スナミの日常と語り


Diary indeX


2010年10月25日(月) 10月の終わりですが

先週まで「コートとマフラー」が欠かせないくらい冷え込んでましたが、昨日から突然天気が春に戻ったので、いきなり外でタンクトップで歩いてる人を見かけるようになってびっくりしてます。
来週からまた冷えるみたいですけどね・・・そしたらもう後は下り坂なんだろうなぁ・・・びくびく。

コンサートシーズンに突入して、私もやっとぼちぼち足を運べるようになりました。 先週は2日連続で行って、今週もまた1つ。 コンサート自体は前の学校にいる時も沢山ありましたが(生徒のリサイタルを含め、だけど)、何せクォリティが違う! 勿論見る全てが全て凄い訳ではないけれども、それでも素晴らしい演奏家がこぞって集まる場所なので、そういったものを見るチャンスが溢れてることにとてもワクワクしています。
今夜はピアニストのリサイタルです。 楽しみー!


NHK杯、見ちゃいました。 しかも、オンラインでストリーミングのパッケージ購入して(テレビ持ってない)、私の中ではすごい革命的な出来事です。
そっか初戦はこんなものなのか、というのがよく判った試合でした。 割と私が好きだなぁと思う選手が沢山いたので、そういう意味でとても嬉しかった試合だったのですが。
1位になったカロリーナ、LPの「牧神」はめっちゃ好きな曲なので(ドビュッシー大好き)、しかも彼女の演技の美しいこと!! 個人的に好きな選手なので、優勝したことは嬉しいんですけど、やっぱり素直に喜べない。
「フィギュアスケートが、ジャンプだけじゃないってことを証明できた」って言ってたのですが、この台詞になんとなくフィギュアの競技としての危機を感じました。 いや、もうちまたでもんっそい言われてることなので、今更なんですけれども。
確かにカロリーナの演技はとてもとてもきれいだったのですが、あくまでフィギュアは「スポーツ競技」なので、芸術性だけ評価されるのはどうかと・・・そういう意味で、今回の本当の優勝者は、レイチェルだったんじゃないかなぁと思います。 若いのによくあんなしっとりした演技出来るなぁ・・・。 実は個人的にあんまり好きじゃないのですが(どうしてだかは判らないけど)、初戦の割にまとまってたし、うーん。
男子2位のアボちゃん、こないだちょうど去年のナショナルの神演技を見たばかりでそれ以来動画漁る日々が続いていたので、素敵な彼の演技を見ることが出来たのも嬉しかったです。 3位のアモディオくんもおめでとうです、濃いけど結構好きかも、彼。
高橋くんも勿論優勝おめでとう!です。 アボちゃんとのあの得点の開き方は「?」ですが、ほんとに彼の演技はいつもキラキラしてて、眩しい。 何よりとても楽しそうだし。
真央ちゃんはジャンプ矯正中っていうのは勿論知っていたので、N杯に間に合うのかなぁと思ってたのですが(なのにどうして連盟がこんなにも早い試合に彼女をアサインしたのかがちょっと疑問です・・・なるべく早く自己状態を気づかせて、世界選手権まで何とかさせるっていうことなのか、はたまた・・・)やっぱり不調でしたね。 見ていて胸が痛くなりました、今まで出来たことが全く出来なくなるって、辛いだろうなぁ。
それにしても、ここ数ヶ月で急に大人っぽくなったような気がするのは私の気のせいかな。 憂いを帯びた表情に胸が突かれる想いをしましたが、それと同時に「ものすごくきれいになったなぁ」とも思いました。 季節が来たのかしら。
でもファンの皆さんは彼女が今どんな状態なのか、100も承知なので、どのブログさんも見る目が暖かくて、よかったなぁと思います。 ブログに関してはかなり厳選してブックマークに入れてるので、ブックマークの大きさ自体はアリ並みなのですが(笑)

私はあまりメスを入れてないのですが、マスコミの報道が気になります。 私はユニバーサルスポーツで見ていたのですが、試合後、コメンテーターが試合を振り返る動画がありまして、「浅田真央に何があったのか」という質問に対して、「メンタル的なものだと思いますね」みたいな答えを出しながらも、具体的に「ジャンプの矯正中」という言葉を出していなかった。 単に知らないだけなのか、知らされてないだけなのか、あるいは口を閉ざしているのか。
AFPの記事も、単に「スランプ」みたいに言ってるし。

NYTimesは何も言及していませんでしたが(まぁ、今はフットボールシーズンだからしゃーない)、意外にもカナダのCBCが割とまともに疑問を追及してました。

http://www.cbc.ca/sports/blogs/pjkwong/2010/10/asadas-struggles-show-perils-of-coaching-switch.html?ref=rss

記事を書いたKwongさんという方は、世界選手権の記事で、パトチャンとユナちゃんを表彰台のfavoriteに挙げていたので、オイオイ大丈夫かよ、と思ってたのですが(まぁ個人の趣味だからしゃーない)・・・意外や意外。
タイトルからして「コーチ替えの影響」が理由、ジャンプ矯正は佐藤コーチの判断、と言ってますが、外れてはいないけどちょっと違う、ってとこかな?
それでも、日本の一部マスコミ報道に比べればまだマシだと思う。
記事の中で、元チームユナのトレイシーが、ちょっとだけ彼女をかばってるように聞こえたのが意外でした。 まぁ、もう下げる必要ないっちゃないし。 元々真央ちゃんのことすごく褒めてたし。最後にズバリと、4年後のソチを目指すに当たっては、"This season is nothing" って言っちゃったのはいいのかなと思ったけど(笑)


んー、なんか、音楽以外の趣味で時間を費やすのって久し振りのような気がする。 まぁ、フィギュアも音楽あるし結局いつもそれ重視しちゃうし(笑) 私はほんと、ただ見てるだけでプロトコル勉強、なんてことは全くしませんが、好きなもんな好きなので、只管前を見つめて努力を怠らない選手達を心から応援しています。 私もがんばろっと。


2010年10月19日(火) サンサーンスきた

お久しぶりですー。

引っ越して2ヶ月が経ったとこです。 周囲の環境にも大分慣れて、心の余裕も産まれてきましたが、既に寒さで心が折れそうです(笑)
空いてる時間活用して冬服を見て回ってるのですが、何にせよウィンドウショッピングなので、結局何も買ってないと言う・・・
ダウンコートがなければ死ぬ、と言われたので、必死にダウンハンティング中です。

GSネタ・・・
3、買っちゃいました(笑)
でも、遊ぶ時間が全くありません・・・睡眠時間削れば楽しめること間違い無しなのですが、それはしたくないので(おばちゃん)
とりあえず兄弟はクリアしました。 で、嵐さん攻略中で・・・止まってますね。
ちょこちょこときめきを貰っております。 あは。
ファッションも今回は難度上がってて・・・でも可愛いので買い物が楽しいです。 その代わりお金がどんどん無くなって行く。

HPネタ・・・
執筆してる時間が・・・ありません。
ただ、何度も言った?ように、書きたいネタだけはちゃんと頭の中に残っているので、それをほんとに少しずつでいいから消化したいなと思っています。 限りなく「ホープ」なんですけど。

フィギュアネタ・・・
もうすぐN杯ですね。 ネット中継サブスクライブしちゃおうかなぁと思ってるんですけど、いつ見れるんだろって感じもするし・・・うーん。 時差もあるしな。
そういえば、以前ちらっと「サンサーンスのピアノ協奏曲2番がフィギュアに使えそう」と言ったんですけど、見つけちゃいました!
川口ゆうこちゃん(なんかゆうこさんって言うより「ゆうこちゃん」って感じですよね)とスミルノフ氏が、2006年にLPで使ってたんですね! うわー♪

動画はこちら

しかも、無理に1〜3楽章を繋げるんじゃなくて、1楽章にのみ焦点を置いて編集されてるのが良い! しかも、いいところをちゃーんと知っててそれを上手く残してる感じがまたいい!

・・・かんっぺきに間違ったフィギュア観戦ですね。
そういえば、Japan Openの時のリッポン君のラフマニノフの2番、半音上がってなかった・・・? なんか許せなかった。

んー、こんな日々です。


Diary indeX
澄南

My追加