スナミの日常と語り


Diary indeX


2006年12月31日(日) 痛い思いで・・

今年最後の出来事は、
「手をやけどする」
でした。
(赤くなっちゃった・・痛みはほとんどなくなったけど)


恒例の、『今年1年を振り返る』です。


Jan→
誕生日おめでとう今年の自分。
一番ウケたのが、友達のとある日の行動。
授業中、隣にいた友達が突然手帳を見て「ハッ」と
口を押さえてるから、何なのかと思ったら、
後に、
「美菜ちゃんの誕生日いつだっけ、って調べたら、
 もう過ぎててびっくりして・・・」
という供述に爆笑しました。
確か "LNM" のリハがあったので、まぁそれなりに忙しかったです・・・

そういえば、「ドイツ語の授業取ってる」って言う度に
ひとに笑われました。 何故だ。

Feb→
1年で一番辛かった時期なんじゃないかと振り返って思う。
まぁ、いろいろありまして。
LNMの本番1週間前に熱出して寝込んだ時期は本当に
死ぬかと思いました。 中間とかも重なって。
しかし本番になっても体調が元に戻らなくて、
風邪でせきが止まらぬ・・なんて冷や汗かいたのもしばしば。
健康って大事ですよね。

Mar→
月の半分はLNM公演に時間取られてました。
クロージングナイトはまぁちょっと切ないくらい?
でも、1週間のうちの5日公演って、学生の自分には
やっぱりキツかった。 よくやってたな自分。
やったはいいけど、多分練習とかも全然出来なくて
上達しないままだったんだろうなぁ・・・ふぅ。

Apr→
3月21日の日記に、
「今朝、すっごい素敵な手の持ち主を見た」
って書いてある・・(爆笑)
ええ、言うまでもなく、現在晴れて理論の先生です。
素敵なのは手だけじゃなかったという事が、
その後判明する訳ですね!!
学校生活に置ける今年一番の収穫だろう。
褒めになってない?

May→
学校も無事終わり! そしてまた学校に毎日通った月。
外食が何かやたらと多かったような気がする。
パーティーとかもいくつかあって、コンサートもまた
何個かあって。 でも特に「コレ」ってイベントは
なかったので、何かやっと落ち着けた日々だったと思う。

June→
只管学校に通いながら遊び倒した月・・
としか言いようがない。
あ、月の半ばで風邪ひいてら。
ああ、あとコンサートのリハがちょこちょこあったのか。

July→
サマースクールが始まったので、ここから
何とも自分に取って妙な『バイオロジー漬け』な日々と
なる事になりました。 ちなみに成績はずっと怖くて
つい最近まで確認出来なかったんですけれども、
A-でした・・・よかった!
友達がたまたま同じクラスにいたのも効果だったんだろうな。

あと、スウィィニィィのリハが始まってた。
いやぁ・・・疲れたな!

Aug→
スウィィニィィ一色の月だった。 前半はまだ良いけど、
後半はどーんと落ち込んでたなぁ。 いろいろあって。
後半からは学校まで始まったので、コレもまた
重かった・・・まぁ、この頃はまだよかったけど。

Sep→
まだスウィィニィィ一色。 オープニングウィークは
ほんっともーーー!! って感じ☆(語彙のなさ露出)
でもね、やってよかった。 何だかんだいいつつ楽しかった。
今までで一番知り合いに遭遇した劇じゃないかと・・
先生達とか、友達とか。

Oct→
6週間連続『木曜喪服デー』でした。 それが始まったのが
この月でした。 何だかんだいいつつ楽しかった(2度目)
エルガーに始まりショパンに終わった・・・
いや、結局最後にまたエルガーだったな(12月だけど)
あ、地震→停電があったのもこの月。

Nov→
すっげーコンサートが多かった月。
そして初めて『連絡も寄越さず本番すっぽかし』を
やらかしたのもこの月・・・自己嫌悪の嵐でした。
あんなガーガー電話口で泣いたの初めてかも。
本当にご迷惑かけました、ごめんなさい皆様。
・・忙しかったんだろうなぁ・・。
別にそのせいではないけど、お酒をよく飲んだような
気がする。 いや、気のせいじゃないな。
友達が日本から来てて、活動が活発だったのよね・・

Dec→
あたし毎年12月に泣くんですよ(威張って言う事でないが)
今年は大丈夫そうかな・・と思ったら、やっぱり
泣きました。 ハァ。 もーいいけどね、過ぎた事だし。
忙しかったなぁ前半は。 当たり前だけど。
今もーのんびりのんびりで気持ちいい毎日です。



ふわー。 眠いー!
でも大晦日は恒例の花火が・・あぁもう五月蝿い!!


2007年もよろしくお願いします。


2006年12月30日(土) うーん。

まぁ・・何もしてないですね!


2006年12月29日(金) えっ?

昨日の日記、題名がない!
・・・もうかれこれ5年? この日記書いてるけど、
初めてかもしれない、題名つけるの忘れたの・・・
・・・5年かー。 年取ったぜ・・・


今日は久し振りに早起きしました。
いや、5時におきて、2度寝して、活動始めたのが6時辺りで。
島の反対側で、友達の結婚式が9時からだったので、
渋滞とかいろいろ考慮して、1時間と15分前に出発することに。
雨降ってて寒かった・・・すっげー寒かった。
雨は好きなんですけど、遠出する時は別。
雨に降られると、すっごい不安になるんですよね!
不安なままドライヴする事・・45分? ちゃんと目的地に
到着出来た時は本当にほっとしました。
ひとりだったらまだしも、友達乗っけてたので、
友達まで路頭に迷わす訳にはいかないと水面下ドッキドキでした(笑)

全てがとても『土壇場』な結婚式でしたが
(招待が先週携帯メールで・・とか、ブライズメイド遅刻・・とか、
 披露宴の司会頼まれたの昨日・・とか)
やっぱり教会での式はジーンとしました。
考えてみれば、招待客として行ったウェディングは、引っ越して
以来初めての事で(伴奏の仕事では2回程行ったけど、
直接的な知り合いではなかったし)
友達の幸せそうな姿を見れたのは本当に嬉しい。
おめでとう、末永くお幸せに!!


おお、明日ノストラダムスの特集がHistory Channelで・・!
(観るつもりか)


"Samantha Thavasa"、ってブランドを、今年よくテレビで見かけましたが、
これを見かける度ニヤンとしてしまうんですよね。
・・・いや、「テケテケテン♪」だ〜! ・・・って。
("Bewitched"サマンサが魔法掛ける時の『唇ピコピコ効果音』・・)
もしこのブランドがメンズを出すんだったら、
「ブランド名は『サマンサダレン』で決定ね!」
とか一人満足してたら、
「サマンサキングス」って名前らしくて、ちょっとガッカリした。

で、結局、これ創始したひとは、『奥様は魔女』ファンだったの?


「フィクションを読もう!」という目標を立てたので、
とりあえず『嫌われ松子の一生』のドラマを観る事にしました。
(『読む』はどうした、『読む』は)
『たったひとつの恋』とどっちにしようか迷って、結局
嫌われ松子にしたんですけれども(北村一輝いるし)
たったひとつ〜は面白かったのかしら。

・・・いやいや、『読む』はどうした。 『読む』は。


今オンラインでオーダーしてる本も・・また脳医学とか心理学系で
フィクションじゃないんですよね。 うー。
いいフィクションないかな。 恋愛ならサラッとしたのがいいけど、
推理系は、何かこう本当に「あっ」と驚かせてくれるものがいい。
浅見光彦シリーズは、こう、淡々としてるので
(主人公の人柄のせいか・・? でも好きです光彦)
もうちょっと色濃いの・・も試してみたい。 かもしれない。


2006年12月28日(木)

朝起きるとおふとん気持ちが気持ちいい季節ですね。
出たくありません。

そして、いつも予定してる時間より遅れて学校に着く。
誰にも迷惑かけてないからいいって言えばいいんだけど。
自分に対して戒めがありませんよね。 全く、よろしくないです。

でも結構今日は真面目に練習しました。


その後カフェでちょこちょこ勉強・・に付き合い?
家帰ってのんびりしてます。



おお、Lang Langくん新しいCD出すのか・・・



最近よくテレビをつけてます。
最近何故かよく再放送してるのが、MUMMY(とそのシリーズ)
ハムナプトラの何たらかんたらって言う邦題だったかな。
このヒロイン役のレイチェル・ワイズが好き。
アンジェリーナ・ジョリーまたはペネロペ・クルズ系の
『エキゾチック系美人』だと思います。
美人っていいなぁ・・・


2006年12月27日(水) また行こうかな

よかったーー筋肉痛がちゃんと翌日に来たー!!(笑)


朝学校行った後、弟と一緒にランチ+ちょい買い物です。
ほぼウィンドウショッピングで終わりました・・・


見かけて思わず持って来てしまいました。
『一番好きなものバトン』


1. 動物は?

→ペンギン! あと猫派です。
 ちっこいのも好きです。 ハムスターとか。
 こないだペットショップに行ったら、ウサギが可愛かったな。
 イルカとクジラも好きです。

2. お菓子は?

→ムースポッキー、各種好きですね。
 梅のガムも好きです。

3. 料理は?

→・・からあげ?
 あ、基本的に「朝ごはんメニュー」が好きです。
 ベーコンエッグとか、オムレツとか。 ベルジアンワッフルもいい。

4. 缶ジュースは?

→まろ茶・・生茶とどっちが上だろ? 微妙。
 あと、午後の紅茶も好きです。 ミルクティ♪

5. インスタント食品は?

→カップヌードル?
 麺職人のしょうゆ味が好きです。

6. 寿司ネタは?

→たまごとマグロ(子供です)。

7. パンは?

→昔「シュガートースト」が大好きだった。
 今一番ハマッてるのは、銀座キムラヤの、ミニフランスパン。
 ナイススティックみたいな感じ。

8. ドンブリは?

→まぁ、オーソドックスにカツ丼かな・・?

9. お酒は?

→梅酒(即答)

10. 邦楽は?

→GLAY、宇多田ヒカル、スピッツ、ミスチル。
 よく聴いてるのかといわれれば別にそうでもないけど(ヲィ)

11. 洋楽は?

→The Beatles、The Beach Boys
 60〜70年代系のノスタルジックなポップが好き。
 ・・・Frank Sinatraは洋楽ってジャンルでいいのかしら?

12. 芸能人は?

→うーん。 どういうジャンルでだろう。 とりあえず日本のみで。
 えーと、京本正樹と、田村正和。 女性では・・・・
 何かこういう時パッと思いつかないけど、最近好きだなと思ってるのは
 ソニンちゃん。 根性あると思います。

13. 歴史上の人物は?

→ガリレオ・ガリレイ。
 ショパン。
  
14. 作家は?

→う、作家・・!?
 最近読むのノンフィクションものばかりだから、作家って言われると・・
 じゃ、赤川次郎。

15. 言葉は?

→これは一言・・になるんでしょうか。 だったら、「神秘」。

16. 雑誌は?

→ファッション誌では、AllureとIn Style・・をよく買う
 (そしてジムで読む・・と、マシンに長くいられる)
 Psychology Todayと、Scientific American Mindをサブスクライブ
 しようか検討中。

17. 漫画は?

→グルグル(今一番最初に出て来た)、ワンピース。
 
18. 映画は?

→Pirates of the Caribbean、50 First Dates
 Back to the Future・・・エトセトラ。

20. お店は?

→服ではBanana Republic。
 その他ではLUPICA(お茶専門店)と、Barnes & Noble(本屋)
 あと、いつも何となく入ってしまうのが、Swarovsky

21. 洋服は?

→(ロング)スカート大好きです(一番楽・・)
 パフスリーヴの服をいつも「可愛いなー」と思うのですが、
 腕ぶっとくて似合わない(遠い目)

22. 靴は?

→サンダル派。
 靴はいてると驚かれます(本当に・・)

23. 香水は?

→何を買おうか未だに真剣に悩んでます。
 今の第一候補はBURBARRY・・続いてESTEE LAUDER。
 でももうどんな香りだったか覚えてないという。

24. アウトドアスポーツは?

→バスケ・・ってインドアか。
 うーーーん、何だろ。 特にないかもしれない・・・
 あ、水泳! いや、これも微妙にインドア!?

25. インドアスポーツは?

→じゃ、バスケ。

26. 装飾品・貴金属品は?

→ピアスとネックレス。
 基本的に手には何もつけません。
 ピアノ弾くとき邪魔になるので。
 そんで、外したら失くすので(遠い目)
 でもプレゼントされたものは、たまに着けてます。

27. 季節は?

→どれも好きだけど、秋が一番いいかもしれない・・
 冬も好きだし、春も好きだし、まぁ夏も好きだし・・・

28. おちつく場所は?

→自宅のソファ。 いつも行くカフェ。

29. 旅行先は?

→行った場所で? じゃあ、ロンドン。

30. インターネットサイトは?

→ウィキペディア! 暇つぶしに最適!!


必ず名指しで1〜5人に回してください

→えー・・・何で?(何)
 


2006年12月26日(火) からだつかれ+α

久し振りにジムに行って参りました!
やっぱり身体動かすのは気持ちいいですね!


でも疲れました!(何)
眠いです・・・



話が書けない理由が何となく自分で判りました。(まだGS2の話)
ネタがないから、の他に、「あぁこりゃ重要だわ」と実感したのは、

・・・リサーチ(下調べ)に掛かる時間が半端ないんです。

そりゃ学期中に書くのは無理だわ・・・と、改めて痛感。
登場人物が多いし、皆性格も趣味もバラバラだし、
瑛ひとつ書くのに、素潜りやら魚やらコーヒーの種類やらバリスタやら
調べなきゃいけない事が多すぎて・・・
おまけに主人公をどういう設定にするかでも、例えば
ラクロス部所属に設定した場合、ラクロスについて1から10まで
調べなきゃいけないし・・・どんな筋肉使うのかとか、
現在高校生の為のラクロスの部活動具合がどんなんなのかとか。
試合の緊張感とか・・・


自分が書く主人公がほとんど共通して「音楽」という趣味/特技を
持っているのは、それが一番描き易い上に、調べるのも苦ではないから
だと思います。 それは勿論、自分の一番好きなことだからって理由を
土台になりたってる事なんですけどね。

今考えてる主人公(複数)設定も、勿論それに関わる事で・・ふぅ。
すみません、ワンパターンで。


ほんっと・・・自分暇だったんだな! と思います。<GS1書いてた時。
アレは勢いで書いてた部分もありますが、・・・その勢いを
ギヴミー! もう一度ギヴミー! 若さだったんですかね!?(涙)
しかーし、昨日一昨日まで、ちょこちょこ手直しをしながら
読み直したんだけど、ほんっと、「何て適当なんだろう!」と
思います。 しかも・・・鈴蘭の一人称が恥ずかしい!!(をぃ)
もっと吹奏楽の事とか調べて書こうぜ! と、ティーンの自分に
言ってやりたい・・・ああ、やっぱり若さは勢いだな。

改めて、ご拝読、ありがとうございました。>>読者の方々へ

**********

つけたし。


最近ふと「そいやジョニーデップってスウィーニートッドやるんだ」
って事を思い出して(ええ、もうコロリと忘れてました・・)
市川さんと大竹しのぶさんの方はどうなってるんだろ?と
検索したら・・・おお!!
公開稽古とかしてる〜(嬉)

しかしデカイですね、シロダくん・・でしたっけ
(最近までずっとジョウダくんと呼んでました(遠い目))
甘ちゃん優男アンソニーをどう演じるのか、楽しみ。
(そんな優男をあたしは拍手で手塚に演じさせましたが・・)

シロダくん、じゃなくて、シロタくんか。(調べた)



うーん、でもこう聴くと、やっぱり日本語訳の歌って違和感。
日本語って、かなりマスターしにくい言語だと思うけど、
楽な言語だなと思います・・・歌うのには。

英語だと、例えば・・・
Fright I thought you was a ghost、を、
ファ# ミ ファ#  ラ ファ# ミ ファ#
たった7音しかないのに、7つ違う言葉を言ってるみたいな・・・
Sondheim(作曲者)何してんだよ、みたいな(何)


スウィーニー・トッド公式ブログで、
ピアニストの苦労を書いてくれたのは個人的に超嬉しい。(笑)
(上にリンクしたページにリンク貼ってありました)

載せられてるスコアは、多分 "City On Fire" の中で、
アンサンブルの中から現れてジョアナがパニくって歌うソロの部分。
(最初観た時は、歌のパートの3つの八分拍子から、"Kiss Me"
 だと思ったけど、それにしちゃ前後の音楽がハードだったので、
 結構考えてその結論に至りました。 ふぅ(汗拭))

・・・いやー、大変な仕事でしたけど、ね。
んでも、あたしの場合は大変なとことかもう
「この音ありゃいーでしょ」って、かなり自分アレンジして
やってたから、・・うん、適当にサボってましたから(笑)
一番練習したのは、やっぱりMrs.Lovettのアリア(ぇ)
"Worst Pies in London" と、スウィーニーのアリア
"Epiphany" かな。 この二つはキラーでした。

ほんと、観てみたいですけど、無理なので残念です。



久し振りにスウィーニー語りしてしまった。

さておき。
久し振りの拍手レスです、ありがとうございますv


>>こんにちは。長太郎連載の今後の予定はありますか?
→明日一話更新します! ・・・日付みたら、今年の1月に書いたもの
 らしいです・・・オッソロしい。

>>ツカサさんへ
→お久し振りです!! 受験勉強、息抜きしながら頑張ってくださいね。
 ウチのサイトなんかでよければいつでも息抜いてくださいね♪

>>スとても楽しかったです。ミュージカルにもいろいろと興味が湧いてしまいました。ありがとうございました!
→「ス」は、「プロミス」かしら? どうもありがとうございます!
 初めの一歩を踏み出せば、割とすんなり馴染める世界だと思います。
 楽しんでくだされば嬉しいです。

>>日記での協奏曲の話題、おもしろかったですー♡音楽のことを語っておられるスナミさん大好きです
→ありがとうございます! 協奏曲・・あれ、結構適当ーな部分も
 あると思うんですけどね・・・悔しさぶつけました(笑)
 でも、ほとんど諦めかけていた成績が予想以上だったので、
 今はちょっとスッキリしてます(笑)


2006年12月25日(月) 当日だけど

気付けばクリスマス当日ですね。
どうせお店は休みなので、一日中家でのんびりです。


という訳で、メリークリスマスです(遅・・・)


何か書こうかなぁと思ったりもしましたが、
何かこう、書けるネタも見つからず思い浮かばず・・・


2006年12月24日(日) 買い物ちょろっと

メリークリスマス(イヴ)。


朝買い物、昼友達と買い物、夜はひとりだったので、
ひとりで適当に(久し振りに)料理して、まぁフツーの
日曜を過ごしました。 ほんとフツーだ。



GS2の連載についていろいろ考えてるんですけど、
なーんとなく、書けないような気がします。
主人公の設定とかは浮かんでるんですけどね、
多分、足りないのは「情熱」だろうなと(何)

こう・・・
『絶対的に好きなキャラ』
が、いないっぽいんですよ。

どの子も皆同じくらい好きだから、うん、困る(何)


冬休みが後3ヶ月くらい続けばネタのひとつでも、または感情も
少し変わってくるかもしれませんが、今のところ・・・
・・・SSネタも思いつかない、となると、・・うぐ。

でも主人公設定は少し気に入ってるので、やっぱり
この設定で話は書きたいと思ってるのです。
ああ、ぐるぐるまわるー、また傷つくかな?(懐!)


2006年12月23日(土) Last minuteにも程が・・

携帯メールで、友達から連絡が。


『来週の金曜結婚式なんだけど、来れる?』


・・・デジタル化もここまで来ると・・・(何)



こないだ卒業したばっかの同じ学部の友達なんですけどね。
彼氏(婚約者か)が仕事の都合で引っ越すコトになってるので、
その前に式挙げて行くっぽい。 いやー急だなぁホント(笑)



朝から昼まで特に何もしませんでしたが、夜は仕事がありました。
教会で、弟の友達(ヴァイオリン弾き)の伴奏。
楽しかった〜

この時期に教会(礼拝)に行くのって、何年ぶりだろ?って感じで。
あたしは元々教会通ってたし(小学校の時)、中高とカトリックの学校
通ってたので、別に全く別の世界って程ではないんですけど、
どーーも・・・宗教って苦手です。
目に見えないものを、何故こんな讃えられるんだろうって。
何かな、あたしも現実主義ですな。


2006年12月22日(金) いつのまにやら

もう1週間終わっちゃった! 速い。


昨日iPodを買いました
(正確には買ってもらった・・・ちょいと早い誕生日プレゼント)
80GBなので、曲がボンボン入ります。 すげぇ。

前iPod miniを持って使ってましたが、壊れたので
それっきりだったんですよね。
でも前のも1000曲入るとか言って、あたし1024曲とか入れて
ましたからねー・・・しかし今現在まだ300ちょいしかなくて。
あたしゃ一体あの時何を入れてたんでしょうか。



テレビでメリーポピンズやってます!
もうDVDだってビデオだって持ってるのに、それでも
観てしまう、ファンのサガ・・・


2006年12月21日(木) いやん

水曜は学校に行かず遊んでたので、今日はちゃんと
行きました。 お仕事(伴奏)もふたつほどあったので。
高校生可愛いな!


あと、昼食を食べずに友達とちょろっと買い物に行ったので、
夕飯は恐ろしい程の暴飲暴食でした。



怖いっ。


2006年12月20日(水) お、と気が付いた

昔、『キラ時』書いてた時・・・
「南龍耶」っていうオリジナルキャラを設定したんですね。

主人公・鮎川鈴蘭のバイト先(ALUCARD)の先輩。
実ははば学OBで、氷室学級の生徒。
体育会系の、おおらかな人柄。


・・・・何か、さっき気が付いたんですけど、
真咲先輩のポジションですよね、これ(笑)


バイト先の先輩、
体育会系、
実は高校の先輩。


有沢さんのポジションにいるのが香那さん(同じくオリキャラ)で。
才色兼備で、大学は一流とほぼ同レベルの南波湾(オリジナル設定)
龍耶くんは最終的に彼女とくっ付く事になるんですけど。


まぁ、龍耶くんと真咲先輩の相違点は、
真咲先輩が二流大学在学に対し、龍耶くんが一流体育大学在学
・・・ってことでしょうか。
あと、龍耶くんは割と教え上手(教師目指してるので)。
ひらめき型ではないですね。


2006年12月19日(火) 休みって感じ・・♪

朝学校(練習)。
昼買い物。
夜友達とご飯。


の3本立てでした。



買い物は特に見るものもなかったんだけど、
つい衝動買いしてしまいました。 ト音記号のネックレス!
音楽系のアクセサリーがほしいなぁとずっと思っていたので、
見つかって嬉しいです♪ ピアノとかも欲しい・・・
ピアスとかもいいですよね。 ♪形のを探してるんですけど、
なかなか見つからず・・・ふぅ。



夜は、一学期休学してた友達が母国から帰って来てから
初めて会ったので、いやーもう嬉しいし、楽しい。
いい日だったぜ。


2006年12月18日(月) やることいっぱい

休みーーですが、ちゃんと学校行って練習してます。
ふぅ。 そんでその後は弟とちょこちょこ買い物してきました。
本久し振りに買った!! 読むぞーー。
でもコレ日本語なので、もう一冊英語の本買って読みたいと思います。
いいかげん、リーディングにも慣れたいし、語彙だって
増やしたい。 冬休みの課題その2かな。


2006年12月17日(日) コンチェルティ

「協奏曲」ってタイトルの話、結構ありますよね。
そもそも「協奏曲」って何ぞや?
実はあたし、ほんの数年前まで一体何の事だか
サパーリワァカルィマセーンでシィタ(竹中シュトレーゼマン調)

ほんと、こんな自分でも音楽専攻してるので、
誰でもなれるよな・・と噛み締めて思います。


大体の人が「協奏曲」(コンチェルト)って聞けば、
「ああ、オーケストラと何かの楽器がソロで一緒に弾くやつ」
と思いますでしょうが、バロック時代に発展していったこの
協奏曲は、別にソロの楽器がなくても「協奏曲」と呼べたのです。



・・・何でこんな事突然話し始めるかって。
テストで散々勉強したのに、ほとんど出て来なかったから
悔しくて・・・(遠い目)
キィー先生の奴、オペラばっか強調しやがってー・・


と言う訳で、超大雑把に協奏曲の歴史と何ぞやを
ここで説明したいと思います。
あたしの事なので、多分何処かで勝手に作った歴史
あると思いますが、その辺はご愛嬌。
(酷すぎる時はこっそり指摘してやってください)




まず、楽器ってのは、大昔、歌につけられる伴奏でしか
使い勝手のなかったもの
であり、楽器がやっと独自に、
『楽器に寄る楽器の為の演奏』をされるように
なって来たのが、この時代(バロック)。
1600年間(いや、それ以上)、皆考えなかったのか! と、
叱りたい気もしますが、まぁ置いておき。
それまで、"Contrapuntal"(対位的)なものが音楽の主流だったのに、
それが、この時代から「ハーモニー」(和声)を重視するように
なったのですよね、これが(これがって言われても)

この時代のハーモニーとは、簡単に言えばコード(和音)の事であり。
いくつかの音を同時に発してきれいに聴こえるものです。

・・・今の時代に「ドミソ」を同時に叩いて、
『何たる不協和だ!』って人はあんまりいないと思うので
敢えてこういう↑非学術的な説明を。


じゃあ『対位的』って何ぞや? と言われたら、
まぁ要するに、一曲に置いて、音の旋律(複数)が重なる事なく、
各自独立した動きをするもの・・・かね。
厳密に言うと違いますが。
(その旋律をどうやって調和に仕立て上げるか・・が
 それまでの『作曲的』考え方だったのかなと)
これは多分『百聞一見にしかず』のアレで、
バッハのフーガとか聴いてみて、その後適当にショパンのワルツとか
聞いてみてください。 前者が対位的、後者が調和的。
対位法については、あたしもまだよく判らないのです(馬鹿正直)



さて、そんな訳で、ハーモニー(和音)重視になったこの時代。
ここで新たに登場する楽器のテクニックが、
"Basso continuo" (日本語で『通奏低音』・・調べました)
簡単に言うと、バンドで言う「ベース」の役割をするもの。
通常、和音の土台になる音ですよね。
しかし使われる楽器はベース(コントラバス)だけではなく、
リュートやチェロ、ハプシコードやバソンも役目を果たしていたそうな。
この土台があってこそ、アンサンブルは成り立って行く訳ですね。
このベースラインがあって、その上を行く楽器達(メロディ担当)は
まぁ好き勝手に(あくまでソレに沿ってですが)
即興したりなんかが出来ちゃう訳で。

何かこう、ジャズっぽいですよね。


さて、"Basso continuo"(通奏低音)も出来まして、
それを使った(またはならった)バロックの合奏方法が、
ズバリ、『ソナタ』

ここで言う『ソナタ』は、あのモーツァルトとかベートーヴェンが
張り切って書いていたソナタ形式の音楽ではなく、
数人(大体2人〜4人)による楽器の合奏のこと。
その中の最低1人は、その "Basso continuo" で使われている楽器を
用いての演奏でした。

ソナタ(バロック)の発展には、コレッリさんと言う方が
関係しております。 ヴァイオリニスト兼作曲家だった彼は、
いくつものタイプのソナタを作曲してます。
ソロソナタ、トリオソナタ、室内楽用のソナタに、教会用ソナタ。
教会ソナタは、主に4楽章(緩→急→緩→急)から成り立つやつで、
室内楽用ソナタは、主に舞曲な組曲を含むもので、
Allemande, Courante, Sarabande, Gigue・・・

の説明は置いておきましょうか(何)
さぁ、すっ飛ばして行きます。



このソナタ合奏の人数が増えて、もっと大きなアンサンブルに
なった時〜〜・・・『協奏曲』が出来上がる訳ですね。
(大雑把にも程がある)
先程話したコレッリさんという方が、初めて、今日の協奏曲
っぽいものを作曲したのです。


この時代の協奏曲は、大まかに分けて、タイプが3つありました。

1. Concerto Grosso(合奏協奏曲)
2. Solo Concerto
3. Concerto Ripieno

コレッリさんが作ったのは、"Concerto Grosso" (合奏協奏曲)。
これは、複数のソロと、オーケストラ(大体ストリングス)と、
Basso continuoで構成される協奏曲のこと。

他の2タイプは、"Solo concerto" と、"Concerto Ripieno"。
ソロコンチェルトは、ソロはひとりで、Basso continuo(のみ)と
一緒に演奏されるもので、
"Concerto Ripieno" は、ソロのいない協奏曲のこと。
オーケストラと、Basso continuoによるものだそうで。


こうして3つのタイプに分けられた協奏曲ですが、
さて、これはどんな風な曲に仕上がってたのか?

ここで、コンチェルトに外せない言葉が登場します。
ズバリ、『リトルネロ形式』!!


リトルネロ(Ritornello)とは、歌の『リフレイン』から取られた言葉の
ようで、ポップで言う『サビ』のようなもの。
同じ音楽のパートが繰り返し何処かで戻ってくる事ですね。
同じようなもので、『ロンド形式』というのもあるのですが、
何が違うかと言えば、

ロンド形式に置いては、その『サビ』の部分は絶対に
同じ『調』で戻って来るのと対照的に、
リトルネロ形式に置いては、最初と最後の部分以外は、
別の『調』で演奏されても良い

・・ということ。

例えば、『サビ』の部分がハ長調であれば、
絶対にハ長調で戻ってくるのがロンドで、
移調して「途中ト長調ででも演奏すっか!」と戻って来るのが
リトルネロ(でも始まり/シメは絶対にハ長調で)

『移調って何?』と言われたら、
例えば、キラキラ星の「ドードーソーソーラーラーソー」を、
「ソーソーレーレーミーミーレー」って弾くのが『移調』・・
同じメロディなんだけど、別の調で弾くことね。
で、『調って何ぞや?』と聞かれたら・・・
ゴメンそこまで詳しく語れない(何)



ちなみに、ロンド形式は後に古典時代の『ソナタ』の発展に
貢献しました。
(この場合のソナタは合奏じゃなくて、
 ちゃんとモーツァルトとかハイドンが書いた『ソナタ形式』の
 音楽のことね)


リトルネロ形式で、これがその
『協奏曲=ソロとオーケストラの対立形式』
が確立される訳ですね。
オケで始まり、ソロが始まり、そこから移調し、またオケが弾き、
ソロが弾き、ほんでまたオケが・・ソロが・・・以下略。
『コンチェルト』という語源はそもそも『対立する』と言う意味も
ありながら、日本語の漢字でも使われてるように、『協和する』と
いう意味も持ち合わされてるそうな・・・どないやねん。
とか言いつつ、あたしは結構好きですけどね、この意味合い。


まぁ話は元に戻し。

このリトルネロ形式を確立させたのは、トレッリさんと言う方。
主にソロコンチェルトに励み、この方が、協奏曲の
「急→緩→急」の楽章の礎になったとかならなかったとか(適当)


「急→緩→急」って何ぞやと言えば、まぁこれは言葉そのまま。
協奏曲は大体3つの楽章から成り立ってるんだけど、
第一楽章は速くて、
第二楽章が遅くて、
第三楽章が速い。


それだけ。 例えば・・・・
ここは流行に乗ってラフマニノフのピアノ協奏曲2番を聴いてどうぞ。
第二楽章の美しさは溜息もの。
(バロックの話をしてるのにラフマニノフ聴けってのも
 変な話だけど。 多分今耳にする機会が一番多いのではと思って)

サンサーンスのチェロコンチェルト(イ短調?)もオススメ。
(バロックは何処へ・・・)



そして、この協奏曲の発展の歴史(バロックのみ)を締めくくるのは、
勿論、あのお方です。 ええ、あの方。
『四季』で有名なのは、劇団・・・ではなく、
チャイコフスキー・・・でもなく、

ヴィヴァルディ!


急→緩→急の楽章方針(方針?)を、ここで確立させたのが彼。
バロックらしく、ハーモニー重視の曲をつくり、
彼が作曲した協奏曲は500曲以上あるとか。 すげぇ。


協奏曲の発展に貢献した奴らは、
コレッリ、トレッリ、ヴィヴァルディと、
韻が合って実に覚え易い。 コトヴァ! コトヴァ!
テストに出なかったけど(しつこい)
ちなみにこやつら、全員ヴァイオリニストでした。

だからか、ヴィヴァルディのコンチェルトは、圧倒的にヴァイオリンが
多い。 つーか、ヴァイオリンばっか。
ハプシコード(チェンバロ・・ピアノの先祖みたいなもんだと
思ってたら、どうやら違うらしい。 でも鍵盤楽器です)の為の
協奏曲を始めて作ったのはバッハだとか。

・・・って聴いたんだけど、それをメモったノートが紛失して、
本当なのか本当じゃないのか未確認(また適当)




ちなみに、このバロックで発展され古典時代に確立された
協奏曲リトルネロ形式は、
その後、作曲家が好き勝手にやり出したので、
この「オケVSソロ」方式が完璧に当てはまるのは、
古典時代で終わったそうです。
短い春だったな。

ちなみに、移調する際、その間の繋ぎは必ずソロが行ってたとか。


ソナタとかロンドとか、コンチェルトとか、
この辺のフォーム(形式)は皆似たりよったりなので、
結構勉強し易かったです。


あと、先生がよかったからな!!(理論の)



ではおやすみなさい。


2006年12月16日(土) 休。

休みました。


外にも出ず、思い切り遅起きしたあとは、ひたすら
もーゴーロゴロゴロゴロ・・・

何もしなさすぎてイマイチ気分がすぐれません・・・
でも後悔してなーい、ああ気持ちよかった。



どうしようもなくなっていた自分の部屋をちょこちょこ
片付けてます。 ほんの少し歩くスペースが出来ました。
カレンダーも取り替えて、ナイに等しき本棚の整頓。
それでもまだ本を収納するスペースがありません。
ああ、早くブックオフ行ってまんが売らなきゃ・・・

あと、心理学系雑誌を残して、ファッション雑誌系を
ざーっと捨てました。 コラムとか結構読むのがすきなので
捨てるのが億劫だったんですけれども、いや、前回片付けた時に
「きっといつか読むだろう」と思ってとってたものがそのままだ、
きっとこれからもずっと読まないぞ、捨ててしまえ!
と捨てました。 ・・・ふぅ。


「片付け上手は捨て上手」と知り合いの方が言ってましたが、
本当にその通りだと思います。
あたしはどーも捨てるのが苦手なので、だから部屋が
いつまでたっても整頓されないのです。



しかし、ジョニーデップ表紙の雑誌はさすがに捨てられん・・
<Rolling Stone


本に負けず劣らず収納に困るのが、CDs。
うーん、まだ本棚よりは買い易そうだけど<CDラック
これまた置く場所がなくてどうしたもんかと困ってます。


殺風景なこの部屋に少しクリスマスムードを出そうと思い、
去年友達から貰ったポップアップのクリスマスカードを
ちょこんと飾ってみました。(めぐちゃんありがとうv)
きらきらしてて可愛いのです。


今年中に、写真収納の為のアルバムを買おうと思います。
何処で買おうかな。


2006年12月15日(金) 学生です。

今日でテスト終わりーー! いぇーい!!
やったーー!! 冬休みーーー!!!



休みぞーーー!!


2006年12月14日(木) にょー

何もなかった一日だったので、少しだけ買い物に行ってから
学校に行って友達と勉強。 その後ひとりでぽちぽち移動しながら
ちょこちょこ勉強してました。 しかし結局夜は遅くまで
ボロボロと勉強・・・・ふぅ。


でも、明日で終わりだからなっ。 頑張る。


2006年12月13日(水) むむ。

また朝からずっと勉強・・だと思う(何)

それからまた仕事行って、それからまた勉強。



何か真面目に暮らしてます。


2006年12月12日(火) うう・・・

7時45分から始まると思ってたテスト(初見)が、何と
7時半から! しかも澄南到着7時40分! と言う恐ろしい事を
仕出かしてしまいました。 幸い、あたしの番は終わりに
近かったので、セーフでしたけど。
イヤーダメだ。 こんな有り得ないーー・・やっぱ疲れてるな。


その後友達と勉強しに行って、仕事行って、
また勉強しに行って、また仕事行って、
その後また勉強しに行く・・と言う・・・
勉強と仕事の他に何もしてない日になりました。
色気ねぇーー・・・


ああ、冬休みもまた忙しくなるな、と何かびみょーに泣けました。
いいんだけどさ、いんだけどさ。


2006年12月11日(月) おっとぅ

何か結果的に忙しい日になった。
もっと暇だと思ったんだけどなぁ・・

テスト受けに学校行って、ちょこっとピアノも弾いて。
んで家帰ったら、昨日友達からクリスマスプレゼントで
貰った "Pirates of the Caribbean 2" のDVDを弟が
勝手に開いて観てるもんだから・・一緒に観てて(何)

仕事先から電話を貰ったので、ちょこっと休んでから行こうと
思って昼寝したら、案の定寝坊(あぅ)
友達と電話で話しながら移動して、仕事2時間。
ほんでまたその直後仕事場戻って、コンサート。

クラスの子達とご飯食べに行って、暫く駄弁って帰って来たとこ。
ミッドナイト30分過ぎ。


明日(つーか今日)、7:45amから試験あんだけどね。
うわぁ。 寝なきゃ。


2006年12月10日(日) 何しなくとも疲れる・・

明日の試験勉強しよう! と思いつつも何もせず一日が
終わりました。 お腹いたい・・・

夜はコンサートがあったのでそれで働いてから、
友達と一緒に形程度の勉強をして(笑)
帰って来たとこです。



明日に備えてゆっくり寝ます!


2006年12月09日(土) そろそろおちつく

実技試験2日目、伴奏x4。


「なるようになれ」モード突入で、事はスムーズに進みました。

お昼ごはんを友達と食べに行って、ほんのちょっと
ショッピングしてから、友達・・先輩?の家でまたプチパーティー。
子犬ちゃんがすっげぇぇ可愛かった。
でもあたしはやっぱり猫が好きだ(笑)


2006年12月08日(金) ふぅぅ・・・

実技試験当日・・・


さすがに睡眠時間2時間と、前日のアレが祟ったのか、
何か、こー・・ボロボロでした。 キィ。
直後に友達と合わせ練習があったんですけど、もう悔しくて悔しくて
また泣く。 心配+迷惑お掛けしてすみません、もう、毎度・・

そして立て続けに練習と、声楽の子の試験の伴奏x5。
その直後にまた別の子と合わせ練習があったのですが、
(ピアノ以外の楽器は全部明日が試験なのです)
ちょうどキャンセルになったので、やったーーってまた友達と
お茶買いに行って、ほんの少しだけゆったり休憩。

その後友達のレッスンに付き合って、それからー・・
どうしたんだっけ? あ、そうだ。 別の友達の家に行って
ご飯しました。 すき焼き美味しかった。


かーなりネムネムでしたけど、まぁ、そんな訳で、
いい感じに一日が終わりました・・・


2006年12月07日(木) ああぁ・・・

4日日記サボってしまって、漸く書けます。
この日からとってもクレイジーだったんです・・へい。


休む暇なく・・って言うのが今日の一日。
昼休みもレッスン(他人の)で潰れてしまい、
何も食べることなく仕事に向かい、只管ピアノを弾くと。
へろへろになって学校に戻って、友達と一緒にお茶買いに行った時が
唯一の休憩時間だったなぁ・・ミントチョコとか美味しかった。

しかしそこからはもーー地獄。


期末(実技)前日なのに、今まで普通に弾けたはずの曲が
弾けないと。 しかも先生がとってもとっても余計な事を
してくださって(詳しい事は書けないけど、あたしの
プチトラウマをいきなり曝け出すような真似)
もう心身ボロボロ。 講堂から出た瞬間泣きました。

友達には、
「すごい大変な時でも結構あっけらかんとしてるのに、
 変な時にセンシティヴだよね」
と言われて、
「ああ、確かにそうかも」
と脳が納得したのを覚えている。


そんで、家に帰っても別にすぐ寝れるという訳もなく、
翌日締め切りのペーパー作業。 キィィ、何故こんな忙しい時期に
デッドラインを作るんだ!(じゃあどうして前もって終わらせて
なかったのかと聞かれるのは判るよ、判るさ・・)

3時まで起きて、2時間程寝て、朝作業してペーパーは終わりました。
よかった。 成績なぞどーでもいい、終わっただけいいっしょ。


2006年12月06日(水) たのしかった

先生がとても嬉しそうに、
「一度ここでクラスやりたかったんだよ」
・・って、生徒4人を連れて来てくれた場所とは?


1. 先生のご友人のプライベートビーチ
2. 太陽の下でビアガーデン
3. ウチの学部長のナイスオフィス



正解は〜〜〜





・・です!(何)






そうだ。
あのー、某彼氏が・・自分の不注意により別れる事になりました。
豆腐のつゆを誤ってぶっ掛けてしまい、それによって、あたしが
どんなに話しかけてもウンともスンとも言わない状態。
気のある素振りをしたと思ったら、突然またぷいっとそっぽ向かれて。
そして現在は完全腑抜け状態なので、未練たっぷりですがお別れをして、
現在別の彼氏ゲットしました。
どういう経緯だかは詳しく知りませんが、何か使ってない奴が
家にひとつあったので。



勿論携帯の話ですよ。








ああ、そうだ。 正解ですね、正解。
正解は、フランス語で言う「デュー」。
スペイン語で言う「ドス」。
英語でいう「トゥー」。




そう、2番です。(無駄道寄り道)



こないだのクラスで、読み物を宿題としてもらったので、
それについてのディスカッション・・・という名目で
学校のすぐ近くのビアガーデン(っぽい飲み屋さん)へ・・
もちろん皆21歳超えてますよ。 え、あたしもですよ、ハイ(遠い目)
真昼間からビールを飲みピザを食べ、音楽についての語り合い。
何かヨーロピアンですね。(ピザはどうなのか微妙)
まぁ勿論話題は途中でどっかに逸れる訳なんだけど。
まさかクラスで酒が入ると思わなかったけど(笑)
しかもビールはほぼ初体験またはン十年ぶりです(お前何歳だ)
あたしがビールを飲めない(と思っている)理由は、
炭酸全般が飲めないから。 しゅわしゅわ感がダメで。
でも今日飲んだのは、そのしゅわしゅわ感がほとんどなかったので
苦いは苦いけど飲み易かったかな。


2006年12月05日(火) おつかれさまです

音楽部の中の各科の生徒の代表が(ほぼ)一人ずつ選抜されて行われる
学期末の「学部演奏会」に出させてもらって、ピアノソロを一曲、
それからチェロの友達の伴奏を披露してきました。

なーんて、超お堅い説明文になりましたが、舞台裏は
賑やかで楽しかったです(笑) 普段配布される予定のプログラムが
何故か未印刷だったので、勝手に曲オーダー決めたり・・


何とも先生達も適当なもので、出演する生徒が決まったのが、
大体3日とか1週間とか前辺り。 あたしも金曜日に先生から
電話があった状態で(曲は元々定期演奏用に練習してたものだから
問題無し)。 しかしもっと可哀相だったのが、前日に知らされた
チェロの友達。 もっと酷かったのは、出る事を当日朝知った
声楽の子・・・ せんせーもっとしっかりしようぜ。


あたしが弾いた曲は何かよく判らない現代曲でしたが、
きれいな曲だったので、いろんな人が気に入ってくれたようで
とっても嬉しいです。 少し悔しい箇所もあったけど、
さすが、ピアノの音はよく響いていたので、弾いてて
気持ちよかったし、楽しかった。
一番大切ね、うん。



あとはまぁいろいろあって疲れました。


2006年12月04日(月) 拍手〜

楽しみに待ってた学校のシンフォニーのコンサート♪


その前に今日は3つもコンサートをこなしてきました。
ハァ。 忙しい日でした。
でもそれを払拭させてくれるパワーの演奏をしてくれた・・
先生(何) 協奏曲はやっぱり素敵だった。
しっかしテンポ速かったな! 予言的中したぜ!!(何)

いや、今日学校でクラスとってた時、何やら機嫌よくて
超エキサイトしてたので、
「あーこりゃ今夜のサンサーンスすっげ速くなるよ」
って友達と冗談交じりに話してたら・・おい。


うーーでもそれを弾けるだけの器量があるのはすごい。
ああなりてぇなーー。



夢の時間は今日で終わり。
明日からはひたすら現実です。 ペーパーとか。
実技とか・・・ハァ。


2006年12月03日(日) ちゃ〜ららららら

「のだめ」を観てたら(多分先々週放送分?)、
あたしの大好きなサンサーンスのチェロコンチェルトが
BGMで使われてて、嬉しかった(笑)
聴いた瞬間、「あれー、これどっかで・・」とすっとぼけた
思考に陥りそうになりましたが、「あ、あー!」って
やっと思いついた時の感動と言ったら(笑)
ちなみに、この曲はR☆Sで菊池くんが弾いた曲でもありますね。
その回だったかな・・菊池くん初登場は・・うろ覚え。


あと、ラフマニノフの2台ピアノ、彩子が
「もういい・・やめて」って言って去ってったのが、
3楽章(終楽章)のコーダ(終わり)だったのが微妙にウケた。
言わなくてももう終わるじゃん・・・って(笑)
あれ全楽章で30分くらいあったような気がするから、
その間結局ずーっと突っ立って聴いてたのかなぁ・・・
もっと早く去ってもよかったような気がする。


のだめドラマで使われてるBGMって、結構定番が多いけど、
それでいいよなぁと思います。 余りにもマニアックなものだと、
一般の人達はやっぱり聴いててつまらないと思うし。
耳慣れた音楽は入り込み易いし、耳に優しいしね。
いきなりヒンデミットとか来られても困るよね(何)



明日はまた超クレイジーな日になること必須。
おやすみなさいませ・・・


2006年12月02日(土) のんだ。

うにゃー。


朝のんびりしてビデオとか観て、
その後学校行って、練習とかいろいろした後、
友達と(また)買い物ちょこちょこして、
その後、ご飯+飲み会・・・


自分にしてはー・・飲みました。 すごく。
2杯半? すごい薄めてあったので、飲みやすかった。
でもさっすがに、眠くなるしフラフラするし(笑)
今映画観てて、酔いはもうさめてますが、眠い・・です。


映像特典見終わったら寝ます〜〜



「フライトプラン」よかった。
オチが見えなかったもんなー。 結構意外でした。
2時間ドラマとはやっぱり作りが違うなぁ。


2006年12月01日(金) たのしかったー

忙しい割りに楽しい日でしたよ♪
ただ、昼ごはんを抜いて仕事に行ったので、
仕事中はもーピリッピリピリピリ・・・
お腹がすくと、やたら不機嫌になる子供のような自分です。

その後、友達と一緒にご飯行って、軽くショッピングして。
それから、リハを終えた友達(x2)を迎えに行って、居酒屋。
友達の酔いっぷりを堪能しました。 目がうつろ・・・


ごはんも美味しかったしv ああ、これから一週間の事など
考えたくもない(ペーパーとかペーパーとか)


Diary indeX
澄南

My追加