えびたま

2020年01月31日(金) 大人になってから「街の灯」観ると泣く

なんか、最近金曜日の映画の放送がハマらないので
先週のドリフに続き、わたしのセレクトで
チャップリンの「街の灯」をミニ典に観せる。
小学生くらいの頃、ある日突然チャップリンに目覚めた。
何故だったろう。
しかし、好きと言いつつも
昔見てた頃は台詞なく動きだけのシーンの長さに
多少冗長さを感じていた気がする。
今になって観たら、全然そんなことないじゃん!!
そしてミニ典も、ちゃんと笑っている。

そして子供の頃は平然と観られた、花売りの娘との
初めて会うシーン。
泣いちゃう!!
なんだか知らないけど。
そしてもちろんラストも泣いちゃう。

貧者が助け合う。というと簡単だけど
金持ちと社会を批判するメッセージ性の強さも感じる。
やはりすごいよチャップリン。

しばらく金曜日はチャップリンの日とします。



2020年01月30日(木) 読むの忘れてたマンガ見つけた

こうの史代のマンガを3冊ほど買ってたのだけど
読まずにソファの下に積んでた。
ひょっこり思い出して読み始めたけど面白い!!
この人のはハズレがない。
も少し集めてみよかしら。



2020年01月29日(水) O先生の栄光

Podcastで
大竹まことのラジオを聴きながら歩いてるのだけど
先週金曜日のオープニングを聴いてたら
室井佑月が「桜を見る会」の野党ヒアリングの話をしてて
宮城の弁護士が出て来た!!と
わたしが労働審判でお世話になったO先生のことを
話し始めた。
O先生、先週このヒアリングに出席し
「桜を見る会」についてアベのやったことが
法律家の観点から、これこれこいうことが法に触れると
とても鋭く、丁寧に発言して来たのだ。
先生がシェアしたその日の動画でわたしも観てた。
「なんか映画に出て来そうな、上品な弁護士」と褒められてた。
わー!!

嬉しくて思わずO先生のFacebookにコメントしちった。



2020年01月28日(火) 遅番はパンを食うのが楽しみ

今の職場、一番遅い出勤が11時半なので
その日は帰宅が21時を回る。
夕飯を食べよにも、帰宅してからでは遅すぎるので
職場を出たところでできれば食べたい。
が、古川駅のカフェは20時で閉まってしまう。
駅の売店で買うのもなんだか味気ないので
前の日に仙台駅のパン屋で買っておいた
おいしそなパンを持参してみた。

ただ、職場は終わるとすぐに閉めて出るので
食べるのは古川駅に。
待合室の方があったかいけど
ニオイが籠るかしらと思いホームで食べたので
寒い。
美味しかったけど、も少し暖かいところで食べたい。



2020年01月27日(月) 百鬼園先生との再会

通勤時、「実歴阿房列車先生」を読んでいる。
内田百里猟鏤劼離劵泪薀篁碍呂んこと平山三平さんが書いたもの。
昭和のベストセラー「阿房列車」シリーズの
百寮萓犬料衙世任△襦
二十代の頃読み耽った百寮萓犬箸霊壱陝
でもこれは、平山さんの視点での先生。
とても楽し。

黒澤明監督の「まあだだよ」が好きな映画ベスト1なのだけど
百寮萓犬諒絃呂鯑匹爐世韻任禄个討海覆った
細かなエピソードがこちらに入っていた!!
他にもそいう本がないだろか。

いや、久しぶりに百寮萓犬里緩椶鯑匹瀛屬垢里發いい諭



2020年01月26日(日) 「i 新聞記者ドキュメンタリー」観た!!

午後、美容院で支払いをしよとした時、
期限が切れそなポイントがあったので、料金の一部を
PayPayで払おとしたが、ネット予約なので…という理由で、
現金との併用ができなかった。
全額払えるほど残額なかったので諦めて現金払い。

フォーラム仙台の支払いがPayPay可能というのを
お金を払ってから気づいたけど、1回払い戻して使わせてもらえた。
お手数おかけしました。

PayPay、使い始めてから1回しかチャージしていない。
しなくても、他の買い物でもらえるポイントが残高になり
毎月それなりに貯まるのだ。
今日は映画1本と、そのパンフの購入までいけた。
まだ残高もある。いいんだろか…。とヘンな罪悪感を感じる。

さておき
「i 新聞記者ドキュメンタリー」観た!!
東京新聞の社会部記者の望月衣塑子さんの密着。
森達也監督が、一緒に道に迷い、一緒に走り、
理不尽に警官に足止めされ、日本中駆け回り
官房長官会見に参加したいのにできず右往左往するのも
監督自身のドキュメンタリーになっていて面白かった。

あの「警官による無意味な足止め」、ものすご気持ち悪かった。
国会前の道を、不意に足止めされるのだ。
「車が通りますから」とか言って。
でも他の人はばんばん歩いている。
望月さんと森監督だけ、無意味に止められる。
理由を訊いても「すみません」、
令状でも出てるのか訊いても「すみません」
誰の指示でやってるのか訊いても「すみません」
でもその横を、普通の人たちがばんばん通り過ぎる。
観てて全く無意味に止められてるよにしか見えないのだけど
とにかく通してくれない。
強行突破しよとすると、3人くらいで囲まれ壁を作られる。
どこの独裁国家だ!?

外国の記者と対談するシーンで、
望月記者が「アナタは東京新聞の人?それともジャーナリスト?
立場を聞きたい」と言われる。
欧米では記者のギルドがあり、
ジャーナリストとしてのIDはそこから発行されるので
所属がどこであろと、ジャーナリストは個の立場なのだ。
なるほどそれで、1社だけパスを取り上げられた記者のために
他の社の記者たちも声を上げるわけだ。
日本は、ジャーナリストである前に会社員なのだ。
もちろんそうでないジャーナリストもいると思うけど。

そして望月さんは、ジャーナリストがすべき行動を
これまで当たり前にして来た行動をやっているだけで
決して特殊なジャーナリストではないと思える。
途中、監督もなんで望月さんを取材してるのか分からなくなる、とも
いうシーンがある。
望月さんが異質に見える今の状況がおかしいのだ。

そしてこの映画、「新聞記者」と「宮本から君へ」と
同じプロデューサーの作品なのね。
パンフに書いてあったのだけど、
例の、「宮本から君へ」への助成金不交付について衝撃の事実が。
不交付の通達があったのが7月だけど
その根拠とされた「公益性の観点から適当かどうか」の一文が
助成金交付要綱に付け加えられたのは9月だったのだそな。
げー。
腐ってる。まじで腐ってるこの国の政府。



2020年01月25日(土) 劇団のミーティングと被るのはわざとじゃないの

仕事を終えて、医労連の中央委員会へ。
その後の旗開き(新年会)には出られない。
思えば去年の今頃は、まさに第1回の団交の直後で
アタマから湯気が出てた時期だ。
去年の旗開きで、労働審判を担当していただいた
O先生とも初めてお会いしたんだった。
解決して、今はとても落ち着いている。
改めて医労連の皆さんにお礼が言えてよかった。

その後、無国籍ミーティングへ。
智絵ちゃんが持って来てくれた大阪の中野劇団さんの
「10分間 タイムリープが止まらない」のDVD鑑賞。
面白かった!!
タイムリープものは、実は無国籍でもやったことあるのだけど
その時は「同じシーンを繰り返さない」という
縛りを(密かに)設けていたので、
今思うとわかりづらかったかもな…と思う。
この作品は、これでもか!!というほど繰り返す。
あらすじ聞いただけで、気が遠くなった。
舞台上の出演者たちは、本当に今何回目なのか
どいう展開になるんだったか、よく間違えないなーと
普通に感心してしまう。
でも全く飽きないし、毎回新し笑いが起こるし
2時間超える作品だけど、あっという間だった。

プロジェクターで壁に大きく映してみんなで観たのも
臨場感あって良かったのね。
舞台用で購入したけど、プロジェクターいいね。



2020年01月24日(金) 観せてしまったドリフターズ

職場を出てすぐ、大典から電話が。
「お迎えに遅れそだから、もし先に帰ってるよなら
「あはれ!名作くん」を予約してほし」と。
まだ古川にいるから…、と断ったが
そーまでして!?
Amazon primeで観られるから大丈夫だよと諭す。

金曜日の映画は、2週連続「カイジ」なので
ミニ典は面白くない。
試しに、やはりprimeで「全員集合」を観せてみた。
何と、全てではないが、1972年から1985年までの放送分の
一部が観られるのだ。
コントだけでなく、ゲストの歌とかミニコーナーまで。

面白かった。
ミニ典がキャッキャと喜んだのは、やはり下ネタか
スラプスティックなところだったけど
わたしや大典が食いついたのは別なとこだった。
大人になると、違うものが見えてくるのね。
意外と台詞が飛んじゃったり、ぐだぐだなところもあったし。
転換の時、装置のハケが間に合わず、
柏原芳恵の歌が始まってる後ろに、
装置をぐいぐい押してる舞台さんが映っちゃってたり。
子供の頃は全く気にしてなかった。

まんまと気に入ってしまったミニ典。
しかし自分が子供の頃、大人たちが見せたくなかった気持ちが
すごくよくわかる。
そして、当時の大人たちとは少し違う意味合いで
見せたくない気持ちも。

今ってツッコミですら、あまりドツかなくなってるもんね。
観てた頃は全く気にしてなかったけど
暴力やパワハラセクハラだらけだ。
昭和って、こんな時代だったのだなーと感慨深い。
こいう環境が当たり前のよに続いた結果、生じた歪みが
最近になってやっと指摘されるよになって来たのだね。
昭和マンガの影響もあるし
ミニ典がヘンに古っちいアタマにならないよにしなければ。



2020年01月23日(木) ネット登録は当日にやってはダメなのか

いつもとさほど変わらない時間に起床し
婦人科の予約へ。
子宮筋腫の経過観察。
最近排卵日以降の出血が多い。
今回も今朝から出血している。
Dr.に相談したら、とりあえずはホルモン分泌の乱れと
排卵出血で説明がつくのだそだが
心配ならがん検診をお勧めする、と。
子宮体がん検診なのだが、まだやったことない。
どいうことやるんですか?と訊ねたが、痛そなのがわかった。
そのうち様子を見て、ということになった。

一度うちに戻り、銀行のネットバンキングの登録。
コレをやると、ローンの切り替えが窓口手数料なしでやれる。
マンションのローンが、最初の10年の満期をむかえる。
固定金利か変動金利か選ばないと、
勝手に変動金利になっちゃうのだ。
登録はしてみたものの、登録完了に3週間ほどかかるとな。
最初のページに書けよそいうことは。
Q&Aで調べないとわかんないじゃないか。
仕方ないので、窓口に。結局手数料と印紙代かかってしまった。

さくっと手続きできるなら、フォーラムに
「i 新聞記者」を観に行こと思ってたけど、
意外とかかったので断念。
代わりに
帰り道のチネで「この世界のさらにいくつもの片隅に」を観て来た。
基本的に同じ話なのだけど、より原作に近く
りんとの関わりを詳しくやってた。
あまり長さを感じなかったけど、映画館出てみたら
3時間経ってて驚いた。



2020年01月22日(水) Kくんのらねこぐんだん借りてった

一番早く家を出たので、
おうちに帰ってくると友人は既にいなくなっており
なんだか夢だったよな変な気分。

明日が休みなので、
できる限り仕事は片付けて来て
しかも明日は婦人科受診の予約時間が早いので
今日のうちにお洗濯も済ます。

最近自分の都合で休んでる日がなかったので
とりあえず自分の用事とやりたいことをやるのだ。



2020年01月21日(火) おしゃべり止まらんミニ典

盛岡から、お芝居関係のお友達Kくんが泊まりにくる。
何でも、今日仙台の音響マスターM先生の機材を乗せ
明日はM先生本人も連れて盛岡に帰るとな。
仙台一泊の宿。

地域を超えた演劇シーンの交流、いいね。
役者さんは割と他の土地のお芝居に出たりと言うのはあるけど
スタッフさんが、と言うのはあまり聞かない。
Kくんは東京で活動してる時から、無国籍の照明を
お願いしてたりしてて、そいえばその時から
スタッフさんどうしの交流になってて、
M先生にも舞台監督のMくんにも好評だったな。

帰宅すると既にKくんは到着し、ミニ典と
折り紙をしていた。
もー、ミニ典のテンション上がりまくり。
おしゃべりが止まらない。
わたしやだいたんが、Kくんと話そとするも
被せてお話を始める。
いつもならわたしたちが話すときは、
お話が済むまで待てるのに。いや、たまに待てないけど。
全くお構いなしなのだ。

「のらねこぐんだん」のコミックスと
お誕生日に菊田さんからもらったエジソンの伝記漫画を
お勧めしていた。
図書館から借りたドラえもんまで。
しかしKくんはドラえもん全巻持っているドラえもん博士なのだ。
「すっげえ…」と素直に感心していたミニ典。

今度年少さんになる娘さんのいるKくん。
成長の目安が赤ん坊の頃から見ているミニ典なのだそだ。
ああ、ミニ典が3歳くらいの頃、こんなことしてたな…
と、娘さんの成長と合わせて思い出すらし。
そいうもんかもね。
わたしらも、甥っ子姪っ子の成長を何となく基準にしてた。

現在、休みの日は頭痛がするほど喋りっぱなしと言う
Kくんの娘さん。
それ、ずっと続くと思うよ。
ミニ典も未だにそだもの。



2020年01月20日(月) 仲間ができると気が楽になる

インフル棚ボタ3連休が過ぎ職場復帰。
週明けなのもあり忙しかったが
昼過ぎ、薬剤師の一人が具合が悪くなり病院へ。
本人の代わりに、病院からインフルエンザの薬の処方箋が
FAXで送られて来た。
インフルA陽性デタ。

いやー、気の毒だけど
わたし一人しかインフルで休んでいなかったので
ちょっと気が楽になった。
お大事にしてください。

あとは大典がインフル感染していないか。
まだ油断はできない。
大典が倒れる方が大問題だ!!
そなったら、毎晩夕食はファミレスだ!!
と話すと、ミニ典は喜んでいた。
昨日夕食を食べに行った近所のファミレスでミニ典は
キッズパスポートなるものをプレゼントされ、
来店するたびに回数に応じてアイスクリームやパフェが
無料でもらえるのだ。
昨日も1回目からアイスがもらえた。
大典が倒れたら、まじでやるかも。お金かかるけど。



2020年01月19日(日) ペガサスは鬼のよに難しかった

ミニ典と二人きり最終日。
ここ3日、ずっと二人きりだったので
なんだかお互い煮詰まり、朝から険悪だった。

ちょっとしたことでイライラしちゃうし
ミニ典もちょっとしたことでめそめそする。
昨夜の続きでDVDの整理をしたかったが
折り紙博士の番組の録画を観始めたミニ典が
うまくできずに「母ちゃんも一緒にやって」と言うので
諦めて折り紙に切り替えたが
コレが超むつかし!!

映像を止めながら見ても早すぎてよくわかんないところもあり
ミニ典は途中で「ちっともできないー」と泣いて
それにイライラしたわたしに「泣くならやるな!!」と怒られて
「ちょっとやすむ」と言って昼寝してしまった。
その間わたしはネットでも折り方を検索してみたり
同じ番組をYouTubeでも細かく再生してみたり、いろいろ試したが
同じ折り方は見つからず、動画でも分からず
結局断念した。
大人でもむつかし折り紙。
番組の最後に、折り方が載っている本の情報が出ていた。
買っちゃおかしら。

戯曲講座に参加している大典
今日は打ち上げに参加してくるとのことで帰りは遅いが
ミニ典はやっとインフルエンザが治ったから
今晩から大典がお布団に戻ってくると楽しみにしてた。
いつもなら寝てる時間なっても
「だいたんとねんねするってやくそくしたの」と寝ない。
「ねんね」という言い方にほだされ、寝かさずにおいたが
大典が帰って来たときは眠りかけていた。

帰る早々、添い寝させられる大典。
「ミニ典がねたら、かあちゃんとお茶のむといいよ」と
言われたそな。



2020年01月18日(土) 暇だったから週末の家事は済ませたよ

ミニ典お休み4日目。
大典は予てから申し込んでた戯曲講座へ。
また二人きりで留守番なので
お互い大典の帰りが待ちどおし。

ミニ典の具合としては、
鼻水は出てるものの、すっかり元気。
腹痛も聞かなきゃ忘れてるよな感じだ。

4月に踊りの発表会で「二人道成寺」の所化をやるミニ典に
菊之助と玉三郎の「二人道成寺」の映像を観せてやろと
古いDVDを掘り起こすも、その演目でミニ典たちのパートは
割愛されていた。ショック。

その流れで、古いDVDの整理を始めたわたし。
古いDVDデッキで撮り溜めたやつが山のよにあり
もう2度と観ないであろものや、prime videoで観られるやつを
どんどん捨てて行く。
プラスチックのケースを外して、
無印で買ったホルダーに納めて行く。省スペースだ。

10年以上前、あべひげのあべさんが
wowowで放送された舞台の映像をよく録画してくれてて
山ほどDVDに焼いてもらってたのだけど
それだけで80ポケットほどあるホルダーが1冊埋まった。
実際録画してくださってたのはあべさんの奥さんであり
奥さんの字でそれぞれに付箋でタイトルがつけてある。
キャプションの代わりにその付箋を付けて行った。

自分の撮ったものを古いデッキで再生してみたら
ハタチそこそこの海老蔵(当時新之助)と菊之助の
「道行旅路花聟」が出て来た。
アナログ放送の頃で、画面の縦横比が今と違う。
なんか横に伸びた映像で、不本意なまま観ていたが、ふと
テレビリモコンで画面サイズをいじってみたら
左右に黒い枠が出て、アナログの縦横比で観られるよになり
若かりし二人の映像が正し比率になりなんだか感動。
やっぱり涙が出るほど美し。

夢中で作業してたら、ミニ典も大典もいつの間にか就寝。
夜中になっていた。



2020年01月17日(金) 金曜の楽しみは名作くん

お休み3日目のミニ典。
ゆうべは朝まで起きずに静かに寝ていた。
咳や鼻水は出てるけど、熱は落ち着いたよだ。
狐憑き終了。喜ばし。

食欲も持ち直して来てる気がする。
ミカンをひたすら食べている。
ご飯の量は相変わらず少ないが、残さず食べた。

夕方になると、
「金曜日がつまらなくなった」と言う。
ドラえもんやしんちゃんの放送時間が変わって
金曜夜のわくわくが減ってしまったよだ。
映画も「カイジ」だし。

Eテレの番組の1コーナーである名作くんだけが楽しみ。
しかしその時間、半分ほどお昼寝から目覚めてなくて
せっかく新年SP2本立てだったのに、
1話しか観られなかった。
でも本人は2本立てに気付いてなかったからいーかー。



2020年01月16日(木) 狐憑きミニ典全開

夜中、1〜2時間おきにミニ典がうなされて起きる。
しかも「おなかがいたい、あたまがいたーい!!」と
泣き喚く。
冷えピタを貼って、お腹をさすってやると大人しく寝付くのだけど
1時間後とかにまた同様の訴えで起きてしまう。
1度などは完全に吐く!!という迫力でえづいたので
思わず両手で受けよとしたが出てこず。
洗面器を渡すと、必死で吐ことしてたが
何も出てこなかった。
「出なくてきもちわるい!!」とまた泣き出す。

明け方まで続いたが、7時過ぎ
完全に外が明るくなり、大典も起床しリビングに来て
カーテンを開けると
何事もなかったかのよに落ち着いた。
アレは寝ぼけてなの!?うなされの一環!?

遅番で良かった。
寝不足だったが、少しダラダラしてから身支度をして出勤。

大典が水曜日に残業したが、木曜日の分までしか仕事は
片づけられなかったという。
明日はわたしが休まないといけない。
薬局長はわたしが明日休むことを想定しており
施設の配達を前倒しで今日やることにして、明日の休みをくれた。
そしてわたしの有休があと5時間しかないという
衝撃の事実。
先月の自分のインフル休みが痛かったよな。
明日の休みは1日だけあるリフレッシュ休暇にしてもらった。



2020年01月15日(水) インフル巻き添え休

やはり夜中に辛そなミニ典。
「トイレ行きたい」と起きたものの
真っ直ぐ立って歩けず、「ちょっと休憩」と言いながら
数分かけてお布団を横断。
トイレではうんちを踏ん張ってたが
なんだかかなり苦しそな様子。
やがて戻って寝ついたが
数時間おきに悪夢にうなされて起きた。

日中は熱が下がり、食欲もそこそこある。
食べる意欲はあるが、量が食べられないので
ちょいちょいアレ食べたいコレ食べたいと言っては
少なめに出してやっても残す。
それを1、2時間おき。

昨日よりは元気な気がする。
ちょっとすると遊び始めよとするが
やはり気力がないのか、床と距離が近い。
YouTubeを観たがるのはいつもの通りだけど。
こないだ一緒に観よねと約束した「ジュマンジ」を観た。

午後になったあたりから、「だいたんは何時に帰ってくる?」と
訊き始めた。
そのうち「あと何時間?」とか「あと何分?」になり
夕方昼寝をしたのだけど、うなされる代わりに
「だいたんに会いたい〜」と泣き出した。

当の大典は残業で帰宅は20時近く。
夕飯はミニ典のみリクエストのラーメンだったが
一口食べるか食べないかでやめてしまい
そのまま就寝。
やはり夜に具合が悪くなるのね。



2020年01月14日(火) 寝起きのミニ典はほかほかの肉まん

ゆうべは2度ほど、狐憑きのよにうなされて
暴れたミニ典。
思えば兆候だったのだ。

今朝顔を触ると、いつもより熱い気がしたが
熱を測ると36.1℃。
朝はいつも35℃台なので、ちょっと高い。
わたしはそこで出勤してしまったが
昼休憩に入ってスマホを見ると、大典からLINEが5通。
案の定、発熱したミニ典。38.8℃。
保育園から連絡が来て、お迎えに行ったよという連絡だった。
その後、家では36.4℃に下がり食欲もあると言うが
小児科へは連れて行くことに。

なんかもー、嫌な予感しかしないので、
明日の仕事を休めるか、休暇の人に代わってもらう話をして
今週中に配達に行く施設の薬をえっさえっさと作ってたら
ミニ典インフルA陽性LINEキタ。
先月のわたしに続き…。
聞けば、今日の保育園の年長さんは14人中8人の登園。
その後ミニ典が早退したので、半分になっちゃったはず。
年中さんも多く休んでいるので、明日に予定されてる大イベント
「お買い物ごっこ」を2度に分けて行う話になってるらし。
みんなきっと連休中に感染したのね。

帰宅するとミニ典はソファで漫画を読んでいた。
意外と元気かと思いきや、立ち上がるのが辛いらしく
布団に入りなさいと言われた後は、床に這いつくばっていた。
パジャマに着替えさせて布団に寝かせると
そのまま眠ってしまった。
これからインフルエンザウィルスとのタタカイが始まるのだ。

大典は強制隔離で今晩から奥の書斎へ。
大典がインフルになったら一番困る。
わたしがご飯作らなきゃいけなくなる!!



2020年01月13日(月) おもちゃの片付けだけで日が暮れた

今日も映画に行こと思ってたが
「家族を想う時」を大典に観てもらいたくて
お勧めした。
そするとわたしの観たい映画はレイトショーしかない。
夜にまだ出かける気があったら観にいこと思。

今日はミニ典の折り紙とかお絵かきの紙類で散らかった
リビングの片付けに明け暮れた。
折り紙は捨てようよ!!
描きかけのオバQの絵も捨てろ!!
また別な紙に描けばいいじゃんか!!

お互いにぐだぐだに疲れながらなんとかキレイになった。
映画には行くわけないよ。

帰ってきた大典に感想を訊いたら
「ホラーだったよ!!」と涙目で言ってた。



2020年01月12日(日) スターウォーズ観ちゃった

踊りのお稽古もあったけど、今日はかつら合わせの日。
20年近く前、わたしもやったことあるけど
ちょっと合わないと頭痛がしてくるんだよね。
礼儀などもあるので、ミニ典についてってみたら、
かつら師さんたちが結構手間取っていた。
ミニ典顔は小さいのだけど、後頭部が出っ張ってて
かつらがなかなか被れない。
被ってしまうと、中はがふがふ。
大典の頭のかたちを受け継いだからだ。

そのままお師匠さまのおうちでお昼もいただく。
塩釜の図書館に寄った後、モールへ移動してわたしは映画。

「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」観た!!
レイアが全編CGで出てくるんじゃないかと警戒してたが
そんなことはなく、出演シーンは過去に撮影された映像を
使ってたのね。
もう途中、自分がなんで泣いてるのかわかんないとこが
いっぱいあった。
ランドが出てきただけでもなんか泣いちゃう。
もうこれは、
小さい頃によく通った建物がどなったかとか
仲の良かった転校しちゃった友達がどなったかの
解決を見たよなノスタルジーに近いものなのだろ。

言ってしまえば、ストーリーに意外性はあんまし無く
そんなこったろと思ったよと言う範囲を出ないけど
解決篇!!と言うことが大事なんだろな。
解決した。わたしは観た。
満足だ。



2020年01月11日(土) うどんが熱いのは苦手ミニ典

2日残業したにもかかわらず、仕事が終わらなかった大典
今日も休日出勤していった。
わたしが朝食のためにパンを買ってたが
ミニ典が食べないので、ミニ典だけうどん。
昨日は「あついのがうまい」と言ってたくせに
うどんは当てはまらないのだそだ。
うどんが伸びちゃうほどの時間をかけて完食。

大典が仕事を終えて戻ったのはもう夕方だった。
自主上映の映画を観に行く予定だったが
大典の帰りを待って送ってもらい最終上演に間に合った。

「福島は語る」
震災の原発事故後、2013〜17年にかけて撮られた
複数のインタビュー。
避難した人々、福島の地で農業を続ける人
帰還が始まっても帰れない人、
裁判で国や東電と闘っている人、
震災後家族を失った人、
様々な人のインタビュー。
どの人も「悔しい」と言っていた。
どの人も、それまでの生活、人生を失い、福島を失ったのだ。
原告団代表の方のインタビューで「怒りの成熟」と言う
言葉が出てきたのが印象的だった。
沖縄についてだった。
自分たちはまだ「浅い」、沖縄の怒りは成熟している。と。
国から踏み付けにされているのは一緒だけど
もっと沖縄から学ぶべきことがあるのだ。と。
災害大国になってしまったこの国は
あちこちで、似たよなことが起こっていて
その都度分断されたり、はぐらかされて
怒り続けるのが難しのかもしれないけど。

3時間近い映画だった。
流石に頭痛がしてきたけど、観てよかった。



2020年01月10日(金) オトナの味がわかるミニ典

昨日に引き続き、大典が残業のためミニ典と二人
保育園の帰り道に、近所のお気に入りカフェでご飯。

お料理が運ばれてきた時、お店のおにーさんにミニ典が
「6歳になったの。」と発表。でも11月の話よ!?
そしたらおにーさんが
「じゃ、今度一年生?」と驚いて返した。
多分ミニ典が2、3歳の頃から通っている。
そいうとたった3、4年なのだけど
最初は椅子に座布団を足してもらったりしてて
行くたびにお菓子のおまけをもらってた頃からすると
大きくなったねとしみじみ思う。

程なくおにーさんが、ケーキを持って来てくれた。
「お誕生日のお祝いと、新年のご挨拶と、入学祝いです」と。
お友達が焼いて持ってきてくれたものというけど、
ラズベリーの乗った抹茶とホワイトチョコのショートケーキで
結構本格的だった。
ちょっとオトナ向けの味だから、無理だったらと
チョコレートもくれた。
なんて素敵なカフェなのだ!!

普段ケーキは食べないくせに、ミニ典ぺろっと完食。
抹茶が苦手だったくせに
「にがいのがおいしい」とか言う。
その前には出来立てのシーフードパスタを
「あついのがうまい」と言ってばくばく食べていた。
猫舌だったくせに!!
確かに成長したかもね。

帰りぎわ、
「大学生くらいになった時まだあったら、
一人で座る席で食べたい」とシツレイなことを呟いてた。



2020年01月09日(木) 名作くんと天秤にかけられるカフェ

今日明日、大典の帰りが遅いので
わたしがミニ典のお迎え。
新幹線の都合で、どしても
延長時間には引っかかってしまうのだけど。
今日は古川で新幹線の待ち時間の間に
夕飯用のお弁当とネコの煮干しなど購入。

保育園では、引き継ぎの先生に
「ミニ典くん、腿の裏あたりを激しく掻いてました」と報告された。
やはり汗疹だから…と思う。

帰りに通る、お気に入りのカフェの前で
ここでご飯食べたいとミニ典が言い出すが
木曜日は定休日。
明日はここで食べようねーと言ったがミニ典は
「いや、明日はおうちで食べる」と。
聞けば、18時台に放送されるEテレの「あはれ!名作くん」が
観たいのだそだ。
それでカフェご飯を蹴る!?

録画してやるからと説得したが
あまり乗り気でない。
番組の1コーナーとして放送されるので
そこだけ録画するのが難しくて面倒なので
1回断ったからだ。
しかし、よく調べてみたら、Prime Videoで観られるのね。
シーズン2からだけど、ミニ典が見逃してる「第50話」だって
観られる。

明日はカフェごはんだー。



2020年01月08日(水) 会議が終わって帰ると洗濯物を干す

月に一度の職場会議があることを忘れて
県労連の旗開き(新年会)に出るところだった。
昨日気づいて、慌てて欠席の連絡を入れた。
正直残念。
お世話になった弁護士さんとか
お世話になった県労連議長さんとかに
会えると思っていたのに。

先月の職場会議は寒かった。
「会議室は寒い」という認識があるらしく
会議と言うと、みなさん厚着して集まる、という
風景を目撃しており、実際寒くて先月は
風邪をひきかけた。
いや、実際それで弱ってるところにインフルにかかったのでは
とさえ思う。
今回は暖かかった。
先月中旬にエアコンの清掃の効果が、如実に出たのだと思われる。
ひょっとすると、清掃したのって
開局以来初めてなのではと言われていた。
ずっと咳が続いてた職員の咳が止まってることにも皆気づいた。
エアコン清掃って大事だ。



2020年01月07日(火) 汗疹か乾燥かわからん

実家に帰っている間、風呂上がりに欠かさない
「ミニ典の全身に酸性水とクリームを塗る」を
割とテキトーにしてしまったためか
帰ってくる頃には、あちこちカサカサしてたり
痒みが出ていた。

今日のお風呂上がり見てみたら
太腿の裏あたりが、結構な発疹。
お腹と背中も、なんか鳥肌みたくボコボコして
その上にポツポツが出ている。
酸性水を塗った後、手持ちの保湿剤を
全身に塗りたくってみた。

ミニ典が寝ついた後、
あれは汗疹では?と思い当たる。
考えてみると、岩手では必要以上に厚着させてて
でも安代はともかく、うちの実家では
寝てた部屋には床暖も入ってて
お布団を床に引くだけでかなりあったかい。
案の定ミニ典は布団をケトばして寝ていたが
却って暑すぎたのでは無いのか。
一番汗をかくのが寝ている間とすると、やはり汗疹なのか?
ならば、保湿剤を使うのは逆効果だ。どうしよ。



2020年01月06日(月) 朝モチを食べると腹持ちが良い

月曜から遅番だったので、わたしの起床時間が
いつもより遅く、つられて大典ミニ典も寝坊。

大典と今月の予定について話してて気づいたのだけど
今年のカレンダーが無い。
例年ホンダの担当さんがいつの間にか
うちの郵便受けにカレンダーをねじ込んでくれてたのに
去年定年になってしまったためか
今年はもらえなかった。

医労連のNさんにいわさきちひろのカレンダーを
いただいたけど、もったいなくて
スケジュールは書き込めない。
無印で買ってこよか。
考えてみれば、ホンダのカレンダーを使う前は
毎年買ってたのだ。

カレンダーなんて、年末あちこちからもらって
却って余っちゃうモノだったけど
ここ最近は、職場でもメーカーからもらえなくなっちゃったし
会社で作るカレンダーはどこも部数を減らしているし
如実に不景気なんだなと思う。

年末、ミニ典が自作のカレンダーを作ってた。
形式をリクエストして、いっそミニ典に作ってもらおーか。



2020年01月05日(日) 踊りの稽古初めはモノで釣られて100点ミニ典

いつもより1時間早い踊りのお稽古へ。
珍しく大典もお師匠様にご挨拶のため
お稽古場に上がった。
ミニ典はお年玉とクリスマスの(ために用意されてた)
お菓子をいただき、いつもよりお利口さんだった。

終わりも1時間早く、なんとなく午後に余裕が。
実家に帰った時、おととに「白髪増えたね」と言われたり
去年最後のお稽古の時に、他のお弟子さんのおばあちゃんに
(ミニ典を指して)「お孫さん?」と言われたりしてたので
やっぱこまめに染めた方がいいのかしらと
ヘナで白髪染め。
ネットで調べた、「10分ほどドライヤーを当てる」と
色が入り易いというのを実践してみた。

そのイキオイでミニ典の散髪。
来週、踊りの発表会のかつらあわせがあるので
その前に切っておけば、
4月の発表会の1週間前を目安にまた切ればいいのよね。

ミニ典はどんぐりのよになった。(ままんち評)
ヘナは前回よりは色が入った気がする。



2020年01月04日(土) 映画始めはケン・ローチ

仕事始めだけど、土曜だから半ドン。
意外と早く帰ってこられた。

昨夜は結局深夜に仙台に着いたので
半日だけでも仕事したらへろへろだったが
午後お昼寝して英気を養い、レイトショーを観に出かけた。

「家族を想う時」観た!!
イギリスのニューカッスルに暮らす4人家族。
父親のリッキーが、とある運送会社と
フランチャイズ契約をするシーンから始まる。
会社と契約はあるが、飽くまで自営業だと言う。
輸送に使うバンの頭金を用意するため、介護職の妻アビーの車を
売ったため、アビーはバスで依頼者の家を廻らなければいけない。
アビーは「ゼロ時間契約」と呼ばれる、
雇い主が依頼を回さなければ労働時間がゼロになることもある働き方。
賃貸の家に住み、小学生の娘と高校生の息子がいる。
両親の仕事は不安定な上に忙しく、
どちらも家族と過ごす時間が足りない。
いつの間にか息子を見失っている父親。

どう見たって、日本にもあるに違いない風景じゃないか!!
世界中こんななのか…。という絶望感と共に
登場人物に必要以上に同調してしまう。
これでもかと酷い目に遭っていくリッキーだけど
一つ一つ見れば、いわゆる「よくあること」でつまり
誰にでも起きうることなのだ。
急な用事や事件事故で仕事を休むと、
成績があっという間に転落してしまう。
前半で、早朝に車を壊されたドライバーが職を失うシーンも
その場にいる他のドライバーもそうなる可能性があるという
示唆なんだなとわかる。

家族が壊れかけ、でもちょっと修復したりしつつ
でもやっぱり崩壊に向かってるんだなという予感の中
ええこんなところでえ…というシーンで終わる。
出口が見えないトンネルに突入するかのよなシーン。
もう次の瞬間、このお父さん死んじゃうんじゃないかとも
思えるけど、ああつまり、
何もしなきゃこの世の中はこのままなのだと、
観る側に突き付けたのだ、と想う。

説教臭くはない。ただただ現実に即して描いている、と感じる。
どこかにこういう家族はきっとある。
イギリスにも日本にも。世界中。



2020年01月03日(金) ミニ典はそれでもラーメンを食べた

昼ごはんを作り始めるままんちの横でなんとなく
キッチンの片付けを始めてしまった。
作業台、コンロ周り。
そのまま勢いでキッチンカウンターのあたりにも手を広げ
結果ゴミ袋3個分のゴミが出た。

使い切らない調味料や、開けてない箱が多い。
ままんちが「この家はゴミでできている」と呟く。
出発する2時間前とかにやり始めても仕方ない、次回は
1週間くらいかけて片付けに来て頂戴と呪いをかけられた。

その間、大典はままんちの寝室の壁を掃除して
冬の風景だと思っていた壁紙の模様が、秋の風景と知って
驚いていた。
(掃除したら雪が消えて、セピア色の背景が出て来た)
そしてまた呼吸がおかしくなっていた。

昼ごはんを食べて一息ついたら、夕方になっていた。
慌てて隣町の大典のお姉さんのお家へ出発。
ミニ典はイトコたちと別れがたく、泣きはしなかったが
ぐずぐずしていて、それを見てお兄ちゃんがしんみりしていた。

お姉さんちでお茶をいただき、そっちのイトコのお兄ちゃんたちの
成長を確かめ、また慌てて安代へ。
もう真っ暗になっていた。
一人暮らしのお義母さんのところに、あちこちから届くお歳暮の
おこぼれをいただきに寄るのだ。
今年はリンゴが3箱も届いたという。
そのうち1箱以上は引き受けたようだ。
大典が荷造りする間、ミニ典はばあばにお餅を所望。
砂糖醤油に浸したお餅を2皿平らげた。

もう今日中の仙台到着は諦める時間に出発。
夕食はその辺のサービスエリアで、と行きと同じよなことを
呟きつつ高速を走らせ、割とすぐの岩手山SA。
ミニ典はさっきお餅食べてるし、軽い夕食をと思ってたが
ラーメン食いたいという。
正月の食生活で、きっと胃が広がってしまったのだ。



2020年01月02日(木) 恒例夜更かし座談会早朝解散

1年ぶりに里帰りしたいもとを囲んで
義妹の智鶴ちゃんと3人で話し込み
結局夜が明けた。
何度か終了を呼びかけたが、話が止まらなかったのだ。
あまつさえ、寝よと立ち上がった後も話し始めたので
「解散!!」と強制終了。

2、3時間ほど寝てからミニ典に起こされた。
わたしより早く朝食を食べ終わったのでご機嫌だった。

本家に挨拶に行き、軽食をいただき、
戻ると午後、ままんちの誘いで、初売りに出かける。
大典の新しダウンジャケットを買いたい。
いもとは夫の実家に行くために出発するところだったが
初売り経由で行くことに。

ショッピングモールでみんなと合流すると、
ぱぱんちが孫らに1000円札を配り始めた。
ゲーセンがあるので、これで遊べるだけ遊んで
使い果たしたら戻ってこい、と。
その間、ままんちぱぱんちはお買い物。
わたしたちは買い物を済ませていたので、ほぼミニ典に
着いて回った。
あまりゲーセンで遊ばせたことがないミニ典、コインゲームは
食指を伸ばさず、ガチャガチャを吟味に吟味を重ね
ネコだのシロクマだののフィギュアを3つほど出していた。

大半が金を使い果たすなか、イトコのお兄ちゃんだけ
コインゲームを延々続けていたので、
みんなで横からコインを盗んで他のゲームに突っ込み終了。

早めの夕食をお店で食べて帰宅。
夜更けにウォーキングに出かけるままんちに着いていく。
街灯が少ないので、星空がものすごくキレイ。
実家に住んでいた頃は、学校帰りに夜空を見ながら歩いたものだ。

おうちに戻り、溜まった洗濯物を盛大に処理。
その間、ままんちのiPhoneの設定に明け暮れる。
また夜更かししてしまった。



2020年01月01日(水) 今年のたなくじは無病息災&金運倍増

年越しは、起きてて良いと許可を出したので
ミニ典も夜更かし。
笑ってはいけないを観つつ
カタカナのカードゲームをして午前0時を待っていたが
眠くてぐずぐずだった。負けると泣き出すし。

0時になって「あけましておめでとうございます」と
ご挨拶すると、ミニ典と安代ばあばは瞬く間に就寝。
わたしと大典はおもしろ荘を観てから寝た。

夜中、ばあばの「落ちてる」の声で目が覚めた。
ミニ典がベッドから落ちて、床に尻餅を着いたまま
また眠っていた。
ばあばはミニ典を自分のベッドに連れて行き
抱っこして寝てくれた。

朝はのんびり朝食を摂り、のんびりチェックアウト。
大典の実家にばあばを送って、わたしの実家へ。
お昼をもらおと思ったら、みんな大荒れの中元朝参りに
行ったので、さっき朝飯を食べたばかりという。
でも残っていたお雑煮を出してもらった。

いもと家族が2階のわたしの部屋に泊まるので
わたしら家族は、ままんちの寝室に泊まることに。
ままんちはネコ部屋になっているいもとの部屋で寝る。
ぱぱんちは居間のソファ。

ハウスダストにアレルギーがあるミニ典のため、
ままんちの部屋を掃除し始めたが、大典の呼吸がおかしくなった。
福島からじいちゃんばあちゃんが移住して来た時
結構家の中を片付けたつもりだったけど
手をつけていないゾーンがこの辺だった。
呼吸がおかしくなりつつも、掃除の意欲を密かに燃やす大典。


 < 過去  INDEX  未来 >


くにひた [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加