコキュートも部品の高い時代のものなので老朽化時に買い替えると、結局、オンノジとか色々ありますけどね……




人気ブログランキングへ

2011年07月04日(月)



 映画モンスターズ・インクは反原発映画だった


モンスターズ・インク

↑何気に何度観ても緩急のバランスの取れたワクワクドキドキ、感涙必至。個人的にもベストに入る完成度の作品。作品購入したいという方はこちらをクリック



土曜日の晩、奥さんの内職を手伝っていたりして眠るのが遅くなったのですが、朝、早く起きて家族でコストコへ飲料水の買い込みに。昼食を早めに食べて結構、朝早く活動したので時間が出来たので「モンスターズ・インク」を家族で観ることに。

幼い頃は娘さん、興味が無くて観ていませんでしたが「観る」と。けど、結局、カメレオントカゲの怪物ランドールが現れると怖がって泣きそうになる始末。

この映画はほとんどの人が観たと思うので説明は割愛しますが主役のコンビの二人のサリー(サリバン)の声を石ちゃんこと石塚英彦さん、マイクは爆笑問題の田中裕二さんというキャスティングで、これがまた二人とも完璧にハマってて当時は意外な声優当てに驚いたっす。けど、オリジナルの字幕の声も捨てがたく、サリーがジョン・グッドマン、マイクがビリー・クリスタル、ランドールがスティーブ・ブシェミ、セリアがジェニファー・ティリー(笑)という豪華過ぎる配役だ。



けど、パパ、日曜日にこれを観て今更になって、とんでもないメッセージがあったことに気付いて驚いた。


この映画ってエネルギーを安定供給するための発電会社が舞台となった反原子力発電所映画だったのか(汗)


モンスターの世界では人間の子供を怖がらせて恐怖心や叫びをエネルギーに変換して発電を行う「Monsters inc.」(モンスターズ株式会社)として貰う。そのため、世界中のクローゼットの扉を通して人間界にモンスターが行って、子供達を怖がらせ、それをエネルギーにして街に電気を送電している。そのなかで発電量の成績トップの心優しいモンスターのサリーと、地位を卑劣な手段で成績を奪おうとするランドールとの社内抗争(笑)になるというのが背景にあるのですが、話の流れは人間の子供がモンスターの世界に入ってきてしまって、さあ、大変というのが大まかな話の流れです。

このモンスターの世界は人間の子供はおろか所持品(玩具や靴下)などが汚染物質扱いであり、それらが持ち込まれると焼却、除染が行われる。そういう事態が発生するたびにCDAなる、まるで放射能防護服を頭からすっぽり着込んだ部隊がやってきて包囲、隔離、除染する場面が出てくる。その部隊の検査などで発電所の生産が邪魔されて生産量が落ちて経営者のウォーターヌースが嘆いたりという場面もある。

また劇中で出てくる新聞紙に発電量が落ちたためBLACKOUT(大規模停電)の危険性の警告など、まるで今の日本みたいだ。


つまり、エネルギー獲得のために(モンスターにとって)危険な媒体と接しなければいけないという何やらタイムリーな話題が、この作品のキーとなる。挙句の果てにブー(あだ名)という人間の子供がモンスターの世界に入り込んでしまい、会社、ランドール、CDAに睨まれながら、サリーとマイクが奔走するのだ。


いろいろ書くとネタバレになりそうなので書けないが、安定したエネルギー供給の為に違法に手段を選ばない描写、そして、ラストのクリーンエネルギーの発見と使用の流れなど本当にPIXARは神々しいレベルの物語を描くので凄いと再認識した。


公開当時はこの映画をぼんやりと観て反原発というメッセージ性は感じ取れなかったが、今の日本の民法で果たして、これを放送できるかな?(汗)

まあ、娯楽作品として観ても凄い良い泣ける作品なんですけどね、また小技が効いてて、例えばブーの部屋に後の「ファインディング・ニモ」の玩具があったり、エンドロールにはCGアニメーションではありえないNG集があったりするので超面白い。子供も観られる内容ですし。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



なんと2012年11月に「モンスターズ・インク」の続編が公開されるそうです。今度は「Monster's University」というマイクとサリーが学生時代の頃のお話だそうで。






ついでに引き続き、007の「ワールド・イズ・ノット・イナフ」を観たが、この映画、銃撃戦でも血が出てこないことに気付いた。ハリウッド資本入ったのって、この時期だっけ?おかげで娘さんも普通に観てたよ(観せるなよって、親の俺!!)

人気ブログランキングへ

2011年07月03日(日)



 3月11日の時の俺

毎週、休日になると娘さんは自転車に乗りたがるのだが、いつもはマンションの敷地内と隣の公園を走らせていた。が、今日はパパも自転車に乗り、二人で敷地外の街を娘さんに自由に走らせようということを初めてしてみた。交差点や曲がり角で必ず止まること。信号は早く渡ること。なるべく端を走ること。一時間半ほどのサイクリングで時々、公園やマックで休憩をしながら二人で走った。何かあると怖いので最後尾を走って指図していたが、いつかは娘さんが私を先導する日がくると思うと、とにかく幸せを感じた。昨晩も夜遅くまで起きていた娘さんと一緒に寝たが、一緒に眠れる幸せ。とにかく、娘さんと一緒に居る時間というのは私の神様が具現化されたかのように女神のように常々、思える(時々、かんしゃく起こすが(笑))





今年の3月11日。私の生まれた東北地方が戦後最大の未曾有の大災害を受けた。もしも、このとき、奥さんが専業主婦で無かったら夫婦ともども帰宅難民となり、娘さんとの邂逅は難しかったであろう。偶然にも専業主婦になり、娘さんの迎えに直ぐに行けた状態は、本当に私の神様に感謝の思いは止まらない。

とはいえ、地震真っ只中のなか、タワーマンションの揺れるエレベーターの中に居た奥さん(直後の携帯電話で奥さんの恐怖心はまざまざと感じ取ることが出来た)固定電話で連絡がすぐにとれた実母の「また揺れた!!私逃げる!!」という絶叫と不通音も壮絶さを感じた。

私自身も会社のビルを出ると通りにはサラリーマン、OLがひしめきあい、ヘルメットを被り、統制の取れた市庁舎、役所の公務員達が避難区域に列を成して移動している様を見てただ事でないと思った。隣のビルの窓ガラスは割れ落ちて、会社で「帰宅命令」が出た。

しかし、駅に行く間に壁が崩れ落ちたビルが数棟、そして、通行人との会話で「横浜市内のバスの走行が全面禁止になった」「JRが完全停止した」という噂を聞きながら駅に行くとシャッターまで閉まっていた。

予約をしていた病院に行き、主治医と怖いね、と話しながら薬を貰い、携帯電話は完全に不通。公衆電話はすごい行列なので固定電話のある会社に戻った。

電車停止で帰れなくなった人事の人が宿泊覚悟で食料とビールを買い込んでテレビを見ていた。若干、東北の状況はわかったが詳しくは分からなかった。

三階の自分のデスクに戻り、固定電話で自宅と連絡をとり、娘さんと義妹さんと甥っ子が家に避難していることを知って安堵した(マンション敷地内は液状化で少し地盤沈下したが耐震構造はしっかりしているので安心であるので)

新嘉坡に電話して日本で地震が起きて帰宅命令が出たと報告電話をしたのに関わらず仕事を頼まれる。CNN見とらんのか、と結局、八時くらいまで会社に居るハメになった。その間、パシフィコ横浜が帰宅難民に開放とか色々と情報が錯綜したが、やはり、帰りたくなった。とにかく、家族と一緒に居たかった。

そこから以前の過去日記から懸念していた帰宅難民、会社から家まで歩いて帰るという初トライ。確かに遠かったが、車が渋滞する国道の両脇を埋め尽くし淡々と歩きつづける帰宅難民者に無言で励まされながら家に向かった。

途中、コンビニ、消防署や国道沿いの建物が休憩所として解放され「お茶あります」「トイレあります」という張り紙があったり、とにかく今までの日常生活では考えられない異常な光景のなか、日本人の互助という精神が具現化された光景に感動すら感じた。喫煙場所と化した潰れたレストランの駐車場では支えあうようなコミュニティさえ出来ていた。

うちのマンションの明かりが見えたとき、途端に疲れがどっときて、二度目の休憩のように座り込んだ。しかも、遅れ気味で通じ始めた首都圏内のメールで奥さんから伝えられて知っていたことだったがマンションのエレベーターが停まってるしさー(涙)


ほうほうの身体で家に帰ってテレビを見ると恐ろしい惨状と知らなかった事実が。今までに見たことのない光景に友人達にメールを送るが11日は不通であった。







先々週から海外からGM、Auditorが続々と来日した。放射能とか地震怖くねーのか、と思ったけど、うちの企業のビジネス形態上、あることに気付いた、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







人気ブログランキングへ

2011年07月02日(土)



 Proportionality should be a guideline in life

『私は育ちが貧しかったもので、あまり良い子供時代を過ごしてなかったんです。両親が完全に育児放棄というか、虐待などもありましたし。ですから、家族を持つのはとても怖かったんです。繰り返すんじゃないかと思って。けれど、やはり子供が欲しかった気持ちが大きくて。けれど、娘さんが生まれた瞬間、「この子を幸せにすること」「この子を嫁に出しても恥ずかしくないような立派な人間に育て上げる」義務と責任を感じた時に怯えたんです。怖かったです。いま現在でも毎日、怯えながら仕事をして暮らしています。自分と同じ思いをさせないようにすること。親が子供の将来の足を引っ張ることを決してしてはいけないこと。うちの親が未だにそういう人間なので、自分にもそういう遺伝子や血が流れているのではないか?という不安や恐れを毎日感じながら生きています。とにかく私にとっての最優先順位は娘が幸せに満ちた人生を老衰するまで送らせてあげることです』


会って時間も経ってない人にこういう話を遠い目で話しちゃうと「鬱!?」「危険信号送ってる!?」と心配されそうなんじゃないかな?と思ったのですが、思わず自然と口から出てきてしまって自分でも止めることが出来なかった。

直前の仕事での疲労困憊のためか、今年の二月の実母のこと、五月に起きた実弟の不当解雇と、そこから連なる離婚話、それに付随して実母のヒステリー再発(笑)そして、元同僚トチモチの再就職活動の困難さの日時報告メール(涙)そして、終焉に向けて悪化し続ける職場環境と人間関係と派閥の真っただ中。


疲れてるんだろうなあ。








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加









-------------------------------------------

私信

K子様

心配をおかけしてゴメン。



-------------------------------------------









B級映画考

2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」



■ウワサの「D−WARS」を観てみた


韓国映画作品の中では当時は韓国国内では最高の製作費と興収(韓国国内)を得て(たしか)しかも舞台は米国のLA。ドラゴンとAH−64ロングボウアパッチが戦うということで興味はあったので評判が悪かったのでテレビでやったら観るかのノリでいたら放映することになったので観てみた。

ぶっちゃけ、アクションシーン以外は早回しで観た。前半数分から何故か韓国時代劇ドラマが始まって「チャングム?」と思い、次に日本の戦隊もののノリの一団が現れて剣を振り回すと特殊部隊がドカーン。完全に日本のレンジャー戦隊ものです。これがかなり幼稚なレベルなので冷汗が早くも出ました。

んで、見せ場のLAの市街でのドラゴンと米軍の市街戦ですが、早回しなんでよく分かりませんが、戦隊物もどきの一団がでかい亀みたいな生物兵器と一緒に攻撃をしているので三つ巴なのか、なんなのか、分からない状態で戦闘が進むが、戦闘シーンは頑張っていたほうだと思います。しかし、ストーリーの流れ、プロット、CG、ドラゴンの造形はあまりにも酷くて後半の戦隊ものの一団に主人公達が捕まって戦隊もののアジトみたいな場面が出たところで、観るのをやめました。

コメントはない。記憶にも残らない。しかし、素晴らしい時代になったよ。怪物と現代兵器の戦いを、これほど視覚化できるなんて(「アバター」もそうだけど)

脱線するけど昔、「DRAGON RAGE」という中世のモンスターと騎士をユニットにして要塞戦をする短時間で遊べるウォーゲームがありまして、それを勝手にルールを改造して「戦車」や「戦闘ヘリ」で竜やワイバーンと戦わせていたんですが、問題はかたや、生命体、かたや兵器というダメージバランスのルールに悩み、なかなか上手くテストプレイが進まなかった覚えがあります(エポックだかバンダイの「ゴジラ」は一体の巨大生物なので同様のWG「ORG」みたいに部位ダメージ判定にすればルールは簡単なんですよ。だって、ワイバーンクラスとF15のサイドワインダーミサイルなんて互角っしょ?)ハリウッド版「ゴジラ」、「サラマンダー」のように、これらを視覚化して観賞できる時代になるなんて、とても信じられんですね。「クローバーフィールド」みたいな「怪獣と現代兵器の戦い」は当時の男の子のロマンでしたからねえ。



人気ブログランキングへ

2011年07月01日(金)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販