Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 I think we're gonna make it,I think we're gonna save it yet,




月末の仕事も山場を迎えました。今月の仕事は通常の二倍あるので終わりそうに無い予感がしました。忙しいと残業がミルク代になるので嬉しいことではありますが疲れます。それにくわえて来年にマンション購入の計画があるので頑張らなきゃいけません。

忙しいとかそういう問題でなく頭がぐるぐるまわるような仕事量でした。鬼のような時間でした。

かなり遅くまでやりましたが終えることは出来ませんでした。明日は休日出勤決定です。

帰ってきて借りてきたDVDをダビングしようとしたら簡単に出来て嬉しくなりダビングに時間をかけてしまいました。

2005年09月30日(金)



 5,512g

私は高血圧なのですが朝に弱く不機嫌になることもあり、起こしてくれる奥さんに私としては無意識に不愉快な思いをさせてしまうことも多い。奥さんを朝っぱらから怒らせてしまいました。今朝もまたもや娘さんは起きてなかったので朝の挨拶も笑顔も見れませんでした。

仕事も相変わらず激務続きで多忙です。今日も娘さんが生まれた病院の小児科に行っているので昼休みの時間に向かいました。しかし、小児科前には患者さんらしき人は誰もおらず焦りました。歩いていた医者に聞いて探してもらっている最中に娘さんを抱いた義母さんの姿を見ることが出来ました。少しの時間ですが朝、抱っこ出来なかったので娘さんを抱っこしてよかったです。なんでも体重が5,512gと少なくなっていました。最近、快便なので、今までの体重はうんち込みなのではないかと思いました。暫しの時間でしたがそのまま、私は仕事に戻りました。

相変わらず忙しかったです。

遅い時間に帰ると一人です。あまり部屋を汚さないようにして遅い時間に眠りました。

2005年09月29日(木)



 疲労困憊

朝、目覚めても娘さんは寝ていました。寝顔で笑顔が見れましたが起きてからの笑顔は見れませんでした。

今朝は仕事が朝からツイてないです。最悪にツイてない朝でした。深く静かに潜行するしかないです。疲れました。

帰って奥さんの背中に抱っこされた娘さんの笑顔が見れたので良かったです。

深夜、ロバート・ロドリゲス監督がテレビに出ていた。「挫折した場合、クリエーターは想像をすることで活路を見出す。」という言葉を良い言葉だと思いました。その路線で行ってみたいと思います。

明日の夜から月末の仕事で忙しく遅くなるので奥さんと娘さんは実家へ避難することになりました。また一人の複雑な夜が続きます。

2005年09月28日(水)



 叫び

仕事疲れと寝不足で辛いです。月末進行は疲れます。

2005年09月27日(火)



 飽きられる父親

昨晩の寝る前からなにやら娘さんはなんか珍しく大人しかったです。きょとんとしてて笑わせてもそのままきょとんとしてました。朝もきょとんとしてました。笑わせる私のネタにただ単純に飽きたのかも知れません。けれど、なんとか笑ってくれたので会社に出かけました。

珍しく会社の机が全て埋まるほど皆が出勤していたので忙しかったです。休み明けということもあって疲れました。上司と一緒に昼食を食べに行って家族サービスの話をしました。とても家族サービスをしてそうにもない印象を受けていました。何気に世の中のパパさん達は苦労しているんだなと驚きました。丁度、家族サービスの存在意義について考えていたので良かったです。赤ちゃんには散歩が重要です。ストレスが溜まるそうです。それと奥さんもストレス解消が必要のようです。アドバイスを受けました。

今日は娘さんと奥さんが買い物ついでに実家に寄るそうなので帰りが遅くなるそうです。私も月締めの仕事が近づいているので帰りが遅くなるので丁度良かったかも知れません。けれど、娘さんの外出は心配で心配でたまりません。けれど、ひきこもりにさせるのもどうかと思います。難しいです。おばあさんになるまで心配です。しかし、マジで仕事が終わりません。疲れてきました。早く帰りたいです。けど、帰れないんです。

遅くなりましたがスーパーで食材を買い帰宅すると娘さんも奥さんも帰ったばかりでした。ぐずっていましたが、お風呂に入れてミルクを飲ませるとうんちをしました。そのあと、抱っこして寝かしつけをしたらすやすや寝ました。この前も倒れたかのようにすっと眠ったので最近ヒットです。やはり忘れていた「揺れ」が大事なようです。けれど、電気を豆電球にしようと切り替える際に、起こしてしまい結局、奥さんの添え乳と相成りました。今夜も一緒に寝ました。寒いです。お腹を冷やして下り気味になりました。

2005年09月26日(月)



 ひきこもり

台風と雨がひどいので今日はみんな引き篭もりです。午後3時に起きました。遅い昼飯を食べるためにお弁当を買ってきて食べました。娘さんと遊びました。すぐにぐずったりタイミングが非常に難しいです。

けど、今日も成長の証を見ることが出来ました。コップに手をやって口をつける仕草を何回も何回もしています。普段、他のものを口に入れることはしないんですが、コップに手をやって口につけています。すごいことです。

奥さんも私もよく飲み物を飲むので真似ているのでしょうか?素晴らしいことです。3人同じ時刻に眠りました。寝付けない娘さんの隣にいると娘さんが遊ぼうと興奮するので寝てくれません。ですから、床に寝ることにしました。

2005年09月25日(日)



 手形足型

最近、咳をするので心配になりました。先週、奥さんが見つけた小児科を私も見てみたいので行くことにしました。台風が近づいているので雨が降ってきました。綺麗な小児科でお医者さんも親切で良さそうな人でした。安心しました。患者さんの親子も変な人もいなくて良かった印象を受けました。娘さんも大人しく口を開けて診察を受けていました。こういう作業をして咳をしないところを見ると風邪とかではなく生理的な咳です、と説明を受けました。

雨がひどいので様子を見るために昼食を取りました。その後、授乳室でおむつ交換や飲み物を飲ませました。すると、手形足型のコーナーがありました。娘さんの手形、足型を取っていなかったのでやってみることにしました。他の赤ちゃんが泣きながら手形足型を取るなか、娘さんは泣きもわめきもせずに淡々と手形足型をとっていました。度胸があります。すごいです。

指が長いので手は普通の大きさかも知れませんが足型はとっても小さくて取ってくれたおじさんも「小さいねえ、たまらないねえ。」と言ってました。そして、足の裏の人という形の指紋みたいなものを説明してくれました。なんでも赤ちゃんの足は親指から斜めに走る線とそれにくっつく横斜めの線で「人」という字をあらわすそうです。娘さんの足紋もくっきり人という字が読み取れました。歩くようになると次第に消えていくそうです。

娘さんにはとびきりの贅沢をさせてあげたいです。高慢な女になっても構わないくらいに。

帰ってきてジュースを飲ませてみたら、なんと!自分で両手で哺乳瓶を持って飲み始めました。これはすごい、と思い、携帯で写真を撮ろうと思い哺乳瓶を一旦、抜いて携帯を手に取ったら持たなくなりました。パパ大失敗です。

2005年09月24日(土)



 小さくなった靴下

娘さんの靴下がもう小さくなってしまったので買いに行くことにしました。成長したことを実感します。朝起きて西松屋に行きました。そのあと、トイザラスでミルクを作りました。マクドナルドに行くと場所柄か子供さんがたくさんいました。娘さんは珍しく大人しくして寝ていました。ランドマークに行きお茶をしました。それでも娘さんは起きません。しょうがないので抱っこをして娘さんを起こして授乳室へ行きました。

人が混み始めたので家に帰ることにしました。娘さんはお外だとぐずることなく大人しくしています。

あまりにも愛らしいので気が狂いそうになります。

夏も終わり寒くなりはじめました。暑がりの私ですら夜になると寒いです。娘さんが心配なので夜に身体を触ってみたら温かかったのですが、おむつがすごく冷たくなっていたことに気付きませんでした。本当に申し訳ないことをしました。

2005年09月23日(金)



 親の責任

なんでも昨日の口の中の白いのというのは幼児の際の急激な成長の際、細胞分裂の状態で白くなるというお医者さんの不思議な話でした。

朝から一人遊びをしている娘さんに朝の挨拶を済ませると何か大人びた感じで大人しくたたずんでいました。うんちかな?と思ったのですがそうでもなく大人しかったです。最近、「あうあうあうあー!」よく喋りながら叫ぶので怖いです。なにかあったのかな、と確認してしまいます。最近、うんちが不定期なのも気にかかります。

何気に外は寒いです。秋を感じます。赤ちゃんには秋に薄着をさせたほうがよいといわれました。娘さんはいまのところ健康です。うちの弟の男の子の赤ちゃんは中耳炎や風邪などにかかったらしく幼児の扱いはとても大変です。育児は日々戦いだと思います。戦場にいるように慎重に娘さんを保護していかなければいけません。

娘さんはとても元気で躍動的な赤ちゃんなので歩けるようになったらさらに心配です。迷子とか事故になったら大変です。常に目を光らせていなければいけません。うちの娘さんはハイハイを通り越して今にも全力で走っていきそうなので怖いです。やはり保護者は保護という重い責任を帯びなければいけません。育児とは奥の深いものです。

2005年09月22日(木)



 小児科

朝の挨拶をすると娘さんはいつもどおり、にこにこ笑っていました。なんというかたまらない笑顔ですね。思わず出勤時間ぎりぎりまで寂しい思いをさせないように抱っこしてあげました。すると娘さんはワイシャツの袖をおしゃぶりしてしまったので袖口がミルクっぽく濡れてしまいました。ミルクの匂いが漂うなか、そのまま出勤してしまいました。奥さんは小児科に行くための準備をしています。お鼻の傷と口の中に白くなった部分が出来ているので心配です。

初めに一番、近場の小児科に行ったらしく、おじいちゃんのお医者さんから「なんでもない」と言われ帰されてしまったようです。その帰りに同じマンションで子供を持つ奥様と会って小児科情報を手に入れて近場の別の小児科を教えてもらいました。帰ってきて腕に湿疹のようなものを見つけたので急いで別の教えてもらったほうの病院に奥さんは行かせました。とても丁寧で良いお医者さんだったらしく、湿疹はあせもとのことです。ただ、お腹の赤いのは母斑の可能性があるので大きい病院に行くといいとのことでした。紹介状も書いてくださったようです。刻々と報告されるメールと電話でパパのは心配レベルは限度を越えそうです。今日は早く帰って詳しいことを聞きたいです。

あのか弱い娘さんになにかあったら大変です。なんとしてでも守り通さなければいけません。女の涙というのはいつになっても慣れることは出来ませんが娘さんの涙は海よりも重いです。義母さんも「良い小児科を見つけるには近所の噂をよく聞くこと。」とアドバイスしてくれたことを実感しました。また、こんな都会ですが何故か近所付き合いを独身の頃から構築していたことも良かったと思います。

帰りに会社の人のお話に付き合い遅くなりました。娘さんは何故か「うあーうあー」と喋り続け御機嫌です。泣きそうな声をだしながら喋るので心配にはなりますが見ると普通に遊んでいます。一瞬、おもちゃの紐かなにかが絡まったのかな?みたいな声も出すのですが普通に興奮して遊んでいます。

お風呂に入ったあともそんなに不機嫌になりませんでした。ただ寝かせる前にやけにハイテンションで御機嫌状態ですので不安でしたが奥さんの寝かしつけで昨日に比べれば少しだけ苦戦しながら寝かせてもらいました。母は偉大です。

どうやら私は娘さんにとって「遊び相手」の一人に過ぎず、やはりママさんが大好きなようです。所詮、女にとって男はそういう存在なのかも知れません。

2005年09月21日(水)



 大苦戦




朝、起きて娘さんに「おあよお」と言うと満面の笑顔で笑ってくれます。もうこれがないと一日は始まりません。

会社に着くと蒸していて激務でした。疲れます。あと三時間我慢しなければいけません。早く暮らしが楽にならないでしょうか?寝ていても暮らしていけるような世界にならないでしょうか?

家に帰ると娘さんはいつもどうりおっぱいを飲んでいました。お風呂は終わったらしく眠そうな顔をしています。あやしても喜びはしますが笑いません。ロッキングチェアに乗せたらなにやら踏ん張ってます。ここ二日ほど便秘だったようなのでうんちをしてるようです。おむつをめくったらうんちでした。うんちをしたあとは放心状態の娘さんです。奥さんのお風呂と合わせてお尻を洗ってもらいました。

そのあとはなかなか寝付いてくれず大変でした。いろいろと試してみても奥さんの添え乳も駄目でした。今夜はかなり苦戦し、なんとか奥さんの尽力で寝かしつけることが出来ました。難しいことばかりです。奥さんも疲れているようです。けれど、私も仕事に疲れていたりします。

これから夜泣きもはじまりもっと大変になるかも知れません。時々、娘さんは眠りながら、夢を見ているのか、にこっと笑ったり泣きそうな顔になったりします。それがまた可愛いのですが夜泣きとかは今から心の準備をしておかなくちゃいけませんね・・・・

ところで、最近のマイブームは通りすがる町の女の人の胸の大きさに階級を付けるのが個人的に流行っています。皆に話すと「壊れてますね?」と心配されるが、健康的な精神的遊戯である。「おっぱい二等兵」とか「おっぱい少佐」とか心の中で格付けして遊んでいます。うちの奥さんにこのことを話したら「じゃあ、私は?」と聞いてくるので「おっぱい軍曹」と答えました。

2005年09月20日(火)



 おててつないで

朝、早起きして義父さんのお墓参りに行きました。娘さんの移動準備などいろいろとやっていたら出発は一時間強ずれました。これはしょうがないです。

電車でことこと揺れながら行くと娘さんは寝てしまいました。一回乗り換えがあるのですがエレベーターが無くベビーカーを持って階段を上がり降りしなければならない箇所が何箇所かありました。バリアフリーとはいえ、なかなか浸透していないものです。途中、スーパーによって軽食をとり、おむつ交換台でおむつを交換しました。そのあと、スーパーの中を娘さんと一緒に手をつなぎながらベビーカーを引っ張って延々と歩きました。

最近、娘さんの両手や両足をつかんでリズムにあわせて鼻歌を歌い一緒に踊るのが彼女のお気に入りのようです。きゃっきゃっと笑ってくれます。やはり手をつなぐのは大事なことのようです。

炎天下のなか、お墓に着き掃除をして線香に灯しました。その時、寒いスーパーの中でひざ掛けをしているのをそのままにしていたことに気付いてあやうく熱中症にさせるところでした。お墓参りを早々に終わらせ休憩室でミルクをあげました。咽喉が渇いていたらしくごくごくと飲んでいました。緊急措置でおむつも椅子の上で交換しました。なかなかバリアフリーが行き届いていない現実を垣間見ました。

帰りに高島屋に寄って授乳室に行きました。ついでに風船を配っていたので貰い、ベビーカーにくっつけてあげました。あまり興味はないようです。

帰ってきてまったりしていました。私は寝てしまい夜の9時に起きました。娘さんと遊んでお風呂に入れましたが、もはやママしか信用しておらず泣き続けました。ママにパスすると泣き止みます。私も泣きたくなるような一瞬です。

2005年09月19日(月)



 

また昼過ぎに起きてぐだぐだな一日を過ごしました。あまり覚えてないのですが午後4時くらいまで寝ていたようです。仕事の疲れが溜まっています。郵便物を出しに行った一回だけで外出もせずに引き篭もりでした。娘さんは寝てないときは御機嫌できゃっきゃっ笑ってくれるのですが眠いときに寝れないとぐずりまくります。けれども、しょうがありません。眠いときに眠れず不機嫌になるのは大人になってもあることです。

娘さんはどんな大人の女性になっていくのでしょうか。とても楽しみです。

娘さんが自分の伸びた爪で鼻先を引っかいたらしく傷が出来てしまいました。消毒をしてあげましたが早く病院に連れて行くように促しました。子供は医療費助成で無料だから少しのことでも連れていって診断を受けたほうがよいと思います。

2005年09月18日(日)



 ニトログリセリン

昼過ぎの2時半くらいまで寝ていました。奥さんと娘さんと3人でお出かけをしました。みなみらいに行きました。炎天下の中、日陰だけを通るようにして西松屋という赤ちゃん専門店に行きました。値段は安いものばかりですがベビールームが小さく、授乳室を兼ねている為、男の人は入れませんでした。けど、売ってるものの価格を見たらしょうがないと思います。すごく安いです。

そのままランドマークタワーに行きました。ここのベビールームは今のところ、高島屋と並ぶ最高の設備でした。驚きました。そして、以前に娘さんが泣きまくった前歴を持つウェンディーズに恐る恐る入りました。ぐずらずに寝ていましたがぐずってきました。おむつ交換と授乳の間、外で煙草を吸いました。昔、赤ちゃんを外に散歩に連れていくなんて危険きわまりないと思っていましたが、赤ちゃんの気分転換にとても良いことななのだということを実感しました。うちの娘さんは外に連れて行くと、よく眠ります。確かに危険な場所や危険な人もいるので油断は出来ませんが散歩は赤ちゃんにとってストレス解消になりますね。

私の勤めている会社の近くのカフェバーみたいな店に行きました。娘さんはすやすや眠っています。ぐずりはじめたので帰ることに決めました。今日は娘さんお疲れ様でした。

帰ってからお風呂に入れて睡眠の準備を万端にして私用があったので外出しました。帰ってきた頃には娘さんは寝ていましたがベビーベッドに置こうとすると泣きまくりました。最近、寝かしつけシフトはニトログリセリンを扱うように慎重にしなければいけなくなりました。

2005年09月17日(土)



 もしも、生まれ変わったら




朝、起きて娘さんに挨拶するとまたまたまたにっこりと笑ってくれます。娘さんの笑顔は世界中でとても可愛いです。毎日これを見れることが幸せです。けれど、いつかは娘さんを笑わせようとしても「うざっ」の一言で終わってしまうようになってしまうのかも知れません。本当に赤ちゃんというのは可愛いですね。

仕事もトラブルでうんざりです。疲れました。眠りながら家族を養っていけるような超資本主義の時代が来ないかなあ。労働は基本的に嫌です。憂鬱です。早く帰って娘さんを抱っこしたいです。本当に。しかし、早く帰りたい。苦痛の時間だ。まだ午後四時だよお。二時間すぱっと過ぎてくれないかなあ。

昨日も会社の人と話したのですが毎日が怖いです。もしも、自分になにかあったら、もしも、奥さんになにかあったら、もしも、娘さんになにかあったらと毎日怯えて暮らしているようなものです。慎重になるというか弱気になるというか複雑で不安定な気分です。とにかく娘さんのおばあちゃんの姿を奥さんと一緒に見るように日々生きていくしかないのです。それしかないのです。

会社の人が帰りに焼肉を奢ってくれるというのでわくわくしながら付いていったら餃子でした。生まれて初めて大量に餃子を食べました。出席者全員、バツイチということもあり色々と深刻な話をしました。

帰ると娘さんはおっぱいを飲んでいました。あやして遊びました。ふと思うことなのですが、もしも生まれ変わったら今の奥さんと再び一緒になりたいか?という問いがあったら、絶対に一緒になりたいと思います。もちろん、うちの奥さんは私にとって勿体無いほどの女性であることも理由ですが、やはり、再びうちの娘さんと会いたいです。もしも、生まれ変わって別な人と一緒になってしまったらいまのうちの娘さんに会えないと思います。そんなことを勝手に一人で考えると涙が出そうです。

2005年09月16日(金)



 口愛羨望

二回目の睡眠が遅かったため、起きるのが辛かったです。娘さんにいつもどうり「おあよお」と声をかけるとにっこり笑います。とてもあいくるしいです。にーっと笑う笑顔はなにものにも勝りますね。これが八方美人だったらあれなんですけど私とママさんにしか見せない笑顔ですね。

ちょっと最近の心配は元気が良すぎて腕を振り回し、何回も何回も自分の腹部を叩いてしまう娘さん。痣になってないか毎回チェックです。そうでなくても内臓にダメージがあったら大変です。元気がいいので抱っこをしていると顔や身体を殴られます。奥さんもよく殴られています。

会社に着くとなにやらどんよりした雰囲気で早く帰りたくなりました。あまり政治的な話に興味もないのでそういう組織の中では苦労します。不景気な世の中というのはなかなか世知辛いものです。たぶん、これに関しては転職しても苦労は減らないと思います。どうも政治的な事柄というのは興味を持てません。疲れました。困憊です。

早く帰って娘さんと奥さんとお話がしたいです。しかし、会社の人からカラオケに誘われていたので早く帰れそうにもありませんがなるべく早く帰ってこようかと思っています。

奥さんからのメールでダコビーのおんぶひもが届いたそうです。早速してみると10分で寝てしまったそうです!すごい。けど、うちの娘さんは飽きやすいので油断は禁物です。

会社の人と食事に行きました。目の前でメールのやりとりで女の子に振られていました。この人のこの場面を見るのは二回目です。必死にメールで懐柔しようとする姿が痛々しかったです。電話しろよーとか思いました。その後、カラオケに行き久し振りに唄いました。

帰ってみると娘さんと奥さんは睡眠体制に入っていました。今日は朝以外、お喋りできませんでした。寝顔がとても可愛いです。奥さんがお風呂に入ってる間、寝顔を見続けていました。早く娘さんがおばあちゃんになった姿を見てみたいです。風呂上りの奥さんと浮気の境界線やいろいろなことをお話しました。

寝ようと思ったら娘さんが既に横になっていました。寝相を直してあげました。起こさないようにそーっとしたので起きませんでした。

「口愛羨望」という言葉があります。メラニー・クラインによれば赤ん坊が母親の乳房に対して向ける怒りのことです。自分が欲している対象から、その欲しているものを得られないときに、その対象に向かう怒りのことらしい。赤ん坊にとっては快感、不快感の適度は両極端のどちらかしかなく、中間は存在しないのである。赤ん坊は、飢えたり自分が無視されていると感じると、母親の乳房が自分を拒否している、と感じる。そして自分の攻撃性を対象に投影して、自分が迫害されている、と感じるのである。だから、怒りはきわめて激烈なものになるらしい。いやー。赤ちゃんって難しいですね。けど、中間がないという感覚は私にもあるのでなんとなく分かるような気もします。

2005年09月15日(木)



 予防接種

今日は娘さんの予防接種の日です。私も注射は嫌いなので心配です。

今朝はすごく起きるのに苦労しました。娘さんがわんわん泣いていましたがそれでも起きれませんでした。シングルファーザーになったらとても不安です。なんか一人で育児は絶望的です。やっと起きると娘さんは奥さんの寝かしつけで寝ていました。寝顔の両頬にキスをして出勤しました。

奥さんからのメールで娘さんの予防接種は初めは少し泣いたけどすぐに周りをきょろきょろして終わりだったようです。強い娘さんで良かったです。顔立ちは誰もが助けたくなる健気な顔立ちをしていますが芯はやはり強いようです。

帰ってみると娘さんはおっぱいを飲んでいました。御機嫌のようであやしてるとたくさん笑って頂きました。ありがたいです。予防接種跡はぽつぽつとありました。お風呂に入っても良いそうです。今夜の夕食はおでんでした。その後も比較的ぐずることなくご機嫌なほうでした。お風呂上りもご機嫌でした。安堵でしのいだ一日です。けれども奥さんの寝かしつけは苦労したようです。

添え乳中に私はテレビを観ながら寝転んでいたら疲れていたらしくうとうと寝てしまいました。疲労がたまっていることは自覚していました。12時半まで寝てしまい、そこからお風呂に入ったり寝る準備などをしたら眠るのが3時くらいになりました。

2005年09月14日(水)



 おあよお




朝出勤前に娘さんに「おあよお」と言うと満面の笑顔でにっこり笑います。毎朝可愛いです。出勤後に娘さんのうんちが出たとのことです!一安心です。泣き顔ばかりじゃ可哀相だからとびきりの笑顔を毎日プレゼントしてあげなくちゃ。

仕事もあまり順調でないので疲れています。早く帰りたいです。

早く帰るつもりが7時まで残業をしてしまい、家に帰ってみると娘さんはお乳を飲んでいました。御機嫌のようで抱っこしてもぐずらず至福の時間を過ごしました。奥さんとだっこひも、おんぶひもの話になりました。今までベビーキャリア、スリングなどを買いました。ベビーキャリアはなんとなくごつく家の中で背負いながらだとなにかと不自由でした。スリングは娘さんのほうが気に入らないらしく駄目でした。義母さんに「昔ながらの亀の子おんぶひもが良い」という話を聞いておんぶひもを探していました。ダコビーのおんぶひもが良いようなので早速買いました。

最近の娘さんは鏡が好きなようです。自分の顔を不思議そうに見ています。次第に触ろうと近づき鏡におでこをごちんとぶつけます。

娘さんと奥さんと暮らすと規則正しい生活が出来るのでいいのですが、やはりなんだかんだで寝るのは12時を過ぎてしまいます。

総選挙は自民党圧勝で郵政法案はそのまま民営化の道に進むと思いますが憲法9条改正の方向に進むのではないかという懸念が不安です。個人的に日本の軍備増強には大歓迎なんですが周辺アジアはきな臭い匂いでぷんぷんしているので生きている間に武力衝突の機会が無いとは誰も断言できません。いまは家族の居る身です。娘が大きくなる頃に戦争に突入などという事態になったら老人になった私はどうしたらいいんでしょうか?そのことを考えると娘さんがおばあちゃんになるまで私は絶対に死ねません。

2005年09月13日(火)



 笑い声

娘さんの便秘が二日続きました。かなり心配です。

また憂鬱な仕事の一週間が始まります。育児休暇を一ヶ月くらいとって娘さんと遊んでいたいですね。出来れば専業主夫というのも良いかと思います。仕事中でも娘さんの可愛い顔を思い出して脱力しています。生まれ変わるなら女性になりたいと生まれて初めて思いました。主婦は大変ですけど。

朝は娘さんを笑わせてから出勤することにしています。昨日まで「かっ!」というちょっと品のない笑い声ですが、声帯の箍が外れたかのように今は「きゃっきゃっ」という笑い声をあげてます。可愛いです。喋り声は綺麗な可愛い品のある声です。どんな美声を聞かせてくれるのか楽しみです。

出勤するとまたトラブルです。憂鬱の始まりです。もう早く帰りたいです。帰って娘さんと遊びたいです。

帰る前のメールで娘さんはすやすや寝ているとのことです。けれども、帰ってみたらわんわん泣いていました。あやして遊んでいると「きゃっ!」と甲高い声で笑い声をたてて笑います。可愛いです。しかし、最近は事情が違います。今までは笑わせるとあとは数十秒持続していましたが、少しでも間があるとぐずります。休みなく遊ばなければいけないので非常に疲れます。

もはや私の寝かしつけでは満足しません。奥さんが抱っこすると落ち着きます。かなりへこみますがしょうがありません。遊んでるときに大きい声で笑ってくれるだけで幸せです。また眠くないときは抱っこしてもぐずらないので嬉しいです。今日も鏡を見ながら遊んでいました。けれど、娘さんが超眠い時には駄目ですね。

珍しく「あいのり」を観てしまったせいで「内プロ」を見損ねました。その「あいのり」に新顔として出てた関西の女の子が参加しました。顔立ちはいいのか悪いのか微妙ですが身体は良さそうです。で、彼女の生い立ちで両親は三歳で離婚し女手ひとつで育ててもらったそうです。なんだかんだ言って大変だったんだと思います。娘さんにそんな苦しい思いをさせてはいけないな、と「あいのり」を観て思いました。

なんとか添え乳で寝かしつけて夫婦で寝ました。いろいろ喋っていたので眠ったので一時半くらいになりました。

2005年09月12日(月)



 子供は社会に出るまで親の保護が必要です。

午後2時半まで寝ていました。起きたら誰もいませんでした。買い物と選挙に出かけたようです。昨日の鯛の鯛めしとお吸い物を食べました。食べ始めたら皆が帰ってきました。義母さんに自宅へ送ってもらいました。娘さんは車の中でわんわん泣いていました。

自宅に戻ると機嫌が良くなりました。けれど、やはりママさんが視界から消えると泣き始めます。パパではもう不満なのかな、とへこみますが根気よく抱っこしてあげます。御機嫌になったらそこを狙って「うー、あー」をします。娘さんも「うー」と言ってくれて嬉しいです。しかし、ママさん優先状態の今、二人きりのデートがどうなってしまうのか怖いです。

娘さんが泣いてたりする顔立ちは私の子供の頃の顔に似ています。見ていると昔を思い出します。泣いてると思わず抱っこをしてしまいます。泣いてたら放っておかないと甘えちゃうらしいですが、どうも見過ごすことは出来ません。なんだかんだで娘さんをあやしていたら選挙に行けませんでした。お風呂上りも手足のじたばたで殴られました。もっと大きくなったらどうなるのか怖いです。

今夜は眠らせるのにすごく時間がかかりました。添え乳も駄目でした。奥さんの顔つきも焦燥しきっています。けれども、オルゴールはかなり功を奏しました。しかしながらパパの寝かしつけはもう駄目です。無力です。パパが抱っこしてもママさんを探して遊んでくれません。そのママさんを探す顔つきがまた私に似ているのでとてもあいくるしいです。

私が勤めている会社の社長が娘さんの出産にあたって贈ってくれた言葉の中で、
「子供は社会に出るまで親の保護が必要です。」
というのがありました。私の親は中学のあたりからあまり良くない保護者でした。そのため、私自身は早いうちから親から離れるということを心がけて生きていました。娘さんには迷惑をかけないよう社会に出るまで育てていかなければいけません。いつか飛び立ち天翔けるその日まで親の義務を果たさなければいけないと実感しました。

2005年09月11日(日)



 お食い初め




迂闊にも昼間で寝てしまいました。お食い初めは夜にするということなのでそれまで自宅の私の所有物の整理をしていました。実家へ着くとお食い初めの準備などを皆がしていました。私の寝かしつけが無効になったと同時に義母さんや祖母さんよりお母さんよりお母さんが優先になってしまっているようです。抱っこしてもママさんを探します。赤ちゃんはそういうものらしいのでしょうがないです。人見知りは今の自分もそうですが、赤ちゃんは場所見知りもするそうなのでしょうがないと思います。帰ってきて早々、ベビーキャリアで娘さんと奥さんと散歩に出かけました。

お食い初めをビデオで撮ったのですがほとんど娘さんは泣いてばかりでした。御飯を食べさせて奥さんが持っているグランドキャニオンで採ったという石を舐めさせました。おかしらつきの鯛をつっつきました。どれも泣いてばかりいましたがその姿はとても愛らしくて可愛いです。お食い初めなど初めて体験する儀式でした。もしかしたら私の実家ではやってないのかも知れません。だから、私は食べるのに苦労したのかも知れません。




奥さんの妹さんの旦那さんと一服タイムで明日の選挙のことを12時過ぎまで話しました。何処もいろいろと大変です。その後、娘さんを寝かしつけるのに秘密兵器が再び登場しました。奥さんが子供の頃から持ってるらしきオルゴールですーっと眠るのです!意外や意外、すーっと寝てしまったのでかわりばんこでお風呂に入って遅いですが3時頃に眠りました。

2005年09月10日(土)



 お食い初め前夜

朝、娘さんは御機嫌だったので出勤までの短い時間ですが遊びました。おかげでいつも乗る電車に飛び込むようにぎりぎりでした。口をあける仕草の娘さんは仕事に行きたくなくなるほど愛らしいです。今夜は明日のお食い初めのため、前日から娘さんと奥さんは実家へ帰還です。


仲のいいビル掃除のおばさんと雑談をしていたら「寝かしつけはお母さんでないとだめ。」と聞きました。やはり父親は無力になるのは普通のことのようです。少し安堵しました。やはりいろんな人から話を聞かないといけないですね。

今週は密度の濃かった一週間だったのですごく眠いです。なんだか疲れてます。早く帰って眠りたいです。早く娘さんと奥さんに会いたいです。疲れてて間違いも起きたりと散々です。疲れました。やはり育児と仕事の両立はきついです。ほとんど奥さんがやってますけど。

明日はお食い初めです。

2005年09月09日(金)



 心の闇

「心の闇」という言葉は犯罪者の心理の悪の側面をあらわすものとして現在は表現されています。ですが、元々は「親が子供を思って心配する(心が迷う)」ことを意味します。

こころ-の-やみ【心の闇】
(1)思い乱れて理非の判断に迷うことを闇にたとえていう語。古今恋「かきくらす--にまどひにき」
(2)(「人の親の心は闇にあらねども子を思ふ道にまどひぬるかな」の歌から)特に、親が子を思って心が迷うこと。源桐壺「これもわりなき--になむ」

子供が出来て改めて「心の闇」という言葉を噛み締めると実に感慨深いものがあります。まさに「心の闇」です。この心配と不安を詩と詞に変えるにはとても難しいです。

新聞に一ヶ月の赤ちゃんを殴打であやめた父親に17年、幇助の母親に4年の懲役刑が執行されました。とても信じられないことです。生後一ヶ月の赤ちゃんにそんなことが出来る精神心理が理解できません。また藤沢で通学途中の子供に消火器をぶっかけるなどという異常な事件まで起こり私の「心の闇」は広がりそうです。

この現代の少子化問題というのは不景気が理由でなくもっと別な理由があると思います。いまの世の中は怖くて子供を産もうと思わない人が多いのではないでしょうか?こんな世の中に自分の子供を旅立たせるのはやはり怖いです。

けど、確実に言えることはこの年代の新生児が少なければ就職難に遭う事は心配ないとは思います。

今夜はライバル会社の方と7時に会う約束です。会社に来てくれという話は想像できます。強面ですがいい人なので断りづらい点があり会うことにしました。このまま断りつづけても相手に単純に不快感を与えるよりは良いかな、と思いました。ちょっと話を聞いてきます。けど、酒豪の人なので相手にするのが少々怖いです。子供のお風呂もあるので早々に帰路につくような感じで進めたいと思います。

奥さんと娘さんが母乳外来で病院に来たので待ち合わせをしてお昼を食べました。今回はベビーカーではなくベビーキャリアで来ました。娘さんは寝てました。体重は5,200gと変わらなかったそうです。また、口の中を見てもらったら正真正銘、歯のようでした。とはいえ、歯が生えたというわけでなく歯が見えるという状態のようです。けれどもお食い初めに合わせたように生後三ヶ月で歯が生えるなんて早熟です。ベビーキャリアを抱えたままフレンチを食べていると娘さんがぐずりはじめました。いつものように「ちゃりーん」「ああいえ」とあやすと一時的に笑います。口をあけて微笑む娘さんは実に可愛いです。つぶらな瞳がとても可愛いです。泣き始める前に移動をしなければいけないので早々に切り上げて駅に送りました。

正直に言えば仕事や仕事関係のことに時間を費やすのなら娘さんと遊んでいたいです。けれども、遊んでばかりでは食べていけませんし、娘さんにも迷惑をかけてしまいます。

なかなか帰り辛い状況でしたがライバル会社の方に会いました。やはり話は来て欲しいということでした。仕事もきつそうだし乗り気ではないのですが、勤務先と給与の額がとても魅力的です。勤務先が遠くなるかな、と思っていたら近場でもいいという話がありました。また、給与の面では今より遥かに高い賃金を貰えます。非常に悩みます。今までは薄給でもなんとかなるとは思っていましたが娘さんのことを考えるとそうもいきません。どの選択肢が正しいのか、間違っているのか今の私には分かりません。

帰ると娘さんはぐずってばかりで笑顔をずっと見れませんでした。お金の使い方に関して奥さんから怒られました。以後、気をつけようと思っています。

2005年09月08日(木)



 初会話記念日

普段は「あうあう」「あぶー」「へうー」という言葉で会話していましたがなにかお互い一方通行だったり生理的な反射で喋っているような気がしていました。例えば私が「ああいえ」と言うと笑いながら「えうー」と答えるとかはありますがなんとなくこれは普段でも言ってるので会話というわけではないような気もします。

しかし、今夜は違います。

子供の頃、小さい弟とよくやってた「うー」顔を近づけあい、「わー」と口をあけて顔を互いに離す遊びをやってました。こういう遊びは子供は飽きるまで好むので娘さんともやってました。いつもは娘さんは真似るのは口をあけるくらいできゃっきゃっ笑います。しかし、今夜の娘さんはタイミングを合わせて「うーーー。」と言ったのです!しかも何回も!私と一緒に「うー」と言っています。奥さんもびっくりして私も驚きました。ぞくぞくするほど二人で驚きました。しかも、その後、今まで聞いたことのないくらいの大きい声で「かっ!」と笑いました。きゃっきゃっなどというレベルでなく声帯で出す声で笑いました。また、奥さんにパスした時に「お話してたの?」と奥さんが話し掛けると偶然でしょうが「はい。」と答えました!もう感動ものです。

出しなれない声を出してしまったせいか、その後咽喉ががらがらになってたようです。しかも、お風呂上りに同じ感動をもう一度と思いましたが娘さん無視です。もう興味はなくなったようです。わがままですが今回、会話が成立したのは嬉しいです。

気のせいかこの一件以来、よく喋ります。

2005年09月07日(水)



 どたんどたん

娘さんは毎朝、起きる手前あたりに体全体を折り曲げて激しく足をベッドに叩きつけます。どたんどたんという音が目覚まし代わりになりました。まるで柔道で受身を取っているかのようです。あんまり何回も叩きつけ過ぎて痛かったり脱臼とかしてないのかな、と心配になります。元気過ぎるということであればそれはそれで良いです。けど、音だけ聞くと不安になるほど怖いです。

またライバル会社の人からお誘いの電話です。仕事のきつさは今と変わらないのですが給与面でかなり違うのは事実です。通勤時間が長くなることと仕事のきつさは今以上でしょう。けれど、収入が大きく変わるのはすごく大事なことだと思います。特に子供がいる現在はそう思います。家庭が出来ると考え方が変わるというか不思議な気分です。それにしてもこういう話は無ければ無いでいいのですが複雑で憂鬱です。人材を求められることは良いことなんですが、その裏には何らかの利があるからです。それは私にとって利になることなのか、あちらの会社だけが得られる利なのか分からないのです。ただ、私のようなポンコツを求めてくれるのはとてもあり難いことではあります。その気持ちだけで十分な気もします。悩むなあ・・・・

昼間にミソラーメンを食べてワイシャツに油がはねました。ついてないです。帰ろうと思ったら会社の人の強引な飲みの誘いに拉致られて行かざるをえませんでした。早めに帰ろうかと思いましたがメンツが最近では珍しく9人という状態だったので帰れませんでした。帰ったら奥さんが怒っていました。以後、食事の関係もあるのでちゃんと事前報告を義務づけられることになりました。

帰ると既にお風呂は終わっておりぐずっていました。眠いらしくなかなか寝付けなくて泣いてしまいます。もう私の寝かしつけは絶望的です。娘さんは一時、我々夫婦は二時に眠りました。

2005年09月06日(火)



 5,200g

娘さんが5,200gになりました!まだまだ痩せ気味だと思うのでどんどん大きくなって欲しいです。

また憂鬱な一週間のはじまりです。星座占いではあまり良くなかったのですが出社早々に見事に当たりました。疲れました。ラッキーアイテムがサーモンフライというなかなか難しいアイテムです。しかし、ランチに食べることが出来たのはカレイでした。外は湿った大雨です。疲れが増します。

やはり、子供が出来ると外にいる家族連れの子供をまじまじと見てしまいます。危ないお兄さんに間違えられるといけないのでなるべく外では自粛しています。他人の親がどんな風に子供と接しているか日々勉強です。けど、子供と仲良く遊んでいてもいずれは親離れし、社会に出てゆくことを考えると不思議な気分です。ファインディング・ニモのカメのクラッシュの台詞ではありませんが子供はすごいです。

赤ちゃんには個人差があるようです。歯の生え始めやハイハイ、伝え歩きも平均とは大きく幅のある個人差があるらしい。だから、娘さんの口の中の白い二つは歯かも知れません。早熟な子供です。けど、嬉しいです。歯磨きをしっかりしてあげなきゃいけません。

帰って娘さんと遊びました。御機嫌です。娘さんは無視されたり見てもらえないとすぐにぐずります。こちらがテレビを観ていると不満そうにぐずります。わがままです。もう「わたしを見て。」状態になります。しかし、それが可愛いのです。

もはや私の寝かしつけは地に堕ちました。奥さんでないと落ち着かないようです。焦っていると指摘されているのですが、どうも娘さんを寝かしつけるのに適した時期ではないようです。今夜は疲れもたまっていたので3人で午後10時に寝ました。

2005年09月05日(月)



 オリゴ糖

娘さんが生まれて三ヶ月です。私は夕方近くまで寝ていました。そこからまた買い物に出かけました。御飯を食べました。買い物を終えて帰ろうとしたら大雨が降っていました。ビニールカッパのようなものをベビーカーにかけてようやく帰宅しました。

帰る際にエクセルシオールでアイスカフェラテを買ったのですがシロップが入っていませんでした。そこで奥さんが機転を利かせて娘さんの白湯に入れるオリゴ糖を入れました。これはそのまんまシロップです。助かりました。

最近は寝かしつけに苦労しています。だんだん、娘さんが眠り辛くなってきました。外出や大泣きしたあとはすーっと眠るんですが、私の抱っこでは寝なくなりました。へこみます。スキルやテクニックの問題でなくそういう時期なのかな、と自分を慰めております。

夜、豪雨と雷雨が鳴っていました。マンションの廊下で煙草が吸えないほどの横殴りの雨で怖かったです。

2005年09月04日(日)



 デート

奥さんが会社の主婦検診だったので娘さんと3人で早朝に行きました。

奥さんが検診中、娘さんと二人きりのデートです。病院ではなく近くの巨大オフィスビル街で時間を潰すことにしました。病院には幼児に危険な感染源が多いかも知れません。晴れで日差しがきついので日陰を探して進みながらビルに着きました。二時間弱を乗り切らなければいけません。眠っているので常にベビーカーを押し続けました。困ったことに気が付きました。ベビールームが全く無く、トイレなどにもおむつ交換台もありません。オフィス街ですからしょうがないです。

お腹が空いたのでレストランでぱくぱく食べていたら娘さんが起きてしまいました。急いで食べ終えて移動再開です。しかも、おむつマークがもうおしっこ表示してますがベビーカー移動でなんとか誤魔化すしかありませんでした。なんとか一時間ほどノンストップで移動しつづけましたが起きてしまいました。ぐずりはじめました。しょうがないので椅子にシートを広げてそこでおむつ交換をしました。通り過ぎるサラリーマン達を尻目にわんわん泣く娘さん。なんとか交換を終えましたが泣き止みません。ミルクもあまり飲みませんので抱っこをしたら落ち着きました。外に出たりして抱っこをしながら歩きなだめたりしていると奥さんから検診終了のメールがきたので一安心です。けど、娘さんと二人きりのデートは意外と楽しいです。普通の女性を扱うことの遥かに過剰か、それ以上の対応を求められます。どう自分がこの難局に対応しなければいけないのか試練でもあります。それにしても楽しかったです。

合流して買い物に出かけました。やはり大手のデパートのベビールームは最高の設備です。台風が来そうなのでいろいろと調達し帰宅しました。

2005年09月03日(土)



 奥さん、ごめんなさい

朝起きて簡単に掃除をおこないました。けど、ベッドの猫毛をコロコロで掃除するのを忘れていました。疲労困憊の一週間も今日で終わりです。土日の休日は待ち遠しい魅惑の時間です。

仕事も慎重に平穏におこないたいところですが混乱しているのか多忙を極めています。しかも、お腹が異常に空いてて困りました。お昼を食べ過ぎたらお腹が痛くなりました。すごく眠たくて珈琲を二杯も飲んでしまいました。仕事が終われば再び、奥さんと娘さんとの暮らしです。なんだか田舎から出稼ぎに来ているパパさんの気分です。

帰ってみると奥さんと娘さんと久し振りの再会です。うちの娘さんはよくテレビを見ます。教育上良くないと思いますが今はただ画面が変わるだけが珍しくて見ていると思うのです。ちょっとテレビのことで奥さんと喧嘩になってしまいました。気が強い奥さんですが私はそういう女性でないと付き合えないのですが奥さんを不快な気分にさせてしまっているのかも知れないので以後、気をつけます。奥さん、ごめんなさい。

最近、娘さんは下唇を噛む癖があります。聞けば口の下のほうに白いものが二つ出来たそうです。歯かも知れないとのことです。けど、歯が生え始めるのは生後半年後周辺とのことなので、もしかして、できものかも知れません。小児科に行くまで心配です。

2005年09月02日(金)



 不規則な生活




すごく寝起きが悪くモーニングコール二回のあとも少しうとうとしました。会社に出勤しても何故か調子が出ません。電話の応対も呂律が回らなくなってます。少し疲労が溜まっているようです。私はイライラするとムラムラしてくるほうなので困ります。妻が不在なので困ります。とても困ります。自宅に奥さんと娘さんがいない日というのは疲れてます。不思議です。普通、逆だと思いますが、たぶん、奥さんと娘さんがいると規則正しい生活をするからなんだと思います。

仕事中、ポケットの中に入れていたチューブ入りのジェルの蓋が開いてしまい中身が出てしまいました。なんか冷たいなあ、と思っていたらスーツが濡れています。過去にもやったことがあり、水で濡らして拭いても油性のため蒸発しにくく生地が固まってしまいます。また奥さんに怒られそうです。

定時終了とともに映画を観に行きました。「ランド・オブ・ザ・デッド」です。ロメロ監督の20年ぶりのゾンビ新作です。出来は60点くらいだと思います。ジョン・レグイザモが出ているのが唯一の救いです。人間が強過ぎて緊迫した場面と絶望感が全くない珍しい映画でした。こういうパニック映画というのを見ると常々思うのですが、もしもこういう状況になったら家族を守りきれるかどうか考えます。独身の頃は守るものが無かったのですが今ではあります。米国の台風のニューオリンズの悲惨な状況を見ても他人事ではありません。いかに家族を守りきれるのかどうか心の準備をしておかなければいけません。

帰ってきて悶々としながら早めに眠りました。そのまますーっと眠りにつきました。やはり奥さんの管理下でないと自分は不規則な生活をしてしまいます。

2005年09月01日(木)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販