Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 TRPG「クトゥルフの呼び声」ゲームの概念をひっくり変えしたゲーム



↑ボックスが残ってないのが悔しい。というか、1920年代設定資料集は何度読んでも飽きないよ。

日本は家庭用ゲーム機、例えばファミコンで一世を博した「ドラゴンクエスト」シリーズや、当時入手困難だったパソコンの「ウィザードリー」「ウルティマ」そして、世界初のテキストアドベンチャー「ゾーク(ZORK
」(三作品とも洋ゲー)などが先行者となったため、紙とサイコロによるTRPGの繁栄は日本では土壌的に不利があった。そのため、日本でのRPGというと主人公によるハッピーエンド、爽快感が売りになっていて、そうでないものは売れないようなマーケティングになっている。

また、大きい理由として「死んでも直ぐに蘇生可能」や「傷ついても直ぐに治癒」というメメント・モリ思想とは対極的な安全性のあるゲームバランスのゲームが多い(前述の「ウィザードリー」でさえ、蘇生に失敗すると「灰」になり、それにも失敗すると永遠にキャラクターは失われる」)



さて、洋物TRPGのマーケティングはそう単純なものではない。原作物TRPGなどは原作のテイストを重視していて日本のような全てがハッピートリガーゲームのようなわけではない。

そして、中には自分の分身たるキャラクターの「死」や「発狂」などのエンディングも問答無用で許容させるゲームがある(むしろプレイヤーはそれを楽しむ)それがケイオシアム社のホラーTRPG「クトゥルフの呼び声」である。

原作は一人の人間が一つの神話を作ったという奇跡の米国人作家H・P・ラブクラフトの神話大系のTRPGゲーム化である(もちろん、オーガスト・ダーレスなどの他の神話構築協力作家陣も)
2009年10月27日(月) 偏愛的小説(作家)論◆屮魯錙璽鼻Ε侫リップス・ラブクラフト」

このゲームは他のゲームと違って「怪物を倒して経験値を稼ぐ」なんて甘いゲームではない。むしろ「怪物と遭遇して発狂してゆく」ゲームなのである。

「SAN」値(Sanity)という正気度というパラメーターがあって、残酷、グロ描写を見ても下がる、ましてやクトゥルフ神話大系の邪神やその種族、怪物なんざ見た暁には、このSAN値がどんどん下がっていって運が良ければパニクって逃亡、運が悪けりゃトラウマを抱えて精神病院送りか、動けなくなって怪物の餌食(さらにそれを見た仲間がSANチェック(鬼))となってしまう。

いわゆるホラー映画のお約束であるハッピーハッピーエンドではなく、バッドエンドを楽しむものなので、これは先日の「ストーム・ブリンガー」同様、原作が好きでないとプレイはやや難しい。ちなみに「クトゥルフ」と「ストブリ」は同じケイオシアム社なので後にこのSAN正気度ルールが「ストブリ」にも導入されている(爆笑)

海外では結構ハードな設定などで今でも同人誌で新サプリ、シナリオなどがリリースされれいて大真面目にプレイされているが、日本ではやはりイロ物というか、やはり色物エッセンスが無いとプレイ人口を増やせなかった背景があった。

斯様な破滅的なゲームが人気を博するのは米国のマーケティング上、珍しいことである。何故なら米国ではアメコミを代表とするヒーロー物がマーケティングを席巻している。勿論、ヒーロー物のTRPGも数多い(ガンダムなどのロボット(物、乗り物)が強い力を持つことに人気を集める日本と対照的に、人間(生物)が強力であるということに魅力を感じる米国人のマーケティングの違いがある。なので、ヒーロー物や日本で唯一、米国市場で成功したのが「ゴジラ」である(なので、機会生命体が活躍する映画「トランスフォーマー」はかなり稀有な部類のヒット作品なんである))米国人の作るゲームはヒーロー的なものが多いが、これほど矮小で非力な人間をプレイするTRPGも珍しいものである。


これを踏まえて簡単に言えば、やはり日本国男児たるもの戦隊ものやウルトラマンで育ってきた世代は専守防衛、第9条の国民でありながら「やっぱ勧善懲悪、化け物は倒さなきゃね」というインプリンティングされた攻撃性が本来の本ゲームの楽しみ方に相反する結果となってしまったような気がする。


そのため、ホラーTRPGであるが、完全に「怪物を倒せる」というジャンルの国産ホラーTRPGが日本市場では席捲していったのである。


とはいえ、HJ(ホビージャパン)も頑張ってサプリメントを多く出してた。よく頑張ったと言えよう。








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








2013年03月04日(月) 会社RPG
2010年03月08日(月) ウォーゲームとTRPG
2010年03月17日(水) 憎々しいマジック・ザ・ギャザリング
2010年08月06日(金) TRPG「ストームブリンガー」について熱く語らせてもらうぜ。
2010年08月07日(土) TRPGから読み取る異常な米国の「マネーゲーム」文化
2010年08月09日(月) TRPG「クトゥルフの呼び声」ゲームの概念を変えしたゲーム




人気ブログランキングへ

2010年08月09日(月)



 memo

(So pay the price and close your eyes and play the game and I'll make you cry)
(So pay the price and close your eyes and play the game and I'll make you cry)

Тихо плыли в звёздной пыли
Небесные прожектора
Разбивает
Мои крылья
Стальное лезвие ножа

Сколько раз в атаке умирала и вновь воскресала
Моя нетленная душа

Сегодня я просто player
Я ни о чём не жaлею
Мечту свою... мечту
И всё, что есть за нею
На карту мира смело отдаю

Сегодня я просто player
Я ни о чём не жалею

Тихо плыли в звёздной пыли
Небесные прожектора…

Сколько раз в атаке умирала и вновь воскресала
Моя нетленная душа

Опять без правил играю
И на себя принимаю
Огонь... огонь...
И это всё, что знаю
Я не ищу себе иную роль

Cегодня я просто player
Я ни о чём не жалею

Player... player... player...

Like this
I dive to the night like a black cat
Got nine lives
Go, get up, cut someone
Don't beg for your mercy
Save time for life and don't stop tryin'

Listen up, put your heads up
You gotta fight the nightmare
You gotta protect your soul
Gotta get down, fight this pressure
You gotta get down, fight your own war

Who's that?
Your worst nightmare
A girl so driven
That's livin' in this world
That's right, your worst nightmare
A girl so driven
That's livin' in this soul

So pay the price! And close your eyes, and play the game and I'll make you cry
come on
There's no way out
She's loaded but you can never trigger
Baby this is a rush so fast
so just you can't see me
Come on now
You know I got my body take a washing through my veins

Hah! Can't catch me now haha!
Yeah, better just break me now
Well G.O.D gonna punish me now?
Well you can never ever touch me now
cause
I am the rule
I made the rule
You betcha I'm gonna own the night
Goodbye to the one last kiss
What's more loving than sound sleep?

Только тёмной мантии скольжение
Беды отражение
Я не заметить не смогла

Опять без правил играю
И на себя принимаю
Огонь... огонь... огонь... огонь...
И это всё, что знаю
Я не ищу себе иную роль

Cегодня я просто player
Я ни о чём не жалею
Мечту свою... мечту
И всё, что есть за нею
На карту мира смело отдаю

Опять без правил играю
И на себя принимаю

Тихо плыли в звёздной пыли
Небесные прожектора…


2010年08月08日(日)



 TRPGから読み取る異常な米国の「マネーゲーム」文化




GDW社(ゲームズ・デザイン・ワークショップ)のTRPGシステム「トラベラー」というゲームは宇宙間を旅するスペースオペラの冒険を楽しむSF−TRPGである。翻訳は日本TRPG界の大御所、安田均大先生。イラストはは加藤直之。この頃はイラストも贅沢なメンツだったねえ・・・(青心社の安田均先生の書籍「ファンタジー・ボードゲームの世界(だったかな?)」のイラストは士郎正宗だしねえ)

このゲーム、設定上、宇宙船で宇宙を旅するわけだが、軍に所属していたりするとオフィシャルな宇宙船で旅が出来るが、一般人キャラは宇宙船をローンを組んで(本当。爆笑)購入し、星間貿易をしながらローンを支払い続けて冒険をしなければいけない。

この貿易などのビジネスルールがハンパねーくらい細かい(爆笑)もはや、経営学さえも求められる勢いだ。なにせ、普段の生活でもPC(プレイヤー・キャラクター)の能力に応じた給料や社会身分度を維持するための一ヶ月の最低必要生活費、宇宙船の購入ローンや改造費・維持費・燃料費など日常の消費活動についてルールで定められており、星間貿易では、星々の異なる環境による商品価格への影響や、搭乗する乗客の募集や商品の仕入れ、輸送、転売を行う場合の利益や損失を算出するルールが、とにかくハンパねー。

これには大きな理由があって「トラベラー」は経験度によるレベルアップや成長ルールが無いため、経済力=個人の装備の強さになっている。そのため、マネーゲームと言ってもいいくらい殺伐とした経済プレイが行われ、大宇宙の冒険云々が二の次になる次第である(笑)見知らぬ辺境の惑星で宇宙生物と戦って死ぬより、宇宙船のローンの支払いに悩み、自分の宇宙船の艦橋で自殺なんていう洒落にならないプレイさえある(涙)

まあ、こういうSF的な現代の延長線上にあるゲームにゃ、こういうのも必要かと思うが、なんと驚くことにファンタジー世界でも「投資」が存在する。

ケイオシアムの「ルーン・クエスト(RQ)」だ。厳密に言うとサプリメントの「RQシティーズ」で設定されており、これはあらゆるTRPGに汎用したサプリメントであるが「投資」のルールが存在する。

ここで、中世時代のビジネスを少しだけ説明すると、欧州ではこの頃、銀行口座というのが既に存在し、違う場所での自分の口座からの金銭の引き落としが可能だった。商人が金銭を持ち歩くと危険だったからだ。

欧米ではこういう背景もあり、TRPG以前のボードゲームもモノポリーに代表されるマネーゲームが存在し(というか、米国のボードゲーム「アクワイア(AH(アヴァロンヒル社。実は初めはあのマスキング・テープの3Mのゲーム・ディビジョンが作成し、権利買収。その後、AHからハスブロへ権利売却)」はホテルのM&A(後のコンシューマーゲーム「シムタワー」「タワードリーム」の始祖)「TV WARS」は視聴率番組のバイヤー、MB(ミルトン&ブラッドレー)の「人生ゲーム(日本ではタカラ)などの人生体感ゲームなどなど)ファンタジーTRPGにでさえ取り込むのは米国特有の「投資」「商売」が文化的に浸透されているからであろう。

ちなみにボードゲームが最も盛んなドイツは第一のモットーが「家族全員で短時間で遊べる」なので、この二国、かなり一線を画する。

JRPGでも「ドラゴンクエスト」の何番目かに商人トルネコが剣を何本も買ったり売ったりしてマネーゲームの要素を取り入れているが、米国と違ってただの売買で駆け引きは無い(笑)上記のゲームは駆け引きと運も関係して油断すると「どん底」に落ちるウォール街のようなマネーゲームルールなのである。

経済力が個人の強さを上下させる。なんてアメリカ的文化なのかな、と思い、今の資本主義はこれらのゲームを遊んでいた子供たちにビジネス教育の一環として担っていたのだろうな、とも思いました。

確かに俺ら兄弟も親から買ってもらった「億万長者ゲーム」などをやった(他にも楽しいゲームもあったろうに、恐らく貧困層の子供は架空のお札が好きだったのよ「人生ゲーム」のお札とか)そして、実弟は見事に商いの道に行き資本主義者、拝金主義者となってしまったが(うちのかーちゃんには「あれはお前が作りだした資本主義の化け物だよ」と批判しておりますが)



2013年03月04日(月) 会社RPG
2010年03月08日(月) ウォーゲームとTRPG
2010年03月17日(水) 憎々しいマジック・ザ・ギャザリング
2010年08月06日(金) TRPG「ストームブリンガー」について熱く語らせてもらうぜ。
2010年08月07日(土) TRPGから読み取る異常な米国の「マネーゲーム」文化
2010年08月09日(月) TRPG「クトゥルフの呼び声」ゲームの概念を変えしたゲーム




人気ブログランキングへ

2010年08月07日(土)



 TRPG「ストームブリンガー」について熱く語らせてもらうぜ。




俺が最も長い間、楽しんだTRPG「ストームブリンガー」(以下、ストブリ)未だにボックスで持ってます。ボックスアートは早川書房の原作でもイラストを載せている天野喜孝大先生。当時TRPG専門誌「TACTICS」のストブリ特集などにも天野喜孝先生が執筆。余談だが洋書の原書のイラストエルリック(主人公)はめっちゃくちゃ怖い。ので、原作者のマイケル・ムアコックが日本語翻訳版の天野喜孝先生のエルリックのイラストをいたく気に入り、英国でも表紙絵は天野喜孝先生の絵が使われている。

マイケル・ムアコック原作のTRPG化で、原作の書籍もいわゆる、それまでの「コナン」のような筋骨隆々の傭兵王ファンタジー路線から「麻薬の力を借りないと剣も振り回せないモテモテ耽美な王子様エルリック」という異例の主人公でそれまでの幻想小説世界を一変させた(ニューウェイブ)物語であり、それにとどまらずエターナル・チャンピオン・シリーズとしてマルチ・ユニバース(百万世界)という舞台設定で他のシリーズの主人公「紅衣の公子コルム 」「白子の王子エルリック」「ルーンの杖秘録ホークムーン」「「エレコーゼ」などが時々、タッグを組むなどする物語が展開されるわけでして、その中でもホークムーンはファンタジーですがオーニソプター(ヘリコプター)フレイム・ランス(銃器)などが存在する世界だったりと面白くエルリックと同じようにケイオシアム社でTRPGシステム化されています。そういえば「エルリック・アット・エンド・オブ・タイム」というエルリックがハイテックな世界で冒険する奴はいつ翻訳するんだろう?軽く二十年経ってる気がする。




簡単に言うとJRPGの「ファイナル・ファンタジー」などの中世世界でハイテックが混在するという世界観の始祖のようなものが、マイケル・ムアコックが作りだした百万世界なのです。
2010年03月08日(月) ウォーゲームとTRPG

さて、このTRPG、過去にも書いているが、数あるTRPGの中でこれほどハードなTRPGは存在しないと言っても過言ではない。とにかく死亡率が高い。JRPGに慣れた甘っちょろいゲーマーには到底無理。但し、そのハードさが原作の雰囲気とマッチして個人的には最高のTRPGシステムだと思う。何故なら生身の人間がドラゴンと面と向かって戦って勝てるわけが無い。ならば、どうするか?と戦略戦術を考え、時には逃げる。そんな殺伐とした新王国の世界を再現したのはデザイナーのケン・セント・アンドレ(トンネルズ&トロールズの作者)の作りだした奇跡と言えよう。

ここでちょっと説明。このTRPG、家庭用ゲーム機器やコンピューターのJRPGに慣れた方々はHP(体力)というと何万何千単位という認識でしょうがストブリの世界ではどんなに冒険を重ねても20を超えるか越えないかです(D&Dはヒットダイス(HD)によりHPはがんがん上がるが)ちなみにロルミリアンアックスという斧のダメージは3D6。STR(筋力)+SIZ(体格)ボーナスにより4D6になったりもするのでヴェテランさえも一回の戦闘で死の確率は平等に訪れるのです。

例えば、戦闘ではクリティカルが発生すると装甲無視のダメージ2倍という最凶の設定(笑)しかも、重症になるとダイス(サイコロ)で重傷表を振り、鼻がもげるわ、腕は飛ぶわの悲惨な状態になります。

普通のゲーム感覚なら、ダメージを食らったら「治癒」ですが、このゲーム、応急手当技能で治癒しても1〜3ポイント程度。しかも技能に失敗すると更にダメージ(爆笑)きついんです、このゲーム。一回戦闘したら体力全快するまで時間をつぶしたり、安全なところまで行って休息、または怪我は治療しないと治らない(笑)

また、そんな過酷な状況に輪をかけた「魔法」ルール。ストブリの世界での魔法は法側は「力天使」混沌側は「デーモン」そして、どちらも「精霊」を召喚します。これはただの召喚魔法(FFなどの1戦闘ターンでの召喚)ではなく、武器や鎧などに封印して永遠に効果が使えます。デーモンアーマーを着てるとダメージをデーモンが請け負ってくれますが、アーマーのHPがあるため、デーモンアーマーが死ぬと鎧は効果を失い裸同然となります。デーモンウェポン同士の戦いだとダメージ数値のインフレが発生し、洒落にならない壮絶な戦いになります。

一般的にさすがのTRPGゲーマーも敬遠したのか後にゲームバランスを考慮したとか何とかの鳴り物入り(逆に悪化したような)「エルリック! 」というシステムが発売されますが手軽にハードな冒険を楽しむにはストブリが最も最適でした。また「エルリック!」には余計な「アリージャンス・ポイント」があったので(冒険中にキャラクターの行動で法と混沌の天秤バランスが変わる)個人的に敬遠した理由のひとつでもあった。
(とはいえ、原作ファンにとっては切っても切れない重要な要素、エッセンスなんですが)

とにかく、このゲームで遊んだ、遊んだ。物語の原作の設定上、「いずれ法と混沌の天秤のバランスが壊れ、滅亡する世界」という絶望的な設定のため、普段の生活(これは他のTRPGシステム、ケイオシアムの「ルーン・クエスト(RQ)」の「RQシティーズ」を使用して幕間劇を楽しんだり)さえもハラハラして遊んでいました。

ああ、またやりたいなあ、と思いますが、もう子持ちのオッサンで育児でそんな自由な時間は無いし、無理なんだよなあ。一回のセッションに数時間要するからね。昔は土曜日の夜から朝までやってた。タフだったね、みんな(笑)



2013年03月04日(月) 会社RPG
2010年03月08日(月) ウォーゲームとTRPG
2010年03月17日(水) 憎々しいマジック・ザ・ギャザリング
2010年08月06日(金) TRPG「ストームブリンガー」について熱く語らせてもらうぜ。
2010年08月07日(土) TRPGから読み取る異常な米国の「マネーゲーム」文化
2010年08月09日(月) TRPG「クトゥルフの呼び声」ゲームの概念を変えしたゲーム



人気ブログランキングへ


2010年08月06日(金)



 不幸の連鎖

.侫蝓璽困筌丱阿頻発しはじめたので
(以前からフリーズは多かった)PS2
を、ばんばん叩いたりしていたら壊れた。
レザーの部分がディスクを削ったらしく
マーセナリーズ2のディスクがオシャカ。

「戦闘国家改」を出来なくなったし、
かなりのレベルで凹んだ。新品PS2
売ってないかな?ってか、PS3買えよ
って話だけど、今年、Wii買ってるし。

しかし、まだ「マーセナリーズ2」を
クリアしてないんだよおお。


∨榮記に張っておいた某アフィリエイト
で何故か支払い停止のメールが。寝耳に水。
なんで?異議申し立てメールを送る。
ちょっと小遣い代わりに期待していたのに
溜まりそうになると支払いを渋ると噂には
聞いていたが本当でしたね。
(今、張ってるアフィリエイトはそういう
ことは一切ないですが)

また、携帯での懸賞サイトや、換金サイト
でも「・・・のうち5000ポイントは
特別ポイントなので換金対象に計算され
ません」って・・・完全に詐欺やん。
がちゃがちゃ宣伝メールが来るのをどうして
くれるのよ?

結局、甘い話には裏があるんだね。
そりゃそうだよ、携帯ぴこって結構な
金額貰えるわけがない。



E斃貌から仕事の件で電話やりとり。
そして月曜日、仕事の山、山、山々。
もー、疲労困憊。


しかも、九月は個人的繁忙期。
助けてくれーーー。








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



Remark 30th Aug 2010


人気ブログランキングへ

2010年08月05日(木)



 再会の不意のキス。彼女の優しさは女神のようだ。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加












俺は育ちが悪かったせいか、普通の会話
でも「彼は育ちが悪い」とか「育った
環境」について口にすることがある。


普通に一般的な家庭に育った人は
あまり口にしない類の言葉だが、
逆に育ちが良過ぎる人からも「育ち」
の良し悪しを聞くことが多い。


俺の場合はやはり主観的な視点の
経験で客観視することとコンプレックス
の顕れだろう。


俺は両親を見て反面教師で斯様な
大人になりたくないな、と思い、
生きてきた。


人との付き合いを誠実に、また、
時には育ちの悪さを武器にしたり
傷を糧と牙にして生きてきたような
気がする。


だから、俺は自分の育ちの悪さを
憎んでいないし、寧ろ、自分を
強くしてくれたものだと思っている。


俺の周りの現実的な付き合いの人は
俺のことを「育ちの良い人」と思って
くれている。


誰も俺が少年期までに劣悪な環境で
生きてきたのか想像もつかないようだ。


いま、こうして娘さんが生まれ、親と
なり、周りの人達から娘さんのことを
「お利口さん」「育ちが良い」「立派
な子供だ」と評価されると、心から
嬉しい。


娘さんを立派なマイフェアレディに
させるために日々、邁進している。
(素晴らしい男性とめぐり合うため
には必要な最低条件だ。幸せな結婚
をしてくれなきゃパパは心配で
おちおち死ねない。150才まで
生きちゃうよ)



但し、自分の家族に牙を向ける者には
育ちの悪さ故に磨かれた牙を容赦なく
剥く事になるだろう。






斯様な俺なので「見ないようにする
こと」が出来なくて困っている。


やはり、自分の子供を立派な大人に
育てるための義務というのがある。
それが出来ない大人や、ネグレクト、
子供に暴力を振るう大人を見ると
映画「パーフェクト・ワールド」の
ケヴィン・コスナーasブッチのように
ブッチ切れそうになる。


うちのマンションで明らかにネグレクト
にあっている女の子が居る。
幼稚園にも保育園にも通わせてもらえず
いつも独りで遊んでいる。
母親は決まりきった上下ジャージの
錆びた色の髪をした罵声と雑言しか
言わない絵に描いたような親。


娘さんの自転車練習や公園に遊びに
行くときにいつも締め切ったカーテンの
部屋と乱雑としたバルコニーを見ると
以前の「土曜保育の白板」や「24時間
保育」の看板を見るときに感じるような
嫌な気分になる。


マンション中で有名だが虐待はないよう
なので何も出来ないようだ。


但し、あの女の子は明らかに親に無視を
され育児放棄の犠牲者になっている。


そんな女の子と以前、4時間だけ遊んだ
記憶を今でも忘れず「Yちゃんの家」と
優しい目で見ている娘さんの神のような
優しさに心がはちきれそうなほど涙が出る。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remark 29th Aug 2010


人気ブログランキングへ

2010年08月04日(水)



 妻の居ない夜の†emp†acio carnalis(肉の誘い)




奥さんと娘さん、旅行前日の夜。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



旅行、朝。

パパに会えなくなる日が何日か続くという
ことを知っているので起きるなり、泣いて
パパに抱きつく娘さん。パパもぎゅっと
愛らしく優しい娘さんを抱きしめます。



12時間後、

わーい!!自由だーーー!!
早く帰ってエロビデオだーーーー!!
それか、ゲームだーーーー!!
それか、ネット三昧だーーー!!
などとニッコニッコ状態で仕事を
片付けていたら、


突然の誘惑が!


また、先日のように迷いが!!

どっちだ?どっちにする。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


結局、いま「マーセナリーズ2」やって
ますが(爆笑)


Remark 26th Aug 2010



人気ブログランキングへ

2010年08月03日(火)



 時間限定独身




私以外の家族が旅行に行きまして、
独りきりで過ごす日が続きます。

娘さんに会えないのは寂しいです。


とはいえ、何気に久しぶりの自由な
時間というものを手に入れることが
出来ます。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


やっべ、ずっとJulのままだった。直すのめんどくせ。

Remark 25th Aug 2010



人気ブログランキングへ

2010年08月02日(月)



 AKB48になりたかったけど認められなかった子

昔、男の子がなりたい職業は「パイロット」
「レーサー」「プロ野球選手」とか夢が
めちゃくちゃあった。

最近は「システムエンジニア」など中々
現実的な夢を持つ子供もいたりして、
これでいいのかな?と思う。

女の子でも十数年前は「セーラームーン
になりたい」とか、なかなかポエティック
な夢であるが、いまや「キャバクラ嬢」
になりたいという、もはや女性特有の
リアリストを突き抜けて訳が分からなく
なってきていたりする。

ちなみに俺の子供のときの夢は「探検家
になって子供たちに冒険の写真を見せる」
という、なんか上から目線の高飛車な夢
だった。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加






なんでも娘さんの通う幼稚園の七夕の短冊
に願いを書くイベントがあり、娘さんの
御友達の同じマンションの女の子が

「AKB48になりたい」

と書いたら・・・先生が却下とのこと。
書き直しを命じられたという。




ママ友達の皆はかなり憤怒。


で、男視点のパパもかなりコレは微妙の
ラインであるな、と思う。

芸能界を夢として目指すのは悪くないと
思う。娘さんの将来なりたい職業は
「歌手」だ。歌手になるためには音感とか
必要だからピアノを習わなきゃダメだよ?
と塾通いを促しても「ピアノを弾かなくても
歌える歌手になる」とのこと。

キミはサザンの桑田圭祐か?(笑)

「歌手」以外では「病院屋さん」とのこと。
看護婦と医者では学費にかなりの差が
あって怯えているんですけど・・・(汗)




話を戻すと、先生としてはやはり不安定な
芸能界というのはオススメできなかった
のではないのかな?と思うけど、やはり、
却下はやり過ぎなような気がする。


子供の夢をぶち壊したわけだ。
それは先生の大罪だと思う。


ただ、先生も現実的に考えて芸能界は
怖い世界だぞーと思ってて却下したの
かも知れない。AKB48の脱落者や、
元の人がAVに流れていってるのを
見ると怖いなーと思うし、あの投票制
というのも残酷なシステムだと思う。


それらを踏まえると、まじめな幼稚園の
ため、子供の将来を案じて厳格に
ならなければいけない面もあったのかも
知れない。考え過ぎたかも知れない。


とはいえ、夢を壊すのはまずかったと思う。
せめて、七夕の短冊くらいは許してあげる
くらいの大人の寛容さが必要だったのでは
ないのだろうか?


意外とひきずりそうな課題になるであろう。









女性というものは片思いのときや、

夢に憧れているときや、笑っている

ときとか、泣いているときとか、

悩んでいるときや、病めるときで

さえも、

美しくなれるズルい生き物である。


その素養を器用に使うか、否か?

しかし、また不器用な女性も男を
惹かせてしまう力を持つ。


思うに女性というものに生まれてきた
ことだけで幸せなんだと思う。


恵まれていると思う。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




Remark 24th Jul 2010


人気ブログランキングへ

2010年08月01日(日)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販