日々楽しく生きている。

2003年07月31日(木) 疲れてる俺

ほべー



2003年07月30日(水) 山(後編)

俺の親父は津軽塗りの職人。


職人といえば頑固者のイメージがあるが


親父も例外ではなく、ちょー頑固者だ。


しかも短気ときてる。


そして、その血を受け継いだ俺も短気ときてる。









TME購入説得にあたり、絶対にバトルしてはいけない。


まして交渉決裂なんてもっての他。


事は穏便に、且つ、冷静にすすめなければならない。


もし、怒号を浴びせられても、キレる事なく話をすすめなければならないのだ。






キレる自信100%ですが何か?






とにかく、どっちかキレたらもうその時点でTME購入は無理。


しばらく我慢するハメになってしまう。







冗談じゃねえ(汗






とにかく冷静に話しをしてみよう・・・・・。


親父だって、話せば分かる・・・・ハズだ。多分(汗





















『・・・・親父、ちょっと話があるんだけど。』


『何だ?』


『いや、実は車を買い換えようと思って。







『あぁ!?』
























































むかっ(怒































シュ〜


・・・・・・・・・・・・・・抑えろ、抑えろ俺。


・・・・・・・・・・・・・・ここでキレたら終わりだ。


そして努めて冷静を装い、








『いや・・・、欲しい車があるんだ。』


『今の車、ローン終わったばっかりだろ。また組むのか!?』


く・・・・。でも下取り90万なんだ。今なら。』


『そんなにするのか!?あのクソ車が!?

















































ブチッ(激怒






































ぶすぶす・・・・・




ふー・・・・・・・・・・。


かなり精神力を使うな、この親父・・・・・・・・。







『・・・・・・90万だ。』


『・・・・・・・・・・・○○は良いって言ったのか?』(妻の名前)


『ああ、良いって言ったよ。』


『・・・・・・・・・・・お前、もう独身じゃないって事は分かってるんだよな?』










分かっとるわ(怒











思わず言いそうになる。


が、ぐっと堪え


『ああ、もうローンとかは計算してる。大まかだけど。』


『そうか。なら言う事はない。・・・・・・ただ・・・・・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』












お前も1人の子を持つ親なんだという事を忘れるな。それだけだ。』


『・・・・・・・・・・・。』


『何を買おうが構わん。ランサーでもな。ただこれだけは忘れるなよ。


『・・・・・・・・・・・・分かってるよ。』


『ならいい。ちゃんと払っていけよ。俺は一切金は出さん。』


『当たり前だ。』




















画して、無事にバトルは展開されずに終わった。


この瞬間、俺はTME購入権を手にする。






















だが、同時に手にしたもの。







それは親父の『父の側面』を改めて知った事だった。







・・・・・・親父は、いつまでも親父なんだなぁ






ありがとう、親父。






















『あ、それとな。』


『な、何?』


ちゃんとした内訳を持ってきて見せろ。


『な、なんで!?・・・・・・・あ、あれか。』


『そうだ。保証人だ。ローンする時は保障人になるのは俺だろ。』


た、確かに(滝汗


『だったら、いくらぐらいするか知っておく必要がある。






























































××0万です、父上(涙




















まだバトルの可能性はありそうです(T△T)







とりあえず第一関門は乗り切ったという事で。




























親父の山は高いな〜。





色々な意味でね(苦笑



2003年07月29日(火) 山(前編)

TME購入に対して妻からお許しをもらい、俺は夢へと一歩近付いた。


だが俺には、避けて通れない、越えねばならないがあった。



とても大きく、そびえ立つ・・・・・・。





















































俺の親父だ。
62歳・津軽塗職人。AB型の頑固者。




車を買う上で、絶対に避けて通れない。


親父を無視して強引に買う事も出来るんだけど


それは俺が嫌だ。


人間の筋を通していない気がする。


ご存知の通り、俺は結婚していて、俺の両親と同居している。





・・・・・・・つまり、相坂家の長は俺じゃない。


長は親父なのだ。


長を通さずに強引に購入するのはルール違反だと思う。


なので、長に話をつけてから、でないと車は買えない。




もし強引に購入すると・・・・・














絶対に親父はキレる。












・・・・・・・・・目に見えてる。






そして絶対に言う言葉。












































『くぉんのバカが!』






短気な親父はすぐにカッとなる。


そしてその血を受け継いでいる俺も短気。
























































バトルは必至(涙



話し合いが話し合いではなくなってしまう。


実際、エボ犬鯒磴時も軽くバトルしているのだ(汗




































・・・・・・俺も父親になったんだから・・・・・・・


穏便に話し合いしよう。


何より、親父を説得しない事には、TMEは俺のものにはならない。





























































この・・・・・






きっと乗り越えてみせる!!
































後編に続く・・・・・・・・・。



2003年07月28日(月) エボ

奴と出会ったのは高校3年生の時だった。


今まで見た事がない流線型のスタイル、まるで飛行機のようなウイング。


地を走る戦闘機のような車に、漕いでる自転車を止め、ただただ見入っていた。


『かっこいいな〜、あの車・・・・・。』


それが『ランサーエボリューション検戮箸僚蕕瓩討僚于颪い世辰拭


以来俺は、すっかりランサーの虜になっていった。


本屋に寄ってはランサーの本を読み漁り


それまで出ていた機キ供キ靴梁減澆眞里辰拭


そして心に決める。


『いつか絶対にエボ犬鮗分のものにする!』


と・・・・・・・・・・・・・・・。











高校を卒業して、茨城で働き始めたけど


さすがにいきなり買うのは金銭的に無理だったので、姉からもらったシティに乗ることになった。


だが、職場での人間関係に悩み、退職した。


遠い茨城の地で頼る存在もなく、仲の良い友人もいなく


俺の心は追い詰められていた。


心から泣いた事はあっても、笑った事はなかった。












・・・・・・・・家に帰ろう・・・・・・・・・。










そう思ったのは必然だったのかも知れない。


そして、帰ると同時にシティも壊れた。


んで親に車を買ってもらった。


このころ、


『高校の時は夢があって良かったなぁ・・・・。』


街を走るエボ犬鮓るたび、昔の事を思い出していた。


いつかエボ犬鮗分のものにする!











・・・・・・無理だよ、もう。














そして専門学校に入り、介護の資格を得て


老健を3日で辞める。


一ヶ月後、夕刊広告にて、デイケアに就職する。


俺にとっては3日がラインだった。


3日続けられたら、ずっと働ける。


でも、もし持たなかったら介護は辞める。











持った。











3日が一週間になり


一週間が一ヶ月になっていった。


そして、忘れていた気持ち。


『いつか絶対エボ犬鮗分のものにする!』


という気持ちが、強く燃え上がった。
















今なら出来る!!自分のものに出来る!!















そこからエボ貯金が始まった。


月10万の給料から9万円貯金し


月によって7万円になったりしたけども、4ヶ月で35万円ほど貯めた。


それにグランツァの下取り額45万円を組み合わせ、頭金が出来た。



















高校の頃、自転車を漕ぐのも忘れて見とれていた。


茨城で就職し、心身ともにボロボロになり、エボの事は夢になっていた。


だが俺は、夢を自分の手でたぐり寄せた。


























目の前にそのエボ犬ある。


『乗って行って下さい。今日から相坂さんの車ですから。』


そう言われ、店員から鍵を渡された。


ランサーエボリューション犬慮亜
























夢を現実にした。



色んな紆余曲折を経て



俺はついに、エボ犬離ーナーになる事が出来た。











でも・・・・・・・・・















月9万貯金なんて、よくやったもんだ(笑
























※ この文は以前書いたエボ購入話を書き直したものです。



2003年07月27日(日) 熱くさせてくれる・・・・・

という事で本日2回目の日記。


朝の日記で3時間しか寝てねえという事を書いたんですが




その理由・・・・・・。






準夜の後に青森まで行ってました。




高阪を引き連れて、ある目的の為に。



右下のダクトに拳を突っ込んで喜んでたり



写メール撮りまくったり



様々な角度から眺めてはしゃいでましたね。



それはもうガキのように。くふっ(笑

















そんな俺を冷静に見ていた親友から一言。
















『準夜よりも動きが機敏だな。』



















































ほっとけ。









そんなわけで、帰ってきたのが朝の4時になってしまい


日記を書けなかった次第でございます。




















ごめんね〜ホントに。 きゃはっ☆
反省なんぞしてませんが何か?
































こんちは。未だに寝不足気味の相坂です。


以前、下着の色について熱く語った日記があったと思います。






白が好きだったとか


黒が好きになったとか


でも今は赤が好き!!







という日記。


皆さん覚えてますでしょうか?
別に知らなくてもいいんだ。






























だが今は違う!!




















この俺を・・・・・







更に熱くしてくれる・・・・・















下着を発見!!













それは・・・・・・・・・・・・・・・・















































ひもぱんっ!!







もう、たまらん!!


これ最高!!!


これ優勝!!!





脇の紐を取ろうもんならそこにあるのは・・・・・・














































































あ、鼻血が・・・・・。





















うちの奥さんは持ってるんだろうか?






『おい。ひもぱん持ってるか?』


『は?』


『いや、ひもぱん持ってる?































































『あるわけないでしょ!』



『・・・・・・・あ、すいません(汗』



















男ならきっと誰もが好きなひもぱん。



でも悲しい事にうちのカミさんは持ってない。

























彼女、もしくは奥様が持ってるという、そこの幸せな男性。
















































































2003年07月26日(土) ごめんなさーい。

はい、おはようございます。


7/27の朝7時です。


いや〜、清々しい朝ですね〜。


天気がよくって。












・・・・はい?


・・・・誤る事があるだろうって?


・・・・なんでしょう?さっぱり思いつきません。










・・・・分かってますよ



分かってますってば!!

































昨日の日記書けませんでした(汗










いや、実は深い事情がありまして。


書こうにも書けなかったんです(滝汗











だって、家に帰ってきたの・・・・












朝4時ですから☆









さすがに無理。


日記を書く事より眠気が勝った。








というわけで、ちゃんと生きてますのでご安心下さい。
ハイ、そこ。『チッ』とか言わない。











何で朝4時に帰ってきたのか?











それは、今日の日記にでも。







てか俺・・・・・・・



































































3時間しか寝てねえ(涙

年取ると朝早く目覚めるって本当だ。



2003年07月25日(金) 管理

突然ですが



HPの管理人って何ですか?



いや、特に深い意味はないんです。



ただ、ふと思いまして。ええ。



この前あるメールをもらったんですよ。


















タイトル:『進化流4段』管理人・相坂さま


日記面白いので毎日楽しみにしてます。これからも頑張って下さい。




















すげー短縮したけど、こういう内容。


このメールを送って下さった方、ありがとうございます(^^


この場を借りてお礼申し上げます。











ただ・・・・・


































































名前くらい名乗れ。


相坂は礼儀を知ってる人が好きです。うふ


礼儀を知らない人は大きらいです。果てしなく。













でも、この方は文面が礼儀正しい文章だったので例外とします。うふ。






























































都合いいとか言うな(怒


人間って、そんなもんだ。
俺だけかも知れんが(汗









そんなわけなので・・・・・・・













励ましのメール、お待ちしてまーす☆
掲示板でも可。ハンドルネーム大歓迎。























え〜・・・・話それましたが・・・・・





















本題何でしたっけ?





















ああ、そうそう、『HPの管理人について』でしたね。
やだな〜、ちゃんと覚えてますよぅ。







作った人が管理人なら







どういう風に管理すればいいのか?



何をすれば管理している事になるのか?











素朴な疑問ですが、ふと思いまして。ええ。











定期的にHPの更新する事?






















































最近だらけてます(汗


だって壊れるし(涙















俺にとってはこの日記掲示板のお返事精一杯です(涙








これで管理してるって事で勘弁して下さい。


























進化流4段管理人の相坂でーす(^^


















































言ってみるテスト(涙







一度言ってみたかったんだよぅ、うう。



2003年07月24日(木) おごり

うちの親方にメシおごってもらいます。



ええ、これから食ってきます。

































いっぱい食うぞ!



2003年07月23日(水) 憧れ・夢への一歩

昨日の午前中、妻と子供と3人で買い物に出かけた。





『今日の晩御飯、何が食べたい?』


『んあ〜、そうだな〜。肉が食いたいな〜。


『肉かあ・・・。コロッケ作ろうか。』


『うんにゃ。カツ食いてえ!!カツカツカツカツ!!


カツぅ!?コロッケにしようよ。』


『やだー!!カツが食いたいんじゃ、ワシは!!









そんな押し問答を続けている中


以前、白のTMEが展示してあった中古車店の前を通った。


『・・・・・・さすがにもうねーべな〜。』







そう呟いて、ボーッと通り過ぎようとした時・・・・・・・











俺の目の前には、あの車が!!!!







































『ティーエムイー!!!』








呟きは、嬉しさのあまり絶叫へと変わる。






まだあったのか!!



もう売れたと思ってたのに!!



まだあったなんて、マジですか!?











『マキネン、まだ売れ残ってるんだ〜。』


『あ、ホントだ〜。何か嬉しそうだね(^^』


『んあ?・・・・・・ああ、ふふ、まあな(^^』








やっぱりカッコイイ・・・・。








シンメトリー(左右対称)を無視したあのフロントバンパー。


これでもか!!と言わんばかりに張り出したオーバーフェンダー。


イカツく、他者を寄せ付けないボディ。


禍々しいオーラを放つそのエアロ。


伝統の4G63に組み込まれるチタンタービンによって2850回転から発生する暴力的なトルク。


レカロシートは特別なマキネンの名前の刺繍入り。


そしてアルミはWTEから進化したWTE−供






全ては


マキネンのマキネンによるマキネンのためのマシン。


ランサーエボリューション此Ε肇漾璽泪ネン・エディション!!






























































『アンタ最高だよ!!』

絶叫パート2。



















『そんなに欲しいなら、買っちゃえば?(^^』



































『ヴぇ?』








今いったい、何て言ったんだ、この人?











『い、今何て?』


『買ってもいいよ(^^』


『で、でも買っちゃうとまたローンだよ?(汗
※ 既にエボ犬離蹇璽鵑禄わっている。



『いいじゃん。車買う時って大概ローンでしょ。この車、下取り90万だっけ?』


『ああ・・・・・。90万だったかな。』


『凄く欲しそうだもん。買っちゃいなよ(^^』










予想しなかった妻の言葉。


この前まで微妙に反対していたから、そんな言葉が出るとは思わなかった。


嬉しかった。


嬉しかったけど・・・・・・


いざ『買ってもいいよ』なーんて言われると



































































怖じ気づいた(汗




















根が小心者だから


お許しの言葉をもらった瞬間






























焦る(アセアセ














『いや、ま、ま、まだいいや。もうちっと金貯まってからにするよ。』


『そう?・・・・・・・でも買ってもいいからね(^^』








































ぶおっ(鼻血













































その夜、夢を見た。







どっかの坂道をスペシャルカラーのTMEに乗って


カコン!カコン!とリズム的にシフトアップしていく俺。


その加速、シフトフィーリングは夢から覚めた今でもはっきりと覚えてる。


明らかにエボ犬箸楼磴Α






加速。


乗り心地。


シフトの気持ちよさ。







全然違う。


まあ、夢の中の話なんだけど。









でも・・・ホントにまだ感覚が残ってるのよ。











TMEを運転してた感覚が・・・・・・・・。






















今日、給料日だったんだけどすぐに3万円貯金しました。









あの夢への第一歩として・・・・・・・・・。









正夢にするために!!



































あ、この日記を読んで下さってるTME乗りの方々。








大事に乗って下さい。


丁寧に扱って下さい。


TMEに憧れてる人たちのためにも・・・・・・・。


























エボ犬貌瓦譴討訖佑燭舛里燭瓩


俺もエボ犬鯊膸に乗らんといかんな(笑



2003年07月22日(火) 技法

俺の働いてるとこの患者さんたち・・・・・


いわゆる痴呆老人の方たちは、施設入所されてる痴呆老人とは大きく異なる。


施設入所されてる方たちは殆どが寝たきり状態なんだけど


俺が働いてるとこに入院している方たちは違う。


何が違うって




















































歩く。




よく歩く。




ホンットによく歩く。









しかも















ほぼ全員(汗























なもんで、晩飯食ったあとなんかすげーぞ。


わらわらとさまようゾンビのごとく廊下を徘徊している様は圧巻だ。


それぐらいよく歩く。


用事があって呼びとめても返事だけして止まりゃしねえ(怒












『○○さん、胸に塗る薬あるから少しそこで待ってて。


『え?あ〜、はいはい。待ってます。』









スタスタスタスタ・・・・・・・・・・・・・・・










































止まれ(怒





とまあこんな感じ。


これが日常茶飯事。


でもこれはまだいい方。
























『××さん、熱測るから体温計を脇に挟んで。


『晩飯なら食ったよ。』






















































知らんがな。












んなこたー誰も聞いとりゃせんっちゅーに。













てか今は朝だし。





晩飯の前に朝飯食っただろーが。
















・・・・・・話それましたが、止まらない患者さんたち。


止める方法を見つけました。


介護福祉士の技法で。




























スタスタスタスタ・・・・・・・・・・・






『○○さん、ストップ。





ピタッ。

























































止まるんですよマジで。















止まって× 止まらない。


ストップ◎ 止まる。

















































ホントだって(滝汗








同業者の方、一度お試し下さい。













・・・もし失敗しても責任は負いませんので(ゲラゲラ


失敗したら、そーいうもんだと諦めて下さい。


『失敗したぞ、ゴルァ!!!』


なんて書き込み・メールはいりません。


てか送るな、んなもん。









でも俺の場合、今んとこ100%成功してます。







































あ、余談ですが子供には通用しません。














実証済みです(涙

ストップ!!って言っても歩いてくるんだよな〜。



2003年07月21日(月) 一緒に

俺 『あ、また会ったね。』


? 『うん。ボク、君が来るの待ってたよ。』


俺 『ホントに?』


? 『うん(^^』


俺 『ありがとう。・・・・嬉しいよ。』


? 『ごめんね、ボクあまり出ないから・・・・・。』


俺 『そうだね、可哀相に・・・・・。』


? 『うん。でもいいんだ。君にこうして出会えたから。』


俺 『そんな・・・・・。・・・・・・そんな寂しい事言うなよ。』


? 『いいんだ。ボク、君とここで会えた事で幸せだよ(^^』


俺 『・・・・・・・・。』


? 『ホントだよ?とっても幸せ(^^』


俺 『今日からは、ずっと幸せにしてやる!!』


? 『え?』


俺 『今日からはずっと一緒だ!!!』


? 『ホ、ホント?』


俺 『本当だ!!ずっと離さないよ!!』


? 『うん!!ずっと一緒にいようね!!!』


















































































さぼさぼ













サボサボです。
byでこぼこフレンズ。














いやー、いいもん買ったぜ。


ちなみに税込み289円也。


これで今日からずっと一緒(^^












あん?


冒頭の会話?


決まってんじゃねえか。






俺とサボサボの心の会話よ♪





































病院行けとか言うな(怒



2003年07月20日(日) 懐かしき日々

『結婚式はどこでやる?』


『あたし、教会でやりたいの。』


彼女は恥ずかしそうに言った。


『うん。じゃあ教会でやろう。』



















彼女に¨妊娠した事¨を告げられ


パニック状態に陥った俺は、それでも何とか全ての段取りをこなし


あとはメインの結婚式を挙げるだけとなった。


んで、教会でやる事になったんだけど


その段取りにまた四苦八苦した。



















フラワーガールを誰にするか


指輪の交換をどうするか


賛美歌はどれを歌うか


とかとか・・・・・・・・・・・・・・・・。




















細々したのがいっぱいあって


がさつなB型の俺には苦痛意外の何でもなかった。


彼女は一生に一度の事なので、とても熱心に牧師と打ち合わせしていた。


俺は飽きつつも、話を聞いてるふりをしていた。











牧師: 『誓いは何にしますか?』


彼女: 『握手でお願いします。』













・・・・・・・・・・ん?


誓いって何?


握手?


誓いの握手?


あのテレビとかでやってるやつ?


でも、あれってキスだよね?


握手なの?握手もあるの?






























































『キスで!!!』


話を聞き流していたと思っていた彼女は、急に俺が大声を上げたもんだからびっくりしてた。


でも牧師は笑ってたよ。


『はっはっは。分かりました。じゃあ誓いはキスにしましょう。』


『よろしくお願いします!!!』




















俺が結婚式の打ち合わせで言葉を発したのはその二言だけ(笑


んで、それから数日して結婚式を挙げた。







あの日は暑かった・・・・・・・・・・・・。


身体に冷えピタを6枚ほど貼っても意味がなかった。


極度の緊張で汗が溢れて溢れて・・・・・・・


式の間中、ずっとタオルで汗ふいてた新郎って、多分俺だけだ(笑


あげくに誓いのキスしたら彼女の親父に睨まれるし。





ザマーミロと思ったけどな(げらげら







それから写真撮ったり、披露宴やったり、高阪に余興やってもらったり。











































あれから2年経ったんだなぁ・・・・・・・・。


そう、今日は結婚記念日。


よくまあ2年も持ったもんだと苦笑してしまう。


ホントに色々あった。


2年だけしか経ってないのに、ホンットに色々あった。












子供の誕生。


離婚の危機。


同居問題。


などなど・・・・・・・・・・・・・・・・。















おかげで2年しか暮らしてないのに5年ぐらい一緒にいる気がする(笑









これからも色々あるだろう。











泣きたくなる事。


笑う事。


辛い事。









でもそんな色々な事が夫婦の絆を強くしていくんだな〜


と思った2回目の結婚記念日。

















これからもよろしくね奥さん(^^






















あ、そうだ。



お前に一言。



祝ってくれる彼女いなくて可哀相だから、親友の俺が祝ってやるよ(笑















誕生日おめでとう。

























高阪っち♪
byイタイおんな風に。



2003年07月19日(土) 仕事と家族

俺の働いてる会社は残業がない。


なので定時で帰れる。


毎日定時で帰れる。


日勤の場合、16時40分あがりという17時までいなくてもいいというふざけた勤務時間。


おまけに、家から車で10分という場所にある為、帰宅するのは大体17時すぎくらい。


どこにも寄らず、まっすぐ帰るのが俺の毎日。
















酒飲まないから飲みなんて行かないし


金ないから遊びにも行かないし


仕事が終わったらまっすぐ家に帰る。




















・・・・・何?そんな生活つまんないって?














違うね、それは。









俺は家族を大事にしたいのよ。


家族といる時間を大事にしたいし


帰りを待ってる妻と息子の為にも、早く帰ってるのさ。


俺にとっては決してつまんなくない。


むしろ、家族といるとほっとする。


安心する。















家族が好きだからな。
















今の会社に入って何が良かったか。


取り立てて良い事もないんだけど


強いて言うなら









『残業がない』








って事かな。











決して仕事してないって事ではないのであしからず(汗



2003年07月18日(金) 世渡り上手

この2日くらいで掲示板のアイコンが大幅に増えた。


実はこのアイコン設定


分かる人は分かると思うんだけど色々な工程を踏まえないと使えるようにはならない。






 ,い弔發世話になってるかじゅやさんのHPにもらいにいく。


◆.妊好トップの専用フォルダにダウンロードする。


 自分のHPサーバーにアップする。


ぁ.▲奪廚靴織▲ぅ灰鵑離▲疋譽垢鬟灰圈次


ァ〃納板のアイコン欄にペースト。


Α.┘蕁爾出ないか確認。←これ重要













Δ何で重要かというと、下手するとランタイムエラーが出るから。


掲示板を開くたびにランタイムエラーが出るからストレスが溜まる。















以前、掲示板を潰した経験アリ(涙














さて、そんな工程をコツコツとやる訳なんですが


俺の場合、うまくいかない。


必ず邪魔が入る。





















































息子である。










普段、俺になつかねーくせに


俺が集中して何かをやっている時に限って


必ず邪魔してくる。










『だっこ、だっこ』


『こ・こ こ・こ』 


『と・と と・と』








最近覚えた言葉を全て駆使して俺に話しかけてくる。


俺も邪険に出来ず







『うん?ちょっと待って。お父さん、すぐ終わるから、ね?』











どう考えてもあと30分はかかると思われる工程をやってる最中なので


世の中を渡り歩いてきた大人の返し言葉で諭す。








































通じるわけがねー(涙







一生懸命、自分に振り向かせようと頑張る息子・・・・・・。


それに生半可な返事で応対する俺・・・・・・・・・・・・。
























































息子キレる。
























































バシッ!!








『あだっ!!!』

※ 標準語で『痛てっ!』の意味。





























後ろから思いっきり叩かれた。


いかに1歳児とはいえ、その渾身の力で放たれる平手打ちは


大人・25歳でもかなり痛い(涙














が、俺も途中でやめる訳にはいかない。


コツコツと再開する・・・・・・・・・。



















したら、息子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






















































母に助けを求めた。



















『ちょっとー。少しは尊の相手してよー。』


『・・・・・・はい、す、すいません。








俺が妻に頭が上がらない事をこいつは知っている・・・・・・・・。







































俺の息子・・・・・・・・。









世渡り上手だ(涙







そういうトコは見て覚えなくてもいいっつーの(怒
























あ、そうだ。


赤ちゃん誕生おめでとう(^^





マリンドリームさん。



2003年07月17日(木) エボパーキング

昨日の日記にもあった通り、洗車した。



そして昨日の夜・・・・・。



寝室での俺と妻の会話。















『ホンットーにエボが好きなんだね〜。』


『・・・・・んぁ?まあな。』


『丁寧に丁寧に洗ってたもんね〜。


んふん。


『でもね、これ言うか言わないか迷ったんだけど・・・・。


『・・・・・・な、何?』



























































部屋の掃除の方が簡単だよ』



















『ヴ・・・・・・・・た、確かに(汗』





























『不思議だよね〜。エボは洗うのに


部屋の掃除しないんだから。












『そ、そうでつね(汗』




























『でしょ?だから・・・・・・・・・・・』


















































『シーツ替えなさい!』










































・・・・・・昨日の日記の心理テスト、訂正します。














女を大事にする男は部屋が汚い(T□T)
















という事で。
これ多分俺だけだ(涙




























さ、さて。



俺がなぜ洗車したか?



それはエボが薄汚れていただけではない。



あるHPに写真を送る目的もあったのだ!!



そのHPはデザインセンス抜群のHPマスター・・・・・・。















ぎっとんさんのHP!






いいから見にいけ。


何も言わずに見にいけ。









































いいから見れ!!






そして、あなたの乗ってるエボの写真を2枚ぎっとんさんに送るべし!




あなたのエボがHPに載りますよ!!



ナンバー消しはもちろん



下手に撮った写真でもぎっとんさんが直してくれます!!








ちなみに俺のエボ犬盧椶擦討發蕕辰拭福亜












・・・・・あ、デジカメで撮ってね(汗





























それでは、ぎっとんさんの新コンテンツエボパーキングが満車になる事を祈って・・・・










写真送って下さい。



2003年07月16日(水) 心理テストを書いてみるテスト。

休みの本日。



雨の日、風の日、日光が強い日を走ってきたMyエボ。




ボディがお疲れ気味の薄汚れたエボがどうしても気になり、洗車する事にした。



















ゴシゴシ・・・・・・・。


















エボを洗いながら、ふと思い出す。

















車を大事にする男は女を大事にする。



















昔、誰かに言われた言葉。



















そういえば・・・・・これって当たってるのかも?















エボにワックスをかけながら、自分なりに考えを張り巡らせていく。














・・・・・・車をしょっちゅう乗り換える男は女もしょちゅう換える。


・・・・・・車をぞんざいに扱う男は女もぞんざいに扱う。


・・・・・・車を大切に扱う男は女も大切にする。


・・・・・・車に愛情を注ぐ男は女にも愛情を注ぐ。

































当たってるかも(汗







俺の個人的主観なんで全く気にしないで下さい。





一概に全てがそうとは言えないので。



















でも、これ読んで『当たってる!!』『大事にしてない!!』と思った人・・・・・










































ヤバイかもね。



さっそく今日から心を入れ替えましょう。



彼女いねーし。


と毒づく方も、せっせと車を大事にしましょう。





















俺?



俺でつか?













































車がどうでもいいと思ってるなら洗車なんてしないよ(^^























妻大好きですから♪



2003年07月15日(火) お願い

H・DVD来た!!









































妻も帰ってきた!!











































んぐおーーーー(号泣
魂の叫び。



















傷心の相坂です。こんばんは。





いや〜な時期になってきましたな。



夏まっさかりって感じですか?



汗っかきな俺にとっては非常に憂鬱なシーズンです。


俺が汗っかきだという事は日記にもかなり書いてるので


皆さん当然ご承知の事とは思うのですが


今日は汗っかきならではの本心を一つ書く事に致します。




























例1. ラーメンを汗いっぱいかいて食ってる時に必ず聞かれる言葉。




































『大丈夫?』
心の底から心配しているような感じ。















































大丈夫ですが何か!?(怒





お願いだから聞かないで下さい。




汗っかきはその言葉に動揺するんです(涙



そして更に汗をかいてしまうんです(涙



なにも聞かず、そっとしておいてあげて下さい・・・・・・・・・・・・。






































例.2 ラーメンを汗いっぱいかいて食ってる時。










































ジロジロ見んな!(激怒









汗っかきは他人の視線を感じると更に汗をかいてしまうんです(涙






どうか見ないであげて下さい・・・・・・・・・・・・。
































汗っかきを代表してお願いします。
































あぁ・・・・・・・・・






寒がりになりたいわ。



2003年07月14日(月) ねぶた

そろそろ青森名物・ねぶたの時期がやってきました。



8月の初めの1週間は賑わいますよ〜。



飛んだり跳ねたり笛吹いたり太鼓叩いたり。















でも俺にとっては



すげーダリぃ祭りなの。
うふっ

多分この瞬間、青森人を敵に回した(汗




















というかですね、





皆さん、青森県人は





全員ねぶた好き!!




と思ってないでしょうか?




































どっこい違います。
あ、どっこい♪




















俺ね、昔青森ねぶた見に行って



寝ちゃった経験あるんです(汗



















あの


跳ねてる人の掛け声


心臓に響く太鼓の音


耳をつんざく笛の音











































俺はイビキで応酬。
※実話です。























そんなに嫌なら見に行かなきゃいいだろ!?



と俺にキレる方々、大勢いらっしゃると思います。















































余計なお世話だ。
人はこれを逆ギレという。























俺の場合、そうもいかない。






だって・・・・・・








妻がねぶた大好きなのぉ(涙



































全く・・・・・・











困ったにしちまったもんだぜ。んも〜、しょうがないなぁ。





























・・・・ノロケ日記になってしまった。



2003年07月13日(日) 潤い

H・DVD未だ来ず。





やりきれない悲しみ怒りで猛け狂う相坂です。






どーもこんばんは。







いや、実はさっきね。


HPのTOPを作り直そうとしたの。


少し。ホントの少し。




したら例のごとく壊れました(涙







具体的には上部にあった


流れるメインの文字


リードミーのバナーが消失してまふ。


リードミーは別にいいとして


メインの文字がなくなってしまい




一体ここは何のHPなんだYO!?



という事態に陥りそうな気配がプンプンしそうでした。




そういう事態を避ける為、『俺・日記』を大きくしたのでございます。










決して








『妻・日記』より『俺・日記』を見ろ!






という事のために大きくしたわけではございませんのであしからず。






































































ちょっとそれもアリ。














そういう事ですので、これからもよろしくだす(^^













さて・・・・・。



俺のHPを見てる方々って意外に?


ご夫婦で


とか


ごカップルで何か変。


見てる方々が多いようで。








きっと俺が推測するに、




『今日の日記、面白かったよね』


とか


『今日の日記、おっぱい日記だったね』



という会話が寝室で展開されてるものと推測します。勝手に。





何か嬉しいようで、恥ずかしいです。マジで。
妄想ですが何か?













晒し者になってる気分だったりしますが(笑






















俺の日記が、ご夫婦、ごカップルさん、


もしくは彼女がいない独身者(うちの高阪)さん方の生活の潤いになってればいいな〜


と思う今日この頃です。








あ、別に『相坂さんの日記、潤いになってます(^^』という嬉しい書き込みはいりませんよ。






思って下さるだけで俺は報われます(^^









だから






書き込んで!!
どっちや!?



2003年07月12日(土) 重なるショック。

妻と息子が実家に帰り、1人寂しく寝る事になった今日。




しかも2泊3日。








『ボク寂しくて寝れないでしゅ(涙』








・・・・んな事言う訳ありません、念の為。










だが今夜の俺は違う。


妻と子がいない。


俺は自由なのだ。




I'ts free♪




何でも、し放題。やり放題。


あんな事やこんな事も気兼ねなく出来るのだ♪













しかも今日は



ヤフオクで落札したHなDVDが届く日♪























誰の目も気にせず



誰にも邪魔される事なく



誰に気を使うでもなく







存分に堪能しまくり♪














































出来る筈だった。


















































DVD来ず(号泣







今日ほど郵便局が憎く思った日はない。







そこで俺が一言言ってやる。










































職務怠慢してんじゃねぇよ!!








今持って来い!!
ちなみに今は深夜の2時です。










ただの逆恨みです。












しかも寝違えて背中痛いし(涙










Wでショックなのでもう寝ます。































あ、最後に一言。













巨人にケリ入れていいですか?







14対3で負けやがって・・・・・。







トリプルショックじゃわい(涙



2003年07月11日(金) 姉弟

パソコンのスピーカーが壊れた。






音なっしんぐ♪



なっしんぐ音♪
くどい。






多分、息子の奴が『アーアーアー』とか言ってコードを引っ張ったのが原因だと思われる。










ファーック・ベイビー(怒









とゆう訳で、新たにスピーカーを購入する。
1000円の安いやつ。






が、










音なっしんぐ♪



なっしんぐ音♪
もうええっちゅーねん。









・・・・・・・ハードのそれ自体がイッてるみたいだ。








んな訳で、別になくても困らないので2ヶ月ほど放置プレイ。
















そして昨日、姉から電話が来た。





『はいもしもし、相坂ですが。』


『あ、ゆっきー?
















だからゆっきーって呼ぶな。








『今日はどうした?』


『いや、元気かなーと思って。』


『元気だよ、姉ちゃんは?』


『・・・・それなりにね。』









弟は察しました。分かりました。


随分とご苦労をされてるようで。げらげら










『あ、・・・あ、そういえばさ〜、パソコンのスピーカー壊れたんだけど。直し方分かる?』


『直し方〜?そのスピーカー壊れてんじゃないの?』










だから壊れてるって言ってんだろ(怒










『いや、だから新しいやつを買ったのさ。でもダメなんだよね。』


『ふーん・・・。ちゃんと端子は入れたの?』




『ああ。ちゃんと奥まで入れてる。




『・・・何かあんたが言うと卑猥に聞こえるわ。
















































何でやねん?








































『・・・・奥までキッチリ入れましたが何か?


『はいはい、もういいから。』



『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


















あっさり一蹴するマイナスAカップの姉ちゃん。








『そりゃー修理だね。』


『修理か〜。でもそうなると全部のメモリ消えるよな?


『うん。多分ね。』









マイナスAカップの姉ちゃんは、アッサリ返す。









『・・・じゃあ、そのうちバックアップ取って修理出すよ。』


『うんうん、そうしへ。』










がちゃっ




















俺の姉・・・・・・。






























9年、離れてます。























マイナスAカップです。












注)おっぱい日記ではありません。



2003年07月10日(木) 禁断の日記。

昨日、妻と息子と3人でツタヤに行った。


寝室にビデオを設置したので何か見たいな〜と思って。




だけど見たいものが特にない事に、着いてから気付いた。







意味ないじゃん。







すぐに帰るのも何なので、少し店内をぶらつく。









妻と子は玄関に設置してあったでこぼこフレンズのビデオに釘付け。









1人で行動する事になった俺は、更に店内をぶらつく。


そして、Hアニメのビデオコーナーに行き着いた。


『あ〜、懐かしいな〜。よく借りたっけな〜。』


感慨にふけりながら、ビデオを眺める・・・・・・・・・・。


そう、親が成長した我が子を見つめるように・・・・・・・・・・。



















































『こ、これは!?』

























俺の目に止まったモノは、むかしよく借りてたシリーズものだった。




しかも新作!!











ぬおー、まだやってたんだコレ!!














・・・か、借りてぇ・・・。





でも借りてしまったら、妻にどんな目で見られるか・・・・。




まして小さい子供がいるのにHアニメを借りるなんて・・・・・・。














・・・・諦めよう・・・・(しくしく。















そんな訳で潔く(?)諦め、うしろ髪を引かれる思いで家に帰る・・・。











だが、帰りの車中、ビデオへの思いを断ち切れない俺はつい口走ってしまった!!





















『あ〜、あのアニメ借りたかったな〜。』


『アニメ?見たいのあったの?』





























しまったあ!!





























『い、いや、あの、その・・・・』


『何のアニメ?』


それがHなビデオだと知らない妻は、やけに聞きたがる。




































・・・・・・・い、言えない・・・・・・。


・・・・・・・これだけは、絶対言えない・・・・・・。



































『Hなやつ。』



『はぁ!?』
即答。




































(×△×) シ、シマッタ(滝汗



























ぬあー、俺って何てバカ正直なんだろう!!


言えないって思ってたら逆に言っちまったYO!
















『い、いや、何だ、その・・・・。』


『借りたら?』
普通に言った。































































What's?













・・・・今、何て言ったのでつか?


・・・・『借りても良い』とおっしゃたのでつか?


・・・・マジでつか?




























































もっと早く言えよ(怒




















『何だよ〜、てっきり怒られると思って借りなかったよ。』


『怒らないよ別に〜(笑』


『じゃあ、借りようかな♪』


『そうしたら?・・・・・でも・・・・・』






























『妻と子がいるのにねぇ(怒』







































おっしゃる通りです(涙

































借りるのは断念しました・・・・・・。

































ヤフオクで落札しました。




























転んでもタダでは起きんぞ俺は。ゲラゲラ



2003年07月09日(水) 高阪くん、ネット開通おめでとう企画。

都会だとリンゴ



一個100円もするそうで。




















信じらんなーい♪
きゃうー。






















俺んちなんて














徒歩5秒食い放題♪

































都会だとクワガタ



1匹1000円もするそうで。



























































買ってんじゃねえ!














俺んちなんてな〜
































徒歩5分捕り放題♪






























あぁ、俺って何ていいトコに住んでんだろぅ。うふっ







































ど田舎ですがナニカ?





ちなみに高阪は山に住んでますが何か?




































俺んちの庭には、ほぼ毎日キジが出没します。

















しかし、高阪んちの庭には

































クマが出没します。
これマジ。





















高阪くん、ネット開通おめでとう。



2003年07月08日(火) あり余る知性。

久々におっぱい日記書いたら、意外に(思った通り)反響が凄くて


皆様の喜びを実感している相坂です。
































































お前ら好きだな(ゲラゲラ)



まさかこんなに反響があるとは思わなんだ。


でも、実際書くのに結構勇気がいるって事は内緒で。



















さて、以前の日記で




Don't うつ伏せ is おっぱい




ってゆう英語を使った事があるんですが、覚えてますでしょうか?



















実はですね、あれを書いた俺自身も






『直訳すると、どんな日本語になるんだろ?』






ってゆう疑問を持ってまして。











英語が得意な友人に聞いてみました。



















『おい、高阪よ。この英語って日本語にすると、どーゆう意味になるんだ?』


『あん?どれ?』


『これ。』













しばし沈黙・・・・・・。













『こ、これ英語なのか?(汗』


『うん。』自信たっぷり


『・・・・・・・・・・・・え、えーとだな・・・・・・・・・・・・』



































































『うつ伏せになるな、はおっぱいです







・・・・・・・・・・・・・・・・かな。』





















『意味わがねじゃ!!』
※標準語で『意味分かんねえよ、おぃ!!』って事です。



























『おめーだべよ!』
※標準語で『お前が書いたんだろ!』って事です。






















ぐ・・・・・ごもっともです。


















『じゃ、じゃあちゃんと英語にするとどーなるんだ?』



『んーとだな・・・・、あ、うつ伏せの単語わかんねーや。』











































使えねえな おぃ!(怒







しょうがねえ・・・・。






じゃあ俺がちゃんと英語にしてやるよ。





























































She can't lie on her stomach disturbed by the big breasts.











多分これで合ってると思う。



見直したべ、俺の事。



実は頭いいんだぜ(^^



すげーだろ。



惚れていいんだぜ?



俺最高。



果てしなく最高。



・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



















































ピシッ
俺の脳が壊れる音。



















































おっぱいNOTうつぶせ
プリンスofもののけ と似てるな(汗





いいや













分かればいいのだ、分かれば。















































こんな事に頭使う俺ってやっぱバカだ。



2003年07月07日(月) 復活

結婚する前、俺の部屋はスペシャルな部屋だった。





スペシャルつっても






部屋が広いとか





ベッドがダブルとかではない。












では、何がスペシャルだったかというと・・・・










ビデオが2台ある部屋だった。







1つのテレビに、ビデオが2台ある。



この意味が分かる人、いるかな?



すぐに意味が分かった人。




















































Hビデオをダビングした事あるべ。



































































俺もやってたからな(笑
















独身時代、エッチビデオを借りてきてはダビングして


しまくって



友達に貸して紛失パターン。




あの頃は、エッチビデオをダビングする事が生きがいにもなってたな〜。


















でも結婚すると






















当然見れません(涙









まして

















ダビングなんぞ、もっての他。
ネットで見たらバレるし(号泣










実行したら離婚を実行されます。
うちの場合。



































そして、今の部屋にはテレビしかない。



だが、今日からは違う・・・・・・。



なぜかって?



それはね



























































ビデオ接続したからなぁ(ゲラゲラ













しかも2台!!
ダビングしまくりじゃー(邪笑














いや、決して妻との関係が悪化したわけではありません。








男ってね












そーいう生き物なんですうふっ



























































妻がこの日記を読まない事を祈る。



2003年07月06日(日) ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーって知ってますか?



ええ、あのイチゴが出来ると幸せになれるってやつです。










俺ね、昨日もらったんですよ。




幸せを運ぶワイルドストロベリー。




職場の女性から株分けしてもらって。
(30歳独身・美人














『相坂さんワイルドストロベリー持ってきたんだけど、あげよーか?』


『何すかそれ?』


『知らないの?幸せになれるっていう植物だよ。』


『へえ〜。』


『あたしが育てても実がなんなかったから、株分けしてあげるよ。』


『あ、じゃあ頂きます。で、モノはどこにあるんでしょ?』


『外に鉢ごと持ってきてるから、ついてきて。株分けしてあげる(^^』











という訳で、職場の女性(美人)にトコトコとついていき、外に出る。



『これだよ。』


『へえ・・・、何かいっぱい茎がうねってますね(汗


『そうなんだよー。茎は育つんだけど、実がならなくてさー。あたしが結婚出来ないのもそのせいかもね♪』


『いやいや、んな事ないですよ(汗。いい人と出会えないだけっすよ。』


『ふふ、そうかな(笑』









などと甘い会話を交わしながら、しゃがんで株分けする・・・・・。



俺はワクワクしながら見守る・・・・。




ふと、俺が視線を女性(美人)に向けると、そこには・・・・・




























































露わな胸の谷間が!
やっちまった・・・・。おっぱい日記だ。















































おふっ(鼻血





す、すげー柔らかそう!!


さ、さ、さわってみてー!!





女性は株分けに一生懸命で、全く気付いてない!


ああ・・・・・。


一生懸命、株分けしてくれてんのに、俺は一生懸命胸の谷間を見ている・・・・・。


俺って何て最低なんだろう・・・・・。






















































まあいいか(ニヤリ






己の欲望には素直になろうじゃないか、相坂くん。










そんな訳で1分間ほど凝視。












プルプルした胸の谷間を♪
あぁ、女性読者の痛い視線が突き刺さる・・・・。




















凄かった・・・・・・。


久々にドキドキした・・・・・。













早くもワイルドストロベリーの効果出現!!


























したら、目がものもらいになっちった(涙


























あぁ・・・・・



やっぱり俺・・・・・・










































おっぱい大好きだ!!



2003年07月05日(土) マトリックス・リローデッド(ネタばれ?)

題名にもある通り、ネタばれがやや含まれてる日記です。


嫌な人は読まない方がいいと思います。




警告しましたから(^^
































ええ、今日マトリックス・リローデッド観てきたんですよ。



親友の高阪くんと。









つまり



























カップルの中に溶け込む野郎2人。



痛い視線を感じつつも、平然と観ましたが何か?












でねでね、内容なんだけどね。






ネオ強すぎ☆






この一言に尽きる。







意味わかんねー専門用語とか





『これって、いつの時代?』






なんていう、陳腐な疑問も吹き飛ばすくらいに





ネオ激強。









ここまで強いと、ある意味爽快だ。








負けるシーンとかないから、充分に堪能できる。







思わず体動いてたし(笑

























んで観終わったあと、興奮が冷めない俺は










『ネオになりてー!』





つったら、親友の痛い一言。





















『おめえは中坊か!?』
アイタタタタタ(涙











・・・・・確かに精神年齢は中3の頃から変わってないような気がする・・・・・(汗



















でも面白かった〜(^^












・・・・・・ん?


























































全然ネタばれしてねーな(汗





という訳で、観てない方。




是非観る事をお奨めします(^^



2003年07月04日(金) フルコース

人間、大なり小なり何かを抱えて生きている。







辛い事



苦しい事



考えたくない事



人には言えない事。









それら全てを心に秘めて、生きている。








隣でニコヤカに笑ってる人。



心を覗いてみれば、悲しみを出さないようにしているのかも知れない。








いっつも明るい人。


心を覗いてみれば、無理して明るくしてるのかも知れない。






















自分が辛い思いをしている時



幸せそうな他人を見ると



羨ましくなる。



憎たらしくなる。



『・・・・・むかつく。』
















何で俺だけ辛い思いをしてるんだよ・・・・!!




















だけど実際はそうじゃない。



隣の芝生は青く見えるのだ。




















辛いのは自分だけじゃないんだ。





辛い時があるから、幸せの反動が大きいんだ。





人間、誰だって笑って過ごしたい。




楽しく生きたい。




辛い時、苦しい時はナシにして。


















でも、それって人生じゃないよな。














辛い時があるからこそ、楽しい時は、すごく楽しいと思うんだ。























マズイものを食った後、うまい食い物がいつもより数倍うまい事のように。






















そう考えたら、辛い事も乗り越えられないかな?




















人生のフルコースは、まだ前菜だぜ?




















美味しいメインはこれからよ。



2003年07月03日(木) 恩着せ(ぷ

いきなり退院が決った患者がいた。







しかも明日退院!!










通常、退院が決まると、その患者さんが病棟で



どんな生活をしていたか



とか



どんな薬を服用していたか




とかを患者の担当者が紙に書いてまとめる。









いわゆるサマリーってやつ。











大体、退院の日付は約1週間前に決まるのだが、いきなり明日!!








『どうする、退院患者の担当者は誰だっけ!?』


『高阪さんだ。でも今日休みだよ!?』


『・・・・誰か代わりに書いてもらうしかないわね。』
























俺はこの時、倉庫で片付けをしていた。



『ったく、何でこんなにモノがあるんだよ!?』



とか何とかブツクサ言いながら片付けをしていた時、








『おい、相坂!』






・・・・姉御に呼ばれた。34歳・男女。独身。







『な、何すか?』






『急遽、○○さんの退院が決まったんだ。』


『あ、そうすか。』


『担当は高阪なんだ。』


『あ、そうすか。』


『今日休みなんだ。』


『・・・・・・・・・・・・・・・あ、そうすか。』






姉御:『ワカルヨナ?』































































全く分かりません(怒














・・・・などとゆー事を言える訳でもなく、弱い俺はすごすごと倉庫から詰所に向かう。
トボトボと。










『あ、でも、もしかしたら高阪書いてるかも。


『どうかな〜。電話して聞いてみれ。』












そして奴の携帯に電話する。












ぷるるるるるるる・・・・・












『ハイ、高阪ですが。』








『おう、わ。』
※津軽弁で『おう、俺』という意味








『何だ、相坂か。どうした?』











わ。だけで通じるんだから、さすがだな、オイ。













『おう、あのよー。○○さんのサマリー書いた?








『はぁ!?』













『・・・・やっぱり書いてねーか。』



『書くわけねーだろ、ってか書けねーよ。今日決まったんだろそれ!?』



『うん。』即答。



『うわー、マジでー!?』










・・・・・・・しょうがねえな、オイ。













・・・・・俺が書いてやるよ。


『マジで!?うおー、助かるよー!!』


『その代わりな・・・・』






























『礼は百倍で返せよ(笑』











『・・・・・と、とにかくお前に任せるよ。よろしく頼む。』


『任せとけ。』


































10分で書き上げたけどな。
俺って天才かも知れねー(笑


























まあ、お礼なんて期待してねーけどな。


せめて、マトリックス・リローデッドおごってくれるんなら帳消しくらいには、しといてやるよ(^^









なーんてな。



2003年07月02日(水) 妻・日記とリンク日記。

妻の日記にもあるように、息子は寝相が悪い。



悪すぎ(汗







『一体、誰に似たんだコイツは!?』


『あんたでしょ。』


『・・・・そうハッキリ言うなよ、奥さん。』











そんな会話がされる程の寝相の悪さ。


特筆もんである。





















俺はもっと悪いぞ(笑
威張ってどーする!?












ゴロゴロ転がって、いつの間にか俺の顔に足がのっかている。









たまにドロップキック喰らう(涙




















朝の4時に!(号泣
ぐほっ
















そんな息子、俺が壁になっている為、かろうじて布団には寝ている。








だが、夜勤で俺がいないと


部屋の壁にぶつかっている。














息子よ・・・・。






お前は人生の壁にぶつかる前に








部屋の壁にぶつかってんだな。












・・・・・・それは多分、大人でも乗り越えられないぞ(笑







てか、朝の4時にドロップキック食らわすのは勘弁してくれ〜。
























掲示板の方で、アンケート取ってますので皆さん・・・・


何卒ご協力をお願いします。


メールでも可です。



2003年07月01日(火) 思い出

20歳で茨城から青森に帰ってきた頃、


姉からもらった車、ホンダのシティがオルタネーターご臨終により動かなくなり


更に走行距離も11万キロに達していたので廃車にした。


んで、親に車を買ってもらった。







スターレット・グランツァV。







1300CCで135馬力を発生するかっとび車だった。



それまでターボ車に乗った事がなかった俺には、全てが新鮮で、


ブーストを掛けての速さとか、シートに体がめりこむGの感覚とかが最高に面白かった。
エボの方が強烈だけど。













んで、当然のようにFドリに興味が出てくる。


俺が最初に覚えたのはサイドを引いてリアを振るやつで、冬の雪を利用してガンガン練習した。


ガソリンが半分減るくらい(汗


だが、所詮は独学だ。











一番大事な事を知らなかったのだ。



Fドリをするにあたり、一番大事な事を・・・。
























そう、あれは忘れもしない、1997年の12月22日・・・・。


雪が深々と降り積もる、寒い夜だったなぁ・・・・。
















ジャスコでフリーターをやっていた俺は、その日の勤務が終わった後、


弘前市の某本屋の駐車場にて、仲間数人とたむろっていた。





『相坂、ドリフト出来る?』


『ああ、出来るよ。サイド引くやつだけど。』


すげーじゃん!!


へへん♪






























今思えばすげーバカな発言をした訳で、


あの頃の自分にケリ入れたくなる(涙






んで、やる事になったわけよ。Fドリを。


仲間たちの視線を感じながら車に乗り込み、意気込んでエンジンをかける。







キュルキュル、ボゥンッ




エンジンもかかり、アクセルを吹かし、いざ発進!!






シャイーーーーーーン・・・・・・・・












いい速度になったところで、一気にサイドを引く!!


後輪がロックし、ブレイクしたリアはハンドルを切った方向に流れ出す。










ギャギャギャギャーーーーーー




よーしっ!うまくいったー!!








・・・・・が、車は止まらない。


そのまま、横すべりしていく。








・・・・・・おい、ちょっと待て!


止まれ、おい!!




そっちには壁があるじゃないですか!?




お願いだから、止まってー!!(涙


































・・・・・。














ぶつけたと思ったべ?





















































ぶつけたよ(涙
助手席側が大破しましたが何か?








あの後、親には


『誰かに壊された(汗』


って言い訳したんだよね。


自分でやったとは言えなかったからな〜(汗


















5年経った今現在でも、親は知りません。


俺がやったってのはな(邪笑










ちなみに、大事な事とは


流れた瞬間にサイドを下ろして、逆ハン切る


ってゆう、基本中の基本の事。
























エボではドリフトとかやった事ない。


壊すのヤダし(えへっ













懐かしい思い出だな〜。


 < 過去  もくじ  未来 >


相坂 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加