日記
INDEX past will

2006年01月22日(日) 或る稀少な美的聖性の視認方法変換について

ハリーさんと近くの雑貨屋 モス デパート ミスド
うちに来て洋服着せ替え スープ飲みながらΜ毅
その前スープ作ってるとき お茶飲みながら
何でそんな話になったんだっけ?ああ今何楽しいって話だ ハリーさん粘土だそうですよ
じゃあ今年来年あたりはフィギュアとか? 何作るの とか言って
剛さんは無理だろ と マンガとか小説はまあ置いといて あれを立体で再現って難しすぎる と
それならいっそ抽象だよね となりました なんか前衛っぽいやつ
可視的表現が不可能な可塑的崇高を表現する試み とかなんかそんなの ありそうな長いタイトル
クリスタルの塊とか 発光体が中に入ったファーの球とか ガラス製容器に水と空気と入ってたりとか
2人とも何とも言いませんでしたがファーは白です これはハリーさんの頭の中でも絶対白であると断言してもいい
いくつか連作でそして全てにおいて副題は 〜剛〜
いや 〜剛 ’95〜 とか 〜剛 ’96〜 とか毎年分 剛さんがイメージを変えたりした年だったらいくつか とか
いける! とかなりましたが いけるって どこでやる気か

 


 

鈴木  MAIL

My追加